• JBLのヘッドホン・イヤホンのおすすめ人気ランキング10選【エベレストシリーズも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • JBLのヘッドホン・イヤホンのおすすめ人気ランキング10選【エベレストシリーズも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • JBLのヘッドホン・イヤホンのおすすめ人気ランキング10選【エベレストシリーズも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • JBLのヘッドホン・イヤホンのおすすめ人気ランキング10選【エベレストシリーズも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • JBLのヘッドホン・イヤホンのおすすめ人気ランキング10選【エベレストシリーズも!】のアイキャッチ画像5枚目

JBLのヘッドホン・イヤホンのおすすめ人気ランキング10選【エベレストシリーズも!】

世界的なスピーカーメーカーとして有名な「JBL」。最近では、ヘッドホンやイヤホンにも力を入れており、商品のラインナップも豊富になってきました。しかし、フラッグシップモデルであるEVERESTシリーズや、エントリーモデルのTシリーズなど数多くのシリーズがあるため、どれを選べば良いか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、JBLのヘッドホン・イヤホンを選ぶときに役立つポイントをピックアップ。さらに通販レビューでも評判のおすすめモデルを人気ランキング形式で紹介していきます。こだわりたいポイントや用途を考えながら、自分にぴったりのモデルを手に入れましょう!
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 3,410  views
目次

JBLヘッドホン・イヤホンはパワフルなサウンドが魅力

JBLのヘッドホン・イヤホンには、世界的に有名なJBLスピーカーの技術がつまっています。スピーカーと同じく高性能のサウンド技術がヘッドホン・イヤホンにも生かされており、パワフルなサウンドをしっかり感じたい人におすすめです。

さらに、Bluetooth対応のワイヤレスヘッドホン・イヤホンや、マルチポイント・高性能ノイズキャンセルなど、独自機能を搭載した商品が多いことも人気の理由。JBLのブランドロゴがしっかり刻印されているモデルも多く、着用しているだけでサウンドへのこだわりをアピールできますよ。

JBLのヘッドホン・イヤホンの選び方

では、さっそくJBLのヘッドホン・イヤホンの選び方を見ていきましょう!

利用用途に合ったシリーズを選ぼう

JBLが販売しているヘッドホン・イヤホンは、用途に合わせてシリーズが販売されています。まずは自分の使い方に合わせて、商品シリーズを絞っていきましょう。

外出先でも騒音を気にせず音楽を楽しみたいなら「EVERESTシリーズ」

通勤・通学時、電車やバスで移動したり、カフェで仕事をしたりする人におすすめなのが、フラッグシップモデルとして販売されている「EVERESTシリーズ」です。高性能のノイズキャンセリング機能が搭載されているだけでなく、多機能・高音質でJBLの技術が詰め込まれています。ワイヤレス機能にも対応しており、高機能満載のおすすめシリーズです。

スポーツシーンで利用するなら「UASport・REFLECTシリーズ」

運動時に利用できるヘッドホン・イヤホンを探している人は、UAsport・REFLECTシリーズがおすすめです。運動時に最適な軽量設計になっており、人気のネックバンドタイプやワイヤレスタイプなど種類も豊富。防滴仕様になっているため、汗や雨に濡れても安心です。このほか、GLIP・ENDURANCE・INSPIREなどのシリーズも、スポーツ用としておすすめですよ。

自宅などで気軽に利用したいなら「E・Tシリーズ」

自宅などで気軽に利用したいなら、エントリーモデルのTシリーズや、スタンダードモデルのEシリーズがおすすめです。ヘッドホン・イヤホンともに手ごろな価格で手に入れることができるため、コストパフォーマンスが抜群。デザインも豊富で、Bluetooth対応商品も販売されています。JBLの音質を一度試してみたい人にもおすすめのシリーズです。

使い方に合った機能を搭載したモデルを選ぼう

JBLのヘッドホン・イヤホンには、独自の機能が数多く搭載されています。自分が使いやすい機能が搭載されたモデルから選ぶのもおすすめですよ。

最適環境で音を楽しむなら「オートキャリブレーション機能」対応が◎

最適環境で音を楽しむなら「オートキャリブレーション機能」対応が◎
自分に最適の環境でサウンドを楽しみたい人は、JBLの最新機能「オートキャリブレーション」に対応した商品がおすすめです。オートキャリブレーションとは、ヘッドホンを装着した人の耳の形状をスキャンすること。その人に最適のサウンド環境にセットアップしてくれるシステムです。

人の耳の形は、それぞれ違い、着け方によってもサウンドの聞こえ方が変わります。常に最適のサウンド環境を自動で設定してくれる商品は魅力的ですね。

集中して作業したい人はJBLの「ノイズキャンセル機能」搭載商品を

通勤・通学時や外で集中して作業をしたい人は、JBLのハイブリット式ノイズキャンセリング対応商品がおすすめ。ハイブリット式は、これまでのノイズキャンセリングシステムを合わせた商品で、より高いノイズキャンセル性能を持っています。

さらに、「EVERESTシリーズ」の最新モデルに搭載されている「アンビエント・アウェア機能」にも対応していれば、周囲の環境に合わせたノイズキャンセルレベルを自由に設定できるのでおすすめですよ。

家族と一緒に音楽や映画を見るなら「ShareMe2.0機能」をチェック

自宅でも外出先でも誰かと一緒に音楽や映画を見るなら、簡単にシェアできる「ShareMe2.0」機能対応商品がおすすめです。Bluetooth対応機器とペアリング接続することで、2台同時にワイヤレス環境で音楽を再生可能。設定方法も簡単ですので、音楽・映画・ゲームを友人や家族と一緒に楽しみたい人におすすめの機能です。

スマホを2台利用しているなら「マルチポイント」機能もおすすめ

複数のスマートフォンを使い分けしている人におすすめなのが、「マルチポイント」機能です。マルチポイントとは、1つのヘッドホンへ2台のスマートフォンをペアリングして利用できる機能のこと。ヘッドホン・イヤホンともに対応商品が販売されています。

片方のスマートフォンでサウンドを鳴らしながら、もう一台で着信を待つといった使い方も可能。会社用とプライベート用の2台持ちしている人には、ピッタリの機能ですね。ただし、2台同時接続には対応していますが、2台同時通話には対応していませんので注意してください。

Appleユーザーは「REFLECT AWARE」に注目

Appleユーザーは「REFLECT AWARE」に注目

出典:amazon.co.jp

iPhoneやiPadなどLightningポートを搭載したApple製品を利用している人は、Lightningケーブルが利用できる「REFLECT AWARE」も検討してみましょう。「REFLECT AWARE」は、Lightningポートに利用して使用するので充電の必要がなく、そのままノイズキャンセル機能が利用できるのが魅力です。

また、スポーツシーンでも利用でき多機能なのも特徴。専用アプリを使用すれば自分好みのサウンド設定にして利用することも可能です。Apple製品を利用している人は選択肢に入れるといいですね。

お子さん向けなら「JRシリーズ」でキマリ

子供用のヘッドホンを検討している人は、子供向けヘッドホンとして製作された「JRシリーズ」がおすすめです。音質はJBL製の高音質ながら、子供の耳を守れる工夫がされており、最大ボリュームが制限されているのも特徴。カラ―バリエーションも豊富で、子供の好みに合わせた商品を選ぶことができますよ。

JBLのヘッドホン・イヤホンの人気ランキング10選

では、ここまで見てきたJBLのヘッドホン・イヤホンの選び方を踏まえて、通販レビューでも人気の商品を見ていきましょう!

10位
シリーズREFLECTシリーズ
オートキャリブレーション
ノイズキャンセル
ShareMe2.0
マルチポイント
9位
シリーズEVERESTシリーズ
オートキャリブレーション
ノイズキャンセル
ShareMe2.0
マルチポイント
8位
シリーズUA Sportシリーズ
オートキャリブレーション
ノイズキャンセル
ShareMe2.0
マルチポイント
7位
シリーズJRシリーズ
オートキャリブレーション
ノイズキャンセル
ShareMe2.0
マルチポイント
6位
シリーズEシリーズ
オートキャリブレーション
ノイズキャンセル
ShareMe2.0
マルチポイント
5位
シリーズEVERESTシリーズ
オートキャリブレーション
ノイズキャンセル
ShareMe2.0
マルチポイント
4位
シリーズEVERESTシリーズ
オートキャリブレーション
ノイズキャンセル
ShareMe2.0
マルチポイント
3位
シリーズEシリーズ
オートキャリブレーション
ノイズキャンセル
ShareMe2.0
マルチポイント
2位
シリーズREFLECTシリーズ
オートキャリブレーション
ノイズキャンセル
ShareMe2.0
マルチポイント
1位
シリーズTシリーズ
オートキャリブレーション
ノイズキャンセル
ShareMe2.0
マルチポイント
商品画像
1
JBL
ヘッドホン
イヤホン JBL T110BT

JBL

2
JBL
ヘッドホン
イヤホン JBL REFLECT MINI 2

JBL

3
JBL
ヘッドホン
イヤホン JBL E25BT

JBL

4
JBL
ヘッドホン
イヤホン JBL EVEREST 300

JBL

5
JBL
ヘッドホン
イヤホン JBL EVEREST ELITE 100

JBL

6
JBL
ヘッドホン
イヤホン JBL E65BTNC

JBL

7
JBL
ヘッドホン
イヤホン JBL JR300BT

JBL

8
JBL
ヘッドホン
イヤホン JBL UA Sport Wireless

JBL

9
JBL
ヘッドホン
イヤホン JBL EVEREST ELITE 750NC

JBL

10
JBL
ヘッドホン
イヤホン JBL REFLECT AWARE

JBL

商品名

T110BT

REFLECT MINI 2

E25BT

EVEREST 300

EVEREST ELITE 100

E65BTNC

JR300BT

UA Sport Wireless

EVEREST ELITE 750NC

REFLECT AWARE

特徴スッキリしたデザインの人気エントリークラスイヤホン世界最小クラスのダイナミックドライバーを搭載したイヤホン2台のスマホと同時接続できるワイヤレスイヤホン誰かと一緒に音楽や映像が楽しめる高音質のネックバンドタイプイヤホンシンプルなデザインで使いやすいノイズキャンセルヘッドホン子供の耳の安全も考えた優しいヘッドホン運動中に外れにくい独自設計イヤホンJBLのパワフルなサウンドを楽しみたい人にAppleLightningポートに接続できる多機能イヤホン
価格2,699円(税込)9,603円(税込)5,229円(税込)13,500円(税込)9,399円(税込)19,323円(税込)4,257円(税込)14,463円(税込)29,043円(税込)14,608円(税込)
シリーズTシリーズREFLECTシリーズEシリーズEVERESTシリーズEVERESTシリーズEシリーズJRシリーズUA SportシリーズEVERESTシリーズREFLECTシリーズ
オートキャリブレーション
ノイズキャンセル
ShareMe2.0
マルチポイント
商品リンク

スピーカーも揃えて音楽環境を整えよう!

JBLといえば、やはりスピーカーを思い浮かべる方も多いはず。数十万円もする名機もたくさんありますが、最近ではお手頃な価格で手に入るコンパクトタイプも続々登場しています。音質にこだわるなら、スピーカーも揃えて、JBLサウンドを思う存分楽しみましょう。ぜひ以下の記事もチェックしてみてくださいね。

JBLのヘッドホン・イヤホンの売れ筋ランキングもチェック!

なお、参考までにJBLのヘッドホン・イヤホンのAmazon売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

今回は、JBLのヘッドホン・イヤホンを選ぶときのポイントをいくつか紹介してきましたが、いかがでしたか?JBLは高音質でパワフルなサウンドが魅力のメーカーです。多くのシリーズが販売されていますので、自分の利用用途に合わせてまず商品を絞っていくと選びやすくなるでしょう。

ランキングで紹介した10商品は、どれも人気のある商品ばかりです。この記事で紹介している選び方や自分の用途を考えて、商品を比較検討し自分にピッタリのJBLヘッドホン・イヤホンを手に入れてください。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す