• おでん鍋のおすすめ人気ランキング10選【家庭で使える電気式も】のアイキャッチ画像1枚目
  • おでん鍋のおすすめ人気ランキング10選【家庭で使える電気式も】のアイキャッチ画像2枚目
  • おでん鍋のおすすめ人気ランキング10選【家庭で使える電気式も】のアイキャッチ画像3枚目
  • おでん鍋のおすすめ人気ランキング10選【家庭で使える電気式も】のアイキャッチ画像4枚目
  • おでん鍋のおすすめ人気ランキング10選【家庭で使える電気式も】のアイキャッチ画像5枚目

おでん鍋のおすすめ人気ランキング10選【家庭で使える電気式も】

おでん鍋は本格的に自宅でおでんを楽しみたい方のマストアイテム。お店で提供されるような本格的なおでんが作れる電気式や、IHにも対応したものなど熱源もさまざま。土鍋タイプやプロ仕様の銅製に加え、ホーローやステンレスなど種類も豊富です。

そこで今回は、通販で購入できる人気のおでん鍋をおすすめ順にご紹介。おでんにかける情熱によって、おでん鍋選びは変わります。自分がどのくらい「おでん好きか」を考えながら選ぶと、より楽しくぴったりのものが見つかりますよ。
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 19,110  views
目次

おでん鍋の選び方のポイント

まずはおでん鍋の選び方のポイントを解説していきます。以下のポイントに気をつけて選ぶことで、使いやすく簡単で、本格的なおでんが楽しめるおでん鍋が選べますよ。

熱源のタイプで選ぶ

おでん鍋には、「電気式」と「直火式」の2つのタイプがあります。ここではそれぞれのメリット・デメリットをご紹介しますので、まずはどちらの熱源のおでん鍋にするかを決めておきましょう。

直火式:汎用性が高くリーズナブル。IHや卓上コンロで使えるかも確認が必要

直火式:汎用性が高くリーズナブル。IHや卓上コンロで使えるかも確認が必要

出典:amazon.co.jp

家庭用のおでん鍋のスタンダードといえば、やはり直火式。キッチンで調理して食卓に出したり、卓上コンロを使えば温めながら食べることもできます。リーズナブルな価格のものもあるので手に取りやすく、大きな鍋としても使えるので汎用性が高くコスパのいいところが魅力です。

そんな直火式のおでん鍋選びでまずチェックしておきたいのは、調理器具の熱源。基本的にガス火では使えるようになっていますが、IHをはじめとする電磁調理器には確認が必要。IHコンロをお使いの方はもちろん、卓上電磁調理器で楽しむ場合も使用できるかをチェックしておきましょう。

電気式:見た目も味も本格的。高額な商品が多いので使用頻度の高い方向け

電気式:見た目も味も本格的。高額な商品が多いので使用頻度の高い方向け

出典:amazon.co.jp

電気式のおでん鍋は、長時間コンロを占領することなく安全に利用できます。形状はお店やコンビニなどでも見かける長方形のものが多く、雰囲気も本格的なところが魅力です。また、温度調節が可能なものも多く時間をかけて火を通せるので、味のしっかりしみたおいしいおでんができあがります。

おでん好きにはたまらないアイテムですが、実用面では微妙な面も。サイズが大きいので収納スペースが必要な上、高額な商品が多いところも難点です。そのため、電気式のおでん鍋は使用頻度の高い方向けの商品。冬中おでんを食べるという方や、ご家族の多い方におすすめです。

シーンや人数に合ったサイズを。みんなで囲むなら30cm以上を目安に

シーンや人数に合ったサイズを。みんなで囲むなら30cm以上を目安に

出典:amazon.co.jp

おでん鍋のサイズは、使用シーンや食べる方の人数によって変わります。ご家族の多い方やお友達とおでんを囲んでワイワイ食べたい方は、30cm以上の大きめのおでん鍋がおすすめ。電気式なら保温状態で食卓に出せるので、より便利です。

一人暮らしの方でおでん鍋をお探しの方は、汎用性がポイント。25cm前後の少し小さめのおでん鍋を選べば、おでんだけではなくカレーや作りおき用の大きな鍋としても活躍してくれますよ。置く場所がないけれどおでん鍋が欲しいという方は、20cm以下の商品もありますのでチェックしてみましょう。

雰囲気重視の「角型」、汎用性が高く使いやすい「丸型」

雰囲気重視の「角型」、汎用性が高く使いやすい「丸型」

出典:amazon.co.jp

おでん鍋は、角型と丸型の2種類が主流です。角型は木蓋が付いたものも多く、雰囲気たっぷりでおでんを思う存分楽しめますが、汎用性が低いのがデメリット。反面、丸形は普段使っている鍋とあまり変わらない形状なので使い勝手がよく汎用性が高いのが魅力です。しかし、雰囲気の面では角型に及びません。

どちらの形状にもメリット・デメリットがありますので、雰囲気と使い勝手のどちらを重視するかを考えてから選びましょう。

素材は土鍋やホーローがベスト。使い勝手はステンレスが◎

素材は土鍋やホーローがベスト。使い勝手はステンレスが◎

出典:amazon.co.jp

おでん鍋の素材は、蓄熱性の高さがポイント。火を切った状態でも保温性が高く、冷めていく過程でゆっくりと味を染み込ませてくれるタイプがベストです。


そのため、土鍋やガラス・ホーローなど保温性の高い素材がおすすめ。ただし鍋本体の重量が重くなるので、おでんがたっぷり入った状態で持ち運ぶのは大変です。


お手入れの面で素材を考えると、やはり調理アイテムの主流であるステンレス製がおすすめ。ある程度の保温性を確保でき、アルミほどではありませんが軽いので使い勝手もいいですよ。

「仕切り」が取り外せればお手入れもラクラク

「仕切り」が取り外せればお手入れもラクラク

出典:amazon.co.jp

仕切りの取り外せるおでん鍋は、仕切りのない大きな鍋として使える上に、洗うときの手間が省けるので便利。市販されているおでん鍋の大半は仕切りが取り外せますが、中には仕切りが固定されているものもありますので注意してくださいね。

また、電気式なら関係ないと思われるかもしれませんが、煮る・焼く・蒸す・揚げるなどをこなすホットプレートタイプのような機種も販売されていますので、汎用性を考えればやはり仕切りは取り外せたほうが便利です。

直火式おでん鍋の人気ランキング5選

ここからは、直火式と電気式に分けておすすめのおでん鍋の人気商品をランキング形式でご紹介します。まずは、汎用性の高い直火式おでん鍋からご紹介しますので、キッチンの雰囲気や使い勝手などを比較して選んでくださいね。

5位

和平フレイズ鍋屋大作 IH対応 おでん湯豆腐鍋

NR-7730

2,340円 (税込)

サイズ14×38×29.5cm
満水容量-
素材ステンレス鋼
IH対応
仕切り取り外し可
4位

ヨシカワおうちでなべ!おでん鍋

SJ1499

2,620円 (税込)

サイズ33.6×26.2×14cm
満水容量4.6L
素材ステンレス
IH対応
仕切りなし
3位

パール金属プレデンシアホーロー 木蓋 角型 おでん鍋

HB-944

7,700円 (税込)

サイズ41×32.5×13cm(鍋の高さ9.8cm)
満水容量6.6L
素材ほうろう用鋼板(ほうろう加工)・天然木・ステンレス鋼
IH対応◯(200V)
仕切り取り外し可
2位
サイズ26×26×7.4cm(深さ7cm)
満水容量-
素材南部鉄器
IH対応
仕切りなし
1位

パール金属だんらん ステンレス製 木蓋付 角型おでん鍋

H-4827

3,980円 (税込)

サイズ40×25×11.5cm(内寸28×24×7cm)
満水容量4.7L
素材ステンレス鋼・天然木
IH対応
仕切り取り外し可

人気直火式おでん鍋の比較一覧表

商品画像
1
おでん鍋 パール金属 だんらん ステンレス製 木蓋付 角型おでん鍋

パール金属

2
おでん鍋 アサヒ 南部鉄器 万能鍋

アサヒ

3
おでん鍋 パール金属 プレデンシアホーロー 木蓋 角型 おでん鍋

パール金属

4
おでん鍋 ヨシカワ おうちでなべ!おでん鍋

ヨシカワ

5
おでん鍋 和平フレイズ 鍋屋大作 IH対応 おでん湯豆腐鍋

和平フレイズ

商品名

だんらん ステンレス製 木蓋付 角型おでん鍋

南部鉄器 万能鍋

プレデンシアホーロー 木蓋 角型 おでん鍋

おうちでなべ!おでん鍋

鍋屋大作 IH対応 おでん湯豆腐鍋

特徴雰囲気たっぷりの角型・木蓋付き。オール熱源対応で汎用性も◎1度は使ってみたい雰囲気たっぷりの鉄鍋おしゃれで衛生的に使えるホーロー鍋お手入れのしやすいオールステンレス素材使い勝手がよく実用的なガラス蓋タイプ
価格3,980円(税込)7,828円(税込)7,700円(税込)2,620円(税込)2,340円(税込)
サイズ40×25×11.5cm(内寸28×24×7cm)26×26×7.4cm(深さ7cm)41×32.5×13cm(鍋の高さ9.8cm)33.6×26.2×14cm14×38×29.5cm
満水容量4.7L-6.6L4.6L-
素材ステンレス鋼・天然木南部鉄器ほうろう用鋼板(ほうろう加工)・天然木・ステンレス鋼ステンレスステンレス鋼
IH対応◯(200V)
仕切り取り外し可なし取り外し可なし取り外し可
商品リンク

電気式おでん鍋の人気ランキング5選

次は、電気式おでん鍋のおすすめ商品を人気順でご紹介します。調理もできるタイプと保温機能だけのものがありますので、しっかりチェックしてから購入してくださいね。

5位
おでん鍋 中央産業 卓上電気おでん鍋 武蔵
出典:amazon.co.jp

中央産業卓上電気おでん鍋 武蔵

CS3-1206

4,269円 (税込)

サイズ29×27×12.5cm(中鍋直径23×6.5cm)
満水容量-
素材焼桐・アルミダイカスト(フッ素樹脂塗装)・強化ガラス他
仕切り取り外し可
4位

セラヴィおでんはじめました(おでん保温器)

CLV-327

2,980円 (税込)

サイズ35.5×25.1×13.2cm
満水容量-
素材ステンレス・焼き桐
仕切り取り外し可
3位
サイズ57×36.5×25.5cm(水槽53×32.5×10cm)
満水容量12L
素材-
仕切り-
2位
おでん鍋 chuosangyo 電気保温おでん鍋 田楽亭 割蓋
出典:amazon.co.jp

chuosangyo電気保温おでん鍋 田楽亭 割蓋

CS3-061214 931706

1,280円 (税込)

サイズ36×25.5×13cm(内寸25×22×6 cm)
満水容量3.4L
素材焼き桐・ステンレス鋼
仕切り取り外し可
1位

杉山金属多用途おでん鍋 ふるさとのれん

KS-2539

4,251円 (税込)

サイズ約38.7×29×18cm(内鍋内寸32×24cm)
満水容量6.5L
素材焼杉風木枠・アルミ鋳造(フッ素樹脂加工)・ステンレス・アルミ
仕切り取り外し可

人気電気式おでん鍋の比較一覧表

商品画像
1
おでん鍋 杉山金属 多用途おでん鍋 ふるさとのれん

杉山金属

2
おでん鍋 chuosangyo 電気保温おでん鍋 田楽亭 割蓋

chuosangyo

3
おでん鍋 TKG 電気おでん鍋 6ツ切

TKG

4
おでん鍋 セラヴィ おでんはじめました(おでん保温器)

セラヴィ

5
おでん鍋 中央産業 卓上電気おでん鍋 武蔵

中央産業

商品名

多用途おでん鍋 ふるさとのれん

電気保温おでん鍋 田楽亭 割蓋

電気おでん鍋 6ツ切

おでんはじめました(おでん保温器)

卓上電気おでん鍋 武蔵

特徴煮る・蒸す・茹でる・焼く・炒めるができる5WAYタイプ雰囲気たっぷりのリーズナブルな保温鍋超本格派!自宅で「おでん屋さん」を完全再現別容器で調理の必要がないガス火対応の内鍋おでん以外の鍋料理にも使いやすい丸型鍋
価格4,251円(税込)1,280円(税込)32,940円(税込)2,980円(税込)4,269円(税込)
サイズ約38.7×29×18cm(内鍋内寸32×24cm) 36×25.5×13cm(内寸25×22×6 cm)57×36.5×25.5cm(水槽53×32.5×10cm)35.5×25.1×13.2cm29×27×12.5cm(中鍋直径23×6.5cm)
満水容量6.5L3.4L12L--
素材焼杉風木枠・アルミ鋳造(フッ素樹脂加工)・ステンレス・アルミ焼き桐・ステンレス鋼-ステンレス・焼き桐焼桐・アルミダイカスト(フッ素樹脂塗装)・強化ガラス他
仕切り取り外し可取り外し可-取り外し可取り外し可
商品リンク

手軽におでんが作れる「おでんの素」の活用もおすすめ!

出汁をとる作業が苦手な方は、市販のおでんの素や白だしを活用するのがおすすめです。手軽におでんが作れて失敗もないのでとても便利ですよ。以下の記事ではおでんの素や白だしの選び方とおすすめ商品をご紹介していますので、ぜひ合わせてチェックしてくださいね。

おでん鍋の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、おでん鍋のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認ください。

まとめ

今回は、おでん鍋のおすすめ人気ランキングをご紹介しましたが、いかがでしたか?

家庭用に汎用性の高いおでん鍋を選ぶのも便利でいいですが、おでん好きなら雰囲気重視で木枠の付いた本格的なおでん鍋を選ぶのもおすすめ。鍋にこだわって雰囲気たっぷりのおいしいおでんライフを楽しんでくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す