• ストウブ鍋のおすすめ人気ランキング7選【形・サイズも色々】のアイキャッチ画像1枚目
  • ストウブ鍋のおすすめ人気ランキング7選【形・サイズも色々】のアイキャッチ画像2枚目
  • ストウブ鍋のおすすめ人気ランキング7選【形・サイズも色々】のアイキャッチ画像3枚目
  • ストウブ鍋のおすすめ人気ランキング7選【形・サイズも色々】のアイキャッチ画像4枚目
  • ストウブ鍋のおすすめ人気ランキング7選【形・サイズも色々】のアイキャッチ画像5枚目

ストウブ鍋のおすすめ人気ランキング7選【形・サイズも色々】

フランスの調理器具メーカー、ストウブの看板商品でもあるホーロー鍋。煮込み料理やスープはもちろん、炒めものからご飯ものまでさまざまなレシピや調理法に活用でき、その使い勝手や機能性、デザインの良さから愛用者が多い人気のクックウェアです。でも、形やサイズ、色などの種類も多いため、どれを選んだらよいかわからないという方も多いのでは?

そこで今回は定番のココットラウンドやココットオーバル、新商品のジャポネスクシリーズを含む、おすすめのストウブ鍋をランキング形式でご紹介します。ストウブ鍋を新しくキッチンに取り入れたい方や、大切な人の結婚祝いや新居祝いの品を探している方などもぜひ参考にしてみてくださいね!
  • 最終更新日:2019年04月19日
  • 30,314  views
目次

ストウブ鍋の選び方

おしゃれなクックウェアとして人気のストウブ鍋。まずは購入する際に知っておきたい選び方のポイントを紹介します!

形状で選ぶ

ストウブの両手鍋は、基本的に「ラウンド」と「オーバル」の2種類に大きく分けられます。加えて「ラウンド」の底が浅めに設計されている「シャロー」と、炒めものもできる「ブレイザー」の全4種類それぞれの特徴を把握しておくと、ぴったりの形状のものを選ぶことができますよ。

マルチに使える「ラウンド」

マルチに使える「ラウンド」

出典:amazon.co.jp

ストウブのお鍋として最も人気で認知度の高い形状が、「ラウンド」です。こちらは名前の通り円状の形をしており、オーソドックスな調理や煮込み料理などに向いています。

ガスコンロやIHなどキッチンの熱源と同じ丸い形をしているため、ムラなく均一に火を通すことができ、マルチに使いやすいタイプです。高さがあるため、かさばってしまいがちなキャベツや白菜などを使った蒸し料理や、具材をたくさん使うシチューなどにもしっかりと対応できます。

長さのある食材の調理に便利な「オーバル」

細長い楕円の形状をしているのが「オーバル」です。こちらは魚をそのまま入れる煮魚やアクアパッツアなどの魚料理を作ったり、とうもろこしを茹でたりと、長さのある食材でも細長い形状を活かして調理することができます。

また、揚げ物鍋として使えば、海老フライやアスパラガスの天ぷらなどもムラなく綺麗に揚げることができますよ。洗練された見た目なので、調理後そのまま食卓に出してもおしゃれですし、座りながら取り分けもしやすい形です。

すき焼きや煮込み料理にぴったりの「ラウンドシャロー」

「ラウンド」の形状のまま底が浅くなったタイプが「ラウンドシャロー」です。例えば26cmのラウンドココットの高さは17cmですが、同じサイズのラウンドシャローの深さは約半分の9cm。浅めの作りとなっているため、すき焼きなどの鍋料理や、ロールキャベツや煮込みハンバーグなどの煮込み料理などに適しています。

炒めものなど万能に使える「ブレイザー」

「ラウンドシャロ―」よりさらに浅いタイプが「ブレイザー」です。26cmラウンドを選んだ場合、高さはラウンドシャロ―より低い約7cm。浅いデザインなので中で食材をひっくり返しやすく、ドーム型の蓋は炒めて煮込む調理に最適です。深さのあるフライパンとしても使うことができるため、フライパンの代用として使いたい方にもおすすめですよ。

サイズはライフスタイルに合わせて選んで

ストウブ鍋の大きな魅力は、豊富なサイズ展開。ラウンドは10cmから28cmまで、オーバルは11cmから29cmまでと、2cm刻みに展開されており、自分の好みに合った大きさのものを選べます。作る料理や量、家族の人数を考慮して自分のライフスタイルにぴったりのサイズを選べるのはストウブならでは!ここでは人気のサイズの特徴や使い方などを簡単に説明します。

1人暮らしやサブ使いには「ココットラウンド18cm」

1人暮らしやサブ使いには「ココットラウンド18cm」

出典:amazon.co.jp

小ぶりサイズで、ちょっとしたおかず作りに適しているのが「ココットラウンド18cm」。重量は2.7kgとストウブの鍋にしては比較的軽く、1人暮らしの方にはもちろん、4人家族の家庭でのサブ的使用にも向いています。丸い形を活かしてケーキ生地を焼いたり、二人用お鍋として使ったりするにも便利なサイズです。

容量は1.7Lで、これはお米を2合炊く場合や、2食分のスープやカレールーなどを作るのに適した大きさ。離乳食作りや、かぼちゃの煮込みなどの副菜作りにも重宝しますよ!

毎日のおかず作りに便利な「ココットラウンド20cm」

「ココットラウンド20cm」は1〜2人家族、もしくは3~4人家族のサブ的使用に向いたサイズです。容量は2.2Lで、3合までのご飯を炊くのに適しており、小ぶりサイズで毎日のおかず作りにも便利です。味噌汁やスープ、ポテトサラダや肉じゃが作りなど、あらゆるレシピに活躍するサイズ感で、大きめのサイズのものと使い分けているストウブユーザーが多いのも特徴ですよ。ちなみにこちらの重量は3.5kgです。

ファーストストウブとしても人気の「ココットラウンド22cm」

ファーストストウブとしても人気の「ココットラウンド22cm」

出典:amazon.co.jp

2人暮らしの方や週末にまとめてご飯を作り置きしたい方などにぴったりなのが、「ココットラウンド22cm」です。こちらの容量は2.8Lで、ご飯は4合まで炊けるサイズ。重さも4.2kgに増え、ホーロー鍋らしい重量感があります。8皿分のカレーやシチューがちょうど入るサイズで、作り置き用の料理を作るにもぴったり。お値段も手頃なことから「ファーストストウブ」として購入する方も多い人気のサイズです。

3~4人家族にぴったりの「ココットラウンド24cm」

3~4人家族にぴったりの「ココットラウンド24cm」

出典:amazon.co.jp

4.4kgとどっしりとした鋳物らしい重さと、たっぷりの食材が入る3.8Lの容量が魅力の「ココットラウンド24cm」。ご飯は5合まで炊け、作り置きおかずはもちろん、3~4人家族の毎日のご飯作りにも適しています。ある程度の量の食材を、煮物から揚げ物までオールマイティーに調理したいという方におすすめのサイズです。

サイズが大きくなる分、長時間お鍋の熱をキープしやすいので、保温調理鍋としても活用できますし、揚げ物をするにも便利ですよ。たくさんの具材を煮込めるため、おでん作りなどにもぴったりです。

コンパクトで収納しやすい「ピコココット オーバル23cm」

ラウンドココット20cmとほぼ同じ2.35Lの容量を持つのが、「ピコココット オーバル23cm」。オーバルの中では27cmの次に人気のサイズです。コンパクトなので収納しやすいところも支持を集めています。テーブルに出したときに威圧感が少なく、4人分の大皿料理が1回で作れるサイズ感は、ひとり暮らしの方にはもちろん、大きめのラウンドココットをひとつ持っている方のサブ使いにもおすすめ。

ステーキや骨付き鶏モモ肉、小振りの魚などは折り曲げずに調理が可能で、ちょっとした揚げ物にも便利です。さつまいもがそのまま入る大きさなので、離乳食作りなどにも活用できそうですね。重さは、ラウンドココット18㎝と20㎝の中間の3.36kgです。

グリルもできる「ピコココット オーバル27cm」

続いて人気なのが、「ピコココット オーバル27cm」。こちらの容量は3.2L、重さは4.9kgで、ラウンドココット24cmよりやや小ぶりのサイズです。ラウンド型より面積が広く、食材も多めに焼けるため、ステーキなどのグリル料理が好きな方とっても便利ですよ。

鯛をそのまま入れた鯛めしなどにもぴったりですが、キッチンの熱源によっては端の部分の火の通りが一定ではない、ということも。とうもろこしも切らずにそのまま調理できたり、オーブンにも入れられたりする大きさが人気です。

チキンも丸ごと調理できる「ピコココット オーバル29cm」

チキンも丸ごと調理できる「ピコココット オーバル29cm」

出典:amazon.co.jp

来客の際などのおもてなしにぴったりなのが、「ピコココット オーバル29cm」です。容量は4.25Lで、重さも5.5kgと、どっしりとした存在感があります。

こちらは1.7~2kg程度のチキンが丸ごとすっぽり入るサイズで、骨付き鳥もも肉と丸ごと野菜のオーブン焼きなどにも適していますよ。家族4人分の骨付き肉などもしっかり入り、ポトフやおでんなどをたっぷり作りたいときにも便利なサイズ。加えて、普段使いではなく、チキンやお魚を丸ごと蒸したり、ローストしたりなどの用途で年に数回だけ使用している方が多いのも特徴です。ただし、サイズが大きいので、自宅のオーブンに入るかどうかを購入前にチェックすることをおすすめします。

カラーバリエーションにも注目!

ストウブの鍋の特徴のひとつでもあるカラー展開。スタンダードカラーシリーズ4色とマジョリカカラーシリーズ4色の合計8色が基本カラーのラインナップとして常時購入が可能です。シリーズによる性能の違いはないので、キッチンの雰囲気に合わせて選んだり、他のクックウェアとコーディネートしたりして楽しんでみてくださいね。

お馴染みのスタンダードカラー

まずはスタンダードカラーシリーズからチェックしてみましょう。スタンダードカラーとしては、最もよく知られている「チェリー(赤)」や「ブラック(黒)」の他にも「グレー」と「マスタード」が販売されており、全部で4色展開されています。マジョリカカラーより明るめの色味で、キッチンや食卓を彩ってくれますよ。

色の深みとツヤが特徴のマジョリカカラー

購入する際に、同じサイズでもマジョリカカラーシリーズの方が少し値段が高いことに気付く方もいらっしゃるかも知れません。これは、マジョリカカラーのものには塗装の際に鍋の外側を一度真っ白にしてから、それぞれの色を塗装し焼き付ける工程が加わるからです。この塗装方法によって、ストウブのロゴとエンボス部分だけ浮き出たような立体感のある見た目となります。

また、色の深みやツヤもマジョリカカラーの特徴です。色は「グランブルー」「グレナディンレッド」「シナモン」「バジルグリーン」の4色が展開されています。

限定カラーも見逃せない!

ストウブ独特のカラーラインナップは、キッチンや食卓の差し色となるのはもちろん、飾って収納するのにも優秀で、「思わず何色もコレクションしたくなる」と買い足すファンも多くいます。基本カラーに加えて、数量限定・期間限定などで特別な色が販売されることが多くあるため、選ぶ際にはぜひ注目してみましょう!

ストウブ鍋のおすすめ人気ランキング7選

それでは、早速おすすめのストウブ鍋をランキング形式でご紹介します!
7位
形状ラウンド
サイズ26cm
色の種類チェリー
6位
形状ラウンド
サイズM
色の種類グレー・ブラック・レッド・チェリー
5位
ストウブ鍋 ストウブ ラウンド ココット 1枚目
出典:amazon.co.jp

ストウブラウンド ココット

1112606

17,900円 (税込)

形状ラウンドシャロー
サイズ26cm
色の種類基本の8色
4位

ストウブラ・ココット デ ゴハン

40509-655

20,174円 (税込)

形状ラウンド
サイズM
色の種類バジルグリーン・ブラック・グレー
3位

ストウブココットラウンド 18cm

40509-818

19,450円 (税込)

形状ココットラウンド
サイズ18cm
色の種類基本の8色
2位

ストウブピコ・ココット オーバル

40510-269

25,239円 (税込)

形状オーバル
サイズ27cm
色の種類基本の8色
1位

ストウブピコ・ココット ラウンド

40509-357

23,400円 (税込)

形状ラウンド
サイズ24cm
色の種類基本の8色

おすすめ人気 ストウブ鍋の比較一覧表

商品画像
1
ストウブ鍋 ストウブ ピコ・ココット ラウンド 1枚目

ストウブ

2
ストウブ鍋 ストウブ ピコ・ココット オーバル 1枚目

ストウブ

3
ストウブ鍋 ストウブ ココットラウンド 18cm 1枚目

ストウブ

4
ストウブ鍋 ストウブ ラ・ココット デ ゴハン 1枚目

ストウブ

5
ストウブ鍋 ストウブ ラウンド ココット 1枚目

ストウブ

6
ストウブ鍋 ストウブ Wa-NABE 1枚目

ストウブ

7
ストウブ鍋 ストウブ Sukiyaki & Grill 1枚目

ストウブ

商品名

ピコ・ココット ラウンド

ピコ・ココット オーバル

ココットラウンド 18cm

ラ・ココット デ ゴハン

ラウンド ココット

Wa-NABE

Sukiyaki & Grill

特徴ストウブユーザーが必ず欲しい一品!食卓をおしゃれに演出!使い勝手の良いサイズで万能に使える!究極のおいしいご飯が炊けると評判!お鍋料理に活躍する一品!丸みを帯びたデザインが人気グリルと煮込み料理を同時に楽しめるセット
価格23,400円(税込)25,239円(税込)19,450円(税込)20,174円(税込)17,900円(税込)15,865円(税込)29,500円(税込)
形状ラウンドオーバルココットラウンドラウンドラウンドシャローラウンドラウンド
サイズ24cm27cm18cmM26cmM26cm
色の種類基本の8色基本の8色基本の8色バジルグリーン・ブラック・グレー基本の8色グレー・ブラック・レッド・チェリーチェリー
商品リンク

知っておきたいストウブ鍋の魅力

ひとつひとつ手作りで作られる、ストウブ鍋ならではの魅力を最後に紹介します!

底や内側の汚れが目立ちにくい!

底や内側の汚れが目立ちにくい!

出典:amazon.co.jp

プロのシェフが使用する製品として開発されたストウブ鍋。まず特徴として挙げられるのが、鍋の内側を黒のマットエマイユ加工で統一したデザインです。細かなデコボコが特徴のマットエマイユ加工は食材を焦げにくくする効果があります。また、底部分も黒で統一されているため、多少焦げなどで汚れても目立ちません。お鍋の内側まで色鮮やかな他メーカーのホーロー鍋に比べて、内側や底部分の焦げが目立たちにくいため、ストレスが少なくメンテナンスができるのも大きな魅力ですね。

突起物のある重い蓋がポイント

突起物のある重い蓋がポイント

出典:staubusa.com

蓋が重い分、密封性が高く無水料理も楽しめるのがストウブお鍋。金属同士が密着することで蓋の密封性が高くなり、蒸気が漏れにくい設計になっているところが特徴です。また、蓋の裏に付いた「ピコ」と呼ばれる突起物は、水蒸気を集め、食材を水滴で湿らせる働きがあります。水蒸気を逃さず効率的に循環させることで、焦げを防いでジューシーな仕上がりを実現してくれますよ。

頑丈な設計も魅力

頑丈な設計も魅力

出典:amazon.co.jp

ストウブ鍋は、ガスの直火・オーブン・IH・ハロゲンヒーター・シーズヒーターなどのあらゆる熱源に対応してくれるため、キッチンを選びません。また、蓋のつまみも250℃までの耐熱性がある作りなので、長時間の煮込み料理やオーブン料理にも安心して使えますよ。

また、ストウブ鍋はキャンプ場で薪の火に直に当てての調理も可能なほど、優れた耐久性を持っています。忙しいキッチンで多少手荒に扱っても安心なのは、ストウブならではです。長年愛用したいクックウェアとして人気が高い理由は、メンテナンスにも手がかからない、しっかりとした作りにもありますよ。

まとめ

色だけでなく、形と大きさも豊富なストウブのホーロー鍋。色んな種類を思わずコレクションしてしまいたくなるような魅力のあるラインアップから目が離せません。食卓に出すだけでテーブルの上が華やかになるカラーセレクションは、限定品なども含めてぜひ注目したいポイントです。

ストウブ鍋は、フランス人職人の手により今でもひとつひとつ手作りされているこだわりの品。おしゃれな外見だけでなく、保湿・保温・保冷と優れた機能性を兼ねそろえたクックウェアは、手に入れたら長期に渡って愛用したいもの。お気に入りの一品を大切に使い続けることで、丁寧で少しだけ贅沢なライフスタイルを叶えることができそうですね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す