1. TOP
  2. >
  3. キッチン用品
  4. >
  5. 調理器具
  6. >
  7. 【徹底比較】キッチンバサミのおすすめ人気ランキング16選
【徹底比較】キッチンバサミのおすすめ人気ランキング16選

【徹底比較】キッチンバサミのおすすめ人気ランキング16選

包丁のように肉や魚を切る・パックを切るというだけでなく、離乳食用に料理を切り分けたりデコ弁用にのりを切ったりと、キッチンバサミ(調理ばさみ)の使い道は実にさまざま。商品数も多く、一体どれが本当に優秀でおすすめの商品なのか疑問に思っている方も多いはず。


今回はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のキッチンバサミ16商品を比較して、最もおすすめのキッチンバサミを決定したいと思います。


比較検証は以下の3点について行いました。

  1. 切れ味
  2. 握りやすさ
  3. 手入れのしやすさ

果たしてどの商品が最強のベストバイ商品なのでしょうか?キッチンバサミの選び方のポイントもご説明しますので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

  • 2020年07月06日更新
  • 297,896 views

検証のポイント

売れ筋のキッチンバサミ16商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 切れ味

    検証① 切れ味

    まずは「切れ味」を検証します。今回は鶏もも肉・ネギ・のり・レトルトパウチの4つ用意し、ストレスなく切れるか、切った後の断面はキレイかなど専門家3名が実際に使ってチェック。それぞれの食材ごとに切れ味の良さを1〜5点の5段階で評価しました。

  • 握りやすさ

    検証② 握りやすさ

    次に検証するのは「握りやすさ」です。グリップの大きさは丁度いいか、長時間握っていても指が痛くならないかなどを、1〜5点の5段階で評価しました。

  • 手入れのしやすさ

    検証③ 手入れのしやすさ

    最後に「手入れのしやすさ」を検証します。分解できるか、汚れが落ちにくい箇所がないかなどを、1〜5点の5段階で評価しました。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    キッチングッズのスぺシャリストが検証協力!

    キッチングッズのスぺシャリストが検証協力!

    今回のキッチンバサミの検証には、雑誌や書籍など執筆多数の以下3名のキッチングッズのスペシャリストにご協力いただきました。


    <左:平尾 由希さん>
    NHK報道局勤務を経て独立。雑誌や書籍、企業などの料理コンテンツやレシピ、メニュー開発などに携わるほか、食を通じた町おこしをテーマに、2013年より総務省自治行政局の過疎地域の自立活性化に関する視察表彰委員を務める。

    <中央:こんどう しょうたさん>
    NHKの「人生デザイン U-29」に出演するなど、雑誌、Web、企業のデモンストレーション、レシピ開発、CM、TV撮影、またフードツーリズムマイスターとして幅広く活躍している。2018年1月26日に自身初の著書『「息子の味」を、おふくろへ 母のためにごはんをつくりました(主婦の友社)』を出版。

    <右:田代 由紀子さん>
    日本野菜ソムリエ協会主催「ベジフルカルテコンテスト」にて、金賞を3度受賞。健康・美容・アスリートなどテーマに沿った野菜料理に定評があり、企業・自治体などへのレシピ提供多数。楽しく、美味しく、健康な生活を!をコンセプトに、主婦目線のアイデアを盛り込んだ料理教室「たしろゆきこのオレンジキッチン」を主宰している。

    キッチンバサミの選び方

    キッチンバサミを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「4つのポイント」をご紹介します。

    ① 切れ味で選ぶ

    キッチンバサミを選ぶうえで最も重要な切れ味をチェック。「刃の形状」「素材」に注目しながら、あなたの調理法や用途に合った切れ味のキッチンバサミを見極めていきましょう。

    刃渡りが長いと大きいものでも切りやすい

    刃渡りが長いと大きいものでも切りやすい

    一口にキッチンバサミと言っても、肉・魚・ネギ・のり・麺類・パウチ・パックなど、切るものはさまざまです。用途に合った切れ味を持った、快適で楽しい調理をサポートしてくれるキッチンバサミを選んでいきましょう。


    肉やカニなど大きいものを切る場合には、刃渡りが長いキッチンバサミを選択するのがベスト。逆にデコ弁などの細かい作業をするのであれば、小ぶりなキッチンバサミを選びましょう。


    また刃にギザギザとした加工がついたものであれば、カットの際に食材が滑りにくくなる効果が期待できます。どんなシーンでの使用が多いのかを考えたうえで、調理用と万能用に2種類のキッチンバサミを持っておくと便利ですよ。

    切れ味抜群の「ステンレス」と、切れ味が落ちにくい「セラミック」

    切れ味抜群の「ステンレス」と、切れ味が落ちにくい「セラミック」
    キッチンバサミは、主にステンレス製とセラミック製の2種類があり、切れ味で選ぶならステンレス製の商品がおすすめです。

    しかし切れ味抜群のステンレス製でも、手入れを怠ると切れ味が落ちてしまいます。面倒くさがりな方は、手入れが簡単で切れ味も落ちにくいセラミック製を選ぶのもいいでしょう。

    ② 握りやすさで選ぶ

    握りやすさで選ぶ
    長時間使うシーンも多いキッチンバサミ。握り心地も、キッチンバサミ選びにおいて大切なポイントです。指がしっかり入って握り心地がいいものであれば、長時間使用しても手が疲れにくく、硬いものを切る際に力をしっかり込めることができます。

    キッチンバサミは、親指1本と中指・薬指・小指の3本をグリップ内に入れ、人差し指はグリップ外側に添えるのが正しい持ち方。正しい持ち方ができるサイズなのか確認し、指が痛くなったり力を入れづらかったりするグリップは避けましょう。

    ③ 手入れのしやすさで選ぶ

    手入れのしやすさで選ぶ
    食材に使うこともあるキッチンバサミだからこそ、清潔さには気を配りたいですよね。簡単に分解できるタイプを選べば、すみずみまできれいに洗浄・乾燥ができて清潔さを保つことができますよ。

    ただし分解できる分、使用中に外れやすいというデメリットも…。場合によっては怪我をする恐れもあるので、十分注意して使用してくださいね。

    また、食洗機に対応しているかどうかのチェックも欠かせません。持ち手がプラスチック製のものなど、食洗機非対応の商品もあるので、特に食洗機の使用を考えている方は必ず確認しておきましょう。

    ④ プラスαの機能も要チェック

    プラスαの機能も要チェック

    キッチンバサミには、切る以外のプラスαの機能が付いている商品も。チューブやキャップを開けるためのギザギザや缶を開けるための突起、栓抜きやうろこ取りなどさまざまな機能があるので、どんなシーンで使用したいか考えながら適切な機能が付いたキッチンバサミを選んでいきましょう。

    売れ筋の人気キッチンバサミ全16商品を徹底比較!

    キッチンバサミの検証

    ここからは、Amazon・楽天・価格.comなどで売れ筋上位のキッチンバサミ16商品を全て購入し、どれが最も優れたキッチンバサミなのか検証していきます。


    上記の選び方のポイントを踏まえて、検証項目は以下の3項目としました。

    検証①:切れ味

    検証②:握りやすさ

    検証③:手入れのしやすさ

    今回検証した商品

    1. 鳥部製作所|キッチンスパッター
    2. 貝印|SELECT100キッチンバサミ
    3. 貝印|料理家の逸品カーブキッチンバサミ
    4. パール金属|シンプルベーシックキッチンバサミ
    5. 富士パツクス販売|マグネットケース付多機能キッチンはさみ
    6. 貝印|キッチンバサミ セパレートタイプ
    7. 下村工業|ヴェルダン オールステン キッチンバサミ
    8. ダイソー|ステンレスキッチンハサミ スタンダードタイプ
    9. 京セラ|セラミックキッチンはさみ
    10. ヘンケルス|ケルン料理ばさみ
    11. プラス|フィットカットカーブ 料理はさみ
    12. 美鈴|シルキー万能はさみ
    13. ニトリ|外して洗えるキッチンばさみ
    14. 下村工業|エクセルキッチンバサミ
    15. 貝印|カーブ キッチンバサミ (ケース付き)
    16. ダイソー|キッチンばさみ3枚刃

    検証① 切れ味

    切れ味
    まずは「切れ味」を検証します。

    今回は鶏もも肉・ネギ・のり・レトルトパウチの4つ用意し、ストレスなく切れるか、切った後の断面はキレイかなど専門家3名が実際に使ってチェック。それぞれの食材ごとに切れ味の良さを1〜5点の5段階で評価しました。

    【検証結果ハイライト】切れ味の差は「鶏もも肉」と「のり」に表れる!カーブ刃には要注意

    【検証結果ハイライト】切れ味の差は「鶏もも肉」と「のり」に表れる!カーブ刃には要注意

    よっぽどのことがない限り、どの商品でもネギ・レトルトパウチはそれなりに切れました。そんな中、刃の性能の差が如実に表れたのは、鶏もも肉とのり


    特に鶏もも肉では、刃がカーブしていると切るのに苦労します。カーブにより、どの位置でも同じ刃角度で食材を楽にカットできるはずなのに、刃がどんどん逃げる始末。硬めの野菜などには効果的ですが、鶏もも肉のようなヌルヌルとした食材では、逆に不親切な機能とも言える結果となりました。


    こんどう しょうた
    料理研究家
    こんどう しょうたさんのコメント

    「下村工業 ヴェルダン オールステン キッチンバサミ」は、鶏もも肉でも包丁みたいにサクッと切れます。小さくカットすることにも向いているので、お子様用の料理の下ごしらえにも使いやすいと思います!


    刃の入りが滑らかなものだと、のりを丸く切りたいときでもキレイに仕上がります。小回りが効くコンパクトなキッチンバサミかどうかだけでなく、切れ味にもこだわってみるといいでしょう。

    検証② 握りやすさ

    握りやすさ
    次に検証するのは「握りやすさ」です。

    グリップの大きさは丁度いいか、長時間握っていても指が痛くならないかなどを、1〜5点の5段階で評価しました。

    【検証結果ハイライト】100g以上なら重みを感じにくく、持ちやすさの評価もプラス

    【検証結果ハイライト】100g以上なら重みを感じにくく、持ちやすさの評価もプラス

    手のサイズに合わなかったり、ゴツゴツした質感だったりする商品の握り心地が悪くなってしまうのは当たり前。検証でわかったのは、キッチンバサミ自体の重さも握りやすさに大きく影響するということでした。


    重量があるとキッチンバサミ自体の重みでカットできるため、硬い食材の切れ味はよくなる傾向に。しかし反対に握力の弱い方が、重いキッチンバサミを長時間持ち続けるのは苦痛。100g以上あると一気に重みを感じるようになります。どんな食材を切るのか、どんな人が使うのかも、キッチンばさみの握り心地の勝敗を分けるポイントです。

    田代 由紀子
    料理研究家
    田代 由紀子さんのコメント
    私の場合、キッチンバサミは指を4本入れて持っているので、指が3本しか入らない商品だとやはり評価が低くなってしまいますね。重たいものでも、指が4本入ればそれほど持ちにくさを感じないと思います!

    検証③ 手入れのしやすさ

    手入れのしやすさ
    最後に「手入れのしやすさ」を検証します。

    分解できるか、汚れが落ちにくい箇所がないかなどを、1〜5点の5段階で評価しました。

    【検証結果ハイライト】ただ分解できるだけではダメ。簡単に分解できない点こそが、手入れがしやすいキッチンバサミの条件でした!

    【検証結果ハイライト】ただ分解できるだけではダメ。簡単に分解できない点こそが、手入れがしやすいキッチンバサミの条件でした!

    分解可能であれば、細部まで洗えるのはもはや言うまでもありません。その中でも、刃を開くだけで簡単に分解できてしまうキッチンバサミは、お手入れ以前に危険な代物であることが判明。大きな食材を切っている最中に、いつの間にか刃が外れてしまう可能性があります。


    手入れのしやすさに加えて安全に使用できるキッチンバサミの条件は、分解するまでに2段階の工程を踏む必要があるもの。カチッと音がしたり、開き切る前に引っ掛かりがあったりする商品の評価が高くなる傾向にありました。

    平尾 由希
    フードコーディネーター
    平尾 由希さんのコメント
    何の抵抗もなく分解できてしまうものは、ふとした瞬間に外れてしまうのが怖いですね…。

    「PLUS フィットカットカーブ 料理はさみ」は、力を入れないと外れない仕様になっているのでとても安全です!チタンコーティングが施されていて錆び付きにくいのも、ポイントが高いですね。

    No.1

    鳥部製作所キッチンスパッター

    3,895円(税込)

    総合評価

    5.00
    • 切れ味(鶏もも肉): 4.0
    • 切れ味(ネギ): 4.0
    • 切れ味(のり): 5.0
    • 切れ味(パウチ): 5.0
    • 握りやすさ: 4.0
    • 手入れのしやすさ: 5.0

    美しいだけじゃない。確かな切れ味とこだわりの使いやすさで堂々の第1位

    堂々の1位に輝いたのは鳥部製作所のキッチンスパッター。ほかのキッチンバサミとは一線を画すオシャレなデザインと、なめらかな使い心地が高評価でした。

    もちろん切れ味も申し分なく、鶏肉の皮まで力を入れずに切ることができます。握り心地もよく、手に負担がかからないので長時間使っても問題ありません。


    本体はオールステンレスで錆びにくく、清潔感もあって重さを感じません。さらに、取り外しの部分は「カチッ」と音が鳴って外れるようになっているので使用中に外れてしまう心配もなく、安心と安全を徹底したこだわりが伝わりますね。ベストバイキッチンバサミとして、mybestが自信を持っておすすめします!

    No.2

    貝印SELECT100キッチンバサミ

    1,520円(税込)

    総合評価

    5.00
    • 切れ味(鶏もも肉): 5.0
    • 切れ味(ネギ): 4.0
    • 切れ味(のり): 4.0
    • 切れ味(パウチ): 5.0
    • 握りやすさ: 3.0
    • 手入れのしやすさ: 4.0

    プロも納得。美しいデザインと抜群の切れ味が大好評

    お料理のプロたちの厳しいチェックをクリアして作られたこちらの商品。シンプルなデザインも魅力的ですが、切れ味も文句なしです。刃の長さもちょうどよく、柄に指がしっかりと収まるので握りやすさもバッチリ。鶏の皮もすべらず切ることができます。


    見た目のわりに重すぎず、噛み合わせもスムーズです。分解も可能で食洗器・食器乾燥機にも対応しているので衛生面も安心ですね。デザインにも切れ味にもこだわって、長く使っていきたい方におすすめです。

    No.3

    貝印料理家の逸品カーブキッチンバサミ

    1,880円(税込)

    総合評価

    4.00
    • 切れ味(鶏もも肉): 4.0
    • 切れ味(ネギ): 4.0
    • 切れ味(のり): 5.0
    • 切れ味(パウチ): 4.0
    • 握りやすさ: 3.0
    • 手入れのしやすさ: 4.0

    カーブの刃で食材を逃がさず挟む!大きな柄も握りやすく使いやすい

    厚みのあるお肉や野菜も難なく切れる貝印のカーブキッチンバサミ。刃がカーブしているので食材を挟みやすく、一発でスムーズに切ることができます。深いギザ刃加工で切っている感触が手に伝わり、パウチも逃がすことなく快適に切れました。

    全体的に長めなのでやや重さを感じますが、大きめの柄にしっかりと指を収めることができるので握りやすいです。刃にはコーティングが施されており、分解することはできませんが、大きく開くことができるので洗いにくさを感じません。

    No.4

    パール金属シンプルベーシックキッチンバサミ

    396円(税込)

    総合評価

    4.00
    • 切れ味(鶏もも肉): 3.0
    • 切れ味(ネギ): 4.0
    • 切れ味(のり): 5.0
    • 切れ味(パウチ): 4.0
    • 握りやすさ: 5.0
    • 手入れのしやすさ: 3.0

    充分なサイズ感と手にフィットする握り心地が人気

    鶏肉の切りやすさはまずまずでしたが、そのほかの切れ味と握りやすさで4位にランクイン。本体も軽量で、手にあたる部分がソフトな材質で作られており、フィット感のある握り心地が高評価でした。刃も充分な長さがあって開閉もスムーズです。取り外しに関してはやや外れやすいので注意が必要ですが、お手入れも特に問題ありません。
    No.5

    富士パツクス販売マグネットケース付多機能キッチンはさみ

    803円(税込)

    総合評価

    4.00
    • 切れ味(鶏もも肉): 5.0
    • 切れ味(ネギ): 4.0
    • 切れ味(のり): 1.0
    • 切れ味(パウチ): 4.0
    • 握りやすさ: 2.0
    • 手入れのしやすさ: 4.0

    8通りの使い方ができる多機能キッチンばさみ。お肉の切れ味も◎

    刃が短いのではさみを細かく動かす必要があり、のりをまっすぐ切ることには不向きでした。しかし、お肉の切れ味は文句なし。刃が一部くり抜かれているので、切った食材が刃にくっつきにくくなっています。重さがやや気になりますが、持ち手がシリコンなので手触りは優しいです。スムーズに分解できるので、お手入れも問題ありません。
    No.6

    貝印キッチンバサミ セパレートタイプ

    680円(税込)

    総合評価

    4.00
    • 切れ味(鶏もも肉): 3.0
    • 切れ味(ネギ): 3.0
    • 切れ味(のり): 5.0
    • 切れ味(パウチ): 3.0
    • 握りやすさ: 5.0
    • 手入れのしやすさ: 3.0

    小回りが利いて切りやすい。ちょうどよい重さと握りやすさも好評

    ややコンパクトで握りやすさも抜群の貝印のキッチンバサミ。サイズも重さもちょうどよく、手の小さな女性にも扱いやすいです。鶏肉はややすべってしまいますが、のりは細く綺麗に切れるということで大好評。水が溜まりやすいので錆が少し心配ですが、取り外しはひっかかりもなくスムーズでお手入れしやすいです。
    No.7

    下村工業ヴェルダン オールステン キッチンバサミ

    1,598円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 切れ味(鶏もも肉): 5.0
    • 切れ味(ネギ): 3.0
    • 切れ味(のり): 3.0
    • 切れ味(パウチ): 5.0
    • 握りやすさ: 4.0
    • 手入れのしやすさ: 1.0

    オールステンレスで錆びにくい!切れ味も抜群だが重さが唯一の欠点…

    まず驚いたのは鶏肉の切りやすさ。普通のキッチンバサミならお肉を小さく綺麗にカットするのは至難の業ですが、これなら全く問題ありません。食材だけでなくパウチの切れ味も抜群です。刃も柄も全てステンレスで作られているので錆びる心配もありませんが、やはり190gの重さが唯一の欠点。すぐに手が疲れてしまいます。
    No.8

    ダイソーステンレスキッチンハサミ スタンダードタイプ

    110円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 切れ味(鶏もも肉): 3.0
    • 切れ味(ネギ): 4.0
    • 切れ味(のり): 4.0
    • 切れ味(パウチ): 5.0
    • 握りやすさ: 3.0
    • 手入れのしやすさ: 1.0

    100均グッズとは思えないほどの切れ味!お手入れのしにくさは覚悟が必要

    「この値段なら全然アリ」と好評だった理由は、なんといってもその切れ味。お肉を切るのは少し苦手ですが、厚みのないものを切るならオールマイティーに活躍してくれます。重量も重すぎず、握りやすさも特に問題ありません。お手入れがしにくいことが難点ですが、錆びたら気軽に買い替えることができる価格なのはうれしいポイントですね。
    No.9

    京セラセラミックキッチンはさみ

    2,280円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 切れ味(鶏もも肉): 2.0
    • 切れ味(ネギ): 3.0
    • 切れ味(のり): 4.0
    • 切れ味(パウチ): 4.0
    • 握りやすさ: 3.0
    • 手入れのしやすさ: 5.0

    軽くて錆びにくい!セラミック素材で抜群のお手入れのしやすさ

    鶏肉を切る際には刃が逃げやすいものの、それ以外の切れ味は良好。握りやすく手になじみ、重量も66gと軽量なので疲れにくいのが嬉しいですね。分解はできませんが、はさみが大きく開くので洗いやすさも問題なし。セラミック素材で清潔感もあり、刃が錆びる心配もありません。
    No.10

    ヘンケルスケルン料理ばさみ

    1,106円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 切れ味(鶏もも肉): 4.0
    • 切れ味(ネギ): 2.0
    • 切れ味(のり): 3.0
    • 切れ味(パウチ): 3.0
    • 握りやすさ: 4.0
    • 手入れのしやすさ: 2.0

    心地良いシャキシャキ感で鶏肉も切りやすい。お手入れのしにくさが残念

    はさみの動かしやすさが心地よく、すべりやすい鶏肉も問題なく切ることができました。しかし、人によっては動作に引っ掛かりを感じるというコメントも。食材によって向き不向きがあるのか、ネギはやや潰れてしまいました。分解ができず水が残りやすい形状なので、しっかりと拭かないと錆びてしまう可能性があります。
    No.11

    プラスフィットカットカーブ 料理はさみ

    909円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 切れ味(鶏もも肉): 1.0
    • 切れ味(ネギ): 5.0
    • 切れ味(のり): 3.0
    • 切れ味(パウチ): 3.0
    • 握りやすさ: 4.0
    • 手入れのしやすさ: 5.0

    チタンコーティングでお手入れのしやすさは高評価。お肉がうまく切れないところが欠点

    ギザ刃加工が施されているものの、鶏肉はすべってしまい上手く切れませんでした。その他の食材やパウチの切れ味は問題なく、「力が全然必要ない!」という声も。本体は取り外しができるうえに錆びにくいチタンコーティングが施されており、食洗器や食器乾燥機にも対応しています。
    No.12

    美鈴シルキー万能はさみ

    1,831円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 切れ味(鶏もも肉): 4.0
    • 切れ味(ネギ): 2.0
    • 切れ味(のり): 4.0
    • 切れ味(パウチ): 3.0
    • 握りやすさ: 3.0
    • 手入れのしやすさ: 2.0

    プラスアルファでもう1本ならコレ!キャラ弁作りにも大活躍

    刃が短いため、厚みのあるお肉を切ったり大きなものを切ったりするシーンには不向きですが、細かな作業をするならピカイチ!のりも自由自在に切れるので、キャラ弁作りにも最適ですよ。お手入れがやや難しいのが残念ですが、持ち手が柔らかい素材でできているので負担が少ないことも魅力のひとつですね。
    No.13

    ニトリ外して洗えるキッチンばさみ

    410円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 切れ味(鶏もも肉): 2.0
    • 切れ味(ネギ): 2.0
    • 切れ味(のり): 3.0
    • 切れ味(パウチ): 4.0
    • 握りやすさ: 3.0
    • 手入れのしやすさ: 3.0

    切れ味は可もなく不可もなく。鶏肉にはやや不向き

    ニトリならではのオシャレなキッチンバサミですが、性能は可もなく不可もなくといったところ。鶏肉も切れないわけではないですが、すべってしまい切りづらいのが残念でした。分解できるので洗いやすさは問題ありませんが「外れやすい」というコメントも。切るものによっては注意が必要です。
    No.14

    下村工業エクセルキッチンバサミ

    185円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 切れ味(鶏もも肉): 3.0
    • 切れ味(ネギ): 3.0
    • 切れ味(のり): 3.0
    • 切れ味(パウチ): 5.0
    • 握りやすさ: 1.0
    • 手入れのしやすさ: 1.0

    切れ味はごく普通。握りづらさとお手入れのしにくさで大きくマイナス

    パウチは問題なく切れるものの、食材の切れ味はごく普通。指がしっかりと収まりきらず、切るものによっては指を痛めてしまうところが致命的。分解ができないので衛生面も心配ですね。低価格なのは嬉しいですが、本体も重く、使っている最中に疲れてしまうのでおすすめできません。

    No.15

    貝印カーブ キッチンバサミ (ケース付き)

    480円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 切れ味(鶏もも肉): 1.0
    • 切れ味(ネギ): 4.0
    • 切れ味(のり): 2.0
    • 切れ味(パウチ): 2.0
    • 握りやすさ: 2.0
    • 手入れのしやすさ: 4.0

    持ち手が狭く握りづらい。厚みのあるものや大きいものには不向き

    ネギを切るときはよく切れてくっつきにくく好評でしたが、鶏肉のような厚みのあるものを切るときはとても疲れます。刃がカーブしていてコンパクトなので小回りが利きますが、そのぶん柄のスペースが狭く、力が入りづらかった点もマイナスポイントでした。
    No.16

    ダイソーキッチンばさみ3枚刃

    110円(税込)

    総合評価

    1.00
    • 切れ味(鶏もも肉): 1.0
    • 切れ味(ネギ): 1.0
    • 切れ味(のり): 1.0
    • 切れ味(パウチ): 1.0
    • 握りやすさ: 2.0
    • 手入れのしやすさ: 1.0

    鶏肉をカットすることができず…。お手入れのしにくさもネックに

    鶏肉がまったく切れず、ただ挟んでつかむような状態になってしまったこちらの商品。そのうえネギも潰れてしまい、レトルトパウチも上手に切れないという結果に。特徴である3枚刃も、取り外しができないために「お手入れが面倒」という意見が多く出ました。

    人気キッチンバサミの検証結果比較表

    キッチンバサミを長く使うための収納のポイント

    キッチンバサミを長く使うための収納のポイント
    キッチンバサミは、使い終わったらきちんと油や食材を洗い流し、しっかり乾かすことが長く使うコツ

    しっかり洗って、水分を拭き取ったキッチンバサミは、引出しやツールスタンドなどに入れず、フックに吊りさげる収納がおすすめです。乾燥しやすいのに加え、刃先でほかのキッチンツールを傷つけたり、引出しからものを取ろうとして手を傷つけたりすることも防げますよ。

    以下のキッチンツールフックの記事もぜひ参考にしてくださいね。

    キッチンバサミの売れ筋ランキングもチェック

    なおご参考までに、キッチンバサミのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

    まとめ

    今回はキッチングッズを扱うスペシャリストの3名にご協力いただき、売れ筋上位のキッチンバサミを徹底的に比較・検証しました。

    衛生的に使い続けるためにも、定期的に煮沸消毒を行いたい方も多いはず。耐熱性なのかどうかも確認しておくと、使いやすいうえに長年愛用できるキッチンバサミが手に入りますよ。この記事を参考に、ぜひお気に入りのキッチンバサミを見つけてみてくださいね!


    取材/文:近藤奈緒、写真:川島勇輝、三浦晃一、稲垣佑季

    ランキング作成日:2018/09/30

    プロが愛用するおすすめのキッチンバサミ

    最後に、プロの愛用するおすすめのキッチンバサミをご紹介します。
    専門家の
    マイベスト

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す