• 登山におすすめのカメラ人気ランキング10選【携帯性バツグン!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 登山におすすめのカメラ人気ランキング10選【携帯性バツグン!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 登山におすすめのカメラ人気ランキング10選【携帯性バツグン!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 登山におすすめのカメラ人気ランキング10選【携帯性バツグン!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 登山におすすめのカメラ人気ランキング10選【携帯性バツグン!】のアイキャッチ画像5枚目

登山におすすめのカメラ人気ランキング10選【携帯性バツグン!】

登山に行くときには必ず持って行きたいカメラ。頂上での絶景写真、道中で目にする野鳥や草花の写真、一緒に山に登った仲間との記念写真などを撮影できるのも、登山の楽しみのひとつです。しかし、一口でカメラと言っても、ニコン・キャノンをはじめ、アウトドアに強いリコーなど人気のカメラメーカーもたくさん。そのうえ、どのモデルもさまざまな機能を搭載しているため、登山用にはどんなカメラを選べば良いのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、登山におすすめのカメラの選び方と、口コミでも人気の魅力的な商品をランキング形式でご紹介します。携帯に便利な軽量タイプから、超広角レンズを搭載したものまで幅広くピックアップ!ぜひお気に入りの一台を見つけて、山登りの思い出の写真を残してくださいね!
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 10,672  views
目次

登山向きのカメラの選び方

それでは、登山での撮影に最適なカメラの選び方から見ていきましょう。

登山時に必要な機能をチェック!

登山では、平地でのカメラの性能とは全く異なる性能が求められます。クライミングや冬登山、滝巡りなど、厳しい環境下でも耐えられる性能を持つカメラを選びましょう。

耐衝撃性の高いものを選ぶ

耐衝撃性の高いものを選ぶ
足元の悪いところで撮影するときなど、うっかりぶつけてしまうのが心配な方は、耐衝撃性のあるカメラがおすすめ。耐衝撃性とは、そのカメラをどのくらいの高さから落として大丈夫かという基準で「耐衝撃〇m」と表示されていたり、「耐荷重〇kgf」などと、表示されています。

フリークライミングなどのハードな斜面を登ることが好きな方や、腰やリュックにカラビナでぶら下げて楽に持ち歩きたいという方は、耐衝撃性の高いカメラを選ぶとよいでしょう。

山の天候や環境変化に耐えるものを選ぶ

山の天候や環境変化に耐えるものを選ぶ
山の天気はとても変わりやすいもの。急な天候の変化にも耐えられるよう、耐候性に優れたカメラを選ぶことも重要です。急な雨にも耐えられる「防滴機能」や、強風の砂埃の中を持ち歩いても安心の「防塵機能」があるものを選びましょう。

さらに、冬山の登山をする方は、耐寒性があるカメラが必須。登山途中の滝や沢などの水辺でも撮影したいなら、防滴機能よりも「防水」と表示のあるタイプを選んでおくと安心です。防滴=水しぶきOK!、防水=水中OK!と覚えておくと良いでしょう。

携帯しやすい軽量タイプがおすすめ

長距離を歩くことになる登山には、”持ち運びしやすいカメラ”がおすすめです。しかし、撮影スタイルと携帯性の両方のバランスを考慮しないと、せっかくカメラを持って行きながら、撮りたいものが撮れなかったなんてことにもなりかねません。登山では、両者のバランスがとれたカメラを選びましょう。

気軽に撮りたいならタフネスコンデジがおすすめ

気軽に撮りたいならタフネスコンデジがおすすめ

出典:amazon.co.jp

一番は山登りを楽しむことが目的で、写真を撮ることはその次という方には、コンデジがおすすめです。センサーサイズはそれほど大きくはないものの、広角から光学ズーム機能まで幅広い撮影に適したコンデジが多く販売されています。

携帯性・機能性に優れたコンデジは、ポケットにすっぽり入るサイズから、小ぶりのデジタル一眼くらいの大きさまでさまざま。中でもとくに、アウトドアに特化した通称タフネスコンデジが一押しです。登山を楽しむために、カメラも軽く丈夫なタイプを選ぶようにしましょう。

画質にこだわるならコンパクトタイプの一眼カメラを

画質にこだわるならコンパクトタイプの一眼カメラを

出典:amazon.co.jp

一方、写真を撮ることを目的に登山する方や、撮りたいものが決まっている方には、ミラーレス一眼がおすすめ。さらに、写真の画質にこだわり、大きく引き伸ばして部屋に飾りたいなら、センサーサイズの大きいものを選びましょう。ただし、ミラーレスはバッテリー駆動時間が短め。心配なら、予備バッテリーを持って行くと安心です。

なお、重さを考えると一眼レフよりミラーレス一眼がおすすめですが、それでもやはり一眼レフを持って行きたいなら、できるだけ軽量でコンパクトなタイプを選ぶとよいでしょう。

通信機能もしっかりチェック!

通信機能もしっかりチェック!
撮った写真を仲間に送信したい方や、リアルタイムでSNSを更新したい多い方の強い味方になってくれるのが、通信機能付きのカメラ。Wi-Fi機能やBluetooth機能といった、撮ってすぐにスマホに送信できる機能があれば、パソコンにデータを取り込む手間も減らせてとても便利です。

また、通信機能付きなら、スマホなどにあらかじめアプリをダウンロードしておくことで、リモート機能も使用可能。撮影者も含めた全員参加の記念写真もバッチリですよ。

登山向けカメラの人気ランキング10選

ここからは、人気の登山向けカメラをランキング形式でご紹介します。
10位
タイプコンデジ
性能
レンズ360度撮影
重さ122g
通信機能Wi-FI
9位
登山
カメラ ニコン Nikon 1 AW1 防水ズームレンズキット
出典:amazon.co.jp

ニコンNikon 1 AW1 防水ズームレンズキット

45,800円 (税込)

タイプミラーレス一眼
性能防水・防塵・防寒・耐衝撃性
レンズ広角側(11㎜)
重さ313g
通信機能
8位
タイプコンデジ
性能防水・防塵・耐衝撃性
レンズ広角側(30㎜)
重さ177g
通信機能SnapBridge
7位
タイプコンデジ
性能防水・防塵・防寒・耐衝撃性
レンズF3.9(広角)~F4.9(望遠)・光学式5倍ズームレンズ
重さ190.6g
6位
タイプ一眼レフ
性能防塵・防滴・防寒
レンズ
重さ640g
通信機能Wi-FI
5位
登山
カメラ SONY α6300 パワーズームレンズキット
出典:amazon.co.jp

SONYα6300 パワーズームレンズキット

ILCE-6300L B

93,707円 (税込)

タイプミラーレス一眼
性能防塵・防滴
レンズ標準ズームレンズ
重さ363g
通信機能Wi-FI
4位
タイプ一眼レフ
性能防塵・防滴
レンズ
重さ640g
通信機能Wi-FI
3位
登山
カメラ ソニー デジタルスチルカメラ Cyber-shot
出典:amazon.co.jp

ソニーデジタルスチルカメラ Cyber-shot

DSCRX100M5

89,640円 (税込)

タイプコンデジ
性能
レンズ標準ズーム(24mm-70mm)
重さ499g
通信機能Wi-Fi・NFC
2位
タイプコンデジ
性能防塵・防水・防寒・耐衝撃性・耐荷重性
レンズ広角28mm~・光学5倍ズーム
重さ195g
通信機能
1位
登山
カメラ オリンパス OM-D E-M10 MarkIII EZダブルズームキット
出典:amazon.co.jp

オリンパスOM-D E-M10 MarkIII EZダブルズームキット

V207074SE000

81,770円 (税込)

タイプミラーレス一眼
性能防塵・防滴・防寒
レンズ広角側(F/3.5)・光学10倍ズーム
重さ410g
通信機能Wi-Fi

人気登山向けカメラ比較一覧表

商品画像
1
登山
カメラ オリンパス OM-D E-M10 MarkIII EZダブルズームキット

オリンパス

2
登山
カメラ リコー RICOH WG-40

リコー

3
登山
カメラ ソニー デジタルスチルカメラ Cyber-shot

ソニー

4
登山
カメラ ニコン Nikon D7500

ニコン

5
登山
カメラ SONY α6300 パワーズームレンズキット

SONY

6
登山
カメラ ペンタックス PENTAX KP

ペンタックス

7
登山
カメラ 富士フイルム FinePix XP130

富士フイルム

8
登山
カメラ ニコン COOLPIX W100

ニコン

9
登山
カメラ ニコン Nikon 1 AW1 防水ズームレンズキット

ニコン

10
登山
カメラ リコー RICOH THETA V

リコー

商品名

OM-D E-M10 MarkIII EZダブルズームキット

RICOH WG-40

デジタルスチルカメラ Cyber-shot

Nikon D7500

α6300 パワーズームレンズキット

PENTAX KP

FinePix XP130

COOLPIX W100

Nikon 1 AW1 防水ズームレンズキット

RICOH THETA V

特徴高い堅牢性を備えた小型ミラーレス一眼!タフネスコンデジならコレ!一眼レフ並みの写真が撮れる高級コンデジ!どこでも一眼レフを持ち歩きたい方に!野鳥撮影にもおすすめのミラーレス一眼小型軽量のミドルクラス一眼レフはペンタックスがおすすめ防塵・防水・防寒・耐衝撃性の4つの優れた堅牢性能を持つ1台子どもと一緒に使える防水・耐衝撃性の安心カメラ!タフなミラーレス一眼ならコレ!セカンドカメラにも!全天球カメラ
価格81,770円(税込)34,465円(税込)89,640円(税込)116,370円(税込)93,707円(税込)97,730円(税込)22,819円(税込)12,042円(税込)45,800円(税込)44,984円(税込)
タイプミラーレス一眼コンデジコンデジ一眼レフミラーレス一眼一眼レフコンデジコンデジミラーレス一眼コンデジ
性能防塵・防滴・防寒防塵・防水・防寒・耐衝撃性・耐荷重性防塵・防滴防塵・防滴防塵・防滴・防寒防水・防塵・防寒・耐衝撃性防水・防塵・耐衝撃性防水・防塵・防寒・耐衝撃性
レンズ広角側(F/3.5)・光学10倍ズーム 広角28mm~・光学5倍ズーム標準ズーム(24mm-70mm)標準ズームレンズF3.9(広角)~F4.9(望遠)・光学式5倍ズームレンズ広角側(30㎜)広角側(11㎜)360度撮影
重さ410g195g499g640g363g640g190.6g177g313g122g
通信機能Wi-FiWi-Fi・NFCWi-FIWi-FIWi-FISnapBridgeWi-FI
商品リンク

レンズの機能選びが重要!

レンズの機能選びが重要!

出典:amazon.co.jp

特に撮りたい対象が決まっていないなら、広角が撮れるレンズが一番です。登山では広大な景色を目の前にして、広角で撮影したくなる方が多いですよね。景色撮影中心の方は、広角が撮れる1本でも楽しめます。コンデジなら広角寄りのレンズを使用している機種が多いので、それほど神経質にならなくてもOK。道中の花や昆虫をマクロ撮影できる機能が付いていれば、なお良しといったところでしょう。

また、カメラ関係の荷物が大きくなると、どうしてもフットワークが悪くなってしまいがち。替えのレンズが必要な一眼レフ、ミラーレス一眼を選んだ方は、持ち込むレンズ選びも重要になってきます。

標準ズームレンズ一本は、広角から軽い望遠までカバーできるので、荷物を減らしたい時や、レンズ交換の手間を省きたい時にはベストの選択です。また、クリアな画質が魅力の単焦点レンズを選択してみるのもおすすめですよ。

軽量コンパクトな三脚もあると便利!

登山での写真撮影を楽しみたいなら、軽量コンパクトな三脚があると便利。三脚を利用するだけで、撮れる景色も変わってきます。ぜひ以下の記事も参考に、使い勝手の良い三脚も一緒に揃えておきましょう!

まとめ

今回は、登山におすすめのデジタルカメラをコンデジ、一眼レフ・ミラーレス一眼の3種類を中心に選び方と人気ランキングをご紹介しました。いかがでしたか?

カメラ選びは、カメラの性能だけではなく、自分の生活スタイルとの相性も重要です。今年の夏は、スマホとは一味違う写真を撮りにお気に入りのカメラと共に山に登ってみませんか?

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す