• 餃子鍋のおすすめ人気ランキング10選【自宅でも本格的な焼き餃子を!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 餃子鍋のおすすめ人気ランキング10選【自宅でも本格的な焼き餃子を!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 餃子鍋のおすすめ人気ランキング10選【自宅でも本格的な焼き餃子を!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 餃子鍋のおすすめ人気ランキング10選【自宅でも本格的な焼き餃子を!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 餃子鍋のおすすめ人気ランキング10選【自宅でも本格的な焼き餃子を!】のアイキャッチ画像5枚目

餃子鍋のおすすめ人気ランキング10選【自宅でも本格的な焼き餃子を!】

お店で食べるようなパリッとジューシーな餃子を、家でも作れたら良いなとは思いませんか?そんなときには「餃子鍋」をぜひ使ってみてください。肉汁を閉じ込め食欲をそそる香ばしい焼き色が付いた餃子を作るのには、高温を保つことができる餃子鍋が必要不可欠です。しかし、一口で餃子鍋と言っても形やサイズも様々で、鉄製やステンレス製など種類も豊富なのでどれを選んだら良いか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、市販・通販で購入できる人気の餃子鍋を板厚・値段・使い勝手などで徹底的に比較し、本当においしい餃子を作れるコスパ最強の餃子鍋をランキング形式でご紹介していきます。1人用に最適なものから家族みんなの餃子を1度に作れるもの、さらには餃子以外にも使えるものなどさまざまな商品が登場しますよ。一体どの商品が1位に輝くのでしょうか!?
  • 最終更新日:2019年04月25日
  • 11,618  views
目次

餃子鍋の選び方

ランキングを発表する前に、まずは賢い餃子鍋の選び方をご紹介します。初めて餃子鍋を購入するという方でも分かりやすいようにまとめましたので、家族の人数や使用シーンをイメージしながらぜひ参考にしてみてくださいね。

餃子鍋は大きく分けて2種類

餃子鍋は形の違いにより、大きく分けて「丸型」と「角型」の2種類に分けられます。ここではそれぞれの特徴や使い道などをご紹介しますので、どちらのタイプがあなたのスタイルに合っているのか見極めていきましょう。

ファミリー用にぴったり!丸型

ファミリー用にぴったり!丸型

出典:amazon.co.jp

1度に大量の餃子を焼きたいという方におすすめなのが丸型の餃子鍋。1列づつ餃子を並べても良し、淵に添って円盤状に並べるのも良し、1個でさまざまな焼き方を楽しめます。

サイズの目安としては、1~2人分なら直径24㎝・3~4人分なら直径26㎝・5人以上なら直径28㎝を選ぶと良いでしょう。ただし直径28cm以上のサイズですと、家庭用のコンロには大きすぎて熱が伝わりにくくなってしまいますので注意してください。また、その形を活かし、すき焼きやパエリア用の鍋としても応用可能です。

少量の餃子作りに最適!角型

少量の餃子作りに最適!角型

出典:amazon.co.jp

お酒のおつまみや1人用のおかずとして少量の餃子を作りたい、という方にぴったりなのが角型の餃子鍋です。コンパクトでフライパンのような持ち手が付いていることが多く、初めて扱うという方もでも使いこなしやすいタイプです。また1列づつ餃子を並べることができますので、ターナーで餃子を取り出すのもとっても簡単に行えますよ。

角型はその形を活かし、卵焼き作りにも応用可能。コンパクトなものであれば、1人用やお弁当用に少量のおかずを作りたいというときにも役立つことでしょう。

おいしい餃子をつくるポイントは、厚い鍋を選ぶこと

おいしい餃子をつくるポイントは、厚い鍋を選ぶこと
きつね色の焼き目が付いた香ばしい皮で、口に入れると肉汁があふれ出すほどジューシーな餃子。そんなおいしい餃子を家でも作れるための最大のポイントは、ずばり板厚の厚い鍋を選ぶことです。

お湯を入れたときに温度が下がってしまうと皮がふにゃふにゃになり、おいしい餃子を作ることができません。しかし、板厚の厚い餃子鍋なら200度以上の高温を保つことができるため、かりっとした焼き上がりを実現することができます。目安としては、4.5mm以上あるものを選ぶとよいでしょう。

素材・材質によって焼き上がりも変化

餃子の焼き上がりは、素材や材質によっても異なります。ここでは主な3種類の素材をご紹介しますので、どんな素材の餃子鍋が良いか選んでみてくださいね。

プロも選ぶ本格派!鉄・鋳鉄

プロも選ぶ本格派!鉄・鋳鉄
本格的な餃子鍋を選びたいという方は、鉄や鋳鉄製を選ぶのがおすすめです。高温にも耐えられ、油なじみと熱伝導率も良いため、ほとんどのプロも鉄・鋳鉄の餃子鍋を使っています。

焼きムラがなく均等に餃子を焼くことでき、また板厚が厚いものが多いので温度が下がらず、おいしい餃子を作るのに最適な素材といえるでしょう。ただし重く錆びやすいため、手入れが大変なのが難点です。

お手入れ簡単!ステンレス

お手入れ簡単!ステンレス
お手入れがしやすいものを選びたい、という方におすすめなのがステンレス製の餃子鍋。錆び・変形・傷に強く、焦げ付いてしまっても比較的簡単に落とすことができます。

しかし、熱伝導率が低いため、焼きムラになりやすく、パリッとジューシーなおいしい餃子を作りたいという方にはあまりおすすめできません。

熱伝導の良さナンバーワン!銅

熱伝導の良さナンバーワン!銅
3種類の素材の中で、最も熱伝導率が高いのが銅製の餃子鍋。焼きムラになりにくく、短時間でパリッとしたおいしそうな焦げ目の付いた餃子に仕上がります。また銅製のものは見た目の美しさも魅力的。使用していくほどに味が出てくる銅製の餃子鍋は、お手入れ次第で一生使うこともできますよ。

しかしお値段が高く、お手入れが大変なのが難点。使用後には表面を傷付けないように柔らかなスポンジを使用して洗い、よく乾燥させてから保管するようにしましょう。

ノンスティック加工でくっつきなし!

ノンスティック加工でくっつきなし!
餃子が鍋にくっついて離れない、こんな経験ありませんか?焦げ付きやくっつきが心配だという方におすすめしたいのが、フッ素樹脂加工やシリコン加工といったノンスティック加工が施されているもの。油などをひかなくても具材を取り出しやすくなるのはもちろん、焦げ付きも防いでくれますので、初心者でもおいしい餃子を作りやすくなりますよ。

ただしあくまで表面が加工されているだけにすぎないので、加工がはがれやすく寿命が短いのが難点。急激に冷やすことは避け、洗う際には表面を傷つけないように優しく扱うようにしましょう。

あると便利な蓋とターナー

あると便利な蓋とターナー

出典:amazon.co.jp

焼き餃子のレシピは、蓋を使って蒸し焼きにするのが一般的です。餃子鍋に合う蓋を後から購入するのも良いですが、セットになっている商品を購入すればサイズの心配もなく、おいしい餃子をより簡単に作ることができますよ。

そしてターナーとは、フライ返しのこと。餃子が鍋にくっついてしまった場合にもターナーを入れることでサッと外すことができますので、あると便利なアイテムです。

丸型餃子鍋のおすすめ人気ランキング5選

お待たせしました。ここからはおすすめの餃子鍋をおすすめ順にランキング形式で発表していきます。今回は「丸型」と「角型」の2つのタイプ別にランキングになっていますので、よりあなたにぴったりな餃子鍋を見つけやすいはず。

それではまずは大人数用に最適な、「丸型」のおすすめ餃子鍋ランキングから見ていきましょう!
5位
サイズ直径26×5cm
板厚1.2mm
重量2.3kg
材質鉄・黒皮
付属品蓋・ターナー
4位

アサヒ南部鉄 手づくり餃子鉄鍋

7,980円 (税込)

サイズ約29×31×8.5cm
板厚6.5mm
重量2.7kg
材質鋳鉄
付属品蓋・ターナー
3位
餃子鍋 中尾アルミ製作所 鉄 ギョーザ鍋 1枚目
出典:amazon.co.jp

中尾アルミ製作所鉄 ギョーザ鍋

4,643円 (税込)

サイズ直径27×4cm
板厚4.5mm
重量5kg
材質
付属品なし
2位
サイズ(16cm)24.4×18.3×6cm・(20cm)29×21.8×6.20cm・(26cm)内径26×5.5cm
板厚-
重量(16cm)1.8kg・(20cm)2.6kg・(16cm)3.7kg
材質鋳鉄
付属品
1位

池永鉄工ギョーザ鍋ハンドル 木台付

2,663円 (税込)

サイズ直径20.3×3.7cm
板厚-
重量1.4kg
材質鋳鉄
付属品ハンドル・木台

おすすめ人気丸型餃子鍋の比較一覧表

商品画像
1
餃子鍋 池永鉄工 ギョーザ鍋ハンドル 木台付 1枚目

池永鉄工

2
餃子鍋 及源 すき焼ぎょうざ兼用鍋 1枚目

及源

3
餃子鍋 中尾アルミ製作所 鉄 ギョーザ鍋 1枚目

中尾アルミ製作所

4
餃子鍋 アサヒ 南部鉄 手づくり餃子鉄鍋 1枚目

アサヒ

5
餃子鍋 中央産業 餃子鍋セット 1枚目

中央産業

商品名

ギョーザ鍋ハンドル 木台付

すき焼ぎょうざ兼用鍋

鉄 ギョーザ鍋

南部鉄 手づくり餃子鉄鍋

餃子鍋セット

特徴使い勝手の良さナンバーワン用途に合わせて選べる3サイズ大きな鍋で時短調理!こだわり尽くした南部鉄制鍋お手頃価格が魅力的
最安値
2,354
送料別
詳細を見る
3,982
送料別
詳細を見る
4,114
送料別
詳細を見る
7,700
送料要確認
詳細を見る
2,156
送料別
詳細を見る
サイズ直径20.3×3.7cm(16cm)24.4×18.3×6cm・(20cm)29×21.8×6.20cm・(26cm)内径26×5.5cm直径27×4cm約29×31×8.5cm直径26×5cm
板厚--4.5mm6.5mm1.2mm
重量1.4kg(16cm)1.8kg・(20cm)2.6kg・(16cm)3.7kg5kg2.7kg2.3kg
材質鋳鉄鋳鉄鋳鉄鉄・黒皮
付属品ハンドル・木台なし蓋・ターナー蓋・ターナー
商品リンク

角型餃子鍋のおすすめ人気ランキング5選

次にご紹介するのは、少人数用に最適な「角型」の餃子鍋ランキングです。応用力の高い商品が続々登場しますので、餃子以外にも使用したいという方も必見ですよ。
5位

アサヒサンレッド角型鉄餃子鍋 取手付

16,330円 (税込)

サイズ33×26.5×5.5cm
板厚9mm
重量6.4kg
材質
付属品なし
4位

新光金属リブレスフッ素加工銅製餃子&玉子焼

RV-17

13,700円 (税込)

サイズ18×20.5×3.5cm
板厚-
重量-
材質純銅
付属品
3位
サイズ17×12×3.2cm(2個セット)
板厚-
重量1.4kg
材質鋳鉄(カシュー塗装)
付属品取り外し式ハンドル・レシピ
2位

貝印冷食活用!四角いフライパンセット

3,099円 (税込)

サイズ40×12.2×7.8cm
板厚-
重量622g
材質アルミニウム合金・ステンレス鋼
付属品お手軽蒸し油きりプレート・ワイドサイズのターナー・四角いフライパンカバー
1位

和平フレイズ燕三 鉄餃子鍋

EM-8909

3,158円 (税込)

サイズ12×22cm
板厚1.6mm
重量805g
材質鉄(シリコン塗装)
付属品

おすすめ人気角型餃子鍋の比較一覧表

商品画像
1
餃子鍋 和平フレイズ 燕三 鉄餃子鍋 1枚目

和平フレイズ

2
餃子鍋 貝印 冷食活用!四角いフライパンセット 1枚目

貝印

3
餃子鍋 及源 ちょこっと鍋 1枚目

及源

4
餃子鍋 新光金属 リブレスフッ素加工銅製餃子&玉子焼 1枚目

新光金属

5
餃子鍋 アサヒサンレッド 角型鉄餃子鍋 取手付 1枚目

アサヒサンレッド

商品名

燕三 鉄餃子鍋

冷食活用!四角いフライパンセット

ちょこっと鍋

リブレスフッ素加工銅製餃子&玉子焼

角型鉄餃子鍋 取手付

特徴コスパ最強一人用餃子鍋使い方は無限大!お得な4点セット熱々のままを食卓に銅製鍋でワンランク上の餃子をお店でも使ってる!業務用餃子鍋
最安値
2,563
送料別
詳細を見る
3,099
送料別
詳細を見る
3,620
送料別
詳細を見る
13,700
送料要確認
詳細を見る
16,330
送料要確認
詳細を見る
サイズ12×22cm40×12.2×7.8cm17×12×3.2cm(2個セット)18×20.5×3.5cm33×26.5×5.5cm
板厚1.6mm---9mm
重量805g622g1.4kg-6.4kg
材質鉄(シリコン塗装)アルミニウム合金・ステンレス鋼鋳鉄(カシュー塗装)純銅
付属品お手軽蒸し油きりプレート・ワイドサイズのターナー・四角いフライパンカバー取り外し式ハンドル・レシピなし
商品リンク

餃子鍋の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、餃子鍋のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

今回はおすすめの餃子鍋をご紹介しましたが、気になる商品は見つかりましたか?餃子鍋を使えば、手作り餃子はもちろん冷凍餃子やスーパーなどで売っている生の餃子だっておいしく作ることができますよ。

ぜひこの機会にとっておきの餃子鍋を手に入れて、パリッとジューシーな餃子を思う存分味わってみては♪今日のおかずは、皮はパリッと香ばしく、アツアツでジューシーな餃子で決まり!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す