• 【4K対応も】ビデオカメラの最強おすすめ人気ランキング15選【2019年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • 【4K対応も】ビデオカメラの最強おすすめ人気ランキング15選【2019年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • 【4K対応も】ビデオカメラの最強おすすめ人気ランキング15選【2019年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • 【4K対応も】ビデオカメラの最強おすすめ人気ランキング15選【2019年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • 【4K対応も】ビデオカメラの最強おすすめ人気ランキング15選【2019年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

【4K対応も】ビデオカメラの最強おすすめ人気ランキング15選【2019年最新版】

子どもの成長記録など、家族の思い出を残すのに役立つビデオカメラ。ソニーやパナソニックなどからたくさんのモデルが販売されていますが、ハンディタイプ・アクションタイプといった種類、ズーム機能の違いや、電子式と光学式による手ブレ補正の違いなどポイントが多すぎて困ってしまいますよね。

そこで今回は選び方を徹底解説した後、機能性や価格などを比較しおすすめできる商品を人気ランキング形式でご紹介します。4K撮影対応モデルやワイプ撮影が可能なモデルなど厳選した15商品が登場しますので、あなたにぴったりな1台を見つける際の参考にしてくださいね。
  • 最終更新日:2019年12月09日
  • 495,725  views
目次

動画を撮るにはビデオカメラが必須

動画を撮るにはビデオカメラが必須

スマホや一眼レフカメラなど動画を撮るための機器はたくさんありますが、ちゃんとした動画を撮影するにはやはりビデオカメラは必須です。スマホはスナップ感覚で手軽に撮影でき、画質もかなり向上しました。しかし、ズーム機能がほとんどありませんし、動画を撮影する程のメモリが無いことも多いです。


ビデオカメラに比べて重量感がある一眼レフカメラも、30分以上持ち続けることは難しいと言えます。また、一眼レフカメラはピントがズレてしまいがち。きちんと映像を記録しておくには、ビデオカメラが一番だということがわかりますね。

ビデオカメラの選び方

ビデオカメラには充実した機能が揃っています。納得のいく一台を見つけるために、ポイントをチェックしておきましょう。

ハンディorアクション?ビデオカメラの種類で選ぼう

ビデオカメラにはハンディタイプとアクションタイプがあります。それぞれの特長を確認し、まずはどちらにするか決めることが大切です。

本格的な撮影にはハンディカメラを。子供の運動会にも◎

本格的な撮影にはハンディカメラを。子供の運動会にも◎

本格的に動画を撮影したいならハンディカメラがおすすめ。片手で撮影できるので、動く被写体に合わせて素早くビデオカメラを動かせます。よく使用する再生・停止ボタンやズームボタンなどが手の届く範囲にあるので操作が楽です。しっかり撮りたい運動会でも活躍してくれますよ。


ハンディカメラは、初心者向けから高性能なものまで幅広くラインナップされています。コスパや目的に合わせ、使い勝手や性能で選ぶことが大切です。

スポーツ時など、動きながら手軽に撮るならアクションカメラ

スポーツ時など、動きながら手軽に撮るならアクションカメラ

スポーツなど激しい動きを伴いながら撮影するときは、アクションカメラが便利です。このタイプは小型・軽量な物が多く、およそ80~120gほど。バイクのハンドルやスポーツウェアに取り付けて使用することができます。


また、厳しい撮影シーンに対応するため衝撃に強くなっており、防水性や防雪性に優れた商品も多くあります。水中やマリンスポーツなどにもおすすめです。


揺れの少ない映像にするため、手ブレ補正に優れたGoProなどの4K対応のアクションカメラもあります。撮影シーンに合わせて、豊富なアクセサリーでカスタマイズできるのが嬉しいポイントです。

画質はフルHD以上、フレームレートも併せて確認しよう

期待する映像の鮮やかさに合わせて画質を選びましょう。画質は映像の基本なので、きちんとチェックしておくことが大切ですよ。

画質は4K、コスパ重視ならフルHDでも十分

画質は4K、コスパ重視ならフルHDでも十分
くっきりと鮮やかな映像を撮りたいなら4Kがおすすめ。フルHDの4倍の画素数がある4Kなら、より美しい映像が撮れます。静止画として残したり、明暗差が大きい場合でも自然な映像を残すことができます。動画編集にも便利ですが、高性能なパソコンやソフト、4K対応のモニターやテレビが必要になるため留意しておきましょう。

4Kはその分価格が張るので、コスパを抑えたいならフルHDもおすすめ。旅行・イベント・家族の日常などを撮影するにはフルHDで十分な映像が撮影可能です。ズーム機能や手ブレ補正などの機能を備えていても、2~3万円ほどで入手できます。4K対応のビデオカメラだと大体4万円以上するので、かなり節約できますね。

なめらかな映像がほしいなら、60fpsの「フレームレート」

なめらかな映像がほしいなら、60fpsの「フレームレート」

なめらかな映像がほしいときは、フレームレート60fpsのビデオカメラを選びましょう。フレームレートとは、1秒間に撮影するカットの枚数です。60fpsだったら30fpsより2倍なめらかな映像が撮れます。


高画質な4Kでは60fpsにすると激しい動きでもコマ落ちがなく、色彩やかで高精細な映像に。120fpsのフレームレートもありますが、録画時間が短くなるので注意しましょう。また、ビデオカメラの価格も上がるため、目的と価格に合わせてフレームレートを選ぶことが大切です。

被写体や撮りたい画にあわせてレンズ仕様を確認

風景や人物などの被写体や、撮りたい画に合わせたレンズ仕様を選んでいきましょう。

広角撮影は風景を撮る方や自撮りをする方に

広角撮影は風景を撮る方や自撮りをする方に

風景を撮影するなら広角レンズのビデオカメラを選びましょう。広角レンズとは広い画角で撮影できるレンズのこと。より人間の視野に近いレンズなら映像に臨場感が出ます。焦点を近くすることで広い画角で撮影でき、自撮りにもおすすめです。部屋全体を撮るときや室内のイベント撮影にも適しています。


ビデオカメラの場合は、広角端28mmくらいのものを選ぶとよいでしょう。ただデジタルカメラに比べて広角撮影に弱いため、ズームのときに制約が出てしまう場合もあります。性能をしっかり確認してから購入することが大切です。

運動会等には「ズーム機能」が必須。「光学」はスペック重視の方に

運動会等には「ズーム機能」が必須。「光学」はスペック重視の方に

運動会など子供をアップして撮りたい場合はズーム機能をチェック。ズーム機能には「光学式」と「電子式」があり、画質の鮮明度を重視するなら光学式ズームがおすすめです。運動会のような場面なら光学式20~30倍が良いでしょう。光学式には画質が劣化しにくいという特徴もあります。


一方、電子式は映像データを引き延ばすため、光学式ほどクリアで鮮明ではありません。しかし、コスパの高さは光学式に勝ります。また、デジタルズームと呼ばれる300倍以上ズームできるビデオカメラもあり、より遠くまで撮影したいなら電子式の方がよいでしょう。

手ブレ補正は必須。メーカーごとに効果は異なる

手ブレ補正は必須。メーカーごとに効果は異なる
きれいな映像を残したいなら手ブレ補正は必須。一般的に「光学式」か「電子式」に分けられます。光学式はレンズやセンサー自体が動いてブレを補正、電子式は撮影後に補正処理をするものです。光学式と電子式を両方組み入れたハイブリッド補正が多いですよ。

ソニーでは「空間光学手ブレ補正」が優秀です。今までは補正レンズが上下左右に動いて手ブレを抑えていましたが、レンズ装置ごと動きます。実際に撮影していて効果を実感できるので、満足感が高い機能の一つです。


パナソニックからは撮影中の手ブレ補正だけではなく、編集による「あとから補正」が簡単に行える機種も発売されています。被写体を中心位置にしたりズームしたりすることも可能で、より思い通りに楽しく編集できるでしょう。

動体の撮影が多いなら、AF性能を重視しよう

動体の撮影が多いなら、AF性能を重視しよう
子どもやペットなど動く被写体や、スポーツシーンを撮影するときはAF(オートフォーカス)性能に注目しましょう。AFはピントを合わせた被写体に対して追従し続けるので、動きの速いシーンでもピントがすれません。最近では顔認証AFもあるので、家族の表情を逃さずしっかり撮りたい方はチェックしておきましょう。

中でもソニーの「ファストインテリジェントAF」や、動く被写体をタッチするだけで簡単に選ぶことができるJVCの「タッチ優先AE/AF」は高性能なことで有名です。

運動会には防塵機能が必須。プールや海には防水性能を確認

グラウンドなど砂ぼこりが舞う環境で使用するなら防塵性能を確認しましょう。ビデオカメラは精密機器のため、長く愛用するには必須となるチェックポイントです。室内でもホコリをかぶる可能性があるので、最低限確認しておきましょう。

プールや海で使用する場合には防水性能も必要になります。雨の日や水族館での水かぶりなど、いろいろな場面を想定しておくことが肝心です。


本体に防塵・防水性能が付いていないなら、ハウジングという専用ケースも利用してみましょう。製品によっては、ハウジングの方に防塵・防水性能を備えていることもあります。

迷ったらソニー・パナソニックなど、人気メーカーから選ぶ

迷ったらソニー・パナソニックなど、人気メーカーから選ぶ

出典:amazon.co.jp

幅広い製品ラインナップで迷ったら、メーカーごとの特徴から決めるのも一つの手段です。


例えば、ソニーは「ハンディカム」シリーズが特に人気。空間光学手ブレ補正の他にも、音響に力を入れてきたメーカーならではの音質に注目してください。撮影者の話し声や声援をカットする「マイボイスキャンセリング機能」や、5方向から音を集める高性能マイクなどがありますよ。


パナソニックのビデオカメラの特長は「ワイプ撮り」でしょう。メイン被写体以外にも、撮影しているお父さんの表情などをワイプ画面として残すことができます。

ビデオカメラの最強おすすめ人気ランキング15選

これまで解説したビデオカメラの選び方のポイントを踏まえながら、人気のあるおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。用途や好みに合わせて、ご自分にぴったりのビデオカメラをぜひ見つけてみてくださいね。
15位

ソニービデオカメラ FDR-AX60

FDR-AX60

105,819円 (税込)

タイプハンディカメラ
画質4K
フレームレート30fps
広角レンズ26.8mm
ズーム機能光学20倍/デジタル250倍/全画素超解像40倍(HD)30倍(4K)
手ブレ補正空間光学手ブレ補正
AF性能ファストインテリジェントAF/ロックオンAF
防水・防塵性能防塵性能
14位

パナソニックデジタル4Kビデオカメラ

HC-VZX1M-T

68,513円 (税込)

タイプハンディカメラ
画質4K
フレームレート-
広角レンズ25mm
ズーム機能iA32倍(4K)48倍(FH)/光学24倍/EX光学60倍/デジタル250倍
手ブレ補正あとから手ブレ補正新・あとから追っかけあとから指で追っかけ
AF性能
防水・防塵性能-
13位

パナソニック4Kビデオカメラ HC−VX990M 64GB

HC-VX990M-W

53,099円 (税込)

タイプハンディカメラ
画質4K
フレームレート-
広角レンズ30.8mm
ズーム機能iA25倍(4K)40倍(FHD)/光学20倍 / EX光学50倍 / デジタル250倍
手ブレ補正新・あとから追っかけあとから指で追っかけあとから手ブレ補正
AF性能
防水・防塵性能-
12位

Blackmagic DesignBlackmagic Pocket Cinema Camera 6K

297,309円 (税込)

タイプ-
画質6K
フレームレート60fps
広角レンズ-
ズーム機能-
手ブレ補正-
AF性能
防水・防塵性能-
11位

SONYデジタルHDビデオカメラレコーダー HDR-CX470

HDR-CX470

31,610円 (税込)

タイプハンディカメラ
画質フルHD
フレームレート60fps
広角レンズ26.8mm
ズーム機能光学30倍/デジタル350倍/全画素超解像60倍
手ブレ補正光学式手ブレ補正
AF性能
防水・防塵性能×
10位
タイプアクションカメラ
画質4K
フレームレート60fps
広角レンズ33mm
ズーム機能タッチズーム
手ブレ補正電子式
AF性能-
防水・防塵性能防水性能(水深10m)
9位

タイムリー超小型アクションカメラ

CHIBICAM-SQ8

2,668円 (税込)

タイプアクションカメラ
画質フルHD
フレームレート30fps
広角レンズ-
ズーム機能-
手ブレ補正-
AF性能-
防水・防塵性能防水性能
8位

JVCEverio R ビデオカメラ 32GB

GZ-R470-W

26,580円 (税込)

タイプハンディカメラ
画質フルHD
フレームレート-
広角レンズ29.9mm
ズーム機能光学40倍/ダイナミック60倍/デジタル200倍
手ブレ補正電子式
AF性能
防水・防塵性能防水性能/防塵性能/耐衝撃性能/耐低温性能
7位

Rosdecaポータブルデジタルビデオカメラ

HDV-604S PLUS

6,599円 (税込)

タイプハンディカメラ
画質フルHD
フレームレート15fps
広角レンズ-
ズーム機能デジタル16倍
手ブレ補正-
AF性能-
防水・防塵性能-
6位

SONYビデオカメラ Handycam HDR-CX680

HDR-CX680

38,695円 (税込)

タイプハンディカメラ
画質フルHD
フレームレート60fps
広角レンズ26.8mm
ズーム機能光学30倍/デジタル350倍/全画素超解像60倍
手ブレ補正空間光学手ブレ補正
AF性能ファストインテリジェントAF/ロックオンAF
防水・防塵性能防塵性能
5位
タイプハンディカメラ
画質4K
フレームレート30fps
広角レンズ26.8mm
ズーム機能光学20倍/デジタル250倍/全画素超解像40倍
手ブレ補正空間光学手ブレ補正
AF性能ファストインテリジェントAF/ロックオンAF
防水・防塵性能防塵性能
4位

JVC KENWOODEverio フルハイビジョンビデオカメラ

GZ-E880vre

22,000円 (税込)

タイプハンディカメラ
画質フルHD
フレームレート-
広角レンズ-
ズーム機能光学40倍/ダイナミック60倍/デジタル200倍
手ブレ補正電子式・アクティブモード
AF性能
防水・防塵性能-
3位
タイプアクションカメラ
画質4K
フレームレート30fps
広角レンズ26mm
ズーム機能×
手ブレ補正
AF性能アクティブトラック
防水・防塵性能-
2位
タイプアクションカメラ
画質4K
フレームレート60fps
広角レンズ33mm
ズーム機能タッチズーム
手ブレ補正HyperSmooth
AF性能-
防水・防塵性能防水性能(水深10m)
1位

パナソニックデジタルハイビジョンビデオカメラ

HC-V480MS-W

27,276円 (税込)

タイプハンディカメラ
画質フルHD
フレームレート-
広角レンズ28mm
ズーム機能光学50倍/iA90倍/EX光学100倍/デジタル500倍
手ブレ補正光学式・電子式(5軸ハイブリッド手ブレ補正)
AF性能
防水・防塵性能-

おすすめ人気ビデオカメラの比較一覧表

商品画像
1
ビデオカメラ パナソニック デジタルハイビジョンビデオカメラ 1枚目

パナソニック

2
ビデオカメラ GoPro HERO7 1枚目

GoPro

3
ビデオカメラ DJI Osmo Pocket 1枚目

DJI

4
ビデオカメラ JVC KENWOOD Everio フルハイビジョンビデオカメラ 1枚目

JVC KENWOOD

5
ビデオカメラ ソニー ビデオカメラ  FDR-AX45 1枚目

ソニー

6
ビデオカメラ SONY ビデオカメラ Handycam HDR-CX680 1枚目

SONY

7
ビデオカメラ Rosdeca ポータブルデジタルビデオカメラ 1枚目

Rosdeca

8
ビデオカメラ JVC Everio R ビデオカメラ 32GB 1枚目

JVC

9
ビデオカメラ タイムリー 超小型アクションカメラ 1枚目

タイムリー

10
ビデオカメラ GoPro HERO6 1枚目

GoPro

11
ビデオカメラ SONY デジタルHDビデオカメラレコーダー HDR-CX470 1枚目

SONY

12
ビデオカメラ Blackmagic Design Blackmagic Pocket Cinema Camera 6K 1枚目

Blackmagic Design

13
ビデオカメラ パナソニック 4Kビデオカメラ HC−VX990M 64GB 1枚目

パナソニック

14
ビデオカメラ パナソニック デジタル4Kビデオカメラ 1枚目

パナソニック

15
ビデオカメラ ソニー ビデオカメラ FDR-AX60 1枚目

ソニー

商品名

デジタルハイビジョンビデオカメラ

HERO7

Osmo Pocket

Everio フルハイビジョンビデオカメラ

ビデオカメラ FDR-AX45

ビデオカメラ Handycam HDR-CX680

ポータブルデジタルビデオカメラ

Everio R ビデオカメラ 32GB

超小型アクションカメラ

HERO6

デジタルHDビデオカメラレコーダー HDR-CX470

Blackmagic Pocket Cinema Camera 6K

4Kビデオカメラ HC−VX990M 64GB

デジタル4Kビデオカメラ

ビデオカメラ FDR-AX60

特徴213g超軽量ボディ・高倍率ズームに秀でたHC-V480MS楽しむための映像が撮れる高機能アクションカメラ撮影者の目線に合わせてレンズが自動回転し、手ブレを激減鞄に入れてラクラク持ち歩け、高速起動もできるビデオカメラソニー4K映像の要である「ZEISS バリオ・ゾナーT」搭載最大フレームレート60fpsと「空間光学手ブレ補正」の...リーズナブルな価格で、簡単に動画を撮影できる防水・防塵・耐衝撃性・耐低温性を完備したアウトドア向け世界最小レベル!手軽に使える超小型アクションカメラアクションカメラに超高画質・高性能を追求したGoProソニーのフルHD高画質をリーズナブルな価格で手に入れるプロ仕様の機能を搭載した高価格な6Kビデオカメラ本格派ハンディタイプでは滅多に無い、広角30.8mmレンズパナソニックの「あとから編集」で思い通りの映像を作成「ハンディカム史上最高峰」の技術を引き継いだ高性能カメラ
最安値
27,276
送料無料
詳細を見る
39,750
送料無料
詳細を見る
36,580
送料無料
詳細を見る
22,000
送料無料
詳細を見る
81,780
送料無料
詳細を見る
38,695
送料無料
詳細を見る
6,599
送料要確認
詳細を見る
26,580
送料要確認
詳細を見る
2,668
送料別
詳細を見る
32,500
送料別
詳細を見る
31,610
送料無料
詳細を見る
297,309
送料要確認
詳細を見る
53,099
送料無料
詳細を見る
68,513
送料無料
詳細を見る
105,819
送料無料
詳細を見る
タイプハンディカメラアクションカメラアクションカメラハンディカメラハンディカメラハンディカメラハンディカメラハンディカメラアクションカメラアクションカメラハンディカメラ-ハンディカメラハンディカメラハンディカメラ
画質フルHD4K4KフルHD4KフルHDフルHDフルHDフルHD4KフルHD6K4K4K4K
フレームレート-60fps30fps-30fps60fps15fps-30fps60fps60fps60fps--30fps
広角レンズ28mm33mm26mm-26.8mm26.8mm-29.9mm-33mm26.8mm-30.8mm25mm26.8mm
ズーム機能光学50倍/iA90倍/EX光学100倍/デジタル500倍タッチズーム×光学40倍/ダイナミック60倍/デジタル200倍光学20倍/デジタル250倍/全画素超解像40倍光学30倍/デジタル350倍/全画素超解像60倍デジタル16倍光学40倍/ダイナミック60倍/デジタル200倍-タッチズーム光学30倍/デジタル350倍/全画素超解像60倍-iA25倍(4K)40倍(FHD)/光学20倍 / EX光学50倍 / デジタル250倍iA32倍(4K)48倍(FH)/光学24倍/EX光学60倍/デジタル250倍光学20倍/デジタル250倍/全画素超解像40倍(HD)30倍(4K)
手ブレ補正光学式・電子式(5軸ハイブリッド手ブレ補正)HyperSmooth電子式・アクティブモード空間光学手ブレ補正空間光学手ブレ補正-電子式-電子式光学式手ブレ補正-新・あとから追っかけあとから指で追っかけあとから手ブレ補正あとから手ブレ補正新・あとから追っかけあとから指で追っかけ空間光学手ブレ補正
AF性能-アクティブトラックファストインテリジェントAF/ロックオンAFファストインテリジェントAF/ロックオンAF---ファストインテリジェントAF/ロックオンAF
防水・防塵性能-防水性能(水深10m)--防塵性能防塵性能-防水性能/防塵性能/耐衝撃性能/耐低温性能防水性能防水性能(水深10m)×---防塵性能
商品リンク

年に数回の使用ならレンタルビデオカメラ

年に数回の使用ならレンタルビデオカメラ

年に数回の動画撮影なら、レンタルビデオカメラを利用するのもおすすめです。子どもの運動会や誕生日などでしか使わないのに、数万円以上のビデオカメラを購入するのはちょっと…と思ってしまう方は検討する価値がありますよ。


高性能なビデオカメラは低価格な物でも約3万円程度しますが、レンタルは1泊数千円から可能。料金にはビデオカメラ本体の保証が含まれていることもあります。新しいモデルなら追加で2千円程度払うことが多く、送料無料ですが返却配送料は有料というのが一般的です。繁忙期は借りづらいため、利用する場合は余裕を持って予約しておきましょう。

SDカードや三脚を一緒に用意しておくと便利

以下のリンクで、ビデオカメラと一緒に用意しておきたいグッズをご紹介します。ぜひ併せてチェックしておいてくださいね。

ビデオカメラの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ビデオカメラのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

ビデオカメラのおすすめ人気ランキングはいかがでしたか?

今回ご紹介した商品は、どれも使いやすく、高画質での撮影が楽しめる商品ばかりです。ランキングを参考に、ぜひご自分の利用シーンにあったビデオカメラを選んでくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す