1. TOP
  2. >
  3. キッチン用品
  4. >
  5. 調理器具
  6. >
  7. 雪平鍋のおすすめ人気ランキング10選【あらゆる料理に使える!】
  • 雪平鍋のおすすめ人気ランキング10選【あらゆる料理に使える!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 雪平鍋のおすすめ人気ランキング10選【あらゆる料理に使える!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 雪平鍋のおすすめ人気ランキング10選【あらゆる料理に使える!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 雪平鍋のおすすめ人気ランキング10選【あらゆる料理に使える!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 雪平鍋のおすすめ人気ランキング10選【あらゆる料理に使える!】のアイキャッチ画像5枚目

雪平鍋のおすすめ人気ランキング10選【あらゆる料理に使える!】

調理において、万能に使える雪平鍋(行平鍋)。シンプルな調理器具ではありますが、アルミ・ステンレス・銅製といった素材の特徴を抑え、自分の用途に合うサイズを選ばなければならないので意外と難しいですよね。蓋つき、IH用などさまざまな商品が販売されているので、迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

今回は、雪平鍋の選び方と、おすすめの人気商品をランキング形式でご紹介します。IHでも使えるものや、お手入れが簡単なものも登場しますよ。一家の必需品と言っても過言ではないものなので、この記事を参考にベストな雪平鍋を選んでくださいね。
  • 最終更新日:2020年06月25日
  • 74,317  views
目次

雪平鍋の選び方

まずは、雪平鍋の選び方のポイントをご紹介します。レシピやお使いのコンロの熱源に合わせて、最適な雪平鍋を選ぶ参考にしてくださいね。

用途や使用人数に合わせてサイズを選ぶ

まずは、自宅で使うのに最適なサイズをチェックしましょう。用途によっても必要なサイズが変わるので、どんな使い方をするのかを具体的に考えてから選んでくださいね。

家庭用は16~20cmが使いやすい。インスタントラーメンには16cm以上の深型を

家庭用は16~20cmが使いやすい。インスタントラーメンには16cm以上の深型を
雪平鍋のサイズは14cmほどの小ぶりなものから、大量の野菜を茹でることのできる30cm近くあるものまでさまざま。その中から家庭用におすすめしたいのは、16~20cm程度の雪平鍋です。

家庭用のコンロで使っても邪魔にならないサイズなので使い勝手がいいのがポイント。また、16~18cmのものは味噌汁を作るのにぴったりなので、1つ持っておくと便利です。


一人暮らしの方なら汁物用は14cmのミニサイズでもOK。インスタントラーメン用なら、16cm以上のものがおすすめです。サイズが小さい場合は、同じサイズでも容量の増える深型の方が使いやすいですよ。

用途に合わせてサイズ違いで、2~3個揃えるのがおすすめ

用途に合わせてサイズ違いで、2~3個揃えるのがおすすめ
雪平鍋は比較的リーズナブルな商品が多く、普通の鍋の価格で2~3個購入できる場合もあります。そのため、用途に合わせて複数のサイズをそろえるのもおすすめ。汁物用に16cm、煮物用に20cmなど家族の人数とレシピに合わせてそろえましょう。

鍋の数が増えると気になるのは収納スペースですが、雪平鍋はもともと厨房用のアイテムのためスタッキング収納が可能。省スペースで収納できるので安心です。最近ではスタッキングに適した縦型ハンドルタイプも販売されていますので、気になる方はチェックしてみてください。

レシピに合わせて材質を選ぶ

雪平鍋選びで一番重要なのが材質です。一般的なものといえばアルミ製ですが、最近はステンレス製や銅製など、さまざまな材質のものが販売されています。それぞれの材質の特徴を見ていきましょう。

アルミ製:軽くてリーズナブル。熱伝導率が高くお湯が早く沸くので時短にも

アルミ製:軽くてリーズナブル。熱伝導率が高くお湯が早く沸くので時短にも
軽くて値段の安さが魅力的なアルミ製の雪平鍋。熱伝導率が高いので火の通りが早く、お湯などをすぐ沸かしたい時や、味噌汁やゆで卵作りなどに特に適しています。しかし、酸やアルカリ(こんにゃく・中華麺など)の強い素材を調理するとアルミが溶けてしまうことがあるので注意が必要。

また、ソースなどを作って放置しておくと焦げ付きやすいので、じっくり煮込む料理には向きません。短時間で仕上げる料理をする場合に向いています。

ステンレス製:丈夫でお手入れが簡単。熱伝導率の面では劣るが蓄熱性は高い

ステンレス製:丈夫でお手入れが簡単。熱伝導率の面では劣るが蓄熱性は高い
ステンレスは錆びにくく、焦げ付きにも強いのでお手入れが簡単。また、アルミ製に比べて丈夫で、長く使い続けられます。

一方で、アルミ製よりも重く熱伝導率が低いので、調理に多少時間がかかるのがデメリット。しかし、一度温まれば冷めにくいという保温性の高さがアルミ製にはないメリットです。そのため、カレーなどの煮込み料理をはじめ、ある程度時間がかかる調理を考えている方におすすめの素材です。

銅製:調理器具にこだわりのある方におすすめ。高額な商品が多くお手入れが必要

銅製:調理器具にこだわりのある方におすすめ。高額な商品が多くお手入れが必要
銅製の雪平鍋は、熱伝導率や保温性が高くアルミ製に比べ焦げつきにくいのが特徴です。また熱が鍋全体に均一に伝わるので、焼きものはムラなくふっくらと、煮物は芯まで柔らかく仕上げることができます。そのため、プロの料理人は銅製の雪平鍋を使用している方が多いようです。

しかし、重量感がありキズや錆に弱いので特別なお手入れが必要。また、高額な商品が多いためリーズナブルさを求めて雪平鍋をお探しの方にはおすすめできません。銅製の雪平鍋は、銅製の調理器具を普段から使い慣れている方や、お料理にこだわりのある方におすすめの素材です。

ステンレス製以外は「IH」に対応していない商品が多いので注意

ステンレス製以外は「IH」に対応していない商品が多いので注意
雪平鍋は他の調理器具に比べ、IHに対応している商品が少ないのが現状です。そのため、ご自宅のコンロがIHの場合は事前に対応熱源のチェックが必要。アルミ製と銅製のものは使えない場合がほとんどなので注意しましょう。

残る素材はステンレス製の一択になりますが、こちらも使えない場合があるので事前確認は必要。また、アルミ製や銅製でも多重構造にしてIHに対応している製品もありますが、少し価格があがります。IHコンロをお使いの方は、サイズや素材よりも先に熱源の確認をしてから選んでください。

フッ素加工などの「表面加工」が施されているものは焦げ付きにくい

フッ素加工などの「表面加工」が施されているものは焦げ付きにくい

最近では雪平鍋の内面に、フッ素加工やマーブル加工などが施された商品が販売されています。普通の雪平鍋に比べ、少し価格は上がり重量も増しますが、お手入れが簡単で焦げ付きにくいところがメリット。


味噌汁などの汁物だけなら表面加工は必要ありませんが、炒めものや炒め煮などに利用するなら、内面に焦げ付きにくいコーティングがされたものがおすすめです。

雪平鍋のおすすめ人気ランキング10選

ここからは、おすすめの雪平鍋をランキング形式で人気順にご紹介します。選び方を参考に自分にぴったりの雪平鍋を見つけてくださいね。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年1月29日現在)をもとに順位付けしています。

10位
サイズ18・20cm
材質ステンレス
IH対応
表面加工
9位
サイズ16・18・20・24cm
材質アルミニウム合金
IH対応不可(対応のものもあり)
表面加工-
8位
サイズ18cm
材質アルミニウム合金
IH対応-
表面加工-
7位
サイズ5寸・6寸・7寸
材質アルミ
IH対応不可(非推奨)
表面加工-
6位
サイズ14・16・18・20cm
材質18-8ステンレス・アルミ芯
IH対応
表面加工-
5位
サイズ15・18・20・24cm
材質ステンレス鋼
IH対応
表面加工-
4位

ワコートレーディングシェール ふっ素加工アルミ行平鍋

H-711

555円 (税込)

サイズ18・20cm
材質アルミニウム合金
IH対応不可
表面加工フッ素樹脂塗膜加工
3位
サイズ18・20cm
材質アルミニウム合金
IH対応不可
表面加工-
2位
サイズ18・20・22cm
材質アルミニウム合金・ステンレス鋼
IH対応
表面加工-
1位
サイズ16・18・20・22cm
材質18-0ステンレス
IH対応
表面加工-

人気雪平鍋の比較一覧表

商品画像
1
雪平鍋 ヨシカワ ステンレス雪平鍋 1枚目

ヨシカワ

2
雪平鍋 谷口金属工業 和の職人 槌目雪平なべ 1枚目

谷口金属工業

3
雪平鍋 ワコートレーディング 味くらべ 厚板アルミ行平鍋 1枚目

ワコートレーディング

4
雪平鍋 ワコートレーディング シェール ふっ素加工アルミ行平鍋 1枚目

ワコートレーディング

5
雪平鍋 下村企販 プロモデル 槌目 ゆきひら鍋 1枚目

下村企販

6
雪平鍋 宮崎製作所 オブジェ アルミコア ゆきひら鍋 1枚目

宮崎製作所

7
雪平鍋 九雲 本手打ち手鍋 7寸 1枚目

九雲

8
雪平鍋 リビング 味楽アルミ雪平鍋 1枚目

リビング

9
雪平鍋 和平フレイズ 烹彩 雪平鍋 1枚目

和平フレイズ

10
雪平鍋 ヨシカワ aikata 両口ステンレス雪平鍋 1枚目

ヨシカワ

商品名

ステンレス雪平鍋

和の職人 槌目雪平なべ

味くらべ 厚板アルミ行平鍋

シェール ふっ素加工アルミ行平鍋

プロモデル 槌目 ゆきひら鍋

オブジェ アルミコア ゆきひら鍋

本手打ち手鍋 7寸

味楽アルミ雪平鍋

烹彩 雪平鍋

aikata 両口ステンレス雪平鍋

特徴調理に便利な目盛り付き!あらゆる熱源で使える優秀鍋アルマイト加工で耐食性抜群リーズナブルで使いやすい昔ながらの雪平鍋軽くてリーズナブルなフッ素加工の雪平鍋槌目模様が美しい、ステンレス製アルミとステンレスのいいとこどりをした三層構造しっかりとした作りの、一生モノプチプラでも使いやすい工夫がいっぱい用途に合わせて選べる、アルミニウム製の鍋気持ちよく注げる、液だれしにくい注ぎ口
最安値
1,617
送料別
詳細を見る
1,854
送料別
詳細を見る
598
送料別
詳細を見る
555
送料無料
詳細を見る
2,516
送料別
詳細を見る
2,822
送料別
詳細を見る
15,950
送料要確認
詳細を見る
375
送料要確認
詳細を見る
568
送料別
詳細を見る
5,255
送料要確認
詳細を見る
サイズ16・18・20・22cm18・20・22cm18・20cm18・20cm15・18・20・24cm14・16・18・20cm5寸・6寸・7寸18cm16・18・20・24cm18・20cm
材質18-0ステンレスアルミニウム合金・ステンレス鋼アルミニウム合金アルミニウム合金ステンレス鋼18-8ステンレス・アルミ芯アルミアルミニウム合金アルミニウム合金ステンレス
IH対応不可不可不可(非推奨)-不可(対応のものもあり)
表面加工---フッ素樹脂塗膜加工-----
商品リンク

覚えておくと役立つ「黒ずみ」の防止方法

雪平鍋はとても便利なアイテムですが、コーティングのされていないものは使っていくうちに黒ずんでしまいます。ここでは、そんな黒ずみ防止に役立つ方法をご紹介。特にアルミ製の雪平鍋をお使いの方はチェックしておいてくださいね。

使用前に米の研ぎ汁を使って「酸化被膜」を作る

使用前に米の研ぎ汁を使って「酸化被膜」を作る
雪平鍋を使って料理をする前に、米のとぎ汁(あれば野菜くずも)を鍋の8分目程度まで入れ、火にかけて10分以上沸騰させればOK。後は普通に水洗いをして、水気を拭きとります。

このひと手間をかけることで、鍋の内側に「酸化被膜」が作られ酸やアルカリから守る効果が。「黒ずみ防止」に繋がりますのでぜひ試してみてください。ただし、商品によっては効果がない場合もありますので、必ず購入した雪平鍋の説明書もチェックしておいてくださいね。

黒ずみができてしまったら「クエン酸」効果で落とす

黒ずみができてしまったら「クエン酸」効果で落とす
調理をしているうちに鍋が黒ずんでしまった場合は、レモンの輪切りで内面をこすってみたり酢を使うのが効果的。クエン酸の力で黒ずみを落としてくれます。酸っぱい臭いが嫌いならリンゴの皮や芯を入れて15分ほど沸騰させるのもおすすめです。

もし効果がなければ、クレンザーやスチールたわしなどでこする方法もありますが、傷つきやすいので注意が必要。傷が入ると料理の味も変わってしまいます。早めに、マメにお手入れするのを心がけましょう。

黒ずみがキレイに落とせたら、先にご紹介した米の研ぎ汁を使った「黒ずみ防止」の方法で、酸化皮膜を作ってガードしてくださいね。

別売りの「フタ」を使えばより便利

雪平鍋 ヨシカワ アイカタ 両口ステンレス雪平鍋用 フタ 1枚目
出典:amazon.co.jp

ヨシカワアイカタ 両口ステンレス雪平鍋用 フタ

1,980円 (税込)

スタッキング収納のできるフタのない雪平鍋ですが、用途によってはフタがあった方がより便利に使えます。別売りで商品に対応したフタを販売しているメーカーや商品もありますので、蒸気を閉じ込めて置きたい料理に使うようなら用意しておきましょう。また、鍋は雪平鍋のみという方も1つあると便利ですよ。

雪平鍋の他にも、便利に使える片手鍋はたくさん

今回は雪平鍋に絞ってご紹介しましたが、片手鍋は他にもいろいろ。以下の記事では片手鍋とミルクパンの選び方とおすすめ商品を紹介していますので、ぜひあわせてチェックしてみてくださいね。

雪平鍋の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、雪平鍋のAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認ください。

まとめ

今回は雪平鍋の選び方とおすすめ商品をご紹介しましたが、いかがでしたか?

雪平鍋が便利でリーズナブルな、何にでも使用できる万能鍋です。1つだけでなく2つ、3つとサイズ違いでそろえるとより便利。この記事を参考に、ぜひ雪平鍋の買い換えや買い足しを検討してくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す