• アウトドア用薪ストーブのおすすめ人気ランキング15選のアイキャッチ画像1枚目
  • アウトドア用薪ストーブのおすすめ人気ランキング15選のアイキャッチ画像2枚目
  • アウトドア用薪ストーブのおすすめ人気ランキング15選のアイキャッチ画像3枚目
  • アウトドア用薪ストーブのおすすめ人気ランキング15選のアイキャッチ画像4枚目
  • アウトドア用薪ストーブのおすすめ人気ランキング15選のアイキャッチ画像5枚目

アウトドア用薪ストーブのおすすめ人気ランキング15選

アウトドア派なら、誰もが一度は憧れる「薪ストーブ」。心地よい暖かさに包まれながら眺める炎は、夜の雰囲気を最高に盛り上げてくれますよね。最近は料理ができるものや持ち運びしやすいコンパクトタイプのものなど、個性的な商品もたくさん登場していますよ。

そこで今回は、人気の薪ストーブを比較して、おすすめ順にランキング形式でご紹介していきます!合わせて、薪ストーブの詳しい選び方も解説しますよ。この記事を参考に、アウトドアライフをさらにエンジョイしちゃいましょう。
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 85,377  views
目次

アウトドア用薪ストーブの選び方

キャンプなどで薪ストーブを使ってみたい!と思っても、初めてとなるとどんなポイントで選んだらよいか分からないという方も多いはず。そこでランキングの前に、アウトドア用薪ストーブの選び方をご紹介していきます!

まずは使用時のサイズをしっかりチェック!

まずは使用時のサイズをしっかりチェック!

出典:amazon.co.jp

はじめに薪ストーブのサイズを確認しましょう。アウトドア用・キャンプ用の薪ストーブで主流となっているのは60×40×40cmくらいのですので、このサイズを目安にするのがおすすめです。

またどのくらいの長さの薪が入るのかも要チェック。さまざまな長さの薪が販売されていますが、カットせずにそのまま投入できると便利です。

錆びにくさか暖かさか。薪ストーブ本体の材質を選ぶ

薪ストーブに使われている材質は、大きく分けて「ステンレス」と「鉄」の2種類。それぞれの特徴を知って、どちらがあなたのスタイルに合うのかチェックしてみましょう!

錆びに強く、長く使える「ステンレス製」

錆びが起きず腐食しにくいため、お手入れがラクなのがステンレス製ストーブの魅力。お手入れを簡単に済ませたい方におすすめです。落としにくいススも、水洗いで簡単に取り除けるのがいいところですね。

熱伝導率は鉄より低いので、暖まるまでに若干時間がかかってしまいます。また値段も鉄製ストーブに比べて高くなってしまうのが難点。でも一度購入すれば長く使うことができるのは、大きなメリットです。

価格が安くて頑丈な「鉄製」

価格が安くて頑丈な「鉄製」

出典:amazon.co.jp

熱に強く、優れた強度を持つのが鉄製の薪ストーブ。耐久性と暖かさを優先したい方にはこちらをおすすめします。蓄熱性に優れた鋳物タイプと熱伝導率が高い鋼板タイプがあり、いずれも遠赤外線効果で暖かさ抜群

鉄の特性上どうしても錆びやすいので、こまめなお手入れが欠かせません。とはいえ風合いがよく、ステンレス製に比べて4分の1程度の価格で手に入れられるのが魅力です。

ラクに持ち運びたいなら軽さに注目

持ち運びがしやすいかどうか、重さも確認しておきましょう。人気なのは無理なく持ち運べる7~12kgほどのもの

冬場のアウトドアは荷物が多くなりがちなので、できるだけ軽量なものを選んだほうが、準備・設営・撤収が楽になります。取っ手の形など、持ちやすい工夫があるかも確認してみてください。折りたためば、リュックに入るくらいコンパクトになるものも人気です。

収納しやすさも重要なポイント

収納しやすさも重要なポイント

出典:amazon.co.jp

後片づけのしやすさについても確認しておきましょう。アウトドア用薪ストーブはパーツを分解すればある程度はコンパクトになりますが、収納方法と収納時の大きさについては、事前にしっかりチェックするのがおすすめです。

専用収納バッグがついているものならすべて1まとめにできて便利。現地に着いてから「パーツが足りない!」なんて事態も防げます。

テントで使うなら「煙突」は必須

テントで使うなら「煙突」は必須

出典:amazon.co.jp

テント内で使うときは、一酸化炭素中毒防止のために必ず煙突が取り付けられるものを選んでください。煙突ははじめから付属しているものと、別に購入するものとがあります。


煙突の長さがテントの大きさに合っていることが大切。パーツを買い足せばさらに長くできるものもありますので、購入時にはしっかり検討しましょう。テントが薪ストーブに対応していることは必須!換気や火傷には十分注意してご使用くださいね。

ガラス窓付きなら雰囲気たっぷり!

薪ストーブの窓は、耐熱ガラスなど透明なものがおすすめです。揺らぐ炎を眺めながらゆっくり過ごす時間は格別!アウトドアの夜をムード満点に楽しみたい方にうってつけです。

また薪の残量確認がしやすいところもメリットです。後から別売りのガラス窓に付け替えられるモデルもありますので、購入時にはぜひ確認してみてください。

調理も目的なら機能が充実したものを

調理も目的なら機能が充実したものを

出典:ozpig.jp

料理を楽しむためにアウトドア薪ストーブを購入するという方も多いはず。対応している調理方法は忘れずにチェックしましょう。

ほとんどのモデルが天板の上に鍋ややかんを乗せて調理できますが、オーブン・かまど・バーベキューグリルとしても使えるアイテムならより便利!アウトドアシーンでの食事も一層楽しくなることでしょう。

アウトドア用薪ストーブの人気ランキング15選

それでは、ここからはおすすめのアウトドア用薪ストーブのランキングを発表します!様々なサイズ・デザイン・価格の商品がたくさん登場しますので、気になるアイテムがきっと見つかりますよ♪
15位
サイズ19×32.8×26.7cm(煙突50cm)重量6.6kg
素材銅板、ステンレス最大薪長さ-
14位

テンティピエルドフェル ストーブ Pro9

120,960円 (税込)

サイズ33×38×66cm重量15.1 kg
素材ステンレス鋼最大薪長さ-
13位
薪ストーブ
出典:amazon.co.jp
サイズ30×35×40cm(煙突30cm)重量約20kg
素材鉄板最大薪長さ-
12位
サイズ47×24cm重量約2.95kg
素材ステンレス最大薪長さ-
11位

笑'sフォールディング薪ストーブ 焚き火の箱 easy

SHO-0055

サイズ使用時約31×24×25.2cm(煙突別)、収納時約31×24×6cm(煙突別)重量約2.4kg(煙突別)
素材0.6mm厚ステンレス・ステンレスリベット、ダブルリング スチールニッケルメッキ最大薪長さ-
10位
フロンティアストーブ プラス
出典:amazon.co.jp

アネヴェイフロンティアストーブ プラス

63,504円 (税込)

サイズ本体の大きさ47×28×23cm、高さ(足延長時)278cm(足収納時)270cm重量16.5kg
素材最大薪長さ-
9位

キャプテンスタッグかまど煙突ストーブ

UG-11

9,980円 (税込)

サイズ約45×55×95cm重量約6.3kg
素材普通鋼板、鉄、ステンレス鋼最大薪長さ-
8位

笑'sフォールディング薪ストーブ 焚き火の箱G-spⅡ

SHO-0016G-2

51,840円 (税込)

サイズ使用時約49×23.5×38cm(煙突別)、収納時約40×23×7cm(煙突別)重量約5.3kg(煙突別)
素材0.8mm厚ステンレス板・ステンレスリベット、ステンレス断熱材(ロストル)、耐熱ガラス最大薪長さ-
7位
角型3面窓付薪ストーブ”FIRE SIDE”
出典:maki-stove.jp

新保製作所角型3面窓付薪ストーブ”FIRE SIDE”

28,500円 (税込)

サイズ68×40.5×38.5cm重量14 kg
素材アロイスティール最大薪長さ50cm
6位
ステンレス 時計1型薪ストーブセット
出典:amazon.co.jp

ホンマ製作所ステンレス 時計1型薪ストーブセット

ASS-60

9,008円 (税込)

サイズ40×60×34.5(煙突含130)cm重量6.6kg
素材ステンレス最大薪長さ-
5位
タマゴ型3面窓付薪ストーブ”FIRE SIDE”キャンプセット
出典:maki-stove.jp

新保製作所タマゴ型3面窓付薪ストーブ”FIRE SIDE”キャンプセット

33,500円 (税込)

サイズ約68×42.5×35cm重量7.4kg
素材ボンデ鋼板 最大薪長さ約50cm
4位

オガワキャンパルちびストーブⅢ

4115

35,870円 (税込)

サイズ使用時28×40×150cm、収納時38×47×33cm重量5.2kg
素材鉄板、ステンレス、スチール最大薪長さ-
3位
クッキングストーブ
出典:amazon.co.jp

ホンマ製作所クッキングストーブ

RS-41

7,142円 (税込)

サイズ35×35×94cm重量6kg
素材最大薪長さ-
2位
サイズ使用時66×33.5×155、収納時47.8×33.5×29.4cm重量18kg
素材鉄、耐熱ガラス最大薪長さ-
1位
黒耐熱窓付時計型薪ストーブ
出典:amazon.co.jp

ホンマ製作所黒耐熱窓付時計型薪ストーブ

ASW-60B

16,740円 (税込)

サイズ60×40×34cm重量約6.7kg
素材ステンレス、鋳鉄最大薪長さ約50cm

アウトドア用人気薪ストーブの比較一覧表

商品画像商品名特徴価格サイズ重量素材最大薪長さ商品リンク
1
黒耐熱窓付時計型薪ストーブ

ホンマ製作所

黒耐熱窓付時計型薪ストーブ

進化してより魅力的になった時計型薪ストーブ!16,740円(税込)60×40×34cm約6.7kgステンレス、鋳鉄約50cm詳細を見る
2
iron-stove ちび

テンマクデザイン

iron-stove ちび

オーブン料理だって出来ちゃう優れもの!42,984円(税込)使用時66×33.5×155、収納時47.8×33.5×29.4cm18kg鉄、耐熱ガラス-詳細を見る
3
クッキングストーブ

ホンマ製作所

クッキングストーブ

料理をするのに丁度良い気軽さ!7,142円(税込)35×35×94cm6kg-詳細を見る
4
ちびストーブⅢ

オガワキャンパル

ちびストーブⅢ

付属品充実度はナンバーワン!35,870円(税込)使用時28×40×150cm、収納時38×47×33cm5.2kg鉄板、ステンレス、スチール-詳細を見る
5
タマゴ型3面窓付薪ストーブ”FIRE SIDE”キャンプセット

新保製作所

タマゴ型3面窓付薪ストーブ”FIRE SIDE”キャンプセット

みんなで揺れる炎を楽しもう♪3面窓付きストーブ33,500円(税込)約68×42.5×35cm7.4kgボンデ鋼板 約50cm詳細を見る
6
ステンレス 時計1型薪ストーブセット

ホンマ製作所

ステンレス 時計1型薪ストーブセット

初心者にもぴったり!料理時にも大活躍間違いなし!9,008円(税込)40×60×34.5(煙突含130)cm6.6kgステンレス-詳細を見る
7
角型3面窓付薪ストーブ”FIRE SIDE”

新保製作所

角型3面窓付薪ストーブ”FIRE SIDE”

3つのガラス窓でどこからでも炎を満喫♪28,500円(税込)68×40.5×38.5cm14 kgアロイスティール50cm詳細を見る
8
フォールディング薪ストーブ 焚き火の箱G-spⅡ

笑's

フォールディング薪ストーブ 焚き火の箱G-spⅡ

折りたたみできるのに本格派!51,840円(税込)使用時約49×23.5×38cm(煙突別)、収納時約40×23×7cm(煙突別)約5.3kg(煙突別)0.8mm厚ステンレス板・ステンレスリベット、ステンレス断熱材(ロストル)、耐熱ガラス-詳細を見る
9
かまど煙突ストーブ

キャプテンスタッグ

かまど煙突ストーブ

料理好きにオススメ!1台5役のハイテクストーブ9,980円(税込)約45×55×95cm約6.3kg普通鋼板、鉄、ステンレス鋼-詳細を見る
10
フロンティアストーブ プラス

アネヴェイ

フロンティアストーブ プラス

洗練されたデザインでどんなキャンプスタイルにもぴったり!63,504円(税込)本体の大きさ47×28×23cm、高さ(足延長時)278cm(足収納時)270cm16.5kg-詳細を見る
11
フォールディング薪ストーブ 焚き火の箱 easy

笑's

フォールディング薪ストーブ 焚き火の箱 easy

ツーリング・ソロキャンプにうってつけのコンパクトさ!使用時約31×24×25.2cm(煙突別)、収納時約31×24×6cm(煙突別)約2.4kg(煙突別)0.6mm厚ステンレス・ステンレスリベット、ダブルリング スチールニッケルメッキ-詳細を見る
12
ホライズンストーブ

アネヴェイ

ホライズンストーブ

燃焼中でも移動可能!安全でパワフルなロケットストーブ47×24cm約2.95kgステンレス-詳細を見る
13
薪ストーブ

オージーピッグ

薪ストーブ

分厚い鉄製だからガンガン使える!52,704円(税込)30×35×40cm(煙突30cm)約20kg鉄板-詳細を見る
14
エルドフェル ストーブ Pro9

テンティピ

エルドフェル ストーブ Pro9

雰囲気満点!テンティピテント専用薪ストーブ120,960円(税込)33×38×66cm15.1 kgステンレス鋼-詳細を見る
15
俺のかまど

モキ製作所

俺のかまど

炊き立てのかまどご飯が食べられる!29,257円(税込)19×32.8×26.7cm(煙突50cm)6.6kg銅板、ステンレス-詳細を見る

登山やツーリングには、小型ストーブがおすすめ!

今回はキャンプなどにぴったりの薪ストーブをご紹介しましたが、登山やツーリングでは携帯しやすい小型のストーブが重宝します。以下の記事で詳しく紹介していますので、コンパクトなものをお探しの方はこちらもチェックしてみてくださいね。

まとめ

見ているだけで、身も心もポカポカと暖まるような魅力的なストーブがたくさん登場しましたが、いかがでしたか?お気に入りの1台は見つかりましたでしょうか?

暖房に料理にととっても便利なストーブですが、間違った使い方をしてしまうと火傷や事故につながる危険性もあります。安全に使用して、冬のキャンプも快適に過ごしてくださいね♪、

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す