• 日焼け止めクリームのおすすめ人気ランキング10選【化粧下地として使えるタイプも】のアイキャッチ画像1枚目
  • 日焼け止めクリームのおすすめ人気ランキング10選【化粧下地として使えるタイプも】のアイキャッチ画像2枚目
  • 日焼け止めクリームのおすすめ人気ランキング10選【化粧下地として使えるタイプも】のアイキャッチ画像3枚目
  • 日焼け止めクリームのおすすめ人気ランキング10選【化粧下地として使えるタイプも】のアイキャッチ画像4枚目
  • 日焼け止めクリームのおすすめ人気ランキング10選【化粧下地として使えるタイプも】のアイキャッチ画像5枚目

日焼け止めクリームのおすすめ人気ランキング10選【化粧下地として使えるタイプも】

肌になじみやすく落ちにくい日焼け止めクリームは、紫外線対策には欠かせないアイテムです。保湿力に優れており、夏はもちろん乾燥しがちな冬でも大活躍。でもミルクやスプレータイプに比べ、伸びが悪い・白くなる・べた付きが気になるなどで、敬遠しがちという方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、効果的な日焼け止めクリームの選び方と、おすすめしたい商品の人気ランキングをご紹介!軽い付け心地のものや、化粧下地としても使えるタイプなど、たくさんの商品が登場します。本格的な夏を迎える前に、「これだ!」という一本を見つけてみてください!

この記事に登場する専門家

遠藤 幸子
浅野 景子
剱持 百香
榎原 由子
hitomi andoh
  • 最終更新日:2020年01月24日
  • 37,900  views
目次

日焼け止めクリームのメリットとは?

日焼け止めクリームのメリットとは?

日焼け止めクリームは、紫外線を防ぎながら保湿もしてくれるアイテム。クリームは油分を多く含んでいるため肌の潤いを逃がしにくいという特徴があり、紫外線で乾燥しやすい肌をダメージから守ってくれます。


また汗や皮脂に強いウォータープルーフタイプも多く、塗ったときにムラになりにくいというメリットもあるので、高い遮光効果を得ることができます。

日焼け止めクリームの選び方

日焼け止めクリームを選ぶ際には、どのような部分に注目すればいいのでしょうか。まずは、日焼け止めクリームの特徴を把握し、最適な一本を手に入れましょう。

肌への負担も考えて効果的なものを選ぶ

日焼け止めクリームは、直接肌に塗って使用するもの。どれだけ紫外線を防げるかはもちろん大切ですが、肌や健康に影響が出てしまっては本末転倒です。購入時には、次の4点をチェックしましょう。

SPFとPAは、シーンに合わせたものを

SPFとPAは、シーンに合わせたものを
普段の生活で使うなら、「SPF20/PA++」程度がベスト。レジャーなどで長時間日光を浴びるような場合には、「SPF20~50/PA+++」~「PA++++」などの高めのものを選ぶといいですね。これらの数値は商品のパッケージにしっかりと書かれていますので、購入時にチェックしてみましょう。

日焼け止めクリームのSPFの数値やPAの+の数が多いほど、紫外線をカットする効果が高くなりますが、同時に肌への負担が増えることを意味します。そのため、一概にSPFやPAが高ければ良いというものではありません。シーンに応じて最適なものを選ぶことが大切です。

UVカット力や使用感を重視するなら「紫外線吸収剤タイプ」がおすすめ

UVカット力や使用感を重視するなら「紫外線吸収剤タイプ」がおすすめ
絶対に日焼けをしたくないという方や、使用感の良い日焼け止めクリームを探しているという方には、メトキシケイヒ酸エチルヘキシルやパラアミノ安息香酸などの「紫外線吸収剤」が使われている商品がおすすめです。

紫外線吸収剤は化学反応により紫外線を一旦吸収し、熱エネルギーなどに変換して放出します。紫外線防御力がもともと高く、さらにサラっとしていて伸びが良く塗りやすいので、皮膚に均等に広げることができ、塗りむらが起こりにくいのも特徴です。

ただし、肌の弱い方が使用すると、まれに光アレルギーなどが引き起こされ、かゆみや湿疹などが出る場合があります。

肌への負担を軽減したいなら「紫外線散乱剤タイプ」を

肌への負担を軽減したいなら「紫外線散乱剤タイプ」を
肌が弱い方には「紫外線散乱剤」がおすすめ。紫外線散乱剤はその名の通り、紫外線を散乱・反射させることで、皮膚に紫外線が届くのを防御してくれます。

代表的な成分には、酸化亜鉛と酸化チタンがあります。どちらも白色の粉末で、これらの粒子が物理的に光を反射させるため、紫外線吸収剤のような化学的な反応が起こらず、肌への負担が少ないとされています。また、化学変化しないので効果が長持ち。塗り直しの頻度も低く抑えられますよ。

紫外線防御力はあまり強くなく、伸びが悪い上に肌が白くなってしまうというデメリットもありますが、肌への負担が少ないのは大きなメリット。長時間紫外線にさらされない日常の生活では、なるべく紫外線散乱剤タイプのクリームをメインに使用した方が良いでしょう。

石鹸で落とせるものなら肌負担も少ない

石鹸で落とせるものなら肌負担も少ない
日焼け止めクリームの落としやすさにも注目しましょう。クリームタイプの日焼け止めには油分が多く含まれており、保湿力に優れている半面、やや落としにくいというデメリットがあります。肌に残るとニキビなどの肌荒れに繋がってしまう可能性があるため、しっかり落とすことが重要です。

石鹸やお湯で簡単に落とせるものもあれば、クレンジングなどで複数回の洗浄が必要になるものがあります。せっかく低刺激の商品を選んでも、洗浄で肌に負担をかけてしまっては逆効果。できるだけ簡単にオフできるものを選ぶようにすると良いでしょう。

軽い付け心地を求めるなら、伸びの良いテクスチャーをチョイス

軽い付け心地を求めるなら、伸びの良いテクスチャーをチョイス
ジェルや乳液に近いクリームなら、腕や足などの広い範囲にスッと塗り広げることができます。クリームの重さや伸びの悪さをある程度緩和できるので、塗る際のストレスを軽減してくれること間違いなしですよ。

後にご紹介するランキングの中にも該当するものが登場しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

化粧下地効果のあるものは女性にぴったり

化粧下地効果のあるものは女性にぴったり
肌にピタッと密着するクリームタイプの日焼け止めには、保湿力やカバー力に優れた下地として使える優秀なものもたくさん。メイクの手間を減らしたいという方にもおすすめです。

1本でUVケアができれば下地を塗る手間も省け、時短にもつながります。また、下地を日焼け止め一本に統一できる分、お財布にも優しいですよ。

ウォータープルーフタイプはメンズにもおすすめ

ウォータープルーフタイプはメンズにもおすすめ

屋外でのレジャーや、海や川などでの水遊びに使いたいなら、水や汗に強い「ウォータープルーフタイプ」がおすすめ。耐水性がないものと比べて水や汗に強く、塗り直しの手間も軽減されますよ。女性よりも皮脂量の多い男性にもぴったりです。


紫外線を長時間ブロックできる「スーパーウォータープルーフ」も各メーカーから出ているので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

香りも大切。敏感な方は無香料を選ぼう

香りも大切。敏感な方は無香料を選ぼう
日焼け止めには香りがついているものと無香料のものがあります。購入するときには、どうしても紫外線カット効果や保湿力、価格などに目が行ってしまいがち。ですが日によっては何度か塗り直すものなので、香りはとても重要です。

紫外線は防げても、香り酔いして気持ちが悪くなってしまった…なんてことのないよう、特に敏感な方は気を付けて、香りが爽やかなタイプか無香料を選ぶのがおすすめです。

プロの愛用するおすすめの日焼け止めクリーム

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめの日焼け止めクリームをご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に、肌に優しいものを見つけてくださいね。
専門家の
マイベスト

MoreRavi【PR】エステティック UVカットクリーム 日やけ止め・化粧下地クリーム

4,860円 (税込)

専門家の
マイベスト
オルビス  サンスクリーン(R)フリーエンス 1枚目
出典:amazon.co.jp

オルビス サンスクリーン(R)フリーエンス

1,296円 (税込)

専門家の
マイベスト
専門家の
マイベスト
専門家の
マイベスト

日焼け止めクリームの人気ランキング10選

それでは、日焼け止めクリームの人気ランキングをご紹介していきたいと思います。適した使用シーンやオフのしやすさなど、いろいろ比較して選んでみてくださいね。

なお、掲載商品は、上記の選び方で記載した効果・効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている効果・効能をご確認ください。

10位
SPF/PASPF50+/PA++++
タイプ紫外線吸収剤タイプ
石鹸で落とせる△(ボディは石鹸でOK。顔はクレンジング推奨)
テクスチャークリーム
化粧下地としての使用
ウォータープルーフタイプ×
香り爽やかで華やかな香り
9位
日焼け止めクリーム 資生堂 アネッサ パーフェクトUV スキンケアジェル
出典:amazon.co.jp

資生堂アネッサ パーフェクトUV スキンケアジェル

2,138円 (税込)

SPF/PASPF50+/PA++++
タイプ紫外線吸収剤タイプ
石鹸で落とせる
テクスチャーアクアタッチ
化粧下地としての使用
ウォータープルーフタイプ
香りシトラスソープの香り
8位
日焼け止めクリーム WHITH WHITE フィス ホワイト 美白 日焼け止め クリーム 1枚目
出典:amazon.co.jp

WHITH WHITEフィス ホワイト 美白 日焼け止め クリーム

1,880円 (税込)

SPF/PASPF50+/PA++++
タイプ紫外線吸収剤タイプ
石鹸で落とせる
テクスチャークリーム
化粧下地としての使用×
ウォータープルーフタイプ×
香り記載なし
7位
日焼け止めクリーム エッセンチア オードヴィーブ サンスクリーン 1枚目
出典:amazon.co.jp

エッセンチアオードヴィーブ サンスクリーン

5,238円 (税込)

SPF/PASPF25/PA++
タイプ紫外線散乱剤タイプ
石鹸で落とせる
テクスチャー乳液タイプ
化粧下地としての使用
ウォータープルーフタイプ×
香りローズの香り
6位
SPF/PASPF50+/PA++++
タイプ紫外線吸収剤タイプ
石鹸で落とせる
テクスチャークリーム
化粧下地としての使用×
ウォータープルーフタイプ
香りなし
5位
日焼け止めクリーム ファンケル サンガード50+ プロテクトUV 1枚目
出典:amazon.co.jp

ファンケルサンガード50+ プロテクトUV

3,990円

SPF/PASPF50+/PA++++
タイプ紫外線散乱剤
石鹸で落とせる×
テクスチャー乳液タイプ
化粧下地としての使用×
ウォータープルーフタイプ
香りなし
4位
SPF/PASPF45/PA++++
タイプ紫外線散乱剤タイプ
石鹸で落とせる
テクスチャー乳液タイプ
化粧下地としての使用
ウォータープルーフタイプ×
香りなし
3位
SPF/PASPF35
タイプ紫外線散乱剤タイプ
石鹸で落とせる
テクスチャー記載なし
化粧下地としての使用×
ウォータープルーフタイプ
香りなし
2位
SPF/PASPF50+/PA++++
タイプ紫外線吸収剤タイプ
石鹸で落とせる記載なし
テクスチャークリーム
化粧下地としての使用
ウォータープルーフタイプ×
香り無香料
1位

日本ロレアルラロッシュポゼ UVイデアXL プロテクショントーンアップ

MB057000

500円 (税込)

SPF/PASPF50+/PA++++
タイプ紫外線吸収剤タイプ
石鹸で落とせる
テクスチャー乳液タイプ
化粧下地としての使用
ウォータープルーフタイプ×
香りなし

人気 日焼け止めクリームの比較一覧表

商品画像
1
日焼け止めクリーム 日本ロレアル ラロッシュポゼ UVイデアXL プロテクショントーンアップ  1枚目

日本ロレアル

2
日焼け止めクリーム エキップ RMK UVフェイスプロテクター50 1枚目

エキップ

3
日焼け止めクリーム Badger スポーツ用日焼け止め 1枚目

Badger

4
日焼け止めクリーム マルホ 2e(ドゥーエ)日やけ止め

マルホ

5
日焼け止めクリーム ファンケル サンガード50+ プロテクトUV 1枚目

ファンケル

6
日焼け止めクリーム MENS NULL ウォータープルーフ 日焼け止め 1枚目

MENS NULL

7
日焼け止めクリーム エッセンチア オードヴィーブ サンスクリーン 1枚目

エッセンチア

8
日焼け止めクリーム WHITH WHITE フィス ホワイト 美白 日焼け止め クリーム 1枚目

WHITH WHITE

9
日焼け止めクリーム 資生堂 アネッサ パーフェクトUV スキンケアジェル

資生堂

10
日焼け止めクリーム 資生堂 クレ・ド・ポーボーテ クレームUV

資生堂

商品名

ラロッシュポゼ UVイデアXL プロテクショントーンアップ

RMK UVフェイスプロテクター50

スポーツ用日焼け止め

2e(ドゥーエ)日やけ止め

サンガード50+ プロテクトUV

ウォータープルーフ 日焼け止め

オードヴィーブ サンスクリーン

フィス ホワイト 美白 日焼け止め クリーム

アネッサ パーフェクトUV スキンケアジェル

クレ・ド・ポーボーテ クレームUV

特徴ワントーン明るい肌に。もちろんUVカットも強力!ウォーターベース処方でつけ心地快適スポーツやレジャーに最適なウォータープルーフタイプ紫外線散乱剤タイプで敏感肌の方にもファンケルならではの無添加処方汗・水に強く、メンズに最適!全成分天然由来でお肌に優しい肌ケアに最適な植物エキスたっぷりスキンケア成分50%配合春から冬まで一年中使える
最安値
500
送料無料
詳細を見る
2,281
送料要確認
詳細を見る
1,200
送料要確認
詳細を見る
1,940
送料要確認
詳細を見る
要確認
1,880
送料要確認
詳細を見る
5,238
送料要確認
詳細を見る
1,880
送料要確認
詳細を見る
2,138
送料要確認
詳細を見る
8,300
送料要確認
詳細を見る
SPF/PASPF50+/PA++++SPF50+/PA++++SPF35SPF45/PA++++SPF50+/PA++++SPF50+/PA++++SPF25/PA++SPF50+/PA++++SPF50+/PA++++SPF50+/PA++++
タイプ紫外線吸収剤タイプ紫外線吸収剤タイプ紫外線散乱剤タイプ紫外線散乱剤タイプ紫外線散乱剤紫外線吸収剤タイプ紫外線散乱剤タイプ紫外線吸収剤タイプ紫外線吸収剤タイプ紫外線吸収剤タイプ
石鹸で落とせる記載なし×△(ボディは石鹸でOK。顔はクレンジング推奨)
テクスチャー乳液タイプクリーム記載なし乳液タイプ乳液タイプクリーム乳液タイプクリームアクアタッチクリーム
化粧下地としての使用××××
ウォータープルーフタイプ××××××
香りなし無香料なしなしなしなしローズの香り記載なしシトラスソープの香り爽やかで華やかな香り
商品リンク

日焼け止めクリームの使用期限はいつまで?

日焼け止めクリームの使用期限はいつまで?
日焼け止めクリームには、他の化粧品と同じように使用期限があります。特に記載がない場合でも、開封後は6ヵ月以内に使いきることが重要です。

開封してから時間の経った日焼け止めは肌トラブルを招く恐れがありますので、毎年新しいものに買い替えるのがおすすめ。使用後はきちんと蓋をする・ボトルの口を拭き取って保管するなど、劣化させない工夫も大切です。

日焼け止めはシチュエーションで使い分けて

今回ご紹介したクリーム以外にも、日焼け止めには、スプレー・パウダー・ローションなど、さまざまな種類があります。シーンや用途に応じて使い分けるのもおすすめですよ。以下の記事も参考に、あなたの使い方に適した日焼け止めを見つけてくださいね。

まとめ

クリームタイプの日焼け止めの選び方や、人気商品をランキング形式でご紹介してきましたが、いかがでしたか?


肌に優しいものから、しっかり紫外線が防げる強力タイプまでたくさんの種類があります。紫外線対策は一年中行うのが基本ですが、本格的なシーズンが始まる前には新商品もチェックして、お肌にぴったりなものを見つけてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す