1. TOP
  2. >
  3. ドリンク
  4. >
  5. お酒
  6. >
  7. 【徹底比較】熱燗で飲みたい日本酒のおすすめ人気ランキング17選
【徹底比較】熱燗で飲みたい日本酒のおすすめ人気ランキング17選

【徹底比較】熱燗で飲みたい日本酒のおすすめ人気ランキング17選

寒い季節になると飲みたくなるのが熱燗の日本酒です。おでんや鍋のお供にはたまらない熱燗ですが、いくつもある日本酒の中でどの銘柄が燗に適しているか気になりませんか?


今回は、久保田や獺祭、新亀などに代表される、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の熱燗向け日本酒17商品をすべて購入し、最もおすすめの銘柄を決定したいと思います。


検証には唎酒師の資格を持つ専門家3名にご協力いただき、すべての商品を実際に燗つけして飲んだ上で、「美味しさ」を軸に比較・検証しました。また各銘柄の特徴がわかりやすいよう、「甘辛」「香りの強弱」「味わいの強弱」の点でも評価をつけています。


果たしてどの日本酒が最も熱燗に適したベストバイ商品なのでしょうか?ぜひ購入の際の参考にしてくださいね!

  • 2020年04月20日更新
  • 142,550 views

検証のポイント

売れ筋の熱燗向けの日本酒17商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 美味しさ

    検証① 美味しさ

    すべての燗酒について、「美味しさ」を検証します。銘柄を伏せた50度の日本酒全点を専門家3名が唎酒し、風味や香り・喉越しを確認した上で、5段階で評価しました。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    日本酒のスぺシャリストが検証協力!

    今回は、3名の専門家の協力を得て、商品の比較・検証を行いました。

    <左:お酒の愉しみプランナー 滝川大介さん>

    きき酒師、焼酎きき酒師、日本酒学講師、酒匠、SSI専属テイスターの資格を持つ。

    学生時代に日本酒に興味を持ち、程なく唎酒師の資格を取り酒類量販店に入社。その後、「純米酒専門 YATA」に入社し神田日本橋店 店長となる。1年で1万回の燗つけをした経験もある、大の燗酒ファン。

    現在は、日本酒以外のお酒にもジャンルごとの魅力があることを伝えるべく、フリーランスの酒類プランナーとして活動を行っている。

    好みの日本酒のタイプ:奥行きと可能性を感じさせる「得体の知れない酒」。


    <中央:日本酒アンバサダー Reinaさん>

    唎酒師、国際唎酒師、調理師、着物講師の資格を持つ。

    日本酒のミスコン「ミス蔵2017」でのグランプリ受賞をきっかけに、Instagramにて日本酒の魅力の発信を開始。酒蔵巡りなどの日本酒記事を執筆し、日本酒ライターとしても活動中している。人気銘柄(獺祭、七田、黒龍、作、賀茂鶴など)の蔵元との日本酒会を企画、運営した経験も豊富で、Instagram(@love_sake_tokyo)のフォロワーは4000人を超す。

    好みの日本酒のタイプ:フルーティかつ、味がしっかりした濃厚なお酒


    <右:利酒師/日本酒エバンジェリスト 上仙裕一さん>

    東京農業大学・醸造科学科出身。大学生時代より「お酒が弱い利酒師」としても注目される。日本酒を紹介するコラムを書くなど日本酒の普及・啓蒙を行っている。

    偏見や先入観なく日本酒を味わい、食や場所との組み合わせを妄想するのが好き。「日本酒を嗜む人たちに常に歩み寄りながら」をモットーに一口一口に魂をかけている。

    好みの日本酒のタイプ:特になし。今回の検証では、「初心者にとっての入り口になりやすいお酒」を基準に評価。

    熱燗とは?

    そもそも、熱燗とは何なのでしょうか?熱燗の基本知識と温度ごとの名称についてご説明します。

    熱燗の基本

    熱燗は「燗酒」とも呼ばれ、加熱した日本酒のことを指します。


    一般的に、日本酒は温度を上げることで甘みや酸味、苦味などのバランスがよくなり、旨味が増すと考えられています。


    日本酒を温めることを「燗つけ」といい、「ちろり」や徳利に入れ、沸騰させた湯に浸けるのが一般的な方法です。お湯を使った燗つけが難しいと感じる人は、電子レンジを使ってもいいでしょう。ただ、温めムラができやすいので、途中で取り出して混ぜながら、好みの温度に仕上げるのがおすすめです。

    温度による名称の違い

    熱燗には、温度によって細かい名称がつけられています。


    お酒によっては、公式ホームページや情報サイトなどに「ぬる燗で飲むのがおすすめ」などと書いてある場合もありますので、名称を知っておくことでさらに熱燗を楽しむことができます。


    日向燗(ひなたかん):30~35度。冷えた状態よりも飲み口が優しくなり、香りがほんのりと引き立ちます。
    人肌燗(ひとはだかん):35~40度。味に膨らみが出て、米ならではの香りがより鮮明に感じられます。
    ぬる燗(ぬるかん):40~45度。旨み成分であるアミノ酸がもっともよく引き出される温度とされています。
    上燗(じょうかん):45~50度。はっきりと温かさを感じられ、酒器に日本酒を注ぐと湯気が立ちます。香りが引き締まり味にふくらみが出ます。
    あつ燗(あつかん):50~55度。味わいがシャープになり、キレのある後味が楽しめます。
    とびきり燗:55度以上。辛みを感じやすく、香りもシャープになります。飲んだ瞬間から体が温まるような感覚があります。

    熱燗向けの日本酒の選び方

    熱燗向けの日本酒を選ぶ際に必ずチェックしておきたい「3つのポイント」をご紹介します。

    ① 日本酒の種類「特定名称」で選ぶ

    日本酒には「特定名称」と呼ばれる種類区分があります。これは「吟醸酒」「純米酒」「本醸造酒」を原料や製造方法、精米歩合によってさらに8種類に分類したもので、香りや味わいを数値で判断したい時の基準にもなります。

    熱燗で香りや味わいが増す「純米酒系」がおすすめ

    熱燗で香りや味わいが増す「純米酒系」がおすすめ

    熱燗にするなら、まずは純米酒系の日本酒がおすすめです。純米酒とは、原料に米・米麹・水のみを使用し、醸造アルコールが添加されていないお酒のこと。米そのものの旨みや味わいが追及されており、燗つけすることで、より奥深い味わいに変化したり、旨みが引き出されたりするものが多いのです。


    特定名称でいえば、「純米酒」「特別純米酒」「純米吟醸酒」「純米大吟醸酒」が純米酒系にあたります。

    熱々が好きなら「本醸造酒系」もおすすめ

    熱々が好きなら「本醸造酒系」もおすすめ

    純米酒をカンカンに温めてしまうと辛くなりすぎてしまう場合もありますが、「熱々の日本酒が飲みたい!」という人にもおすすめのお酒があります。それが、醸造アルコールを添加している「本醸造酒系」です。


    常温や冷やでは、醸造アルコール独特の風味や香りが気になって苦手意識をもつ人も少なくありませんが、燗をつけることでほどよくまろやかになり、熱々にしても香りや旨みが失われないので、とびきり燗などにはおすすめのお酒だといえます。

    ② コクのある「生酛造り」や「山廃仕込み」は熱燗向き

    コクのある「生酛造り」や「山廃仕込み」は熱燗向き

    熱燗にすることで味わいが豊かになるのは、ボディのしっかりした、コクのあるタイプの日本酒です。


    旨みのもとであるアミノ酸を多く含む、「生酛(きもと)造り」や「山廃(やまはい)仕込み」のものは特に熱燗向きです。どれがいいか迷ったら、まずは「生酛」や「山廃」などのラベルのものを探すといいでしょう。


    これらのお酒は「醇酒」と称されるこっくりとした香りも特徴で、熱燗にすることによってさらに香りが膨らみます。

    ③ 酸度も美味しさの目安

    酸度も美味しさの目安

    「酸度」が高い日本酒も熱燗に適しています。酸度とは日本酒に含まれる乳酸やコハク酸の含有量を示す数値で、酸度が高いものは濃厚、低いものは淡麗な味わいになります。


    日本酒の酸度の平均値は1.3程度とされているため、酸度の高い日本酒がほしいなら、数値が1.4以上のお酒を選ぶといいでしょう。


    酸度の数値は、ラベルやパッケージ、公式ホームページなどで確認できます。

    売れ筋の人気熱燗向けの日本酒全17商品を徹底比較!

    熱燗向けの日本酒の検証

    ここからは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の熱燗向け日本酒17商品をすべて購入し、どれが最もおいしい日本酒なのか検証していきます。


    なお、検証項目は「美味しさ」とし、50度の「あつ燗」に温められたお酒を使用しました。


    また、同時に「甘辛」「香りの強弱」「味わいの強弱」を評価しました。

    今回検証した商品

    1. 油長酒造|日本酒 風の森 純米吟醸 無濾過生原酒 しぼり華 720ml
    2. 大七酒造|大七生もと純米 720ml
    3. 八海醸造|特別本醸造八海山 720ml
    4. 旭食品|酔鯨 特別純米酒 720ml
    5. 名手酒造店|黒牛 純米酒 720ml
    6. 木下酒造|玉川 自然仕込 山廃純米酒 無濾過生原酒 720ml
    7. 朝日酒造|久保田 千寿 720ml
    8. 李白酒造|李白 純米酒 720ml
    9. 神亀酒造|神亀 純米酒 辛口 720ml
    10. 農口尚彦研究所|農口研究所 山廃吟醸 無濾過生原酒 720ml
    11. 一ノ蔵|一ノ蔵 特別純米酒 辛口 720ml
    12. 加藤嘉八郎酒造|大山 燗麗辛口 1800ml
    13. 旭酒造|獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分 <温め酒> 720ml
    14. サケネット|〆張鶴 純 純米吟醸 720ml
    15. 仁井田本家|金寶仁井田本家 福島県 『燗誂(かんあつらえ)』お燗して美味しい自然酒純米酒 720ml
    16. 本田商店|龍力 生酛仕込み 特別純米酒 720ml
    17. 齋彌酒造店|雪の茅舎 山廃純米 720ml

    検証① 美味しさ

    美味しさ

    すべての燗酒について、「美味しさ」を検証します。


    銘柄を伏せた50度の日本酒全点を専門家3名が唎酒し、風味や香り・喉越しを確認した上で、5段階で評価しました。

    【検証結果ハイライト】味も香りも個性が強い、濃厚なお酒がお燗で魅力を発揮!

    【検証結果ハイライト】味も香りも個性が強い、濃厚なお酒がお燗で魅力を発揮!

    上位にランクインしたのは、常温で飲んでも味の濃さや強い香りが感じられるほど、個性のしっかりした銘柄でした。


    常温や冷やではクセが強く感じられる濃厚な味わいのお酒ほど、熱燗にすることでほどよく角が取れてまろやかになり、心地よい個性として楽しむことができます。

    滝川大介
    お酒の愉しみプランナー
    滝川大介さんのコメント

    今回は50度の熱燗で検証をしていますが、温度を上下させることで同じお酒でも風味が大きく変化します

    好みのお酒を見つけたら、ぜひいろいろな温度に燗付けして楽しんでくださいね!

    No.1

    油長酒造日本酒 風の森 純米吟醸 無濾過生原酒 しぼり華 720ml

    1,650円(税込)

    総合評価

    4.20
    • 美味しさ(熱燗): 4.2

    乳酸菌系の香りと膨らみのある濃厚な旨み。単品でがっつり飲みたい

    乳製品のような香りと、「旨み爆発!」ともいうべき濃厚な味わいが特徴。インパクトはありますが全体のバランスがよく、キレもあるので後味はくどくありません。「フルーティーさもあり、ザ・熱燗という味ではないが美味しい」と、個性の強さがプラスに出ている点が高評価でした。


    70度くらいまでしっかり温度を上げることで、美味しさをじゅうぶんに満喫できそうです。

    特定名称純米吟醸
    酒度-1.5
    酸度-
    米の種類雄町
    No.2

    神亀酒造神亀 純米酒 辛口 720ml

    1,623円(税込)

    総合評価

    4.00
    • 美味しさ(熱燗): 4.0

    初心者でも美味しく燗つけできるありがたいお酒。香りも旨みも高評価

    「旨いですね」「これは間違いなく神亀」と、ブラインドにも関わらず銘柄を的中させる識者が続出。「燗酒といえば神亀」というコメントまで飛び出しました。


    旨みの凝縮された味わいと米感の強い芳香があり、まとまりもよく、初心者が燗つけしても美味しく仕上がるという、まさに熱燗のためにあると言っても過言ではないお酒です。温度は60度くらいがおすすめ。

    特定名称純米
    酒度5~6
    酸度1.5~1.6
    米の種類五百万石
    No.3

    大七酒造大七生もと純米 720ml

    1,222円(税込)

    総合評価

    3.70
    • 美味しさ(熱燗): 3.7

    「ザ・熱燗」の味。60度以上でもっと美味しくなる

    味の膨らみがあり、キレがよく、インパクトのある「ザ・熱燗」ともいうべき風味のお酒です。常温やぬる燗でもじゅうぶん風味がありますが、味がしっかりしているので、60度以上の「とびきり燗」にするとより美味しく嗜むことができそうです。
    特定名称純米
    酒度3
    酸度1.8
    米の種類五百万石
    No.4

    八海醸造特別本醸造八海山 720ml

    950円(税込)

    総合評価

    3.70
    • 美味しさ(熱燗): 3.7

    米の旨みが活きている。58度くらいで飲みたい

    しっかりとした米の旨みと香りが活きており、キレもある熱燗向きのお酒。醸造アルコールの香りと刺激も目立つので、58度程度の熱めの燗で飲むとより美味しく楽しめそうです。醸造アルコールが苦手な人にはクセが強く感じるかもしれません。
    特定名称特別本醸造
    酒度4
    酸度1
    米の種類(麹米・掛米)五百万石・(掛米)トドロキワセ他
    No.5

    旭食品酔鯨 特別純米酒 720ml

    1,010円(税込)

    総合評価

    3.70
    • 美味しさ(熱燗): 3.7

    食欲をそそるいい香り。米の旨みがありスタンダードな味わい

    際立ったお米の香りがあり、食欲をそそられます。米の旨みがあり、昔ながらのスタンダードな味わいなので、食中酒としておすすめ56〜57度程度の熱燗につけるとより美味しくなりそうです。
    特定名称純米,特別純米
    酒度6
    酸度1.6
    米の種類高知アキツホ
    No.6

    農口尚彦研究所農口研究所 山廃吟醸 無濾過生原酒 720ml

    2,750円(税込)

    総合評価

    3.70
    • 美味しさ(熱燗): 3.7

    フルーティーでお米の香りが強い。甘い食べ物と一緒にどうぞ

    お米の香りがはっきりと感じられ、フルーティーな口当たり。後味はどっしりとしています。温度高めの熱燗で飲むのがおすすめ。卵焼きなど、甘めの料理に合わせるとより美味しく感じられそうです。
    特定名称吟醸,山廃吟醸
    酒度-
    酸度-
    米の種類山田錦・美山錦
    No.7

    名手酒造店黒牛 純米酒 720ml

    1,090円(税込)

    総合評価

    3.50
    • 美味しさ(熱燗): 3.5

    クセがなくバランスがいい。熱燗初心者向けのお酒

    お米の風味とほどよい酸味がありながら変なクセがなく、優しく包み込むようなバランスのいい味わい。常温よりも燗で風味が増す、ザ・「熱燗で美味しいお酒」です。熱燗初心者でも美味しく飲める1本だと言えるでしょう。
    特定名称純米
    酒度2
    酸度1.9
    米の種類山田錦
    No.8

    木下酒造玉川 自然仕込 山廃純米酒 無濾過生原酒 720ml

    1,485円(税込)

    総合評価

    3.20
    • 美味しさ(熱燗): 3.2

    無濾過生原酒らしい個性の強さ。エグみが目立ち好き嫌いが分かれる

    山廃造りの無濾過生原酒ということで、非常に濃厚な味わい。基本的には熱燗向けのスペックですが、燗をつけても強力なエグみと酸味が残っており、好き嫌いの分かれる味わいです。
    特定名称純米,山廃純米
    酒度-
    酸度-
    米の種類北錦
    No.9

    仁井田本家金寶仁井田本家 福島県 『燗誂(かんあつらえ)』お燗して美味しい自然酒純米酒 720ml

    1,320円(税込)

    総合評価

    3.20
    • 美味しさ(熱燗): 3.2

    口当たりは優しいが、後味に渋みあり

    飲み口はふわっと柔らかく、優しい味わいのお酒。ただし後味に渋みが残り、キレは悪くないもののおさまりの悪い印象があります。インパクトが強く飲みごたえはあるので、渋みが好きな人におすすめです。
    特定名称純米
    酒度-10
    酸度1.8
    米の種類夢の香・豊錦
    No.10

    含み香が豊かでキレもある。定番の燗酒

    口に含んだ時にふわっとお米の香りが立ち、ほどよくキレのある味わい。味の膨らみもよく、「定番の熱燗」という印象のお酒です。「もう少ししっかりとした味わいがほしい」という意見から、上位には及びませんでした。
    特定名称吟醸
    酒度5
    酸度1.1
    米の種類五百万石
    No.11

    本田商店龍力 生酛仕込み 特別純米酒 720ml

    1,650円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 美味しさ(熱燗): 3.0

    香り・口当たりはいいがキレが弱い

    こうばしい香りとほろ苦い味わい。お米の風味もしっかり感じられ、まとまりのいいお酒です。一方で、キレの弱さとエグみが気になってしまい、評価が伸びませんでした。
    特定名称特別純米
    酒度1,5
    酸度1.8
    米の種類山田錦
    No.12

    一ノ蔵一ノ蔵 特別純米酒 辛口 720ml

    968円(税込)

    総合評価

    2.70
    • 美味しさ(熱燗): 2.7

    香りがよく熱燗向きだが、安酒感が否めない

    香りがよく、すっきりとした辛口で味のまとまりも良好。ただし全体的に「安いお酒の上位互換バージョン」という雰囲気があり、もうひとつインパクトがほしいところ。「温度だけで本質を変えることは難しい」と厳しい評価もありました。
    特定名称特別純米
    酒度1~3
    酸度1.3~1.5
    米の種類ササニシキ・蔵の華
    No.13

    旭酒造獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分 <温め酒> 720ml

    5,555円(税込)

    総合評価

    2.50
    • 美味しさ(熱燗): 2.5

    熱燗用のお酒としては甘め。後味の固さが気になる

    エグみ・苦味・酸味があり、お燗にすることで口当たりのまろやかさは出ているものの、後味の固さが気になります。熱燗専用にしては甘みが強く、温めることで余計に甘ったるく感じてしまうという声も。
    特定名称純米大吟醸
    酒度-
    酸度-
    米の種類山田錦
    No.14

    サケネット〆張鶴 純 純米吟醸 720ml

    1,815円(税込)

    総合評価

    2.50
    • 美味しさ(熱燗): 2.5

    温度で解消できるエグみだが、調整が難しい

    「雪の茅舎」と同様、エグみの強さが評価に響きました。「温度を上げていけば解消できるが、上げすぎると今度は苦くなる」と、燗つけに不慣れな人にはなかなか調整が難しいというコメントも。通向けのお酒と言えそうです。
    特定名称純米吟醸
    酒度3
    酸度1.5
    米の種類五百万石
    No.15

    李白酒造李白 純米酒 720ml

    1,080円(税込)

    総合評価

    2.30
    • 美味しさ(熱燗): 2.3

    キレはいいが、もう少し旨みがほしい

    常温では酸っぱさの目立つお酒。燗をつけることで味が柔らかくなる一方、酸味由来のキレは残っています。とはいえ「もう少し味が出てもいい」と、旨みの少なさに不満の声が上がりました。
    特定名称純米
    酒度5
    酸度1.8
    米の種類神の舞
    No.16

    加藤嘉八郎酒造大山 燗麗辛口 1800ml

    2,143円(税込)

    総合評価

    2.30
    • 美味しさ(熱燗): 2.3

    さらっとした飲み口でキレもいいが、味の膨らみはいま一歩

    キレのいい、さらっとした辛口のお酒。全体的に苦味もあります。こってりした料理に合わせる食中酒としておすすめ。味が膨らみそうで膨らみきらず、旨みの点で物足りなさが感じられるのが残念なところです。
    特定名称本醸造
    酒度3~4
    酸度1.1~1.2
    米の種類はえぬき
    No.17

    齋彌酒造店雪の茅舎 山廃純米 720ml

    1,296円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 美味しさ(熱燗): 2.0

    エグみがきつい。熱燗でも飼い慣らせない独特の風味

    熱燗にしてもなおまろやかになりきらない、強いエグみと苦味があります。個性の強さがマイナス方面に出てしまい、気持ちよく飲めるという風味ではありません。
    特定名称純米,山廃純米
    酒度1
    酸度1.9
    米の種類(麹)山田錦・(掛)あきた酒こまち

    人気熱燗向けの日本酒の検証結果比較表

    酒器にこだわればより味わい深く

    さあ、お楽しみの晩酌の時間。今日は酒器にもこだわって、じっくりと日本酒の旨味を味わってみませんか!お気に入りの酒器探しには、以下の記事も参考になります。ぜひチェックしてみてくださいね。

    まとめ

    今回はプロの唎酒師にご協力いただき、売れ筋上位の熱燗向け日本酒を徹底的に比較・検証しました。


    比較検証の結果を参考に、ぜひ自分好みの1本を見つけてくださいね。


    取材/文:鈴木紗綾子、写真:三浦晃一、稲垣佑季、瀧川寛

    ランキング作成日:2019/3/31

    プロが愛用するおすすめの熱燗向けの日本酒

    最後に、プロの愛用するおすすめの熱燗向けの日本酒をご紹介します。
    専門家の
    マイベスト
    専門家の
    マイベスト

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す