• ミルクパンのおすすめ人気ランキング10選【料理がより楽しく快適に!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ミルクパンのおすすめ人気ランキング10選【料理がより楽しく快適に!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ミルクパンのおすすめ人気ランキング10選【料理がより楽しく快適に!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ミルクパンのおすすめ人気ランキング10選【料理がより楽しく快適に!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ミルクパンのおすすめ人気ランキング10選【料理がより楽しく快適に!】のアイキャッチ画像5枚目

ミルクパンのおすすめ人気ランキング10選【料理がより楽しく快適に!】

一般的な片手鍋がひとつあれば大体の料理には対応できるかもしれませんが、ころんとした形がかわいく様々な料理に活用できるミルクパンを手に入れたいと思っている方も多いのでは?手軽なミルクパンがあれば日々のちょっとしたキッチンでの作業をより快適にすることができます。

そこで今回は、野田琺瑯・柳宗理・ルクルーゼなど市販されているさまざまなミルクパンの特長・価格・口コミなどを比較して、おすすめのミルクパンをランキング形式でご紹介します!鍋との違いや活用方法なども合わせて参考にしてくださいね♪

この記事に登場する専門家

陶子
香村薫
  • 最終更新日:2019年03月11日
  • 89,605  views
目次

ミルクパンとは?他の鍋との違いは?

ミルクパンは直径15cm前後、容量700ml〜1リットル程度の小ぶりの片手鍋です。中身を器などに移しやすいよう注ぎ口が付いているものが多いです。

似ている鍋でソースパンという鍋がありますが、ミルクパンよりも少し大きく、直径18cm前後のものが一般的です。またミルクパンよりもさらに小ぶりの鍋でバターウォーマーという鍋もあります。

メーカーによっては直径15cm以下の鍋もソースパンとして販売されている場合もあり、これらの鍋のサイズについての厳密な定義はないようです。

自分に合ったミルクパンの選び方

様々な種類のあるミルクパンですが、見た目のかわいさだけで選んでしまうと自分の使い方には合わなかったり、思うように使いこなせず使わなくなってしまう可能性もあります。そうならないために、選ぶ際にいくつかのポイントを押さえておきましょう。

自分がどのようにミルクパンを使用したいのかをイメージすることで、自分にぴったり合ったミルクパンを見つけることができます。

ガスコンロかIHか、使用する調理器に対応しているものを選ぶ

ガスコンロかIHか、使用する調理器に対応しているものを選ぶ
ガスコンロはもちろんどのミルクパンでも使用できますが、IH調理器の場合はIH対応のミルクパンを選びましょう。素材としては鉄や琺瑯のものがIHで使用することができます。

ステンレス製はIHで使用できるものとできないものがあります。さらに使用するIHの調理器によっても違ってくるので、きちんと仕様を確認する必要があります。

また、一部銅製のミルクパンでもIHを使用することができます。IH以外では陶器や耐熱ガラスのミルクパンであれば、オーブンの使用も可能です。

ミルクパンを使用したい調理器が決まっている場合は、より選びやすくなるのではないでしょうか。

調理器や環境によって大きさや形状を選ぶ

調理器や環境によって大きさや形状を選ぶ
小さくてころんと丸みを帯びた形がかわいいミルクパンですが、この小ささと丸さがコンロの上で不安定になってしまう場合があります。ミルクパンの中に具材などが入っている時は安定しているものが多いですが、小さいお子さんがキッチンをうろうろするような場合は使用する際に注意が必要です。

また、IH対応のミルクパンであっても底の接地面が小さい場合はうまく加熱ができない可能性があります。大きさや形もしっかり考慮して選ぶと失敗が少ないです。

煮込み料理には蓋つきのものを選ぶ

少量のものを煮込む際、ぐつぐつ煮込む前に水分が蒸発してしまうことがあります。お粥などはミルクパンで非常に作りやすいですが、量が少ないとトロトロになる前に水分がなくなってしまうため、この場合は蓋つきのミルクパンを使用することで水分を逃がさずしっかり煮込むことができます。

蓋つきのミルクパンは種類が少ないため、一気に選択肢を絞ることができます。

プロの愛用するおすすめのミルクパン

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのミルクパンをご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に、日々のキッチンでの作業を快適にしてくれるミルクパンを見つけてくださいね。
専門家の
マイベスト
専門家の
マイベスト

佐藤商事柳 宗理 ミルクパン 16cm (ステンレス つや消し 蓋付)

5,650円 (税込)

ミルクパンのおすすめ人気ランキング

ではここからおすすめのミルクパンをご紹介します。やはりコロンとしている形がとても魅力的ですが、形だけではなくそれぞれの商品のこだわりや個性なども感じていただけるかと思います。

前半の選ぶポイントなども踏まえて、ぜひ自分にあったミルクパンを探していただきたいです。
10位
9位
8位
7位
ミルクパン 工房アイザワ 両口付 ミルクパン
出典:amazon.co.jp

工房アイザワ両口付 ミルクパン

1902

5,265円 (税込)

6位

アイリスオーヤマグリーンシェフ

GC-DM-14I

2,260円 (税込)

5位

富士ホーローミルクパン solid ソリッド

SD15

2,862円 (税込)

4位
3位
ミルクパン 宮崎製作所 オブジェ ミルクパン
出典:amazon.co.jp

宮崎製作所オブジェ ミルクパン

OJ-1

2,554円 (税込)

2位
ミルクパン 野田琺瑯 ミルクパン ポーチカ
出典:amazon.co.jp

野田琺瑯ミルクパン ポーチカ

PO-12M

1,854円 (税込)

1位

おすすめ人気 ミルクパンの比較一覧表

商品画像
1
ミルクパン タケコシ 18-8ミルクパン

タケコシ

2
ミルクパン 野田琺瑯 ミルクパン ポーチカ

野田琺瑯

3
ミルクパン 宮崎製作所 オブジェ ミルクパン

宮崎製作所

4
ミルクパン アサヒ 純銅製 ミルクパン

アサヒ

5
ミルクパン 富士ホーロー ミルクパン solid ソリッド

富士ホーロー

6
ミルクパン アイリスオーヤマ グリーンシェフ

アイリスオーヤマ

7
ミルクパン 工房アイザワ 両口付 ミルクパン

工房アイザワ

8
ミルクパン K+dep セラウェア ミルクパン

K+dep

9
ミルクパン TOJIKI TONYA 耐熱 ミルクパン

TOJIKI TONYA

10
ミルクパン iwaki ビジョン ミルクパン

iwaki

商品名

18-8ミルクパン

ミルクパン ポーチカ

オブジェ ミルクパン

純銅製 ミルクパン

ミルクパン solid ソリッド

グリーンシェフ

両口付 ミルクパン

セラウェア ミルクパン

耐熱 ミルクパン

ビジョン ミルクパン

特徴意外と少ない目盛りつきのミルクパンシンプルながら職人技が光る高品質のミルクパン末長く使っていける信頼性の高いミルクパン使い込むほどに味が出て愛着を感じる一生もののミルクパンカラーバリエーションとIH対応が嬉しいソースなどのこびりつきもなし、洗浄も簡単取っ手がかわいい、シンプルだけど個性が光るデザイン煮込み系の料理に最適なミルクパンつなぎ目のない一体成型仕上げが美しい美しさと機能性を兼ね備えた万能ミルクパン
価格1,400円(税込)1,854円(税込)2,554円(税込)2,481円(税込)2,862円(税込)2,260円(税込)5,265円(税込)1,850円(税込)2,376円(税込)
商品リンク

ミルクパンを長く大切に使うために注意すること

ミルクパンを長く大切に使うために注意すること
ミルクパンを長く使っていくために、それぞれの素材の特性を理解して取り扱うことが大切です。使用前に取扱説明書は必ず確認しましょう。

基本的にどのミルクパンも金属タワシや研磨剤でゴシゴシ洗うのは表面を傷つけてしまうため控えましょう。また、具材を混ぜる際も金属のヘラやスプーンは使わず、傷の付きづらい素材のものを使うことが大切です。

急激な温度変化に特に弱い琺瑯、ガラス、陶器などのミルクパンを洗う際は、鍋の温度がしっかり下がってから洗うようにしましょう。熱々のまますぐ洗ってしまうと、ひび割れの原因になります。

少しお手入れに手間のかかる銅のミルクパンは定期的に外側を専用のクレンザーで磨く必要があります。クレンザーは塩とレモン(お酢)でも代用が可能です。

正しい使い方やお手入れ方法をきちんと把握して、お気に入りのミルクパンを長く大切に使っていきたいですね。

ミルクパンの幅広い活用方法

では最後にミルクパンの活用方法をご紹介します。ミルクパンを使う事で毎日のちょとした作業が快適になります。自分の使いたいシーンをここでぜひイメージしていただきたいです。

〈基本の使い方〉飲み物などの温め

名前の通り、ミルクなどを温めたり、お湯を沸かすのに使います。ポットややかんなどでお湯を沸かす際にはついつい水を入れすぎてしまうことが多いですが、ミルクパンは鍋いっぱいに水を入れてもマグカップ2杯程度です。やかんと違って水量が見えるので、水をムダにすることなく沸かすことができます。

〈あらゆる面で効率的〉ぱぱっと作れるゆで卵

たんぱく質が豊富な卵は安くて手軽に栄養を摂ることができる優秀な食材です。鍋でゆで卵を作る時には卵の数に関わらず、使用する水の量は大体同じです。つまり一般的な片手鍋で1、2個ゆで卵を作るのはかなり非効率でもあります。

ミルクパンであれば入る卵の数は多くても3個前後なので、少ない水の量でゆで卵を作ることができます。また水が沸騰するのも早いため、ガス代の節約、そして時間の節約にもなり非常に効率的です。

〈おしゃれで手が込んで見える〉鍋ごとオーブンで焼けるグラタン

〈おしゃれで手が込んで見える〉鍋ごとオーブンで焼けるグラタン
素材が陶器や耐熱ガラスのミルクパンであれば、鍋のままオーブンに入れることができます。玉ねぎを炒めるところから、牛乳などを加えた煮込み、最後のオーブンで焼くところまで1つの鍋で完結することができます。

3分前後で茹で上がる早ゆでのマカロニであれば茹でる必要もなく、そのまま鍋に入れるだけで使うことができるため非常に便利です。

グラタンは作るのに少し手のかかる印象ですが、思った以上に簡単に作ることができます。ミルクパンのかわいらしい雰囲気により、オーブンからそのまま食卓に出してもとてもおしゃれです。ちょっとしたホームパーティーなどでも食卓が一気に華やかになります。

〈家にある食材をムダなく使う〉種類は無限大、毎日食べたいスープ

一般的な片手鍋で1、2人分のスープを作るのは、鍋の中の水が浅すぎて作りづらいです。多めに作るとそれなりに材料も必要になります。容量の少ないミルクパンならひとり分のスープを作るのにぴったりです。

家にちょっとだけ残っているような食材を使えるのはひとり分だからこそ。中途半端に残してしまって、そのまま使わず食材をムダにしてしまうということもありません。

スープもちょっと調味料を変えるだけでコンソメスープや中華スープなど簡単に作ることができるので、その日の気分や残っている食材によって飽きずに色々なスープを楽しめます。

グラタン同様、出来上がって器に入れずにそのまま食卓に出すことができ、いつもの食事がちょっとおしゃれな雰囲気になります。洗い物が少なく済むのも嬉しいポイントです。

〈量は少ないけど美味しく作りたい〉愛情いっぱいの離乳食

〈量は少ないけど美味しく作りたい〉愛情いっぱいの離乳食
生後5ヶ月を過ぎると離乳食が始まります。少量のおかゆや裏ごしした野菜などを煮込んだりするのにミルクパンは大活躍します。1回で作る量が少ないので、普通に作るとトロトロになる前に水分が飛んでしまうことがあります。水分を逃さずに調理ができる蓋つきのミルクパンを使うのがおすすめです。

まとめ

キッチンでの作業がちょっと快適になるミルクパンですが、素材やタイプが本当にたくさんあります。自分がどのように使いたいのか、目的をはっきりすることでより選びやすくなるのではないでしょうか。

正しく丁寧に使うことで、使い込んだ風合いが愛着のあるものになっていく過程も楽しむことができます。

ミルクパンの特徴であるかわいらしいデザインが、キッチンや食卓をより華やかにしてくれます。これからの日々の食事や料理の時間をさらに豊かなものにしていただきたいです。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す