• 42a1d83ad1bbb0ab7c2f986db42ed4490e10f285
  • 61eb7f37c9e197832036cb366f876febfd74b613
  • 4f931a766b7b2a9d32f90254c950b6797d2e4789
  • 282717e96ac2ea5ec93ef9c6e6ccbe535441d95b
  • 0645d8623a68304eeeccef223fc893b9c023c9e6

米びつのおすすめ人気ランキング10選

「米びつ」はお米を保管するために欠かせないアイテム。ではその米びつが進化していることを知っていますか?虫除け効果はもちろん、スリムなもの・オシャレなもの・軽量なもの・収納に便利なもの、さらにはガラス製のものや高級な桐の米びつも販売されています。

今回は通販で購入できる米びつの中から、おすすめの人気商品を10選ご紹介しますよ!日本人ならやはりお米をおいしく食べたいもの。最高の米びつと出会って、もっと食事を楽しみましょう♪

最終更新日:2017年06月19日 | 10,253views

米びつを使うメリット

買った状態のままでお米の保存をしている、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。たしかに米びつに移し替える手間はかかりませんが、袋のまま保存をしているとお米の味が落ちやすいのです。

お米が入っている袋は小さい穴が開いており、通気性をよくしています。この穴から空気が入ることで、お米が乾燥して割れてしまい、酸化が早まることにもつながります。また湿気の多い時期だと、湿気を含んだ空気が入ることでカビが発生してしまうことも。

そこで使用したいのが「米びつ」。お米をおいしく保存することができますよ。

米びつの選び方のポイント

置き場所や購入するお米の量などは各家庭で異なりますので、それぞれに合った米びつを購入する必要があります。こちらでは米びつを選ぶポイントについて説明します。

置き場所で選ぶ

まず考えなければいけないのが米びつの置き場所です。お米が傷む原因になるので、直射日光が当たるところは避けなければなりません。またシンク下は湿気が高いため、こちらも避けたいところです。

これらの場所以外で米びつを置く場所を決め、スペースを測りましょう。少し余裕を持って置くことのできるサイズを購入するのがおすすめです。

また、お米の取り出しが大変なスペースにしか置けない場合は、キャスターが付いたタイプや取っ手が付いたタイプの米びつを購入すると便利に使えますよ。

サイズで選ぶ

普段購入しているお米の量に合わせて、すべてのお米が入るサイズの米びつを選びましょう。例えば、10kg入りのお米を購入しているのであれば、10kg以上入る米びつを購入するか、5kg入る米びつを2つ購入するとよいでしょう。

素材ごとの特徴から選ぶ

米びつを見通しのいい場所に置くのであれば、キッチンに合った米びつを選ぶとともに素材にもこだわりたいところです。たとえば桐製の米びつは和風テイストで高級感がありますし、ホーロー製やガラス製の米びつは洋風でおしゃれなデザインのキッチンに映えるでしょう。

見えない場所に米びつを置く場合やデザインにこだわらないという方は、素材の特徴で選んでOKです!

プラスチック製の米びつの特徴

プラスチック製の米びつは軽量で壊れにくく、お米の残量が分かりやすい・掃除がしやすい・水洗いができるといったメリットがあります。さらに安価である点も魅力です。

デメリットとしては、デザインがよくない点や、密閉性があまり高くないので湿気が多い場所には置けないといった点が挙げられます。

桐製の米びつの特徴

桐製の米びつは高級感があり、インテリアとして映えます。また桐は湿度調整が可能であり、内部を一定の湿度に保ってくれるほか、アルカリ成分が強いため高い防虫効果ももっています。

しかしプラスチック製に比べると重量があり、お米の残量が分かりにくいです。また掃除がしにくいことや水洗いができないこと、比較的高価なことがマイナスポイントですね。

ガラス製の米びつの特徴

出典:www.dulton.jp

ガラス製の米びつは密閉性が高いので、シンク下などの湿気が多い場所に置くことができ、おしゃれなインテリアにもなります。またお米の残量が分かりやすい、掃除がしやすい、水洗いができるといったメリットがあります。

キッチンラックの上やテーブルの上など高さがある場所に置くと、地震が起こったときに落下して割れてしまったりケガをしてしまったりする危険がありますので注意が必要です。

ホーロー製の米びつの特徴

ホーロー製の米びつは内蓋付きであれば密閉性が高いので、ガラス製の米びつ同様、湿気の多い場所に置くことができます。さらに光を通しにくくおしゃれなデザインの商品が多いので、キッチンのインテリアとして見える場所に置くことができます。掃除がしやすく、水洗いも可能です。

一方、お米の残量が分かりにくい点と比較的高価であるといったデメリットもあります。

トタン製の米びつの特徴

出典:obaketsu.com

トタン製の米びつは、蓋に工夫がされて密閉性を高めた商品が多くありますので、湿気の多い場所に置くことができて光を通しにくく、置く場所には困りません。キャスター付きの商品は、移動させやすいのも魅力です。

しかしながら、強い衝撃に弱く変形しやすいという面もあります。

米びつのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、おすすめの米びつをランキング形式で紹介します。

上記を参考にしながら、ご自宅のキッチンにピッタリの米びつを見つけてください!

10位:マッキンリー 無洗米兼用コンパクトライスボックス32kg マイルドホワイト RB-130

マッキンリー 無洗米兼用ライスボックス 32kg RB-130
6,780円(税込)

・本体サイズ:幅19.0×奥行45.2×高さ73.3cm
・収納量:32kg
・素材:スチール

スリムボディながら大容量の米びつ

お米の補充は上部からだけではなく手前からでも可能なので、移動させる必要がなく便利です。さらに計量ツマミは1合用と2合用があり、たくさんお米を炊くご家庭でも使い勝手がいいですね。またスリムボディなので配置スペースにも困りません。

32kgまでのお米を入れておくことができるため、大家族でも使い勝手が良いですよ。

「マッキンリー 無洗米兼用コンパクトライスボックス32kgマイルドホワイトRB-130」の評判・口コミ

9位:マッキンリー 桐ライスボックス12kg RW260/M

マッキンリー 桐ライスボックスキャスター付き 12kg RW260/M
14,500円(税込)

・本体サイズ:幅11.7×奥行39.7×高さ69.7cm
・収納量:12kg
・素材:桐

ちょっとした空間に置くことができる桐製の米びつ

桐製の米びつで、調湿や防虫効果に優れています。薄型ボディでキャスター付きなので、キッチンのちょっとした空間に置くことができるのがいいですね。また計量機能が付いており、計量カップは不必要です。

下部のお米の受け皿は4合まで入れることができてとても便利。価格は高いですが、非常に満足度の高い商品といえるでしょう。

「マッキンリー 桐ライスボックス12kgRW260/M」の評判・口コミ

スリムな米びつが欲しくて探していたところ、こちらを見つけて購入です。
桐製なので本体は軽く、お米を入れて移動させてもフローリングに傷がつきません。
大変満足しています。

出典:Amazon.co.jp: マッキンリー 『米びつ、ライスストッカー』 桐ライスボックスキャスター付き 12kg...のらすさんのレビュー

8位:リリーホワイト ホーローライス缶9L

祥豊 リリーホワイト ホーローライス缶9L E-011-BL
5,897円(税込)

・本体サイズ:幅32.5×奥行26.0×高さ27.0cm
・収納量:約7kg
・素材:ホーロー

シール蓋が付いているので湿気対策は万全です。取っ手のブルーの色と大きめの『RICE』のロゴがおしゃれなデザインで、見える場所に置くとキッチンのインテリアになりますよ。

ホーロー製の計量カップが付属しているため、計量カップを持っていない方でも別途購入する必要はありません。

「リリーホワイト(LillyWhite) ホーローライス缶9L」の評判・口コミ

米びつを見せる収納にしたく購入。
見た目も可愛く、大容量でとても使いやすいです。日々の炊事が楽しくなるし、キッチンが明るい雰囲気になり、非常に気に入っています。

出典:Amazon.co.jp: Lilly White ホーローライス缶9L (計量カップ・シール蓋付) 【RICE...のAmazon カスタマーさんのレビュー

7位:伊吹物産 ライスキーパー桐米びつ10kg技物専科

伊吹物産 ライスキーパー 桐米びつ10kg 技物専科
6,260円(税込)

・本体サイズ:幅18.0×奥行35.0×高さ32.0cm
・収納量:10kg
・素材:桐

フタが取り外せるので、お米の出し入れが簡単

恒湿や防虫効果に優れた桐製の米びつです。後脚部にキャスターが付いており、手前の取っ手を引っ張ればスムーズに移動ができるので、お米を補充する時には広い場所で作業ができます。

フタが取り外すこともできるため、お米の出し入れが簡単なのが助かりますね。

「伊吹物産 ライスキーパー桐米びつ10kg技物専科」の評判・口コミ

見た目もオシャレで、断然生活感がなくなります。
取っ手を持ち上げると、後ろについているコロコロがあるおかげで移動も楽チンです。
特段の防虫剤を入れなくてもまだ虫は付いていません。

出典:Amazon.co.jp: ライスキーパー 桐米びつ10kg 技物専科のrirakkuma0404さんのレビュー

6位:ナガノ産業 純和風桐製米びつ「米蔵シリーズ」10kg用

ナガノ産業 桐製米びつ「 米蔵 シリーズ 」 10kg用
6,680円(税込)

・本体サイズ:幅27.0×奥行36.0×高さ31.0cm
・収納量:10kg
・素材:桐

付属の一合マスとすり棒で計量がラクラク

こちらの米びつはフタが取り外せるので、とても簡単にお米の出し入れができます。キャスター付きで移動が簡単にできるところもいいですね。

また桐製の米びつのため、防湿や防虫効果が高いところもおすすめポイントです。本体のほかに一合マスとすり棒が付属されており、簡単に計量ができますよ。

黒色の金具と焼印が施されて高級感のある外観となっていますので、キッチンのインテリアにも最適です。

「ナガノ産業 純和風桐製米びつ米蔵シリーズ10kg用」の評判・口コミ

お米を入れてもキャスターが付いているから移動もラクラクです。
キッチンに置いてもオシャレで、置いてあるだけで気分がリッチになります。

出典:Amazon.co.jp: 純和風 桐製 米びつ 「 米蔵 シリーズ 」 10kg用 ( 一合マス すり棒付 取...のジョディさんのレビュー

5位:アスベル 密閉米びつ2kgホワイト

アスベル 密閉米びつ2kg ホワイト 7509
475円(税込)

・本体サイズ:幅16.7×奥行11.0×高さ29.3cm
・収納量:2kg
・素材:プラスチック

空きスペースに保管ができるコンパクトサイズの米びつ

冷蔵庫で保管ができるため、湿気や直射日光を気にする必要がありません。また縦置きでも横置きでも保管ができるので、冷蔵庫内の空きスペースなどのちょっとした場所に収納できるのがいいですね。

お米の出し口が細くなっていて、付属の計量カップに入れやすいのも嬉しいところ。量の調整がしやすいですね。片手で取り扱うことができる点も見逃せません。

「アスベル 密閉米びつ2kgホワイト」の評判・口コミ

洗いやすい、パッキン+パチッと2重にロック出来るのでもし蓋が外れたらという不安もない、計量カップが付いてて便利、計量カップに無洗米用の目盛りも付いてて嬉しい、湿気がこもりやすく夏場は部屋が暑くなりやすい1Kの一人暮らしなので、冷蔵庫にお米をしまえる物を探してましたが、この商品は容積120Lのちいさめ冷蔵庫にもぴったりでした

出典:Amazon.co.jp: アスベル 密閉米びつ2kg ホワイト 7509のRIJEさんのレビュー

冷蔵庫に立ててスマートに保存できるし、計量カップ付きで便利なので使っています。

出典:Amazon.co.jp: アスベル 密閉米びつ2kg ホワイト 7509のAmazon カスタマーさんのレビュー

4位:渡辺金属工業 ライスストッカーRS10A

渡辺金属工業 ライスストッカーRS10A
4,683円(税込)

・本体サイズ:幅21.7×奥行21.7×高さ39.0cm
・収納量:10kg
・素材:トタン

フタの内側に乾燥剤や防虫剤を入れられるので安心

出典:obaketsu.com

二重フタになっており、内側には乾燥剤や防虫剤を入れておけるので虫やカビの心配がありません。また日光を通さずに温度や湿度の影響を受けにくいトタン製というところも頼もしいです。おしゃれな外観なので置ける場所の選択肢が増えますね。

フタを開けた時に本体に引っかけられるフックが付いており、開けたフタの置き場所にも困らないのもメリット。

「渡辺金属工業 ライスストッカーRS10A」の評判・口コミ

10キロのお米が楽に入るのでとてもいいです。
それにキッチンに置いてあってもインテリアになるし
とても可愛いので気に入りました。

出典:Amazon.co.jp: ライスストッカーRS10Aのげこさんのレビュー

とてもおしゃれで、しかも使いやすい!
お米屋さんに5キロずつ玄米を精米してもらうときこれにいれていきますが、ほめられました!
部屋においててもおしゃれで気に入ってます。

出典:Amazon.co.jp: ライスストッカーRS10Aのmmmmmmmmさんのレビュー

3位:ダルトン ガラスクッキージャーCH00-H05

DULTON ガラス クッキージャー CH00-H05
1,332円(税込)

・本体サイズ:幅21.0×奥行21.0×高さ31.0cm
・収納量:5kg
・素材:ガラス

フタ内側に付いている樹脂が密閉性を高める

フタの内側に樹脂が付いていて密閉性が高いところがおすすめポイント。またお米の量がひと目でわかるので、買い忘れの心配がなく安心です。水洗いがしやすくお米を詰め替えるタイミングでキレイにすることができますね。

外観は持ち手がピーナッツ型になっていて、とてもかわいらしいデザインですよ。キッチンのインテリアとして見えるところに置くこともでき、置き場所を選ばない点もGOODです。

「ダルトン(DULTON) ガラスクッキージャーCH00-H05」の評判・口コミ

米を入れる容器として購入♪
オシャレで気に入ってます!
ただ入れすぎると蓋を開けるときに米がこぼれたりしたので5~6㌔入れる感覚でちょうど良い。

出典:Amazon.co.jp: DULTON(ダルトン) ガラス クッキージャー CH00-H05のyasu.sさんのレビュー

米櫃として買いました。
残量が一目でわかるし、満タンでも少なくても見た目が良いのでとてもいいです。

出典:Amazon.co.jp: DULTON(ダルトン) ガラス クッキージャー CH00-H05のわんわんおさんのレビュー

2位:ベルカ 洗える計量米びつビッツBRB-CG

伸晃 ベルカ 洗える計量米びつ ビッツ BRB-CG
1,498円(税込)

・本体サイズ:幅18.9×奥行43.5×高さ40.0cm 
・収納量:10kg
・素材:プラスチック

計量機能が付いている米びつ

計量機能が付いているので、計量カップを使用しないでいいのが便利ですね。無洗米の計量も簡単に対応可能です。さらに、お米の残量がひと目で分かるメモリが本体に付いているので、購入のタイミングが分かりやすいというメリットも。

工具を使わずに簡単に分解ができるので、水洗いがしやすく清潔に使用できますよ。計量カップで毎回すくうのが手間だと感じているご家庭にぜひ使ってほしい米びつです。

「ベルカ(Belca) 洗える計量米びつビッツBRB-CG」の評判・口コミ

最初は、「えっこれだけで1合ちゃんと計れてるの?!」という驚きで、それをそのまま計量カップで計ったりしてしまいました。w
結構正確に計れてる!と感激中です。^^
サイズもスマートなので我が家にはぴったりです♪

出典:Amazon.co.jp: Belca 洗える計量米びつ ビッツ BRB-CGのh0n8m14さんのレビュー

ミドリ色のところを引っ張ると一合分が下のケースに入る。簡単な仕掛けだが、計量カップで米びつをかき回さなくていいのでとても使いやすい。

出典:Amazon.co.jp: Belca 洗える計量米びつ ビッツ BRB-CGのルートヴィヒさんのレビュー

1位:イノマタ化学 米びつ袋ごと米びつ計量カップ付き10kg

イノマタ化学 米びつ 袋ごと米びつ 計量カップ付き 10Kg
980円(税込)

・本体サイズ:幅21.9×奥行34.7×高さ36.7cm
・収納量:10kg
・素材:プラスチック

袋のまま保存ができる米びつ

10kgまでのお米ならば、購入した袋のまま入れて保存をすることができるので、手間がかからないところがいいですね。袋のまま保存しておけば、米びつの内部が汚れにくいというメリットもあります。

もちろん袋から移し替えて保存することもできますし、プラスチック製なので掃除がしやすいことも高ポイント。袋から出して、直接お米を入れる時は、約14kg収納することができます。

またキャスターが付いているので、お米を入れ替えた後の状態でも簡単に移動させることが可能です。底の形状は、お米が少なくなった時に傾けてすくいやすいくなっているほか、傾ける時の転倒防止のラインがあるので安心です。

米びつを初めて購入する方は、コスパに優れたこちらをまず試してみましょう!

「イノマタ化学 米びつ袋ごと米びつ計量カップ付き10kg」の評判・口コミ

米びつすぎなくて、シンプルなものを探していて購入しました。今はお米を入れてますが、その後はドックフード入れにしようかと思ってます。
インテリアともなじんで出しっぱなしでもオッケーな感じ

出典:Amazon.co.jp: イノマタ化学 米びつ 袋ごと米びつ 計量カップ付き 10Kgの富永野絵さんのレビュー

・薄手のプラスチック製ですが、10kgの米袋を入れても膨れることなく収納できて意外と丈夫です。
・キャスターと取っ手付きのため移動と取り出しが楽です。
・160gまで量れる計量カップ付きです。

出典:Amazon.co.jp: イノマタ化学 米びつ 袋ごと米びつ 計量カップ付き 10Kgのcell*さんのレビュー

まとめ

人気の米びつをご紹介してきましたが、気になる商品はありましたか?

古いお米のぬかやゴミなどが米びつに付着してしまうため、新しいお米を入れる前には掃除をきれいに行いましょう。定期的にきれいに掃除することで、虫が発生するリスクを下げることができますよ。

米びつで保存したお米で、ぜひおいしい食事を楽しんでください!

関連記事

人気の記事

関連キーワード