• 中華タブレットのおすすめ人気ランキング10選【Huawei・Lenovo・Chuwiも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 中華タブレットのおすすめ人気ランキング10選【Huawei・Lenovo・Chuwiも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 中華タブレットのおすすめ人気ランキング10選【Huawei・Lenovo・Chuwiも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 中華タブレットのおすすめ人気ランキング10選【Huawei・Lenovo・Chuwiも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 中華タブレットのおすすめ人気ランキング10選【Huawei・Lenovo・Chuwiも!】のアイキャッチ画像5枚目

中華タブレットのおすすめ人気ランキング10選【Huawei・Lenovo・Chuwiも!】

最近、世界的に人気が高まっている中華タブレット。性能が高いだけでなく、何と言っても10.1インチと大きいタブレットでも1万円台で購入できる手頃さが魅力です。有名なメーカーはHuaweiやChuwi、Lenovo、Teclast、Alldocubeなどですが、メーカーの数も増えてきたので、どれを選べば良いのか迷う方も多いことでしょう。


そこで今回は、選び方もしっかり解説した上で、人気の中華タブレットをご紹介。おすすめアイテムが多数登場しますので、ご期待ください!

  • 最終更新日:2019年01月17日
  • 480  views
目次

中華タブレットの魅力とは?

中華タブレットの魅力とは?

例えば高い防水性能を有したタイプや、テレビチューナー内蔵のものゲームプレイに特化したタイプなど、ユニークなものが他より多く見られるのが中華タブレットの特徴。


ユーザーの声をできる限り拾い、かゆいところに手が届くような機能を搭載したものに出会えるため、日本をはじめ、他国メーカー製のタブレットに物足りなさを感じている方には、特におすすめです。


中華製ならではのクセはありますが、しっかりポイントを押さえて選べば、快適に使える製品を手にできますよ。この後の選び方を、ぜひ参考にして納得の商品選びをしてください!

中華タブレットの選び方

たくさんあるモデルの中から、最適なタブレットを選ぶためのポイントは?まずは、中華タブレットの選び方からご紹介しましょう。

まずは中華メーカーの特徴を見ておこう

初めに、メーカーごとの特徴をご紹介します。主要なメーカーについて把握しておけば、グッと選びやすくなりますよ!

日本でも知名度が高い「Huawei」

日本でも知名度が高い「Huawei」

出典:amazon.co.jp

世界的に知られている、スマートフォンメーカーの一つが「Huawei」です。タブレットも製造販売していて、高性能・低価格・コスパの良さが特徴。そして、ビギナー向けの低価格モデルからハイエンドモデルまで数多くの製品が揃っており、選択肢の幅が広いのもポイントです。きっと好みのタブレットが見つかりますよ。


Huaweiには、Huawei Japanという日本法人もあるため、サポートが受けやすい点も魅力です。

デュアルブートモデルもある「CHUWI」

デュアルブートモデルもある「CHUWI」

出典:amazon.co.jp

「CHUWI」は香港にあるメーカーで、中国ではよく知られた企業です。2013年にマイクロソフトとパートナー契約を結んだ実績があり、Windows+Androidのデュアルブートモデルなどを販売しているのも特徴。


正規代理店がAmazonにあるので、入手しやすい点も魅力です。

低価格モデルが特に多い「Teclast」

低価格モデルが特に多い「Teclast」

出典:amazon.co.jp

こちらもHuaweiやCHUWIと共に、中国ではよく知られたメーカーです。中華タブレットは全体に低価格モデルが多いものの、その中でも特に手ごろなものが多いのが特徴。中には1万円以下で買えるタブレットもあるので、サブ機を安価で手に入れたい時などに重宝します


ちなみに、こちらも日本に正規代理店があるので、サポートを受けやすくなっていますよ。

国内で使うなら、技適マークがあるか確認しよう

国内で使うなら、技適マークがあるか確認しよう

技適マークとは、周波数帯ごとに用途を決めて利用している電波を、勝手に利用して混信などが起きないようするために必要な規格。


タブレットもWifiやBluetoothなどの無線通信技術を使うため、日本国内で使用するなら、技適マーク(もしくはアメリカのFCC認証やヨーロッパのCEマーク)付きのものを選ぶ必要があります


基本的に、日本市場を視野に正規代理店から販売されている中華タブレットはこの点をクリアしたものなので、心配することはありません。ただし、元々中国向けのモデルを個人輸入して販売しているような場合は、取得していないケースがあることも知っておきましょう。

サイズ選びのポイントは?

サイズ選びのポイントは?

中華タブレットのサイズは8インチ、10インチ台が多めです。ただし、7インチといった小型モデルも数は少ないものの販売されています。スマホのように外でも使いたいなら、7~8インチがおすすめ。このサイズならスマホより少し大きいぐらいなので、持ち運びも簡単にできますよ。


9インチからはさすがに持ち運びに向かないため、主に室内で使うことになります。ただ、画面サイズが大きいので、映像や写真の鑑賞にぴったり。特に10.1インチはキーボードが付いているタイプが販売されているのもポイント。このような機種はノートパソコンのようにも使えるため、仕事用に最適です。

Android/WindowsのデュアルOSモデルもおすすめ

Android/WindowsのデュアルOSモデルもおすすめ

中華タブレットに使われているOSはAndroidがほとんどですが、一部Windows10を搭載した物もあります。趣味で使うならAndroidで十分ですが、仕事でも使いたいならWordやExcel等のアプリも簡単に使えるWindows10が良いでしょう。


ちなみに、AndroidとWindowsの両方がインストールされていて、切り替えて使えるデュアルOSタイプのタブレットも販売されています。ランキングでもご紹介するので、興味ある方は見てみてくださいね。

中華タブレットの人気ランキング10選

それでは、人気の中華タブレットをご紹介します。メーカーごとに特徴が異なるので、選び方を参考に用途に合うタブレットを見つけましょう!

10位
技適マークの取得サイズ10.1インチ
OSAndroid8.1 CPUとメモリQualcomm Snapdragon 450 1.80GHz(オクタコア)・RAM4GB
通信方式Wi-Fi(2.4GHz・5GHz)解像度1920x1200
ストレージ容量64GBmicroSDカード対応256GBまで対応
9位
技適マークの取得サイズ8インチ
OSAndroid5.1CPUとメモリMTK8163 1.3GHz 64bit(クアッドコア)・RAM1GB
通信方式Wi-Fi(2.4GHz)解像度1280x800
ストレージ容量8GBmicroSDカード対応32GBまで対応
8位
技適マークの取得-サイズ8.9インチ
OSAndroid6.0CPUとメモリMT8173V 1.8GHz×2 1.4GHz×2(クアッドコア)・RAM4GB
通信方式Wi-Fi(2.4GHz・5GHz)解像度2560×1600
ストレージ容量64GBmicroSDカード対応128GBまで対応
7位
技適マークの取得サイズ10.1インチ
OSAndroid7.1CPUとメモリMT8163 1.3GH(クアッドコア)・RAM2GB
通信方式Wi-Fi(2.4GHz・5GHz)解像度1920×1200
ストレージ容量32GBmicroSDカード対応128GBまで対応
6位
技適マークの取得サイズ8インチ
OSAndoroidCPUとメモリQualcomm 2GHz(オクタコア )・RAM4GB
通信方式LTE解像度1920x1200
ストレージ容量64GBmicroSDカード対応128GBまで対応
5位
技適マークの取得サイズ10.1インチ
OSAndroid 8.0CPUとメモリHUAWEI Kirin 659 2.36GHz×4 1.7GHz×4(オクタコア)・RAM2GB
通信方式Wi-Fi(2.4GHz・5GHz)解像度1920x1200
ストレージ容量16GBmicroSDカード対応256GBまで対応
4位
ALLDOCUBE iwork10 Pro 2-in-1タブレットPC 1枚目
出典:amazon.co.jp

ALLDOCUBEiwork10 Pro 2-in-1タブレットPC

25,900円 (税込)

技適マークの取得-サイズ10.1インチ(キーボード付き)
OSWindows 10・Android 5.1CPUとメモリIntel Atom X5-Z8350 1.92GHz(クアッドコア)・RAM4GB
通信方式Wi-Fi(2.4GHzのみ)解像度1920x1200
ストレージ容量64GBmicroSDカード対応128GBまで対応
3位
技適マークの取得-サイズ10.1インチ
OSAndroid8.0CPUとメモリMT6797 2.1GHz×2 1.85GHz×4 1.4GHz×4 64bit(デカコア)・RAM4GB
通信方式Wi-Fi(2.4GHz・5GHz)・LTE解像度2560×1600
ストレージ容量64GB microSDカード対応128GBまで対応
2位
技適マークの取得-サイズ10.1インチ
OSAndroid7.0CPUとメモリAllwinner A64 1.20GHz(クアッドコア)・RAM2GB
通信方式Wi-Fi(2.4GHzのみ)解像度1280x800
ストレージ容量16GBmicroSDカード対応64GBまで対応
1位
技適マークの取得サイズ7インチ
OSAndroid6.0CPUとメモリMTK MT8127 1.3GHz(クアッドコア)・RAM2GB
通信方式WiFi(2.4GHz・5GHz)解像度1024x600
ストレージ容量16GBmicroSDカード対応128GBまで対応

人気中華タブレットの比較一覧表

商品画像商品名特徴価格技適マークの取得サイズOSCPUとメモリ通信方式解像度ストレージ容量microSDカード対応商品リンク
1
Huawei MediaPad T3 7 1枚目

Huawei

MediaPad T3 7

コスパ良く大人気の7インチ中華タブレット10,593円(税込)7インチAndroid6.0MTK MT8127 1.3GHz(クアッドコア)・RAM2GBWiFi(2.4GHz・5GHz)1024x60016GB128GBまで対応詳細を見る
2
DragonTouch Dragon Touch X10 2018 1枚目

DragonTouch

Dragon Touch X10 2018

人気機種の後継機。スペックもアップしてより使いやすく14,998円(税込)-10.1インチAndroid7.0Allwinner A64 1.20GHz(クアッドコア)・RAM2GBWi-Fi(2.4GHzのみ)1280x80016GB64GBまで対応詳細を見る
3
CHUWI Hi9 Air 1枚目

CHUWI

Hi9 Air

処理能力が高いデカコアのCPUを搭載!27,000円(税込)-10.1インチAndroid8.0MT6797 2.1GHz×2 1.85GHz×4 1.4GHz×4 64bit(デカコア)・RAM4GBWi-Fi(2.4GHz・5GHz)・LTE2560×160064GB 128GBまで対応詳細を見る
4
ALLDOCUBE iwork10 Pro 2-in-1タブレットPC 1枚目

ALLDOCUBE

iwork10 Pro 2-in-1タブレットPC

WindowsとAndroidを切り替えて使えるタブレット25,900円(税込)-10.1インチ(キーボード付き)Windows 10・Android 5.1Intel Atom X5-Z8350 1.92GHz(クアッドコア)・RAM4GBWi-Fi(2.4GHzのみ)1920x120064GB128GBまで対応詳細を見る
5
Huawei MediaPad T5 10 1枚目

Huawei

MediaPad T5 10

256GまでのmicroSDカードに対応で容量に困らない19,800円(税込)10.1インチAndroid 8.0HUAWEI Kirin 659 2.36GHz×4 1.7GHz×4(オクタコア)・RAM2GBWi-Fi(2.4GHz・5GHz)1920x120016GB256GBまで対応詳細を見る
6
Lenovo TAB4 8 Plus 1枚目

Lenovo

TAB4 8 Plus

家族と共用できるマルチユーザー機能も嬉しい33,800円(税込)8インチAndoroidQualcomm 2GHz(オクタコア )・RAM4GBLTE1920x120064GB128GBまで対応詳細を見る
7
Teclast A10S 1枚目

Teclast

A10S

1万円台で購入できる!フルHDの中華タブレット15,999円(税込)10.1インチAndroid7.1MT8163 1.3GH(クアッドコア)・RAM2GBWi-Fi(2.4GHz・5GHz)1920×120032GB128GBまで対応詳細を見る
8
Alldocube Cube 8.9インチ 1枚目

Alldocube

Cube 8.9インチ

2560×1600の高解像度で映像や写真の鑑賞にぴったり!20,850円(税込)-8.9インチAndroid6.0MT8173V 1.8GHz×2 1.4GHz×2(クアッドコア)・RAM4GBWi-Fi(2.4GHz・5GHz)2560×160064GB128GBまで対応詳細を見る
9
Teclast P80H 1枚目

Teclast

P80H

1万円以下で買える中華タブレット。microHDMIや...7,999円(税込)8インチAndroid5.1MTK8163 1.3GHz 64bit(クアッドコア)・RAM1GBWi-Fi(2.4GHz)1280x8008GB32GBまで対応詳細を見る
10
Lenovo Tab P10 10.1型 1枚目

Lenovo

Tab P10 10.1型

映像やゲームにぴったりの10.1インチフルHDタブレット35,100円(税込)10.1インチAndroid8.1 Qualcomm Snapdragon 450 1.80GHz(オクタコア)・RAM4GBWi-Fi(2.4GHz・5GHz)1920x120064GB256GBまで対応詳細を見る

初期不良・故障の際のサポートは大丈夫?

初期不良・故障の際のサポートは大丈夫?

中華製のタブレットについては、初期不良に当たったり故障したりなどした時に、サポートが心配という方もやはり多いでしょう。こちらについては、選び方でご紹介したような日本に正規代理店があるメーカーを選ぶか、Amazonのような、返品・交換対応がしっかりしているECサイトを使うことである程度回避できます。


日本に正規代理店がない海外メーカーだと、やりとりは英語かつ送料も掛かると大変なこともしばしば。しかし、正規代理店があれば日本語でやりとりでき、送る先も国内のため安心できますよ。

まとめ

人気になっている中華タブレットをご紹介しました。昔は中国製は低価格だけど、性能は微妙といったニュアンスで使われていました。しかし、スペックを見て頂ければわかるように、近年では性能も向上し、びっくりするほど使いやすいタブレットが手ごろな価格で購入できるようになっています。意外な掘り出し物もあるので、ぜひ中華タブレットもチェックしてみてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す