• 土鍋の用途別おすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 土鍋の用途別おすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 土鍋の用途別おすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 土鍋の用途別おすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 土鍋の用途別おすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

土鍋の用途別おすすめ人気ランキング10選

卓上での鍋料理に欠かせない「土鍋」。一家の必需品とも言える土鍋ですが、萬古焼・伊賀焼・セラミックなどの種類に加え、人数に合わせたサイズ、IHに対応しているかなど選ぶ基準がたくさんあるので、迷っている方も多いのではないでしょうか?


そこで今回は、土鍋の選び方のポイントとおすすめ商品を人気ランキングで紹介します。蒸し料理などの一品料理に使えば、食卓が華やかになること間違いなし。ご飯用や食卓用など用途に合わせた選び方もご紹介していますので、ぜひチェックしてくださいね。

この記事に登場する専門家

Mayu*
tomokoasa
  • 最終更新日:2018年11月15日
  • 57,843  views
目次

土鍋の選び方のポイント

ランキングに入る前に、土鍋を購入する前におさえておきたいポイントをご紹介していきます。

使用する人数に合わせてサイズ(号数)を選ぶ

使用する人数に合わせてサイズ(号数)を選ぶ

出典:amazon.co.jp

土鍋のサイズは3号から10号までの8タイプに分かれます。1番小さいものが3号で口径約13cm、1番大きな10号で約30cm程度です。


深さによっても変わりますが、一人鍋なら4~6号、2~3人用なら7~8号、4人以上で使うなら9号以上を目安にするとわかりやすいですよ。1番小さな3号鍋は大人1人用には少し小さすぎるので、お子さん用や雑炊などの単品料理に使用しましょう。

用途に合わせてタイプを選ぶ

ここでは、土鍋のタイプ別の選び方のポイントをご紹介します。代表的な浅型・深型・炊飯用の3つのタイプについてご紹介しますので、用途に合わせて選んでくださいね。

浅型:多人数で囲む卓上での使用に最適。吹きこぼれに注意が必要

浅型:多人数で囲む卓上での使用に最適。吹きこぼれに注意が必要

出典:amazon.co.jp

浅型の土鍋は居酒屋などでも見かけるスタンダードなタイプ。底が浅く口径が広いので多人数で取り分けやすく、卓上での利用に便利な形です。ただし、同じ口径の土鍋に比べ容量が小さいので、汁気の多い鍋には向きません。また、吹きこぼれやすいというデメリットもあります。


しかし、卓上での鍋を囲むのがメインの用途なら、やはり浅型がおすすめ。汎用性が低く感じるかもしれませんが、出汁を入れた鍋料理の他にも蒸し鍋やロールキャベツ、煮込みハンバーグなどの汁気の少ない調理にも使えます。

深型:卓上での取り分けはしにくいが、おでんなどの汁気の多い調理にはおすすめ

深型:卓上での取り分けはしにくいが、おでんなどの汁気の多い調理にはおすすめ

出典:amazon.co.jp

深型の土鍋は、口径に比べ底が深いので卓上での取り分けがし辛いというデメリットがありますが、おでんやポトフなど具材が大きく汁気の多い調理には最適。吹きこぼれにくく卓上以外での調理にも便利です。


また、一人暮らしの方の土鍋にも深型がおすすめ。1人で使うならあまり取り分けを気にしなくていいので、口径が小さく容量が大きい方が収納スペースが節約でき、いろいろな調理に利用できます。

炊飯用:土鍋ご飯派の方の必須アイテム。サイズはお米が何合炊けるかで選ぶ

炊飯用:土鍋ご飯派の方の必須アイテム。サイズはお米が何合炊けるかで選ぶ

出典:amazon.co.jp

浅型・深型問わず普通の土鍋でもご飯は炊けますが、使用頻度の高い方は、炊飯専用の土鍋を用意するのがおすすめ。炊飯用の土鍋は深型のものより高さがあるので、おいしく炊ける工夫がされています。


ただし、高さがあるためその分重量がかさむのがデメリット。機能性のチェックも必要ですが、普段使いでご飯を炊くならお手入れのことも考えて重量も確認しておきましょう。


サイズに関しては他の土鍋と違い、炊けるご飯の号数で選びます。ご飯鍋に関しては以下の記事でも詳しくご紹介していますので、合わせてチェックしてみてください。

素材や製法でお手入れのしやすさや機能性が変わる

土鍋は陶磁器という点では同じですが、素材によってメリット・デメリットがあります。伊賀焼きなどの粗めの土でできたタイプは、蓄熱性が高いものの目が粗いので臭い移りや水漏れに注意が必要。


また、萬古焼きなどを代表する滑らかな土でできた目が細かいタイプは、蓄熱性はやや劣りますがお手入れがしやすいというメリットがあります。最近では手入れがしやすく水漏れのしにくいセラミックタイプの土鍋も人気ですが、価格はやや高めです。


どれも見た目は同じに見えますが、産地や製法によってそれぞれに特徴がありますので、サイズやデザインだけでなく素材にも注目して選びましょう。

IH対応タイプを選ぶときは底面の形状のチェックが必須

IH対応タイプを選ぶときは底面の形状のチェックが必須

出典:amazon.co.jp

IH対応の土鍋は、セラミックタイプと発熱板を敷いて使うタイプの2種類に分かれます。洗い物が1つ減る分、発熱板なしのセラミックタイプが使い勝手がいいですが、セラミック製だからといって必ずしもIHに対応しているとは限りません。


土鍋はIH非対応のものが多いので、据え置き型のコンロはもちろん卓上IHコンロを使用するときも、ご自宅の調理器具に対応しているかを必ずチェックしておきましょう。


また、土鍋の鍋底はザラつきがあるデザインが多いので注意が必要。IH対応タイプだからといって、フラットになっているとは限りません。IHコンロのタイプによっては、土鍋の底で表面に傷が付く場合がありますので、底面もよく確認してみてください。

プロの愛用するおすすめの土鍋

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめの土鍋をご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に、使い方を考えながら選んでくださいね。
専門家の
マイベスト
専門家の
マイベスト

土楽窯黒鍋一尺

20,520円 (税込)

【一人鍋用】土鍋のおすすめ人気ランキング5選

土鍋を選ぶポイントをおさえたら、次は用途別のおすすめランキングをご紹介。まずは、ひとりで使用するときにおすすめな土鍋を5つ見ていきましょう。
5位

HARIOおいしさが見える!フタがガラスの土鍋

MN-165

4,280円 (税込)

サイズ6号(1人~2人)IH非対応
タイプ深型素材・製法萬古焼
4位

K'depセラウェア マルチポット

3,672円

サイズ3号(子どもに最適)IH非対応
タイプ深型素材・製法セラミック
3位
サイズ6号(1人~2人)IH非対応
タイプ浅型素材・製法古伊賀焼
2位
サイズおよそ4号(軽く少なめ)IH非対応
タイプ深型素材・製法伊賀焼
1位
サイズおよそ4号(軽く少なめ)IH非対応
タイプ深型素材・製法萬古焼

おすすめ人気【一人鍋用】土鍋の比較一覧表

商品画像商品名特徴価格サイズIHタイプ素材・製法商品リンク
1
高気密土鍋

BLISSIO

高気密土鍋

デザインも機能も大満足8,400円(税込)およそ4号(軽く少なめ)非対応深型萬古焼詳細を見る
2
いぶしぎんミニ

長谷園

いぶしぎんミニ

燻製が自宅で作れると話題6,852円(税込)およそ4号(軽く少なめ)非対応深型伊賀焼詳細を見る
3
古伊賀土鍋 ストール

TOJIKI TONYA

古伊賀土鍋 ストール

スタイリッシュなデザインで料理が映える3,990円(税込)6号(1人~2人)非対応浅型古伊賀焼詳細を見る
4
セラウェア マルチポット

K'dep

セラウェア マルチポット

コロンとかわいいフォルムに注目3,672円3号(子どもに最適)非対応深型セラミック詳細を見る
5
おいしさが見える!フタがガラスの土鍋

HARIO

おいしさが見える!フタがガラスの土鍋

中身が見えてお料理も楽しい4,280円(税込)6号(1人~2人)非対応深型萬古焼詳細を見る

【大人数用】土鍋のおすすめ人気ランキング5選

みんなでワイワイお鍋を囲んだり、ご飯を炊いたりと多機能に使いたい方は大人数で利用できる大きいタイプの土鍋がおすすめ。次は、大きめサイズのおすすめランキング5選を見てみましょう。
5位
サイズおおよそ7号(2人~3人)IH非対応
タイプ深型素材・製法伊賀焼
4位
サイズおおよそ7号(2人~3人)IH対応
タイプ深型素材・製法高耐熱陶器
3位

4th marketcocer

4,968円

サイズ8号(3人~4人)IH非対応
タイプ浅型素材・製法萬古焼
2位

Ceramin Japando-nabe

14,580円

サイズ7号(2人~3人)IH対応
タイプ深型素材・製法高耐熱陶器
1位
サイズ7号(2人~3人)IH非対応
タイプ深型素材・製法萬古焼

おすすめ人気【大人数用】土鍋の比較一覧表

商品画像商品名特徴価格サイズIHタイプ素材・製法商品リンク
1
ごはん土鍋 4合炊き

新大黒

ごはん土鍋 4合炊き

吹きこぼれない二重蓋が魅力3,978円(税込)7号(2人~3人)非対応深型萬古焼詳細を見る
2
do-nabe

Ceramin Japan

do-nabe

スタッキングもでき収納上手14,580円7号(2人~3人)対応深型高耐熱陶器詳細を見る
3
cocer

4th market

cocer

浅型タイプで料理の幅広がる4,968円8号(3人~4人)非対応浅型萬古焼詳細を見る
4
KAKOMI

KINTO

KAKOMI

モダンなデザインで食卓をスタイリッシュに14,040円(税込)おおよそ7号(2人~3人)対応深型高耐熱陶器詳細を見る
5
かまどさん五合炊

長谷園

かまどさん五合炊

ご飯もおいしく炊ける優秀アイテム15,990円(税込)おおよそ7号(2人~3人)非対応深型伊賀焼詳細を見る

覚えておきたい土鍋のお手入れのポイント

土鍋は一般的な調理器具と少しお手入れの方法が違います。ここでは、土鍋のお手入れのポイントをご紹介しますので、参考にしてください。

使う前に「目止め」で表面をコーティング

使う前に「目止め」で表面をコーティング

出典:amazon.co.jp

「目止め」は土鍋の水漏れや匂いの吸着を防ぐためのコーティング作業です。この作業の有無で、その後の使い勝手が変わりますので購入後すぐに行いましょう。以下に、小麦粉を使ってできる簡単な目止めの方法を記載していますので参考にしてください。


1.土鍋を洗い水気を完全に拭き取った状態で、8分目まで水を入れ小麦粉を投入する。

2.蓋をせずに中火で30分煮立てる。

3.冷めたら土鍋の中身を捨てて水洗いし、水分をしっかりと拭き取ってから乾燥させる。


小麦粉の量は10号で4~5杯を目安に土鍋に合わせて調節してください。商品によっては、土鍋にあった目止めの方法が説明書に記載してある場合もありますので、チェックしておきましょう。

食べ残しは別の容器に移し、すぐに洗ってしっかり乾燥

食べ残しは別の容器に移し、すぐに洗ってしっかり乾燥

出典:amazon.co.jp

土鍋には湿気が天敵です。水分が残った状態で収納すると、カビが発生してしまいます。そのため、洗い終わったらしっかり乾燥させてから湿気の少ない場所に収納するようにしましょう。使ったらすぐに洗うを習慣づけると、土鍋も長持ちしますよ。

また、鍋の残りは翌日に持ち越しがちですが、土鍋の場合は時間とともに染み込んでしまうので、残り物は別の容器に移してから保存するようにしましょう。

カビが発生したら「クエン酸」や「お酢」でお手入れ

カビが発生したら「クエン酸」や「お酢」でお手入れ
頑張ってお手入れしていてもカビが生えてしまうことがあります。しかし、土鍋には塩素系漂白剤は厳禁。以下ではお酢やクエン酸を使ったカビの落とし方をご紹介していますので、いざというときに備えてチェックしておきましょう。

1.土鍋に8分目くらいまで水を入れ、お酢(クエン酸・レモンでも可)を入れる。

2.弱火で20分ほど煮立てたら火を止めて冷ます。

3.少しだけ残してスポンジで軽くこすって洗い流し、水気を拭き取り乾燥させる。

可能なら天日干しするのがおすすめです。頑固なカビはこれだけでは取れない場合もありますが、軽い状態なら落とせますので参考にしてくださいね。

土鍋以外の卓上用調理鍋はこちら

今回は土鍋に絞ってご紹介しましたが、食卓をみんなで囲んで卓上で楽しめる鍋は他にもいろいろ。以下の記事では土鍋以外の卓上鍋の選び方とおすすめ商品を紹介していますので、ぜひあわせてチェックしてみてくださいね。

土鍋の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、土鍋のAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認ください。

まとめ

今回は、土鍋の選び方やおすすめ商品をご紹介しましたが、いかがでしたか?

土鍋は使用人数や用途によって選び方が変わります。どのようなシーンで使うかや、どんなレシピに利用するかを考えてから選ぶと失敗が少ないですよ。この記事が使い勝手のいい土鍋選びの参考になれば幸いです。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す