• ニキビにおすすめの日焼け止め人気ランキング10選【ユースキンやパックスナチュロンも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ニキビにおすすめの日焼け止め人気ランキング10選【ユースキンやパックスナチュロンも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ニキビにおすすめの日焼け止め人気ランキング10選【ユースキンやパックスナチュロンも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ニキビにおすすめの日焼け止め人気ランキング10選【ユースキンやパックスナチュロンも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ニキビにおすすめの日焼け止め人気ランキング10選【ユースキンやパックスナチュロンも!】のアイキャッチ画像5枚目

ニキビにおすすめの日焼け止め人気ランキング10選【ユースキンやパックスナチュロンも!】

思春期ニキビや赤ニキビ、白ニキビなどにとって紫外線は大敵。悪化させないためには日焼け止めが欠かせません。そこでいざ選ぼうと思っても、キュレルやニベア、オルビスなどからたくさんの日焼け止めが販売されており、肌への負担や刺激の低さなどは商品によっていろいろ。どんなポイントに注意して選んでいいのか分かりにくくなっています。

そこで今回は、ニキビ肌向けの日焼け止めをお探しの方に、選び方と人気商品をご紹介します。オイルフリーや無添加など、肌に優しい商品ばかりが10アイテム登場。成分や紫外線カット効果などを比較できるようにしていますので、あなたにぴったりの日焼け止めを見つけてくださいね。
  • 最終更新日:2020年02月03日
  • 84,810  views
目次

ニキビにおすすめの日焼け止めの選び方

ニキビでも使える日焼け止めを選ぶ際は、「肌負担が少ないこと」「ニキビを防ぎやすいこと」に着目することが大切です。悪化させないようにしっかり選んで、適切に紫外線を防ぎましょう。

配合成分をチェックして、「肌負担が少ない」ものを選ぶ

まず最初に大切なポイントは、肌に負担をかけないことです。ニキビ肌はいつもよりもデリケートになっていますので、負担の少ないものを選びましょう。

紫外線吸収剤を含まない「ノンケミカル」が最適

紫外線吸収剤を含まない「ノンケミカル」が最適
日焼けを防ぐ成分には、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤があります。紫外線吸収剤は強力に紫外線をブロックしてくれますが、肌への負担も大きくなってしまうのでニキビ肌には不向き。紫外線散乱剤は日焼け止めとしての効果は弱いですが、肌負担が大変少ないのでニキビ肌でも安心して使うことができます。

選ぶ際は「ノンケミカル」「紫外線散乱剤使用」と記載されているものを目安にすると良いでしょう。

SPFは20~30まで、PAは++までを目安に

SPFは20~30まで、PAは++までを目安に
SPFとPAの数値が高いものは、肌への負担も大きくなります。SPFの目安は20~30、PAは++までのものなら負担が少ないですから、ニキビにも安心して使うことができますよ。このくらいの紫外線カット効果ならば普段使いにもぴったりです。

オーガニックタイプや赤ちゃん用なら、敏感肌でも安心できる

オーガニックタイプや赤ちゃん用なら、敏感肌でも安心できる
肌荒れを起こしやすい方やニキビが悪化しやすい方は、オーガニックタイプや赤ちゃん用の日焼け止めを選ぶというのも1つの手です。これらは配合されている成分がほぼ無添加になっていることが多く、一般の日焼け止めに比べて低刺激のものが多め。

防腐剤や鉱物油、合成界面活性剤などを極力排除していますので敏感肌の方にも向いています。肌の弱い方はぜひ、こうしたタイプも検討してみましょう。

テクスチャーが柔らかいものは、刺激を与えずに塗れる

テクスチャーが柔らかいものは、刺激を与えずに塗れる
日焼け止めにはクリームやローションなどさまざまなテクスチャーがありますが、ニキビ肌にはローションや乳液タイプがおすすめ。優しく肌に塗り広げることができるので、ニキビを刺激せずに済みます。痛みを伴っているニキビの場合は、指先でそっと塗るようにすると良いでしょう。

クリームの場合は塗り広げにくい場合もありますので、化粧水や乳液を加えて柔らかくしてから使ってみてください。

「クレンジング不要で落とせる」ものなら肌残りもなく安心

「クレンジング不要で落とせる」ものなら肌残りもなく安心
ニキビ肌にとってもう1つ大切なことは、日焼け止め成分を肌に残さないことです。いくら低刺激でも肌に残ってしまうと負担になってしまいますし、かといって強い洗浄では肌への負担も大きくなってしまいます。したがって、クレンジングをしなくても簡単に落とせるものを選んでおきましょう。

最も注意したいのは、ウォータープルーフタイプ。クレンジングをしないと落ちてくれないので、落す際に肌に負担をかけます。ウォータープルーフを避けて、石けんで簡単に落とせるものを選んでくださいね。

ニキビを作らせない処方ならさらに安心

肌への負担の少なさの他、ニキビを悪化させたり作らせない処方のものを選ぶことも大切です。

なるべくなら「オイルフリー」を選んで、ニキビの悪化や発生を防止

なるべくなら「オイルフリー」を選んで、ニキビの悪化や発生を防止
ニキビの基となるアクネ菌は、皮脂や脂をエサにしています。顔の皮脂だけでなく日焼け止めに含まれているオイル成分もエサになってしまうので、オイルフリー処方のものを選びましょう。オイルフリーなら毛穴を塞ぐことがないので、新たにニキビができるのも予防できます。

ただ、オイルフリーの日焼け止めは数が多くありません。どうしても好みのものが見つからない時は、極力オイル成分を控えてあるものから選ぶと良いでしょう。

「ノンコメドジェニックテスト済み」を選ぶのもおすすめ

「ノンコメドジェニックテスト済み」を選ぶのもおすすめ
日焼け止めの中には、ノンコメドジェニックテスト済みと記載されているものもあります。これは、コメド(ニキビの初期段階)が発生しにくいことをテストしたもので、ニキビ肌向けの日焼け止めを選ぶ際の目安になります。

ただし、このテストが実施されていても、全ての人にニキビができないというものではありません。あくまでもできにくいというだけですので、1つの目安として覚えておくといいでしょう。

ニキビにおすすめの日焼け止め人気ランキング10選

それではニキビ肌向けの人気日焼け止めを、ランキング形式で見ていきましょう。子どもにも使える低刺激処方のものから、ニキビ予防ができるタイプのものまで登場しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。
PR
ノンケミカル
紫外線カット効果SPF30・PA++
敏感肌向け成分〇(7つの無添加)
テクスチャー-
落としやすさ石けんで落とせる

今ならオーガニックスキンケア7日間分もセットになる♪

ボタン

今だけ初めての方限定で「ストレスフリー肌になろう」キャンペーンを実施中!「ウェアルーUV(税別3,980円)」を購入すると、オーガニックスキンケア7日間分のトライアルセット(3,438円相当)も一緒にゲットできます♪


しかも送料無料です!詳しいセット内容は公式サイトをご確認くださいね。

10位
ノンケミカル
紫外線カット効果SPF29・PA++
敏感肌向け成分〇(鉱物油など5つの無添加)
テクスチャークリームタイプ
落としやすさ石けんで落とせる
ウォータープルーフ×
オイル成分少ない
ノンコメドジェニックテスト記載なし
9位
ノンケミカル
紫外線カット効果SPF27・PA++
敏感肌向け成分〇(低刺激)
テクスチャークリームタイプ
落としやすさ石けんで2度洗い
ウォータープルーフ×
オイル成分少ない
ノンコメドジェニックテスト記載なし
8位
ノンケミカル
紫外線カット効果SPF30・PA++
敏感肌向け成分〇(低刺激)
テクスチャー乳液タイプ
落としやすさ石けんで落とせる
ウォータープルーフ×
オイル成分少ない
ノンコメドジェニックテスト記載なし
7位
ノンケミカル
紫外線カット効果SPF30・PA+++
敏感肌向け成分〇(防腐剤など4つの無添加)
テクスチャークリームタイプ
落としやすさ石けんで落とせる
ウォータープルーフ×
オイル成分少ない
ノンコメドジェニックテスト記載なし
6位
ニキビ日焼け止め YCP Product アロベビー UV&アウトドアミスト
出典:amazon.co.jp

YCP Productアロベビー UV&アウトドアミスト

2,538円 (税込)

ノンケミカル
紫外線カット効果SPF15・PA不明
敏感肌向け成分〇(オーガニック)
テクスチャーミストタイプ
落としやすさお湯で落とせる
ウォータープルーフ×
オイル成分少ない
ノンコメドジェニックテスト記載なし
5位
ニキビ日焼け止め バオバブ アクアナチュラUVプロテクター
出典:amazon.co.jp

バオバブアクアナチュラUVプロテクター

3,480円

ノンケミカル
紫外線カット効果SPF30・PA+++
敏感肌向け成分〇(100%自然由来成分)
テクスチャースプレータイプ
落としやすさ石けんで落とせる
ウォータープルーフ×
オイル成分フリー
ノンコメドジェニックテスト記載なし
4位
ノンケミカル
紫外線カット効果SPF24・PA++
敏感肌向け成分 〇(合成界面活性剤など6つの無添加)
テクスチャーローションタイプ
落としやすさ石けんで落とせる
ウォータープルーフ×
オイル成分少ない
ノンコメドジェニックテスト記載なし
3位
ノンケミカル
紫外線カット効果SPF15・PA++
敏感肌向け成分〇(合成界面活性剤不使用)
テクスチャークリームタイプ
落としやすさ石けんで落とせる
ウォータープルーフ×
オイル成分少ない
ノンコメドジェニックテスト記載なし
2位
ノンケミカル
紫外線カット効果SPF25・PA++
敏感肌向け成分〇(子ども用・低刺激)
テクスチャー乳液タイプ
落としやすさ石けんで落とせる
ウォータープルーフ×
オイル成分少ない
ノンコメドジェニックテスト記載なし
1位
ノンケミカル
紫外線カット効果SPF30・PA+++
敏感肌向け成分〇(界面活性剤など6つの無添加)
テクスチャージェルタイプ
落としやすさ石けんで落とせる
ウォータープルーフ×
オイル成分少ない
ノンコメドジェニックテスト記載なし

人気ニキビ肌におすすめの日焼け止めの比較一覧表

商品画像
1
ニキビ日焼け止め スタイルクリエイト プリュ モイスト UV プロテクトジェル

スタイルクリエイト

2
ニキビ日焼け止め ユースキン ユースキンS UVミルク

ユースキン

3
ニキビ日焼け止め 太陽油脂 パックスナチュロン UVクリーム

太陽油脂

4
ニキビ日焼け止め ネオナチュラル Lar UVホワイトプロ

ネオナチュラル

5
ニキビ日焼け止め バオバブ アクアナチュラUVプロテクター

バオバブ

6
ニキビ日焼け止め YCP Product アロベビー UV&アウトドアミスト

YCP Product

7
ニキビ日焼け止め 資生堂 d プログラム アレルバリア クリーム

資生堂

8
ニキビ日焼け止め トゥヴェール マイルドUVミルク

トゥヴェール

9
ニキビ日焼け止め アンナトゥモール ナチュラルUVベースクリーム

アンナトゥモール

10
ニキビ日焼け止め 丹平製薬 アトピタ 保湿UVクリーム

丹平製薬

商品名

プリュ モイスト UV プロテクトジェル

ユースキンS UVミルク

パックスナチュロン UVクリーム

Lar UVホワイトプロ

アクアナチュラUVプロテクター

アロベビー UV&アウトドアミスト

d プログラム アレルバリア クリーム

マイルドUVミルク

ナチュラルUVベースクリーム

アトピタ 保湿UVクリーム

特徴毎日使っても安心。子どもと一緒に使える優しい成分敏感肌でも使える低刺激・子ども向けの日焼け止め配合成分がシンプルで肌負担が少ないタイプ素肌に透明感を与えて肌荒れも防ぐオイルフリーでニキビにも優しいオーガニックで安心できるUVミストデリケートな肌への刺激を排除乾燥を防いで肌のケアまでできる化粧下地としても使えるタイプアトピーにもぴったりの低刺激性
最安値
1,955
送料要確認
詳細を見る
729
送料要確認
詳細を見る
498
送料要確認
詳細を見る
2,948
送料別
詳細を見る
要確認
2,538
送料要確認
詳細を見る
2,378
送料要確認
詳細を見る
2,756
送料要確認
詳細を見る
2,415
送料要確認
詳細を見る
578
送料別
詳細を見る
ノンケミカル
紫外線カット効果SPF30・PA+++SPF25・PA++SPF15・PA++SPF24・PA++SPF30・PA+++SPF15・PA不明SPF30・PA+++SPF30・PA++SPF27・PA++SPF29・PA++
敏感肌向け成分〇(界面活性剤など6つの無添加)〇(子ども用・低刺激)〇(合成界面活性剤不使用) 〇(合成界面活性剤など6つの無添加)〇(100%自然由来成分)〇(オーガニック)〇(防腐剤など4つの無添加)〇(低刺激)〇(低刺激)〇(鉱物油など5つの無添加)
テクスチャージェルタイプ乳液タイプクリームタイプローションタイプスプレータイプミストタイプクリームタイプ乳液タイプクリームタイプクリームタイプ
落としやすさ石けんで落とせる石けんで落とせる石けんで落とせる石けんで落とせる石けんで落とせるお湯で落とせる石けんで落とせる石けんで落とせる石けんで2度洗い石けんで落とせる
ウォータープルーフ××××××××××
オイル成分少ない少ない少ない少ないフリー少ない少ない少ない少ない少ない
ノンコメドジェニックテスト記載なし記載なし記載なし記載なし記載なし記載なし記載なし記載なし記載なし記載なし
商品リンク

冬も油断禁物。悪化させないためにはしっかり洗浄を

冬も油断禁物。悪化させないためにはしっかり洗浄を
紫外線は年間を通して降り注いでいますので、冬でも油断できません。特にニキビにとって、紫外線は大敵。アクネ菌を活発にしてしまいますし、放っておくとニキビ跡がシミになってしまいます。夏だけでなく冬もしっかり日焼け止めを使っておきましょう。

また、徹底ケアも大切ですが、洗い残しも肌にとってはトラブルの元。ニキビを悪化させないように、しっかりと洗浄することを心がけましょう。

ニキビ肌のケアアイテムも見たいなら、こちら

紫外線予防はもちろんですが、ニキビには専用の化粧水や洗顔料を使った方が効果的です。不規則な生活や肌荒れなどでニキビができやすいという方は、以下のニキビ用スキンケアアイテムも併用して、しっかりケアしてみてくださいね。

まとめ

ニキビにおすすめの日焼け止め、いかがでしたか?

ニキビができてしまった肌には紫外線対策が欠かせませんが、成分やテクスチャーをしっかり選ぶことが大切。また洗い残しを出さないことも重要ですので、落としやすいものを選んで、ニキビを悪化させないようにしてみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す