1. TOP
  2. >
  3. コスメ・化粧品
  4. >
  5. 日焼け止め・UVケア
  6. >
  7. 【徹底比較】日焼け止めジェルのおすすめ人気ランキング18選
【徹底比較】日焼け止めジェルのおすすめ人気ランキング18選

【徹底比較】日焼け止めジェルのおすすめ人気ランキング18選

みずみずしいうるおいが魅力的なジェルタイプの日焼け止め。アネッサやアリィー、ビオレやスキンアクアなど、さまざまなブランドから発売されているうえ価格や特徴も異なるため、そのなかで一体どれが本当に優秀でおすすめの商品なのか気になりませんか?


今回はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の日焼け止めジェル18商品を比較して、最もおすすめの日焼け止めジェルを決定したいと思います。


比較検証は以下の4点について行いました。

  1. 焼けにくさ
  2. 耐摩擦性
  3. 撥水性
  4. 落としやすさ

果たしてどの商品がベストバイ商品なのでしょうか?日焼け止めジェルの選び方のポイントもご説明しますので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

  • 2020年09月11日更新
  • 83,686 views

検証のポイント

売れ筋の日焼け止めジェル18商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 焼けにくさ

    検証① 焼けにくさ

    まずは日焼け止めを選ぶ際に欠かせない、焼けにくさを検証しました。クリアファイルの上に日焼け止めを塗り、紫外線に当てると色が変わるUVラベルの上に乗せます。屋外で日差しに当て、どのくらいUVラベルの色が変化するかを確認しました。また、UVラベルだけでなく人の肌でも検証します。社内の男性スタッフに協力を仰ぎ、腹部に全18商品を塗らせてもらいました!それぞれの塗った箇所を明確にするためにサージカルテープを貼って枠をつくり、ひとつずつ日焼け止めジェルを塗布します。塗り終わったらビルの屋上で30分ほど日に当たってもらいます。日焼けのあとは肌が赤くなってしまったので、少し落ちついてから状態をチェックしました。

  • 耐摩擦性

    検証② 耐摩擦性

    続いて検証したのは耐摩擦性。日焼け止めジェルがなじんだあとの肌を2回ほどタオルでこすってみて、どれくらい残っているかを確認しました。

  • 撥水性

    検証③ 撥水性

    次に検証したのは撥水性。日焼け止めジェルをなじませた腕に疑似汗(馬油とぬるま湯を混ぜたもの)を吹きかけ、どれくらいはじくかを検証しました。

  • 落としやすさ

    検証④ 落としやすさ

    最後に検証したのは落としやすさです。日焼け止めジェルを塗布した腕に泡タイプの洗顔料を乗せて2~3回撫で、水をかけます。流したあとに日焼け止めがきれいに落ちているかどうか、腕を見てチェックしました。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    日焼け止めジェルはみずみずしくべたつきにくい!

    日焼け止めジェルはみずみずしくべたつきにくい!

    ジェルタイプの日焼け止めの魅力は、なんといってもそのみずみずしいテクスチャ!さらっとした使用感でべたつかず、普段使いに向いています。


    また水分を多く配合しているため、日焼け止め特有のきしみや白浮きが起きにくいのも特徴。伸びがいいため広範囲へも塗り広げやすく、石けんで簡単に落とせるので時短にもなります。使用感のよさを重視して日焼け止めを選ぶなら、ジェルタイプがおすすめです!

    日焼け止めジェルの選び方

    日焼け止めジェルを選ぶ際に必ずチェックしておきたい5つのポイントをご紹介します。

    ① シーンに合わせたSPF・PA値を選ぼう

    シーンに合わせたSPF・PA値を選ぼう

    日焼け止めジェルは軽いテクスチャですが、紫外線カット効果の基準はほかのタイプと同様です。SPFやPAの値は、場面によって使い分けましょう。


    レジャーシーンには、SPF50~50+、PA++++の日焼け止めをおすすめします。


    ちょっとした買い物や通勤・通学など、日常生活ではSPF30、PA+++ほどあれば問題ありません。洗濯ものを干すだけなど、さらに紫外線に当たる時間が短い場合はSPF10~20、PA+~++でも十分です。

    ② 落ちにくさで選ぼう!ウォータープルーフやフリクションプルーフにも注目

    落ちにくさで選ぼう!ウォータープルーフやフリクションプルーフにも注目

    ジェルタイプの日焼け止めは乳液タイプに比べると落ちやすい傾向にあるため、2~3時間ごとの塗り直しがマスト。とはいえなかなか難しい場合もありますよね。


    そんなときに便利なのが、耐水性(ウォータープルーフ)や耐摩擦性(フリクションプルーフ)の機能を持った日焼け止めジェルです。どんなに優秀な日焼け止めでも、汗や皮脂、プールの水や海水、衣服の擦れなどによって落ちてしまっては効果が期待できません。


    効果をできる限り長く保つためにも、ぜひ落ちにくい工夫がしてある日焼け止めに注目してみてください。

    ③ 簡単に落とせる日焼け止めジェルを選ぼう

    簡単に落とせる日焼け止めジェルを選ぼう

    ジェルタイプはほかの形状に比べると落としやすい傾向にありますが、余計な摩擦による肌負担を増やさないためにも、簡単に落とせるものを選びましょう。


    パッケージに「石けんで落とせる」「ボディソープで落とせる」「専用クレンジング不要」などと書かれているものが目安になります。

    ④ 紫外線散乱剤・吸収剤は肌の状態に合わせて選ぼう

    紫外線散乱剤・吸収剤は肌の状態に合わせて選ぼう

    一般的に日焼け止めは、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の2タイプに分けることができ、なかには両方含んでいるものもあります。どちらにもメリットとデメリットがあるため、特徴を理解したうえで肌の状態に合わせて選びましょう。


    吸収剤タイプは、一度紫外線の熱を肌に取り込んでから蒸発させることで紫外線をカットします。使用感がよく安価なのも特徴で、吸収剤は高いUVカット効果と使用感のよさを兼ね備えています。一般によく普及しているタイプですが、肌が敏感な場合は熱を蒸発させる際のエネルギーが負担となる場合も。心配な方は、事前にパッチテストをするのがおすすめです。


    一方散乱剤は、酸化チタン・酸化亜鉛・酸化鉄・アルミニウムなどの粉体で、物理的に紫外線を肌の上で跳ね返します。吸収剤に比べると色がつきやすく、コストもやや高め。しかし熱エネルギーを肌に吸収する必要がないため、散乱剤は敏感肌用の日焼け止めに使われることが多いのも特徴です。

    ⑤ トレンドもチェック!ラベンダー・パープル系で透明感を演出

    トレンドもチェック!ラベンダー・パープル系で透明感を演出
    最近では、肌をきれいに見せてくれる色つきの日焼け止めジェルもトレンド。とくにラベンダー・パープル系の日焼け止めは、透明感を演出できることからSNSなどを中心に多くの人気を集めています。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

    売れ筋の人気日焼け止めジェル全18商品を徹底比較!

    日焼け止めジェルの検証

    ここからは、@cosme・Amazon・楽天などの売れ筋上位から選んだ日焼け止めジェル18商品を、どれが最も優れたアイテムなのか比較・検証していきます!


    検証項目は次の4つとしました。

    検証①:焼けにくさ

    検証②:耐摩擦性

    検証③:撥水性

    検証④:落としやすさ


    ※ランキング作成日:2019年7月16日

    今回検証した商品

    1. カネボウ化粧品|アリィー エクストラUV ハイライトジェル
    2. 資生堂|アネッサ パーフェクトUV スキンケアジェル a
    3. 花王|ビオレUV アクアリッチ ウオータリージェル
    4. コーセー|スポーツビューティ サンプロテクトジェル
    5. 花王|ニベアサン ウォータージェル
    6. 資生堂|専科 ミネラルウォーターでつくったUVジェル
    7. コーセー|サンカット パーフェクトUVジェル
    8. 石澤研究所|紫外線予報 UVさらさらジェル
    9. 大正製薬|コパトーン パーフェクトUVカットジェルクリームII
    10. ちふれ化粧品|日やけ止めジェル UV
    11. コーセー|雪肌精 ホワイト UV ジェル
    12. BCLカンパニー|ベキュアハニー ワンダーハニー ナチュラルアロマUVジェル ホワイトブリーズ
    13. 資生堂|アネッサ ホワイトニングUV ジェルn
    14. 良品計画|日焼け止めジェル
    15. コーセー|ジルスチュアート リラックス アクアシフォン プロテクター P
    16. 井田ラボラトリーズ|カントリー&ストリーム UVウォータリージェル N
    17. ロート製薬|スキンアクア スーパーモイスチャージェル
    18. G.Oホールディングス|NALC(ナルク) パーフェクト ウォータープルーフ

    検証① 焼けにくさ

    焼けにくさ

    まずは日焼け止めを選ぶ際に欠かせない、焼けにくさを検証しました。


    クリアファイルの上に日焼け止めを塗り、紫外線に当てると色が変わるUVラベルの上に乗せます。屋外で日差しに当て、どのくらいUVラベルの色が変化するかを確認しました。


    また、UVラベルだけでなく人の肌でも検証します。社内の男性スタッフに協力を仰ぎ、腹部に全18商品を塗らせてもらいました!


    それぞれの塗った箇所を明確にするためにサージカルテープを貼って枠をつくり、ひとつずつ日焼け止めジェルを塗布します。


    塗り終わったらビルの屋上で30分ほど日に当たってもらいます。日焼けのあとは肌が赤くなってしまったので、少し落ちついてから状態をチェックしました。

    【検証結果ハイライト】最近の日焼け止めジェルは優秀!UVラベルでも肌でもおおむね問題なし

    【検証結果ハイライト】最近の日焼け止めジェルは優秀!UVラベルでも肌でもおおむね問題なし

    乳液やローションタイプに比べると、ジェルタイプの場合焼けにくさでは劣るのでは…と予想していましたが、実際に検証してみるとそんなことはありませんでした!


    紫外線を浴びるとピンク色になるUVラベルも、ほとんどが白いまま。


    肌で試した結果も同じく、ほとんどがきちんと紫外線をカットできていました。検証に参加したスタッフからも、「最近の日焼け止めは優秀なんですね」との声が多く聞かれました。しっかりムラなく塗ることができれば、ジェルタイプでも紫外線防止効果は十分でしょう。

    検証② 耐摩擦性

    耐摩擦性

    続いて検証したのは耐摩擦性。


    日焼け止めジェルがなじんだあとの肌を2回ほどタオルでこすってみて、どれくらい残っているかを確認しました。

    【検証結果ハイライト】フリクションプルーフ処方のアリィーが強い!

    【検証結果ハイライト】フリクションプルーフ処方のアリィーが強い!

    焼けにくさの検証と同様、そこまで差はありませんでした。やはりどんな日焼け止めでも、タオルでこすると落ちてしまう傾向にあります。


    しかしそんななかでも実力を見せつけたのがアリィー。肌表面は落ちてしまったものの、タオルでこすったあともうっすら膜が残っていました。


    ウォータープルーフはもちろん、さすがフリクションプルーフを売りにしているだけあります!塗り直しができないときには、アリィーを選べばかなりUVカット効果が長持ちしそうです。

    検証③ 撥水性

    撥水性

    次に検証したのは撥水性。


    日焼け止めジェルをなじませた腕に疑似汗(馬油とぬるま湯を混ぜたもの)を吹きかけ、どれくらいはじくかを検証しました。

    【検証結果ハイライト】ほとんどの商品が流れてしまうが、唯一はじいたのがアネッサ!

    【検証結果ハイライト】ほとんどの商品が流れてしまうが、唯一はじいたのがアネッサ!

    ジェルは水分を多く含んでいる分、疑似汗を吹きかけると流れてしまうものがほとんど。しかし唯一、ミストをかけたとたん粒になってはじいた製品がありました。


    それがアネッサの日焼け止めジェルです。アネッサの日焼け止めジェルは、遠目からもわかるはじき具合!ウォータープルーフのみならず、独自のアクアブースター技術が採用されているからかもしれません。さすがの結果に、スタッフ一同も納得です。

    検証④ 落としやすさ

    落としやすさ

    最後に検証したのは落としやすさです。


    日焼け止めジェルを塗布した腕に泡タイプの洗顔料を乗せて2~3回撫で、水をかけます。流したあとに日焼け止めがきれいに落ちているかどうか、腕を見てチェックしました。

    【検証結果ハイライト】比較的どれもきれいに落ちる!なじませは必須

    【検証結果ハイライト】比較的どれもきれいに落ちる!なじませは必須

    そのほかの検証項目と同様、落としやすさについても共通の傾向が見られました。ほとんどが水分をベースにしていることもあり、どれも石けんを乗せればそれなりに落とすことができます。撥水性と落としやすさはリンクしているといえるかもしれません。


    しかし軽く撫でただけでは微妙に残ってしまうものもありました。いくら石けんで落としやすいといっても、丁寧に洗い落すことの大切さが明確になったといえるでしょう。


    ※掲載商品は、選び方で記載する効果効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている内容・商品説明をご確認ください。

    No.1
    ベストバイ・日焼け止めジェル

    カネボウ化粧品アリィー エクストラUV ハイライトジェル

    1,678円(税込)

    総合評価

    4.38
    • 焼けにくさ: 5.0
    • 耐摩擦性: 4.0
    • 撥水性: 3.5
    • 落としやすさ: 5.0

    焼けにくいだけじゃない!摩擦に強い貴重な日焼け止めジェル

    堂々の1位に躍り出たのは、カネボウ・アリィーの日焼け止めジェル!2018年にリニューアルした際、こすれに強いフリクションプルーフ技術が採用されたことで話題となりましたが、それを証明するかのような結果にはさすがの一言です。


    ジェルタイプはどうしても摩擦で落ちやすいという弱点がありますが、アリィーならその心配も最低限で済むでしょう。なのに石けんを乗せてかるく撫でれば、乳化して浮くこともなくきちんと流れるのがすごい!


    水のはじき具合はアネッサには劣ったものの、擦れに強く落とすのも楽となれば、普段使いにはもってこいです。


    日常使いもできる日焼け止めジェルをお探しの方にマイベストが自信をもっておすすめする、ベストバイ・日焼け止めジェルです!


    ※こちらの商品はリニューアルされているため、現行品と見た目が異なります。詳細情報などは公式サイトをご確認ください。(2020年9月現在)

    SPFSPF50+
    クレンジング不要
    分類化粧品
    PA値PA++++
    タイプ吸収剤
    内容量60g
    No.2

    資生堂アネッサ パーフェクトUV スキンケアジェル a

    2,176円(税込)

    総合評価

    4.23
    • 焼けにくさ: 5.0
    • 耐摩擦性: 3.5
    • 撥水性: 5.0
    • 落としやすさ: 3.0

    さすがアネッサ!汗・水に強い日焼け止めジェルならこれ一択

    焼けにくさもさることながら、とくに優秀だったのが撥水性!疑似汗を吹きかけた瞬間に粒になってはじくという、ジェルタイプではなかなか貴重かつ優秀な記録を残しました。さすが、水に強いアクアブースター技術が採用されているだけのことはあります。


    石けんで少し撫でただけでは落ちませんが、きちんとなじませるように洗えば問題ありません。


    タオルでこするとやや落ちてしまうものの、汗をかきやすい方や、スポーツ・レジャーを楽しむシーンにはもってこいの一品。さすがアネッサ!といいたくなる結果になりました。

    SPFSPF50+
    クレンジング不要
    分類化粧品
    PA値PA++++
    タイプ吸収剤
    内容量90g
    No.3

    花王ビオレUV アクアリッチ ウオータリージェル

    798円(税込)

    総合評価

    4.00
    • 焼けにくさ: 5.0
    • 耐摩擦性: 3.0
    • 撥水性: 3.0
    • 落としやすさ: 5.0

    この値段でこの実力は買い!焼けにくく落としやすさも良好

    ドラッグストアで買える定番の日焼け止めといえばビオレ。かなりみずみずしいテクスチャですが、焼けにくさの検証では文句なしの結果をたたき出しました!


    摩擦と汗にそこまで強いわけではないものの、普段使いには問題ないでしょう。なんといっても、この結果でこの価格ならかなり買いな1本ではないでしょうか。プチプラで機能性の高い日焼け止めジェルがほしいと思ったら、ぜひ選択肢に入れてみてください。

    SPFSPF50+
    クレンジング不要
    分類化粧品
    PA値PA++++
    タイプ吸収剤
    内容量155ml
    No.4

    コーセースポーツビューティ サンプロテクトジェル

    1,793円(税込)

    総合評価

    3.98
    • 焼けにくさ: 4.7
    • 耐摩擦性: 4.0
    • 撥水性: 3.0
    • 落としやすさ: 4.0

    摩擦にもそこそこ強い!塗り直しができないときに使える

    ジェルタイプだからか、疑似汗をかけたらだいぶなじんでしまったのが惜しい!


    しかしほんのわずかにフチがぼやけてしまったものの、実際の焼けにくさはほとんど問題なし。耐摩擦性の検証でも大健闘の結果となりました。なかなか塗り直しができない、アクティブな一日の頼もしい相棒になってくれそうです。

    SPFSPF50+
    クレンジング不要
    分類化粧品
    PA値PA++++
    タイプ吸収剤
    内容量90g
    No.5

    花王ニベアサン ウォータージェル

    750円(税込)

    総合評価

    3.83
    • 焼けにくさ: 4.2
    • 耐摩擦性: 4.0
    • 撥水性: 3.0
    • 落としやすさ: 4.0

    焼けにくさがあと一歩!つけ心地重視のタウンユース向き

    ウォータージェルというだけある、するっと伸びるテクスチャが魅力的な日焼け止めジェル。そのせいか、焼けにくさの検証ではあと一歩という結果になってしまいました。


    水には強くないものの、摩擦には比較的強く落としやすさも良好。疑似汗はあまりはじかない結果になったので、ちょっとしたお出かけなどのタウンユース向きでしょう。つけ心地を重視したい日におすすめです。

    SPFSPF50+
    クレンジング不要
    分類-
    PA値PA++++
    タイプ吸収剤
    内容量140g
    No.6

    資生堂専科 ミネラルウォーターでつくったUVジェル

    470円(税込)

    総合評価

    3.70
    • 焼けにくさ: 5.0
    • 耐摩擦性: 3.0
    • 撥水性: 3.0
    • 落としやすさ: 3.5

    水ベースでうるおう日焼け止めジェル。丁寧に洗い流すのが大切

    商品名のとおり、うるおい感のある水ベースの日焼け止めジェル。とにかく軽い使用感の日焼け止めジェルをお探しの方におすすめです。


    こすったり疑似汗をかけたりするとどうしても落ちやすいですが、一気に全部なくなるというわけではありません。しかし意外にも泡を乗せただけでは少し残ってしまうので、丁寧に洗うことが大切です。

    SPFSPF50
    クレンジング不要
    分類化粧品
    PA値PA+++
    タイプ吸収剤
    内容量40ml
    No.7

    コーセーサンカット パーフェクトUVジェル

    675円(税込)

    総合評価

    3.60
    • 焼けにくさ: 4.5
    • 耐摩擦性: 2.0
    • 撥水性: 3.0
    • 落としやすさ: 5.0

    落としやすさがイチオシ!そこそこ使いやすい無難な一品

    塗っていた部分はしっかり紫外線をカットできたものの、フチまでくっきりとはいかなかったのが惜しいところ。しかし石けんでさっと撫でただけできれいに落ちるので、落とす時間も短縮したい忙しい方におすすめです。


    やはり摩擦には弱いですが、撥水性の評価は無難なところ。落としやすさが高得点なことを考えると、そこそこ使いやすい日焼け止めジェルです。

    SPFSPF50+
    クレンジング不要
    分類化粧品
    PA値PA++++
    タイプ吸収剤
    内容量100g
    No.8

    石澤研究所紫外線予報 UVさらさらジェル

    1,760円(税込)

    総合評価

    3.48
    • 焼けにくさ: 4.7
    • 耐摩擦性: 2.5
    • 撥水性: 2.5
    • 落としやすさ: 4.0

    フチがややぼやけたものの、そこまで問題なし。ファミリーにもおすすめ

    こちらも7位の商品と同様、フチが若干ぼやけていたために一歩およばず…しかしこの程度であれば、日常使いする分にはとくに問題ないでしょう。


    大容量のポンプタイプかつSPF30・PA+++なので、生活紫外線対策にぴったりではないでしょうか。ご家族での使用もおすすめです。

    SPFSPF30
    クレンジング不要
    分類化粧品
    PA値PA+++
    タイプ吸収剤
    内容量250g
    No.9

    大正製薬コパトーン パーフェクトUVカットジェルクリームII

    660円(税込)

    総合評価

    3.43
    • 焼けにくさ: 5.0
    • 耐摩擦性: 2.0
    • 撥水性: 2.5
    • 落としやすさ: 4.0

    紫外線しっかりカット&落としやすさもGood!まろやかなジェルクリーム

    サンオイルなども取りそろえるサンケアブランドのコパトーンが出している日焼け止めジェル。ジェルクリームというだけあって、みずみずしいだけではないまろやかな使用感です。うるおいをしっかり感じたい方におすすめ。


    紫外線をきちんとカットしつつ、石けんをなじませればだいたいは落ちます。水と摩擦には弱めですが、香りもしないので普段使いに適しているでしょう。

    SPFSPF50+
    クレンジング不要
    分類化粧品
    PA値PA++++
    タイプ吸収剤
    内容量40g
    No.10

    ちふれ化粧品日やけ止めジェル UV

    660円(税込)

    総合評価

    3.40
    • 焼けにくさ: 4.7
    • 耐摩擦性: 3.0
    • 撥水性: 2.5
    • 落としやすさ: 3.0

    炎天下&長時間を避ければ大丈夫!さらっと軽いジェル

    UVラベルは真っ白のままでしたが、肌での検証ではほんのわずかに焼けたかな?という結果でした。しかしよほど長時間外にいるわけでもなければ問題はないでしょう。


    ローションに近いさらっとしたテクスチャなので、ジェル特有のペタペタ感が苦手な方にもおすすめです。

    SPFSPF38
    クレンジング不要
    分類化粧品
    PA値PA+++
    タイプ吸収剤
    内容量80ml
    No.11

    コーセー雪肌精 ホワイト UV ジェル

    1,812円(税込)

    総合評価

    3.33
    • 焼けにくさ: 5.0
    • 耐摩擦性: 2.0
    • 撥水性: 2.1
    • 落としやすさ: 4.0

    水と摩擦には弱いものの、水のように広がるテクスチャが気持ちいい

    ほかの例に漏れずやはり水と摩擦には弱いですが、みずみずしい使用感がお好みの方にはおすすめ。見た目は普通のジェルですが、肌へ伸ばすとうるおいが水のようにはじけます。


    香りはシリーズ共通のモダンフローラルの香り。雪肌精シリーズの製品を使ったことがある方ならきっと気に入るでしょう。


    ※こちらの商品はリニューアルされているため、現行品と見た目が異なります。詳細情報などは公式サイトをご確認ください。(2020年9月現在)

    SPFSPF50+
    クレンジング不要
    分類化粧品
    PA値PA++++
    タイプ吸収剤
    内容量80g
    No.12

    BCLカンパニーベキュアハニー ワンダーハニー ナチュラルアロマUVジェル ホワイトブリーズ

    1,944円(税込)

    総合評価

    3.32
    • 焼けにくさ: 5.0
    • 耐摩擦性: 2.0
    • 撥水性: 2.0
    • 落としやすさ: 4.1

    これといった加点ポイントなし。香りが決め手になるかも?

    みずみずしいジェルなのでムラになるのでは…と懸念していましたが、焼けにくさは問題なし。


    しかしほかの日焼け止めジェルと比べても、あまり特筆すべき点がないのが正直なところ…。しいていえばホワイトブリーズの香りがちょっと珍しいかな?という程度。パウダリーなやさしい香りですが、気に入るかどうかが決め手になるかもしれません。

    SPFSPF40
    クレンジング不要
    分類化粧品
    PA値PA+++
    タイプ吸収剤
    内容量120ml
    No.13

    資生堂アネッサ ホワイトニングUV ジェルn

    1,952円(税込)

    総合評価

    3.30
    • 焼けにくさ: 5.0
    • 耐摩擦性: 2.0
    • 撥水性: 2.0
    • 落としやすさ: 4.0

    美白タイプはスキンケア機能重視!水や摩擦には弱い

    日焼け止めの定番・アネッサですが、美白(※)タイプは水や摩擦にやや弱いという結果になりました。アネッサの日焼け止めシリーズには基本的に汗・⽔に強いアクアブースター技術が採用されていますが、実はこの美白タイプだけが例外。その事実を裏づけるような結果になったといえるのではないでしょうか。


    本気で紫外線対策をするときに使うのではなく、スキンケアの一環として普段使いするのがよいでしょう。美白成分も配合されているので、化粧下地として活用するのもおすすめです。


    ※メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ。

    ※こちらの商品はリニューアルされているため、現行品と見た目が異なります。詳細情報などは公式サイトをご確認ください。(2020年9月現在)

    SPFSPF50+
    クレンジング不要
    分類医薬部外品
    PA値PA++++
    タイプ吸収剤
    内容量90g
    No.14

    良品計画日焼け止めジェル

    890円(税込)

    総合評価

    3.29
    • 焼けにくさ: 4.9
    • 耐摩擦性: 2.0
    • 撥水性: 2.0
    • 落としやすさ: 4.0

    ウォータープルーフのはずなのに、疑似汗はなじんでしまった

    汗・水に強いウォータープルーフタイプとのことですが、疑似汗ははじかずになじんでしまいました。石けんを乗せればほとんどきれいに落とすことができますが、念のためしっかりなじませるのがおすすめです。


    焼けにくさの検証では、肌・UVラベルともに文句なしの結果に。こすれたり濡れると落ちやすくなってしまうので、塗り直しは必須です。

    SPFSPF50+
    クレンジング不要
    分類化粧品
    PA値PA++++
    タイプ吸収剤
    内容量150ml
    No.15

    コーセージルスチュアート リラックス アクアシフォン プロテクター P

    2,879円(税込)

    総合評価

    3.28
    • 焼けにくさ: 5.0
    • 耐摩擦性: 1.5
    • 撥水性: 2.5
    • 落としやすさ: 3.9

    とにかくかわいい!だが検証結果はふるわず…

    焼けにくさは満点、落としやすさも問題なし、水と摩擦には弱い…。検証結果はよくあるジェルタイプの日焼け止めと変わらず、これといった特徴がありません。


    ホワイトフローラルの香りとジルスチュアートらしい可憐なパッケージデザインが、何よりの魅力です。せっかくなら気分が上がるものを選びたいという方におすすめ。

    SPFSPF50+
    クレンジング不要
    分類化粧品
    PA値PA++++
    タイプ吸収剤
    内容量60g
    No.16

    井田ラボラトリーズカントリー&ストリーム UVウォータリージェル N

    988円(税込)

    総合評価

    3.23
    • 焼けにくさ: 4.7
    • 耐摩擦性: 2.0
    • 撥水性: 2.0
    • 落としやすさ: 4.0

    焼けにくさはあと一歩!普段使いにはいいかも

    紫外線はほとんど防げたものの、微妙にピンク色のもやがかかったような結果に。摩擦や水への耐性はほかの製品と同じく弱めなので、むらなく丁寧になじませることと塗り直しをすることがポイントになりそうです。


    SPF50以上の製品が多いなか、SPF32というほどよい数値なのも特徴。便利なポンプタイプなので、日常使いには適しているでしょう。

    SPFSPF32
    クレンジング不要
    分類化粧品
    PA値PA+++
    タイプ吸収剤
    内容量180g
    No.17

    ロート製薬スキンアクア スーパーモイスチャージェル

    547円(税込)

    総合評価

    3.10
    • 焼けにくさ: 3.2
    • 耐摩擦性: 3.5
    • 撥水性: 1.0
    • 落としやすさ: 5.0

    ウォータリーなテクスチャで、焼けにくさは劣るもののするんと落ちる

    ウォータリーなテクスチャのためかむらになりやすく、焼けにくさはほかの製品に一歩およびませんでした。水もほとんどはじかずになじんでしまうので、汗っかきの方や水辺での使用はおすすめできません


    しかし石けんをのせただけでするりと落とせるのは魅力的。まるで化粧水をつけているかのような心地よい使用感なので、日中を屋内で過ごす方の普段使いにおすすめです!

    SPFSPF50+
    クレンジング不要
    分類化粧品
    PA値PA++++
    タイプ吸収剤
    内容量110g
    No.18

    G.OホールディングスNALC(ナルク) パーフェクト ウォータープルーフ

    2,481円(税込)

    総合評価

    2.85
    • 焼けにくさ: 5.0
    • 耐摩擦性: 2.0
    • 撥水性: 1.0
    • 落としやすさ: 3.0

    ウォータープルーフだが、撥水性は低評価…

    公式HPの商品説明には、水に強いと記載されていますが、撥水性の検証は低い評価に…。かといって泡を乗せただけではすっきり落ちないので、しっかりなじませるのが大切になりそうです。


    今回は馬油を混ぜたものを吹きかけたため、ただの水で検証したらまた違った結果になっていたのかもしれません。しっかり塗れば紫外線防止効果は期待できるものの、水場で使う場合は注意が必要です。

    SPFSPF50+
    クレンジング不要
    分類化粧品
    PA値PA++++
    タイプ吸収剤
    内容量60g

    人気日焼け止めジェルの検証結果比較表

    日焼け止めジェルの使い方

    日焼け止めジェルの魅力を存分に実感するためには、使い方を意識することも大切です。以下の記事で日焼け止めの効率的な使い方をご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    日焼け止め以外の対策も万全に!

    紫外線の影響を防ぐために欠かせない日焼け止めですが、それだけで100%対策をするのは難しいのが現状です。日焼け止めの使用と合わせて、日傘や帽子、サングラスなどのアイテムも活用してみてくださいね。以下の記事もぜひ参考にしてみてください。

    日焼け止めをもっと見たいならこちら!

    日焼け止めには、ジェル以外にもさまざまなタイプがあります。以下の記事も参考にしながら、あなたにとって最適な日焼け止めを見つけてくださいね。

    プロが愛用するおすすめの日焼け止めジェル

    最後に、プロの愛用するおすすめの日焼け止めジェルをご紹介します。
    専門家の
    マイベスト
    ロート製薬 スキンアクア スーパーモイスチャージェル 1枚目
    出典:amazon.co.jp

    ロート製薬スキンアクア スーパーモイスチャージェル

    547円 (税込)

    専門家の
    マイベスト
    カントリー&ストリーム   UVウォータリージェル N 1枚目
    出典:amazon.co.jp

    カントリー&ストリーム UVウォータリージェル N

    972円 (税込)

    専門家の
    マイベスト

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す