1. TOP
  2. >
  3. キッチン用品
  4. >
  5. 調理器具
  6. >
  7. 【徹底比較】包丁研ぎ器のおすすめ人気ランキング26選【電動タイプも!】
【徹底比較】包丁研ぎ器のおすすめ人気ランキング26選【電動タイプも!】

【徹底比較】包丁研ぎ器のおすすめ人気ランキング26選【電動タイプも!】

劣化した包丁の切れ味を復活させてくれる包丁研ぎ器。最近では砥石タイプだけでなく、包丁を数回滑らせるだけで研げる簡易研ぎ器も人気です。そんな便利な包丁研ぎ器ですが、砥石やシャープナーなどの手動タイプから電動タイプまであり、どの商品がもっとも手軽に切れ味を戻せるのか気になりませんか?

そこで今回は、貝印・グローバル・京セラなどAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の包丁研ぎ器26商品をすべて購入し、最もおすすめの包丁研ぎ器を決定したいと思います!


全26商品を実際に使用して、以下2点について比較・検証を行いました。

  1. 切れ味の戻りやすさ
  2. 使い勝手

果たしてどの商品がベストバイなのでしょうか?また、記事の後半では包丁研ぎ器の上手な使い方もご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね!

  • 2020年07月10日更新
  • 314,080 views

検証のポイント

売れ筋の包丁研ぎ器26商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 切れ味の戻りやすさ

    検証① 切れ味の戻りやすさ

    まずは包丁研ぎ器で包丁を研いだ後の「切れ味の戻りやすさ」を検証します。100円ショップで購入した包丁を、それぞれの商品の説明書の指示に従って包丁を研いでいきます。説明書がないものや研ぐ回数が明記されていないものは、研ぐ回数を5回に統一しました。包丁を研いだあとに24枚重ねにした半紙を10回切り、何枚まで切れているかをチェック。なお、切る力が一定になるように、包丁に約300gの重りをくっつけています。

  • 使い勝手

    検証② 使い勝手

    次に包丁研ぎ器の「使い勝手」を検証します。実際に包丁研ぎ器を使って、安定感・研ぎやすさ・後片付けのしやすさ・商品の特徴などを使い勝手として評価しました。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    包丁研ぎ器の選び方

    包丁研ぎ器を選ぶ際に必ずチェックしておきたい「2つのポイント」をご紹介します。

    ① 研ぎ方の種類で選ぼう

    包丁研ぎ器には研ぎ方によっていくつかの種類があり、使い方や研ぎやすさが異なります。主な種類のメリット・デメリットをチェックし、目的に適したものを選びましょう。

    簡易研ぎ器:切れ味の持続性はいまいちだが、誰でも簡単に研げる

    簡易研ぎ器:切れ味の持続性はいまいちだが、誰でも簡単に研げる

    簡易研ぎ器は砥石を交差させてできたV字型の溝に包丁を差し込み、包丁をスライドさせて研ぐタイプです。コンパクトで場所を取らず、切れ味が悪いと感じたらサッと使えるというメリットがあります。


    商品によって、前後させるものや引くだけのものなど包丁の動かし方が異なりますので、使用前に説明書を確認しましょう。


    一方で、刃先部分にしか砥石が当たらず、切れ味の持続性が低いというデメリットがあります。サイズや形状によって使いやすさも変わるため、簡易研ぎ器を選ぶ場合はしっかり握ることができて使用中に安定するものを選びましょう。

    簡易シャープナー:コツは必要だが、切れ味も手軽さも重視したい方におすすめ

    簡易シャープナー:コツは必要だが、切れ味も手軽さも重視したい方におすすめ

    刃を撫でるように擦るだけで研ぐことができる簡易シャープナーは、簡易研ぎ器よりも切れ味の持続性が高く、角砥石よりも手軽に使えるタイプです。こちらもコンパクトで収納場所を選ばず、気になったときにサッと使うことができます。


    刃とシャープナーの角度を一定に保ちにくいのが難点ですが、慣れれば包丁だけでなく様々な刃物を研ぐことができます。簡易シャープナーを選ぶ場合はしっかり握ることができて、十分な長さがあるものを選ぶことをお勧めします。

    角砥石:上級者向けだが、切れ味の持続性は抜群

    角砥石:上級者向けだが、切れ味の持続性は抜群

    角砥石は文字通り、砥石そのものに包丁を擦りつけて研ぐタイプです。時間をかけて研げば切れ味が鋭くなり、その持続性も抜群。包丁のメンテナンスも兼ねてしっかり研ぎたい方に適しています。


    本来、砥石は料理人などのプロが扱う道具で、数種類の粗さで仕上げていくものでした。しかし、最近では表面と裏面で異なる粗さになっており、1台で切れ味を戻せる砥石が主流になっています。家庭でも使いやすく、片刃と両刃のどちらにも対応可能です。


    慣れるまでは時間がかかりますが、研ぐ角度を保つための補助具なども上手に活用しながら、使い方のコツを覚えていくと良いでしょう。

    電動研ぎ器:他のタイプより高価だが、手間なくスピーディーに研げる

    電動研ぎ器:他のタイプより高価だが、手間なくスピーディーに研げる

    手軽さと切れ味、どちらも譲れないという方は電動タイプを選びましょう。


    仕組みは簡易研ぎ器と同様ですが、電動のためスピーディに研ぐことができます。何度も刃をスライドさせる必要がなく、最も楽に研げるのが電動タイプのメリットです。


    一方で、手動タイプの包丁研ぎ器に比べると高価なものが多く、商品によっては砥石に刃が当たると大きな音が鳴ってしまうものもあります。収納にも場所を取りますので、電動タイプを選ぶ場合はサイズもチェックしてくださいね。

    ② 基本はステンレス製の両刃用。特殊包丁は専用のものを選ぼう

    基本はステンレス製の両刃用。特殊包丁は専用のものを選ぼう

    現在、家庭用の三徳包丁としてステンレス製の両刃包丁が広く流通しているため、包丁研ぎ器もそれに対応するものが多くあります。


    自分が使っている包丁を研げるかどうか確認するために、対応している包丁の種類・材質・刃の種類(両刃・片刃)を必ずチェックしましょう。


    特に、片刃の出刃包丁や刺身包丁・刃が波打っているパン切り包丁・セラミック製の包丁などを研げる包丁研ぎ器は限られているので、購入前にしっかり確認してください。お手持ちの包丁の種類が多い場合は、片刃・両刃のどちらにも対応した兼用タイプが便利です。

    売れ筋の人気包丁研ぎ器全26商品を徹底比較!

    包丁研ぎ器の検証

    それではさっそく、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の包丁研ぎ器26商品をすべて購入し、どれが最もおすすめの包丁研ぎ器なのかを検証していきます。


    検証項目は以下の2項目としました。

    検証①:切れ味の戻りやすさ

    検証②:使い勝手

    今回検証した商品

    1. 京セラ|ダイヤモンドロールシャープナー
    2. 末広|トリプルシャープナー プロ
    3. ニトリ|3段式トリプルシャープナー sharp
    4. 貝印|SELECT100 ワンストロークシャープナー
    5. エコー金属|ハンディシャープナー
    6. 片岡製作所|ウォーターシャープIII
    7. 下村工業|ヴェルダン ダイヤモンドシャープナー
    8. ビクトリノックス|セラミックディスク2ステップ ナイフシャープナー
    9. イオントップバリュ|HOME COORDY セラミック製包丁研ぎ器
    10. 上西産業|マルチ刃物研ぎ ソリング
    11. 吉田金属工業|グローバル スピードシャープナー
    12. サナダ精工|包丁とぎ器
    13. カクセー|やわらかダイヤモンドシャープナー
    14. Ochre|ナイフシャープナー
    15. イチネンMTM|リリーフ 電動刃物研ぎ器
    16. アオヤギコーポレーション|両面包丁砥石
    17. 京セラ|電動ダイヤモンドシャープナー
    18. ココラブル|ISSIKI Cutlery かんたんナイフシャープナー
    19. 協和工業|BOUNDING X SHARPENER
    20. Ambimall|シャープナー
    21. 貝印|関孫六 ダイヤモンド&セラミック シャープナー
    22. HUOFU|SWIFTY SHARP
    23. DAISO|包丁研ぎ器
    24. テレビショッピング研究所|バイエルンエッジ
    25. 下村工業|電動包丁研ぎ器 トギパワー
    26. Hiveseen|両面砥石 #1000 #4000

    検証① 切れ味の戻りやすさ

    切れ味の戻りやすさ

    まずは包丁研ぎ器で包丁を研いだ後の「切れ味の戻りやすさ」を検証します。


    100円ショップで購入した包丁を、それぞれの商品の説明書の指示に従って包丁を研いでいきます。説明書がないものや研ぐ回数が明記されていないものは、研ぐ回数を5回に統一しました。


    包丁を研いだあとに24枚重ねにした半紙を10回切り、何枚まで切れているかをチェック。なお、切る力が一定になるように、包丁に約300gの重りをくっつけています。

    【検証結果ハイライト】やはり角砥石が最強!特に#80~220程度の荒砥研ぎができるものが◎

    【検証結果ハイライト】やはり角砥石が最強!特に#80~220程度の荒砥研ぎができるものが◎

    切れ味の戻りやすさでは、やはり角砥石で研いだ包丁が最もよく切れる結果に。かなり深くまで切れ込みが入っています。


    特にDAISOの両面砥石は荒砥用として使える粒度の粗い砥石になっており、普段から砥石で包丁を研がない人でも、丁寧に研げばよく切れる包丁に仕上げることができました。


    一方で、Hiveseenの両面砥石は#1000・#4000と粒度が細かく、時間をかけて研いでも切れ味は最低評価。もともと切れ味が良い包丁のメンテナンスであれば事足りるかもしれませんが、しっかり研ぎたい方には荒砥ぎができる砥石をおすすめします。

    検証② 使い勝手

    使い勝手

    次に包丁研ぎ器の「使い勝手」を検証します。


    実際に包丁研ぎ器を使って、安定感・研ぎやすさ・後片付けのしやすさ・商品の特徴などを使い勝手として評価しました。

    【検証結果ハイライト】使い勝手の良さで選ぶなら簡易研ぎ器がおすすめ!ガイドカバー付きでしっかり握れるものを選ぼう

    【検証結果ハイライト】使い勝手の良さで選ぶなら簡易研ぎ器がおすすめ!ガイドカバー付きでしっかり握れるものを選ぼう

    簡易研ぎ器・簡易シャープナー・角砥石・電動研ぎ器、それぞれに使いやすいポイントやメリットはありますが、総合的に使い勝手の良いものを選ぶなら、誰でも簡単に扱える簡易研ぎ器がおすすめです。


    なかでもガイドカバーがあるものは刃先を当てる角度なども気にせず、カバーの溝に包丁を入れて動かすだけで研ぐことができます。また、柄がアーチ状になっているものはしっかり握れるため安全性も高く、初めて包丁研ぎ器を使う方にも◎。


    さらに砥石を交換できるものを選べば、お財布に優しいだけでなくお手入れも簡単で、いつでも清潔に保つことができますよ。

    No.1

    京セラダイヤモンドロールシャープナー

    DS-20S

    1,331円(税込)

    総合評価

    4.00
    • 切れ味の戻りやすさ: 4.0
    • 使い勝手: 4.0

    性能も使い勝手も◎!できるだけ手間なく、簡単に切れ味を戻したいという方におすすめ

    栄えある第1位に輝いたのは、京セラのダイヤモンドロールシャープナーです!砥石に工業用ダイヤモンドを使用しており、1種類の砥石で2~3回研ぐだけで切れ味をしっかり戻すことができました!


    切れ味の戻りやすさだけでなく、使いやすさも高評価。柄はアーチ状ではありませんが、しっかり握ることのできる形状になっており、砥石付近も刃がズレないよう安全に考慮した形状になっています。包丁をセットする目印がつけられているのもわかりやすいですね。


    ステンレス・鋼・チタンのほかに京セラ製であればセラミック包丁まで研げる汎用性の高さも高評価!「複数の砥石で何度も研ぐのは面倒」という方にもおすすめです。手間なく簡単に切れ味を復活させることができる、ベストバイ包丁研ぎ器です!

    種類簡易研ぎ器
    対応包丁ステンレス・鋼・チタン・京セラ製セラミック/両刃専用
    砥石の材質工業用ダイヤモンド
    サイズ約50×135×55mm
    No.2

    末広トリプルシャープナー プロ

    KC-303

    3,485円(税込)

    総合評価

    3.55
    • 切れ味の戻りやすさ: 3.0
    • 使い勝手: 4.0

    片刃も研げる!道具にもこだわりたい方に最適な、プロ仕様の包丁研ぎ器

    砥石専門メーカー・スエヒロの簡易包丁研ぎ器は、柳刃包丁や出刃包丁などの片刃包丁も研げる珍しいタイプです。基本はステンレスと鋼用ですが、砥石を交換すればセラミック製の包丁も研ぐことができます。


    さらに、6位にランクインしたウォーターシャープ同様、砥石部分に水を入れて水研ぎができるタイプで、摩擦熱による刃先の劣化を防ぎ、なめらかな研ぎ心地です。


    柄も握りやすい形状で安定感があり、砥石部分にサスペンション機能が内蔵されているため、簡単に一定の力で包丁を研ぐことができます。道具にこだわっている方・包丁を複数使い分けている方にもおすすめできる、プロ仕様の簡易包丁研ぎ器です。

    種類簡易研ぎ器
    対応包丁ステンレス・鋼(セラミック用交換砥石有)/兼用
    砥石の材質アルミナセラミック
    サイズ約65×195×55mm
    No.3

    ニトリ3段式トリプルシャープナー sharp

    8972355

    999円(税込)

    総合評価

    3.55
    • 切れ味の戻りやすさ: 3.0
    • 使い勝手: 4.0

    まさにお値段以上。汎用性の高いお手頃な簡易包丁研ぎ器

    ニトリの包丁研ぎ器は3種類の砥石で仕上げる簡易包丁研ぎ器で、両刃包丁であればステンレス・鋼・セラミック・チタンと多くの種類の包丁を研ぐことができます!


    切れ味の戻りやすさは平均的ですが汎用性が高く、握りやすい形状で使い勝手は◎。接地面は全面滑り止め付きで、安定感もバッチリです。お手入れも水洗いして乾かすだけでOK。


    砥石の数・対応する包丁の豊富さを考慮するとまさにお値段以上!包丁研ぎ初心者の方はもちろん、粗研ぎから仕上げまで、様々な素材の包丁をしっかりと研ぎたい方にもおすすめできる包丁研ぎ器です。

    種類簡易研ぎ器
    対応包丁ステンレス・鋼・セラミック・チタン/両刃専用
    砥石の材質ダイヤモンド・セラミック
    サイズ約70×225×50mm
    No.4

    貝印SELECT100 ワンストロークシャープナー

    AP0133

    3,385円(税込)

    総合評価

    3.45
    • 切れ味の戻りやすさ: 4.0
    • 使い勝手: 3.0

    電動研ぎ器ならコレ!たった1回で切れ味が復活するパワフルな包丁研ぎ器

    貝印の電動包丁研ぎ器は、その名の通りたった1回包丁をスライドさせるだけで見事に切れ味を復活させることができました。コンセントタイプなので電池も不要です。


    ボタンを押しているときに動作するので使用中は両手がふさがりますが、本体に安定感があるので動いてしまうこともありません。砥石も取り外せるのでお手入れも簡単。使用中の音の大きさは気になりますが、1回で終わることを考えると許容範囲内です。

    種類電動研ぎ器
    対応包丁ステンレス・鋼/両刃専用
    砥石の材質アランダム・セラミック
    サイズ約110×138×110mm
    No.5

    エコー金属ハンディシャープナー

    110円(税込)

    総合評価

    3.45
    • 切れ味の戻りやすさ: 4.0
    • 使い勝手: 3.0

    安価でも砥石の性能は◎。説明書通りに使えば切れ味がちゃんと戻る

    Seriaのハンディシャープナーは砥石が小さく、全体的に値段相応のチープさがありますが、説明書通りに使えばしっかり研ぐことができます。切れ味の戻りやすさも高評価でした。


    シンプルな形状で洗剤を使った水洗いもできるため、使い勝手もまずまず。柄に穴が空いているので吊るして収納することも可能です。簡易シャープナーをお探しの方は、本格的な商品を購入する前に、練習用としてこちらを購入するのもおすすめです。

    種類簡易シャープナー
    対応包丁-/兼用
    砥石の材質工業用ダイヤモンド(#600)
    サイズ約175×20×8mm
    No.6

    片岡製作所ウォーターシャープIII

    M151

    2,002円(税込)

    総合評価

    3.10
    • 切れ味の戻りやすさ: 2.0
    • 使い勝手: 4.0

    数少ない水研ぎタイプ。包丁も研ぎ器も長く愛用したい方へ

    片岡製作所の簡易包丁研ぎ器は包丁研ぎ器の中に水を入れて研ぐ水研ぎタイプで、摩擦によって生じる熱を抑えて変形などを防ぐことができます。


    握りやすく安定感がある形状で、3種類の砥石でしっかりと仕上げることができます。今回の検証では切れ味の戻りやすさはいまいちでしたが、使いやすく砥石の交換も可能なため、長く愛用したい方におすすめです。

    種類簡易研ぎ器
    対応包丁ステンレス・鋼/両刃専用
    砥石の材質アルミナセラミックス
    サイズ約55×210×35mm
    No.7

    下村工業ヴェルダン ダイヤモンドシャープナー

    OVD-174

    2,711円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 切れ味の戻りやすさ: 3.0
    • 使い勝手: 3.0

    手にフィットする形状が心地よい。尖った形状で小さな刃物も研げる

    ヴェルダンシリーズの包丁で有名な下村工業の簡易シャープナー。刃に当てる角度を一定に保つためにコツは必要ですが、切れ味の戻りやすさは平均的。使いこなせるようになればもっと真価を発揮させることができそうです。


    十分な長さがあるためシャープナーを細かく動かす必要がなく、3~4回刃先を撫でるのみでOK。ズッシリと重量感のあるオール金属製のため、お手入れも簡単で清潔に保つことが出来ます。

    種類簡易シャープナー
    対応包丁-/兼用
    砥石の材質刃物鋼(ダイヤモンドコーティング)
    サイズ約260×25×20mm
    No.8

    ビクトリノックスセラミックディスク2ステップ ナイフシャープナー

    7.8721.3

    2,728円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 切れ味の戻りやすさ: 3.0
    • 使い勝手: 3.0

    スイッチ切り替え式のスイス発・オシャレな包丁研ぎ器

    ビクトリノックスの簡易包丁研ぎ器は、1種類の砥石をスイッチで切り替えることによって2工程で仕上げる珍しいタイプです。切れ味の戻りやすさも使い勝手も平均的でした。


    形状は流線的で握りやすく安定感もあり、水を思わせる優雅なデザインも◎。ステンレス製両刃包丁のみ対応で、簡易包丁研ぎ器としては高価ですが、オシャレな包丁研ぎ器をお探しの方には良いかもしれません。

    種類簡易研ぎ器
    対応包丁ステンレス/両刃専用
    砥石の材質セラミックディスク
    サイズ約55×200×60mm
    No.9

    イオントップバリュHOME COORDY セラミック製包丁研ぎ器

    754円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 切れ味の戻りやすさ: 3.0
    • 使い勝手: 3.0

    可もなく不可もなく、手軽で手頃な包丁研ぎ器

    イオンの包丁研ぎ器はセラミック砥石が内蔵された簡易包丁研ぎ器です。砥石は1種類しかありませんが、切れ味の戻りやすさは平均的でした。


    握りやすさも研ぎやすさも問題なく、使い勝手もまずまず。特にこれと言ってメリットもデメリットもない標準的な簡易包丁研ぎ器です。対応包丁はステンレス製の両刃包丁のみですが、比較的安価なため、手軽に研ぎたいという方におすすめです。

    種類簡易研ぎ器
    対応包丁ステンレス/両刃専用
    砥石の材質セラミック
    サイズ約57×165×50mm
    No.10

    上西産業マルチ刃物研ぎ ソリング

    4,015円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 切れ味の戻りやすさ: 3.0
    • 使い勝手: 3.0

    包丁研ぎ器としてはごく普通だが、大小様々な砥石で家中の刃物が研げる

    上西産業のソリングは様々な形状の砥石がセットされており、包丁から爪切りまで多くの刃物を研ぐことが出来ます。刃物に当てて2回引くだけでOKと記載があり、切れ味の戻りやすさはまずまずでした。


    本体は握りやすい形状になっていて手にフィットしますが、包丁ではなく包丁研ぎ器そのものを動かすため安定するものではありません。怪我防止のため、包丁を持つ手には力を入れず、砥石を滑らせるイメージで使用してください。

    種類簡易研ぎ器
    対応包丁-/兼用
    砥石の材質タングステンカーバイド
    サイズ約70×195×20mm
    No.11

    吉田金属工業グローバル スピードシャープナー

    GSS-01

    1,236円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 切れ味の戻りやすさ: 3.0
    • 使い勝手: 3.0

    収納性とデザイン性を両立。耐久性は低いので丁寧な取り扱いが必要

    グローバルシリーズの包丁で知られる吉田金属の包丁研ぎ器は、包丁研ぎ器に見えないオシャレなデザインが特徴。砥石にはセラミックを使用していますが、ステンレス製の両刃包丁にのみ対応しています。


    こちらもコンパクトなため収納性が高く、持ちにくさはありますが使い勝手はまずまず。切れ味の戻りやすさも平均的です。構造もシンプルで清潔に保てる一方で、砥石がむき出しになっており、砥石が割れやすいため注意が必要です。

    種類簡易研ぎ器
    対応包丁ステンレス/両刃専用
    砥石の材質アルミナセラミックス
    サイズ約30×100×15mm
    No.12

    サナダ精工包丁とぎ器

    110円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 切れ味の戻りやすさ: 3.0
    • 使い勝手: 3.0

    引き出しにサッとしまえてサッと使える。使用中は手元に注意

    Seriaの包丁研ぎ器は価格相応のチープさはあるものの、包丁研ぎ器としての性能はまずまず。小さいため収納場所も取らず、切れ味の鈍さが気になったときに一時的に使うには適しています。


    一方で、そのコンパクトさのために握りにくく、押さえる手と包丁の刃の距離が近いので使用中は手元に十分注意しましょう。ステンレス製の両刃包丁のみに対応しています。

    種類簡易研ぎ器
    対応包丁ステンレス/両刃専用
    砥石の材質酸化アルミニウム
    サイズ約40×100×15mm
    No.13

    カクセーやわらかダイヤモンドシャープナー

    0618002

    412円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 切れ味の戻りやすさ: 3.0
    • 使い勝手: 3.0

    スライサーの刃も研げる、薄型の便利な簡易シャープナー

    カクセーのやわらかダイヤモンドシャープナーは薄さが特徴の簡易シャープナーです。簡易シャープナー特有のコツは必要ですが、切れ味の戻りやすさも使い勝手も平均的で、価格の割にはコスパの高い商品といえます。


    さらに、砥石の部分が薄いため、ほかの簡易シャープナーでは研ぐのが難しいようなスライサーの刃なども研ぐことが出来ます。柄に穴が空いているので吊るして収納することもできます。

    種類簡易シャープナー
    対応包丁-/兼用
    砥石の材質ステンレス鋼 (ダイヤモンドコーティング)
    サイズ約190×25×15mm
    No.14

    Ochreナイフシャープナー

    450円(税込)

    総合評価

    2.90
    • 切れ味の戻りやすさ: 4.0
    • 使い勝手: 2.0

    切れ味の戻りやすさは高評価だが、小さくて使いにくい

    Ochreの包丁研ぎ器は2工程で仕上げるコンパクトな簡易包丁研ぎ器です。切れ味の戻りやすさは高評価でしたが使い勝手が悪く、順位が伸びませんでした。


    本体を握るための凹みがありますが小さいため握りにくく、接地面も滑り止めが効かず安定感はありません。対応素材の説明もなく、ステンレス製の両刃包丁以外は使用しないほうが良さそうです。

    種類簡易研ぎ器
    対応包丁-
    砥石の材質セラミック・タングステン鋼
    サイズ約45×95×50mm
    No.15

    イチネンMTMリリーフ 電動刃物研ぎ器

    BSG-20

    4,625円

    総合評価

    2.90
    • 切れ味の戻りやすさ: 4.0
    • 使い勝手: 2.0

    切れ味の戻りやすさは確かな実力。工具に慣れている上級者向け

    イチネンミツトモの電動刃物研ぎ器は、包丁に限らず多くの刃物を研ぐことが出来ます。電池ではなくコンセントから電源を取るタイプです。回転する大きな砥石に刃先を当てながらスライドさせていきます。


    切れ味の戻りやすさは高評価ですが、特殊な形状のため使い勝手は低評価。カバーが付いているため砥石に触れることはありませんが、刃を当てる角度など注意が必要です。日頃から工具に触れている方であればすぐに使いこなせそうですが、そうでない方はコツを掴むまで時間がかかるでしょう。

    種類電動研ぎ器
    対応包丁記載/兼用
    砥石の材質#240
    サイズ約80×210×125mm
    No.16

    アオヤギコーポレーション両面包丁砥石

    110円(税込)

    総合評価

    2.80
    • 切れ味の戻りやすさ: 5.0
    • 使い勝手: 1.0

    使い勝手は悪いが切れ味の戻りやすさはピカイチ。手間を惜しまない人向け

    DAISOの角砥石は両面で異なる粗さの砥石になっており、仕上げができるほど細かな砥石はありませんが、今回の検証の中で最も切れ味が良くなる結果となりました。


    使用前に水に浸したり、正しく研ぐためにコツが必要だったりと角砥石特有の使い勝手の悪さは拭えませんが、しっかりと時間を掛けて研げる方にはおすすめです。

    種類角砥石
    対応包丁ステンレス・鋼/兼用
    砥石の材質#120・#320
    サイズ約25×150×50mm
    No.17

    京セラ電動ダイヤモンドシャープナー

    DS-38

    2,360円(税込)

    総合評価

    2.65
    • 切れ味の戻りやすさ: 1.0
    • 使い勝手: 4.0

    切れ味の戻りやすさは低評価だが使い勝手は◎。初心者におすすめ

    京セラの電動ダイヤモンドシャープナーは京セラ製の包丁ならステンレス・鋼・チタン・セラミックまで研げる便利な電動包丁研ぎ器です。使用には単3乾電池4本が必要になります。


    今回の検証では切れ味の戻りやすさは実感できませんでしたが、使い勝手は高評価。特にバッテリー状態や正しい動作を教えてくれる「お知らせランプ」があるため、誰でも簡単に包丁を研ぐことが出来ます。初心者の方にはおすすめです。

    種類電動研ぎ器
    対応包丁ステンレス・鋼・チタン・京セラ製セラミック/両刃専用
    砥石の材質工業用ダイヤモンド
    サイズ約75×155×95mm
    No.18

    ココラブルISSIKI Cutlery かんたんナイフシャープナー

    2,680円(税込)

    総合評価

    2.65
    • 切れ味の戻りやすさ: 1.0
    • 使い勝手: 4.0

    切れ味の戻りやすさは低評価だが、セラミックも研げる簡易包丁研ぎ器

    ココラブルの簡易包丁研ぎ器は3種類の砥石がセットされており、セラミック砥石ではセラミック製の包丁も研ぐことが出来ます


    形状も手にフィットして握りやすく、砥石がセットされているステンレス部分も取り外すことが出来ます。汎用性の高さも含めて使い勝手は高評価ですが、切れ味の戻りやすさは残念ながら低評価でした。

    種類簡易研ぎ器
    対応包丁ステンレス・鋼・セラミック/両刃専用
    砥石の材質セラミック・タングステン・ダイヤモンド
    サイズ約75×205×48mm
    No.19

    協和工業BOUNDING X SHARPENER

    1,650円(税込)

    総合評価

    2.55
    • 切れ味の戻りやすさ: 2.0
    • 使い勝手: 3.0

    切れ味△。斜め上に引き上げながら研ぐのもちょっと面倒

    商品名にあるXのような形状のコパ・コーポレーションの簡易包丁研ぎ器は、2種類の砥石がセットされており、2工程で仕上げていくタイプです。今回の検証では、切れ味の戻りやすさを実感できませんでした。


    しっかりと握ることのできる形状やコンパクトさは◎。接地面にも滑り止めが付いており、安定感もあります。一方で、斜め15~45度の角度に引き上げながら研ぐのは慣れるまで少し手間に感じました。

    種類簡易研ぎ器
    対応包丁ステンレス・鋼/両刃専用
    砥石の材質タングステン鋼・セラミック材板
    サイズ約110×123×40mm
    No.20

    Ambimallシャープナー

    1,688円

    総合評価

    2.55
    • 切れ味の戻りやすさ: 2.0
    • 使い勝手: 3.0

    水洗いできてお手入れ簡単。使い勝手は悪くないが、性能はいまいち

    Ambimallの包丁研ぎ器は3種類の砥石で仕上げる簡易包丁研ぎ器です。包丁だけでなくハサミ用の砥石もセットされています。使い勝手は悪くないものの、切れ味の戻りやすさは平均以下でした。


    高さがあるため多少のグラつきがありますが、裏面は全面滑り止め素材になっており、しっかり握って使用すれば問題ありません。水洗いも可能で清潔に保つことが出来る一方で、簡易包丁研ぎ器のなかでは比較的大きいサイズのため、収納する際にかさばってしまいそうです。

    種類簡易研ぎ器
    対応包丁-
    砥石の材質ダイヤモンド・タングステン鋼・セラミック
    サイズ約95×220×40mm
    No.21

    貝印関孫六 ダイヤモンド&セラミック シャープナー

    AP0308

    1,080円(税込)

    総合評価

    2.45
    • 切れ味の戻りやすさ: 3.0
    • 使い勝手: 2.0

    収納性はよいものの性能はごく普通。使い勝手の悪さが残念

    貝印のダイヤモンド&セラミックシャープナーは3種類の砥石がセットされており、3工程で仕上げることができる簡易研ぎ器です。切れ味の戻りやすさは平均的な評価でしたが、使い勝手の悪さが足をひっぱり、この順位に落ち着きました。


    使用しないときは柄の部分にスライドさせてコンパクトに収納することができますが、そのせいか砥石の部分が少しカタカタと不安定になるのが気になります。

    種類簡易研ぎ器
    対応包丁ステンレス/両刃専用
    砥石の材質ダイヤモンド・セラミック
    サイズ約55×140×50mm
    No.22

    HUOFUSWIFTY SHARP

    980円

    総合評価

    2.45
    • 切れ味の戻りやすさ: 3.0
    • 使い勝手: 2.0

    まるでおもちゃのような包丁研ぎ器。性能に不満が残る

    HUOFUのSWIFTY SHARPは単3乾電池を4本使用する電動研ぎ器です。1つの砥石に複数のガイドカバーがセットされており、様々な刃物を研ぐことができますが、切れ味の戻りやすさはいまひとつでした。


    ガイドカバーにアイコンが表記されていますが、説明書が付属していないため直感的に使用するしかありません。使い勝手だけでなく切れ味もよいとは言い難いため、安価な電動タイプをお探しの方にも不向きといえます。

    種類電動研ぎ器
    対応包丁-/両刃専用
    砥石の材質マグネシウム合金・セラミック
    サイズ約85×450×60mm
    No.23

    DAISO包丁研ぎ器

    110円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 切れ味の戻りやすさ: 2.0
    • 使い勝手: 2.0

    取り扱い注意!設置場所によってはまったく張り付かない

    DAISOの吸盤でくっつく簡易包丁研ぎ器は、設置する場所の材質によってはまったく張り付かず、手で押さえなければ研ぐことが出来ないため注意が必要です。


    とにかく小さく収納場所を選ばないところは良いですが、それ以外にメリットはなく、切れ味の戻りやすさもいまいち。購入前に設置場所が吸盤が張り付く材質かどうか必ずチェックしてから購入しましょう。

    種類簡易研ぎ器
    対応包丁ステンレス・鋼/両刃専用
    砥石の材質セラミック
    サイズ約35×55×55mm
    No.24

    テレビショッピング研究所バイエルンエッジ

    T02500

    9,449円(税込)

    総合評価

    1.90
    • 切れ味の戻りやすさ: 3.0
    • 使い勝手: 1.0

    使いにくい高級包丁研ぎ器。過度な期待は禁物

    通販やCMで話題のバイエルンエッジ。CMでは岩を切りつけた包丁も数回研いだだけで切れ味が復活するとのことでしたが、今回の検証では切れ味が戻った実感が得られませんでした。


    本体が想像よりも軽く高さもあるため、本体を押さえなければ安定せず、掴むところもないので非常に使いにくく感じます。砥石は1種類で、包丁を動かす角度によって粗研ぎ・細研ぎ・仕上げ研磨ができるようですが、値段相応とは思えませんでした。

    種類簡易研ぎ器
    対応包丁-/兼用
    砥石の材質タングステン鋼
    サイズ約165×120×77mm
    No.25

    下村工業電動包丁研ぎ器 トギパワー

    DCT-30

    2,013円(税込)

    総合評価

    1.55
    • 切れ味の戻りやすさ: 1.0
    • 使い勝手: 2.0

    コンパクトさは良いが、電動研ぎ器のメリットは感じられず

    下村工業のトギパワーは単2乾電池を4本使用する電動研ぎ器です。今回の検証では、切れ味の戻りやすさ・使い勝手ともに手動タイプを下回る結果になってしまいました。


    水をつけずに研ぐタイプで水洗いも厳禁ですが、砥石のカバーを外して簡単なお手入れは可能です。サイズも他の電動タイプに比べると比較的コンパクトですが、性能的にはあえてこの商品を選ぶメリットは感じられませんでした。

    種類電動研ぎ器
    対応包丁ステンレス/両刃専用
    砥石の材質ダイヤモンド
    サイズ約60×205×50mm
    No.26

    Hiveseen両面砥石 #1000 #4000

    1,698円(税込)

    総合評価

    1.00
    • 切れ味の戻りやすさ: 1.0
    • 使い勝手: 1.0

    砥石が細かすぎて切れ味が戻らない…。仕上程度のメンテナンスのみ

    Hiveseenの両面砥石は砥石の粗さ(粒度)が細かく、欠けた刃先の修理などができません。特に#4000の砥石は仕上げに使われる細かさのため、刃先そのものをしっかり研ぐには不向きです。切れ味の戻りやすさも最低評価でした。


    砥石がすべらないようにゴムの台座が付属しているところは良いですが、上手に研げるようになるには慣れが必要です。片面1か所につき20回ほど前後する必要があり、さらにその作業を包丁の両面、砥石の表裏で繰り返します。


    粗さが細かいぶん、時間をかけて研いでも切れ味の良さを実感できるまでは練習が必要です。

    種類角砥石
    対応包丁-/兼用
    砥石の材質シニアホワイトコランダム
    サイズ約35×185×63mm

    人気包丁研ぎ器の検証結果比較表

    商品画像商品名特徴最安値種類対応包丁砥石の材質サイズ切れ味の戻りやすさ使い勝手総合評価商品リンク
    1
    京セラ ダイヤモンドロールシャープナー 1枚目

    京セラ

    ダイヤモンドロールシャープナー

    性能も使い勝手も◎!できるだけ手間なく、簡単に切れ味を戻したいという方におすすめ
    1,331円
    送料要確認
    詳細を見る
    簡易研ぎ器ステンレス・鋼・チタン・京セラ製セラミック/両刃専用工業用ダイヤモンド約50×135×55mm4.04.04.00
    2
    末広 トリプルシャープナー プロ 1枚目

    末広

    トリプルシャープナー プロ

    片刃も研げる!道具にもこだわりたい方に最適な、プロ仕様の包丁研ぎ器
    3,485円
    送料別
    詳細を見る
    簡易研ぎ器ステンレス・鋼(セラミック用交換砥石有)/兼用アルミナセラミック約65×195×55mm3.04.03.55
    3
    ニトリ 3段式トリプルシャープナー sharp  1枚目

    ニトリ

    3段式トリプルシャープナー sharp

    まさにお値段以上。汎用性の高いお手頃な簡易包丁研ぎ器
    999円
    送料要確認

    公式サイト

    詳細を見る
    簡易研ぎ器ステンレス・鋼・セラミック・チタン/両刃専用ダイヤモンド・セラミック約70×225×50mm3.04.03.55
    4
    貝印 SELECT100 ワンストロークシャープナー 1枚目

    貝印

    SELECT100 ワンストロークシャープナー

    電動研ぎ器ならコレ!たった1回で切れ味が復活するパワフルな包丁研ぎ器
    3,385円
    送料別
    詳細を見る
    電動研ぎ器ステンレス・鋼/両刃専用アランダム・セラミック約110×138×110mm4.03.03.45
    5
    エコー金属 ハンディシャープナー 1枚目

    エコー金属

    ハンディシャープナー

    安価でも砥石の性能は◎。説明書通りに使えば切れ味がちゃんと戻る
    110円
    送料要確認

    公式サイト

    詳細を見る
    簡易シャープナー-/兼用工業用ダイヤモンド(#600)約175×20×8mm4.03.03.45
    6
    片岡製作所 ウォーターシャープIII 1枚目

    片岡製作所

    ウォーターシャープIII

    数少ない水研ぎタイプ。包丁も研ぎ器も長く愛用したい方へ
    2,002円
    送料別
    詳細を見る
    簡易研ぎ器ステンレス・鋼/両刃専用アルミナセラミックス約55×210×35mm2.04.03.10
    7
    下村工業 ヴェルダン ダイヤモンドシャープナー  1枚目

    下村工業

    ヴェルダン ダイヤモンドシャープナー

    手にフィットする形状が心地よい。尖った形状で小さな刃物も研げる
    2,711円
    送料無料
    詳細を見る
    簡易シャープナー-/兼用刃物鋼(ダイヤモンドコーティング)約260×25×20mm3.03.03.00
    8
    ビクトリノックス セラミックディスク2ステップ ナイフシャープナー 1枚目

    ビクトリノックス

    セラミックディスク2ステップ ナイフシャープナー

    スイッチ切り替え式のスイス発・オシャレな包丁研ぎ器
    2,728円
    送料無料
    詳細を見る
    簡易研ぎ器ステンレス/両刃専用セラミックディスク約55×200×60mm3.03.03.00
    9
    イオントップバリュ HOME COORDY セラミック製包丁研ぎ器 1枚目

    イオントップバリュ

    HOME COORDY セラミック製包丁研ぎ器

    可もなく不可もなく、手軽で手頃な包丁研ぎ器
    754円
    送料要確認

    公式サイト

    詳細を見る
    簡易研ぎ器ステンレス/両刃専用セラミック約57×165×50mm3.03.03.00
    10
    上西産業 マルチ刃物研ぎ ソリング 1枚目

    上西産業

    マルチ刃物研ぎ ソリング

    包丁研ぎ器としてはごく普通だが、大小様々な砥石で家中の刃物が研げる
    4,015円
    送料要確認
    詳細を見る
    簡易研ぎ器-/兼用タングステンカーバイド約70×195×20mm3.03.03.00
    11
    吉田金属工業 グローバル スピードシャープナー 1枚目

    吉田金属工業

    グローバル スピードシャープナー

    収納性とデザイン性を両立。耐久性は低いので丁寧な取り扱いが必要
    1,236円
    送料要確認
    詳細を見る
    簡易研ぎ器ステンレス/両刃専用アルミナセラミックス約30×100×15mm3.03.03.00
    12
    サナダ精工 包丁とぎ器 1枚目

    サナダ精工

    包丁とぎ器

    引き出しにサッとしまえてサッと使える。使用中は手元に注意
    110円
    送料要確認

    公式サイト

    詳細を見る
    簡易研ぎ器ステンレス/両刃専用酸化アルミニウム約40×100×15mm3.03.03.00
    13
    カクセー やわらかダイヤモンドシャープナー 1枚目

    カクセー

    やわらかダイヤモンドシャープナー

    スライサーの刃も研げる、薄型の便利な簡易シャープナー
    412円
    送料別
    詳細を見る
    簡易シャープナー-/兼用ステンレス鋼 (ダイヤモンドコーティング)約190×25×15mm3.03.03.00
    14
    Ochre ナイフシャープナー 1枚目

    Ochre

    ナイフシャープナー

    切れ味の戻りやすさは高評価だが、小さくて使いにくい
    450円
    送料別
    詳細を見る
    簡易研ぎ器-セラミック・タングステン鋼約45×95×50mm4.02.02.90
    15
    イチネンMTM リリーフ 電動刃物研ぎ器 1枚目

    イチネンMTM

    リリーフ 電動刃物研ぎ器

    切れ味の戻りやすさは確かな実力。工具に慣れている上級者向け
    4,625円

    電動研ぎ器記載/兼用#240約80×210×125mm4.02.02.90
    16
    アオヤギコーポレーション 両面包丁砥石 1枚目

    アオヤギコーポレーション

    両面包丁砥石

    使い勝手は悪いが切れ味の戻りやすさはピカイチ。手間を惜しまない人向け
    110円
    送料要確認

    公式サイト

    詳細を見る
    角砥石ステンレス・鋼/兼用#120・#320約25×150×50mm5.01.02.80
    17
    京セラ 電動ダイヤモンドシャープナー 1枚目

    京セラ

    電動ダイヤモンドシャープナー

    切れ味の戻りやすさは低評価だが使い勝手は◎。初心者におすすめ
    2,360円
    送料要確認
    詳細を見る
    電動研ぎ器ステンレス・鋼・チタン・京セラ製セラミック/両刃専用工業用ダイヤモンド約75×155×95mm1.04.02.65
    18
    ココラブル ISSIKI Cutlery かんたんナイフシャープナー 1枚目

    ココラブル

    ISSIKI Cutlery かんたんナイフシャープナー

    切れ味の戻りやすさは低評価だが、セラミックも研げる簡易包丁研ぎ器
    2,680円
    送料要確認
    詳細を見る
    簡易研ぎ器ステンレス・鋼・セラミック/両刃専用セラミック・タングステン・ダイヤモンド約75×205×48mm1.04.02.65
    19
    協和工業 BOUNDING X SHARPENER 1枚目

    協和工業

    BOUNDING X SHARPENER

    切れ味△。斜め上に引き上げながら研ぐのもちょっと面倒
    1,650円
    送料別
    詳細を見る
    簡易研ぎ器ステンレス・鋼/両刃専用タングステン鋼・セラミック材板約110×123×40mm2.03.02.55
    20
    Ambimall シャープナー 1枚目

    Ambimall

    シャープナー

    水洗いできてお手入れ簡単。使い勝手は悪くないが、性能はいまいち
    1,688円

    簡易研ぎ器-ダイヤモンド・タングステン鋼・セラミック約95×220×40mm2.03.02.55
    21
    貝印 関孫六 ダイヤモンド&セラミック シャープナー 1枚目

    貝印

    関孫六 ダイヤモンド&セラミック シャープナー

    収納性はよいものの性能はごく普通。使い勝手の悪さが残念
    1,080円
    送料別
    詳細を見る
    簡易研ぎ器ステンレス/両刃専用ダイヤモンド・セラミック約55×140×50mm3.02.02.45
    22
    HUOFU SWIFTY SHARP 1枚目

    HUOFU

    SWIFTY SHARP

    まるでおもちゃのような包丁研ぎ器。性能に不満が残る
    980円

    電動研ぎ器-/両刃専用マグネシウム合金・セラミック約85×450×60mm3.02.02.45
    23
    DAISO 包丁研ぎ器 1枚目

    DAISO

    包丁研ぎ器

    取り扱い注意!設置場所によってはまったく張り付かない
    110円
    送料要確認

    公式サイト

    詳細を見る
    簡易研ぎ器ステンレス・鋼/両刃専用セラミック約35×55×55mm2.02.02.00
    24
    テレビショッピング研究所 バイエルンエッジ 1枚目

    テレビショッピング研究所

    バイエルンエッジ

    使いにくい高級包丁研ぎ器。過度な期待は禁物
    9,449円
    送料無料
    詳細を見る
    簡易研ぎ器-/兼用タングステン鋼約165×120×77mm3.01.01.90
    25
    下村工業 電動包丁研ぎ器 トギパワー 1枚目

    下村工業

    電動包丁研ぎ器 トギパワー

    コンパクトさは良いが、電動研ぎ器のメリットは感じられず
    2,013円
    送料別
    詳細を見る
    電動研ぎ器ステンレス/両刃専用ダイヤモンド約60×205×50mm1.02.01.55
    26
    Hiveseen 両面砥石 #1000 #4000 1枚目

    Hiveseen

    両面砥石 #1000 #4000

    砥石が細かすぎて切れ味が戻らない…。仕上程度のメンテナンスのみ
    1,698円
    送料無料
    詳細を見る
    角砥石-/兼用シニアホワイトコランダム約35×185×63mm1.01.01.00

    包丁研ぎ器の上手な使い方

    包丁研ぎ器の上手な使い方

    包丁研ぎ器のタイプによって上手に研ぐコツは異なりますが、すべてに共通しているのは研ぐときに力を入れすぎないこと。力を入れすぎてしまうとうまく研げないだけでなく、刃先が欠けてしまうこともあります。


    また、簡易シャープナーなどの包丁も研ぎ器も安定していない状態で使用するものは、余計な力がかかると反動でケガをする危険もあるので、ゆっくりと撫でるように研ぎましょう。


    包丁研ぎ器のなかでも研ぐのにコツが必要とされている角砥石は、刃先と砥石の角度を一定に保つために、慣れるまでは包丁と砥石の間に硬貨を2~3枚置き、15度ほどの角度を保つとよいですよ。

    包丁研ぎ器の売れ筋ランキングもチェック!

    なおご参考までに、包丁研ぎ器のAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下から確認してください。

    まとめ

    今回は売れ筋人気の包丁研ぎ器26商品を徹底比較しました!

    簡易研ぎ器はもちろん手軽で便利ですが、個人的にはしっかり研いでいる実感のある簡易シャープナーや角砥石が好みでした。自分に合った包丁研ぎ器を使ってお気に入りの包丁をメンテナンスすれば、さらに愛着が湧いてくるはず!安全に調理するためにも、ぜひ自分にぴったりの包丁研ぎ器を見つけてみてくださいね。


    文:市山佳乃、写真:三浦晃一・稲垣佑季

    ランキング作成日:2019/09/25

    プロが愛用するおすすめの包丁研ぎ器

    最後に、プロの愛用するおすすめの包丁研ぎ器をご紹介します。
    専門家の
    マイベスト
    専門家の
    マイベスト

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す