1. TOP
  2. >
  3. ファッション
  4. >
  5. バッグ
  6. >
  7. ガジェットケースのおすすめ人気ランキング9選【おしゃれな薄型タイプ・ハードに使えるものも】
  • ガジェットケースのおすすめ人気ランキング9選【おしゃれな薄型タイプ・ハードに使えるものも】のアイキャッチ画像1枚目
  • ガジェットケースのおすすめ人気ランキング9選【おしゃれな薄型タイプ・ハードに使えるものも】のアイキャッチ画像2枚目
  • ガジェットケースのおすすめ人気ランキング9選【おしゃれな薄型タイプ・ハードに使えるものも】のアイキャッチ画像3枚目
  • ガジェットケースのおすすめ人気ランキング9選【おしゃれな薄型タイプ・ハードに使えるものも】のアイキャッチ画像4枚目
  • ガジェットケースのおすすめ人気ランキング9選【おしゃれな薄型タイプ・ハードに使えるものも】のアイキャッチ画像5枚目

ガジェットケースのおすすめ人気ランキング9選【おしゃれな薄型タイプ・ハードに使えるものも】

充電器やSDカードといったガジェット類を収納するのに便利な、ガジェットケース。繊細でまとめづらいガジェットを整理するのに特化した作りになっており、ビジネスシーンや旅行でも活躍してくれます。でも、バッグインバッグとして使いやすい薄型のもの、おしゃれなものなど、サイズや形もいろいろで、どれを選んでいいか迷ってしまいますよね。


そこで今回は、ガジェットケースの選び方のポイントと、実際に人気の商品をランキング形式でご紹介します。エレコムなどの多機能ケースもランクイン!自分に合ったケース選びの参考にしてくださいね。

  • 最終更新日:2020年04月15日
  • 67,681  views
目次

ガジェットケースの選び方

ランキングの前に、まずはさっそくガジェットケースを選ぶ際のポイントを見ていきましょう。

収納するものに合わせてサイズや形を選ぼう

収納するものに合わせてサイズや形を選ぼう

最初に決めたいのが、ガジェットケースの大きさや形です。もちろん、かばんの中に入れて持ち運ぶ方は、かばんの大きさに合わせるのが大前提ですが、何を収納するかによってもちょうどいい大きさが変わってきます。


イヤホンやメモリーカードなど、小さなものが中心という方は、ポーチ程度の小ぶりのものがおすすめ。気軽に持ち歩きやすく、かばんにもしまいやすいですよ。 iPadやKindle端末なども入れるなら、横幅30cm程度を目安に、バッテリーやカメラなど分厚いものを入れるなら、マチが広いものを選ぶといいですね。


中には、広げると平面で、折り畳んだりくるくるとロールアップしたりして持ち運ぶような形状のものもあります。たくさんのケーブルをコンパクトに持ち歩きたいという方は、要チェックです。

耐久性のある素材がおすすめ!

次に確認したいのが、耐久性です。収納するものが繊細なだけに、ここは気をつけておきたいところ。 おすすめ素材をいくつか見ていきましょう。

衝撃に強いものがいいならEVA素材やハードタイプを

衝撃に強いものがいいならEVA素材やハードタイプを

ガジェットケースを単体で持ち歩く方や、かばんの底にガジェットケースを入れることが多い方におすすめなのが、弾力性のあるEVA素材です。サンダルの底やバスマットなどに使用される素材で、衝撃を吸収してくれると同時に、中の電子機器を傷から守ることもできます。ソフトで軽いのも、うれしいポイントです。


他に、ハードやセミハードタイプのものも丈夫で安心。かばんの中でガジェットケースの上に他の荷物が載っても、多少のものなら平気です。ただ、ハードタイプは重量があるものが多く、落とした衝撃でケースが割れてしまうこともあるので、注意しておきましょう。

水に濡れるのが心配なら、撥水加工されたものを

水に濡れるのが心配なら、撥水加工されたものを

雨に濡れるのが心配な方や、かばんの中に、ガジェットケースと一緒に水筒やペットボトルも入れるという方は、撥水加工された素材が使われているものを選びましょう。万が一の時、ガジェットケースの中の物が全滅…という事態を防ぐことができます。


中には、アウトドアで使われるのと同じくらい、強力な撥水素材が使われているものもあります。キャンプや海辺など、アウトドアでハードに使う機会がある場合にも、撥水タイプを選んでおくと安心です。

収納のしやすさは、ポケットとバンドの数がポイント

収納のしやすさは、ポケットとバンドの数がポイント

小物の整理がしやすいかどうかは、ポケットの大きさや数がポイントです。収納するものに合わせて選びましょう。中には、ポケットにマチが付いているタイプもあります。バッテリーやマウスを入れる時は、マチ付きのポケットが便利ですよ。


SDカードやUSBなど、細かいものも単体で収納できるようなポケットがついているものも、紛失防止にもなるのでかなり重宝します。また、ケーブル類が多い方は、バンドの有無や数をチェック。ケーブルごとに分けてバンドで挟めば、絡まりを防いでスッキリ収納できます。

ファスナーの開き具合もチェック

ファスナーの開き具合もチェック

ファスナーがどこまで開くかも、チェックしておきましょう。ポーチのように上面だけが開くものは、開いた時にものを落としにくいというメリットがあります。タブレットやスマホなど、落とすと致命的なものの出し入れが多いなら、こちらがおすすめ。ただ、どこに何が入っているか、全体が分かりづらいというデメリットもあります。


全体が一度に見渡せる方が良いなら、三面ファスナーでパカッと開くタイプがおすすめ。SDカードやイヤホンなど、細かい物まですぐに見つけることができます。手を入れてゴソゴソ探さなくてもいいのがうれしいですね。

単体でも持ち歩くなら、ストラップやDカンが付いたタイプを

単体でも持ち歩くなら、ストラップやDカンが付いたタイプを
特に男性の方は、普段かばんを持ち歩かないという方も多いですよね。そんな方には、ストラップやDカンがついたものがおすすめです。

ガジェットケース単体で持ち歩くという時、セカンドバッグのようにして持つのもいいですが、片手 がふさがるのが難点。そんな時にはガジェットケースにストラップが付いているものだと、手首を通して持てるので便利ですよ。


さらに、Dカンがついているものなら、紐を通してショルダー掛けして持ち歩くこともできます。ガジェット入れとしてだけでなく、スマホと財布などちょっとしたものを入れるバッグ代わりにするなど、 活用法が広がりますね。

ガジェットケースのおすすめ人気ランキング9選

それでは、いよいよここからは、実際に人気の商品をランキング形式で10選ご紹介していきます。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月9日時点)をもとにして順位付けしています。

9位
サイズ197mm×102mm×115mm
素材ポリエステル(防水)
内装ポケット×2・ゴムバンド無
ファスナー全面
ストラップ・Dカン
8位
サイズ265mm・45mm・335mm
素材ポリエステル・PP・PU
内装ポケット×9
ファスナー
ストラップ・Dカン
7位
サイズ182mm×90mm×60mm
素材ポリカーボネート
内装ポケット×3・ゴムバンド無
ファスナー全面
ストラップ・Dカン
6位
サイズ410mm×290mm×20mm
素材ポリエステル・ベルベット(耐衝撃撥水加工)
内装ポケット×2・ゴムバンド無
ファスナー上面
ストラップ・Dカン有(引き込み式ハンドル)
5位
サイズ245mm×185mm×1000mm
素材-(防水)
内装ポケット×5・ゴムバンド×5
ファスナー全面
ストラップ・Dカン有(手提げ)
4位
サイズ190mm×135mm×50mm
素材ポリエステル
内装ポケット×5・ゴムバンド無
ファスナー全面
ストラップ・Dカン有(ストラップ)
3位
サイズ360mm×25mm×260mm
素材ナイロン・ポリエステル(防水)
内装メイン収納スペース・ポケット×3・ゴムバンド無
ファスナー上面
ストラップ・Dカン有(手提げ)
2位
サイズ215mm×115mm×60mm
素材ポリエステル
内装ポケット×5・ゴムバンド無
ファスナー全面
ストラップ・Dカン有(ストラップ)
1位
サイズ210mm×90mm×85mm
素材ポリエステル(撥水)
内装メイン収納スペース・メッシュポケット×2(内側)・ゴムバンド無
ファスナーダブルファスナー
ストラップ・Dカン有(ハンドル式)

人気ガジェットケースの比較一覧表

商品画像
1
ガジェットケース エレコム “off toco”ガジェットポーチ 1枚目

エレコム

2
ガジェットケース サンワサプライ トラベルポーチ 1枚目

サンワサプライ

3
ガジェットケース WIWU PCインナーバッグ 1枚目

WIWU

4
ガジェットケース サンワサプライ トラベルポーチ 1枚目

サンワサプライ

5
ガジェットケース ケイララ ガジェットポーチ 1枚目

ケイララ

6
ガジェットケース Hseok ブリーフケース 1枚目

Hseok

7
ガジェットケース ハイタイド ハードシェルケース S 1枚目

ハイタイド

8
ガジェットケース コクヨ バッグインバッグ 1枚目

コクヨ

9
ガジェットケース LENTION(レンション) 小物収納ポーチ 1枚目

LENTION(レンション)

商品名

“off toco”ガジェットポーチ

トラベルポーチ

PCインナーバッグ

トラベルポーチ

ガジェットポーチ

ブリーフケース

ハードシェルケース S

バッグインバッグ

小物収納ポーチ

特徴収納スペースの仕切りが自由自在分厚いデバイスも入れやすい!コンパクトなのに収納力◎パソコンの持ち運びに便利なインナーバッグ小型のゲームや充電器の持ち運びにぴったりゴムバンドで挟めば、飛び出し防止に機能性だけでなく、デザインにもこだわりたい方におすすめおしゃれな見た目でしっかりと収納もできる、耐衝撃ケース書類もきれいに収納できる、鞄の中の整理におすすめのミニバッグ入り口が大きく開いて、中身が見やすく出し入れもスムーズ
最安値
1,161
送料無料
詳細を見る
1,580
送料無料
詳細を見る
2,380
送料要確認
詳細を見る
1,580
送料無料
詳細を見る
980
送料要確認
詳細を見る
1,799
送料無料
詳細を見る
550
送料要確認
詳細を見る
1,893
送料要確認
詳細を見る
1,499
送料要確認
詳細を見る
サイズ210mm×90mm×85mm215mm×115mm×60mm360mm×25mm×260mm190mm×135mm×50mm245mm×185mm×1000mm410mm×290mm×20mm182mm×90mm×60mm265mm・45mm・335mm197mm×102mm×115mm
素材ポリエステル(撥水)ポリエステルナイロン・ポリエステル(防水)ポリエステル-(防水)ポリエステル・ベルベット(耐衝撃撥水加工)ポリカーボネートポリエステル・PP・PUポリエステル(防水)
内装メイン収納スペース・メッシュポケット×2(内側)・ゴムバンド無ポケット×5・ゴムバンド無メイン収納スペース・ポケット×3・ゴムバンド無ポケット×5・ゴムバンド無ポケット×5・ゴムバンド×5ポケット×2・ゴムバンド無ポケット×3・ゴムバンド無ポケット×9ポケット×2・ゴムバンド無
ファスナーダブルファスナー全面上面全面全面上面全面全面
ストラップ・Dカン有(ハンドル式)有(ストラップ)有(手提げ)有(ストラップ)有(手提げ)有(引き込み式ハンドル)
商品リンク

普段使いしやすい、スマホポーチもチェック!

日常でちょっと使うのに便利なものを探しているなら、スマホポーチもチェックしてみてはいかがですか?スマホや財布、イヤホンだけなど、必要最小限の物をコンパクトにまとめて、ちょっと外出したい時に便利。以下の記事では、人気のスマホポーチをご紹介しているので、気になる方はチェックしてみてくださいね!

まとめ

ガジェットケースのおすすめ商品をご紹介してきましたが、気になる商品は見つかりましたか?エレコムなどの電子機器メーカーからは、やはりデバイスの収納力が高いケースがランクインしましたね。他のブランドからも、デザイン性が高いものなど様々な種類が販売されています。自分のニーズに合ったガジェットケースで、身の回りのものをスッキリさせましょう!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す