• スピーカーセレクターのおすすめ人気ランキング10選【プッシュ式・バナナプラグ対応も!】のアイキャッチ画像1枚目
  • スピーカーセレクターのおすすめ人気ランキング10選【プッシュ式・バナナプラグ対応も!】のアイキャッチ画像2枚目
  • スピーカーセレクターのおすすめ人気ランキング10選【プッシュ式・バナナプラグ対応も!】のアイキャッチ画像3枚目
  • スピーカーセレクターのおすすめ人気ランキング10選【プッシュ式・バナナプラグ対応も!】のアイキャッチ画像4枚目
  • スピーカーセレクターのおすすめ人気ランキング10選【プッシュ式・バナナプラグ対応も!】のアイキャッチ画像5枚目

スピーカーセレクターのおすすめ人気ランキング10選【プッシュ式・バナナプラグ対応も!】

スピーカーはオーディオの要ですから、曲によって使い分けたいなんて人も多いですよね。そんな欲望を叶えてくれるのがスピーカーセレクターの存在です。


今回はそんなスピーカーセレクターの選び方のポイントから、人気の10台までを一挙にご紹介。おすすめが多数登場しますので、これからスピーカーセレクターを購入したいという人であれば、気になるアイテムがきっと見つかるはず。ぜひチェックしてみてください。

  • 最終更新日:2018年12月01日
  • 372  views
目次

スピーカーセレクターの選び方

それでは早速、スピーカーセレクター選びのポイントについてチェックしていきましょう。要点を押さえておけば、ぴったりのアイテムが見つかりますよ。

まずはインプット・アウトプットの数を確認しよう

まずチェックすべきは、インプットとアウトプットの数をチェックすること。それぞれどうやって決めるべきかについて見ていきましょう。

アウトプットはスピーカーの数に合わせて

アウトプットはスピーカーの数に合わせて

スピーカーセレクターを使う最大の目的は、複数のスピーカーボタン一つスイッチ一つで切り替えられるということ。ですから、接続したいスピーカーの系統(左右1対で1系統です)数のアウトプットを持っていることが求められます。


2系統であれば2系統以上、3系統であれば3系統以上が必要となりますが、悩ましいのが今後の拡張性です。スピーカーセレクターを持っていると、ついつい新しいスピーカーを試してみたくなるものです。


これ以上増やさないという自戒を込めて、スピーカーの数ピッタリに選ぶのも良いですし、今後もこの趣味だけは続けるという固い決意のもとに、余裕を持たせておくのもいいでしょう。物理的なスペースの有無、家族の理解を得られるかなども考えておく必要がありますね。

複数アンプを使い分けるなら複数インプットを

複数アンプを使い分けるなら複数インプットを

スピーカーセレクターの中には、複数インプットに対応している機種もあります。つまり、複数アンプからの信号をワンタッチで切り替えられるということ。


真空管アンプと、トランジスタアンプを用意してアーティストによって使い分けたりなんてことも自由自在に行えるため、オーディオの楽しみがまたグッと広がります。


こちらもやはり使いたいアンプの数がポイントとなるため、今後の拡張性をどこまで考えるのかが重要となります。


なお、インプットを沢山増やしたいという人であれば、いっそのこと専用機器であるラインセレクターを購入するのもいいでしょう。

スピーカーセレクターのジャック形状をチェック

スピーカーセレクターのジャック形状をチェック

スピーカーセレクターと、スピーカーの接続方式についても購入前にチェックしておきましょう。


現在、スピーカーとアンプとの接続にバナナプラグ等の端子を利用しているなら、当然スピーカーセレクターのジャック形状はバナナプラグ対応のものがおすすめです。


逆も然りで、現在スピーカーケーブルを直に挿しているのであれば、プッシュ式でOK。それをそのまま利用できる方が無駄な出費を抑えられます。


なお、バナナプラグなどは、基本的に抜き差しが便利になるようにつけられているもの。音質への影響はプラシーボ効果程度ですから、無理に使う必要はないことも押さえておきましょう。

ヘッドホン派は端子の有無も要確認

ヘッドホン派は端子の有無も要確認
スピーカーと共にヘッドホンでも音楽を楽しみたいという場合には、ヘッドホン端子付きのものを選んでみてはいかがでしょう。

もちろん通常のアンプにはヘッドホン端子が備わっており、音を聴くという意味ではそれでも十分。けれど、複数スピーカーとヘッドホンの音の聴こえ方をチェックしたい場合には、ヘッドホン端子付きを選んで、スピーカーセレクター越しで聴くのがベター。条件を揃えて聞くのがおすすめです。

複数のスピーカーを鳴らすなら、同時出力可能系統数もチェック

複数のスピーカーを鳴らすなら、同時出力可能系統数もチェック

スピーカーセレクターは純粋にスピーカーを切り替える機能だけを持ったものと、複数系統のスピーカーを同時に鳴らすことができるものの2種類が存在してます。


前者はピュアなオーディオの楽しみ方を追求したい人向けの商品で、音楽に合わせてスピーカーを切り替えるために使われます。一方の後者は、例えば2系統以上のスピーカーを同時に鳴らし、四方八方から迫りくる音の波にのまれるといった楽しみ方をしたい人などにおすすめ。


ピュアなオーディオの楽しみ方としてはいささか邪道かもしれませんが、音を楽しむという意味ではなんでもありですよね。こういった楽しみ方をする場合、同時出力可能な系統数をチェックしておくことは欠かせません。


ただし、スピーカーを同時に鳴らす場合、スピーカーの抵抗によってはアンプに余計な負荷がかかってしまうことも。回路に関する知識がない場合には、分かっている人にしっかりと確認してくださいね。

スピーカーセレクターの人気ランキング10選

ここからは具体的に、人気のスピーカーセレクターをご紹介していきます。それぞれについての特徴などをお伝えしていますので、ぜひ参考にしてみてください。
10位
アウトプット数最大6系統インプット数最大3系統
ジャック形状バナナプラグ対応ヘッドホン端子無し
同時出力可能系統数1系統
9位
スピーカーセレクター 1入力-4出力
出典:amazon.co.jp

Wuernineスピーカーセレクター 1入力-4出力

3,285円 (税込)

アウトプット数4系統インプット数1系統
ジャック形状プッシュ式ターミナルヘッドホン端子無し
同時出力可能系統数4系統
8位
アウトプット数最大3系統インプット数最大3系統
ジャック形状バナナプラグ対応ヘッドホン端子無し
同時出力可能系統数1系統
7位
アウトプット数最大3系統インプット数最大3系統
ジャック形状バナナプラグ対応ヘッドホン端子無し
同時出力可能系統数1系統
6位
アウトプット数2系統インプット数2系統
ジャック形状バナナプラグ対応ヘッドホン端子有り
同時出力可能系統数2系統
5位
アウトプット数3系統インプット数1系統
ジャック形状バナナプラグ対応ヘッドホン端子無し
同時出力可能系統数1系統
4位
Pyle Home PSS4 4チャネル ステレオ スピーカー セレクター
出典:amazon.co.jp

PylePyle Home PSS4 4チャネル ステレオ スピーカー セレクター

4,618円 (税込)

アウトプット数4系統インプット数1系統
ジャック形状プッシュ式ターミナルヘッドホン端子無し
同時出力可能系統数4系統
3位
2in ⇔ 4out スピーカーセレクター / スイッチャー
出典:amazon.co.jp

WYVERN2in ⇔ 4out スピーカーセレクター / スイッチャー

2,564円 (税込)

アウトプット数4系統インプット数2系統
ジャック形状プッシュ式ターミナルヘッドホン端子無し
同時出力可能系統数1系統
2位
2in ⇔ 4out スピーカーセレクター / スイッチャー
出典:amazon.co.jp

WYVERN2in ⇔ 4out スピーカーセレクター / スイッチャー

3,164円 (税込)

アウトプット数4系統インプット数2系統
ジャック形状バナナプラグ型ヘッドホン端子無し
同時出力可能系統数1系統
1位
アウトプット数最大4系統インプット数最大4系統
ジャック形状プッシュ式ターミナルヘッドホン端子有り
同時出力可能系統数2系統

人気スピーカーセレクターの比較一覧表

商品画像商品名特徴価格アウトプット数インプット数ジャック形状ヘッドホン端子同時出力可能系統数商品リンク
1
AS-5III

ラックスマン

AS-5III

音質の良さが魅力のコストパフォーマンスに優れたモデル8,550円(税込)最大4系統最大4系統プッシュ式ターミナル有り2系統詳細を見る
2
2in ⇔ 4out スピーカーセレクター / スイッチャー

WYVERN

2in ⇔ 4out スピーカーセレクター / スイッチャー

とにかくリーズナブルなアイテムをお探しなら3,164円(税込)4系統2系統バナナプラグ型無し1系統詳細を見る
3
2in ⇔ 4out スピーカーセレクター / スイッチャー

WYVERN

2in ⇔ 4out スピーカーセレクター / スイッチャー

お求めやすい価格帯のスピーカーセレクター2,564円(税込)4系統2系統プッシュ式ターミナル無し1系統詳細を見る
4
Pyle Home PSS4 4チャネル ステレオ スピーカー セレクター

Pyle

Pyle Home PSS4 4チャネル ステレオ スピーカー セレクター

アンプとスピーカーへの負担を減らすプロテクション機能付き4,618円(税込)4系統1系統プッシュ式ターミナル無し4系統詳細を見る
5
AST-SP3TGⅡ

コスモウェーブ

AST-SP3TGⅡ

高級スピーカーセレクターというジャンル20,520円(税込)3系統1系統バナナプラグ対応無し1系統詳細を見る
6
WV-01SP

WYVERN AUDIO

WV-01SP

2in・2outを簡単に実現してくれるお手軽アイテム4,850円(税込)2系統2系統バナナプラグ対応有り2系統詳細を見る
7
HAS-3S

オーディオデザイン

HAS-3S

新進気鋭のオーディオメーカー38,880円(税込)最大3系統最大3系統バナナプラグ対応無し1系統詳細を見る
8
AS-50R

ラックスマン

AS-50R

リモコン操作で楽々スピーカーを切り替え24,800円(税込)最大3系統最大3系統バナナプラグ対応無し1系統詳細を見る
9
スピーカーセレクター 1入力-4出力

Wuernine

スピーカーセレクター 1入力-4出力

改造用のベースとしておすすめなマニア向け3,285円(税込)4系統1系統プッシュ式ターミナル無し4系統詳細を見る
10
MC-SW1i

ORB

MC-SW1i

最大6系統のスピーカーを接続可能39,800円(税込)最大6系統最大3系統バナナプラグ対応無し1系統詳細を見る

こだわり派なら要チェック!のスピーカー周辺アイテム

ここまでスピーカーセレクターについてご紹介してきましたが、せっかくなら、新規購入に合わせてスピーカー周辺アイテムについても新調しておきたいところ。最後にご紹介していきますので、ご一読くださいね。

基本中の基本!スピーカーケーブル

基本中の基本!スピーカーケーブル
さて皆様、スピーカーケーブルは何を使っていますか?適当に購入したモノだけど…なんて場合には、スピーカーケーブルもこの際新調しましょう。

とにかく高級なモノが良いというワケではありませんが、ある程度は値段と音質は比例する傾向にあります。スピーカーのランクにもよりますが、ちょっと高級なモノも試してみてください。同じスピーカーなの?なんて変化が得られるかもしれません。


なお、スピーカーケーブルに関してはイロイロとオカルト的意見もありますが、あまりこだわり過ぎない程度が一番幸せかと思います。ちょっと高級くらいが、お財布への負担的にも精神的にも一番です。

振動を防ぐインシュレーターにもこだわりたい

振動を防ぐインシュレーターにもこだわりたい

出典:amazon.co.jp

スピーカーケーブルと共に、こだわっておきたいのがインシュレーターです。そもそもスピーカーとはコーン紙を振動させて、それを音として伝える道具。スピーカー自体が振動しない方が音に余計な雑味が入りにくくなりますから、スピーカーの余計な振動を抑えるインシュレーターを挟めば、音もクリアになりますよ


なお、インシュレーターに関しても、とにかく高ければ良いというワケではありません。スピーカーケーブル同様にあまりにこだわり過ぎると、だんだん本質を見失う傾向にあるものです。ある程度のアイテムでとりあえずは十分。とはいえ、有ると無いのとでは大違いです。

まとめ

スピーカーを即座に切り替えることができ、オーディオの楽しみが一気に広がるスピーカーセレクター。気になっているのであれば、やはり手に入れるしかありません。


この機会にお気に入りのアイテムを手に入れて、お持ちの音源をさらにディープに楽しんでくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す