• イヤホンケースのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれでコンパクト!AirPod対応品も】のアイキャッチ画像1枚目
  • イヤホンケースのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれでコンパクト!AirPod対応品も】のアイキャッチ画像2枚目
  • イヤホンケースのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれでコンパクト!AirPod対応品も】のアイキャッチ画像3枚目
  • イヤホンケースのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれでコンパクト!AirPod対応品も】のアイキャッチ画像4枚目
  • イヤホンケースのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれでコンパクト!AirPod対応品も】のアイキャッチ画像5枚目

イヤホンケースのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれでコンパクト!AirPod対応品も】

イヤホンの収納や持ち運びに便利な「イヤホンケース」。最近では機能が向上しただけでなく、デザイン性も高まっています。しかし、ケースによって収納に適したイヤホンが異なり、ケースの大きさや強度も異なるため、何を重視して選ぶべきか迷ってしまう方も多いはず。

そこで今回は、イヤホンケースの選び方を詳しく解説。さらに、おすすめの人気商品をランキングでご紹介していきます。ぜひ、お気に入りのイヤホンケースを手に入れて、大切なイヤホンを長く愛用していきましょう!
  • 最終更新日:2019年04月17日
  • 46,183  views
目次

イヤホンケースは必要?使うメリットとは?

イヤホンケースは必要?使うメリットとは?

イヤホンケーブルが絡まる。イヤーピースをなくした。イヤホンを持ち歩く方なら、そんなトラブルを、一度は経験したことがあるのではないでしょうか。


また、使った後、そのままカバンに放り込む方も多いですが、イヤホンは非常にデリケートケーブルが絡むと断線しやすくなり、イヤーピースに付着した埃は音質低下を招くこともあります。その意味でも、むき出しで持つのはおすすめできません。


イヤホンケースがあれば、イヤーピースをなくす心配もなくなり、ケーブルの絡まりや埃の付着も防止。水滴や湿気、衝撃からもガードしてくれますよ。大切なイヤホンを長く使うためにも、早速イヤホンケースを活用していきましょう!

イヤホンケースの選び方

それでは、イヤホンケースの選び方を紹介していきます。あなたのイヤホンを守ってくれる最適なケースを見つけましょう。

収納タイプはイヤホンに合わせて選ぶ

イヤホンには、有線式やワイヤレス式などいくつかのタイプがあります。商品によって最適なケースが異なるため、まずはお使いのイヤホンに合うものを選びましょう。

有線式イヤホン用:ケーブルを収納しやすいものが使いやすい

有線式イヤホン用:ケーブルを収納しやすいものが使いやすい

出典:amazon.co.jp

有線式イヤホン用のケースには、ケーブルを丸めるもの・巻き付るもの・クリップで留めるものと、3つの収納タイプがあります。

ケーブルを丸めるタイプは、収納と取り出しがスムーズ。イヤホン以外に小物収納ケースとしても使うことができます。巻き付けるタイプはケーブルの断線や絡まり防止に最適。ケース内のフックやリールにケーブルを巻くので少々手間はかかりますが、見た目もすっきりしますよ。


収納だけでなく使用時にも便利なのはクリップ留めタイプ。ケーブルをクリップで留めてからしまうので、ケースへの収まりが良くなります。また使用時は、余分なケーブルをまとめられるので、引っ掛かりや絡まりを防毛て便利ですよ。

ワイヤレスイヤホン用:充電機能付きのケースが便利

ワイヤレスイヤホン用:充電機能付きのケースが便利

AirPodsなどの完全ワイヤレスイヤホンには、充電機能のあるケースがおすすめです。カバンや小型のポーチに無造作にしまっておくと、イヤホン同士がぶつかって破損の原因になります。充電機能付きのケースなら、イヤホンを保護しながら充電もできるので非常に便利です。


すでに専用の充電機能付きケースを使っているという方には、専用充電ケースをそのまま覆うカバータイプもおすすめ。これなら、カバンの中で他の荷物にぶつかったときの衝撃も和らげてくれるので、キズや破損を防止できます。

ネックバンド・イヤーフック型用:仕切り付きを選べば保管時も安心

ネックバンド・イヤーフック型用:仕切り付きを選べば保管時も安心

出典:amazon.co.jp

ネックバンド式やイヤーフック式のイヤホンはさらにデリケート。衝撃で折れたり割れたりしやすいパーツもあるので、保護しながら持ち運べるものを選びましょう。ネックバンドやイヤーフックへの衝撃を防ぎながら持ち運べる仕切り付きケースがおすすめです


また、ネックバンド式やイヤーフック式の場合、専用のケースは意外と多くありません。仕切り付きのケースなら、専用ケースの代わりとして保管用にも使えて便利ですよ。

使い方に合ったサイズを選ぼう

イヤホンケースは、小さいものと大きなものでは使い勝手が異なります。自分の使い方に合うものを選びましょう。

携帯性重視なら小さめがおすすめ

携帯性重視なら小さめがおすすめ

出典:amazon.co.jp

小さなイヤホンケースは軽量コンパクトで携帯性抜群。手のひらに乗ってしまうくらいのサイズ感で、ポケットにもしまいやすくなっています。小さめのカバンを愛用している方にも、コンパクトなイヤホンケースがぴったりですね。

ただし、有線式イヤホンの場合、小さいケースではケーブルの収納や取り出しに時間がかかってしまいます。サッと準備したい方には不向きですが、軽さや持ち運びやすさを優先したい方には最適です。

収納性を優先するなら大きめがGOOD

収納性を優先するなら大きめがGOOD

出典:amazon.co.jp

一方、収納性を優先する場合は、大きめのケースがおすすめ。。イヤーフック型などハウジング部分が大きいイヤホンもしっかりしまうことができます。イヤホンケースのサイズに余裕があると、有線式やネックバンド式イヤホンも収納しやすいですよ。


その代わり、軽量コンパクトとはいきません。なかには、ポケットに入れて持ち運べない大きさのものもあります。どちらかというと、普段からカバンを持ち歩く人向きですね。

内ポケットがあると小物の収納に便利

内ポケットがあると小物の収納に便利

内ポケットがあると、使いやすさがアップ。イヤホンケースに内ポケットがあれば、小物をまとめて携帯できるので便利です。交換用イヤーピースやSDカード、充電ケーブルなど、イヤホン使用時に必要な小物もサッと取り出せますね。


用途や音楽のジャンルに合わせて、リケーブルするこだわり派の方も、交換用ケーブルを入れて持ち歩くのに重宝します。

カラビナやストラップ付きなら使いやすさUP

カラビナやストラップ付きなら使いやすさUP
カラビナやストラップ付きのケースは、カバンやベルトループにぶら下げて持てるのでとっても便利。すぐ手が届くところに携帯しておけると、イヤホンを使いたいとき・しまいたいときに、サッとすぐ取り出せます。

カバンの中で、イヤホンケースが迷子になってしまう心配もなし。ベルトにつけておけば、手ぶらで持ち歩けますよ。

ケースの強度も確認しておくと安心

ケースの強度も確認しておくと安心

出典:amazon.co.jp

衝撃に弱いイヤホンをしっかり守るために、イヤホンケースの強度も確認しましょう。セミハード・ハードタイプのケースは外部衝撃に強くて高耐久。カバンにぽんと入れても他の荷物につぶされる心配がありません。

シリコン製などの柔らかいケースなら、ぶつけたときの衝撃をガード。傷や水にも強いので、デリケートなイヤホンをしっかり守ってくれますよ。

イヤホンケースのおすすめ人気ランキング10選

それでは、イヤホンケースのおすすめ人気ランキングをご紹介します。選び方のポイントで触れた点を参考に、お気に入りのイヤホンケースを見つけてください!

10位
収納タイプ有線式イヤホン(ケーブルを丸めるタイプ)・イヤーフック型イヤホン
サイズ小さめ(8×6.6×3cm)
内ポケット
カラビナ・ストラップ〇(カラビナ付き)
高耐久〇(EVA/PU・衝撃吸収)
9位
収納タイプネックバンド型イヤホン用
サイズ大きめ(20×15×4cm)
内ポケット
カラビナ・ストラップ〇(ストラップ付き)
高耐久〇(ハードシェル・外部衝撃に強い)
8位

SAVORYiphone7 イヤホン収納 コードマネージャー

398円 (税込)

収納タイプ有線式イヤホン(ケーブルを丸めるタイプ)・イヤーフック型イヤホン
サイズ小さめ(10×5cm)
内ポケット
カラビナ・ストラップ×
高耐久記載なし
7位
収納タイプAirPods用
サイズ小さめ(サイズ記載なし)
内ポケット×
カラビナ・ストラップ〇(ストラップ付き)
高耐久〇(レザー/ソフトライニング・衝撃吸収)
6位

STKショップ Baosity 5個セット Airpods対応 保護カバー

710円 (税込)

収納タイプAirpods・有線式イヤホン(ケーブルを丸めるタイプ)
サイズ小さめ(7.4×8.9×4cm)
内ポケット
カラビナ・ストラップ×
高耐久記載なし
5位
収納タイプAirPods用
サイズ小さめ(約4.5×5.4×2.2cm)
内ポケット×
カラビナ・ストラップ〇(カラビナ付き)
高耐久〇(シリコン・衝撃吸収)
4位

KOMOREBI-YA AirPods カバー

1,590円 (税込)

収納タイプAirPods用
サイズ小さめ(サイズ記載なし)
内ポケット×
カラビナ・ストラップ〇(カラビナ付き)
高耐久〇(PET芯/マイクロファイバー・衝撃吸収)
3位
収納タイプAirPods用
サイズ小さめ(5.4×4.7×2.5cm)
内ポケット×
カラビナ・ストラップ〇(カラビナ付き)
高耐久〇(アルミ・外部衝撃に強い)
2位

WONDER LABO イヤホンケース ポーチ

380円 (税込)

収納タイプ有線式イヤホン(ケーブルを丸めるタイプ)
サイズ小さめ(8×8×4cm)
内ポケット
カラビナ・ストラップ×
高耐久〇(PU素材・クッション性あり)
1位
収納タイプAirPods用
サイズ小さめ(約4.6×5.5×2.3cm)
内ポケット×
カラビナ・ストラップ〇(カラビナ付き)
強度〇(シリコン・衝撃吸収)

人気イヤホンケースの比較一覧表

商品画像
1
イヤホンケース AHASTYLE AirPods ケース 1枚目

AHASTYLE

2
イヤホンケース WONDER LABO   イヤホンケース ポーチ 1枚目

WONDER LABO

3
イヤホンケース T98 AirPods1/2世代適用 カバー 1枚目

T98

4
イヤホンケース KOMOREBI-YA   AirPods カバー 1枚目

KOMOREBI-YA

5
イヤホンケース Oumino AirPods 第2世代 ケース 1枚目

Oumino

6
イヤホンケース STKショップ   Baosity 5個セット Airpods対応 保護カバー 1枚目

STKショップ

7
イヤホンケース ATiC Apple AirPods ケース 1枚目

ATiC

8
イヤホンケース SAVORY iphone7 イヤホン収納 コードマネージャー 1枚目

SAVORY

9
イヤホンケース Geekria ハードケース 1枚目

Geekria

10
イヤホンケース SUNGUY イヤホンケース 1枚目

SUNGUY

商品名

AirPods ケース

イヤホンケース ポーチ

AirPods1/2世代適用 カバー

AirPods カバー

AirPods 第2世代 ケース

Baosity 5個セット Airpods対応 保護カバー

Apple AirPods ケース

iphone7 イヤホン収納 コードマネージャー

ハードケース

イヤホンケース

特徴厚さわずか1.3mm。サイズを変えずに持てるケース大切なイヤホンをしっかり保護。携帯性も抜群アルミ製で外からの衝撃にも強い!AirPodsを持ち運びやすくカスタマイズ第二世代AirPodsに。装着したまま充電もOKAirpodsと有線式イヤホン、両方に使える!デザインもカラーも豊富でお気に入りが見つけやすいイヤーフックタイプのイヤホンにも使えて便利ネックバンド型対応、スマホもしまえる丈夫で高耐久。イヤホンの収納と保護に
価格799円(税込)380円(税込)1,533円(税込)1,590円(税込)799円(税込)710円(税込)1,380円(税込)398円(税込)1,788円(税込)599円(税込)
収納タイプAirPods用有線式イヤホン(ケーブルを丸めるタイプ)AirPods用AirPods用AirPods用Airpods・有線式イヤホン(ケーブルを丸めるタイプ)AirPods用有線式イヤホン(ケーブルを丸めるタイプ)・イヤーフック型イヤホンネックバンド型イヤホン用有線式イヤホン(ケーブルを丸めるタイプ)・イヤーフック型イヤホン
サイズ小さめ(約4.6×5.5×2.3cm)小さめ(8×8×4cm)小さめ(5.4×4.7×2.5cm)小さめ(サイズ記載なし)小さめ(約4.5×5.4×2.2cm)小さめ(7.4×8.9×4cm)小さめ(サイズ記載なし)小さめ(10×5cm)大きめ(20×15×4cm)小さめ(8×6.6×3cm)
内ポケット×××××
カラビナ・ストラップ〇(カラビナ付き)×〇(カラビナ付き)〇(カラビナ付き)〇(カラビナ付き)×〇(ストラップ付き)×〇(ストラップ付き)〇(カラビナ付き)
強度〇(シリコン・衝撃吸収)〇(PU素材・クッション性あり)〇(アルミ・外部衝撃に強い)〇(PET芯/マイクロファイバー・衝撃吸収)〇(シリコン・衝撃吸収)記載なし〇(レザー/ソフトライニング・衝撃吸収)記載なし〇(ハードシェル・外部衝撃に強い)〇(EVA/PU・衝撃吸収)
商品リンク

有線式にはイヤホンホルダーも便利!

有線式のイヤホンをもっと手軽にまとめたい!というときは、イヤホンホルダーも検討してみましょう。ケーブルを巻き取ってまとめておくだけでも、断線を防ぐのに効果的ですよ!気になる方は、あわせて以下の記事も参考にしてくださいね。

イヤホンケースの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、イヤホンケースのAmazonの売れ筋ランキングは、以下から確認してください。

まとめ

おすすめのイヤホンケース、いかがでしたか?音楽やゲームなどでイヤホンを使う機会が多い方ならば、最低1つは持っておきたいアイテムです。

これを使えば、絡まったイヤホンをほどくストレスから解放されたり、持ち運んでいる最中にイヤホンが傷んだりせずに済みますよ。音楽好きな方はぜひ用意してみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す