ビーグレンニキビ跡ケアの悪い口コミや評判は本当?実際に使って効果検証レビュー

大人ニキビ・思春期ニキビ・乾燥ニキビなどのニキビが治ったあとに残った赤み、色素沈着、凸凹などの痕跡をケアする「ビーグレン ニキビ跡ケア トライアルセット」。ビフォーアフターを比べて改善を実感する人もいますが、「効果がない」「シミが消えない」「乾燥する」といったレビューを寄せる人もいるようです。

ビーグレンニキビ跡ケアの口コミはどちらが本当なのか、気になりますよね。そこで今回はmybest編集部で実際に商品を使用して検証することにしました。さらに検証を通して気づいた点を製造元であるビーグレンに取材し、気になる疑問を徹底解消。口コミを読んでビーグレンの効果が気になっている方は、ぜひ参考にしてください。

この記事に登場する専門家

三好達郎
  • 最終更新日:2019年02月07日
  • 35,920  views
目次

「ビーグレンニキビ跡ケア」とは?

ビーグレンニキビ跡ケア ビーグレン ニキビ跡ケア トライアルセット 1枚目
出典:px.a8.net

ビーグレンニキビ跡ケア トライアルセット

1,800円 (税別)

セット内容クレイウォッシュ(15g)・QuSomeローション(20mL)・Cセラム (5mL)・QuSomeモイスチャーリッチクリーム(7g)
ビーグレンは、洗顔料のクレイウォッシュ・化粧水のクレイローション・ピュアビタミンC美容液のCセラム・エイジングケアのキューソームクリームなど、13種類のスキンケアアイテムを展開しています。

そしてその中から赤みやシミ、クレーターのように残ったニキビ跡に効果のあるアイテムをセレクトし、1週間分のトライアルセットにまとめたのが今回ご紹介する「ビーグレンニキビ跡ケア」。市販品に比べて値段はやや高めですが、トライアルセットだけで効果を得られたという好評のレビューもありました。最初に各アイテムの特徴から見ていきましょう。

クレイウォッシュ:天然クレイの吸着洗顔料

クレイウォッシュ:天然クレイの吸着洗顔料

出典:bglen.net

クレイウォッシュは、天然のクレイの「モンモリロナイト」を成分に含む洗顔料。泡で落とす洗顔料とは異なり、汚れや皮脂を磁石のように引き寄せて落とす“吸着洗顔”が特徴です。

QuSomeローション:ペプチド配合の高機能化粧水

QuSomeローション:ペプチド配合の高機能化粧水

出典:bglen.net

ペプチドや2種類のビタミンC誘導体を配合した高機能化粧水。角層の奥に17時間もとどまり続けるうるおいが特徴です。ニキビ跡のダメージをケアしてくれます。

Cセラム:ピュアビタミンC効果の美容液

Cセラム:ピュアビタミンC効果の美容液

出典:bglen.net

ビーグレンのスキンケアアイテムの中でも効果が高いと評判の美容液、Cセラム。美容成分のビタミンCを高濃度で配合し、色素沈着が気になる肌に透明感をもたらします。

QuSomeモイスチャーリッチクリーム:コラーゲン再生クリーム

QuSomeモイスチャーリッチクリーム:コラーゲン再生クリーム

出典:bglen.net

減少したコラーゲンに働きかけるペプチドを配合したクリーム。内側から押し返すようなハリを与え、なめらかな肌を実現します。

「ビーグレンニキビ跡ケア」の悪い口コミ・評判まとめ

1週間分のトライアルセットでも満足感を得られると評判で、中には数日で効果を実感した人もいます。ところが「ニキビ跡が消えない」と効果を疑問視するレビューも見られました。まずは使用者の口コミをチェックしてみましょう。

効果に対する口コミ

効果に対する口コミ
ニキビ跡を消すために使ったのに、効果を感じられなかったという人もいました。シミ・凸凹・クレーターなどにも効くはずですが……。ただし「肌がモチモチになる」「毛穴に効果があった」と良い変化もあったようです。

ニキビ・肌荒れに対する口コミ

ニキビ跡のケアが肌に合わなかったケースもあるようです。

「ニキビ跡が消えない。新しいニキビができてしまった」

「ニキビ跡が消えない。新しいニキビができてしまった」
ニキビ跡への効果を実感する前に、ニキビができたり肌が荒れたりしてしまったというレビューもあります。

「赤みが出た。皮膚が薄いところにつけたから?」

「赤みが出た。皮膚が薄いところにつけたから?」
肌に赤みやポツポツが出てしまった人もいます。もしかしたらアイテムの使用量や、使い方に問題があったのかもしれません。

「CセラムはビタミンCの濃度が高くて効きそうだけど、しみることがある」

「CセラムはビタミンCの濃度が高くて効きそうだけど、しみることがある」
Cセラムをつけるときに、傷口に刺激を感じたというケースも。ニキビや肌荒れで傷がある人は注意したほうがよさそうです。

テクスチャ・使用感に対する口コミ

ニキビ跡ケアの内容は、クレイウォッシュ・QuSomeローション・Cセラム・QuSomeモイスチャーリッチクリームです。この4アイテムの中では、Cセラムのテクスチャや全体の使用感に対する口コミが目立ちました。

「Cセラムのオイルのようなテクスチャが苦手……」

「Cセラムのオイルのようなテクスチャが苦手……」
Cセラムのオイルのようなテクスチャを苦手と感じる人もいるようです。実はオイルではないのですが、なぜ油っぽく感じてしまうのでしょうか。

「肌がつっぱる。でもオイルのような感触でべたつく」

「肌がつっぱる。でもオイルのような感触でべたつく」
トライアルセットをしっかり使っても、肌がつっぱると感じる人もいました。乾燥が原因かと思いきや、ベトッとしたオイリーな感触はあるとのこと。相反する内容なだけに、理由や対策法が気になります。

トライアルセットの量に対する口コミ

ニキビ跡ケアを含め、ビーグレンのトライアルセットは1週間分です。十分という人もいれば物足りないという人もいました。

「量が少なくて効果を感じる前になくなってしまった」

「量が少なくて効果を感じる前になくなってしまった」
内容量が少なく、たっぷり使いたい人にとっては物足りないという意見がありました。果たして規定の使用量より多く使っても、問題はないのでしょうか?

「トライアルの1週間では、ニキビ跡への変化を感じられなかった」

「トライアルの1週間では、ニキビ跡への変化を感じられなかった」
やはり1週間では、効果が出にくいのかもしれません。とはいえ購入を迷っている人にとっては、ビフォーアフターの変化を実感できるかどうかが、購入を決める大きな境目。現品は値段が高くなるので、効果を確かめてから買いたいですよね。

「ビーグレンニキビ跡ケア」の口コミを元にメーカー取材

ニキビ跡ケアに対する使用者の口コミと編集部の検証で、心配なことや聞きたいことがわかってきました。まとめてビーグレンに取材したので、購入を検討している人の参考になれば幸いです。

回答してくださったのは、ビーグレンを販売しているビバリーグレンラボラトリーズ株式会社の三好さん。ニキビ跡ケアが気になる人はしっかりチェックしてくださいね。
「ビーグレンニキビ跡ケア」の口コミを元にメーカー取材
<取材協力:b.glen中央研究所 三好 達郎さん>

ブライアン・ケラー博士と共に浸透テクノロジーQuSome®を応用し肌トラブルを解決するサイエンスコスメ「b.glen(ビーグレン)」の処方開発・基礎研究を担当。1人ひとりの肌の悩みに日々向き合っている。

Q.「効果が出ない」人がいるのはどうして?

肌のトーンが明るくなったりやわらかい質感に変わったりしても、肝心のニキビ跡への効果がいまひとつなのはなぜ?また凹凸になっているような、大きいニキビ跡への効果の時間も気になります。

A.ニキビ跡でない色素沈着だったため、効果が表れなかったのかも

ニキビ跡だと思っていても実際には、炎症よる色素沈着や、紫外線が主な原因のシミ(老人性色素斑)だったために、効果を実感できなかったのかもしれません。ニキビ跡ケアで効果がない場合には、ホワイトケアなど違う種類のセットを試してみると、効果が表れる場合もあります。
三好達郎
b.glen中央研究所 基礎研究・処方開発担当
三好達郎さんのコメント
ニキビ跡・色素沈着・シミを区別するのは難しいので、まずはニキビ跡ケアでターンオーバー促進や基底膜ケアを行ってみましょう。

クレーター状のニキビ跡の場合、皮膚の奥の真皮にまでダメージがあり、修復までに時間がかかります。コラーゲンを増やす働きのあるQuSomeモイスチャーリッチクリームで粘り強くケアしてみてくださいね。

Q.「ニキビ・肌荒れ」が起きる理由を知りたい

ニキビ跡への効果を期待したのに、肌トラブルがおきてしまうのは一体どうして?理由をキチンと知っておけば、今後も安心して使い続けられることでしょう。

A.ニキビや赤みはコンディションの問題かも。まずはニキビケアがおすすめ

ニキビ跡ケアを使い始めてから起きた肌荒れは、肌のコンディションが問題かもしれません。まずはニキビケアを使って肌を改善してみるのもひとつの方法です。しかしアイテムの成分が肌に合わない可能性もあるので、肌との相性を確認してから使い続けてみましょう。
三好達郎
b.glen中央研究所 基礎研究・処方開発担当
三好達郎さんのコメント
ニキビケアを使ってみて問題がなければ、皮脂の酸化や毛穴のつまりなどを解消した後、ニキビ跡ケアを再開するのがおすすめですよ。

A.赤みが出たらアイテムの成分が肌に合わない可能性もある

口コミの中でも心配なのが、赤みやポツポツなどの症状。お肌に合わない可能性があるので、一旦使用を中止し、様子を見るようにしてください。使い続ければ良くなるかも、と期待してしまいますが、赤みなどが現れたらすぐに使用を中断しましょう。
三好達郎
b.glen中央研究所 基礎研究・処方開発担当
三好達郎さんのコメント
人によって原因が違うので一概には言えませんが、使用量を変えればある程度収まる可能性もあります。強くこすったり叩き込んだりして、物理的な刺激を強く与える使用方法はトラブルの原因です。ハンドプレスで優しく肌に入れ込むことを、心がけてみてくださいね。

また化粧品ではなく、食べ物や服用中の薬が原因の場合もあります。基本は肌のトラブルが起きたときは一旦使用を止めて、様子を見ても治らなければ医師の診察を受けるようにしてください。

A.Cセラムに刺激を感じたら使用量の変更もしくは中止を

ビーグレンのスキンケア用品の中でも、Cセラムは評価が高いアイテムです。もしもヒリヒリと刺激を感じるのなら、お肌そのものが非常に敏感になりいずれかの成分が肌に合わず、炎症を起こしたのかもしれません。
三好達郎
b.glen中央研究所 基礎研究・処方開発担当
三好達郎さんのコメント
何らかの原因で肌のバリア能が「著しく」弱まっている場合は、酸性側のpH領域のCセラムに刺激を感じる方がいるかもしれません。その場合は使用量を少なくする、Cセラムだけ使用を中止する、などの対応をしていただきたいと思います。

Q.「テクスチャ・使用感」が好みではない場合は?

効果がありそうなのに、テクスチャや使用感が合わずに断念するのはもったいないですよね。上手な使い方を教えていただきましょう。

A.Cセラムはオイル不使用。クリームも重いオイルは極力配合していない

Cセラムはオイルのように見えてもべたつかない、不思議なテクスチャのアイテム。オイルは入っていないけれど、Cセラムの主成分がオイリーに見えるんです。あまりにもベタつきが気になるようなら使用量を調整してみて、心地がいいと思える範囲の量を使ってみましょう。
三好達郎
b.glen中央研究所 基礎研究・処方開発担当
三好達郎さんのコメント
ベタつく理由は、保湿剤のような水の仲間の成分が原因の場合と、油の成分が原因の場合の2通りです。4アイテムを使う過程で、どの程度気になるかチェックしてみてください。

4アイテムの中で油分配合量が最も多いのは、QuSomeモイスチャーリッチクリームですが、ひどくベタつくような重いオイルは極力配合していません!またベタつきを感じるのは、スキンケア化粧品が肌に浸透しないからではありませんよ。

A.肌のつっぱりはCセラムのピーリング作用。ハンドプレスでなじませて

肌のつっぱりは乾燥が原因ではなく、CセラムのpHが酸性領域であるため、ごくソフトなピーリング作用があるのが原因。人によってはピリピリと刺激や、多少のつっぱりを感じることがあるようです。
三好達郎
b.glen中央研究所 基礎研究・処方開発担当
三好達郎さんのコメント
製品ひとつひとつの使用時に、優しくハンドプレスをして馴染ませてから、次のお手入れに入ることを意識してみてください。正しく使用し量も調節していけば、ベタつきも気にならなくなるはずですよ。

Q.「トライアルセットの量」が物足りないときは?

メーカによってはトライアルセットだけで2週間以上の量になることもあり、ビーグレンの1週間分に物足りなさを感じるかもしれません。

A.正しい使い方と量を守ったほうが効果は出やすい

極端に少ない量で使用したり顔全体に馴染ませていなかったりと、正しい使い方をされていないケースが多く見受けられます。過剰に使用していたり十分になじませていなかったりすると、効果が半減してまうので注意してください。
三好達郎
b.glen中央研究所 基礎研究・処方開発担当
三好達郎さんのコメント
ビーグレンでは、製品と供に同梱している冊子やWEBサイトで使い方をご案内しています。こちらを参考にして正しい使い方でケアすると、効果を実感していただけると思います!

A.トライアルは効果ではなく、肌との相性を確認してほしい

トライアルはお肌に合うかどうか問題なく使えるか、と確認することを目的にしています。1週間では、確実に効果を実感するには短いかもしれませんが、肌との相性をチェックするには十分足りるはずです。
三好達郎
b.glen中央研究所 基礎研究・処方開発担当
三好達郎さんのコメント
お肌に負担なく安全に長く使えることが、効果を感じていただくための基本です。特にニキビ跡は肌の奥深くまでその原因が及んでいると、効果を実感するまでに時間を要する場合もあります。

ニキビ跡ケアのトライアルセットの次は、ターンオーバー促進のQuSomeローション、肌のより深いところまで働きかけるQuSomeモイスチャーリッチクリームを使っていただくといいでしょう。

「ビーグレンニキビ跡ケア」の効果検証レビュー

良い口コミが多いものの、悪い口コミもわずかにあるビーグレンニキビ跡ケア。実際の効果や使用感が気になるところです。個人差なのか他に理由があるのか、mybest編集部で検証してみます。

効果に対する効果検証レビュー

効果に対する効果検証レビュー
ニキビ・赤み・色素沈着と、気になる跡がフルコースでありましたが、ニキビと色素沈着は薄くなったように感じます。特に洗顔料のクレイウォッシュは、顔のトーンが明るくなる気がして、洗顔の時間が楽しみになりました。

しかし、クレーターのように凸凹した跡にはどれくらい使えば効果が出るのか、メーカーに聞いておきたいですね。

ニキビ・肌荒れに対する効果検証レビュー

スキンケア用品であれば、どんなものでも合う人と合わない人がいますよね。気軽に試せるトライアルセットを活用して、しっかり確認しておきましょう。

ニキビはできない。合うかどうかには個人差がありそう

ニキビはできない。合うかどうかには個人差がありそう
検証では、ニキビができることはありませんでした。もしかしたらこのとき、肌の状態がよかったからなのかもしれません。問題がなかったとはいえ、肌質や体質は個人差があるので、今回の検証のみで判断するのは難しいところです。

赤みが出ることはなかった。もともとあった赤みは変化なし

赤みが出ることはなかった。もともとあった赤みは変化なし
肌の状態は良くなり、赤みなどのトラブルはなし。ただ、もとから気になっていた赤みには、あまり効果がありませんでした。ニキビ跡ケアだからでしょうか?ビーグレンの別のケア(ホワイトケアなど)なら、もっとしっかり効果が出るかもしれません。

Cセラムはしみない。ニキビや傷がある人は念のため避けたほうが無難

Cセラムはしみない。ニキビや傷がある人は念のため避けたほうが無難
「Cセラムが傷にしみる」という口コミがありました。検証時は顔にニキビや傷がなかったので、はっきりとはわからず……。試しに指の傷につけてみましたが、特に刺激は感じませんでした。ですが心配な人は、傷が治ってから使ったほうが安心ですね!

テクスチャ・使用感に対する効果検証レビュー

効果があってもテクスチャや使用感がいまひとつでは、使い続けるモチベーションに関わりますよね。しっかりチェックしましょう。

Cセラムは確かにオイルっぽい。でもすぐに浸透してサラサラになる

Cセラムは確かにオイルっぽい。でもすぐに浸透してサラサラになる
ビーグレンのさまざまな口コミを見ると、「Cセラムはオイルではないのに油っぽい」と感じる人がいることがわかります。確かにオイルのようにも見えますが、指でクルクルなでるとあっという間に浸透して、油のようなテカテカしたテクスチャはなくなりました。

もしかしたらつけたてのしっとり感を、べたつきと感じる人がいるかもしれません。しかし他社の美容液やクリームと大差を感じず、3分も経たないうちにサラサラな質感に変化しました。

4アイテムをつけてもオイリーな感じはしない。肌が明るくなる!

4アイテムをつけてもオイリーな感じはしない。肌が明るくなる!
Cセラムをつけたばかりはオイリーな感じはしますが、3分も待てば問題なし。しかも次につけるQuSomeモイスチャーリッチクリームはややマットなので、ちょうどいい質感になります。やはりどれも浸透のスピードは早いです。

使用感は、他社のスキンケアと比べて特別気になることはありません。10分も経たないうちにサラサラとした手触りになりました。個人差があるとはいえ、ベタつきなどを感じる理由が知りたいですね。

トライアルセットの量に対する効果検証レビュー

トライアルセットなので量が少ないのはやむを得ませんが、使用感に加えてできれば効果も確認したいところです。

量は1週間分なので少ないが、効果を期待できそうな変化はあった

量は1週間分なので少ないが、効果を期待できそうな変化はあった
スキンケア商品によって、トライアルの期間は違います。2週間分の内容量があるメーカーと比べるとビーグレンは少なめですが、検証では1週間でもニキビ跡やシミは薄くなってきました。とはいえ、現品を4アイテムそろえると値段が高くなるので、正直もう少し多かったら……とは思います。

ニキビ跡への効果はあった。さらに毛穴も小さくなった。

ニキビ跡への効果はあった。さらに毛穴も小さくなった。
1週間使用しただけでも、ニキビ跡が薄くなってきたように感じます。さらに毛穴にも効果があったのは、思わぬ喜びです!劇的なビフォーアフターとまではいきませんが、 肌に合うことや効果があることを確かめられば安心して続けられますね。

「ビーグレンニキビ跡ケア」をお得に買う方法!

ビーグレンニキビ跡ケアをお得に買う方法もチェックしておきましょう。使ってみたいと思った人はぜひ参考にしてくださいね。

1週間分のトライアルセット4,422円相当→1,800円で購入可能!

ボタン
ビーグレンニキビ跡ケアなどのトライアルセットやスキンケアアイテムは、公式サイトから購入できます。製造から発送まで徹底した品質管理を行っているので安心です。さらにビーグレンによると「他のネットショップで扱っているものには当社は関与していません」とのことでした。

肌に合わなかったときのサポートとして365日返金保証を行い、限定クーポンの配布などのサービスを行なっているのは公式サイトのみ。セール価格で購入できることもありますよ。

まとめ

ニキビ跡に悩む人に高評価を得ているビーグレンニキビ跡ケアを紹介しました。正しい使用方法で使えば、効果を実感できるスキンケア用品といえそうです。

使ってみて「効果がない」とがっかりした人は、使い方を見直してみてもいいですね。ビーグレンによれば、肌の深層部まで届ける「浸透テクノロジーを応用したスキンケア」は、使用量や使い方を守ることが大切だそうです。心配なことがあったらメーカーに相談してみましょう。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す