1. TOP
  2. >
  3. キッチン用品
  4. >
  5. キッチン雑貨・消耗品
  6. >
  7. 【徹底比較】フリーザーバッグのおすすめ人気ランキング20選
【徹底比較】フリーザーバッグのおすすめ人気ランキング20選

【徹底比較】フリーザーバッグのおすすめ人気ランキング20選

食品の保存や調理、小物の収納など幅広く活躍してくれる「フリーザーバッグ」。冷凍バッグとも呼ばれ、IKEAや100均などでも販売されています。湯煎もできる高い耐熱性を持つものから開閉がスムーズなスライダー式まで、ジップロック以外にも豊富な種類があり、どれを選べばよいのか迷ってしまうことはありませんか?


今回はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のフリーザーバッグ20商品を比較して、最もおすすめのフリーザーバッグを決定したいと思います。


比較検証は以下の2点について行いました。

  1. 密閉性
  2. 気密性

果たしてどの商品が最強のベストバイ商品なのでしょうか?フリーザーバッグの選び方のポイントもご説明しますので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

  • 2020年07月02日更新
  • 139,163 views

検証のポイント

売れ筋のフリーザーバッグ20商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 密閉性

    検証① 密閉性

    まずは、フリーザーバッグの「密閉性」を検証します。フリーザーバッグの容量1/4程度の水を入れ、横倒しや逆さの状態に。逆さにしても水漏れがないフリーザーバッグは横や縦にして振り、水漏れしてこないかチェックしました。

  • 気密性

    検証② 気密性

    続いて、フリーザーバッグの「気密性」を検証していきます。フリーザーバッグに空気中の水分を吸収する物質、無水塩化カルシウムを入れ、1週間放置。時間経過で重量に変化があるかを調べました。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    フリーザーバッグの選び方

    比較検証の前に、まずはフリーザーバッグを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「4つのポイント」をご紹介します。

    ① 密閉性を高めるジッパーの強さをチェックしよう

    密閉性を高めるジッパーの強さをチェックしよう
    フリーザーバッグを使う際、最も気になるのは密閉性ですよね。密閉性を決めるのはジッパーの強さ。一般的にWジッパーのものは密閉性が高い傾向にあります。隙間なく閉まり、また開きにくいものを選んで液漏れを防ぎましょう。

    ② 厚さ0.07mm以上のフリーザーバッグを選ぼう

    厚さ0.07mm以上のフリーザーバッグを選ぼう

    ジッパーをしっかり閉めても袋自体が空気を通してしまう場合、中に保存した食品の酸化が進んでしまいます。これを防ぐため、気密性をチェックしておきましょう。


    素材については大半の商品がポリエチレンで質に差がありませんが、違いが生まれるのは厚み。0.06mmが一般的で、それ以下だと薄め、それ以上は厚めと判断しましょう。柔軟性が欠けてしまうためあまり厚いのも考えものですが、それでもやはり厚みのあるフリーザーバッグのほうが気密性は高まります。0.07mm以上のものを選ぶのがおすすめです!

    ③ 保存するものに合わせてサイズ・マチの有無を使い分けよう

    保存するものに合わせてサイズ・マチの有無を使い分けよう

    フリーザーバッグにはさまざまなサイズがあり、中に入れるものに合わせて大きさを使い分けることが必要です。


    あまりたくさん消費しない人は複数のサイズがひとつの箱に詰まっているタイプを選ぶとよいでしょう。


    また、液体や厚みのある食材を入れる場合はマチつきタイプが活躍します。肉類や余った料理を保存したい人はマチのあるフリーザーバッグを選んでくださいね。

    ④ 耐熱・耐冷温度やレンジ対応のチェックもお忘れなく

    耐熱・耐冷温度やレンジ対応のチェックもお忘れなく

    フリーザーバッグは基本的にどの商品も冷凍OK。レンジ対応はメーカーによって異なるので、購入の際に確認するようにしましょう。解凍まで電子レンジOKのフリーザーバッグが便利です。


    また、フリーザーバッグはコンロの火をつけたまま湯煎するのはNG。火にかけた状態の鍋に触れると溶けてしまうので、絶対にやってはいけません。

    売れ筋の人気フリーザーバッグ全20商品を徹底比較!

    フリーザーバッグの検証

    ここからは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のフリーザーバッグ20商品をすべて購入し、どれが最も優れたフリーザーバッグなのか検証していきます。


    検証項目は以下の2項目としました。

    検証①:密閉性

    検証②:気密性

    今回検証した商品

    1. セリア|フリーザーバッグ M 15枚入り
    2. 日本サニパック|スマートキッチンフリーザーバッグ M
    3. ライオン|リード 冷凍も冷蔵も新鮮保存バッグ
    4. IKEA|ISTAD イースタード
    5. ニトリ|ダブルジッパーフリーザーバッグ 40枚入り Mサイズ
    6. マツモトキヨシ|matsukiyo Wチャック フリーザーバッグ 中・小アソート 中25枚 小25枚
    7. 大日産業|ハウスラボ フリーザーバッグ 中
    8. ホワイトマックス |EMBalance 新鮮チャック袋 大
    9. 大日産業|たっぷり冷凍保存フリーザーバッグW 中
    10. 旭化成ホームプロダクツ|ジップロック イージージッパー
    11. アスクル|フリーザーバッグ M(マチなし・冷蔵・冷凍対応)LOHACO オリジナル
    12. 大和物産|Wジッパー フリーザーバッグM
    13. ケミカルジャパン|チャックさん冷凍保存袋 中サイズ 50枚入
    14. アスクル|業務用フリーザーバッグ M
    15. Kuras|ダブルジッパーバッグ Mサイズ
    16. クレハ|マチ付きフリーザーバッグ M
    17. キャンドゥ|フリーザーバッグM
    18. 紀伊国屋|スライドジッパーバッグ M
    19. 旭化成ホームプロダクツ|ジップロック フリーザーバッグ M 45枚入
    20. ダイソー|スライダー付きフリーザーバッグ M

    検証① 密閉性

    密閉性

    まずは、フリーザーバッグの「密閉性」を検証します。


    フリーザーバッグの容量1/4程度の水を入れ、横倒しや逆さの状態に。逆さにしても水漏れがないフリーザーバッグは横や縦にして振り、水漏れしてこないかチェックしました。

    【検証結果ハイライト】逆さにして横揺れに耐えられるかがカギ!スライダータイプは水漏れしやすい

    【検証結果ハイライト】逆さにして横揺れに耐えられるかがカギ!スライダータイプは水漏れしやすい

    ほとんどのフリーザーバッグが横倒しにしただけでは水漏れしないという結果が出ました。また、水漏れするときはジッパーの隙間からではなく、袋の継ぎ目から漏れてくるということが発覚。スライダータイプは構造上どうしても隙間ができてしまうため、水漏れしやすい傾向がありました。


    ダブルジッパーの場合、水が内側のジッパーを突破してしまっても外側のジッパーが防いでくれるので安心感があります。シングルジッパーのフリーザーバッグも、ジッパー自体が太いものは水漏れしませんでした。

    検証② 気密性

    気密性

    続いて、フリーザーバッグの「気密性」を検証していきます。


    フリーザーバッグに空気中の水分を吸収する物質、無水塩化カルシウムを入れ、1週間放置。時間経過で重量に変化があるかを調べました。

    【検証結果ハイライト】半数以上が気密性100%!1枚当たりの価格と袋の質は比例する

    【検証結果ハイライト】半数以上が気密性100%!1枚当たりの価格と袋の質は比例する

    検証の結果、半数以上のフリーザーバッグが気密性100%!それだけに、残りの商品は評点を下げました。


    ジッパーの強さは気密性には関係なく、袋の厚みや質で結果が分かれました。平均以上の厚みがあるフリーザーバッグで重量が変化してしまったものもありましたが、袋の薄いフリーザーバッグはやはり気密性が低い傾向にありました。大容量タイプのお得なフリーザーバッグは結果が振るわず、1枚当たりの価格と質は比例すると言えそうです。

    No.1

    セリアフリーザーバッグ M 15枚入り

    110円(税込)

    総合評価

    4.75
    • 密閉性: 5.0
    • 気密性: 4.5

    幅広ジッパーで液体も通さない!100均でまさに「買い」なフリーザーバッグ

    全20商品のフリーザーバッグで、第1位に輝いたのはなんと100円ショップ セリアのフリーザーバッグ!


    幅広のWジッパーで液漏れを徹底的にブロックし、厚みのある袋が中のニオイを逃しません。特に驚いたのはやはり袋の厚み。100円ショップの商品なのに、今回検証したなかで2番目に厚さがありました。袋の継ぎ目も安定感のあるつくりで、漏れや破れの心配がありませんでした。


    100円ショップの商品からと言って侮れないセリアのフリーザーバッグは、保存期間や入れるものを問わず、さまざまなシーンで活躍してくれるはずです。

    大きさ横18×縦20.5×マチ7cm
    内容量15枚
    サイズ展開3サイズ(S・M・L)
    耐熱温度-
    耐冷温度-30℃
    電子レンジでの解凍
    マチ付き
    厚さ0.07mm
    No.2

    日本サニパックスマートキッチンフリーザーバッグ M

    674円(税込)

    総合評価

    4.75
    • 密閉性: 5.0
    • 気密性: 4.5

    細いジッパーでもかみ合わせの良さで液漏れを防ぐ

    サニパックのフリーザーバッグは密閉性・気密性ともに高い評価を残しました。ジッパーが細く液漏れしてしまいそうですが、かみ合わせが深いため振っても倒れても液漏れがありませんでした!


    袋の厚さは平均的ですが、気密性も高い評価に。ポリ袋専門メーカーの強みが生かされている感のある商品です。

    大きさ横20×縦18×マチ6cm
    内容量15枚
    サイズ展開3サイズ(小・中・大)
    耐熱温度-
    耐冷温度-30℃
    電子レンジでの解凍-
    マチ付き
    厚さ0.06mm
    No.3

    ライオンリード 冷凍も冷蔵も新鮮保存バッグ

    174円(税込)

    総合評価

    4.65
    • 密閉性: 5.0
    • 気密性: 4.3

    まったく液漏れしない安心感!厚みがあり、気密性も高評価

    キッチンラップなど、キッチン用品の定番ブランドであるリード。リードのフリーザーバッグはWジッパーで液漏れを徹底的にブロックしてくれます。また、気密性も高いレベルを備えており、ニオイの強い食品を入れても冷蔵庫・冷凍庫内が臭わなそう


    乾きものから水気の多いものまで、幅広い食品の保存におすすめできるフリーザーバッグです。

    大きさ横17.8×縦20.6×マチ6cm
    内容量20枚
    サイズ展開4サイズ(S・M・L・LL)
    耐熱温度-
    耐冷温度-60℃
    電子レンジでの解凍
    マチ付き
    厚さ0.06mm
    No.4

    IKEAISTAD イースタード

    299円(税込)

    総合評価

    4.50
    • 密閉性: 4.0
    • 気密性: 5.0

    ジッパーの弱さが欠点だが、気密性はハイレベル!

    IKEAのフリーザーバッグは細いジッパーと薄い袋で、性能面が一見不安に思われます。しかし実際には気密性で最高評価を残しました。


    袋の継ぎ目から液漏れが発生してしまいますが、細いジッパーは閉めやすさにつながっています。水気の少ない食品の保存には向いているフリーザーバッグです。

    大きさ横24×縦26.5cm・横20.5×縦20.5cm
    内容量2.5L25枚・1.2L25枚
    サイズ展開6サイズ(0.4L・1L・1.2L・2.5L・4.5L・6L)
    耐熱温度-
    耐冷温度-40℃
    電子レンジでの解凍-
    マチ付き-
    厚さ0.05mm
    No.5

    ニトリダブルジッパーフリーザーバッグ 40枚入り Mサイズ

    203円(税込)

    総合評価

    4.40
    • 密閉性: 5.0
    • 気密性: 3.8

    Wジッパーで液体をガード!袋が薄くても合格レベルの気密性

    ニトリのフリーザーバッグは太さ違いのWジッパーが液漏れをブロック。検証で激しく振っても水が漏れませんでした。


    また、袋は薄いほうですが、平均以上の気密性を備えているところが印象に残りました。幅広い使い方ができそうなフリーザーバッグです。

    大きさ横18×縦20×マチ5.5cm
    内容量40枚
    サイズ展開2サイズ(M・L)
    耐熱温度80℃
    耐冷温度-70℃
    電子レンジでの解凍
    マチ付き
    厚さ0.055mm
    No.6

    マツモトキヨシmatsukiyo Wチャック フリーザーバッグ 中・小アソート 中25枚 小25枚

    319円(税込)

    総合評価

    4.25
    • 密閉性: 5.0
    • 気密性: 3.5

    細かく並んだWジッパーで液漏れを徹底ガード

    マツモトキヨシオリジナルのフリーザーバッグは太めのWジッパーが液体を通しません。袋が薄いため気密性にはやや不安がありましたが、検証してみると平均以上の結果に。


    総じて合格レベルの、使いやすいフリーザーバッグです。

    大きさ横20×縦18cm・横17×縦12cm
    内容量中25枚・小25枚
    サイズ展開2サイズ(小/中・中/大)
    耐熱温度-
    耐冷温度-30℃
    電子レンジでの解凍
    マチ付き-
    厚さ0.06mm
    No.7

    大日産業ハウスラボ フリーザーバッグ 中

    140円(税込)

    総合評価

    4.25
    • 密閉性: 5.0
    • 気密性: 3.5

    細いジッパーも2つ並べば強力に。閉めやすさにも満足

    ハウスラボのフリーザーバッグは袋が薄く、ジッパーも細いため一見密閉性が低いのかと思ってしまいます。しかし今回の検証に置いて密閉性では最高評価を獲得!細かい間隔でジッパーが並んでいるため、液漏れをしっかり防ぐことができます。


    気密性も平均以上で、ニオイの強い食品でなければ問題なく保存できそう。ジッパーが細い分、閉めやすいのも評価できます。

    大きさ横18×縦20×マチ6cm
    内容量20枚
    サイズ展開3サイズ(小・中・大)
    耐熱温度-
    耐冷温度-30℃
    電子レンジでの解凍
    マチ付き
    厚さ0.06mm
    No.8

    ホワイトマックス EMBalance 新鮮チャック袋 大

    988円(税込)

    総合評価

    4.25
    • 密閉性: 4.0
    • 気密性: 4.5

    分厚い袋でもジッパーの継ぎ目から液漏れが発生…

    EMBalanceのフリーザーバッグは再利用を想定して作られているため、全20商品中最も厚みがあります。もちろん、気密性は高い評価に。


    しかし密閉性はいまひとつ。液体を入れて逆さにし、縦に振ると液漏れしました。素材に柔軟性がないせいか継ぎ目の部分のつくりが甘く、水が漏れる可能性があります。

    大きさ横27×縦37×マチ9cm
    内容量6枚
    サイズ展開5サイズ(ミニ・小・中 広口・大・特大)
    耐熱温度80℃
    耐冷温度-20℃
    電子レンジでの解凍-
    マチ付き
    厚さ0.09mm
    No.9

    大日産業たっぷり冷凍保存フリーザーバッグW 中

    343円(税込)

    総合評価

    4.15
    • 密閉性: 5.0
    • 気密性: 3.3

    液漏れ対策は万全だが気密性に欠けるフリーザーバッグ

    大日産業のフリーザーバッグはジッパーが細いのに密閉性は最高評価。ジッパーが細い場合、狭い間隔で2つ並んでいると密閉性が高くなる傾向にあるようです。


    しかし気密性が平均レベルの枠を出ず、順位を伸ばし切れませんでした。短期間の保存なら問題なく使えそうです。

    大きさ横18×縦20×マチ6cm
    内容量50枚
    サイズ展開3サイズ(小・中・大)
    耐熱温度100℃
    耐冷温度-30℃
    電子レンジでの解凍
    マチ付き
    厚さ0.06mm
    No.10

    旭化成ホームプロダクツジップロック イージージッパー

    918円(税込)

    総合評価

    4.00
    • 密閉性: 3.0
    • 気密性: 5.0

    楽に閉められるが液漏れの可能性あり。気密性は安心

    Wジッパーの商品が低い順位となってしまったジップロック。しかしスライダータイプは気密性で最高評価を得ました。


    しかし密閉性は低いという結果に。やはりスライダータイプは液体に弱いようです。逆さにして横に振ると液漏れしました。

    大きさ横20.3×縦17.7×マチ7cm
    内容量45枚
    サイズ展開2サイズ(M・L)
    耐熱温度100℃
    耐冷温度-70℃
    電子レンジでの解凍
    マチ付き
    厚さ0.07mm
    No.11

    アスクルフリーザーバッグ M(マチなし・冷蔵・冷凍対応)LOHACO オリジナル

    537円(税込)

    総合評価

    3.90
    • 密閉性: 4.5
    • 気密性: 3.3

    Wジッパーの強みを実感。一方、気密性は平均レベル

    ロハコオリジナルのフリーザーバッグは液体を入れて逆さにしても、Wジッパーで水漏れを防止。内側のジッパーを水が突破しても、外側のジッパーでブロックできました。


    気密性は平均的で、数日間の保存ならニオイ漏れの心配もありません。

    大きさ横20×縦18×マチ6cm
    内容量50枚
    サイズ展開2サイズ(M・L)
    耐熱温度-
    耐冷温度-30℃
    電子レンジでの解凍
    マチ付き
    厚さ0.06mm
    No.12

    大和物産Wジッパー フリーザーバッグM

    121円(税込)

    総合評価

    3.75
    • 密閉性: 3.0
    • 気密性: 4.5

    Wジッパーなのに液漏れ発生!水分の少ない食品用ならOK

    大和物産のフリーザーバッグはWジッパーであるにも関わらず逆さにして横に振ると液漏れが発生!Wジッパーだからといって安心できるわけではないことが分かります。


    気密性は高いので、水分が少ない食品の冷凍用に使うのがおすすめです。

    大きさ横22×縦18×マチ6cm
    内容量15枚
    サイズ展開3サイズ(S・M・L)
    耐熱温度70℃
    耐冷温度-30度
    電子レンジでの解凍
    マチ付き
    厚さ0.06mm
    No.13

    ケミカルジャパンチャックさん冷凍保存袋 中サイズ 50枚入

    570円(税込)

    総合評価

    3.50
    • 密閉性: 5.0
    • 気密性: 2.0

    開け閉めしやすいジッパーでも液漏れはガード。気密性はふるわず

    チャックさんのフリーザーバッグは強力Wジッパーを売りにしているだけあり、密閉性は高評価。ジッパーがしっかりとかみ合い、安心感があります。しっかりと閉まるのに開け閉めしやすいところも加点ポイントです。


    しかし気密性は振るわない結果となりました。袋が厚いわりには空気を通してしまいます。

    大きさ横18×縦20×マチ7cm
    内容量50枚
    サイズ展開3サイズ(小・中・大)
    耐熱温度100℃
    耐冷温度-30℃
    電子レンジでの解凍
    マチ付き
    厚さ0.07mm
    No.14

    アスクル業務用フリーザーバッグ M

    347円(税込)

    総合評価

    3.50
    • 密閉性: 5.0
    • 気密性: 2.0

    密閉性は問題なし。袋の質にはやや欠ける業務用フリーザーバッグ

    アスクルの業務用フリーザーバッグはWジッパーで密閉性はハイレベル。


    しかし15位のAmazonオリジナル商品と同様に気密性で評価が下がってしまいました。保存しているうちにニオイ漏れが気になってしまいそうです。

    大きさ横20×縦18cm
    内容量50枚
    サイズ展開3サイズ(M・L・M/L)
    耐熱温度-
    耐冷温度-30℃
    電子レンジでの解凍
    マチ付き-
    厚さ0.06mm
    No.15

    Kurasダブルジッパーバッグ Mサイズ

    1,400円(税込)

    総合評価

    3.50
    • 密閉性: 5.0
    • 気密性: 2.0

    安定感のあるつくりで液漏れの心配はなし。気密性は少し不安

    Amazonオリジナルのフリーザーバッグは、大容量タイプなのに袋全体に安定感があり、水漏れの心配なし!


    しかし気密性で低評価。全20商品中最も薄い袋が原因のようです。短期間の保存なら問題ありませんが、数日間の保存となると新鮮さを保つのは難しい印象です。

    大きさ横23×縦17.3×マチ2cm
    内容量65枚
    サイズ展開2サイズ(M・L)
    耐熱温度60℃
    耐冷温度-30℃
    電子レンジでの解凍
    マチ付き
    厚さ0.05mm
    No.16

    クレハマチ付きフリーザーバッグ M

    158円(税込)

    総合評価

    3.25
    • 密閉性: 4.5
    • 気密性: 2.0

    液漏れはしないが低い気密性とジッパーの閉めにくさがマイナス点

    キッチンラップなども人気のクレハ。フリーザーバッグはWジッパーで、内側のジッパーから水が漏れても太いジッパーが外側にあるおかげで袋の外には水漏れしませんでした。


    しかし気密性が低く、長期間の保存は難しそう。ジッパーが少し閉めにくいところも気になりました。

    大きさ横18×縦22×マチ6.7cm
    内容量18枚
    サイズ展開3サイズ(S・M・L)
    耐熱温度-
    耐冷温度-60℃
    電子レンジでの解凍
    マチ付き
    厚さ0.07mm
    No.17

    キャンドゥフリーザーバッグM

    110円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 密閉性: 5.0
    • 気密性: 1.0

    シングルジッパーなのに液漏れに強い。一方で気密性はいまひとつ

    キャンドゥのフリーザーバッグはシングルジッパーなのに水漏れには強いという結果に。ジッパー自体が太く、さらにかみ合わせも深い場合はWジッパーにも劣らない性能があることが分かりました。


    しかし気密性で評価を下げ、今回の検証では17位という順位になりました。液体を短期間保存するのにはよいですが、ニオイの強いものを入れるとニオイ漏れが発生してしまうでしょう。

    大きさ横18×縦20.5×マチ6cm
    内容量15枚
    サイズ展開3サイズ(S・M・L)
    耐熱温度-
    耐冷温度-30℃
    電子レンジでの解凍
    マチ付き
    厚さ0.06mm
    No.18

    紀伊国屋スライドジッパーバッグ M

    220円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 密閉性: 3.0
    • 気密性: 3.0

    スライダーの継ぎ目から液漏れする恐れあり。性能には期待できないフリーザーバッグ

    紀伊國屋のフリーザーバッグは閉めやすいスライダータイプ。しかし逆さにして横に振ると、端から水漏れしてしまいました。


    気密性には大きな問題はありませんでしたが、それでも平均レベルの枠を超えません。紀伊國屋のロゴが入ったデザイン以外、特に選ぶ理由のない商品と言えるでしょう。

    大きさ横20×縦10×マチ4cm
    内容量14枚
    サイズ展開4サイズ(SS・S・M・L・LL)
    耐熱温度90℃
    耐冷温度-30℃
    電子レンジでの解凍
    マチ付き
    厚さ0.06mm
    No.19

    旭化成ホームプロダクツジップロック フリーザーバッグ M 45枚入

    669円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 密閉性: 3.0
    • 気密性: 1.0

    フリーザーバッグの定番ブランドでも液漏れの可能性大

    ジップロックはフリーザーバッグの定番ブランドですが、今回の検証では機能性が低いということが発覚しました。


    逆さにして横に振ると、ジッパーの横から水漏れが発生。継ぎ目に隙間があり、そこから水がこぼれてしまいました。


    また、気密性もいまひとつという結果に。定番ブランドではありますが、難点が目立ちました。

    大きさ横17.7×縦18.9×マチ6cm
    内容量45枚
    サイズ展開3サイズ(S・M・L)
    耐熱温度100℃
    耐冷温度-70℃
    電子レンジでの解凍
    マチ付き
    厚さ0.06mm
    No.20

    ダイソースライダー付きフリーザーバッグ M

    110円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 密閉性: 3.0
    • 気密性: 1.0

    フリーザーバッグとしての機能がいまひとつ。液体の保存は難しい

    100円ショップダイソーのフリーザーバッグは、スライダータイプであることから密閉性が低いという結果になりました。スライダーの隙間部分から水漏れが発生。液体を入れて保存するには不安が残ります。


    100円ショップの商品なのに袋の厚みがあるところはよいですが、やはり継ぎ目に問題があるせいか空気を完全に密閉することができないようです。

    大きさ横22×縦18×マチ7cm
    内容量20枚
    サイズ展開3サイズ(S・M・L)
    耐熱温度70℃
    耐冷温度-30℃
    電子レンジでの解凍-
    マチ付き
    厚さ0.07mm

    人気フリーザーバッグの検証結果比較表

    商品画像商品名特徴最安値大きさ内容量サイズ展開耐熱温度耐冷温度電子レンジでの解凍マチ付き厚さ密閉性気密性総合評価商品リンク
    1
    セリア フリーザーバッグ M 15枚入り 1枚目

    セリア

    フリーザーバッグ M 15枚入り

    幅広ジッパーで液体も通さない!100均でまさに「買い」なフリーザーバッグ
    110円
    送料要確認

    公式サイト

    詳細を見る
    横18×縦20.5×マチ7cm15枚3サイズ(S・M・L)--30℃0.07mm5.04.54.75
    2
    日本サニパック スマートキッチンフリーザーバッグ M 1枚目

    日本サニパック

    スマートキッチンフリーザーバッグ M

    細いジッパーでもかみ合わせの良さで液漏れを防ぐ
    674円
    送料要確認
    詳細を見る
    横20×縦18×マチ6cm15枚3サイズ(小・中・大)--30℃-0.06mm5.04.54.75
    3
    ライオン リード 冷凍も冷蔵も新鮮保存バッグ 1枚目

    ライオン

    リード 冷凍も冷蔵も新鮮保存バッグ

    まったく液漏れしない安心感!厚みがあり、気密性も高評価
    174円
    送料別
    詳細を見る
    横17.8×縦20.6×マチ6cm20枚4サイズ(S・M・L・LL)--60℃0.06mm5.04.34.65
    4
    IKEA ISTAD イースタード 1枚目

    IKEA

    ISTAD イースタード

    ジッパーの弱さが欠点だが、気密性はハイレベル!
    299円
    送料要確認

    イケア

    詳細を見る
    横24×縦26.5cm・横20.5×縦20.5cm2.5L25枚・1.2L25枚6サイズ(0.4L・1L・1.2L・2.5L・4.5L・6L)--40℃--0.05mm4.05.04.50
    5
    ニトリ ダブルジッパーフリーザーバッグ 40枚入り Mサイズ 1枚目

    ニトリ

    ダブルジッパーフリーザーバッグ 40枚入り Mサイズ

    Wジッパーで液体をガード!袋が薄くても合格レベルの気密性
    203円
    送料要確認

    公式サイト

    詳細を見る
    横18×縦20×マチ5.5cm40枚2サイズ(M・L)80℃-70℃0.055mm5.03.84.40
    6
    マツモトキヨシ matsukiyo Wチャック フリーザーバッグ 中・小アソート 中25枚 小25枚 1枚目

    マツモトキヨシ

    matsukiyo Wチャック フリーザーバッグ 中・小アソート 中25枚 小25枚

    細かく並んだWジッパーで液漏れを徹底ガード
    319円
    送料要確認
    詳細を見る
    横20×縦18cm・横17×縦12cm中25枚・小25枚2サイズ(小/中・中/大)--30℃-0.06mm5.03.54.25
    7
    大日産業 ハウスラボ フリーザーバッグ 中 1枚目

    大日産業

    ハウスラボ フリーザーバッグ 中

    細いジッパーも2つ並べば強力に。閉めやすさにも満足
    140円
    送料要確認
    詳細を見る
    横18×縦20×マチ6cm20枚3サイズ(小・中・大)--30℃0.06mm5.03.54.25
    8
    ホワイトマックス  EMBalance 新鮮チャック袋 大 1枚目

    ホワイトマックス

    EMBalance 新鮮チャック袋 大

    分厚い袋でもジッパーの継ぎ目から液漏れが発生…
    988円
    送料要確認
    詳細を見る
    横27×縦37×マチ9cm6枚5サイズ(ミニ・小・中 広口・大・特大)80℃-20℃-0.09mm4.04.54.25
    9
    大日産業 たっぷり冷凍保存フリーザーバッグW 中 1枚目

    大日産業

    たっぷり冷凍保存フリーザーバッグW 中

    液漏れ対策は万全だが気密性に欠けるフリーザーバッグ
    343円
    送料要確認
    詳細を見る
    横18×縦20×マチ6cm50枚3サイズ(小・中・大)100℃-30℃0.06mm5.03.34.15
    10
    旭化成ホームプロダクツ ジップロック イージージッパー 1枚目

    旭化成ホームプロダクツ

    ジップロック イージージッパー

    楽に閉められるが液漏れの可能性あり。気密性は安心
    918円
    送料要確認
    詳細を見る
    横20.3×縦17.7×マチ7cm45枚2サイズ(M・L)100℃-70℃0.07mm3.05.04.00
    11
    アスクル フリーザーバッグ M(マチなし・冷蔵・冷凍対応)LOHACO オリジナル 1枚目

    アスクル

    フリーザーバッグ M(マチなし・冷蔵・冷凍対応)LOHACO オリジナル

    Wジッパーの強みを実感。一方、気密性は平均レベル
    537円
    送料要確認

    公式サイト

    詳細を見る
    横20×縦18×マチ6cm50枚2サイズ(M・L)--30℃0.06mm4.53.33.90
    12
    大和物産 Wジッパー フリーザーバッグM 1枚目

    大和物産

    Wジッパー フリーザーバッグM

    Wジッパーなのに液漏れ発生!水分の少ない食品用ならOK
    121円
    送料要確認
    詳細を見る
    横22×縦18×マチ6cm15枚3サイズ(S・M・L)70℃-30度0.06mm3.04.53.75
    13
    ケミカルジャパン チャックさん冷凍保存袋 中サイズ 50枚入 1枚目

    ケミカルジャパン

    チャックさん冷凍保存袋 中サイズ 50枚入

    開け閉めしやすいジッパーでも液漏れはガード。気密性はふるわず
    570円
    送料要確認
    詳細を見る
    横18×縦20×マチ7cm50枚3サイズ(小・中・大)100℃-30℃0.07mm5.02.03.50
    14
    アスクル 業務用フリーザーバッグ M 1枚目

    アスクル

    業務用フリーザーバッグ M

    密閉性は問題なし。袋の質にはやや欠ける業務用フリーザーバッグ
    347円
    送料要確認

    公式サイト

    詳細を見る
    横20×縦18cm50枚3サイズ(M・L・M/L)--30℃-0.06mm5.02.03.50
    15
    Kuras ダブルジッパーバッグ Mサイズ 1枚目

    Kuras

    ダブルジッパーバッグ Mサイズ

    安定感のあるつくりで液漏れの心配はなし。気密性は少し不安
    1,400円
    送料要確認
    詳細を見る
    横23×縦17.3×マチ2cm65枚2サイズ(M・L)60℃-30℃0.05mm5.02.03.50
    16
    クレハ マチ付きフリーザーバッグ M  1枚目

    クレハ

    マチ付きフリーザーバッグ M

    液漏れはしないが低い気密性とジッパーの閉めにくさがマイナス点
    158円
    送料別
    詳細を見る
    横18×縦22×マチ6.7cm18枚3サイズ(S・M・L)--60℃0.07mm4.52.03.25
    17
    キャンドゥ フリーザーバッグM 1枚目

    キャンドゥ

    フリーザーバッグM

    シングルジッパーなのに液漏れに強い。一方で気密性はいまひとつ
    110円
    送料要確認

    公式サイト

    詳細を見る
    横18×縦20.5×マチ6cm15枚3サイズ(S・M・L)--30℃0.06mm5.01.03.00
    18
    紀伊国屋 スライドジッパーバッグ M 1枚目

    紀伊国屋

    スライドジッパーバッグ M

    スライダーの継ぎ目から液漏れする恐れあり。性能には期待できないフリーザーバッグ
    220円
    送料要確認
    詳細を見る
    横20×縦10×マチ4cm14枚4サイズ(SS・S・M・L・LL)90℃-30℃0.06mm3.03.03.00
    19
    旭化成ホームプロダクツ ジップロック フリーザーバッグ M 45枚入 1枚目

    旭化成ホームプロダクツ

    ジップロック フリーザーバッグ M 45枚入

    フリーザーバッグの定番ブランドでも液漏れの可能性大
    669円
    送料要確認
    詳細を見る
    横17.7×縦18.9×マチ6cm45枚3サイズ(S・M・L)100℃-70℃0.06mm3.01.02.00
    20
    ダイソー スライダー付きフリーザーバッグ M 1枚目

    ダイソー

    スライダー付きフリーザーバッグ M

    フリーザーバッグとしての機能がいまひとつ。液体の保存は難しい
    110円
    送料要確認

    公式サイト

    詳細を見る
    横22×縦18×マチ7cm20枚3サイズ(S・M・L)70℃-30℃-0.07mm3.01.02.00

    フリーザーバッグの再利用はできる?

    フリーザーバッグの再利用はできる?
    未使用状態でこそ耐久性や密封性が発揮できるフリーザーバッグは、1回で使い捨てるのが基本。使い回しを想定して作られているものではありません。洗って再利用するという声もありますが、その手間をかけるなら何度でも使えるタッパー型保存容器のほうが経済的で便利です。

    フリーザーバッグの使用頻度が高い人は、大容量タイプのフリーザーバッグなども利用して、コストを抑える方法を工夫してみてくださいね。

    食材に繰り返し使える保存容器もチェック

    今回はフリーザーバッグに絞ってご紹介しましたが、繰り返し使える保存容器も便利で経済的。以下の記事では保存容器の選び方とおすすめ商品を紹介しています。ぜひあわせてチェックしてみてくださいね。

    フリーザーバッグの売れ筋ランキングもチェック!

    なおご参考までに、フリーザーバッグのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

    まとめ

    今回は売れ筋上位の人気フリーザーバッグ20商品を徹底比較しました!

    一見同じような構造でも密閉力に差があって驚きました。個人的には、程よい厚みと閉めやすさ、そしてデザインのかわいさを備えた3位の商品がお気に入りです。みなさんも自分に合ったフリーザーバッグを選んで、食品を長く新鮮に保ちましょう!


    文:照井絵梨奈、写真:稲垣佑季・芝崎哲治・ねこちゃば

    ランキング作成日:2020/12/24

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す