1. TOP
  2. >
  3. カメラ
  4. >
  5. デジタル一眼カメラ
  6. >
  7. フルサイズ一眼レフのおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】
  • フルサイズ一眼レフのおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • フルサイズ一眼レフのおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • フルサイズ一眼レフのおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • フルサイズ一眼レフのおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • フルサイズ一眼レフのおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

フルサイズ一眼レフのおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】

カメラ好きにとっては憧れの「フルサイズ一眼レフカメラ」。キヤノン・ニコン・ペンタックス・ソニーといったメーカーの製品が販売されていますが、機能やレンズの種類、価格などに大きな違いがあり、何を比較して選ぶべきか悩んでしまいますよね。

そこで今回は、撮影スタイルや機能面からの選び方のポイントと併せて、通販で購入できるおすすめのフルサイズ一眼レフをランキングでご紹介します。初心者にもぴったりなモデルから優れた機能を搭載した最新モデルまで、厳選した10商品が登場しますよ。自分に合ったカメラを見つけて、二度とないワンシーンをフレームに収めましょう!
  • 最終更新日:2020年06月10日
  • 198,453  views
目次

フルサイズ一眼レフの選び方

自分がどのような撮影スタイルなのか、どのような写真を撮りたいのかによって、使用するボディ(カメラ本体)を変えるということは非常に大切。今回はフルサイズ一眼レフの特徴を元に、それぞれの撮影スタイルには どのフルサイズ一眼レフが合うのかご紹介したいと思います

被写体や鑑賞サイズに合わせて必要な「画素数」を選ぶ

被写体や鑑賞サイズに合わせて必要な「画素数」を選ぶ

画素数が高いほど高精細な写真が撮影できるため、風景写真などを主に撮影する方には3000万画素以上の高画素機が向いています。しかし、画素数が増えると手ブレが目立ってしまったり、ファイル容量が膨大になったりするためストレージを圧迫してしまうという扱いの難しさがあります。


では、画素数がそこまで多くないカメラは写真がきれいではないのかというと、決してそんなことはなく、1600万~2000万画素相当あればA2サイズほどまで引き伸ばしても荒れることなく印刷は可能です。 当然のことながらパソコンでの鑑賞では全く問題ありません。


風景写真が中心で三脚などをよく使用する方は高画素機を、さまざまな被写体を満遍なく撮影する方は2

000万画素前後の機種がおすすめです。

動体撮影メインなら、AF(オートフォーカス)測距点の多いモデルを選ぶ

動体撮影メインなら、AF(オートフォーカス)測距点の多いモデルを選ぶ

動く被写体を撮ることが多いなら、AF測距点の数が多いモデルを選びましょう。AF測距点とはピントを合わせることができる位置のこと。ファインダー内やモニター上に点や四角で表示されますが、この測距点の数が多いモデルほど動く被写体を捕捉しやすくなります。


また、AF速度も重要ですが、ファインダー越しにピントを合わせる場合、プロフェッショナルモデルとミドルクラスモデルを比べるとわずかな差はあるものの、動きの激しいプロスポーツなどを撮るのでない限り、どの機種も十分な速度を持っています。


一方、モニターを見ながらシャッターを切るライブビュー撮影の場合、機種やメーカーによるAF速度の差が大きく、最新機種ほど速い傾向があります。ライブビュー撮影をよく使うという方は、この点注意が必要です。プロスポーツや走り回る動物など、非常に動きの速い被写体を撮ることが多い方は、プロフェッショナルモデルやハイアマチュアモデルなどのパフォーマンス重視でAFも極めて速い機種がおすすめです。一方、風景やポートレート撮影では、そこまでのAF速度は必要ないケースがほとんどです。

屋外撮影が多いなら防塵・防滴機能付きが安心

屋外撮影が多いなら防塵・防滴機能付きが安心

フルサイズカメラはプロのカメラマンも使用することを考慮して設計されていますので、比較的丈夫な機種が多いです。プロモデルに近づくほどシャッターを押す回数が多くても耐えうる設計になっており、より高耐久となります。


したがってフルサイズ一眼レフは耐久面では不安はないのですが、雨の日など水飛沫がかかるような状況での撮影や、砂ぼこりが舞うような環境での撮影は、カメラがダメージを受けてしまう可能性があります。もし、アウトドアや過酷な環境で撮影を行うなら防塵・防滴機能が高いカメラを選んでおきましょう。

レンズマウントに注意して、本体のみかレンズキットかを選ぶ

レンズマウントに注意して、本体のみかレンズキットかを選ぶ

出典:global.canon

フルサイズ一眼レフカメラは、本体のみ販売のケースも少なくありませんが、なかにはお得なレンズキットが選べる機種もあります。自分の撮影スタイルに合わせてレンズをチョイスしたいのならば、本体のみを選んでも良いでしょうし、撮影スタイルに合うレンズがキットに含まれている、あるいはとりあえず何か1本欲しいといった場合は、レンズキットを購入した方が価格は割安になります。


ただし、自分でレンズを選ぶ場合や、後々交換レンズを買い足す場合は、レンズのマウント(接合部)とボディのマウントが適合しているかを確認する必要があります。基本的に各メーカーの純正レンズは他社のマウントには装着できません。また、各社のマウントに合わせたレンズを用意しているシグマやタムロンといったレンズメーカーの製品でも、マウントが合っていなければ使用できません。そのため、自分好みのレンズがラインナップされているか確認した 上でカメラ本体も選ぶと良いでしょう。

予算を決めてクラスで選ぶ。中古や型落ちを検討するのもアリ

予算を決めてクラスで選ぶ。中古や型落ちを検討するのもアリ

フルサイズ一眼レフカメラにはボディのみで10万円台の製品から100万円に近い価格のモデルまで幅広い種類がありますが、大まかに次の3つのクラスに分けられるので、クラスから予算に応じて選ぶのもおすすめです。


ボディのみで10万円台から20万円台の製品は概ね「ミドルクラス」に位置付けられ、ビギナーでも比較的手を出しやすいモデルです。30万円台から50万円台前半の製品は「ハイアマチュアクラス」となり、こちらはプロユースも多いモデルです。50万円台後半以上のモデルは「プロフェッショナルクラス」に分類されます。


ただし、ビギナーには必ずしもミドルクラスが適しているというわけではありません。例えビギナーであっても、最初からハイアマチュアクラスのモデルを選ぶことはアリですから、あくまでも予算を決めるうえでの目安にしてくださいね。どうしても予算に合わない場合は、中古や少し前の型落ちと呼ばれるモデルを検討するのもおすすめで す。

夜間撮影やWi-Fiへの対応をチェック

夜間撮影やWi-Fiへの対応をチェック

夜間の撮影が多い方は、設定可能なISO値の幅をチェックしておきましょう。数値を高く設定できるものほど、星空や夜の風景などを短い露光時間で手軽に撮影できるので、スペック表のISO感度の部分を確認してみてください。


また最近では、Wi-FiやBluetoothに対応したモデルも増えてきました。撮った写真をその場でスマホやタブレットに転送できる便利な機能ですが、古いモデルでは対応していないこともあるので、必要な場合はよく確認しておくことが大切です。

フルサイズ一眼レフのおすすめ人気ランキング10選

人気のフルサイズ一眼レフをランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月16日時点)をもとにして順位付けしています。

PR
フルサイズ一眼レフ GooPass 1枚目
出典:m.my-best.com

GooPass

ライトプラン

5,800円 (税別)

完全定額制で使い放題&安心の補償制度つき!

あ
完全定額制なので、フルサイズ一眼レフがしっくりこなかった場合でも、すぐに違うカメラに変えることもできますね。さらに、誤って落として故障した…なんて場合も、安心の補償制度付きなので自己負担なし!

月額5,800円で高価なカメラをたくさん試せる「GooPass」で、気になる一台を使ってみませんか?

10位
画素数2530万画素
画像処理エンジンBIONZ X(ビオンズ エックス)
オートフォーカス693点像面位相差AFセンサー
シャッタースピード1/8000〜30秒
ISO感度100〜51200
連続撮影速度最高約10コマ/秒
連続撮影枚数JPEG Lサイズ スタンダード:約177枚
特徴4Dフォーカス対応
9位
画素数1720万画素
画像処理エンジン-
オートフォーカス45点(エリアAF)
シャッタースピード1/8000〜30秒
ISO感度100~1600相当
連続撮影速度約4コマ/秒
連続撮影枚数JPEG ラージ: 32 枚
特徴自社開発映像エンジン「DIGIC II」搭載
8位
画素数2000万画素
画像処理エンジンデュアルDIGIC 6+
オートフォーカス最大61点(クロス測距点:最大41点)
シャッタースピード1/8000〜30秒
ISO感度100~51200
連続撮影速度毎秒約14コマ
連続撮影枚数CFastカード:最大約170枚
特徴-
7位
画素数4689万画素
画像処理エンジンEXPEED 5
オートフォーカスTTL位相差検出方式:フォーカスポイント153点(選択可能55点)
シャッタースピード1/8000〜30秒
ISO感度64~25600
連続撮影速度約7コマ/秒
連続撮影枚数-
特徴ピクチャーコントロールシステム
6位
画素数2230万画素
画像処理エンジンDIGIC 5+
オートフォーカス61点(クロス測距点:最大41点)
シャッタースピード1/8000〜30秒
ISO感度100〜12800
連続撮影速度約6コマ/秒
連続撮影枚数JPEGラージ/ファイン:約65枚(約16270枚)
特徴CMOSセンサー
5位
画素数3677万画素
画像処理エンジンPRIME IV
オートフォーカスSAFOX12・33点測距(中央25点はクロスタイプ)
シャッタースピード1/8000〜30秒
ISO感度100~819200
連続撮影速度毎秒約4.4コマ
連続撮影枚数-
特徴リアル・レゾリューション・システムⅡ
4位
画素数2493万画素
画像処理エンジン-
オートフォーカスフォーカスポイント51点
シャッタースピード1/4000〜30秒
ISO感度100~12800
連続撮影速度毎秒約6.5コマ
連続撮影枚数-
特徴動画機能:フルHD 1080/60P
3位
画素数3040万画素
画像処理エンジンDIGIC6+
オートフォーカス最大61点(クロス測距点:最大41点)
シャッタースピード1/8000〜30秒
ISO感度100~32000
連続撮影速度7コマ/秒
連続撮影枚数約110枚(JPEGラージ/ファイン)
特徴動画機能:4K 30P
2位
画素数2020万画素
画像処理エンジンDIGIC5+
オートフォーカスTTL二次結像位相差検出方式:11点
シャッタースピード1/4000〜30秒
ISO感度100~25600
連続撮影速度4.5コマ/秒
連続撮影枚数JPEGラージ/ファイン:約73枚(約1250枚)
特徴無線LAN機能(Wi-Fi対応)・GPS機能
1位
画素数2620万画素
画像処理エンジンDIGIC7
オートフォーカス最大45点(クロス測距点:最大45点)
シャッタースピード1/4000〜30秒
ISO感度100~40000
連続撮影速度最高約6.5コマ/秒
連続撮影枚数JPEGラージ/ファイン:約110枚(約150枚)
特徴バリアングル液晶モニター

おすすめ人気フルサイズ一眼レフの比較一覧表

商品画像
1
フルサイズ一眼レフ キヤノン EOS 6D Mark II  1枚目

キヤノン

2
フルサイズ一眼レフ キヤノン  EOS 6D 1枚目

キヤノン

3
フルサイズ一眼レフ キヤノン EOS 5D Mark IV(WG)・ボディー 通常版 セットなし 1枚目

キヤノン

4
フルサイズ一眼レフ Nikon(ニコン) D750 24-120VR レンズキット 1枚目

Nikon(ニコン)

5
フルサイズ一眼レフ リコーイメージング K-1 Mark II 1枚目

リコーイメージング

6
フルサイズ一眼レフ キヤノン EOS 5D Mark III 1枚目

キヤノン

7
フルサイズ一眼レフ Nikon(ニコン) D850(ボディ単体) 1枚目

Nikon(ニコン)

8
フルサイズ一眼レフ Canon(キヤノン) EOS-1D X MarkIII 1枚目

Canon(キヤノン)

9
フルサイズ一眼レフ キヤノン  EOS-1DS MARK2 1枚目

キヤノン

10
フルサイズ一眼レフ ソニー α7 III  1枚目

ソニー

商品名

EOS 6D Mark II

EOS 6D

EOS 5D Mark IV(WG)・ボディー 通常版 セットなし

D750 24-120VR レンズキット

K-1 Mark II

EOS 5D Mark III

D850(ボディ単体)

EOS-1D X MarkIII

EOS-1DS MARK2

α7 III

特徴バリアングル液晶モニターで自由なアングルを実現入門機からのステップアップに最適のモデル撮れない被写体はない!?オールマイティフルサイズカメラ...どの場面でも活躍できるNikonの優等生PENTAX K-1の後継機!2018年モデルさまざまな構図に対応できるチルト式液晶モニターでアングルの幅が広がるプロカメラマン御用達のカメラ過酷な撮影条件にも耐える信頼性の高いボディ革新的なAFセンサー搭載で動物の瞳も追随
最安値
204,940
送料別
詳細を見る
115,880
送料無料
詳細を見る
207,800
送料別
詳細を見る
170,640
送料無料
詳細を見る
192,800
送料無料
詳細を見る
350,000
送料別
詳細を見る
318,800
送料別
詳細を見る
672,500
送料無料
詳細を見る
33,000
送料別
詳細を見る
228,336
送料無料
詳細を見る
画素数2620万画素2020万画素3040万画素2493万画素3677万画素2230万画素4689万画素2000万画素1720万画素2530万画素
画像処理エンジンDIGIC7DIGIC5+DIGIC6+-PRIME IVDIGIC 5+EXPEED 5デュアルDIGIC 6+-BIONZ X(ビオンズ エックス)
オートフォーカス最大45点(クロス測距点:最大45点)TTL二次結像位相差検出方式:11点最大61点(クロス測距点:最大41点)フォーカスポイント51点SAFOX12・33点測距(中央25点はクロスタイプ)61点(クロス測距点:最大41点)TTL位相差検出方式:フォーカスポイント153点(選択可能55点)最大61点(クロス測距点:最大41点)45点(エリアAF)693点像面位相差AFセンサー
シャッタースピード1/4000〜30秒1/4000〜30秒1/8000〜30秒1/4000〜30秒1/8000〜30秒1/8000〜30秒1/8000〜30秒1/8000〜30秒1/8000〜30秒1/8000〜30秒
ISO感度100~40000100~25600100~32000100~12800100~819200100〜1280064~25600100~51200100~1600相当100〜51200
連続撮影速度最高約6.5コマ/秒4.5コマ/秒7コマ/秒毎秒約6.5コマ毎秒約4.4コマ約6コマ/秒約7コマ/秒毎秒約14コマ約4コマ/秒最高約10コマ/秒
連続撮影枚数JPEGラージ/ファイン:約110枚(約150枚)JPEGラージ/ファイン:約73枚(約1250枚)約110枚(JPEGラージ/ファイン)--JPEGラージ/ファイン:約65枚(約16270枚)-CFastカード:最大約170枚JPEG ラージ: 32 枚JPEG Lサイズ スタンダード:約177枚
特徴バリアングル液晶モニター無線LAN機能(Wi-Fi対応)・GPS機能動画機能:4K 30P動画機能:フルHD 1080/60Pリアル・レゾリューション・システムⅡCMOSセンサーピクチャーコントロールシステム-自社開発映像エンジン「DIGIC II」搭載4Dフォーカス対応
商品リンク

選択肢を広げるなら、こちらのカメラもおすすめ!

以下のリンクでは、フルサイズにこだわりたい方におすすめのキヤノンの一眼レフをご紹介しています。コンパクトサイズで一眼の良さを求める方には、富士フイルムのミラーレス一眼もおすすめですよ。 ぜひ、併せてチェックしてくださいね。

まとめ

カメラは種類が多く、どれを買っていいかわからなくなることが多々ありますが、ご紹介した選び方の ポイントを元に選んでいけば自分にぴったりのカメラがわかってきます。大切な瞬間をきれいに残せるように、ぜひフルサイズ一眼レフを手に入れてみてくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す