1. TOP
  2. >
  3. キッチン用品
  4. >
  5. 調理器具
  6. >
  7. 【徹底比較】ピーラーのおすすめ人気ランキング18選
【徹底比較】ピーラーのおすすめ人気ランキング18選

【徹底比較】ピーラーのおすすめ人気ランキング18選

ニンジンや大根の皮むきに、キャベツの千切り。さまざまな調理シーンで活躍してくれるピーラー(皮むき器)。形も大きさも異なる様々な商品が販売されていますが、一体どれが本当に優秀でおすすめの商品なのか気になりませんか?


今回はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のピーラー18商品を比較して、最もおすすめのピーラーを決定したいと思います。


比較検証は以下の3点について行いました。

  1. 切れ味
  2. 持ちやすさ
  3. 手入れのしやすさ

果たしてどの商品が最強のベストバイ商品なのでしょうか?ピーラーの選び方のポイントもご説明しますので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

  • 2020年07月06日更新
  • 204,796 views

検証のポイント

売れ筋のピーラー18商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 切れ味

    検証① 切れ味

    まずは「切れ味」を検証します。今回は、食材によってどのように切れ味が変化するか確かめるため、硬さや形状の異なる3つの食材、ニンジン・ジャガイモ・トマトを用意。引っ掛かりがなく最後までスムーズに引けるか、食材が潰れてしまわないか、皮が厚くないかなど専門家3名が実際に使ってチェックし、それぞれの食材ごとに切れ味の良さを1〜5点の5段階で評価しました。

  • 持ちやすさ

    検証② 持ちやすさ

    次に検証するのは「握りやすさ」です。大きさや形状は適切か、長時間握っていても指が痛くならないかなどを、1〜5点の5段階で評価しました。

  • 手入れのしやすさ

    検証③ 手入れのしやすさ

    最後に「手入れのしやすさ」を検証します。使用後のピーラーを実際に洗い、刃に皮が挟まったままにならないか、汚れが落ちにくい箇所がないかなどを、1〜5点の5段階で評価しました。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    キッチングッズのスぺシャリストが検証協力!

    キッチングッズのスぺシャリストが検証協力!
    今回のピーラーの検証には、キッチングッズのスペシャリストとして、雑誌や書籍などにも出演多数の以下3名の専門家にご協力いただきました。

    <左:平尾 由希さん>
    NHK報道局勤務を経て独立。雑誌や書籍、企業などの料理コンテンツやレシピ、メニュー開発などに携わるほか、食を通じた町おこしをテーマに、2013年より総務省自治行政局の過疎地域の自立活性化に関する視察表彰委員を務める

    <中央:こんどう しょうたさん>
    NHKの「人生デザイン U-29」に出演するなど、雑誌・Web・企業のデモンストレーション・レシピ開発・CM・TV撮影・またフードツーリズムマイスターとして幅広く活躍している。2018年1月26日に自身初の著書『「息子の味」を、おふくろへ 母のためにごはんをつくりました(主婦の友社)』を出版。

    <右:田代 由紀子さん>
    日本野菜ソムリエ協会主催「ベジフルカルテコンテスト」にて、金賞を3度受賞。健康・美容・アスリートなどテーマに沿った野菜料理に定評があり、企業・自治体などへのレシピ提供多数。楽しく、美味しく、健康な生活を!をコンセプトに、主婦目線のアイデアを盛り込んだ料理教室「たしろゆきこのオレンジキッチン」を主宰している。

    ピーラーの選び方

    ピーラーを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「4つのポイント」をご紹介します。

    ① 刃の素材で選ぶ

    刃の素材で選ぶ
    刃に使用されている素材は「ステンレス」と「セラミック」の2種類がありますが、切れ味に優れているのはステンレス製です。

    しかしステンレス製は錆びやすく、錆びると切れ味も衰えてしまうのが欠点。錆びにくさを重視する方は、錆びる心配がなく切れ味も悪くなりにくいセラミック製を選びましょう。

    ② 形状で選ぶ

    形状で選ぶ
    ピーラーの形状は大きく「T字型」と「I字型」の2タイプに分けられます。

    持ち手が広く握りやすいT字型は、大根・ニンジン・ゴボウのような長めの食材の皮むき・薄切りに最適です。ただ小回りが利きにくく、小さな食材や丸い食材には使いにくいのがデメリット。


    果物ナイフのような感覚で使えるI字型ピーラーは、リンゴやジャガイモのような丸い食材の皮むきに便利です。右利きでも左利きでも使いやすく、ゴボウのささがきのような外側に払う動作にもマッチします。

    ③ 持ちやすさで選ぶ

    持ちやすさで選ぶ
    持ちやすいピーラーは最小限の力で使用できるため、ストレス知らず。つまり大量の皮むきが必要な際でも、疲れにくいということ。「手のサイズに合っているか」「グリップが滑りにくくないか」など、持ちやすさや握りやすさへの工夫がされているかチェックしましょう。

    特にお子さんや高齢者のいるご家庭では、いかに安全に使用できるかという点にもこだわって選びたいところですね。

    ④ 手入れのしやすさで選ぶ

    手入れのしやすさで選ぶ
    使う頻度が高いピーラーだからこそ、手入れのしやすさも要チェック。「形状がシンプル」「きちんとスポンジが入る」などのポイントを確認し、いつまでも清潔にピーラーを使い続けましょう。

    また、実際に使ってみないとわからない部分ではありますが、「刃に皮が詰まりにくくないか」「芽取りの手入れは簡単か」なども確認しておくと、さらにお手入れがしやすい商品が手に入りますよ。

    売れ筋の人気ピーラー全18商品を徹底比較!

    ピーラーの検証

    ここからは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のピーラー18商品を全て購入し、どれが最も優れたピーラーなのか検証していきます。


    上記の選び方のポイントを踏まえて、検証項目は以下の3項目としました。

    検証①:切れ味

    検証②:持ちやすさ

    検証③:手入れのしやすさ

    今回検証した商品

    1. OXO|タテ型ピーラー
    2. OXO|Y型ピーラー
    3. 貝印|SELECT 100 T型ピーラー
    4. 京セラ|セラミックピーラー
    5. 貝印|SELECT100 I型ピーラー
    6. 無印良品|ステンレス 皮引き
    7. ニトリ|ステンレスピーラー(滑り止め付き)
    8. ビクトリノックス|スイスピーラー
    9. 京セラ|セラミック斜めピーラー
    10. リッター|皮むき器(ハガネ刃)
    11. 和田商店|復刻版プロピーラー
    12. シロウマサイエンス|U字型皮むき器
    13. ティファール|ティファール インジニオ ピーラー
    14. マーナ|お料理はかどるくるりんピーラー
    15. ダイソー|皮むきくん
    16. カンダ|18-8ステンレス ツマ&ピーラー No.3
    17. ダイソー|皮が散らない皮むき器
    18. Happyshop|三用ピーラー

    検証① 切れ味

    切れ味
    まずは「切れ味」を検証します。今回は、食材によってどのように切れ味が変化するか確かめるため、硬さや形状の異なる3つの食材、ニンジン・ジャガイモ・トマトを用意

    引っ掛かりがなく最後までスムーズに引けるか、食材が潰れてしまわないか、皮が厚くないかなど専門家3名が実際に使ってチェックし、それぞれの食材ごとに切れ味の良さを1〜5点の5段階で評価しました。

    【検証結果ハイライト】切れ味がいいのは意外にもI字型!使いなれたらトマトもジャガイモもスルスルむける

    【検証結果ハイライト】切れ味がいいのは意外にもI字型!使いなれたらトマトもジャガイモもスルスルむける

    ニンジンの皮むきに関しては、値段が安すぎたり作りが雑だったりと、目に見えて品質の悪い商品の評価は下がったものの、全ての商品で皮をむき切ることができました。


    しかし、柔らかく皮も薄いトマトの場合は、商品によって切れ味に大きな差が。トマト部門で5点を獲得したのは、全て小回りが利くI字型ピーラーでした。加えて700円以上の商品でないと、そもそも刃が入らなかったり最後までむき切れなかったりと、使うことすらままなりません。


    ジャガイモはニンジン同様、皮の切れ味に対して問題のある商品はほぼありませんでしたが、芽取りのしやすさに差が出る結果に。先端が鋭利な芽取りや金属製の芽取りだと、奥深くの芽まで力を込めて取り除くことができました。

    平尾 由希
    フードコーディネーター
    平尾 由希さんのコメント

    「OXO タテ型ピーラー」は私も1本欲しいです!I字型なので慣れるまでは使いにくいかもしれませんが、ナイフのように使っていくと力を入れなくてもスムーズに皮をむけますね。


    プラスチック製の芽取りは、折れやすいので注意してください。使っている最中にパキッと折ってしまった経験が何度もあります。

    検証② 持ちやすさ

    持ちやすさ
    次に検証するのは「握りやすさ」です。

    大きさや形状は適切か、長時間握っていても指が痛くならないかなどを、1〜5点の5段階で評価しました。

    【検証結果ハイライト】ボディに隙間がないピーラーはあらゆる手にフィットする!「厚み」「角」「形」もポイント

    【検証結果ハイライト】ボディに隙間がないピーラーはあらゆる手にフィットする!「厚み」「角」「形」もポイント
    「適度な厚みがある」「角が痛くない」「波形にしたりジャバラにしたりと、手にフィットする工夫が施されている」。これら3点を満たしているピーラーが、持ちやすさ部門で高評価を勝ち取りました。


    その中で、特に識者に称賛されたのが「OXO タテ型ピーラー」「OXO Y型ピーラー」「京セラ セラミックピーラー」です。5点を獲得した、これら3商品に共通するのは「ボディに隙間がない」という点。手が開きすぎず、どんな手の大きさの方でもしっかりと握り込むことができるため、究極の握り心地と安定感の両方が手に入ります!

    こんどう しょうた
    料理研究家
    こんどう しょうたさんのコメント

    「OXO タテ型ピーラー」と「OXO Y型ピーラー」は、ラバーグリップなので特に滑り止めが効いていると思います!ジャバラ部分で指がしっかり止まるのも安全性が高く、とても握り心地がよいですね。


    角が立っていて丸みのないボディだと、使っていくうちに手が痛くなってしまいます。

    検証③ 手入れのしやすさ

    手入れのしやすさ
    最後に「手入れのしやすさ」を検証します。

    使用後のピーラーを実際に洗い、刃に皮が挟まったままにならないか、汚れが落ちにくい箇所がないかなどを、1〜5点の5段階で評価しました。

    【検証結果ハイライト】2wayピーラーには要注意!使い勝手はいいかもしれないが、お手入れには四苦八苦

    【検証結果ハイライト】2wayピーラーには要注意!使い勝手はいいかもしれないが、お手入れには四苦八苦

    シンプルなものほど皮が詰まりにくく、隅々までスポンジも届くため、お手入れに時間と手はかかりませんでした。一方でマイナス評価がとなったのは、皮をむく以外の機能が付いているもの


    一見便利そうに見える「ツマも作れる」「皮が散らない」などの機能に飛びつきたくなる気持ちも分かりますが、お手入れの手間はシンプルなピーラーと比べるまでもありません。ブラシを用意しなければいけないほど皮も詰まりやすく、お手入れのしやすさとは程遠いものと理解したうえで購入を検討してみてくださいね。

    田代 由紀子
    料理研究家
    田代 由紀子さんのコメント
    ニンジンの千切りを作るのには適している「Happyshop 三用ピーラー」ですが、洗う際に鋭利な刃が手に当たりそうで怖いです。使用後のお手入れが大変だと、実用的とは言えませんね。
    No.1

    OXOタテ型ピーラー

    896円(税込)

    総合評価

    5.00
    • 切れ味(ニンジン): 5.0
    • 切れ味(ジャガイモ): 5.0
    • 切れ味(トマト): 5.0
    • 持ちやすさ: 5.0
    • 手入れのしやすさ: 3.0

    全ての食材で5点の切れ味を勝ち取った!慣れたら最高の相棒になってくれるマイベストがおすすめする最強のI字型ピーラー

    切れ味や持ちやすさにおいて、ほかのピーラーと一線を画し「OXO タテ型ピーラー」が堂々の1位に輝きました。切れ味検証では、唯一すべての食材で満点評価を獲得。潰れやすいトマトにも刃がスッと入り、どんな硬さや形状の食材でも変わらない切れ味を堪能できます。


    2位の「OXO Y型ピーラー」同様、握り心地も文句なしの最高評価。ゴム製のグリップ・側面のジャバラ・人間工学に基づいて設計された絶妙な太さ。それぞれが絶妙に絡み合い、指へのフィット性を高めています。


    また両刃を採用しているため、前後左右、どの方向からでも使用可能なのもポイントです。I字型ピーラーの使い心地に慣れたら、調理時における最高の相棒になってくれること間違いなし!mybestが自信を持っておすすめする、ベストバイピーラーです!

    No.2

    OXOY型ピーラー

    380円(税込)

    総合評価

    5.00
    • 切れ味(ニンジン): 5.0
    • 切れ味(ジャガイモ): 5.0
    • 切れ味(トマト): 3.0
    • 持ちやすさ: 5.0
    • 手入れのしやすさ: 3.0

    T字型ならナンバーワン!グリップが効いているから安心してカットできる

    持ちやすさは文句なしの満点評価です。その理由は、ゴム製のグリップがとにかく優秀だから。力を加えると変形するジャバラ状の側面により、どんな握り方や力加減でも指が密着。たとえ手が濡れていたとしても滑らず、安定して使えます。


    もちろん切れ味の評価も高く、ニンジンとジャガイモでは5点を獲得。もともとの性能が高い上にしっかり力を込めて握ることができるので、凹凸があったりカーブがあったりする食材でもスルスルとむき続けられますよ!

    No.3

    貝印SELECT 100 T型ピーラー

    742円(税込)

    総合評価

    4.00
    • 切れ味(ニンジン): 5.0
    • 切れ味(ジャガイモ): 5.0
    • 切れ味(トマト): 3.0
    • 持ちやすさ: 4.0
    • 手入れのしやすさ: 3.0

    刃物メーカーである貝印のこだわりが詰まった1本。とにかく薄くむけると、識者もベタ褒め

    貝印は、100年以上刃物を作り続けてきたメーカー。そんな貝印が作る「貝印 SELECT 100 T型ピーラー」の切れ味は、やはり抜群でした。10度の傾斜がついている広めの刃は、食材に気持ちよくフィット。「薄くむきたい人は貝印!」というコメントが飛び出すほど、ニンジン・ジャガイモ・トマト、どの食材でも薄さを極めた皮むきができます。


    凹凸のある洋ナシ型のグリップは、手に吸いつくような握り心地。一見シンプルに見えますが、安定感や使い勝手までこだわって設計されています。

    No.4

    京セラセラミックピーラー

    467円(税込)

    総合評価

    4.00
    • 切れ味(ニンジン): 5.0
    • 切れ味(ジャガイモ): 4.0
    • 切れ味(トマト): 3.0
    • 持ちやすさ: 5.0
    • 手入れのしやすさ: 4.0

    料理初心者にもおすすめ!しっかり握れて切れ味もいいセラミックピーラー

    「京セラ セラミックピーラー」のメリットは、安全性や手入れのしやすさだけではありません。セラミック製ながらも切れ味抜群。ニンジンやジャガイモは気持ちいいほどよく切れ、苦戦続きだったトマトの検証でも、刃を細かく動かしていけば無事切れました!T字カミソリのような形状でボリュームのある持ち手はフィット感が高く、力を伝えやすいのもポイントです。
    No.5

    貝印SELECT100 I型ピーラー

    200円(税込)

    総合評価

    4.00
    • 切れ味(ニンジン): 3.0
    • 切れ味(ジャガイモ): 4.0
    • 切れ味(トマト): 4.0
    • 持ちやすさ: 4.0
    • 手入れのしやすさ: 4.0

    ナイフのような切れ味だと絶賛!スマートなボディは持ちやすく収納も楽々

    「ナイフみたいに薄く細い皮がむける!」と、識者が切れ味を絶賛。どの食材に対してもスムーズに刃が入り、トマトの切れ味検証では4点を叩き出しました。細身のボディだから収納も簡単。隙間が狭い分持ち手の隙間の掃除には若干手間取るかもしれませんが、そこさえ気にならなければ使い勝手のいいI字型ピーラーです。

    No.6

    無印良品ステンレス 皮引き

    790円(税込)

    総合評価

    4.00
    • 切れ味(ニンジン): 5.0
    • 切れ味(ジャガイモ): 4.0
    • 切れ味(トマト): 2.0
    • 持ちやすさ: 4.0
    • 手入れのしやすさ: 4.0

    値段の差が切れ味に影響!ニンジンとジャガイモの切れ味はトップクラス

    7位の「ニトリ ステンレスピーラー」と似ていますが、違いは細身の持ち手と切れ味の良さ。引っ掛かりが全くなく、最後までノンストレスでニンジンをカットできると、A+の最高評価を獲得しました。残念ながらトマトはC判定だったものの、芽取りも使いやすくジャガイモへの切れ味も上々です!シンプルなキッチングッズが好きな方にも、たまらない1本でしょう。
    No.7

    ニトリステンレスピーラー(滑り止め付き)

    399円(税込)

    総合評価

    4.00
    • 切れ味(ニンジン): 3.0
    • 切れ味(ジャガイモ): 4.0
    • 切れ味(トマト): 3.0
    • 持ちやすさ: 4.0
    • 手入れのしやすさ: 4.0

    シンプルだからこそ使いやすく洗いやすい。女性の手にもフィットしやすいフォルムもGOOD

    小ぶりなボディには滑り止めが付いており、手の小さな女性にもしっかりフィットします。シンプルだからこそ洗いやすく、どんなキッチンにもマッチ。芽取りに凹凸がないため、芽が詰まってしまう心配もありません。切れ味の検証では特にジャガイモの評価が高く、「力を入れなくても滑らかに下まで刃が滑っていく」とのコメントも飛び出しました。
    No.8

    ビクトリノックススイスピーラー

    200円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 切れ味(ニンジン): 4.0
    • 切れ味(ジャガイモ): 2.0
    • 切れ味(トマト): 3.0
    • 持ちやすさ: 3.0
    • 手入れのしやすさ: 3.0

    食材を選ぶピーラー。ジャガイモの芽取り機能とニンジンへの使用は◎

    小ぶりなボディとななめの刃により、小回りの効くと料理家の中でも選ばれている「ビクトリノックス スイスピーラー」。鋭利な芽取りは、ピンポイントで芽が取れると絶賛されました。しかし、皮が細切れになってしまい、ジャガイモには使いにくいと切れ味はあまりよい評価にはならず。ニンジンはスルスルとストレスなくむくことができ、トマトへの使用も問題ないため、食材を選ぶピーラーともいえるでしょう。

    No.9

    京セラセラミック斜めピーラー

    480円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 切れ味(ニンジン): 4.0
    • 切れ味(ジャガイモ): 3.0
    • 切れ味(トマト): 2.0
    • 持ちやすさ: 2.0
    • 手入れのしやすさ: 4.0

    手にフィットしないボディがネックに…。でもセラミック刃でお手入れは簡単

    ニンジンやジャガイモのはストレスなくカットでき、錆びないセラミック製の刃は、手入れのしやすさで4点を獲得。トマトの切れ味は2点止まりでしたが、ジグザグと動かせば最後まで皮をむくことができました。ところがボディに難点が。硬く薄いために手にフィットせず、長時間の使用には適しません。

    No.10

    リッター皮むき器(ハガネ刃)

    550円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 切れ味(ニンジン): 3.0
    • 切れ味(ジャガイモ): 3.0
    • 切れ味(トマト): 3.0
    • 持ちやすさ: 2.0
    • 手入れのしやすさ: 3.0

    一般的なピーラー。唯一の欠点はゴツゴツとしたボディ

    切れ味の評価はオール3点。驚くほど切れ味がいいというわけではありませんが、鋼製の刃によりニンジンはスルスルと最後まで均一の厚さにカットでき、熟しきっていないトマトであれば問題なく使用可能。また持ち手にはくびれがあるため指へのフィット性は◎。しかし、ゴツゴツとした手触りで、長時間使用すると手が痛くなってしまう点が評価を下げてしまいました。

    No.11

    和田商店復刻版プロピーラー

    2,263円

    総合評価

    3.00
    • 切れ味(ニンジン): 4.0
    • 切れ味(ジャガイモ): 3.0
    • 切れ味(トマト): 2.0
    • 持ちやすさ: 3.0
    • 手入れのしやすさ: 2.0

    引っ掛かりがなく皮も薄くむけるが、大きく重いボディが持ちやすさに悪影響…。

    プラスチックに覆われた刃は、可動域が広く動きもスムーズ。途中で引っ掛かかることがないので、力を入れなくても最後まで滑らかに刃を引き切れます。「むいた皮が驚くほど薄い」とのコメントも飛び出しました。サイズは一般的なピーラーよりも大きく、キャベツの千切りなどの大きな食材への使用にもぴったり。ただし手の小さな方にとっては持ちにくいのが難点です。
    No.12

    シロウマサイエンスU字型皮むき器

    280円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 切れ味(ニンジン): 2.0
    • 切れ味(ジャガイモ): 3.0
    • 切れ味(トマト): 4.0
    • 持ちやすさ: 3.0
    • 手入れのしやすさ: 2.0

    使い心地はいまひとつだが安全性は◎。U字型のしなるグリップが怪我を防止

    子どもや絶対に手を怪我したくない方にとっては、これ以上ない安全性の高いピーラーです。グリップを使用して皮をむいていくので、手に刃が当たる心配がありません。しかし安全性が高い反面、使い心地は中途半端。握り続けなければいけないため手が疲れやすく、たった1回の使用でもグリップのゴムに色が移ることが判明しました。
    No.13

    ティファールティファール インジニオ ピーラー

    665円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 切れ味(ニンジン): 3.0
    • 切れ味(ジャガイモ): 2.0
    • 切れ味(トマト): 2.0
    • 持ちやすさ: 3.0
    • 手入れのしやすさ: 3.0

    トマト・ジャガイモの切れ味がいまひとつ。皮が厚めにカットされるところが難点

    硬い食材への切れ味はいいものの、どうしても皮が厚めにカットされてしまいます。トマトの皮を剥く際には刃が入らなかったり、刃が入ったとしても最後までむき切るのにひと苦労。ティファールというブランド、スタイリッシュな見た目、そして特別洗いにくいポイントもなかっただけに、13位のランクインは非常に残念です。

    No.14

    マーナお料理はかどるくるりんピーラー

    617円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 切れ味(ニンジン): 3.0
    • 切れ味(ジャガイモ): 3.0
    • 切れ味(トマト): 1.0
    • 持ちやすさ: 3.0
    • 手入れのしやすさ: 2.0

    皮が飛び散らない設計だが、いまひとつメリットは感じられず…

    皮が周囲に飛び散らないように、刃の上部を広めに設計。しかしあえてその機能を付けるメリットは感じられず、皮も詰まってしまいがちです。ジャガイモやニンジンの切れ味はまあまあだったものの、トマトは最後まで刃を通すことができませんでした。ただ、力を抜いて短めにカットすると皮がクルッとカールする点を活かし、サラダなどの飾り付け用として選ぶのはアリかもしれません。
    No.15

    ダイソー皮むきくん

    110円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 切れ味(ニンジン): 2.0
    • 切れ味(ジャガイモ): 2.0
    • 切れ味(トマト): 1.0
    • 持ちやすさ: 3.0
    • 手入れのしやすさ: 3.0

    使い勝手はイマイチだが、価格を重視するなら選択肢の1つにもなり得る

    刃を入れようとすると、トマトが潰れてしまいます。加えてボディ軽量な分、力を入れないと硬い食材はむき切きれず、力を入れすぎるとピーラーが折れてしまうというジレンマも発生。使い勝手をとるか、価格をとるかの分かれ道となる1本です。
    No.16

    カンダ18-8ステンレス ツマ&ピーラー No.3

    1,051円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 切れ味(ニンジン): 3.0
    • 切れ味(ジャガイモ): 3.0
    • 切れ味(トマト): 2.0
    • 持ちやすさ: 3.0
    • 手入れのしやすさ: 1.0

    切れ味は普通。お手入れは大変。ツマを作る機会が多い方にとっては使えるかも…?

    柔らかいトマトだと刃がスムーズに入りませんが、切れ味は一般的です。しかしツマも作れる2way仕様により、お手入れに一苦労。隙間が狭く皮が刃に引っ掛かりやすいため、スポンジでの掃除がしにくく、歯ブラシなどでお手入れしないと清潔な状態を保てないのが難点です。ツマ作りには適していますが、ピーラーとして総合的に判断するとあまりおすすめできません。

    No.17

    ダイソー皮が散らない皮むき器

    110円(税込)

    総合評価

    1.00
    • 切れ味(ニンジン): 1.0
    • 切れ味(ジャガイモ): 1.0
    • 切れ味(トマト): 1.0
    • 持ちやすさ: 1.0
    • 手入れのしやすさ: 2.0

    カバーの着脱が面倒で、切れ味にも不満が残る

    識者3人から、そもそも皮が散らないというメリットを感じられないとの厳しい声が上がってしまった「皮が散らない皮むき器」。皮が詰まりやすく、お手入れの際にカバーを外すのは面倒です。また切れ味の評価も全て1点に。110円という安さは魅力ですが、総合的な使い心地には満足できない結果となりました。

    No.18

    Happyshop三用ピーラー

    880円

    総合評価

    1.00
    • 切れ味(ニンジン): 1.0
    • 切れ味(ジャガイモ): 1.0
    • 切れ味(トマト): 1.0
    • 持ちやすさ: 2.0
    • 手入れのしやすさ: 1.0

    3wayだが使い心地はいまひとつ…。切れ味・手入れのしやすさも微妙

    波形の皮がむけるほか、1本で千切りと芽取りもできてしまう3wayピーラー。一見便利なのかと思いきや、実際に使ってみると使い心地には不満が残る結果に…。まず刃が入らないうえに、最後までむき切るのには男性でも相当な力が必要。千切り機能も、ツマ用には太すぎる微妙な太さです。使い終わった後、歯ブラシなどを使わなければきれいに掃除することができない点もマイナス評価となりました。

    人気ピーラーの検証結果比較表

    ピーラーをスイスイ使うコツ!

    ピーラーをスイスイ使うコツ!
    何となくでピーラーを使っているけど、うまく使いこなせていないかも?と思っている方にぜひ試してほしい使い方のコツがあります。そのポイントこそが下の刃であるアゴの部分です。

    アゴの役割は、食材を固定すること。つまり、アゴを食材にぴったりと押し当て、固定した状態でスライドさせるのが正しい使い方なんです。ついつい上の刃を食材にあててしまいがちですが、意識してアゴを食材に当てることで、劇的に使用感がアップしますよ。

    他にもあります!下ごしらえに便利な時短グッズ

    ピーラー以外にも、料理の下ごしらえや食材のカットに便利なアイテムはまだまだありますよ!毎日欠かせない食事の支度、めんどうなときもありますよね。上手に時短すれば心の余裕までできちゃいます。以下の記事も参考になりますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

    ピーラーの売れ筋ランキングもチェック

    なおご参考までに、ピーラーのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

    まとめ

    今回はキッチングッズを扱うスペシャリストの3名にご協力いただき、売れ筋上位のピーラーを徹底的に比較・検証しました。

    今までピーラーをあまり使っていなかった人も、この機会にぜひお気に入りの1本を手に入れて料理の幅を広げてみませんか?


    取材/文:近藤奈緒、写真:川島勇輝、三浦晃一、芝崎哲治

    ランキング作成日:2018/09/30

    プロが愛用するおすすめのピーラー

    最後に、プロの愛用するおすすめのピーラーをご紹介します。
    専門家の
    マイベスト

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す