• 片手鍋のおすすめ人気ランキング9選【ステンレス・ホーロータイプも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 片手鍋のおすすめ人気ランキング9選【ステンレス・ホーロータイプも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 片手鍋のおすすめ人気ランキング9選【ステンレス・ホーロータイプも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 片手鍋のおすすめ人気ランキング9選【ステンレス・ホーロータイプも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 片手鍋のおすすめ人気ランキング9選【ステンレス・ホーロータイプも!】のアイキャッチ画像5枚目

片手鍋のおすすめ人気ランキング9選【ステンレス・ホーロータイプも!】

サイズや用途によって「ソースパン」や「ミルクパン」とも呼ばれる片手鍋は、毎日の料理に欠かせないキッチン道具です。毎日使うものだからこそ、熱の伝わりが速く、使いやすい一品を賢く選びたいですよね。そこで今回は、市販や通販でも手に入れることができ、口コミでも評判の片手鍋をランキング形式で紹介します。

毎日の必需品となる片手鍋は、『ティファール』や『ビタクラフト』などの人気の海外製品から、しっかりとした作りと考え抜かれたデザインが嬉しい『野田琺瑯』や『柳宗理』などの国産品まで、さまざまなブランドの商品が登場しますよ。軽くて扱いやすいアルミ製から堅牢なステンレス製、おしゃれなホーローのものなど、種類もいろいろ。一人暮らしの方から家族のいる家庭まで、使う目的やライフスタイルに合わせて最適の一品を見つけてみませんか?

この記事に登場する専門家

いざわ あやか
momo
Mayu*
Tesshi
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 86,714  views
目次

片手鍋の選び方

一人暮らし初心者の方から、古くなってしまった片手鍋を新しく買い換えたい方まで、片手鍋を選ぶ理由はさまざまです。どのような目的であるにせよ、知っておくと役に立つ片手鍋の選び方をご紹介します!

まずチェックしたいのがサイズと容量

まずチェックしたいのがサイズと容量
家族の人数やライフスタイルによっても使いやすいサイズと容量は変ってきますが、一般的に片手鍋は、コンパクトで軽い方が扱いやすく便利です。

お味噌汁や煮物などを作ったり、野菜を茹でたりするときにちょうど良いサイズが15〜18cm程度になります。まず最初のひとつとして揃えるなら、このサイズがおすすめです。また、ミルクを温めるときに使う「ミルクパン」は一般的に10〜14cm程度のサイズですが、お弁当のおかず作りに少量だけ食材を炒めたり、ちょっとゆで玉子を作ったりする時にも便利です。最初に15〜18cmサイズを手に入れてコンパクトなサイズも揃えると、さらに効率よく料理が行えますよ。

これより大きくなると重さも加わり、片手で持つのが大変になるため、両手鍋タイプを選ぶ方が賢明です。ちなみに、両手鍋については以下の記事でも詳しく解説していますので、ぜひ併せてご参照くださいね。

IH対応であるかどうか

IH対応であるかどうか
自宅のコンロがIHクッキングヒーターである場合は、購入したい片手鍋がIH対応であるかどうかも、しっかり見極めたいポイントとなります。アルミ素材はその性質上、IHクッキングヒーターに対応していません。また、IH対応と記載されていても、底部分の直径とIHの機種によってはセンサーが反応しない場合もあるようです。このため、ミルクパンなど小さい鍋を購入する場合は特に、口コミもしっかりチェックしておきましょう。

素材選びも重要

片手鍋を選ぶときにさらにチェックしておきたいのが、使われている素材です。目的やライフスタイルに応じて、自分にぴったりの素材でできたアイテムを選びましょう。以下では、片手鍋によく使われている素材の特徴を簡単にご紹介します。

軽くて使いやすいアルミニウム製

軽くて使いやすいアルミニウム製
アルミニウムは軽くて使いやすいのはもちろん、熱伝導率が高いため火の通りが早く、片手鍋として最適の素材と言えます。特にお湯を沸かしたり、汁物を作る作業に向いています。ただし、高温に弱く食材がこびりつきやすい性質があること、酸やアルカリにも弱いため、食材を長く漬け込んだりする用途には向きません。また、アルミ素材の特性から、IHにも対応していません。

コスパが良い製品が多いため、お湯を沸かしたりゆで玉子を作ったり、スープなどの調理で使いたいタイプと言えますね。

焦げ付きにくいフッ素樹脂コーティング

焦げ付きにくいフッ素樹脂コーティング
アルミニウムにフッ素樹脂コーティングした「フッ素樹脂コーティング」は「テフロン加工」としても知られ、鍋やフライパンの素材加工に広く使われています。アルミニウムが素材として使われているので火の通りが早く、軽いため手軽に扱うことができ、大変便利です。また、フッ素コーティングされた表面には食材がこびりつきにくく、手入れも簡単というメリットがあります。ただし、強火で使えないことや、使い続けることで表面のコーテイングが剥がれてしまうというデメリットもあります。

炒めものには最適の素材ですが、大切に使ってもわずか数年でコーティングは剥がれてしまいます。そのため、買い換えを頻繁に行う必要が。長期に渡って愛用したい道具を探している人には向かない素材かもしれませんね。

長く使えるステンレス製

長く使えるステンレス製
ステンレスはさびにくく、焦げ付きにも強いため、調理器具全般において人気の素材です。手入れがしやすく、IHにも使えることから、長期に渡って愛用したい人におすすめです。保湿性も高いため、煮込み料理などに向いています。ただし、熱伝導自体があまり高くないことから、素材の間にアルミニウムなどを挟み込んだ多層構造の作りが多く、重くなりやすい、といったデメリットもあります。

また、炒めものなどに関しては、食材が底にこびりついてしまうため十分に加熱してから油を入れて炒めるなどのコツが必要です。比較的長持ちしますし、使い慣れると便利で愛着のわく素材ですよ。

見た目がおしゃれなホーロー製

見た目がおしゃれなホーロー製
カラフルな見た目で楽しい気分にさせてくれるのが「ホーロー(琺瑯)」素材の鍋です。ホーローとは鉄やアルミなど金属の鍋に、 ガラス質の釉薬をコーティングして高温で焼き付けたものを指します。

ホーローには腐食しにくく・熱が逃げにくく・焦げ付きにくい、という特徴があります。また、材料を入れても温度が下がりにくいため、煮込み料理などに向いています。においが移りにくく、耐摩耗性も高いので、一生ものとして使い込むことができるのも大きなメリットです。

一番のデメリットはその重さですが、重い蓋によって密閉性も高くなります。『ル・クルーゼ』のように鉄をコーティングしたタイプから、『野田琺瑯』や『Dansk』のように薄い鉄板にコーティングした比較的軽いタイプもあります。また衝撃に弱く、落としたりぶつけたりすることで割れてしまうこともありますので、この点にはご注意を。

熱伝導の良い鉄製

熱伝導の良い鉄製
鉄を素材にして作られる片手鍋もあります。鉄は熱伝導率がよく、長期に渡って使うことができるというメリットがあります。ただし、一般的に重すぎるため、片手鍋には向かない素材だと言えます。

蓋付きであるかどうか

蓋付きであるかどうか
購入したい片手鍋に蓋が付いているかどうかも、ぜひチェックしたいポイントです。蓋付きだと、茹でたり煮たりする工程を効率よく行えますし、作り終わった食材にそのまま蓋をして味をなじませたり、ホコリや乾燥から守る役目も果たしてくれます。

また、お湯をちょっと沸かす時にも、蓋を使えば時短で行えますね。日々の調理に片手鍋を取り入れたいなら、できるだけ蓋の付いた商品を選ぶと、こなせる調理の幅もぐんと広がりそうです。加えて、加熱中に蓋を開けずに確認できる透明なガラス製タイプだと、さらに便利ですよ。

保証期間の有無

保証期間の有無
せっかく長期に渡って愛用したい商品を選ぶのであれば、保証期間の有無、さらに保証期間の長さのチェックも不可欠です。保証期間が付いた商品は、その間は問題なくしっかり使うことができる目安ともなり、さらにメーカーへの信頼にも繋がります。

値段や素材がさほど変わらない商品の場合は、保証期間の有無や長さを比較してみましょう。どのメーカーの商品を選ぶかという判断材料にもなってくれますね!

プロの愛用するおすすめの片手鍋

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめの片手鍋をご紹介します!プロのおすすめポイントを参考に、使い勝手のいい片手鍋を見つけてくださいね。
専門家の
マイベスト
専門家の
マイベスト
専門家の
マイベスト

柳宗理ステンレス・アルミ3層鋼 片手鍋 18cm

6,841円 (税込)

専門家の
マイベスト

ダンスクコベンスタイル バターウォーマー

3,220円 (税込)

【スタンダードタイプ】片手鍋のおすすめ人気ランキング3選

ここからは、毎日使えるおすすめの片手鍋を、「スタンダードタイプ」「ソースパンタイプ」「ミルクパンタイプ」の三種類に分けてご紹介します。まずはスタンダードタイプからのご紹介です。自分の用途に合わせて、お気に入りの一品を選んでみてくださいね。

3位:パール金属 片手鍋 18cm H-4236

パール金属 片手鍋 18cm H-4236
出典:amazon.co.jp
パール金属 片手鍋 18cm H-4236

1,718円 (税込)

詳細情報
・サイズ:内径18.0cm×深さ14.4cm
・容量: 1.9L
・重さ:960g
・IH対応:可
・素材:アルミニウム合金(ふっ素樹脂塗膜加工)
・蓋:あり
・保証期間:-

コスパと使い勝手の良さが人気

コスパと使い勝手の良さが人気

出典:amazon.co.jp

こちらは2000円以内で手軽に入手できる価格が人気の、ガラス蓋付き片手鍋です。アルミニウムにフッ素樹脂加工をした素材は、軽くて焦げつきにくいのが特徴です。フッ素加工はコーティングが剥がれやすいのが難点ですが、こちらは内側4層・外側3層のマーブル加工で傷に強く、金属ヘラでも使えるそう。

口コミでは、IHでは加熱反応が薄いこと、使いはじめはコーティングの匂いが気になる、などの意見もありました。素材の特徴からも長期に渡って使い続けるというより、数年間しっかり使って新しいものに買い換えたい方に向いた商品だと言えそうです。

2位:ビタクラフト 片手鍋 アリゾナ 17cm

ビタクラフト 片手鍋 アリゾナ 17cm
出典:amazon.co.jp
ビタクラフト 片手鍋 アリゾナ 17cm

7,550円 (税込)

詳細情報
・サイズ:内径17.0cm×深さ8.5cm
・容量: 1.9L
・重さ:1500g
・IH対応:可
・素材:ステンレス・アルミニウム
・蓋:あり
・保証期間:10年

時短・省エネを叶える全面多層構造

時短・省エネを叶える全面多層構造

出典:amazon.co.jp

2位でご紹介するのは、アルミニウムの「熱しやすく冷めやすい」特徴と、ステンレスの「熱しにくく冷めにくい」という2つの金属の長所を重ね合わせることに成功した、全面5層構造の片手鍋です。優れた熱伝導と保温力で調理時間を大幅にカットしてくれます。さらに、本体とフタを密着させるベイパーシール構造で無水調理が可能となり、食材に含まれる栄養分も逃しません。

保証期間が10年なのも、片手鍋を消耗品としてではなく大切に使い込みたい方に嬉しいですね。ひとつあればマルチに活躍してくれるキッチン道具として、長く重宝しそうです。

1位:ジオ 片手鍋 18cm GEO-18N

ジオ 片手鍋 18cm GEO-18N
出典:amazon.co.jp
ジオ 片手鍋 18cm GEO-18N

5,690円 (税込)

詳細情報
・サイズ:内径18.0cm×深さ12.8cm
・容量: 2.0L
・重さ:1290g
・IH対応:可
・素材:ステンレス・アルミニウム
・蓋:あり
・保証期間:15年

優れた熱伝導と飽きのこないシンプルなデザイン

優れた熱伝導と飽きのこないシンプルなデザイン

出典:amazon.co.jp

スタンダード部門1位の商品は、スッキリとしたデザインが魅力の『ジオ』の片手鍋です。ステンレスにアルミニウムを挟んだ全面7層鋼でムラなく鍋全体を温め、効率よく調理を行えます。オールステンレスだから、そのままオーブンに入れての加熱も可能。コンロだけでなく、オーブン料理も楽しめるのは嬉しいですね。鍋と蓋の間にできる薄い湯気の膜が保温性を高めてくれるため、火を止めても保温だけで調理ができます。

持ちやすく移動しやすい補助ハンドルは、毎日使うものだからこそ嬉しい設計。極限までシンプルにした飽きのこないデザインは、洗いやすくお手入れしやすいという点でもおすすめです。 口コミでも熱伝導がよく調理が時短でできる、という声が多く聞かれました。またコスパも良いのに、15年という保証期間の長さもおすすめポイントですよ!

【ソースパンタイプ】片手鍋のおすすめ人気ランキング3選

カレールーを作ったり、シチューやスープ作りなどに活躍するソースパン、万能に使えるサイズ感は片手鍋としてぴったりです。

3位:ティファール 片手鍋 18cm D55123

ティファール 片手鍋 18cm D55123
出典:amazon.co.jp
ティファール 片手鍋 18cm D55123

3,447円 (税込)

詳細情報
・サイズ:内径18.0cm×深さ8.8cm
・容量: 2.3L
・重さ:1kg
・IH対応:可
・素材:アルミニウム チタン加工
・蓋:あり
・保証期間:-

チタン加工で焦げつきを解消

チタン加工で焦げつきを解消

出典:amazon.co.jp

ソースパンタイプで最初にご紹介するのは、アルミニウムにチタン加工のコーティングがされた片手鍋です。チタン加工は、フッ素加工よりも耐久性が強く高温にも使える素材として、近年注目を集めています。こびりにくく傷も付きにくいため、気兼ねなく使いたい方にぴったりですね。

ティファールの片手鍋は内側を4層にコーティングしてある他、外側はエナメル加工が施されているため、滑らかな光沢の見た目も楽しめます。口コミでも取っ手が握りやすい、カレールーを作るのにちょうど良いサイズと使い勝手の良さに対する評価が高く、鍋底にあるティファール独自の赤マークでちょうど良い加熱加減を見極めることができるので便利、との声も多く聞かれました。なおこちらの商品はIH非対応なので、その点にはご注意を。

2位:月兎印 ソースパン 16cm

月兎印 ソースパン 16cm 050-06614
出典:amazon.co.jp
月兎印 ソースパン 16cm 050-06614

3,751円 (税込)

詳細情報
・サイズ:内径16.0cm×深さ12.6
・容量: 1.7L
・重さ:1kg
・IH対応:可
・素材:ホーロー用鋼板
・蓋:あり
・保証期間:-

さりげないレトロ感が魅力

さりげないレトロ感が魅力

出典:amazon.co.jp

こちらは、熟練した職人さんが手作業で作り上げた、こだわりの日本製のホーロー鍋です。どことなくレトロなシルエットとツヤ感のあるきれいなカラーで、そのまま食卓にサーブできるデザインとして優秀ですね。ホーロー製なのでコンロで使うのはもちろん、オーブンに入れたり、食材を入れてそのまま冷蔵庫で保存することも可能です。

口コミでは、ル・クルーゼより軽いので使いやすいという声や、かわいいのでさりげなく見えるように収納している、との声もありました。大量生産できないこだわりの日本製メーカーの調理器具を、じっくり丁寧に愛用したい方におすすめですよ。

1位:野田琺瑯 ソースパン ポーチカ 15cm

野田琺瑯 ソースパン ポーチカ 15cm PO-15S
出典:amazon.co.jp
野田琺瑯 ソースパン ポーチカ 15cm PO-15S

2,602円 (税込)

詳細情報
・サイズ:内径18.0cm×深さ8.8cm
・容量: 2.3L
・重さ:1kg
・IH対応:可
・素材:本体:ホーロー用鋼板(ホーロー加工) /取っ手:天然木
・蓋:あり
・保証期間:-

使い勝手の良いサイズ感で万能!

使い勝手の良いサイズ感で万能!

出典:amazon.co.jp

ソースパン部門で映えある1位に輝いたのが『野田琺瑯』の片手鍋です!蓋のつまみ部分と取っ手が天然木でできているため、コンロで加熱しても素手で持つことができる使いやすさと、ぽってりと素朴な見た目が人気です。創業昭和9年以来、こだわりのホーロー製品を作り続ける野田琺瑯は、日本製ならではの塗装の細かさや、キッチンを明るくしてくれる発色の良さでリピーターが多いのも特徴です。

離乳食作り・少量の茹で野菜・味噌汁・作り置きおかずの温めなど、何にでも使える取り回しのよいサイズ感でおすすめですよ!

【ミルクパンタイプ】片手鍋のおすすめ人気ランキング3選

あると意外と便利なのが、ミルクパンタイプの片手鍋です。最後に、ミルクパンタイプのおすすめ商品をご紹介しますよ!

3位:silit silargan プロフィミルクポット

silit silargan プロフィ ガラス蓋付 ミルクポット 14cm
出典:amazon.co.jp
silit silargan プロフィ ガラス蓋付 ミルクポット 14cm

22,533円

詳細情報
・サイズ:内径14.0cm×深さ11.4cm
・容量: 約1.7L
・重さ:1.29kg
・IH対応:可
・素材:表面加工:本体/ガラス・セラミック融合被覆
・蓋:あり
・保証期間:10年

一人分の調理にぴったりの絶妙サイズ

一人分の調理にぴったりの絶妙サイズ

出典:amazon.co.jp

最初にご紹介するのは、丸みを帯びたデザインでポットの中に熱循環の流れを作り出し、効率よく調理できるミルクパンです。内径14cmのほど良いサイズで一人暮らしの方にもぴったり。ケトルとしてお湯を沸かすのはもちろん、1人分の炊飯から揚げ物まで、マルチに大活躍してくれます。

1920年に創業したドイツ生まれの『シリット』は、琺瑯にシラルガンの結晶をコーティングした独自の素材を使っているのが大きな特徴です。一般的に琺瑯は酸に弱いとされていますが、特殊コーテイングで酸やアルカリの影響を受けません。そのためキズやひび割れにも非常に強く、長期に渡ってマルチに使える一品となってくれますよ。

2位:DANSK ビストロ ホーローバターウォーマー

DANSK ビストロ ホーローバターウォーマー  834340
出典:amazon.co.jp
DANSK ビストロ ホーローバターウォーマー 834340

3,240円 (税込)

詳細情報
・サイズ:内径9.5cm×深さ9.5cm
・容量: 約560ml
・重さ:約460g
・IH対応:可
・素材:ホーロー用鋼板・天然木
・蓋:あり
・保証期間:-

マルチに使えるミニホーロー鍋

北欧のイメージが強いですが、実はアメリカのメーカーである『DANSK 』。こちらは、その『DANSK 』が手がけるミニサイズの琺瑯ミルクパンです。ソースやミルクを温めるのはもちろん、ゆで卵を1個だけ作ったり、お弁当の具材作りにも便利なサイズとなります。

琺瑯を使いたいけれど、日常使いするには重すぎると感じている方にもぴったりの、わずか460gの重さ。手軽に使いまわせるサイズ感も人気です。また、イエロー・ホワイト・チリレッド・ティールと、ホーローならではの爽やかな色展開もキッチンに明るさを添えてくれますね。茹で野菜を作ったり、ソーセージをボイルしたりと、簡単な調理を手早くこなしてくれておすすめですよ!

1位:柳宗理 ミルクパン 蓋付き

柳 宗理 ミルクパン 蓋付き
出典:amazon.co.jp
柳 宗理 ミルクパン 蓋付き

4,341円 (税込)

詳細情報
・サイズ:内径16cm×深さ-
・容量: 約1.2L
・重さ:0.58 kg
・IH対応:可
・素材:18-8ステンレス
・蓋:あり
・保証期間:-

考え抜かれた注ぎ口や蓋がポイント

ミルクパン部門の1位は、注ぎ口がふたつあるデザインが斬新な『柳 宗理』の片手鍋になります。注ぎ口が左右両方に付いているため、右利きの人でも左利きの人でも不便を感じることなく、きれいに注ぎ切ることができます。左右にゆるやかに広がったデザインは、湯切りの時にもとても便利。ココアを作ったりするのはもちろん、茹で野菜やお味噌汁などを作るのにも適しています。

フォルム・使いやすさ・美しさ、全てにおいて洗練された商品は、頑丈で長持ちするステンレス素材を採用しています。ずっと愛用できるキッチン道具として活躍してくれそうですね。口コミでも、考え抜かれた注ぎ口や蓋の設計で液体を注いだり湯切りに最適と、大変評判が高い製品ですよ!

片手鍋の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、片手鍋のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

いかがでしたか?毎日の家事として欠かせないお料理ですが、お気に入りのキッチン道具を使うことで、使う楽しみも味わうことができます。しっかりと選んだ片手鍋は、愛着の湧く一品として、キッチンに立つたび活躍してくれるはず。選び抜いた良質のアイテムを長く大切に使い込むシンプルで丁寧なライフスタイル、片手鍋からはじめてみませんか?

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す