吉田金属工業 グローバル スピードシャープナー
吉田金属工業
グローバル スピードシャープナー
1,236円(税込)

グローバル スピードシャープナーの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

グローバル スピードシャープナーを実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

スタイリッシュなデザインでインテリアにも映えると人気の「グローバル スピードシャープナー」。コンパクトで使いやすいと好評な一方、「切れ味が戻らない」「研ぐときに安定しない」といった口コミも…。料理の質にかかわるアイテムでもあるため、購入するべきか迷っている方も多いのではないでしょうか。


そこで今回は、口コミの真偽を確かめるべくグローバル スピードシャープナーを実際に使って、切れ味の戻りやすさ・使い勝手を比較検証レビューしました。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年11月15日
目次
グローバル スピードシャープナー

吉田金属工業グローバル スピードシャープナー

GSS-01

1,236円 (税込)

オシャレで研ぎやすいと人気のグローバル スピードシャープナーとは?

包丁研ぎ器のなかでもとくに見た目がオシャレな「グローバル スピードシャープナー」。その魅力についてご紹介します。

スタイリッシュ&コンパクトな両刃用シャープナー

スタイリッシュ&コンパクトな両刃用シャープナー

「グローバル スピードシャープナー」は、ステンレス製のキッチン用品でおなじみの吉田金属工業(YOSHIKIN)が販売している包丁研ぎ器。スタイリッシュなデザインもさることながら、グローバルシリーズのなかでもとくに簡易的な商品で、2,000円に収まる価格も魅力の商品です。


両刃タイプのステンレス包丁に対応しているため、家庭でよく使う三徳包丁を研ぐのに最適。本体のサイズは縦1.5×横10.5×高さ2.5cmとコンパクトで、ちょっとした隙間にも収納しやすく、いつでもサッと使いやすい点も魅力です。


セラミック包丁や片刃タイプには使用できませんが、普段のお料理で包丁の切れ味が気になるときに大活躍してくれますよ

研ぎ部がサビない!メンテナンスも簡単

研ぎ部がサビない!メンテナンスも簡単

研ぎ部がセラミックでできていることも、グローバル スピードシャープナーの大きな魅力。ステンレスは金属なのでサビる可能性がありますが、セラミックであればその心配も不要です。「数週間ぶりに取り出したらサビていた…」ということもないため、長期的に活用しやすい商品ともいえます。


また、研ぎ部の裏側がシンプルな構造を重視して作られているのもポイント。本体のメンテナンスがしやすく、清潔な状態を保ちやすいのも魅力のひとつです。

グローバル スピードシャープナーの口コミは?

見た目のスタイリッシュさと、包丁研ぎの手軽さが両立した「グローバル スピードシャープナー」。しかし、なかには購入を迷うような口コミも…。実際に使用した方のレビューを見てみましょう。

口コミ①:切れ味の回復はそれほど…

口コミ①:切れ味の回復はそれほど…

グローバル スピードシャープナーの悪い口コミでとくに多かったのは、「包丁の切れ味があまり戻らない」という声。なかには実感できるほどの変化がないという口コミも見られました。

あまり切れ味の変化を感じませんでした。
あまり研げている感じがしないのです…。
やっぱり地道に砥石を使って研ぐのが一番良いのかな。
研いだあとの切れ味は‥普通です。
もっと良くなると思って期待しすぎました。

口コミ②:シャープナーが安定しにくい

口コミ②:シャープナーが安定しにくい

本体のサイズがコンパクトかつ軽量であるがゆえに、包丁を研ぐ際に安定しにくいという口コミもありました。片手で支えているだけでは、ぐらつきが気にってしまうようです。

小さいので保管には便利だが少し不安定

グローバル スピードシャープナーを実際に使って検証レビュー!

グローバル スピードシャープナーを実際に使って検証レビュー!

スタイリッシュでサビにくく、コンパクトなサイズ感も魅力的な「グローバル スピードシャープナー」。しかし、口コミでは「切れ味が戻らない」「グラグラして使いにくい」という声もあり、購入するのもためらってしまいますよね。


そこで今回は、グローバル スピードシャープナーを実際に使用して以下の2点を検証してみました。


検証①:切れ味の戻りやすさ

検証②:使い勝手


なお、以下の記事ではグローバル スピードシャープナーを含む人気包丁研ぎ器を26商品使用し、比較検証レビューをご紹介しています。簡易的な商品から本格的な砥石までそろっていますので、こちらもぜひチェックしてみてくださいね。

検証①:切れ味の戻りやすさ

まずは、グローバル スピードシャープナーで包丁を研いだあとの切れ味の戻りやすさを検証します。研ぎ器本来の目的でもあるため、「切れ味が回復しない」という口コミを見ると不安になってしまいますよね。


今回の検証では、100円ショップで販売されている包丁を使用。グローバル スピードシャープナーの説明欄に記載されているとおりに包丁を研ぎます。回数は6~10回となっていますが、今回は10回研いで検証してみました。


包丁を研いだあと、24枚重ねにした半紙を10回に分けて切ります。このとき、一定の力を加えられるよう約300gの重りを付加。10回切り終わったあとに「24枚中、何枚まで切れたか」をチェックします。13~14枚を平均的な枚数とし、21枚以上切ることができれば最高評価としました。

平均的な切れ味だが、簡易シャープナーとしては良好

平均的な切れ味だが、簡易シャープナーとしては良好

グローバル スピードシャープナーで研いだ包丁を使用した結果、半紙24枚中13~14枚まで切れていました。平均的な枚数なので一定の効果はありますが、抜群の切れ味を期待している方にとっては満足しがた結果かもしれません。


とはいえ、本格的な砥石に比べると劣るものの、簡易シャープナーのなかでは比較的良好な結果といえます。しっかりと切れ味を戻すよりも、「一時的に切れやすくする」という目的で使うときには最適。トマトのようにやわらかい食材が潰れてしまうときに使うと、切りやすくなるでしょう。

検証②:使い勝手

次に、グローバル スピードシャープナーの使い勝手を検証します。実際に使用したときの安定感や研ぎやすさがチェックポイントです。口コミでは「安定しにくい」という声もあったため、頻繁に使う道具としては不安の要素になりますよね。


研ぐときの使用感だけでなく、後片付けのしやすさやお手入れの簡単さなども重要なポイント。本商品ならではの魅力も考慮しながら評価していきます。

お手入れはラク!しかし研ぎ部の破損リスクは心配…

お手入れはラク!しかし研ぎ部の破損リスクは心配…

使い勝手の観点から細かくチェックした結果、切れ味の戻りやすさと同じく平均的な評価となりました。本体には滑り止め加工がされていないため、しっかり持たなければシャープナーごと動く可能性も。口コミにあったとおり、安定性にはやや不安を感じました。


しかし、片手でじゅうぶんに押さえればスムーズに研げます。刃の抵抗を感じることなくスルスルと研げたのも好印象です。ものすごく研ぎやすいというほどではないですが、とくに不便に感じることはないでしょう。


ひとつ気になったのは、研ぎ部が剝き出しになっている点。キッチンから落としたり、乾燥する際に食器が当たったりすると破損してしまうかもしれません。取り扱いには注意が必要です。


食洗機には対応していませんが、使用後は手洗いして水分を拭き取り、乾燥させるだけでOK。構造がシンプルなので、洗いにくいと感じることもありませんでした。ほかのキッチン用品と一緒に収納しても邪魔にならないサイズ感もうれしいポイントです。

【レビュー結果】人気の包丁研ぎ器26商品中11位!耐久性は低めだがデザイン性と収納力は優秀

【レビュー結果】人気の包丁研ぎ器26商品中11位!耐久性は低めだがデザイン性と収納力は優秀

「グローバル スピードシャープナー」は切れ味・使い勝手ともに平均的ですが、コンパクトなサイズ感とメンテナンスのしやすさが魅力的な包丁研ぎ器でした。人気の包丁研ぎ器26商品を使用した比較検証では、特別な加点対象がほとんどなく11位という結果に。しかし、ふだん使いであればじゅうぶんに活用できます。


対象は両刃ステンレス包丁のみとなっているため、片刃やセラミック包丁を使用している方には不向き。また切れ味が戻ってから長期間効果が持続するわけではないので、砥石のような切れ味を望む方にはあまり向かないかもしれません。


一方で、「いつでも気軽に使える包丁研ぎ器がほしい」という方にはぴったりな商品といえます。コンパクトなサイズでかさばらないので、収納力は抜群。研ぎ部が破損しないよう注意する必要はありますが、シンプルな構造なので手洗いも簡単にできますよ。


見た目もスタイリッシュでオシャレなので、デザイン性にこだわりたい方にも最適。使い勝手だけでなく、収納性からデザインまで重視したい方にはとくにおすすめの商品です。

刃元から刃先にかけて、軽い力で引いて研ごう

刃元から刃先にかけて、軽い力で引いて研ごう

グローバル ダイヤモンドシャープナーで切れ味を回復させるためには、適切な方法で研ぐことが大切。比較的簡単な方法なので、初めての方でも無理なく使いこなせますよ。使用する際は以下の流れを参考にしてみてくださいね。


  1. 研ぎ部を右側にして平らな場所に置く(左利きの場合は左側)
  2. 本体が滑らないよう、片手でしっかりと支える
  3. 包丁の刃元付近を、研ぎ部に垂直に当てる
  4. 垂直を保ったまま包丁を手前に引く

力を入れすぎると研ぎ部が破損する可能性もあるため、軽く手前に引くのが正しい使い方です。また、研ぐ方向は刃元から刃先への一方向のみ。複数回研ぐ場合は、もう一度刃元に当てなおしてからスライドしましょう。

まとめ

今回は、グローバル ダイヤモンドシャープナーの悪い口コミと、実際に使用した検証結果をご紹介しました。一部では「切れ味が戻らない」という声もあるものの、コンパクトなサイズ感やメンテナンスのしやすさには魅力を感じられる商品です。デザイン性と収納力はとくに優れているので、気になる方はぜひ一度試してみてくださいね。

グローバル スピードシャープナー

吉田金属工業グローバル スピードシャープナー

GSS-01

1,236円 (税込)

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ