DAISO 包丁研ぎ器
DAISO
包丁研ぎ器
110円(税込)

ダイソー 包丁研ぎ器の悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

ダイソー 包丁研ぎ器を実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

吸盤でくっつき、どんな場所でも使える簡易包丁研ぎ器として人気なのが、「ダイソー 包丁研ぎ器」です。性能の良いアイテムが揃う100円ショップの包丁研ぎ器ですが、ネット上に広がる口コミを見てみると絶賛の声が確認できる一方で、思っていたほどではないなどの評判もちらほら…。このため、実際の品質が気になるところでしょう。


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、ダイソー 包丁研ぎ器を実際に使って、切れ味の戻りやすさ・使い勝手を比較検証レビューしました!包丁研ぎ器の購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年12月05日
目次
包丁研ぎ器

DAISO包丁研ぎ器

110円 (税込)

コンパクトサイズで収納に困らないと評判!ダイソー 包丁研ぎ器とは?

ダイソー 包丁研ぎ器は、日本を代表する100円ショップ・ダイソーの小型包丁研ぎ器です。ダイソーといえば、あらゆる商品がリーズナブルに購入できるお店という印象ですよね。


そのため、同社の製品は値段が何より注目されますが、それだけでなく、100円とは思えない高性能アイテムが揃うのも魅力。今回検証するアイテムも、もちろん例外ではありません。

驚きのコンパクトさと機能性を両立

驚きのコンパクトさと機能性を両立

そんなダイソーの包丁研ぎ器は、何といっても約35×55×55mmのコンパクトなサイズが特徴。ほとんど場所を取らないため、ちょっとしたスペースにも収納できるのが便利です。


それでいて、機能性もしっかり備えている点に注目。研ぎ石にセラミックを採用しており、家庭用としてよく使われているステンレス・鋼製の両刃包丁に対応可能です。一つあれば、包丁の切れ味を戻すのに役立ってくれますよ。

吸盤付きで片手でも研げる!

吸盤付きで片手でも研げる!

ダイソーの包丁研ぎ器は、裏側に吸盤がついているのが他にはない持ち味。この吸盤によってしっかり固定できるため、片手のみで包丁を研げるのも魅力です。

ダイソー 包丁研ぎ器の口コミは?

100均ショップの商品ということで、驚きの安さで購入できるダイソー 包丁研ぎ器。好意的な口コミが多く見受けられるものの、気になるレビューがないわけではありません。ここからは、実際の口コミを調査していきますよ。

口コミ:まったく研げない

口コミ:まったく研げない

調査してみて見られた口コミが、まったく研げないというもの。値段相応なのか、性能に関して疑問視する声もあるようです。

全然研げない。やっぱりちゃんとした砥石じゃないとダメ。

ダイソー 包丁研ぎ器を実際に使用して検証レビュー!

ダイソー 包丁研ぎ器を実際に使用して検証レビュー!

さまざまな口コミが寄せられる中、残念な声も見られたダイソー 包丁研ぎ器。とはいえ、やはり気になるのは実際に使ってみた際の使い勝手等でしょう。


そこで今回は、実際にダイソー 包丁 研ぎ 器を使用して、以下の2項目を中心に検証してみます!


検証①:切れ味の戻りやすさ

検証②:使い勝手


ちなみに以下では、人気の包丁研ぎ器26商品も実際に使って比較しています。他商品を含めた検証結果が気になる方は、こちらも要チェック!ぜひ合わせてご覧くださいね。

検証①:切れ味の戻りやすさ

それでは早速、切れ味の戻りやすさから検証をはじめていきましょう。


今回は、100円ショップで購入した包丁を説明書の指示に従って研ぎ、その結果を確認していきます。包丁が研げたら24枚重ねにした半紙を10回切り、何枚まで切れているかをチェック


説明書がないものや詳細が記載されていないものについては研ぐ回数を5回に統一し、切る力が一定になるよう、包丁には約300gの重りを装着して検証を行いました。

見た目の印象よりは切れたものの、高性能とは言えず…

見た目の印象よりは切れたものの、高性能とは言えず…

24枚重ねにした半紙を10回切った後チェックしてみたところ、11〜12枚ほど切れるという結果になりました。


見た目も簡素で正直あまり期待はしていませんでしたが、思っていたよりはしっかり役割を果たしてくれたという印象です。とはいえ、平均以上の結果ではないことは押さえておくべきでしょう。

検証②:使い勝手

切れ味に続いてチェックしていくのは、使い勝手についてです。


今回は実際に包丁研ぎ器を使って、安定感・研ぎやすさ・後片付けのしやすさ・商品の特徴などを使い勝手として評価していきました。

あまりに小さ過ぎて、手を切ってしまいそう…

あまりに小さ過ぎて、手を切ってしまいそう…

写真からも一目瞭然なように、この包丁研ぎ器はとにかくサイズが小さいのが分かります。


もちろん、コンパクトなのは嬉しい特徴ではあるものの、これは流石に小さ過ぎる印象。安定感も良くないため、両手で研ぐ際に手を切ってしまいそうな恐怖感を覚えたのも気になりました。

小さくかさばらないのは魅力!ただし、メンテナンスのしやすさは微妙…

小さくかさばらないのは魅力!ただし、メンテナンスのしやすさは微妙…

こちらの包丁研ぎ器は、水洗い後に乾かしてお手入れを行うのが基本。ただし水切れが悪いため、乾かすまでに時間がかかるのは気になります。また、対応素材はステンレス・鋼の両刃のみ。特別種類が多いわけではないため、この点にも注意が必要です。


唯一良かったのは、収納性に関する部分。小さくかさばらないため、場所を選ばず収納できるのは便利です。場合によっては吸盤を利用して、キッチンの壁に取り付けておくという手も使えそうですね。

【レビュー結果】人気の包丁研ぎ器26商品中23位!良くも悪くも小ささが際立つ

【レビュー結果】人気の包丁研ぎ器26商品中23位!良くも悪くも小ささが際立つ

包丁研ぎ器26商品を比較検証した結果、ダイソー 包丁研ぎ器は23位という順位になりました。何とかボトム3は避けられたものの、低い順位なのは間違いありません。ただし、100円ショップの商品である点を考えれば、ある程度は仕方ない面もあります。


この商品を語る上で欠かせないのが、そのサイズ。良くも悪くも小さ過ぎるというのが、今回の検証で分かった特徴です。コンパクトなサイズかつ吸盤も付いているため、使う場所も収納する場所も選ばないのは大きなメリットでした。


一方で、あまりに小さ過ぎて使用時にハラハラしてしまうのも事実です。また洗いにくく、ややメンテナンスしづらいのもマイナスポイントでしょう。ただし、研ぎやすさ自体は及第点。とにかく安い包丁研ぎ器を探しているのであれば、検討してみる価値は十分にありますよ!

ダイソー 包丁研ぎ器を使用する際の注意点

ダイソー 包丁研ぎ器を使用する際の注意点

たった100円という手頃さから、購入する人も多いであろうダイソーの包丁研ぎ器。ただし、使用の際には包丁の種類について注意しておく必要があります。


検証の章でもお伝えした通り、ダイソーの包丁研ぎ器は家庭用を想定しているため、ステンレス・鋼の両刃包丁のみに使用可能となっています。


つまり、セラミックやチタン製の包丁・出刃や刺身包丁などの片刃タイプに対応できません。またパン切り用の厚刃や波刃のように、形状が特殊な包丁も対応不可です。使用の際には、重々ご注意くださいね。

まとめ

今回はダイソーの包丁研ぎ器を実際に使用して、ネット上でさまざまな評価が寄せられていた性能について徹底的に検証しました。


100円ショップの商品で気軽に購入できるのは魅力ですが、そこまで高い性能は見込めませんでした。とはいえ、経済的で場所を取らない商品を探しているというのであれば、十分求めに応じてくれるはず。なるべくコストをかけずに包丁研ぎ器を手に入れたいなら、ぜひ検討してみてくださいね!

包丁研ぎ器

DAISO包丁研ぎ器

110円 (税込)

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す