1. TOP
  2. >
  3. カメラ
  4. >
  5. デジタルカメラ
  6. >
  7. 登山におすすめのカメラ人気ランキング10選【携帯性バツグン!】
  • 登山におすすめのカメラ人気ランキング10選【携帯性バツグン!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 登山におすすめのカメラ人気ランキング10選【携帯性バツグン!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 登山におすすめのカメラ人気ランキング10選【携帯性バツグン!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 登山におすすめのカメラ人気ランキング10選【携帯性バツグン!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 登山におすすめのカメラ人気ランキング10選【携帯性バツグン!】のアイキャッチ画像5枚目

登山におすすめのカメラ人気ランキング10選【携帯性バツグン!】

登山に行くときには必ず持って行きたいカメラ。頂上での絶景写真、道中で目にする野鳥や草花の写真、一緒に山に登った仲間との記念写真などを撮影できるのも、登山の楽しみのひとつです。しかし、一口にカメラと言っても、ニコン・オリンパスをはじめ、アウトドアに強いリコーなど人気のカメラメーカーもたくさん。そのうえ、どのモデルもさまざまな機能を搭載しているため、登山用にはどんなカメラを選べばよいのか迷ってしまいますよね。


そこで今回は、登山におすすめのカメラの選び方と魅力的な商品をランキング形式でご紹介します。携帯に便利な軽量タイプから、パノラマ写真が撮れる全天球デジタルカメラまで幅広くピックアップ!ぜひお気に入りの一台を見つけて、山登りの思い出の写真を残してくださいね!

  • 最終更新日:2020年07月06日
  • 25,181  views
目次

登山におすすめのカメラの選び方

それでは、登山での撮影におすすめのカメラの選び方から見ていきましょう。

登山時に必要な機能をチェック!

登山では、平地でのカメラの性能とは全く異なる性能が求められます。クライミングや冬登山、滝巡りなど、厳しい環境下でも耐えられる性能を持つカメラを選びましょう。

耐衝撃性の高いものを選ぶ

耐衝撃性の高いものを選ぶ

足元の悪いところで撮影するときなど、うっかりぶつけてしまうのが心配な方は、耐衝撃性のあるカメラがおすすめ。耐衝撃性とは、そのカメラをどのくらいの高さから落として大丈夫かという基準で「耐衝撃〇m」や「耐荷重〇kgf」などと表示されています。


フリークライミングなどのハードな斜面を登ることが好きな方や、腰やリュックにカラビナでぶら下げて楽に持ち歩きたいという方は、耐衝撃性の高いカメラを選ぶとよいでしょう。

山の天候や環境変化に耐えるものを選ぶ

山の天候や環境変化に耐えるものを選ぶ
山の天気はとても変わりやすいもの。急な天候の変化にも耐えられるよう、耐候性に優れたカメラを選ぶことも重要です。急な雨にも耐えられる「防滴機能」や、強風の砂埃の中を持ち歩いても安心の「防塵機能」があるものを選びましょう。

さらに、冬山の登山をする方は耐寒性があるカメラが必須。登山途中の滝や沢などの水辺でも撮影したいなら、防滴機能よりも「防水」と表示のあるタイプを選んでおくと安心です。防滴=水しぶきOK、防水=水中OKと覚えておくとよいでしょう。

携帯しやすい軽量タイプがおすすめ

長距離を歩くことになる登山には、持ち運びしやすいカメラがおすすめです。しかし、撮影スタイルと携帯性の両方のバランスを考慮しないと、せっかくカメラを持って行きながら撮りたいものが撮れなかったということにもなりかねません。登山では、両者のバランスがとれたカメラを選びましょう。

気軽に撮りたいならタフネスコンデジがおすすめ

気軽に撮りたいならタフネスコンデジがおすすめ
一番は山登りを楽しむことが目的で、写真を撮ることはその次という方には、コンデジがおすすめです。センサーサイズはそれほど大きくはないものの、広角から光学ズーム機能まで幅広い撮影に適したコンデジが多く販売されています。

携帯性・機能性に優れたコンデジは、ポケットにすっぽり入るサイズから、小ぶりのデジタル一眼くらいの大きさまでさまざま。中でもとくに、アウトドアに特化した通称タフネスコンデジが一押しです。登山を楽しむために、カメラも軽く丈夫なタイプを選ぶようにしましょう。

画質にこだわるならコンパクトタイプの一眼カメラを

画質にこだわるならコンパクトタイプの一眼カメラを
一方、写真を撮ることを目的に登山する方や、撮りたいものが決まっている方には、ミラーレス一眼がおすすめ。さらに、写真の画質にこだわり、大きく引き伸ばして部屋に飾りたいなら、センサーサイズの大きいものを選びましょう。ただし、ミラーレスはバッテリー駆動時間が短め。心配なら、予備バッテリーを持って行くと安心です。

なお、重さを考えると一眼レフよりミラーレス一眼がおすすめですが、それでもやはり一眼レフを持って行きたいなら、できるだけ軽量でコンパクトなタイプを選ぶとよいでしょう。

通信機能もしっかりチェック!

通信機能もしっかりチェック!
撮った写真を仲間に送信したい方や、リアルタイムでSNSを更新したい方の強い味方になってくれるのが、通信機能付きのカメラ。Wi-Fi機能やBluetooth機能といった、撮ってすぐにスマホに送信できる機能があれば、パソコンにデータを取り込む手間も減らせてとても便利です。

また通信機能付きなら、スマホなどにあらかじめアプリをダウンロードしておくことで、リモート機能も使用可能。撮影者も含めた全員参加の記念写真もバッチリですよ。

登山におすすめのカメラ人気ランキング10選

ここからは、登山におすすめの人気カメラをランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年6月28日時点)をもとにして順位付けしています。

10位
タイプコンデジ
性能防水・耐衝撃・防塵・耐寒
レンズ光学5倍ズーム
重さ約246g(電池・SDメモリーカード含む)
通信機能-
9位
タイプコンデジ
性能防水・防塵・耐衝撃
レンズ光学3倍ズーム・NIKKORレンズ
重さ約177g(電池・メモリーカード含む)
通信機能Wi-Fi・Bluetooth
8位
タイプコンデジ
性能-
レンズ光学83倍ズーム・NIKKORレンズ
重さ約899g(電池・メモリーカード含む)
通信機能Wi-Fi
7位
タイプ全天球デジタルカメラ
性能-
レンズ球面レンズ
重さ約121g
通信機能Wi-Fi・Bluetooth
6位
タイプコンデジ
性能防水・防塵・防寒・耐衝撃
レンズフジノン光学式5倍ズームレンズ
重さ約207.4g(バッテリー・メモリーカード含む)
通信機能Wi-Fi・Bluetooth
5位
タイプコンデジ
性能防水・防塵・耐寒・耐衝撃
レンズRICOHレンズ 9群11枚(非球面レンズ5枚使用)
重さ約193g(電池・SDメモリーカード含む)
通信機能-
4位
タイプコンデジ
性能-
レンズ非球面レンズ9枚
重さ約299g(バッテリー・メモリースティック含む)
通信機能Wi-Fi・NFC
3位
タイプミラーレス一眼
性能-
レンズM.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm
重さ約410g(電池・メモリーカード含む)
通信機能Wi-Fi
2位
タイプコンデジ
性能防水・耐衝撃・防塵
レンズ光学5倍ズーム・NIKKORレンズ
重さ約231g(電池・メモリーカード含む)
通信機能Wi-Fi・Bluetooth
1位
タイプコンデジ
性能防水・防塵・耐衝撃・耐低温・耐結露
レンズ光学4倍ズーム
重さ約253g(電池・メモリーカード含む)
通信機能Wi-Fi

人気登山におすすめのカメラの比較一覧表

商品画像
1
登山カメラ オリンパス Tough 1枚目

オリンパス

2
登山カメラ ニコン COOLPIX 1枚目

ニコン

3
登山カメラ オリンパス ミラーレス一眼 OM-D E-M10 Mark III 1枚目

オリンパス

4
登山カメラ ソニー デジタルスチルカメラ Cyber-shot RX100V 1枚目

ソニー

5
登山カメラ リコー デジタルカメラ 1枚目

リコー

6
登山カメラ 富士フイルム FinePix 1枚目

富士フイルム

7
登山カメラ リコー THETA V

リコー

8
登山カメラ ニコン COOLPIX 1枚目

ニコン

9
登山カメラ ニコン COOLPIX 1枚目

ニコン

10
登山カメラ リコー デジタルカメラ 1枚目

リコー

商品名

Tough

COOLPIX

ミラーレス一眼 OM-D E-M10 Mark III

デジタルスチルカメラ Cyber-shot RX100V

デジタルカメラ

FinePix

THETA V

COOLPIX

COOLPIX

デジタルカメラ

特徴山と海の両方に対応!コンパクトで携帯性も良好さまざまなアウトドアシーンで活躍する本格派一眼レフ初心者も扱いやすいエントリーモデル!壮大なパノラマ写真が手軽に撮影できる高画質で防水!撮影モードも充実ハードな環境でも撮影可能。手ブレ防止機能も搭載軽量で持ち運びしやすい全天球カメラ超望遠撮影にぴったりのモデル。野鳥を撮るモードも水辺でも気軽に使えるタフボディどんな環境でも撮影を楽しみたい方に!アウトドア設計のコンデジ
最安値
41,800
送料無料
詳細を見る
39,000
送料無料
詳細を見る
36,980
送料要確認
詳細を見る
65,700
送料無料
詳細を見る
29,800
送料無料
詳細を見る
13,800
送料別
詳細を見る
41,880
送料別
詳細を見る
56,448
送料無料
詳細を見る
18,030
送料無料
詳細を見る
36,280
送料無料
詳細を見る
タイプコンデジコンデジミラーレス一眼コンデジコンデジコンデジ全天球デジタルカメラコンデジコンデジコンデジ
性能防水・防塵・耐衝撃・耐低温・耐結露防水・耐衝撃・防塵--防水・防塵・耐寒・耐衝撃防水・防塵・防寒・耐衝撃--防水・防塵・耐衝撃防水・耐衝撃・防塵・耐寒
レンズ光学4倍ズーム光学5倍ズーム・NIKKORレンズM.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm非球面レンズ9枚RICOHレンズ 9群11枚(非球面レンズ5枚使用)フジノン光学式5倍ズームレンズ球面レンズ光学83倍ズーム・NIKKORレンズ光学3倍ズーム・NIKKORレンズ光学5倍ズーム
重さ約253g(電池・メモリーカード含む)約231g(電池・メモリーカード含む)約410g(電池・メモリーカード含む)約299g(バッテリー・メモリースティック含む)約193g(電池・SDメモリーカード含む)約207.4g(バッテリー・メモリーカード含む)約121g約899g(電池・メモリーカード含む)約177g(電池・メモリーカード含む)約246g(電池・SDメモリーカード含む)
通信機能Wi-FiWi-Fi・BluetoothWi-FiWi-Fi・NFC-Wi-Fi・BluetoothWi-Fi・BluetoothWi-FiWi-Fi・Bluetooth-
商品リンク

レンズの機能選びが重要!

レンズの機能選びが重要!

特に撮りたい対象が決まっていないなら、広角が撮れるレンズが一番です。登山では広大な景色を目の前にして、広角で撮影したくなる方が多いですよね。景色撮影中心の方は、広角が撮れる1本でも楽しめます。コンデジなら広角寄りのレンズを使用している機種が多いので、それほど神経質にならなくてもOK。道中の花や昆虫をマクロ撮影できる機能が付いていれば、なおよしといったところでしょう。


また、カメラ関係の荷物が大きくなると、どうしてもフットワークが悪くなってしまいがち。替えのレンズが必要な一眼レフ、ミラーレス一眼を選んだ方は、持ち込むレンズ選びも重要になってきます。

標準ズームレンズ一本は、広角から軽い望遠までカバーできるので、荷物を減らしたい時や、レンズ交換の手間を省きたい時にはベストの選択です。また、クリアな画質が魅力の単焦点レンズを選択してみるのもおすすめですよ。

軽量コンパクトな三脚もあると便利!

軽量コンパクトな三脚もあると便利!

登山での写真撮影を楽しみたいなら、軽量コンパクトな三脚があると便利。三脚を利用するだけで、撮れる景色も変わってきます。ぜひ以下の記事も参考に、使い勝手のよい三脚も一緒に揃えておきましょう!

まとめ

今回は、登山におすすめのデジタルカメラをコンデジ・一眼レフ・ミラーレス一眼の3種類を中心に選び方と人気ランキングをご紹介しました。いかがでしたか?


カメラ選びは、カメラの性能だけでなく自分の生活スタイルとの相性も重要です。今年の夏は、スマホとは一味違う写真を撮りにお気に入りのカメラと共に山に登ってみませんか?

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す