• ポータブル外付けSSDのおすすめ人気ランキング7選【2020年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • ポータブル外付けSSDのおすすめ人気ランキング7選【2020年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • ポータブル外付けSSDのおすすめ人気ランキング7選【2020年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • ポータブル外付けSSDのおすすめ人気ランキング7選【2020年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • ポータブル外付けSSDのおすすめ人気ランキング7選【2020年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

ポータブル外付けSSDのおすすめ人気ランキング7選【2020年最新版】

転送速度が速く、持ち運びに便利な「ポータブル外付けSSD」。以前はなかなか高級品で手が出にくかったSSDも、最近では低価格の製品が登場し、比較的手に入れやすくなってきました。しかし、商品によって容量やサイズ・速度も違ううえ、バッファロー・SanDisk・エレコムなどたくさんのメーカーから販売されているため、どれを選べば良いか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、ポータブル外付けSSDの選び方とおすすめの商品を人気ランキング形式でご紹介します。どれもWindows・Macの両方で使える人気商品ばかり!ぜひ、お気に入りの外付けSSDを見つけて、便利に使いこなしましょう!
  • 最終更新日:2020年04月27日
  • 170,507  views
目次

ポータブル外付けSSDとは

ポータブル外付けSSDとは

SSDとは「solid state drive(ソリッドステートドライブ)」のこと。データを記録するために、ディスクではなくメモリーが用いられています。簡単に言うと、USBメモリーを大きくしたような記録装置のようなものです。

これまでは多くのパソコンではストレージとして、HDDが搭載されていましたが、現在はSSDが大容量になりコストも抑えられてきたことから、ハイスペックパソコンのシステムドライブとして搭載されています。インターフェイスの違いや接続方法によって転送速度が変わるものの、HDDに比べると2倍以上の速度が出ることが最大の特徴です。


さらに、ポータブル外付けSDDは内蔵されているものと違い、持ち運びを前提に作られているため携帯性能も優秀。ディスクがない分かなり小型です。また、USBからの電力供給で動作できるので、コンセントも必要ありません。HDDと比べて落下・衝撃に強いのも魅力。他にも持ち運びを前提として多くの機能が搭載されているため、自分の使用用途にピッタリの商品をみつければ、最高のパフォーマンスを発揮してくれますよ。

ポータブル外付けSSDの選び方

では、さっそくポータブル外付けSSDの選ぶ時の大切なポイントについて見ていきましょう。ポータブルだからこそ重要なポイントもあります。しっかりと比較して下さいね。

目的にあった保存容量を選ぼう

SSDに何を保存するのかをまず考えましょう。データファイルやバックアップ、写真や動画など色々ありますね。また、保存するデータ容量はどの程度なのかを考えると、自分に必要なSSDの容量を計算できますよ。

デジカメ写真や文章データの一時保存なら「~500GB」で十分

デジカメ写真や文章データの一時保存なら「~500GB」で十分

外へデータを持ち運ぶ時に利用する場合、簡単な画像や文章のデータファイルであれば、500GB以下で十分です。単純な文書のみのWordファイルの場合、ページ数が60ページ程あっても1MBを超えることは少ないです。


また、デジカメで撮影した写真を保存したい場合、一般的な2000万画素デジカメの写真は1枚5~7MB。1GBの容量に約160枚前後保存できると覚えておきましょう。500GBあれば約8万枚も写真を保存できます。写真家でもない限りこの容量で十分でしょう。

高画質写真のバックアップには「500GB~1TB」がおすすめ

高画質写真のバックアップには「500GB~1TB」がおすすめ

デジタル一眼レフなどの高画質写真のバックアップ用外付けSSDを探している場合は、最高画質の写真が何枚入るかを基準にするといいでしょう。


例えば、一眼レフで撮影できる高画質のRAWデータは、2000万画素で1枚24MB前後なので100GBで約4000枚のRAWデータが保存できます。500GB程あると、約2万枚保存できます。さらに高画質動画を撮影するのであれば1TBの容量があると安心でしょう。

最大転送速度・読み書き速度もしっかり比較を

最大転送速度・読み書き速度もしっかり比較を

近年はデータ転送速度が速いUSB3.0対応SSDの数も増えました。ただし、USB3.0対応でも転送速度には差があるのが現実です。それぞれのSSDがどのインターフェイスに対応し、最大転送速度がどの程度出るのか実測値もチェックしましょう。


これまで主流だったUSB2.0に比べると、インターフェイスが違うだけで転送速度が10倍以上変わってくるため、最低でもUSB3.0や3.1に対応しているSSDを選ぶのがおすすめです。


さらに商品性能の読出し・書込み速度も重要。理論上の値なので実際に記載されている通りの速度が出るわけではありませんが、読み書き速度が350MB/s~500MB/s程の商品がコストパフォーマンスも良くおすすめです。

Windows・Mac両方対応の「exFAT」がおすすめ

Windows・Mac両方対応の「exFAT」がおすすめ
外付けSSDは、規格を選ばなければ使用できないOSがあることも理解しておきましょう。商品によってはWindowsとMacどちらかでしか利用できないものも存在します。おすすめは両方対応できる「exFAT」の商品です。このフォーマット形式に対応していればWindowsでもMacでも両方読み込むことができます。さらに転送できるデータ容量にも限界がありません。

対応しているOSなどは必ずスペック表に記載されています。現在利用しているOSはもちろん、多くのOSに対応していればいるほど互換性が高いのでおすすめです。

振動や衝撃に強いものを選ぼう

振動や衝撃に強いものを選ぼう

出典:buffalo.jp

ポータブル外付けSDDは持ち歩くことも多いため、耐振動・耐衝撃・防塵・防水性能に優れたものを選びましょう。室内でも屋外でも、耐久性が高いに越したことはありませんよね。カバンの中に入れて持ち歩くだけでも、衝撃によってデータが破損してしまう可能性があります。耐衝撃性能にすぐれた外付けSSDなら、何度もの落下試験を行いデータを守る設計になっているのでおすすめです。


また、屋外で持ち歩くなら、機械を簡単に壊してしまう水からも守れる商品にしておきましょう。防水性能を搭載した商品もいくつかありますので、比較候補に入れておくことをおすすめします。

セキュリティー機能に優れたものを選ぼう

セキュリティー機能に優れたものを選ぼう

出典:buffalo.jp

盗難・紛失してしまった時のためにも、セキュリティー機能は重要。とくに仕事で利用するならセキュリティーが高いものを選びましょう。セキュリティー機能にもさまざまなものがありますが、自分の使いやすい機能にしておくのがおすすめです。

例えば、ICカードを利用してセキュリティーを解除するタイプの外付けSSDなら、専用ICカードだけではなく、普段自分が利用しているiPhoneをかざしてロックを解除できるものもあります。また、暗号化ソフトが付属するモデルも選択肢です。


簡単に持ち歩けるポータブル外付けSSDは、外で紛失してしまうリスクが大。重要なデータ類や社外秘文書などを何のセキュリティーもない記録媒体に入れておくのは非常に危険です。安心して使用できるよう、セキュリティー対策に優れたものを選びましょう。

携帯のしやすさもしっかりチェック!

携帯のしやすさもしっかりチェック!

出典:buffalo.jp

あまりに重たい外付けSSDや、サイズが大きいものだとカバンに入れて持ち運びにくいもの。しっかり重さやサイズも比較しておきましょう。

おすすめのサイズは、胸ポケットにも入れて持ち運べる名刺サイズの商品。高さが10cm前後・幅が7cm前後を目安にするとよいでしょう。さらにサイズ以外にも、持ち運びに便利なストラップがSSDに取付られる商品や、USBケーブル一体型の商品にすれば、さらに持ち運びやすくなるのでおすすめです。

ポータブル外付けSSDのおすすめ人気ランキング7選

それではここからは、おすすめのポータブル外付けSSDをランキング形式で7つご紹介していきます。携帯性も良くとても便利なSSD。お伝えした選び方を踏まえて、自分にあった商品を見つけてみましょう!

なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月18日時点)をもとにして順位付けしています。

7位
容量512GB(1TB・2TB)
対応OSWindows・Mac
耐久性耐衝撃
セキュリティーパスワードロック・ハードウェア 暗号化
サイズ45×90×10mm
重量40g
インターフェイスUSB Type-C
最大転送速度読み込み・書き込み速度:最大540MB/s
6位
容量500GB(60GB・120GB・250GB・1TB)
対応OSWindows・Mac・Linux・
耐久性防滴・防塵・耐磁・耐衝撃
セキュリティー×
サイズ84.5x 41.2x7.1mm
重量-
インターフェイスUSB Type-C
最大転送速度読み込み・書き込み速度:最大550MB/s
5位
容量250GB・500GB・1TB・2TB
対応OSWindows・Mac
耐久性耐衝撃・振動/防塵・防滴(IP55)
セキュリティー×
サイズ96.2x49.55x8.85mm
重量-
インターフェイスUSB Type-C
最大転送速度読み込み:最大550MB/s・書き込み:記載なし
4位
容量500GB(1TB・2TB)
対応OSWindows 7・Mac OS X 10.9・Android 4.4以降のOS
耐久性耐衝撃
セキュリティー×
サイズ74x57.3x10.5 (mm) ・
重量51g
インターフェイスUSB Type-C
最大転送速度読み込み・書き込み速度:最大540MB/s
3位
容量480GB(240GB・960GB・1.9TB)
対応OSWindows・Mac・PS4
耐久性耐振動・耐衝撃
セキュリティー×
サイズ50×95×10.9mm
重量52g
インターフェイスUSB Type-C
最大転送速度読み込み速度:530MB/s・書き込み速度:記載なし
2位
容量480GB(960GB)
対応OSMac・Windows・PS4
耐久性耐衝撃・耐振動
セキュリティー×
サイズ約80×80×15mm(突起物含まず)
重量約61g
インターフェイスUSB 3.1 Gen1・USB 2.0(MicroBコネクター)
最大転送速度読み込み速度:440MB/s・書き込み速度:430MB/s
1位
容量480GB(120GB・240GB・960GB・1.0TB・1.9TB)
対応OSWindows・Mac・PS4
耐久性耐振動・耐衝撃
セキュリティー×
サイズ11.69x7.49x1.19cm
重量約100g(1.9TBは約110g)
インターフェイスUSB 3.2(Gen 1)/3.1(Gen 1)/3.0/2.0
最大転送速度記載なし

人気ポータブル外付けSSDの比較一覧表

商品画像
1
ポータブル外付けSSD バッファロー SSD-PG1.0U3-B/NL 1枚目

バッファロー

2
ポータブル外付けSSD IODATA(アイオーデータ) SSPH-UA480NV/E 1枚目

IODATA(アイオーデータ)

3
ポータブル外付けSSD バッファロー SSD-PGM960U3-B/N 1枚目

バッファロー

4
ポータブル外付けSSD サムスン ポータブルSSD T5シリーズ 1枚目

サムスン

5
ポータブル外付けSSD SANDISK 外付けSSD Extreme(ポータブル型) 1枚目

SANDISK

6
ポータブル外付けSSD RAOYI RAOYI 外付けSSD 1枚目

RAOYI

7
ポータブル外付けSSD WESTERNDIGITAL WD ポータブルSSD 1枚目

WESTERNDIGITAL

商品名

SSD-PG1.0U3-B/NL

SSPH-UA480NV/E

SSD-PGM960U3-B/N

ポータブルSSD T5シリーズ

外付けSSD Extreme(ポータブル型)

RAOYI 外付けSSD

WD ポータブルSSD

特徴スリムで持ち運びしやすい。自分にあった容量を見付けられるガジェット感溢れるデザインが魅力。読み込み・書き込みと...名刺サイズのポータブルSSD。持ち運び重視の方におすすめ実用性・コンパクトさを兼ね備えるSSD。おしゃれなデザ...タフな用途にも対応するSSD。アウトドアでも使いたい方...Macとの親和性◎。転送速度も高速転送速度・セキュリティー機能に優れた商品
最安値
6,681
送料無料
詳細を見る
7,480
送料無料
詳細を見る
12,480
送料無料
詳細を見る
10,091
送料無料
詳細を見る
9,891
送料無料
詳細を見る
10,099
送料無料
詳細を見る
15,960
送料無料
詳細を見る
容量480GB(120GB・240GB・960GB・1.0TB・1.9TB)480GB(960GB)480GB(240GB・960GB・1.9TB)500GB(1TB・2TB)250GB・500GB・1TB・2TB500GB(60GB・120GB・250GB・1TB)512GB(1TB・2TB)
対応OSWindows・Mac・PS4Mac・Windows・PS4Windows・Mac・PS4Windows 7・Mac OS X 10.9・Android 4.4以降のOSWindows・MacWindows・Mac・Linux・Windows・Mac
耐久性耐振動・耐衝撃耐衝撃・耐振動耐振動・耐衝撃耐衝撃耐衝撃・振動/防塵・防滴(IP55)防滴・防塵・耐磁・耐衝撃耐衝撃
セキュリティー××××××パスワードロック・ハードウェア 暗号化
サイズ11.69x7.49x1.19cm約80×80×15mm(突起物含まず)50×95×10.9mm 74x57.3x10.5 (mm) ・96.2x49.55x8.85mm84.5x 41.2x7.1mm45×90×10mm
重量約100g(1.9TBは約110g)約61g52g51g--40g
インターフェイスUSB 3.2(Gen 1)/3.1(Gen 1)/3.0/2.0USB 3.1 Gen1・USB 2.0(MicroBコネクター)USB Type-C USB Type-C USB Type-C USB Type-CUSB Type-C
最大転送速度記載なし読み込み速度:440MB/s・書き込み速度:430MB/s 読み込み速度:530MB/s・書き込み速度:記載なし読み込み・書き込み速度:最大540MB/s読み込み:最大550MB/s・書き込み:記載なし読み込み・書き込み速度:最大550MB/s読み込み・書き込み速度:最大540MB/s
商品リンク

テレビ録画やPCのバックアップには外付けHDDを

テレビの録画やパソコンデータのバックアップに利用するなら、外付けHDDがおすすめです。外付けHDDは大容量で内蔵されているディスクを利用して記録する装置のこと。ディスクが入っているため、サイズが大きく持ち運びには不向きですが、自宅やオフィスで固定記録装置として利用するにはぴったりです。ぜひ、以下の記事も参考にしてくださいね。

ポータブル外付けSSDの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ポータブル外付けSSDのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してしてください。

まとめ

今回はポータブル外付けSSDについて選び方や人気のある商品をご紹介してきましたが、いかがでしたか?自分の利用しているパソコンや利用したい状況によってさまざまな商品の中から選ぶことができます。今回お伝えした情報を参考にしっかりと比較検討して自分にぴったりの外付けSSDを見つけてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す