• 日焼け止めジェルのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • 日焼け止めジェルのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • 日焼け止めジェルのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • 日焼け止めジェルのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • 日焼け止めジェルのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

日焼け止めジェルのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】

いろいろなタイプがある日焼け止めの中でも、肌なじみが良くサラっとしたつけ心地の「ジェルタイプ」。日焼け止めを塗ったときの被膜感が苦手な方にもぴったりのアイテムです。しかし、ジェルタイプの日焼け止めにもいろんなメーカーのものがあり、どれを選ぶべきか分かりにくいですよね。


そこで今回は、日焼け止めジェルの特徴や選び方とともに、おすすめの人気商品をランキング形式でご紹介します。UVカットだけでなく保湿効果のあるものや、敏感肌にも安心な低刺激のものまで幅広くランクインしていますよ。お気に入りのものを見つけて、紫外線の下でも安心・快適に過ごしましょう!

この記事に登場する専門家

中道 登茂子
立花 ゆうり
剱持 百香
  • 最終更新日:2019年03月19日
  • 18,588  views
目次

日焼け止めジェルはべたつきにくく、使用感サッパリ

日焼け止めジェルはべたつきにくく、使用感サッパリ
みずみずしくサッパリとした使い心地の日焼け止めジェル。塗布後の肌がサラッとしやすく、肌のべたつき感が気になる方にも適しています。

また良く伸びるので、広範囲に塗り広げやすいのもいいところ。肌が白くなりにくいので化粧下地としても最適で、石鹸で落とせるものが多いという特徴もあります。

日焼け止めジェルの選び方

まずは、日焼け止めジェルを選ぶ際にチェックしたいポイントを見ていきましょう。

軽いつけ心地でも効果は十分!「UVカット値」はシーンに合わせて

軽いつけ心地でも効果は十分!「UVカット値」はシーンに合わせて

日焼け止めジェルは軽いテクスチャですが、肌への負担が軽いというわけではありません。他の日焼け止めと同じく、紫外線カット効果の高いものほど肌への負担も大きくなりますので、きちんと目的に合わせて選ぶことが大切です。


外に洗濯物を干したり、短時間の外出程度なら、SPF10~30のもので十分です。肌負担も少ないので普段使いしやすいでしょう。レジャーなどで長時間外出するのなら、SPF30~50のものを選んで、しっかりと紫外線対策をしましょう。

肌負担が気になるなら「紫外線散乱剤」タイプをチョイス

肌負担が気になるなら「紫外線散乱剤」タイプをチョイス
日焼け止めジェルにも、紫外線カット効果の高い「紫外線吸収剤」タイプと、肌負担の少ない「紫外線散乱剤」タイプがあり、中には両方含んでいるものもあります。紫外線吸収剤は肌負担が大きく、かぶれをおこしてしまうこともあるので、心配な方は紫外線吸収剤を含まないものを選びましょう。

また、これまでに日焼け止めでかぶれたことのある方や敏感肌の方も、紫外線散乱剤を使ったものを選ぶと安心です。

敏感肌・乾燥肌の人は、刺激成分を避けるのが◎

敏感肌・乾燥肌の人は、刺激成分を避けるのが◎
敏感肌の方や乾燥気味の肌質の方は、紫外線散乱剤タイプを選ぶだけでなく、その他に配合されている成分もしっかり確認しましょう。日焼け止めジェルに含まれるエタノール(アルコール)や防腐剤は皮膚刺激になることもあるので、肌の弱い方は避けておく方が無難です。

また、日焼け止めジェルを落すためのクレンジングや、皮膚を擦って洗顔してしまうと、これも皮膚刺激になってしまいます。やはり石鹸で落とせるものを選ぶことが大切です。

「オイルフリー」なら落としやすくてべたつきも軽減

「オイルフリー」なら落としやすくてべたつきも軽減
肌負担を極力減らしたいという方には、オイルフリータイプがおすすめです。オイルフリータイプの日焼け止めジェルは、油分が含まれないので汗や皮脂で落ちやすいというデメリットはあるものの、石鹸で簡単に落とせるので肌への負担を心配せずに塗る治すことができますよ。

また、オイルフリー処方のものはべたつき感がなく、軽やかな付け心地。日焼け止めを塗ったときの被膜感が苦手な方にもおすすめです。

ウォータープルーフタイプなら、化粧下地としても優秀

ウォータープルーフタイプなら、化粧下地としても優秀

ウォータープルーフタイプは、汗をかきやすい方や皮脂量の多い方におすすめです。汗や水に強いので落ちにくく、海やプールで使えるものもあります。また、メイク崩れにも強いので、化粧下地として使うのにも最適ですよ。

保湿成分にも注目して

保湿成分にも注目して

ジェルタイプの日焼け止めは、水分が多く肌に馴染みやすいため、保湿成分が配合されているものも多くなっています。


お肌のことを考えるのなら、ヒアルロン酸やセラミドなど潤い成分が配合されているものを選ぶと良いでしょう。プラセンタやアミノ酸も保湿効果がありますよ。潤った肌は紫外線や外部刺激から守る「バリア機能」が高まるため、紫外線によるダメージにも強くなります。

広範囲に塗るならポンプ式が便利

広範囲に塗るならポンプ式が便利

ジェルタイプにはポンプ式のボトルもたくさんあります。日焼け止めジェルはテクスチャが軽い分トロッとこぼれやすいのも事実。ポンプ式なら、ボトルを傾ける必要がなく、必要な量だけ手に取れるので、とても使いやすいんです。


また、ポンプ式は自立するので、片手で操作できるというメリットも。特に量が必要なボディ用に使うなら、片手でプッシュするだけのポンプ式が扱いやすくおすすめです。サラッとして全身に使用しやすいジェルタイプだからこそ、ボトルの使いやすさにもこだわりたいですね。

プロの愛用するおすすめの日焼け止めジェル

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめの日焼け止めジェルをご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に、あなたにぴったりの日焼け止めジェルを見つけてくださいね。
専門家の
マイベスト
花王 アリィー エクストラUVジェル 1枚目
出典:amazon.co.jp

花王アリィー エクストラUVジェル

2,149円 (税込)

専門家の
マイベスト
ロート製薬 スキンアクア モイスチャージェル 1枚目
出典:amazon.co.jp

ロート製薬スキンアクア モイスチャージェル

513円 (税込)

専門家の
マイベスト
カントリー&ストリーム   UVウォータリージェル N 1枚目
出典:amazon.co.jp

カントリー&ストリーム UVウォータリージェル N

972円 (税込)

専門家の
マイベスト
SUN BATH サンスクリーンジェル (日焼け止め) 1枚目
出典:amazon.co.jp

SUN BATHサンスクリーンジェル (日焼け止め)

F38700

1,340円 (税込)

日焼け止めジェルの人気ランキング10選

日焼け止めジェルの選び方を見てきましたが、ここからは実際に人気の商品をランキング形式で見ていきましょう。なお、掲載商品は、上記の選び方で記載した効果・効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている効果・効能をご確認ください。

10位

石澤研究所紫外線予報 ノンケミカルUVジェルN

2,230円 (税込)

UVカット値SPF30/PA+++
紫外線散乱剤タイプ
低刺激〇(香料・着色料・防腐剤・アルコールフリー)
オイルフリー△(鉱物油フリー)
ウォータープルーフ
保湿成分ヒアルロン酸・コラーゲンなど
ポンプ式×
9位

井田ラボラトリーズキャンメイク マーメイドスキンジェルUV

756円 (税込)

UVカット値SPF50+/PA++++
紫外線散乱剤タイプ×
低刺激〇(香料・防腐剤・アルコールフリー)
オイルフリー△(鉱物油フリー)
ウォータープルーフ×
保湿成分ヒアルロン酸など
ポンプ式×
8位
日焼け止めジェル 花王 ニベアサン 高密着ケア UVミルキィジェル
出典:amazon.co.jp

花王ニベアサン 高密着ケア UVミルキィジェル

720円 (税込)

UVカット値SPF50+/PA++++
紫外線散乱剤タイプ×
低刺激△(香料・着色料フリー)
オイルフリー×
ウォータープルーフ
保湿成分高保水型ヒアルロン酸配合
ポンプ式×
7位
日焼け止めジェル コーセー サンカット 日焼け止め ジェル
出典:amazon.co.jp

コーセーサンカット 日焼け止め ジェル

566円 (税込)

UVカット値SPF50+/PA++++(アレルガード)
紫外線散乱剤タイプ×
低刺激△(香料・着色料フリー)
オイルフリー×
ウォータープルーフ
保湿成分ヒアルロン酸・10種の植物エキス
ポンプ式×
6位
UVカット値SPF33/PA+++
紫外線散乱剤タイプ×
低刺激○(香料・着色料・防腐剤・アルコールフリー)
オイルフリー△(鉱物油フリー)
ウォータープルーフ×
保湿成分ヒアルロン酸・・アロエエキス・木いちごエキスなど
ポンプ式
5位
日焼け止めジェル ロート製薬 スキンアクア モイスチャージェル 1枚目
出典:amazon.co.jp

ロート製薬スキンアクア モイスチャージェル

498円 (税込)

UVカット値SPF35 PA+++
紫外線散乱剤タイプ×
低刺激△(香料・着色料フリー)
オイルフリー△(鉱物油フリー)
ウォータープルーフ×
保湿成分スーパーヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na、アミノ酸、コラーゲン
ポンプ式×
4位
日焼け止めジェル コーセー アリィー エクストラUVジェル
出典:amazon.co.jp

コーセーアリィー エクストラUVジェル

1,918円 (税込)

UVカット値SPF50+/PA++++
紫外線散乱剤タイプ×
低刺激△(香料・防腐剤フリー)
オイルフリー×
ウォータープルーフ
保湿成分ヒアルロン酸・コラーゲン
ポンプ式×
3位
日焼け止めジェル 花王 ビオレUV アクアリッチ ウォータリージェル 1枚目
出典:amazon.co.jp

花王ビオレUV アクアリッチ ウォータリージェル

1,080円 (税込)

UVカット値SPF50+/PA++++
紫外線散乱剤タイプ×
低刺激△(着色料フリー)
オイルフリー×
ウォータープルーフ
保湿成分ヒアルロン酸・ローヤルゼリーエキス・BG
ポンプ式×
2位
日焼け止めジェル 花王 ニベアサン プロテクトウォータージェル
出典:amazon.co.jp

花王ニベアサン プロテクトウォータージェル

798円 (税込)

UVカット値SPF50/PA+++
紫外線散乱剤タイプ×
低刺激△(香料・着色料フリー)
オイルフリー×
ウォータープルーフ×
保湿成分浸透型ヒアルロン酸
ポンプ式
1位

資生堂アネッサ パーフェクトUV スキンケアジェル

2,100円 (税込)

UVカット値SPF50+/PA++++
紫外線散乱剤タイプ×
低刺激△(着色料フリー)
オイルフリー×
ウォータープルーフ
保湿成分スーパーヒアルロン酸・マリンコラーゲンなど
ポンプ式×

人気日焼け止めジェルの比較一覧表

商品画像
1
日焼け止めジェル 資生堂 アネッサ パーフェクトUV スキンケアジェル

資生堂

2
日焼け止めジェル 花王 ニベアサン プロテクトウォータージェル

花王

3
日焼け止めジェル 花王 ビオレUV アクアリッチ ウォータリージェル 1枚目

花王

4
日焼け止めジェル コーセー アリィー エクストラUVジェル

コーセー

5
日焼け止めジェル ロート製薬 スキンアクア モイスチャージェル 1枚目

ロート製薬

6
日焼け止めジェル 伊勢半 マミー UVマイルドジェルN

伊勢半

7
日焼け止めジェル コーセー サンカット 日焼け止め ジェル

コーセー

8
日焼け止めジェル 花王 ニベアサン 高密着ケア UVミルキィジェル

花王

9
日焼け止めジェル 井田ラボラトリーズ キャンメイク マーメイドスキンジェルUV

井田ラボラトリーズ

10
日焼け止めジェル 石澤研究所 紫外線予報 ノンケミカルUVジェルN 1枚目

石澤研究所

商品名

アネッサ パーフェクトUV スキンケアジェル

ニベアサン プロテクトウォータージェル

ビオレUV アクアリッチ ウォータリージェル

アリィー エクストラUVジェル

スキンアクア モイスチャージェル

マミー UVマイルドジェルN

サンカット 日焼け止め ジェル

ニベアサン 高密着ケア UVミルキィジェル

キャンメイク マーメイドスキンジェルUV

紫外線予報 ノンケミカルUVジェルN

特徴汗・水に触れるとカバー力がアップ!しっかり対策したい方へ強力な紫外線から優しく守るスーパーウォータープルーフなのに石鹸で落ちる摩擦に強いフリクションプルーフでさらに落ちにくい潤い成分がさらにアップ!まるで水のようなつけ心地90%を食品成分で作っているから、敏感肌でも安心アレルガード機能付きで肌をしっかり守る高密着で汗と皮脂に強い化粧下地と日焼け止めが1本で完了肌への優しさにとことんこだわる方に◎
価格2,100円(税込)798円(税込)1,080円(税込)1,918円(税込)498円(税込)744円(税込)566円(税込)720円(税込)756円(税込)2,230円(税込)
UVカット値SPF50+/PA++++SPF50/PA+++SPF50+/PA++++SPF50+/PA++++SPF35 PA+++SPF33/PA+++SPF50+/PA++++(アレルガード)SPF50+/PA++++SPF50+/PA++++SPF30/PA+++
紫外線散乱剤タイプ×××××××××
低刺激△(着色料フリー)△(香料・着色料フリー)△(着色料フリー)△(香料・防腐剤フリー)△(香料・着色料フリー)○(香料・着色料・防腐剤・アルコールフリー)△(香料・着色料フリー)△(香料・着色料フリー)〇(香料・防腐剤・アルコールフリー)〇(香料・着色料・防腐剤・アルコールフリー)
オイルフリー××××△(鉱物油フリー)△(鉱物油フリー)××△(鉱物油フリー)△(鉱物油フリー)
ウォータープルーフ××××
保湿成分スーパーヒアルロン酸・マリンコラーゲンなど浸透型ヒアルロン酸ヒアルロン酸・ローヤルゼリーエキス・BGヒアルロン酸・コラーゲンスーパーヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na、アミノ酸、コラーゲンヒアルロン酸・・アロエエキス・木いちごエキスなどヒアルロン酸・10種の植物エキス高保水型ヒアルロン酸配合ヒアルロン酸などヒアルロン酸・コラーゲンなど
ポンプ式××××××××
商品リンク

飛行機に持ち込む時の注意点

飛行機に持ち込む時の注意点

飛行機に乗るとき、日焼け止めジェルは液体として扱われ、持ち込みには制限が設けられます。特に国際線では厳しく規定されていますので、事前にルールを確認して準備しましょう


100ml(100g)を超える液体の持ち込みは禁止されています。容量が100ml(100g)以下の容器に入れ、1L以下のジッパー付き透明プラスチック袋に入れた場合は、手荷物として機内に持ち込むことができますので、大容量ジェルをお持ちの方は小分けするといいでしょう。


預け入れについては特に制限がありません。国内線では危険物でなければOKですが、持ち込み・預け入れともに500mlを超えたものはNGです。日焼け止めジェルでこの容量はあまり見かけませんが、念のために確認してくださいね。


ルールは突然改定されることもありますので、ご利用の前には、航空会社のホームページなどでしっかりチェックすることが大切です。

他にもたくさん!日焼け止めをもっと見たいならこちら!

日焼け止めには、ジェル以外にもいろんなテクスチャがあります。また、最近では飲む日焼け止めも人気がありますよ。以下の記事も参考にしながら、あなたにとって最適な日焼け止めを見つけてくださいね。

まとめ

おすすめの日焼け止めジェルをご紹介してきましたが、使ってみたい商品はありましたか?


伸びが良く、サラッとした質感で使いやすい日焼け止めジェルは、日焼け止めを塗ったときのべたつき感や重たさが気になる方にもぴったりなアイテムです。さらりとしていても紫外線カット効果は十分あるので、お気に入りを見つけて日焼け予防にお役立てください。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す