ハイサイド アンプルール VCサンプロテクトスプレー
ハイサイド
アンプルール VCサンプロテクトスプレー
2,160円(税込)

アンプルール VCサンプロテクトスプレーの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

アンプルール VCサンプロテクトスプレーを実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

3種のビタミンCを配合し、UVによる乾燥などのダメージを受けた肌に瑞々しい潤いを与える「アンプルール VCサンプロテクトスプレー」。さらさらした軽い使用感や付けた瞬間のひんやり感が高評価を得ている一方で、「ウォータープルーフなのに水に弱い」「少し焼けた」などの口コミもあり、購入に踏み切れない方も多いのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、アンプルール VCサンプロテクトスプレーを実際に使って、使いやすさ・焼けにくさ耐摩擦性撥水性落としやすさを比較検証レビューしました。あわせて正しい使い方も紹介しているので、購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年10月16日
目次
アンプルール VCサンプロテクトスプレー

ハイサイドアンプルール VCサンプロテクトスプレー

2,160円 (税込)

3種のビタミンCと美容成分で肌をケア!アンプルール VCサンプロテクトスプレーとは?

研究機関による最先端の美容化学と、美容のプロの知識とアイディアを組み合わせたスキンケアブランド「Ampleur(アンプルール)」。そんなアンプルールの中でも人気な日焼け止めスプレー「アンプルール VCサンプロテクトスプレー」をご紹介します。

肌をいたわりながら紫外線カット

肌をいたわりながら紫外線カット

アンプルール VCサンプロテクトスプレーは、SPF50+/PA++++という⾼い数値をもつ日焼け止めですが、肌ダメージのこともしっかり考えて作られているのが特徴です。UVカット剤をシルク由来成分でコーティングしているので、日焼け止めの刺激が不安な敏感肌の方でも使いやすい仕様になっています。


さらに、抗酸化・メラニン生成の抑制・コラーゲン生成の促進など、様々な美容効果があると言われる3つのビタミンC誘導体を配合。肌のダメージが気になる方や、美意識の高い方を中心に人気を集めていますよ。

肌に潤いを与える美容成分もたっぷり配合

肌に潤いを与える美容成分もたっぷり配合

アンプルール VCサンプロテクトスプレーには、ビタミンC以外にも、保湿効果や抗炎症作用などに優れた植物由来成分がたくさん。ローズマリー葉エキス・ツボクサエキス・イタドリ根エキスなど、6種類の天然成分をブレンドした成分が配合されています。


他に、ヒアルロン酸・浸透型コラーゲン・リピジュアなどの保湿成分も含まれているので、UVクリームによる肌荒れが気になる方も要チェック。ビタミンシトラスのフレッシュな香りも、魅力的です。

アンプルール VCサンプロテクトスプレーの口コミは?

3種類のビタミン成分を配合し、紫外線防止だけでなく肌に元気をチャージしてくれるアンプルール VCサンプロテクトスプレーですが、中には購入をためらってしまう様な不安な口コミも。実際にどんな口コミがあるか、調査してみました!

口コミ①:ウォータープルーフなのに水に弱い

口コミ①:ウォータープルーフなのに水に弱い

まず目についた口コミは、「水に弱い」というもの。アンプルール VCサンプロテクトスプレーは「ウォータープルーフ」仕様になっており、プールや海、ゴルフなどレジャーにも安心して使えると謳っています。しかし、実際には水に弱くてすぐに落ちてしまうという意見が多くみられました。

スプレータイプを探している人にはオススメですが、ウォータープルーフは期待しない方がよいです。

口コミ②:少し焼けてしまう

口コミ②:少し焼けてしまう

こちらも多くみられたのが、「少し焼けてしまう」という口コミ。UV-BもUV-Aもブロックすると謳われていますが、実際には少し焼けてしまったという口コミがいくつか見られました。ただ、焼けなかったという口コミも同じぐらいあったので、人によって差があるのか気になるところです。

顔が少し焼けてしましました。
就活のため2週間ほぼ外にいたので流石にちょっと焼けてきたかなという印象です。

アンプルール VCサンプロテクトスプレーを実際に使用して検証レビュー!

アンプルール VCサンプロテクトスプレーを実際に使用して検証レビュー!

インターネット上では仕上がりや使用感に対して、さまざまな口コミが寄せられているアンプルール VCサンプロテクトスプレーですが、やはり気になるのは実際に使った評価ですよね。


そこで今回は、アンプルール VCサンプロテクトスプレーを実際に購入して、以下の5点について検証します!


検証①:使いやすさ

検証②:焼けにくさ

検証③:耐摩擦性

検証④:撥水性

検証⑤:落としやすさ


アンプルール VCサンプロテクトスプレーとあわせて、人気の日焼け止めスプレー全17商品を実際に使って比較検証しています。他商品を含めたレビュー結果は、以下の記事を参考にしてみてくださいね!

検証①:使いやすさ

まずは、使いやすさを検証しました。5名のスタッフが、スプレーの強さや、スプレーした後手で伸ばしたときの感触などを確認。5段階で評価し、平等性を保つため平均値を算出しました。さらに、濡らすと色が濃くなる紙にスプレーを直接噴射。スプレーの広がり方や、かかる範囲などもチェックしました。

べたつかずさらさらな肌触りが嬉しい!

べたつかずさらさらな肌触りが嬉しい!

スプレーを噴射すると画像のようにピンポイントに当たりましたが、ミストは細かくふわっと広がりました。液垂れもしなかったので、広範囲に吹き付けるのに向いているでしょう。ただ若干オイル感があり、勢いも強めなので顔への使用にはやや不安を感じます。


実際肌に使ってみるとひんやりとした冷感があり、スプレーした直後はヌルつきが。乾くまでにやや時間はかかったものの、最終的にはさらさらになりました!べたつきや肌を覆う感じが少なく、柑橘系のいい香りがするので暑い夏場にも使いやすそうです。

検証②:焼けにくさ

検証②:焼けにくさ

続いては焼けにくさを検証。口コミでは「少し焼けた」という意見でしたが、実際にはどうなのでしょうか?


肌に見立てたクリアファイルの上にスプレーを噴射。それを、紫外線に当たると色が変わるUVラベルの上に乗せて屋外で日差しに当てます。その後、UVラベルの色がどの程度変化するのかチェックしました。

検証②:焼けにくさ

本来、UVに当たるとラベルはピンク色に変化するのですが、画像を見て分かるようにアンプルール VCサンプロテクトスプレーをかけたラベルは真っ白なままでした!さすがは、SPF50+/PA++++の実力です。

検証②:焼けにくさ

さらに社内の男性スタッフにも協力してもらい、背中にマスキングテープで枠を作ってスプレーさせてもらいました。屋上で30分ほど日に当て、色が落ち着いてからどれぐらい焼けているか状態をチェックしました。

検証②:焼けにくさ

男性スタッフの肌もほんの少し焼けているかな…?という程度でほとんど変化がなかったので、UVカット効果としては、商品説明通り優秀と言えます。


ただし、元々スプレータイプは噴射時にムラが出やすいのが難点。さらにふんわりとミストのように広がるタイプの場合、他のスプレータイプよりも塗りムラが起きやすいので、塗布後にきちんとなじませることが重要です!

検証③:耐摩擦性

続いて日焼け止めの持続性にも関係する耐摩擦性を検証。スプレーを肌に馴染ませた後に2回程度タオルで擦り、どれくらいスプレーが残っているかをチェックしました。

ゼロではないもののほとんどが落ちてしまった…

ゼロではないもののほとんどが落ちてしまった…

画像では分かりにくいですが、タオルで擦ってみたところ、ほとんどが落ちてしまいました…。全て取れたわけではありませんが、残っている部分はかなり少なかったので、服などに擦れて取れてしまわないように注意が必要ですね。

検証④:撥水性

次に検証したのは撥水性。口コミでは「ウォータープルーフなのに水に弱い」という声もありましたが、実際にはどうなのでしょうか?腕にスプレーして馴染ませた後、馬油とぬるま湯を混ぜた疑似汗を吹きかけ、どの程度弾くかを確認しました。

多少は弾くものの、水に馴染んで落ちてしまう…

多少は弾くものの、水に馴染んで落ちてしまう…

画像を見て分かるように、疑似汗を吹きかけると多少は粒になって弾いてくれるものの、スプレーに馴染んで少し落ちてしまいました。プールや海、ゴルフなどレジャーにも安心と謳われていますが、どちらかというと水気への効果は弱め。全く効果がないわけではないので、お出かけの際の汗程度であれば、長持ちしてくれそうです。

検証⑤:落としやすさ

最後は落としやすさを検証。スプレーを吹き付けて馴染ませた腕に、泡タイプの洗顔料を乗せて2~3回撫で水で流します。その後スプレーがどの程度綺麗に落ちているか、目視で確認しました。

多少残ったものの、綺麗に落ちる!

多少残ったものの、綺麗に落ちる!

元々白浮きしないので画像では少し見にくいですが、洗顔料で撫でて水で流してみたところ、若干残ってしまうもののほとんどが綺麗に落とせました。こちらは石けんで落とせると謳っている通りの、満足のいく結果となりました。

【レビュー結果】日焼け止めスプレー全17商品中4位!爽やかな柑橘系の香りとひんやり感が心地よい

【レビュー結果】日焼け止めスプレー全17商品中4位!爽やかな柑橘系の香りとひんやり感が心地よい

検証の結果、乾くまでに時間がかかったものの、ひんやり感と柑橘系の香りが好評を博し全17商品中4位になりました!


アンプルール VCサンプロテクトスプレーは、噴射の圧がやや強く、乾くまでに時間がかかるので顔よりは体向きです。しかし、噴射した瞬間のひんやり感や爽やかな柑橘系の香りは高評価。ミストの様な細かい粒子で広範囲にスプレーできるのも嬉しいところです。


摩擦耐性はあまりなく、撥水性もウォータープルーフの割にはそこそこの結果。ただ、その分洗顔料でもほとんどを落とすことができ、UVカット効果も高いのが魅力です。スプレータイプは特にムラになりやすいので、肌に馴染み切るまで手でしっかり広げて使ってくださいね!

アンプルール VCサンプロテクトスプレーの正しい使い方

アンプルール VCサンプロテクトスプレーの正しい使い方

次に、よりアンプルール VCサンプロテクトスプレーの効果を実感できるように、正しい使い方をチェックしてみましょう。


まず、缶をしっかりと振り、肌から10~20cm離してスプレーします。このとき、ムラにならないように注意。手でまんべんなく馴染ませましょう。顔に使う場合、手のひらにスプレーしてから少量ずつ取って付けていくのがおすすめです。


検証の通り水や摩擦に弱いので、汗をかいた後や肌がタオルや服などで擦れた後など、こまめにつけ直すのがポイントです。1日1回両腕に使うと約1ヶ月使うことができますが、個人差があるのであくまで目安として考えてくださいね!

まとめ

今回はアンプルール VCサンプロテクトスプレーの使いやすさ・焼けにくさ・耐摩擦性・撥水性・落としやすさについて比較検証してみました!


アンプルール VCサンプロテクトスプレーは、噴射直後のひんやり感や爽やかな柑橘系の香りが嬉しい日焼け止めスプレーです。ビタミンCや保湿成分もたっぷり入っているので、単に日焼け防止としてだけでなくプラスαの効果も欲しい方はぜひ検討してみてくださいね。

アンプルール VCサンプロテクトスプレー

ハイサイドアンプルール VCサンプロテクトスプレー

2,160円 (税込)

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ