• 大型冷蔵庫のおすすめ人気ランキング10選【容量たっぷり!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 大型冷蔵庫のおすすめ人気ランキング10選【容量たっぷり!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 大型冷蔵庫のおすすめ人気ランキング10選【容量たっぷり!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 大型冷蔵庫のおすすめ人気ランキング10選【容量たっぷり!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 大型冷蔵庫のおすすめ人気ランキング10選【容量たっぷり!】のアイキャッチ画像5枚目

大型冷蔵庫のおすすめ人気ランキング10選【容量たっぷり!】

収納力たっぷりの大型冷蔵庫は、ご家族が多い方・料理がお好きな方・見やすく収納したい方・まとめ買いして節約したい方など、たくさんのニーズに応えてくれます。ですが、東芝・シャープ・アクア・日立・三菱・パナソニック…といった多くのメーカーからさまざまな商品が発売されており、サイズや機能、消費電力や価格などチェックするべきポイントは多いもの。一度購入すると長く使うものだけに、どれを選べばいいか迷 ってしまいますよね。


そこで今回は、大型冷蔵庫の選び方とおすすめ人気商品のランキングをご紹介します!中にはスリムサイズの冷蔵庫もありますので、「容量は欲しいけど、大型を置くだけのスペースがないから…」と諦めていらっしゃった方も、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。
  • 最終更新日:2020年04月22日
  • 122,727  views
目次

大型冷蔵庫の選び方

まずは、大型冷蔵庫を選ぶ際に重要ないくつかのポイントを紹介します。ぜひ参考にしてよい商品を選んでくださいね。

ライフスタイルに合った機能を選ぶ

ライフスタイルに合った機能を選ぶ
近頃の冷蔵庫はとっても多機能。あまりにもたくさんの機能がありすぎて「どれを選べばいいの?」「どこが違うの?」とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。事実、最新の冷蔵庫は保存性能に優れている高機能タイプがほとんどです。だからこそ、自分に合った機能で選ぶことが大切。

野菜の鮮度を保つ野菜室・肉や魚をおいしく凍らせる冷凍室・取り出しやすいデザインの冷蔵室など、冷蔵庫はメーカーや製品によって個性があります。室ごとの容量や位置配置もまちまち。倹約家の方には買い置きに便利な冷凍庫充実タイプ・野菜好きの方には出し入れが楽な真ん中野菜室タイプなど、ライフスタイルに合った機能を選びましょう。

また、海外メーカーの冷蔵庫の中には、自動製氷機能や冷水ディスペンサー機能などが付いているもの もあります。便利な機能ではありますが、こちらを使用する場合には給水接続工事が必要になることも…。なかなか一般家庭に取り入れることはないかもしれませんが、多機能な海外メーカー製品を購入する場合は、工事が必要か、工事費用はいくらかをあわせて確認 しましょう。

消費電力などのコスパで選ぶ

コスパを重視するなら、冷蔵庫そのものの値段だけで購入を決めるのはNG。毎日使うものだからこそ、消費電力量やドアタイプもあわせてチェックしておきましょう。

格安冷蔵庫は年間消費電力量を要チェック

格安冷蔵庫は年間消費電力量を要チェック

お得な冷蔵庫をゲットしたいなら、年間消費電力量は要チェック。格安冷蔵庫の中には消費電力が大きいものもあり、結果として標準価格の冷蔵庫よりもかえって出費がかさむこともあります。冷蔵庫本体の値段・年間消費電力量・想定使用年数の3つのバランスで選びましょう。省エネ達成率が100%を超えているものが一つの基準です。

開閉が多いならドアにもこだわって

開閉が多いならドアにもこだわって

食品を頻繁に出し入れするなら、観音開き(フレンチドア)タイプがおすすめ。出し入れにドアを大きく開ける必要のある片開きタイプに比べ冷蔵庫内の冷気を逃がしにくく、温度上昇を防ぎます。開き戸が小さくなるため、ドアが重くなりづらいのもメリットです。ドア数が少ない場合には、クリアケースが搭載されているタイプを選ぶと冷気が逃げにくくなりますよ。

アフターサービスなどの安心度で選ぶ

アフターサービスなどの安心度で選ぶ

安心度で選ぶなら、メーカー名だけでなく販売店やアフターサービス内容もチェックしましょう。特に安さ重視の方は要注意。初期不良などのトラブル発生時にスムーズに対応してくれる、信頼できる販売店から購入しましょう。


通販やECサイトで購入する場合は保証がいくらでつけられるのか、設置までしてもらう場合はいくらになるのかというところまで検討しましょう。リアル店舗と比較検討を行うのがおすすめです。

設置スペースと収納量も必ずチェック

冷蔵庫の製品仕様項目内にある、分かるようで分かりにくい「必要設置スペース」や「定格内容積」。ご存知の方もいらっしゃると思いますが、実はこの2点、冷蔵庫が正常に働くための重要なポイントになります。特に冷蔵庫をコンパクトに設置したい方や食品をたくさん収納したい方は要チェックです。

最小必要設置スペースを守って設置する

最小必要設置スペースを守って設置する
最小必要設置スペースとは、冷蔵庫が効率よく動くために必要なスペースのことで、放熱スペースとも呼ばれます。設置する際にはこの必要最小設置スペースを確保しなければなりません。大型冷蔵庫は中型・小型と比べてかなり場所を取るので、あらかじめ自宅に設置可能かどうかはきちんとチェックしましょう。

ただし、本体の大きさ自体は場所を取りますが、逆に放熱スペースは冷却効率の良さから狭くても問題ない場合がほとんどです。なお、スペースを確保するだけでなく、側面にメモなどを貼るのも放熱を妨げる原因になるためNGです。また、片開きタイプの冷蔵庫を壁際に設置する場合、ドアの開閉スペースが別途必要になることがあるのでご注意ください。


また、大型冷蔵庫で必ずネックになるのは設置する場所より配送を行う経路。間取りによってはクレーンなどでユニック搬入を行う必要があり、配送だけで高額になってしまう場合もあります。経路の確認が自身で無理なら家電量販店などに設置搬入の見積もりを頼みましょう。

実際に収納できる量は「商品収納スペース」の記載をチェック

実際に収納できる量は「商品収納スペース」の記載をチェック
日本工業規格に基づいて、冷却機能に関係のない棚などの庫内部品を外した状態で算出した容量が「定格内容積」です。今回のランキングで表記している内容積もこの定格内容積のことで、実際に収納できる容量は異なります。実際にどれだけ入れられるのかをチェックしたい場合は、製品仕様などで定格内容積と併記されている「食品収納スペース」を目安に選びましょう。

大型冷蔵庫のおすすめ人気ランキング10選

それでは、人気の大型冷蔵庫10商品をランキング形式でご紹介します。今回は最新冷蔵庫・格安冷蔵庫・ハイブランド冷蔵庫・インテリア性の高い冷蔵庫…など、個性的なラインナップをそろえました。きっと皆様のキッチンに合う冷蔵庫が見つかるはず!


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月11日時点)をもとにして順位付けしています。

10位
全内容積(食品収納スペース)700L(509L)
冷蔵室378L
冷凍室118L
野菜室134L
年間消費電力量(kWh/年)310
観音開き
アフターサービス冷媒回路:5年間保証,その他:1年間保証
最小必要設置スペース(幅×高さ×奥行)810×1871×748mm
9位
全内容積(食品収納スペース)465L(334L)
冷蔵室239L
冷凍室107L
野菜室103L
年間消費電力量(kWh/年)235
観音開き-
アフターサービス冷凍サイクル:5年間保証,その他:1年間保証
最小必要設置スペース(幅×高さ×奥行)610×1883×707mm
8位
全内容積(食品収納スペース)449L(344L)
冷蔵室266L
冷凍室183L
野菜室-
年間消費電力量(kWh/年)400
観音開き
アフターサービス1年間保証
最小必要設置スペース(幅×高さ×奥行)903×1900×697mm
7位
全内容積(食品収納スペース)501L(347L)
冷蔵室257L
冷凍室94L
野菜室105L
年間消費電力量(kWh/年)280
観音開き
アフターサービス1年間保証
最小必要設置スペース(幅×高さ×奥行)695×1868×697mm
6位
全内容積(食品収納スペース)475L(-)
冷蔵室254L
冷凍室115L
野菜室88L
年間消費電力量(kWh/年)258
観音開き
アフターサービス冷媒回路:5年間保証,その他:1年間保証
最小必要設置スペース(幅×高さ×奥行)695×1858×651mm
5位
全内容積(食品収納スペース)451L(175L)
冷蔵室232L
冷凍室110L
野菜室95L
年間消費電力量(kWh/年)390
観音開き
アフターサービス1年間保証
最小必要設置スペース(幅×高さ×奥行)695×1868×665mm
4位
全内容積(食品収納スペース)501L(192L)
冷蔵室257L
冷凍室123L
野菜室105L
年間消費電力量(kWh/年)388
観音開き
アフターサービス1年間保証
最小必要設置スペース(幅×高さ×奥行)695×1868×704mm
3位
全内容積(食品収納スペース)470L(323L)
冷蔵室254L
冷凍室最大128L
野菜室88L
年間消費電力量(kWh/年)245
観音開き
アフターサービス冷媒回路:5年間保証,その他:1年間保証
最小必要設置スペース(幅×高さ×奥行)660×1871×660mm
2位
大型冷蔵庫 三菱電機 6ドアノンフロン冷蔵庫 1枚目
出典:amazon.co.jp

三菱電機6ドアノンフロン冷蔵庫

MR-MX50E-W

377,630円 (税込)

全内容積(食品収納スペース)503L(353L)
冷蔵室271L
冷凍室89L
野菜室98L
年間消費電力量(kWh/年)250
観音開き
アフターサービス冷媒回路:5年間保証,その他:1年間保証
最小必要設置スペース(幅×高さ×奥行)660×1876×699mm
1位
全内容積(食品収納スペース)412L(292L)
冷蔵室215L
冷凍室101L
野菜室76L
年間消費電力量(kWh/年)340
観音開き-
アフターサービス密閉機械部分:5年保証,本体:1年間保証
最小必要設置スペース(幅×高さ×奥行)610×1870×705mm

人気大型冷蔵庫の比較一覧表

商品画像
1
大型冷蔵庫 SHARP(シャープ) プラズマクラスター冷蔵庫 1枚目

SHARP(シャープ)

2
大型冷蔵庫 三菱電機 6ドアノンフロン冷蔵庫 1枚目

三菱電機

3
大型冷蔵庫 三菱電機 MR-WX47E 1枚目

三菱電機

4
大型冷蔵庫 Panasonic(パナソニック) NR-FVF505 1枚目

Panasonic(パナソニック)

5
大型冷蔵庫 Panasonic(パナソニック) NR-FVF455 1枚目

Panasonic(パナソニック)

6
大型冷蔵庫 日立 6ドア 冷蔵庫 1枚目

日立

7
大型冷蔵庫 Panasonic(パナソニック) NR-F505XPV-N 1枚目

Panasonic(パナソニック)

8
大型冷蔵庫 AQUA(アクア) AQR-SBS45J-S 1枚目

AQUA(アクア)

9
大型冷蔵庫 東芝 GR-R470GW 1枚目

東芝

10
大型冷蔵庫 三菱電機 MR-WX70E 1枚目

三菱電機

商品名

プラズマクラスター冷蔵庫

6ドアノンフロン冷蔵庫

MR-WX47E

NR-FVF505

NR-FVF455

6ドア 冷蔵庫

NR-F505XPV-N

AQR-SBS45J-S

GR-R470GW

MR-WX70E

特徴左右のどちらからも開けられる便利なドアタイプ野菜好きにおすすめ!真ん中野菜室タイプ冷凍機能を使う方にぴったり。省エネ・節電もできるたっぷり大容量かつ節電もできる大型冷蔵庫ワンダフルオープン方式で、すみずみまで使いやすいスポット冷蔵で作り置き料理も鮮度長持ち-3℃の微凍結でチルドよりも鮮度長持ち上段から下段まで見渡せるパノラマ・オープン型湿度約85%の冷気で、鮮度とおいしさを守れる大容量かつコンパクトを実現した大型冷蔵庫
最安値
116,820
送料無料
詳細を見る
377,630
送料要確認
詳細を見る
194,800
送料別
詳細を見る
134,980
送料無料
詳細を見る
139,800
送料別
詳細を見る
148,000
送料無料
詳細を見る
188,000
送料別
詳細を見る
116,800
送料別
詳細を見る
174,800
送料別
詳細を見る
259,800
送料無料
詳細を見る
全内容積(食品収納スペース)412L(292L)503L(353L)470L(323L)501L(192L)451L(175L)475L(-)501L(347L)449L(344L)465L(334L)700L(509L)
冷蔵室215L271L254L257L232L254L257L266L239L378L
冷凍室101L89L最大128L123L110L115L94L183L107L118L
野菜室76L98L88L105L95L88L105L-103L134L
年間消費電力量(kWh/年)340250245388390258280400235310
観音開き--
アフターサービス密閉機械部分:5年保証,本体:1年間保証冷媒回路:5年間保証,その他:1年間保証冷媒回路:5年間保証,その他:1年間保証1年間保証1年間保証冷媒回路:5年間保証,その他:1年間保証1年間保証1年間保証冷凍サイクル:5年間保証,その他:1年間保証冷媒回路:5年間保証,その他:1年間保証
最小必要設置スペース(幅×高さ×奥行)610×1870×705mm660×1876×699mm660×1871×660mm695×1868×704mm695×1868×665mm695×1858×651mm695×1868×697mm903×1900×697mm610×1883×707mm810×1871×748mm
商品リンク

冷蔵庫の種類・サイズはさまざま!

今回は大型冷蔵庫をご紹介しましたが、冷蔵庫は小型・中型・大型などサイズもさまざまで、ご家庭によって合うものは違います。より多くの種類やサイズの冷蔵庫をチェックしたいという方は、ぜひ以下の記事をご覧ください!

まとめ

今回はおすすめの大型冷蔵庫をご紹介しましたが、いかがでしたか?デザインで選ぶもよし、機能で選ぶもよし、コスパで選ぶもよし…と、同じように見えて実はかなり選択の幅が広い冷蔵庫。ぜひお気に入りの冷蔵庫をゲットして、いつもの買い物をもっと気楽に・毎日の料理をもっとスムーズに楽しんでみてくださいね。

記事監修(ランキングを除く):たろっさ(現役家電販売員兼家電ライター)

https://taromomo.com

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す