• 【家電のプロが教える】外付けHDDのおすすめ人気ランキング12選【2019年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • 【家電のプロが教える】外付けHDDのおすすめ人気ランキング12選【2019年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • 【家電のプロが教える】外付けHDDのおすすめ人気ランキング12選【2019年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • 【家電のプロが教える】外付けHDDのおすすめ人気ランキング12選【2019年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • 【家電のプロが教える】外付けHDDのおすすめ人気ランキング12選【2019年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

【家電のプロが教える】外付けHDDのおすすめ人気ランキング12選【2019年最新版】

テレビの録画やパソコンのバックアップにと、さまざまなシーンで活躍する外付けHDD。しかし、据え置き型とポータブルタイプがあり、容量や機能もさまざまで、一体どれを選んだらいいかわからないという方も多いことでしょう。

そこで今回は、家電のプロである家電販売員のたろっささんにお聞きした、選び方のポイントをご紹介。さらに、おすすめのモデルを用途別にランキング形式で発表します。バッファロー・I-O DATA・東芝などの人気モデルや、PS4におすすめのモデルも登場!これから外付けHDDを購入したい方はもちろん、すでに外付けHDDを持っているという方もぜひ参考にしてくださいね!

この記事に登場する専門家

たろっさ
  • 最終更新日:2019年04月18日
  • 408,914  views
目次

外付けHDDの選び方

今回は外付けHDDの選び方について、ショップ販売員として10年以上のキャリアを持ち、法人ナンバーワン販売員にも輝いたご経験のある、家電販売員のたろっささんに取材させていただきました。

保存する目的や用途に応じて選ぶべき製品が異なりますので、どんな外付けHDDを購入したいのか明確にしてから以下のポイントを確認していきましょう。
外付けHDDの選び方
<取材協力:たろっささん>
家電販売員として10年以上のキャリアを持ち、通算約25億円の取引実績をあげる。現在は年間2億円強を売り上げており、「法人ナンバーワン販売員」としての表彰も経験。

家電アドバイザー(ゴールド)・家電エンジニア・フォトマスター検定1級・販売士2級等の資格も取得し、あらゆる家電製品に精通している。

ブログ:http://taromomo.com/
Twitter:https://twitter.com/momoandtaro8931

用途に合わせて選ぼう

外付けHDDは、テレビ録画・PC・携帯・PS4など利用用途によって、適切な商品が変わってきます。それぞれに必要な特徴を踏まえて商品を選択していきましょう。

テレビ録画用:24時間耐久の対応機種を選ぼう

テレビ録画用:24時間耐久の対応機種を選ぼう
テレビ録画用には、お手持ちのテレビに対応している製品を選ぶことが最も重要です。特に、3TB以上の容量の大きい外付けHDDの場合、型番が合わなければ利用できません。

また、録画した番組をいざ見返したら、映像が途中で止まっていた。そんな不測の事態を起こさないためにも、24時間耐久仕様になっている外付けHDDを選ぶことも大事です。

予約録画や毎週録画している場合、テレビの電源が点いていなくても、外付けHDDは常に動き続けています。耐久性がないと短期間で壊れてしまう可能性がありますので、24時間耐久の外付けHDDを選び、最善の録画環境を整えておきましょう。

たろっさ
家電販売員/アドバイザー
たろっささんのコメント
「テレビに使用したいけれど、詳しい型番がわからない」という方は、とりあえず2TB以内の外付けHDDを選んでください。2TBまでの据え置きタイプなら、外付けHDDを付けられるテレビの9割以上の製品に使用できるんです。

しかし逆に言えば、3TB以上だと「2年以内の主要メーカー機種」「4年以内のシャープの機種」「6~7年前までの東芝の機種」にしか使えません。もしも2TB以上の録画用外付けHDDが欲しいのでしたら、きちんと型番を控えてから探しましょう。


また、24時間耐久と書かれている外付けHDDは、テレビ録画専用に作られているものです。通常の商品よりも1000~2000円ほどお値段は高くなってしまいますが、安心感を重視する方にはぜひ選んでもらいたいですね。


そして基本的に外付けのHDDは、接続しっぱなしを想定して作られています。節電したいからと言って「使わないときに電源を抜いておく」なんてことは絶対にしないでください!

PCバックアップ用:NAS・ミラーリング対応機種が便利

PCバックアップ用:NAS・ミラーリング対応機種が便利

パソコンやスマートフォン、タブレットなどのデータバックアップ用には、ミラーリング対応(RAID1)の外付けHDDがおすすめです。ミラーリング対応のHDDなら、より確実にデータを残せるので安心。HDDを2つ使い中身を常に同じ状態に保つため、確実性が高く、データも簡単に復旧できます。


また、複数の機器からHDDを利用する場合は、ネットワーク共有機能(NAS)にも注目。NASに対応していれば、外出先からスマホでPC内の動画を見たり、営業先でプレゼン資料や書類を見せたりと、1つのHDDに入っているデータを外からアクセスして閲覧・視聴できますよ。


NAS対応なら、急なサービス停止や第三者から見られるリスクが低いのもメリット。初期投資だけで後は月額などを払う必要もありません。なお、PC用なら対応OSの確認が必須です。忘れずに確認しておいてくださいね。

たろっさ
家電販売員/アドバイザー
たろっささんのコメント

私は親しい友人達と写真や動画を共有するときや、特定の人だけにネットゲームのチーム内のお知らせをするときにNAS機能を使っています。


クラウドサービスが一般化してきている現在あまり普及してませんが、使用用途を絞ればとても便利な機能です。IDやPASSを作る等の煩わしい作業をしなくていいだけでなく、SNSに挙げるより確実に仲間内だけで交流ができますよ!

携帯用:衝撃に強くコンパクトなものがおすすめ

携帯用:衝撃に強くコンパクトなものがおすすめ
携帯用の外付けHDDを探している場合は、持ち歩きやすいポータブルタイプを選びましょう。最近は、電源ケーブルも必要とせず、パソコンとUSBケーブルのみで動作する、非常にコンパクトなポータブルHDDが主流。さらに、耐衝撃性のあるものなら、安心して持ち運べます。

一昔前は「ポータブルタイプ=小容量」というイメージもありましたが、最近では据え置きタイプに匹敵するスペックのものもたくさん。持ち運びの有無に関わらず、パソコン周りをすっきりさせたい場合にも、ポータブルタイプが便利ですよ。

たろっさ
家電販売員/アドバイザー
たろっささんのコメント

物理的に回転しているHDDは、衝撃や振動を与えるだけで書き込みを止めたり壊れたりしてしまうほど、とてもデリケートなものなんです。大切なデータを失わないようにするためにも、ポータブルタイプを選ぶときには必ず、耐衝撃性があるものを選択してくださいね。


また急に外して急に運転がストップするのも、HDDのストレスになります。持ち運ぶ際には必ず「ハードウェアの安全な取り外し」等を使用してから取り外しましょう。

PS4用:メーカー動作確認済みのものが安心

PS4用:メーカー動作確認済みのものが安心

PS4向けの外付けHDDを探している場合は、メーカー動作確認済み商品を選ぶのが第一条件です。動作が確認できていない商品を安価で手に入れても、不具合で結局使用できない、といったケースも少なくありません。


PS4用として使う場合は、保存しておきたいゲームの本数や、使いたい機能をあらかじめ確認しておくと、商品選びに役立ちますよ。

必要なドライブ容量もチェックしよう

必要なドライブ容量もチェックしよう
PCのデータ保存用として外付けHDDを使用する場合、普段使っている容量の3倍程度が目安です。たとえば、1TBだと写真はL判で25万枚、音楽で15~20万曲、動画で120時間程度保存できるため、目安にするとよいでしょう。

また、テレビ録画用なら、1TBでフルハイビジョン画質が100時間、15倍録画でおよそ1300時間保存可能。4Kであれば、約15時間程度が目安です。今どの程度の番組を録画しているかを基準にしてみるといいですね。

PS4の場合は、平均するとゲームソフト1本につき20GB程消費します。さらに、「シェア機能」「PS+機能」の利用にも容量が必要なため、PS4利用者は最低でも1TB以上の商品にしておくと安心です

たろっさ
家電販売員/アドバイザー
たろっささんのコメント

使用パソコンの3倍の容量を用意するのが理想ではありますが、場合によっては難しいこともあります。現に私の場合、36TBも用意しなければいけなくなってしまいます(笑)


パソコンにある残したいもののデータ容量の確認方法は、1つのフォルダにまとめて、後は右クリックからプロパティを見てください。場所をずらしたくない場合はその上層にフォルダを作り、そこに必要なフォルダを次々まとめていくとやりやすいですよ。

利用機器に合った接続インターフェイスを選ぼう

利用機器に合った接続インターフェイスを選ぼう

テレビ・PC・PS4など、利用する機器に適したインターフェイスを選択すれば、さらに外付けHDDを有効活用できます。


テレビ・レコーダー・PS4に接続する場合は、USB3.0対応のHDDがおすすめ。PCに接続する場合は、WindowsPCならUSB3.0・3.1を。Macならthunderbolt対応HDDを選ぶと、転送速度のメリットを生かすことができますよ。


もし、古い型のパソコンを利用しているのであれば、接続できるインターフェイスをチェックしてから商品を選択することを忘れないでくださいね。

迷ったら人気メーカーを基準にしてみよう

迷ったら人気メーカーを基準にしてみよう

出典:buffalo.jp

商品数が多くて迷ってしまう人は、まず人気メーカーに絞ってから選ぶのも1つの方法。外付けHDDでは、バッファロー・I-ODATA・東芝の3社がとくに有名です。

「バッファロー」は用途に合わせて選びたい人に最適。テレビ・PC・NASさまざまな用途に適した商品を販売しています。RAGZAに利用できる外付けHDDを探している人は「東芝」がぴったり。リンク機能など同メーカー品との相性の良さが魅力ですね。


また、コンパクトサイズの外付けHDDを探している人は、「I-ODATA」から選ぶといいでしょう。ファンレスの省スペース設計ですが、独自設計によりしっかりと冷却してくれますよ。

外付けHDD(テレビ録画用)のおすすめ人気ランキング3選

それではここからは、「テレビ録画用」「バックアップ用」「ポータブルタイプ」「PS4用」の4つに分けて、それぞれにおすすめの外付けHDDを、ランキング形式でご紹介していきます。まずは「テレビ録画用」から見ていきましょう。

3位

BUFFALO外付けハードディスク HD-ADUシリーズ

HD-AD3U3

9,980円 (税込)

対応テレビ東芝「レグザ」・ソニー「ブラビア」・シャープ「アクオス」・LG Electronics Japan・三菱「REAL」・パナソニック「ビエラ」・日立「Wooo」・Hisense・FUNAI・オリオン電機・DXアンテナ・ピクセラ「プロディア」・ディーオン
24時間耐久ー(テレビ録画対応)
サイズ幅11.4×高さ3.3×奥行17.1cm
容量2TB・3TB・4TB
インターフェイスUSB3.1・3.0・2.0
2位
外付けHDD MARSHAL 3.5インチ外付け用HDD SHELTERシリーズ
出典:amazon.co.jp

MARSHAL3.5インチ外付け用HDD SHELTERシリーズ

MAL31000EX3-WH

6,480円 (税込)

対応テレビ東芝「レグザ」・ソニー「ブラビア」・シャープ「アクオス」・パナソニック「ビエラ」・マーシャル「アイリー」・モアストア「マクスゼン」・ノジマブランド「エルソニック」・Hisense
24時間耐久ー(テレビ録画対応)
サイズ幅3.2×高さ11.8cm
容量160GB・200GB・250GB・300GB・320GB・400GB・500GB・640GB・750GB・1TB・1.5TB・2TB・2.5TB・3TB・4TB・5TB・6TB・8TB
インターフェイスUSB3.0
1位
外付けHDD I-O DATA 外付ハードディスク HDCZ-UTLシリーズ 1枚目
出典:amazon.co.jp

I-O DATA外付ハードディスク HDCZ-UTLシリーズ

HDCZ-UTL4K/E

12,799円 (税込)

対応テレビ東芝「レグザ」・ソニー製「ブラビア」・シャープ製「アクオス」・LG Electronics Japan・三菱「REAL」・日立「Wooo」・Hisense・FUNAI・aiwa・アイ・オー・データ録画テレビチューナー
24時間耐久ー(テレビ録画対応)
サイズ幅11.5×高さ3.4 cm
容量2TB・3TB・4TB
インターフェイスUSB3.0

人気外付けHDD(テレビ録画用)の比較一覧表

商品画像
1
外付けHDD I-O DATA 外付ハードディスク HDCZ-UTLシリーズ 1枚目

I-O DATA

2
外付けHDD MARSHAL 3.5インチ外付け用HDD SHELTERシリーズ

MARSHAL

3
外付けHDD BUFFALO 外付けハードディスク HD-ADUシリーズ 1枚目

BUFFALO

商品名

外付ハードディスク HDCZ-UTLシリーズ

3.5インチ外付け用HDD SHELTERシリーズ

外付けハードディスク HD-ADUシリーズ

特徴パワフルで高性能な業界最小モデルテレビもPCデータも、ケーブルを繋ぐだけですぐに使える...テレビ録画でも、データバックアップでも手軽に使える
価格12,799円(税込)6,480円(税込)9,980円(税込)
対応テレビ東芝「レグザ」・ソニー製「ブラビア」・シャープ製「アクオス」・LG Electronics Japan・三菱「REAL」・日立「Wooo」・Hisense・FUNAI・aiwa・アイ・オー・データ録画テレビチューナー東芝「レグザ」・ソニー「ブラビア」・シャープ「アクオス」・パナソニック「ビエラ」・マーシャル「アイリー」・モアストア「マクスゼン」・ノジマブランド「エルソニック」・Hisense東芝「レグザ」・ソニー「ブラビア」・シャープ「アクオス」・LG Electronics Japan・三菱「REAL」・パナソニック「ビエラ」・日立「Wooo」・Hisense・FUNAI・オリオン電機・DXアンテナ・ピクセラ「プロディア」・ディーオン
24時間耐久ー(テレビ録画対応)ー(テレビ録画対応)ー(テレビ録画対応)
サイズ幅11.5×高さ3.4 cm幅3.2×高さ11.8cm幅11.4×高さ3.3×奥行17.1cm
容量2TB・3TB・4TB160GB・200GB・250GB・300GB・320GB・400GB・500GB・640GB・750GB・1TB・1.5TB・2TB・2.5TB・3TB・4TB・5TB・6TB・8TB2TB・3TB・4TB
インターフェイスUSB3.0USB3.0USB3.1・3.0・2.0
商品リンク

外付けHDD(バックアップ用)のおすすめ人気ランキング3選

次にご紹介するのは、「バックアップ用」におすすめの外付けHDDです。
3位
外付けHDD I-O DATA ネットワークハードディスク HDL-TAシリーズ
出典:amazon.co.jp

I-O DATAネットワークハードディスク HDL-TAシリーズ

21,918円 (税込)

NAS対応
ミラーリング-
対応OSWindows 10/8.1/8/7/・macOS 10.7〜10.13・iOS 9.3~11.4・Android 4.1~8.1
サイズ幅4.3×高さ16.8×奥行13.4cm
容量1TB・2TB・3TB・4TB
インターフェイスUSB2.0
2位
NAS対応
ミラーリング
対応OSWindows 10/8.1/8/7/Vista/RT・Windows Server 2016/2012 R2/2012/2008 R2/ 2008・macOS 10.12 〜 10.13・OS X 10.8~10.11・iOS 8.0~11・Android 4.4~8.0
サイズ幅8.3×高さ18.8×奥行14.54cm
容量2TB・4TB・6TB・8TB・12TB
インターフェイスUSB3.0・2.0
1位
NAS対応
ミラーリング
対応OSWindows:10/8.1/7・Mac OS X10.7~・iOS:7.0~・Android:4.1~
サイズ幅8.7×高さ12.8×奥行20.5cm
容量2TB・4TB・6TB・8TB
インターフェイスUSB2.0・LAN接続

人気外付けHDD(バックアップ用)の比較一覧表

商品画像
1
外付けHDD BUFFALO LS220シリーズ 1枚目

BUFFALO

2
外付けHDD I-O DATA  NAS HDL2-AAシリーズ

I-O DATA

3
外付けHDD I-O DATA ネットワークハードディスク HDL-TAシリーズ

I-O DATA

商品名

LS220シリーズ

NAS HDL2-AAシリーズ

ネットワークハードディスク HDL-TAシリーズ

特徴簡単導入ガイドで誰でも使いやすい!NASの本質を追究したスピード設計のデュアルコア搭載「LAN DISKコネクト」で初期設定も安心のNAS HDD
価格22,548円(税込)29,980円(税込)21,918円(税込)
NAS対応
ミラーリング-
対応OSWindows:10/8.1/7・Mac OS X10.7~・iOS:7.0~・Android:4.1~Windows 10/8.1/8/7/Vista/RT・Windows Server 2016/2012 R2/2012/2008 R2/ 2008・macOS 10.12 〜 10.13・OS X 10.8~10.11・iOS 8.0~11・Android 4.4~8.0Windows 10/8.1/8/7/・macOS 10.7〜10.13・iOS 9.3~11.4・Android 4.1~8.1
サイズ幅8.7×高さ12.8×奥行20.5cm幅8.3×高さ18.8×奥行14.54cm幅4.3×高さ16.8×奥行13.4cm
容量2TB・4TB・6TB・8TB2TB・4TB・6TB・8TB・12TB1TB・2TB・3TB・4TB
インターフェイスUSB2.0・LAN接続USB3.0・2.0USB2.0
商品リンク

外付けHDD(ポータブルタイプ)のおすすめ人気ランキング3選

続いては、「ポータブルタイプ」の外付けHDDです。

3位
外付けHDD 東芝 CANVIO BASICS ポータブルハードディスク
出典:amazon.co.jp

東芝CANVIO BASICS ポータブルハードディスク

7,264円 (税込)

対応OSWindows 10/8.1/8/7・mac OS 10.12・OS X 10.7〜10.11
耐衝撃性
サイズ幅8.0×高さ2.15×奥行11.9cm
容量500GB・1TB・2TB・3TB
インターフェイスUSB3.0
2位
対応OSWIndows 10/8/7・Mac OS X 10.7以降・Linux Kernel 2.6.31以降
耐衝撃性
サイズ幅12.95×高さ1.6×奥行8cm
容量500GB・1TB・2TB
インターフェイスUSB3.1
1位
外付けHDD BUFFALO ミニステーション HD-PCFSU3-Aシリーズ
出典:amazon.co.jp

BUFFALOミニステーション HD-PCFSU3-Aシリーズ

9,800円 (税込)

対応OSWindows 10S/10/8.1/7・mac OS 10.10以降
耐衝撃性
サイズ幅7.6×高さ11.5×奥行1.95cm
容量500GB・1TB・2TB
インターフェイスUSB3.1

人気外付けHDD(ポータブルタイプ)の比較一覧表

商品画像
1
外付けHDD BUFFALO ミニステーション HD-PCFSU3-Aシリーズ

BUFFALO

2
外付けHDD Transcend StoreJet 25M3

Transcend

3
外付けHDD 東芝 CANVIO BASICS ポータブルハードディスク

東芝

商品名

ミニステーション HD-PCFSU3-Aシリーズ

StoreJet 25M3

CANVIO BASICS ポータブルハードディスク

特徴データ復旧サービスにも対応!安心のコンパクトサイズ高い耐衝撃性を実現!データ保存にフォーカスしたコンパクト&シンプルモデル
価格9,800円(税込)6,280円(税込)7,264円(税込)
対応OSWindows 10S/10/8.1/7・mac OS 10.10以降WIndows 10/8/7・Mac OS X 10.7以降・Linux Kernel 2.6.31以降Windows 10/8.1/8/7・mac OS 10.12・OS X 10.7〜10.11
耐衝撃性
サイズ幅7.6×高さ11.5×奥行1.95cm幅12.95×高さ1.6×奥行8cm幅8.0×高さ2.15×奥行11.9cm
容量500GB・1TB・2TB500GB・1TB・2TB500GB・1TB・2TB・3TB
インターフェイスUSB3.1USB3.1USB3.0
商品リンク

外付けHDD(PS4用)のおすすめ人気ランキング3選

最後にご紹介するのは、「PS4用」におすすめの外付けHDDです。

3位
外付けHDD バッファロー ミニステーション USB3.0用ポータブルHDD 1枚目
出典:amazon.co.jp

バッファローミニステーション USB3.0用ポータブルHDD

HD-PCFS1.0U3-BBA

6,852円 (税込)

PS4動作確認
サイズ幅7.6×高さ1.4×奥行き11.5cm
容量1TB・2TB・4TB
インターフェイス USB3.1・3.0・2.0
2位
PS4動作確認
サイズ
容量2TB・4TB
インターフェイスUSB3.0
1位
外付けHDD I-O DATA 外付けハードディスク EX-HD4CZ 1枚目
出典:amazon.co.jp

I-O DATA外付けハードディスク EX-HD4CZ

9,980円 (税込)

PS4動作確認
サイズ幅11.4×高さ3.3×奥行17.1cm
容量2TB・3TB・4TB
インターフェイスUSB3.1・3.0・2.0

人気外付けHDD(PS4用)の比較一覧表

商品画像
1
外付けHDD I-O DATA 外付けハードディスク EX-HD4CZ 1枚目

I-O DATA

2
外付けHDD SEAGATE PS4仕様 ポータブル 1枚目

SEAGATE

3
外付けHDD バッファロー ミニステーション USB3.0用ポータブルHDD 1枚目

バッファロー

商品名

外付けハードディスク EX-HD4CZ

PS4仕様 ポータブル

ミニステーション USB3.0用ポータブルHDD

特徴ファンレスの静音設計でゲーム時に音が気にならない!SeagateがPS4向けに製造した商品PS4で使える手のひらサイズの外付けHDD
価格9,980円(税込)10,480円(税込)6,852円(税込)
PS4動作確認
サイズ幅11.4×高さ3.3×奥行17.1cm幅7.6×高さ1.4×奥行き11.5cm
容量2TB・3TB・4TB2TB・4TB1TB・2TB・4TB
インターフェイスUSB3.1・3.0・2.0USB3.0 USB3.1・3.0・2.0
商品リンク

設置場所にも気をつけて、外付けHDDを長く使おう

設置場所にも気をつけて、外付けHDDを長く使おう

出典:amazon.co.jp

一般的にHDDの寿命は4年ほど。容量の大きいものだと1万円を超える高価なものもあるため、せっかく新しいものを購入したなら、できるだけ長く使いたいですよね。


外付けHDDを長く使うためには、冷却を効率的に行えるように風通りの良い状態をキープすることが大事。また、振動にも弱い製品ですので、不安定な場所ではなく、しっかり安定した場所に設置するようにしてください。


使用していると、データの処理能力も低下してきます。Windowsパソコンを利用している人は、HDD内のデータを整理するために「デフラグ」機能を数ヶ月に一度の頻度で使用するのがおすすめです。使い方、設置方法に注意すれば、購入した外付けHDDをより長く長く愛用できますよ。

転送速度を重視するなら「外付けSSD」もチェック!

容量ではなく、転送速度を重視して外付けストレージを利用したい人は、「外付けSSD」がおすすめです。ゲーム用であれば、ロード時間を短縮することもできますよ。以下の記事では、ポータブル外付けSSDの選び方やおすすめ商品を紹介しています。気になる人はチェックしてみてくださいね。

外付けHDDの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、外付けHDDのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは以下のリンクからご覧ください。

まとめ

人気の外付けHDDをご紹介しましたが、いかがでしたか?「HDDは消耗品」として考えておくのも、重要なポイントです。毎日録画する場合には2~3年、PCの外部容量として毎日アクセスする場合には、酷いと半年で壊れることもあります。


これらは商品の不良でも不具合でもなくHDDの仕様ですので、どうしても消したくないデータがあるのであれば、小まめなバックアップを忘れずに行いましょう。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す