• 米びつのおすすめ人気ランキング10選【一人暮らしにも】のアイキャッチ画像1枚目
  • 米びつのおすすめ人気ランキング10選【一人暮らしにも】のアイキャッチ画像2枚目
  • 米びつのおすすめ人気ランキング10選【一人暮らしにも】のアイキャッチ画像3枚目
  • 米びつのおすすめ人気ランキング10選【一人暮らしにも】のアイキャッチ画像4枚目
  • 米びつのおすすめ人気ランキング10選【一人暮らしにも】のアイキャッチ画像5枚目

米びつのおすすめ人気ランキング10選【一人暮らしにも】

虫やホコリを防ぎ、清潔にお米を保管できるライスストッカー。プラスチック製のものだけでなく、桐やホーロー素材のものも登場しているのをご存知でしょうか?キッチンをおしゃれに見せられることから人気が高いアイテムですが、一人暮らしに最適な5kgタイプから、10kg・30kgの大容量タイプまであり、選ぶのは難しいですよね。

今回は米びつの選び方を解説するとともに、amazonなどの通販でも購入できるおすすめの米びつを、人気順にランキングでご紹介します。既に使っている方はもちろん、これから買い換えを予定している方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。
この記事に登場する専門家
akiko
  • 最終更新日:2018年06月06日
  • 81,213  views
目次

米びつを使うメリット

米びつを使うメリット
買った状態のままでお米の保存をしている、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。たしかに米びつに移し替える手間はかかりませんが、袋のまま保存をしているとお米の味が落ちやすくなってしまいます。

お米が入っている袋には、通気性を良くするために小さな穴が開いています。この穴から空気が入ることで、お米が乾燥して割れててしまったり酸化が早まることもありますし、また湿気の多い時期には湿気を含んだ空気が入ることでカビが発生してしまうことも。

米びつを使うことでお米の風味を落さずに保管できますので、まだ使っていない人にはぜひ使っていただきたいアイテムです。

米びつの選び方のポイント

一口に米びつと言っても、その種類は豊富です。大きさや素材などから、使いやすい米びつを選ぶためのポイントをご紹介していきます。

まずはどこに置くかを決めて。冷蔵庫内が理想的

まずはどこに置くかを決めて。冷蔵庫内が理想的

出典:amazon.co.jp

米びつ選びで最初に重要なのは、置き場所です。お米の保管場所は、暗くて15度前後の涼しい場所が適していますので、できるならば冷蔵庫で保管するのが理想的です。もちろん、温度が高すぎないのならば冷蔵庫内でなくてもかまいません。

ただ、シンクの下は湿気がこもりやすい場所ですので、ここは避けておいた方がいいでしょう。直射日光や高温、湿気を避けられる場所ならばキッチン以外の場所で保管しても大丈夫ですが、キッチンまで楽に運べるように、キャスターや取っ手が付いたタイプを選んでおくといいですよ。

お米の量に合わせて容量を選ぶ

お米の量に合わせて容量を選ぶ

出典:amazon.co.jp

米びつのサイズには2kg程度のものから30kgの大容量タイプまでがありますが、普段購入するお米の量に合わせることが大切です。普段5kg入りのお米を買っているのに米びつが2kgでは全て入りきらないので、入りきる容量を選んでください。

ただ10kg以上の容量のものはサイズも大きいので、特に冷蔵庫で保管したい方は、2~3kgの容量のものをいくつか用意して分けて保管するのがおすすめです。

素材ごとの特徴から、使い方に合ったものを選ぶ

米びつの素材にはたくさんの種類があります。冷蔵庫以外で保管する場合は、キッチンの雰囲気に合わせてデザインにこだわっても良いでしょう。それぞれの特徴も確認しながら選んでみてください。

プラスチック製:残量が見やすくお手入れも簡単。実用性重視の方に

プラスチック製:残量が見やすくお手入れも簡単。実用性重視の方に

出典:amazon.co.jp

プラスチック製の米びつは、軽くて適度な丈夫さがあり、お米の残量が見やすい・お手入れがしやすいと言う特徴があります。目盛りも付いた実用的なものが多いので、使いやすさを最優先したい方にぴったりです。

ただおしゃれとはいきませんので、キッチンラックの戸棚など見えない場所に保管しておく方に向いています。また密閉性があまり高くありませんから、湿気には十分注意しましょう。

桐製:湿度調整と防虫効果に優れた天然素材

桐製:湿度調整と防虫効果に優れた天然素材

出典:amazon.co.jp

桐でできた米びつは、天然木の特徴を活かしてお米を保管できるところが強みです。桐には湿度を一定に保つ効果がありますので、米びつ内の余計な湿気を取り除いてカビにくくしてくれます。

また防虫効果もありますので、お米につきやすい虫を防ぐ効果もありますよ。木でできているため重たく、お手入れがしにくい・残量が分かりにくいと言った難点がありますが、高級感があるので見える場所に置いても生活感が出にくいところは魅力です。

ガラス製:密閉性が高く、キャニスターのようでおしゃれ

ガラス製:密閉性が高く、キャニスターのようでおしゃれ

出典:amazon.co.jp

ガラス製の米びつは密閉性が高いので、シンク下などの湿気が多い場所にも置くことができます。またお米の残量が分かりやすい、掃除がしやすい、水洗いができるといったメリットがあり、見える場所で保管してもおしゃれです。

ただし衝撃で割れてしまいますので、取り扱いには十分注意しましょう。持ち運ぶのには向いていませんので、キッチンでお米を保管するという方におすすめします。

ホーロー製:インテリア性抜群。内蓋付きなら湿気も防げる

ホーローは傷や汚れに強く、臭い移りしにくいことが特徴です。遮光性も高いので日の当たる場所でも保管しやすく、見える場所にあっても生活感を感じさせないのもいいところ。おしゃれで高耐久、お手入れもしやすいという万能型です。

内蓋が付属しているものならば湿気を防ぐことができますが、商品によっては付属しない場合もありますので、この点はよく確認しておきましょう。

トタン製:遮光性が高いので置き場所を選ばない

トタン製:遮光性が高いので置き場所を選ばない

出典:amazon.co.jp

トタン性の米びつは密閉性を高めたものが多く、遮光性も高いので置き場所を選ばないタイプです。持ち手付きになっているものも多いので、お部屋をまたいで移動させる時にも便利ですよ。中にはキャスター付きになっているものもありますから、楽に運べるところも嬉しいポイントです。衝撃に弱く、ぶつけると変形しやすいので、この点には気を付けてくださいね。

目盛り付きなら、計量カップなしでも使いやすい

目盛り付きなら、計量カップなしでも使いやすい

出典:amazon.co.jp

米びつからお米を取り出す際に、計量カップを使う方も多いのでは?計量カップは米びつに付属していることもありますが、おしゃれなものでは付属しないこともあるので、こうした場合は目盛り付きを選んでおくのがおすすめです。

米びつ自体に目盛りが付いたものならば、残りのお米が何合分なのかが一目でわかって便利ですし、計量カップを使わなくても目的の量を取り出すことができますよ。

自動計量タイプなら手間がなく簡単

自動計量タイプなら手間がなく簡単

出典:amazon.co.jp

ボタンを押すだけで希望の量のお米が出てくる自動計量タイプも便利です。わざわざお米の量を計る必要がないので手間がかからず、誰でも簡単に使うことができます。

ただ自動計量タイプは、どちらかと言うと実用的な米びつに搭載されていることが多いので、デザイン性の高い商品には付属しないことも。どちらを取るかは悩ましいところですが、来客があった際に目に留まる場所にお米を保管するのならばデザイン性を、戸棚の中などで保管できるなら実用性を重視しておくといいかもしれません。

プロの愛用するおすすめの米びつ

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめの米びつをご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に、お米の量や設置場所に合わせて選んでくださいね。
専門家の
マイベスト
詳細情報
・容量:5kg
・素材:プラスチック
・目盛り:なし
・自動計量機能:なし

米びつの人気ランキング10選

ここからは、おすすめの米びつを人気順にご紹介します。選び方やプロの意見を参考に、使い勝手のいいものを見つけてくださいね。
10位
ライスエース スリム
出典:amazon.co.jp

エムケー精工ライスエース スリム

RC-12W

4,170円 (税込)

サイズ21×38.5×46cm収納量12kg
素材ポリスチレン
9位
サイズ約22.6×32.4×15.2cm収納量5kg
素材ポリプロピレン
8位
タワー シンク下米びつ
出典:amazon.co.jp

山崎実業タワー シンク下米びつ

3377

2,675円 (税込)

サイズ約30×19.7×19.2cm収納量5kg
素材ABS樹脂・シリコーン
7位
サイズ約28×16.5×28.5cm収納量5kg
素材ポリプロピレン・ABS樹脂・シリコーン
6位
袋のままストック RICE
出典:amazon.co.jp

パール金属袋のままストック RICE

HB-2168

773円 (税込)

サイズ約31×15.5×32cm収納量5kg
素材ポリプロピレン
5位
ガラス クッキージャー
出典:amazon.co.jp

ダルトンガラス クッキージャー

CH00-H05

1,336円 (税込)

サイズ直径24×31cm収納量-
素材ガラス・PE
4位
サイズ19×42×41cm収納量12kg
素材PP・ABS樹脂他
3位
サイズ19.8×30.8×20.1cm収納量6kg
素材ポリプロピレン樹脂
2位
サイズ約16.7×11×29.3cm収納量2kg
素材PP・シリコーンゴム
1位
サイズ15.1×34.2×35.3cm収納量6kg
素材PP・PS・AS樹脂他

人気米びつの比較一覧表

商品画像商品名特徴価格サイズ収納量素材商品リンク
1
S計量米びつ

アスベル

S計量米びつ

分解して丸洗いできるから衛生的3,168円(税込)15.1×34.2×35.3cm6kgPP・PS・AS樹脂他詳細を見る
2
密閉米びつ

アスベル

密閉米びつ

冷蔵庫での保管に便利なコンパクトサイズ440円(税込)約16.7×11×29.3cm2kgPP・シリコーンゴム詳細を見る
3
密閉米びつ パッキン付

アスベル

密閉米びつ パッキン付

ロック&パッキンで湿気を防ぐ598円(税込)19.8×30.8×20.1cm6kgポリプロピレン樹脂詳細を見る
4
計量こめびつ

アスベル

計量こめびつ

フードディスペンサーのようなキュートな米びつ2,346円(税込)19×42×41cm12kgPP・ABS樹脂他詳細を見る
5
ガラス クッキージャー

ダルトン

ガラス クッキージャー

見せる収納におすすめのガラス瓶タイプ1,336円(税込)直径24×31cm-ガラス・PE詳細を見る
6
袋のままストック RICE

パール金属

袋のままストック RICE

移し替える手間のいらない袋のまま収納タイプ773円(税込)約31×15.5×32cm5kgポリプロピレン詳細を見る
7
袋ごと米びつ

山崎実業

袋ごと米びつ

シンク下や隙間収納に便利なスリムな角型2,666円(税込)約28×16.5×28.5cm5kgポリプロピレン・ABS樹脂・シリコーン詳細を見る
8
タワー シンク下米びつ

山崎実業

タワー シンク下米びつ

底の形状が付属の計量カップにぴったりマッチ2,675円(税込)約30×19.7×19.2cm5kgABS樹脂・シリコーン詳細を見る
9
お米ケース

サンコープラスチック

お米ケース

片手で操作できるワンタッチ開閉タイプ619円(税込)約22.6×32.4×15.2cm5kgポリプロピレン詳細を見る
10
ライスエース スリム

エムケー精工

ライスエース スリム

大容量のお米の収納におすすめ4,170円(税込)21×38.5×46cm12kgポリスチレン詳細を見る

「お米」にこだわりたい方はこちらもチェック

お米の保存に適した米びつを見つけたら、保存するお米にもこだわりましょう。以下の記事ではブランド米や無農薬米の選び方とおすすめ商品を紹介していますので、ぜひあわせてチェックしてみてくださいね。

米びつの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、米びつのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下から確認して下さい。

まとめ

人気の米びつをご紹介してきましたが、気になる商品はありましたか?

古いお米のぬかやゴミなどが残っていることがありますので、新しいお米を入れる前には米びつのお手入れをしっかり行いましょう。定期的にきれいしておくと防虫にもなりますよ。清潔な米びつでお米の鮮度を保ち、美味しいご飯を味わってくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す