1. TOP
  2. >
  3. 家電
  4. >
  5. 掃除機
  6. >
  7. スティッククリーナーのおすすめ人気ランキング20選
  • スティッククリーナーのおすすめ人気ランキング20選のアイキャッチ画像1枚目
  • スティッククリーナーのおすすめ人気ランキング20選のアイキャッチ画像2枚目
  • スティッククリーナーのおすすめ人気ランキング20選のアイキャッチ画像3枚目
  • スティッククリーナーのおすすめ人気ランキング20選のアイキャッチ画像4枚目
  • スティッククリーナーのおすすめ人気ランキング20選のアイキャッチ画像5枚目

スティッククリーナーのおすすめ人気ランキング20選

ごみやほこりが気になった時に、気軽に掃除ができるスティッククリーナー。ダイソン・マキタ・日立・アイリスオーヤマなど多くのメーカーから、サイクロン式・ハンディタイプ・充電式など様々な特徴を持った商品が販売されています。

そこで今回は、スティッククリーナーの購入を検討されている方のために選び方のポイントを解説。さらに人気商品の価格や機能・口コミを比較して、おすすめの人気商品をランキング形式でご紹介したいと思います!最強のスティッククリーナーは、果たしてどれでしょうか!?

この記事に登場する専門家

yokoiyoko
  • 最終更新日:2020年07月29日
  • 483,103  views
目次

スティッククリーナーの選び方

すぐ取り出して使えるスティッククリーナーは、掃除嫌いな人を掃除好きに変えてしまうくらいに画期的な掃除機。超人気家電の1つなので、種類も豊富で迷ってしまいますよね。以下の6つのポイントをしっかりチェックすれば、自分にぴったりのスティッククリーナーを購入することができますよ!

メイン?サブ?用途に合わせて選ぶ

メイン?サブ?用途に合わせて選ぶ
スティッククリーナーには幅広い価格帯の商品があり、こだわるとやはりお値段もそれなりになります。メイン用かサブ用か、まずはどの程度の機能が必要かを考えて選びましょう

収納場所をとらずハンディークリーナーとしても使えるスティッククリーナーは、2台目の掃除機として検討される方が多いと思います。


でも、最近のスティッククリーナーには、従来商品の「吸引力が弱い」「連続稼働時間が短い」というイメージを払拭し、メインの掃除機としても十分な働きをしてくれる商品も多数あります。それも踏まえて検討して見てくださいね。

集塵タイプをチェック

掃除機の集塵タイプは、大きく分けて紙パック式とサイクロン式のふたつ。近年はサイクロン式の商品が主流ですが、それぞれにメリット・デメリットがあります。自分に合う方を選びましょう。

メンテナンスの楽さなら紙パック式

メンテナンスの楽さなら紙パック式
お手入れが簡単な方がいいなら、紙パック式がおすすめ。吸い込んだゴミを紙パック内に集めるタイプなので、面倒なフィルターのお手入れや、定期的にダストカップのゴミを捨てるという手間はかかりません。

また、あまり知られていないかもしれませんが、実はサイクロン式よりも吸引力が強いことも。近年のサイクロン式ブームで、高価格帯になるほど紙パックを採用している商品は少ないようですが、あえて新商品に紙パックを採用する商品も出てきています。


ただし、吸い込んだ空気も紙パックを通して排出されるため、排気のにおいが気になる…というのはよく聞く話。また、定期的に交換する紙パック代がかかりますのでその点も考慮して選んでくださいね。

排気の汚れが気になる方はサイクロン式

排気の汚れが気になる方はサイクロン式
排気のきれいさにこだわるなら、サイクロン式を選びましょう。サイクロン式とは吸い込んだゴミをダストカップに集めるタイプで、紙パック式との最大の違いは遠心分離によりゴミと空気を分けるところ。分離された空気はフィルターを通って排出されるので、紙パック式よりも排気がきれいという仕組みです。

ただし、使用後のダストカップのゴミ捨てや、定期的なフィルタ清掃などのメンテナンスが必要。ダストカップのゴミを放置しておくとごみのにおいが本体に移ってしまい、結局排気がにおう…などという原因にも。また、フィルター清掃を怠ると吸い込みが悪くなったり、最悪故障の原因にもなりますので注意が必要です。

吸引力は、吸込仕事率を目安にチェック

吸引力は、吸込仕事率を目安にチェック

掃除機で気になるのはやはり吸引力ですよね。商品を選ぶ際には、吸込仕事率(吸引仕事率)をチェックしましょう。日本電機工業会が定める規格に基づいて、掃除機がゴミを吸い込む力をワット(W)数で示したデータで、 その数値が大きいほど吸引力が優れることになります。 


ただし、吸引力が優れていたとしても、実際にゴミを取る能力はヘッドやブラシの性能によっても大きく変わってきます。必ずしも吸込仕事率が高い方が良い掃除機というわけではありませんので、あくまでも目安の一つとしてとらえておくとよいでしょう。

給電タイプを選ぶ

スティッククリーナーはコードレスじゃなきゃ!と思っている方が多いようですが、一概にそうとは言えません。それぞれの特徴を知って選びましょう。

お手頃価格で安定稼働にもこだわるなら、コード式が狙い目

お手頃価格で安定稼働にもこだわるなら、コード式が狙い目

AC電源から給電するコード式は、コードレスタイプのように充電残量が少なくなるとパワーが落ちるという心配もなく、稼働時間を気にせずに使用できるのが魅力です。


安価な商品が多くあるのもコード式のメリットで、バッテリー交換などのコストもかかりません。ちなみに、高価格帯のスティッククリーナーは充電性能が良くコードに頼る必要がないため、ほとんどがコードレスタイプ。コードタイプはあまり見られません。

手軽さで選ぶなら充電式のコードレスタイプ

手軽さで選ぶなら充電式のコードレスタイプ

手軽さが魅力のスティッククリーナーを選ぶのであれば、やはりコードレスにしたいという方も多いはず。充電式を検討するなら、予算設定を少し高めにしておいた方が良いでしょう。


お手頃価格の充電式商品には、例えば充電までに10時間かかったとしても、使用できるのは10~20分という場合もあるのが現状です。


ここ数年で充電性能は劇的に良くなり、フル充電後の稼働時間も伸びてきていますが、そういう商品は価格も高めです。また、バッテリー交換の費用も必要になるので、予め念頭に置いておきましょう。

使いやすさも細かくチェック!

機能ばかりでなく、毎日のお掃除での使い心地も大切です!見逃しがちなポイントもしっかりチェックしておきましょう

軽さは何よりも重要なポイント!

軽さは何よりも重要なポイント!
掃除のやる気を妨げる要因の一つが、掃除機の重さ。キャ二スタータイプと違い本体ごと前後に動かして掃除をするスティッククリーナ選びでは、軽さは特に大切なチェックポイントです。ハンディクリーナーで高い位置のほこりを取りたい時にも、軽いに越したことはありませんよね。

総重量だけでなく、持ったときの軽さも注目すべきポイント。ハンドル部分が持ちやすく軽いと、操作がしやすく疲れにくいですよ。中には重たいモーターがハンドル部分についているスティッククリーナーもあり、操作性は実際に試してみないと分かりづらい部分です。口コミなどを参考に慎重に確認しましょう。

すき間のそうじはヘッドの可動域が重要

すき間のそうじはヘッドの可動域が重要
ヘッドがどのくらい可動するかも大切なチェックポイント。特に、ソファーやベッドの下・家具のすき間・壁際などを掃除する時、使いやすさに大きな差ができます。ヘッドを寝かせても動かしやすいか、壁際のゴミまでスムーズに掃除できるかなど、よくチェックしておきましょう。

ヘッドの可動域が広い方が、方向転換もスムーズ。広い床でも、ストレスなく掃除したい場所へと進んでいくことができますよ。

メンテナンスのしやすさも大切

メンテナンスのしやすさも大切

出典:twinbird.jp

サイクロン式の場合は、ダストカップのゴミ捨てやフィルター清掃が必要です。フィルターの分解・組立のしやすさや、水洗いが可能どうかもしっかりチェックしておいた方が良いでしょう。ダストカップを取り出す際やゴミを捨てる際に、粉塵が手についたり空中に舞う可能性もあるので、アレルギーの方などは特に注意してくださいね。


紙パック式の場合は、数カ月に1回ほどの紙パックの交換のみですむので、比較的お手入れは簡単に行えますよ。

静音性もチェック。モード切替ができると便利

静音性もチェック。モード切替ができると便利
夜にしか掃除ができない方や、家に赤ちゃんがいるという方は静音性の高いタイプを選びましょう。そうでなくとも、掃除機の音は静かに越したことはありません。

一概には言えませんが、居住環境の違いから、欧米のメーカーよりも日本製の方が静音に配慮した商品が多くありますよ。また、強弱や節電モードなど、モードの切り替えをすると音も静かになります。音が気になる方は、強弱などの切り替えがついているかどうかもチェックしておきましょう。

自立式など、立てて置けるものが便利

自立式など、立てて置けるものが便利

出しっぱなしでも邪魔にならず、必要な時にサッと使えるよう、充電スタンドがついているものや自立式など立てて収納できるものがおすすめです。壁などに吊るせるフックが付いた商品もありますが、壁に金具を取り付けなければならず強度が必要な場合もあるので、あまり使いやすいとは言えません。


スティッククリーナーは、リビング置きが当たり前。デザインにこだわった商品も多いので、インテリアに馴染むような、おしゃれなものを見つけてください。目につくところにお気に入りのデザインのものがあると、ついお掃除したくなってしまうかもしれませんね!

プロの愛用するおすすめのスティッククリーナー

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのスティッククリーナーをご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に、ライフスタイルに合わせて選んでくださいね。
専門家の
マイベスト

スティッククリーナーのおすすめ(~10,000円)人気ランキング5選

ここからは、~10,000円・10,000~30,000円・30,000~50,000円・50,000円~の価格帯別に、人気のスティッククリーナーをランキング形式でご紹介します。まずは10,000円以下の商品から。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年1月14日時点)をもとにして順位付けしています。

5位
スティッククリーナー ツインバード工業 サイクロンスティック型クリーナー
出典:amazon.co.jp

ツインバード工業サイクロンスティック型クリーナー

TC-E123

3,259円 (税込)

集塵タイプサイクロン式
吸引仕事率70W
給電タイプコード式(AC100V)
重量約1.7㎏
ハンディ機能
ヘッドの可動域-
モード切替-
メンテナンスのしやすさダストケースとフィルターは水洗い可能
静音性-
自立可能
4位
集塵タイプ紙パック式
吸引仕事率パワフルモード:23W・強:14W・標準:5W
給電タイプ充電式(充電時間:3時間/稼働時間:最大23分)
重量1.0kg
ハンディ機能
ヘッドの可動域-
モード切替可(パワフル・強・標準)
メンテナンスのしやすさ-
静音性-
自立-
3位
スティッククリーナー アイリスオーヤマ 極細軽量スティッククリーナー 1枚目
出典:amazon.co.jp

アイリスオーヤマ極細軽量スティッククリーナー

IC-SLDC7-W

8,980円 (税込)

集塵タイプ紙パック式
吸引仕事率-
給電タイプ充電式(充電時間:約3時間/稼働時間:最大30分)
重量1.2kg
ハンディ機能
ヘッドの可動域タテ・ヨコ自在ヘッド
モード切替可(標準・ターボ・自動)
メンテナンスのしやすさ抗菌・防臭加工した不織布製ダストパック採用
静音性-
自立不可(マグネットで壁固定可能)
2位
集塵タイプサイクロン式
吸引仕事率-
給電タイプ充電式(4時間の充電で最大35分連続運転可能)
重量1.8kg
ハンディ機能
ヘッドの可動域上下:120度、左右:90度
モード切替可(通常・強)
メンテナンスのしやすさフィルターは水洗い可能
静音性低騒音設計
自立-
1位
集塵タイプサイクロン式
吸引仕事率600W
給電タイプコード式(AC100V)
重量1.5kg
ハンディ機能
ヘッドの可動域上下:60度、左右:160度
モード切替
メンテナンスのしやすさフィルターの水洗い可能。シリンダーユニットは分解・手洗い可能
静音性-
自立自立・壁掛け

人気スティッククリーナー(~10,000円)の比較一覧表

商品画像
1
スティッククリーナー MooSoo 2Wayスティッククリーナー 1枚目

MooSoo

2
スティッククリーナー C&C サイクロン式コードレス掃除機 1枚目

C&C

3
スティッククリーナー アイリスオーヤマ 極細軽量スティッククリーナー 1枚目

アイリスオーヤマ

4
スティッククリーナー マキタ 紙パック式コードレスクリーナー 1枚目

マキタ

5
スティッククリーナー ツインバード工業 サイクロンスティック型クリーナー

ツインバード工業

商品名

2Wayスティッククリーナー

サイクロン式コードレス掃除機

極細軽量スティッククリーナー

紙パック式コードレスクリーナー

サイクロンスティック型クリーナー

特徴充電を気にせず使えるコード式!おしゃれなデザインも魅力低騒音設計でモード切り替えも可!静かに使える一台ヘッドの可動域が広く、すき間のお掃除もバッチリ!紙パック式だからメンテナンスが簡単!驚きの低価格ながら、使いやすさで人気!
最安値
5,990
送料要確認
詳細を見る
10,800
送料無料
詳細を見る
8,980
送料無料
詳細を見る
9,330
送料要確認
詳細を見る
3,259
送料無料
詳細を見る
集塵タイプサイクロン式サイクロン式紙パック式紙パック式サイクロン式
吸引仕事率600W--パワフルモード:23W・強:14W・標準:5W70W
給電タイプコード式(AC100V)充電式(4時間の充電で最大35分連続運転可能)充電式(充電時間:約3時間/稼働時間:最大30分)充電式(充電時間:3時間/稼働時間:最大23分)コード式(AC100V)
重量1.5kg1.8kg1.2kg1.0kg約1.7㎏
ハンディ機能
ヘッドの可動域上下:60度、左右:160度上下:120度、左右:90度タテ・ヨコ自在ヘッド--
モード切替可(通常・強)可(標準・ターボ・自動)可(パワフル・強・標準)-
メンテナンスのしやすさフィルターの水洗い可能。シリンダーユニットは分解・手洗い可能フィルターは水洗い可能抗菌・防臭加工した不織布製ダストパック採用-ダストケースとフィルターは水洗い可能
静音性-低騒音設計---
自立自立・壁掛け-不可(マグネットで壁固定可能)-可能
商品リンク

スティッククリーナー(10,000~30,000円)のおすすめ人気ランキング5選

次に10,000~30,000円代の人気商品をみていきましょう。どんな商品が登場するでしょうか?


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年1月14日時点)をもとにして順位付けしています。

5位

日立グローバルライフソリューションズスティック型掃除機

PV-BE200(N)

15,070円 (税込)

集塵タイプサイクロン式
吸引仕事率-
給電タイプ充電式(充電時間:約4時間/稼働時間:最大約40分)
重量1.4kg
ハンディ機能
ヘッドの可動域-
モード切替可(標準・強)
メンテナンスのしやすさダストケース・ブラシの丸洗いOK
静音性-
自立
4位
集塵タイプサイクロン式
吸引仕事率-
給電タイプ充電式(充電時間:3.5時間/稼働時間:最大30分)
重量1.44 kg
ハンディ機能
ヘッドの可動域-
モード切替可(通常・強)
メンテナンスのしやすさ-
静音性前モデルより向上
自立-
3位
スティッククリーナー フュージョンマーケティング Orage C33 コードレスサイクロンクリーナー 1枚目
出典:amazon.co.jp

フュージョンマーケティングOrage C33 コードレスサイクロンクリーナー

14,900円 (税込)

集塵タイプサイクロン式
吸引仕事率160W
給電タイプ充電式(充電時間:4-6時間/稼働時間:最大45分)
重量1.93kg
ハンディ機能
ヘッドの可動域-
モード切替可(通常・強)
メンテナンスのしやすさ
静音性静音仕様
自立不可(壁掛け収納可)
2位
集塵タイプサイクロン式
吸引仕事率-
給電タイプ充電式(充電時間:4時間/稼働時間:最大45分)
重量3.3㎏
ハンディ機能
ヘッドの可動域水平に180度
モード切替可(標準・強)
メンテナンスのしやすさ-
静音性-
自立
1位
集塵タイプ紙パック式
吸引仕事率標準:5W、強:20W、パワフル:32W
給電タイプ充電式(充電時間:22分/稼働時間:最大25分)
重量1.1kg
ハンディ機能
ヘッドの可動域-
モード切替可(標準・強・パワフル)
メンテナンスのしやすさ-
静音性-
自立-

人気スティッククリーナースティッククリーナー(10,000~30,000円)の比較一覧表

商品画像
1
スティッククリーナー マキタ 充電式クリーナ 1枚目

マキタ

2
スティッククリーナー エレクトロラックス エルゴラピード

エレクトロラックス

3
スティッククリーナー フュージョンマーケティング Orage C33 コードレスサイクロンクリーナー 1枚目

フュージョンマーケティング

4
スティッククリーナー ダイソン V7 Fluffy 1枚目

ダイソン

5
スティッククリーナー 日立グローバルライフソリューションズ スティック型掃除機 1枚目

日立グローバルライフソリューションズ

商品名

充電式クリーナ

エルゴラピード

Orage C33 コードレスサイクロンクリーナー

V7 Fluffy

スティック型掃除機

特徴22分で充電完了!軽いのにパワフル吸引パワフルな吸引力に満足の声が多数!静音仕様が嬉しい充電式のスティッククリーナー人気のダイソン!パワフルな吸引力が特徴水洗いできるダストカップでお手入れ簡単!
最安値
13,500
送料要確認
詳細を見る
24,410
送料無料
詳細を見る
14,900
送料別
詳細を見る
25,780
送料別
詳細を見る
15,070
送料無料
詳細を見る
集塵タイプ紙パック式サイクロン式サイクロン式サイクロン式サイクロン式
吸引仕事率標準:5W、強:20W、パワフル:32W-160W--
給電タイプ充電式(充電時間:22分/稼働時間:最大25分)充電式(充電時間:4時間/稼働時間:最大45分)充電式(充電時間:4-6時間/稼働時間:最大45分)充電式(充電時間:3.5時間/稼働時間:最大30分)充電式(充電時間:約4時間/稼働時間:最大約40分)
重量1.1kg3.3㎏1.93kg1.44 kg1.4kg
ハンディ機能
ヘッドの可動域-水平に180度---
モード切替可(標準・強・パワフル)可(標準・強)可(通常・強)可(通常・強)可(標準・強)
メンテナンスのしやすさ---ダストケース・ブラシの丸洗いOK
静音性--静音仕様前モデルより向上-
自立-不可(壁掛け収納可)-
商品リンク

スティッククリーナー(30,000~50,000円)のおすすめ人気ランキング5選

さて次は、30,000~50,000円代のおすすめ人気の商品をみていきましょう。機能性・デザイン性に優れたスティッククリーナーが多くランクインしています。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年1月14日時点)をもとにして順位付けしています。

5位
集塵タイプサイクロン式
吸引仕事率-
給電タイプ充電式(充電時間:1.2時間/稼働時間:最大30分)
重量1.5㎏
ハンディ機能
ヘッドの可動域×
モード切替可(標準・強)
メンテナンスのしやすさ-
静音性-
自立不可(フックで立てかけ収納可能)
4位
スティッククリーナー 日立グローバルライフソリューションズ パワーブーストサイクロン 1枚目
出典:amazon.co.jp

日立グローバルライフソリューションズパワーブーストサイクロン

PV-BH900G-N

48,000円 (税込)

集塵タイプサイクロン式
吸引仕事率-
給電タイプ充電式(充電時間:約3.5時間/稼働時間:最大1時間)
重量約2.0kg
ハンディ機能
ヘッドの可動域-
モード切替可(標準・強・ターボ)
メンテナンスのしやすさ-
静音性-
自立
3位
集塵タイプサイクロン式
吸引仕事率-
給電タイプ充電式(充電時間:約3.5時間/稼働時間:最大30分)
重量2.4kg
ハンディ機能
ヘッドの可動域-
モード切替可(通常・強)
メンテナンスのしやすさ-
静音性-
自立不可(付属の収納用ブラケットを使えば可
2位
集塵タイプサイクロン式
吸引仕事率-
給電タイプ充電式(充電時間:1時間20分/稼働時間:最大64分)
重量1.5kg
ハンディ機能
ヘッドの可動域-
モード切替可(弱・自動・強)
メンテナンスのしやすさ回転ブラシ・カップ・フィルターの水洗いが可能
静音性-
自立
1位
集塵タイプサイクロン式
吸引仕事率-
給電タイプ充電式(充電時間:3.5時間/稼働時間:最大1時間)
重量2.58kg
ハンディ機能
ヘッドの可動域-
モード切替可(弱・強)
メンテナンスのしやすさ-
静音性-
自立不可(付属の収納用ブラケットを使えば可)

人気スティッククリーナー(30,000~50,000円)の比較一覧表

商品画像
1
スティッククリーナー ダイソン V10 Fluffy 1枚目

ダイソン

2
スティッククリーナー シャープ RACTIVE Air プレミアムパッケージ 1枚目

シャープ

3
スティッククリーナー ダイソン V7 Motorhead 1枚目

ダイソン

4
スティッククリーナー 日立グローバルライフソリューションズ パワーブーストサイクロン 1枚目

日立グローバルライフソリューションズ

5
スティッククリーナー シャープ RACTIVE Air 1枚目

シャープ

商品名

V10 Fluffy

RACTIVE Air プレミアムパッケージ

V7 Motorhead

パワーブーストサイクロン

RACTIVE Air

特徴メインでもサブでも使える万能さが魅力!RACTIVE Airに4種類のアタッチメントが加わっ...空気清浄機に近い役割を果たす一台!赤ちゃんのいるご家庭にもモード切り替えができ、アタッチメントも豊富!「Air」の名に恥じない軽さと使い心地
最安値
42,780
送料無料
詳細を見る
39,000
送料別
詳細を見る
32,650
送料別
詳細を見る
48,000
送料無料
詳細を見る
35,800
送料別
詳細を見る
集塵タイプサイクロン式サイクロン式サイクロン式サイクロン式サイクロン式
吸引仕事率-----
給電タイプ充電式(充電時間:3.5時間/稼働時間:最大1時間)充電式(充電時間:1時間20分/稼働時間:最大64分)充電式(充電時間:約3.5時間/稼働時間:最大30分)充電式(充電時間:約3.5時間/稼働時間:最大1時間)充電式(充電時間:1.2時間/稼働時間:最大30分)
重量2.58kg1.5kg2.4kg約2.0kg1.5㎏
ハンディ機能
ヘッドの可動域----×
モード切替可(弱・強)可(弱・自動・強)可(通常・強)可(標準・強・ターボ)可(標準・強)
メンテナンスのしやすさ-回転ブラシ・カップ・フィルターの水洗いが可能---
静音性-----
自立不可(付属の収納用ブラケットを使えば可)不可(付属の収納用ブラケットを使えば可不可(フックで立てかけ収納可能)
商品リンク

スティッククリーナー(50,000円~)のおすすめ人気ランキング5選

最後は50,000円以上のおすすめ人気商品のランキングです。最高級ランクとあって、機能性の高い商品がずらり。それぞれの特長を見比べながら、お好みのものを探してみてくださいね。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年1月14日時点)をもとにして順位付けしています。

5位
集塵タイプサイクロン式
吸引仕事率-
給電タイプ充電式(充電時間:約5時間/稼働時間:最大約40分)
重量1.58Kg
ハンディ機能
ヘッドの可動域-
モード切替可(通常・強)
メンテナンスのしやすさ-
静音性静音仕様
自立不可(付属の収納用ブラケットを使えば可)
4位
集塵タイプサイクロン式
吸引仕事率-
給電タイプ充電式(充電時間:1時間30分/稼働時間:最大約40分)
重量1.9kg
ハンディ機能
ヘッドの可動域-
モード切替可(標準・強)
メンテナンスのしやすさ-
静音性-
自立
3位
集塵タイプサイクロン式
吸引仕事率-
給電タイプ充電式(充電時間:3.5時間/稼働時間:最大1時間)
重量2.72kg
ハンディ機能
ヘッドの可動域-
モード切替有(弱・中・強)
メンテナンスのしやすさ-
静音性前モデルより11%向上
自立不可(付属の専用充電ドックを使えば可)
2位
集塵タイプサイクロン式
吸引仕事率-
給電タイプ充電式(充電時間:3.5時間/稼働時間:最大1時間)
重量2.72kg
ハンディ機能
ヘッドの可動域-
モード切替可(エコ・中・強)
メンテナンスのしやすさ-
静音性静音設計
自立不可(付属の収納用ブラケットを使えば可)
1位
集塵タイプサイクロン式
吸引仕事率-
給電タイプ充電式(充電時間:約5時間/稼働時間:最大約40分)
重量2.15kg
ハンディ機能
ヘッドの可動域-
モード切替-
メンテナンスのしやすさ-
静音性-
自立不可(付属の収納用ブラケットを使えば可)

人気スティッククリーナー(50,000円~)の比較一覧表

商品画像
1
スティッククリーナー ダイソン V8 Slim Fluffy+ 1枚目

ダイソン

2
スティッククリーナー ダイソン V11 Fluffy 1枚目

ダイソン

3
スティッククリーナー ダイソン V11 Absolutepro 1枚目

ダイソン

4
スティッククリーナー 三菱電機 コードレススティッククリーナー 1枚目

三菱電機

5
スティッククリーナー Dyson(ダイソン) V8 Animalpro 1枚目

Dyson(ダイソン)

商品名

V8 Slim Fluffy+

V11 Fluffy

V11 Absolutepro

コードレススティッククリーナー

V8 Animalpro

特徴ダイソンが日本の住環境のために開発したスティッククリーナー液晶ディスプレイでバッテリー残量がわかる!前モデルよりも静音性が11%アップ!パーツを丸ごと水洗い!メンテナンスが簡単ダストカップのゴミ捨てがワンタッチで完了!
最安値
45,200
送料無料
詳細を見る
57,800
送料要確認
詳細を見る
74,800
送料別
詳細を見る
83,950
送料別
詳細を見る
集塵タイプサイクロン式サイクロン式サイクロン式サイクロン式サイクロン式
吸引仕事率-----
給電タイプ充電式(充電時間:約5時間/稼働時間:最大約40分)充電式(充電時間:3.5時間/稼働時間:最大1時間)充電式(充電時間:3.5時間/稼働時間:最大1時間)充電式(充電時間:1時間30分/稼働時間:最大約40分)充電式(充電時間:約5時間/稼働時間:最大約40分)
重量2.15kg2.72kg2.72kg1.9kg1.58Kg
ハンディ機能
ヘッドの可動域-----
モード切替-可(エコ・中・強)有(弱・中・強)可(標準・強)可(通常・強)
メンテナンスのしやすさ-----
静音性-静音設計前モデルより11%向上-静音仕様
自立不可(付属の収納用ブラケットを使えば可)不可(付属の収納用ブラケットを使えば可)不可(付属の専用充電ドックを使えば可)不可(付属の収納用ブラケットを使えば可)
商品リンク

もう一台!サブ掃除機もあれば便利

メインの掃除機とは別に、手軽に使えるハンディタイプや布団用などもあれば便利!こちらの記事も参考にしてみて下さいね!

スティッククリーナーの売れ筋ランキングもチェック!

スティッククリーナーのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ

おすすめのスティッククリーナーの人気ランキング、いかがだったでしょうか?

スティッククリーナーがあれば、気になった時にすぐに手に取ってお掃除できるので便利。ぜひお気に入りを見つけて、クリーンな生活をお過ごしくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す