1. TOP
  2. >
  3. 家電
  4. >
  5. AVアクセサリ
  6. >
  7. イヤホンホルダーのおすすめ人気ランキング10選【コードをすっきり巻き取り!】
  • イヤホンホルダーのおすすめ人気ランキング10選【コードをすっきり巻き取り!】のアイキャッチ画像1枚目
  • イヤホンホルダーのおすすめ人気ランキング10選【コードをすっきり巻き取り!】のアイキャッチ画像2枚目
  • イヤホンホルダーのおすすめ人気ランキング10選【コードをすっきり巻き取り!】のアイキャッチ画像3枚目
  • イヤホンホルダーのおすすめ人気ランキング10選【コードをすっきり巻き取り!】のアイキャッチ画像4枚目
  • イヤホンホルダーのおすすめ人気ランキング10選【コードをすっきり巻き取り!】のアイキャッチ画像5枚目

イヤホンホルダーのおすすめ人気ランキング10選【コードをすっきり巻き取り!】

カバンやポケットの中に入れたイヤホンは絡まってしまうことも多いですよね。収納時や使用中のコードの絡まりを解消するには、イヤホンホルダーがおすすめです。コードを巻き取りすっきり収納してくれる上に、革(レザー)やシリコンなど素材感によってはおしゃれな演出にも使えます。


今回は、イヤホンホルダーの選び方のポイントと、おすすめ商品をランキング形式でご紹介します!ぜひ自分にぴったりの商品を見つけてくださいね。凝ったデザインが多く、デザインに応じた使い方を楽しむことができるイヤホンホルダー。一石二鳥の商品ですので、チェックしてみてくださいね。

  • 最終更新日:2020年06月11日
  • 93,949  views
目次

イヤホンホルダーの選び方

イヤホンが絡むのは、無頓着に片付けてしまうから、もしくは複数のコードやケーブルがあって、互いに絡み合ってしまうから、というのがよくあるパターンですよね。イヤホンホルダーを使えば、そういうイライラから解放されるかもしれません。

デザインが良く、用途に合ったイヤホンホルダーを見つけるためのポイントにはどんなものがあるのでしょうか。さっそくご紹介します。

使用時の巻き取りか使用後の収納か

使用時の巻き取りか使用後の収納か
イヤホンホルダーの役割は2通りあり、イヤホン使用時に使うことで長さを調節する場合と、収納のために巻き付ける場合があります。

使い終わったイヤホンの収納にたけた製品は、ぐるぐるとコードを巻いてポケットに仕舞えばすっきり片付きます。複数のイヤホンやコードを持っている場合に互いに絡まなくて便利でしょう。

一方で、イヤホンで音を聞きながら使用する製品は、そのコードの長さを調整したいとき使えます。首下に垂れていく必要以上に長いコードを巻いたり留めたりしてコンパクトにまとめることができるでしょう。

イヤホンを使いながら巻き取りたいのか、使い終わったのを収納してすっきりさせたいのかをあらかじめ考えておけば、間違いがなさそうですね。イヤホンホルダーは、形によって使い勝手が大幅に変わってしまうので、デザインで選ぶのも非常に重要なポイントですよ。

イヤホンコード以外にも使用できるかどうか

イヤホンコード以外にも使用できるかどうか
イヤホンホルダーの中でもっとも一般的なタイプは、ちいさな帯のような形状で、丸めたコードを留めるだけのシンプルなものです。

帯でつくる筒の幅が適度なものであれば、イヤホンを取りまとめるのはもちろん、USBケーブルやライトニングケーブルのようなある程度の太さを持ったコードにも使用できる場合があります。普段はイヤホンをまとめながらも、散らかった机周りやカバンの中に散乱するコード類をスッキリさせることもできますので、使いまわしを考えて購入できれば、なおよいですね。


ストリップにコードを通して挟み込むタイプ、コードを巻き付けて収納するタイプなど形状はさまざまですので、適切な形状のものを選んでください。

素材にこだわる

素材にこだわる
レザー・フェルト・シリコンゴム・プラスチックなど、イヤホンホルダーにはさまざまな素材が使われます。レザーは高級感があって見栄えが良く、シリコンは肌触りがよく柔軟性に優れているのが特長です。プラスチックはややチープな印象を与える場合もありますが、デザインが伴えばリーズナブルで使いやすいアイテムになるでしょう。

また、柔らかいフェルト素材を使用しているものもありますが、その柔らかさに癒されることもあれば、柔らかすぎてまとまらない、ということも考えられます。

イヤホンホルダーはシンプルだからこそ、デザインと素材が使いやすさに直結します。素材については、レザー・シリコン・プラスチックのいずれかを選んでおけば間違いないでしょう。

イヤホンホルダーのおすすめ人気ランキング10選

イヤホンホルダーは普段使うものだからこそ、どれにするかこだわって選びたいですよね。いろいろなタイプがありますので、使い方やイヤホンに合わせて最適なものを見つけてくださいね。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年3月10日時点)をもとにして順位付けしています。

10位
サイズ約5.5×3.5cm
素材牛革
9位
イヤホンホルダー グリーンハウス 自動巻き取り式ケーブルホルダー 1枚目
出典:amazon.co.jp

グリーンハウス自動巻き取り式ケーブルホルダー

GH-CHL

1,058円

サイズ7.2×5.2×2.8cm
素材-
8位
サイズ-
素材-
7位

Bone Collection(ボーンコレクション)ミッキーマウス イヤホンケーブル

800円 (税込)

サイズ5.5×5.8×1.2cm
素材シリコン
6位
サイズ2.4×5.7×1.3cm
素材ポリウレタン・ABS樹脂
5位
サイズ-
素材シリコン
4位
サイズ約7.5×5×2.5cm
素材PE
3位

タバラット本革 コードクリップ

Tps-059-5set

2,200円 (税込)

サイズ8.5×1.8cm
素材本革
2位
サイズ-
素材シリコン
1位
サイズ7cm
素材-

人気イヤホンホルダーの比較一覧表

商品画像
1
イヤホンホルダー MAVEEK(マビーカ) ケーブルクリップ 1枚目

MAVEEK(マビーカ)

2
イヤホンホルダー ELFRhino イヤホン コードホルダー 1枚目

ELFRhino

3
イヤホンホルダー タバラット 本革 コードクリップ 1枚目

タバラット

4
イヤホンホルダー Perfk イヤホンホルダー 1枚目

Perfk

5
イヤホンホルダー 協和ハーモネット ヘッドホンクリップ 1枚目

協和ハーモネット

6
イヤホンホルダー オーディオテクニカ  コード巻き取りホルダー 1枚目

オーディオテクニカ

7
イヤホンホルダー Bone Collection(ボーンコレクション) ミッキーマウス イヤホンケーブル 1枚目

Bone Collection(ボーンコレクション)

8
イヤホンホルダー 阿部唯 イヤホン コードクリップ 1枚目

阿部唯

9
イヤホンホルダー グリーンハウス 自動巻き取り式ケーブルホルダー 1枚目

グリーンハウス

10
イヤホンホルダー ミリュ イヤホンクリップ ハリネズミ 1枚目

ミリュ

商品名

ケーブルクリップ

イヤホン コードホルダー

本革 コードクリップ

イヤホンホルダー

ヘッドホンクリップ

コード巻き取りホルダー

ミッキーマウス イヤホンケーブル

イヤホン コードクリップ

自動巻き取り式ケーブルホルダー

イヤホンクリップ ハリネズミ

特徴イヤホン以外のアイテムの収納にも活躍イヤホンに合わせて選べる豊富なカラーバリエーション牛皮素材で高級感のあるイヤホンクリップ長めのイヤホンでも収納可能。価格もリーズナブル便利でかわいいマグネット式ワンタッチで着脱可能なスナップボタン付きかわいいミッキーマウスのデザインイヤホンをとめておくのに便利なクリップ4個セット2.2mまでのイヤホンを自動で巻き取れるハリネズミデザインの本革イヤホンクリップ
最安値
380
送料要確認
詳細を見る
660
送料無料
詳細を見る
2,200
送料要確認
詳細を見る
1,160
送料別
詳細を見る
352
送料別
詳細を見る
328
送料別
詳細を見る
800
送料別
詳細を見る
475
送料無料
詳細を見る
1,000
送料要確認
詳細を見る
サイズ7cm-8.5×1.8cm約7.5×5×2.5cm-2.4×5.7×1.3cm5.5×5.8×1.2cm-7.2×5.2×2.8cm約5.5×3.5cm
素材-シリコン本革PEシリコンポリウレタン・ABS樹脂シリコン--牛革
商品リンク

ホコリからガードできるイヤホンケースもチェック!

今回は、手軽に使えるホルダータイプを中心にご紹介しましたが、汚れやホコリからイヤホンを守るのならケースタイプもおすすめ。以下の記事では、イヤホンケースのおすすめ商品をご紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

まとめ

今回はイヤホンホルダー10選をご紹介しました。コードやケーブルをどんな風にとめて使用したいかは人それぞれ。デザインや素材もさまざまで、服装や使用シーンによって使い分けることが可能です。


ぜひ、ご自身の用途に応じた、お気に入りのイヤホンホルダーを見つけてくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す