• 【ブルーノも!】ホットプレートのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • 【ブルーノも!】ホットプレートのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • 【ブルーノも!】ホットプレートのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • 【ブルーノも!】ホットプレートのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • 【ブルーノも!】ホットプレートのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

【ブルーノも!】ホットプレートのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】

大人数で焼き肉やたこ焼き、餃子などを楽しみたい時に欠かせない家電「ホットプレート」。タイガー・象印・ブルーノなどさまざまなメーカーから販売されています。スタンダードな鉄板タイプはもちろん、深型なら鍋も楽しむことができてお得!パエリアやビビンパなど、ホットプレートで作るご飯ものレシピも人気です。

今回は、そんなホットプレートの選び方とあわせて、通販でも購入できるおすすめ人気商品をランキング形式でご紹介します。最近ではホームパーティーを楽しくしてくれるおしゃれなアイテムも豊富。機能面・デザイン面で満足させてくれる最高の一品を見つけてくださいね。

この記事に登場する専門家

三井 愛
ami
ちゃあみー
佐々木 なほ
  • 最終更新日:2019年02月26日
  • 304,618  views
目次

ホットプレートは「おしゃれ」「高機能」がキーワード!

ホットプレートは「おしゃれ」「高機能」がキーワード!

出典:amazon.co.jp

最近のホットプレートの主流は、見せる家電としても使える「おしゃれ」なタイプと、遠赤外線効果などを利用した「高機型」

「BRUNO」が火付け役となったおしゃれ派のホットプレートは、ホームパーティーでも大活躍。コンパクトなものも多く、たこ焼きやお好み焼きなどのシンプルな料理も絵になります。


高機能型は、遠赤外線効果のあるプレートや輻射熱で両面加熱するものなどさまざま。少し価格は上がりますが、特に肉料理におすすめで料理の仕上がりには定評があります。


もちろん、デザイン性・機能性の両方を満足させてくれる商品も販売されていますので、以下でご紹介する選び方を参考に、理想のホットプレートを見つけてくださいね。

ホットプレートの選び方

まずは商品をご紹介する前に、ホットプレートの選び方のポイントを解説します。使い勝手の良さやお手入れ方法の他、安全面にも気を付けて選んでいきましょう。

加熱方式は、焼き加減の好みで選ぶ

ホットプレートは、加熱方式で仕上がりに差が出ます。使い方も変わってきますので、まずはどのタイプを選ぶかを決めておきましょう。

ちょっと使いにはリーズナブルで手軽な「ヒーター式」

現在のホットプレートの主流はプレートを電気で加熱する「ヒーター式」です。付属品の数にもよりますが、1万円以下で購入できる商品も多いので、ちょっと使いならヒーター式を選ぶのがおすすめです。

チェックポイントはヒーターの配置。ヒーターが均一に配置されているものほど、焼きムラが少ない傾向にあるのでしっかり確認しておきましょう。

お手入れが楽でムラなく火を通せる「IH式」

お手入れが楽でムラなく火を通せる「IH式」

出典:amazon.co.jp

家庭用コンロや炊飯器にも使われている「IH式」は、熱が均一に伝わりやすいため焼きムラが少ないのが特徴。細かな温度調節にも対応しているので、いろいろな料理に挑戦しやすいのもポイントです。


ヒーター式に比べると高額ですが、凹凸が少なくお手入れが簡単で予熱にも時間がかかりません。商品によってはIH対応のフライパンやお鍋も使うことができるので、プレートにこだわらずいろいろな卓上調理に挑戦できます。

料理の仕上がりがアップする「遠赤外線効果」対応タイプ

料理の仕上がりがアップする「遠赤外線効果」対応タイプ

出典:amazon.co.jp

一部メーカーでは遠赤外線に対応した商品も販売されています。遠赤外線対応タイプは、外はこんがり中はジューシーに焼き上げてくれるため、焼き肉などの肉料理には最適。

商品は、赤外線ヒーターを利用したものと、プレートに遠赤効果のある素材やコーティングをしてあるものの2タイプに分かれます。


加熱方式が同じでも遠赤効果があるものの方が価格は高くなりますが、お料理の仕上がりでメリットを感じることができますよ。

使用人数・調理メニューで、形状とサイズを選ぶ

各メーカー・商品によって、本体の形状に特長があります。大きく分けると主に2種類の形状がありますので、それぞれ見ていきましょう。

大人数での利用におすすめな、鉄板料理に適した「スクエア型」

大人数での利用におすすめな、鉄板料理に適した「スクエア型」
「スクエア型」は、スペースに無駄がなく焼く面積を広くとりやすいので、大人数で使うシーンにぴったり。焼肉・お好み焼き・焼きそばなどの鉄板料理に最適です。

サイズはプレートの横幅を基準に3人以下なら20~30cm4~5人で使う場合は40cm以上を目安に選びましょう。

6人以上で使う場合は50cm以上は欲しいところですが、設置サイズはプレートではなく本体サイズになりますので、テーブルのサイズに合わせて検討してください。

小スペースで使えて鍋も作れる「ラウンド型」

小スペースで使えて鍋も作れる「ラウンド型」
「ラウンド型」は、圧迫感が少ないので小さなテーブルに最適です。まんべんなくヒーターを配置した商品が多く、スクエア型に比べると焼きムラの出にくいのもポイント。

深型なら鍋を楽しむこともできるので、鍋料理が多い方や少人数での利用には、ラウンド型を選びましょう。

サイズは、直径30~40cmが主流。少人数で使う場合は30cm強、人数が多い場合は40cm弱がおすすめです。また、大人数で利用する場合は本体を大きくするよりも、小型の2個置きの方が使い勝手がいいですよ。

なお、鍋用に深型のラウンド型ホットプレートをお探しの方には、グリル鍋もおすすめ。以下の記事で詳しくご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

作りたい料理に合ったプレートがセットされたものを

作りたい料理に合ったプレートがセットされたものを
プレートはメインとなる平型の他にもさまざまな種類があります。表面に凹凸のついた波型プレートや穴あきプレートは、余分な油を落とせるので焼き肉やグリル調理に最適。卓上でたこ焼きが作れる「たこ焼きプレート」も人気があります。

他にも平型+穴あきプレートを反面ずつ使える2WAYタイプは、複数の調理を1度にできるので便利です。

プレートの種類によって得意分野は変わりますので、作りたい料理に合わせて選びましょう。あれもこれもとすべてを揃えても収納やお手入れの邪魔になりますので、必要なものだけ取捨選択することも重要です。

丸洗い対応やフッ素加工タイプならお手入れが簡単

丸洗い対応やフッ素加工タイプならお手入れが簡単

出典:amazon.co.jp

後片付けは調理家電を選ぶ上で重要なポイントです。商品の性質上、油ハネなどで汚れやすいホットプレートは、できる限りパーツを取り外して洗えるものがおすすめ。プレート以外にどこまで丸洗いできるかを確認しておきましょう。

洗えないパーツに関しては、拭くだけである程度汚れが落とせるようコーティングしてあるものが◎。コーティングの有無で手間はかなり変わりますよ。

また、プレートの表面加工も要チェック。フッ素加工がしてあるものは汚れが落ちやすく、強度を高める加工があるものだとキズがつきにくいので安心です。

使いやすさを左右するチェックポイント

お手入れ方法や収納方法なども忘れてはならないポイントです。使いやすさに関わる部分ですので、しっかり確認しておきましょう。

フタ付きは使い勝手がよくメニューの幅が広がる

フタ付きは使い勝手がよくメニューの幅が広がる

出典:amazon.co.jp

フタが付属したホットプレートは、蒸し料理にも対応できるのでメニューも幅が広がります。また、餃子やお好み焼などフタをして火を通したい鉄板料理にも対応。焼き肉だけなどの利用なら別ですが、できる限りフタ付きのものを選びましょう。

フタの種類はガラス製と金属製の2種類。ガラス製は中の状態を確認しながら調理でき、金属製は軽いので開閉が手軽です。どちらを選ぶかで使い勝手が変わりますので、フタの素材もチェックしておいてください。

また、サイズの大きな商品の場合は、両手で持ち上げられるよう取っ手が2つ付いているタイプが便利です。

収納スペースに入るかどうか、出し入れしやすい重量かも確認

収納スペースに入るかどうか、出し入れしやすい重量かも確認

出典:amazon.co.jp

収納した時にどのくらいのサイズになるのか、その収納スペースが確保できるのかを事前に確認しておくことが大切です。

箱に収納するタイプのものなら、収納時の箱のサイズもチェックしておきましょう。あまり場所を取りたくないという方には、コンパクトに収納できる折りたたみタイプがおすすめです。


また、商品によって重量も大きく変わります。重たいものだとセッティングが大変になるので、出し入れや移動がしやすい重量のものを選ぶようにしましょう。

コードの長さは余裕を持って。延長コードのいらないものを選ぶ

コードの長さは余裕を持って。延長コードのいらないものを選ぶ
消費電力が1000Wを超えるものは、安全性から延長コードを使わないことが推奨されています。そのため、使用場所から直接コンセントを差し込めるかのチェックが必要です。

目安としては、使用中にコードが少したわむくらい余裕があるものがおすすめ。購入する前にテーブルからコンセントまでの長さを測っておきましょう。

また、電気ポットなどによく使われるマグネット式のプラグなら、万が一コードに引っかかってもすぐに外れるので転倒の危険が減少します。必須の機能ではありませんが、気になる方はチェックしてみてください。

「火傷防止ガード」や「温度ヒューズ」などの安全機能も大切

「火傷防止ガード」や「温度ヒューズ」などの安全機能も大切

出典:amazon.co.jp

高温で利用するホットプレートは、プレートの側面がむき出しになっているものはおすすめできません。うっかり触れても火傷をしない、本体にある程度の高さのあるガードが付属しているものを選びましょう。

他にも、温度が上がりすぎるのを防止する温度ヒューズや自動電源オフ機能など、商品によってさまざまな安全対策が施されています。


快適に使用するには安全性も重要です。特に小さなお子さんのいらっしゃるご家庭は、しっかりチェックしておきましょう。

プロの愛用するおすすめのホットプレート

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのホットプレートをご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に、機能性が高く手軽に使えるお手入れが簡単なものを見つけてくださいね。
専門家の
マイベスト

BRUNOコンパクトホットプレート 4点セット

BOE021

17,928円 (税込)

専門家の
マイベスト

IDEABRUNO コンパクトホットプレート+セラミックコート鍋+グリルプレート 3点セット

14,904円 (税込)

専門家の
マイベスト
専門家の
マイベスト

アイリスオーヤマリコパ ミニホットプレート

MHP-R102

4,038円 (税込)

ホットプレートの人気ランキング10選

ここからは、おすすめのホットプレートをランキング形式でご紹介します。商品によって作れる料理の種類も変わってきますので、選び方も参考にしながらお気に入りのホットプレートを手に入れてくださいね。

10位
加熱方式カーボン(赤外線)ヒーター
本体サイズ直径約400mm
重量約3.5kg
付属プレート波型プレート
お手入れフッ素加工(プレート)・煙や油ハネを抑える構造
フタ×
コードの長さ1.5m
その他の特徴調整ダイヤル(サーモスタット)・温度ヒューズ・ノンフライ調理など
9位
ホットプレート プリンセス テーブルグリル ピュア
出典:amazon.jp

プリンセステーブルグリル ピュア

103030

18,694円 (税込)

加熱方式ヒーター式(遠赤外線効果/プレート)
本体サイズ幅614×奥行222×高70mm
重量3.4kg
付属プレート平型セラミックプレート
お手入れお湯や水で湿らせたキッチンペーパーや布で拭き取り可能
フタ×
コードの長さ2m
その他の特徴セラミックノンスティック加工・温度ヒューズなど
8位
ホットプレート パナソニック IHホットプレート
出典:amazon.jp

パナソニックIHホットプレート

KZ-HP2100

18,625円 (税込)

加熱方式IH式
本体サイズ幅511×奥行351×高さ55mm
重量3.5kg
付属プレート平型プレート・専用鍋
お手入れフッ素コート(鍋)・ダイヤモンドコート(プレート)
フタ○(プレート用/金属製・鍋用/ガラス製)
コードの長さ1.9m
その他の特徴鍋だし作りコース・揚げ物コース・静音設計・コーナーポケットなど
7位
ホットプレート アビテラックス 電気ミニプレート
出典:amazon.co.jp

アビテラックス電気ミニプレート

APN-16G

2,100円 (税込)

加熱方式ヒーター式
本体サイズ幅245×奥行200×高さ170mm(プレート直径160mm)
重量1.16kg
付属プレート鍋・皿
お手入れフッ素加工(プレート)
フタ○(ガラス製)
コードの長さ1.0m
その他の特徴温度調整/過昇防止サーモ内蔵など
6位
加熱方式ヒーター式(遠赤外線効果/プレート)
本体サイズ幅約484×奥行358×高さ127mm(プレート幅350mm)
重量6kg
付属プレート平型プレート・穴あき波型プレート・たこ焼きプレート
お手入れガード丸洗い可
フタ○(金属製)
コードの長さ3m
その他の特徴2層遠赤土鍋コ一テイング(平面プレ一卜)・金属ヘラ付属など
5位
ホットプレート アイリスオーヤマ ホットプレート 2WAY
出典:amazon.co.jp

アイリスオーヤマホットプレート 2WAY

MHP-R102

4,672円 (税込)

加熱方式ヒーター式
本体サイズ幅325×奥行243×高さ89mm(プレード幅300mm)
重量1.7kg
付属プレートたこ焼きプレート・平プレート
お手入れセラミックコート(プレート)
フタ○(金属製)
コードの長さ1.8m
その他の特徴遠赤外線効果のあるセラミックコート(プレート)など
4位
加熱方式ヒーター式(遠赤外線効果/一部プレート除く)
本体サイズ幅540×奥行450×高さ200mm
重量9.5kg
付属プレート平型プレート・穴あきプレート・たこ焼きプレート・平型ハーフプレート・穴あきハーフプレート
お手入れ本体ガード丸洗い可など
フタ○(金属製)
コードの長さ2.5m
その他の特徴トリプルチタンセラミックコート・温度調節プラグ・本体ガードなど
3位
ホットプレート アイリスオーヤマ ホットプレート
出典:amazon.co.jp

アイリスオーヤマホットプレート

APA-135-T

6,696円 (税込)

加熱方式ヒーター式(遠赤外線効果/焼き肉プレート)
本体サイズ幅485×奥行356×高さ137mm(プレート幅425×高さ300mm)
重量6.2kg
付属プレート平型プレート・穴あきプレート・たこ焼きプレート
お手入れフッ素加工(プレート)・水受けトレー/本体ガード丸洗い可・ヒーター取り外し可
フタ○(金属製)
コードの長さ1.8m
その他の特徴記載なし
2位
ホットプレート アラジン グラファイト グリラー 1枚目
出典:amazon.co.jp

アラジングラファイト グリラー

CAG-G13AS

22,960円 (税込)

加熱方式グラファイトヒーター(遠赤グラファイト)
本体サイズ幅550×奥行310×高さ314mm(使用時)
重量4.3kg
付属プレート穴あきプレート
お手入れ水受け/油受け丸洗い可
フタ×
コードの長さ2.3m
その他の特徴収納ケース付属・トング付属・遠赤輻射熱・予熱不要など
1位
加熱方式ヒーター式
本体サイズ幅375×奥行235×高さ135mm
重量 2.1kg(平プレート使用時)
付属プレート平プレート・たこ焼きプレート
お手入れフッ素樹脂コート(プレート)
フタ○(金属製)
コードの長さ1.8m
その他の特徴温度調節機能・木べら付属・マグネット式コンセント・サーモスタット機能など

人気ホットプレートの比較一覧表

商品画像
1
ホットプレート BRUNO コンパクトホットプレート

BRUNO

2
ホットプレート アラジン グラファイト グリラー 1枚目

アラジン

3
ホットプレート アイリスオーヤマ ホットプレート

アイリスオーヤマ

4
ホットプレート 象印 やきやき

象印

5
ホットプレート アイリスオーヤマ ホットプレート 2WAY

アイリスオーヤマ

6
ホットプレート タイガー ホットプレート

タイガー

7
ホットプレート アビテラックス 電気ミニプレート

アビテラックス

8
ホットプレート パナソニック IHホットプレート

パナソニック

9
ホットプレート プリンセス テーブルグリル ピュア

プリンセス

10
ホットプレート TUF ザイグル NC-300 1枚目

TUF

商品名

コンパクトホットプレート

グラファイト グリラー

ホットプレート

やきやき

ホットプレート 2WAY

ホットプレート

電気ミニプレート

IHホットプレート

テーブルグリル ピュア

ザイグル NC-300

特徴デザイン性の高さで圧倒的な人気を誇る「BRUNO」煙や臭いを抑える上部加熱。自宅焼き肉にも最適遠赤外線の力で旨味を閉じ込める特殊プレート大人数のパーティーでも大満足のビッグサイズセラミックでお手入れ簡単。火の通りも抜群食材の旨味を引き出す遠赤プレート鍋もそのまま楽しめる2WAYホットプレート簡単なお手入れで鍋物まで楽しめる遠赤外線で火の通りにくい肉料理も上手に仕上がる両面焼きでノンフライ調理まで幅広く対応
価格8,459円(税込)22,960円(税込)6,696円(税込)13,280円(税込)4,672円(税込)13,000円(税込)2,100円(税込)18,625円(税込)18,694円(税込)17,400円(税込)
加熱方式ヒーター式グラファイトヒーター(遠赤グラファイト)ヒーター式(遠赤外線効果/焼き肉プレート)ヒーター式(遠赤外線効果/一部プレート除く)ヒーター式ヒーター式(遠赤外線効果/プレート) ヒーター式IH式ヒーター式(遠赤外線効果/プレート)カーボン(赤外線)ヒーター
本体サイズ幅375×奥行235×高さ135mm 幅550×奥行310×高さ314mm(使用時)幅485×奥行356×高さ137mm(プレート幅425×高さ300mm)幅540×奥行450×高さ200mm幅325×奥行243×高さ89mm(プレード幅300mm)幅約484×奥行358×高さ127mm(プレート幅350mm)幅245×奥行200×高さ170mm(プレート直径160mm)幅511×奥行351×高さ55mm幅614×奥行222×高70mm直径約400mm
重量 2.1kg(平プレート使用時)4.3kg6.2kg9.5kg1.7kg6kg1.16kg3.5kg3.4kg約3.5kg
付属プレート平プレート・たこ焼きプレート穴あきプレート平型プレート・穴あきプレート・たこ焼きプレート平型プレート・穴あきプレート・たこ焼きプレート・平型ハーフプレート・穴あきハーフプレートたこ焼きプレート・平プレート平型プレート・穴あき波型プレート・たこ焼きプレート鍋・皿平型プレート・専用鍋平型セラミックプレート波型プレート
お手入れフッ素樹脂コート(プレート)水受け/油受け丸洗い可フッ素加工(プレート)・水受けトレー/本体ガード丸洗い可・ヒーター取り外し可本体ガード丸洗い可などセラミックコート(プレート)ガード丸洗い可フッ素加工(プレート)フッ素コート(鍋)・ダイヤモンドコート(プレート)お湯や水で湿らせたキッチンペーパーや布で拭き取り可能フッ素加工(プレート)・煙や油ハネを抑える構造
フタ○(金属製)×○(金属製)○(金属製)○(金属製)○(金属製)○(ガラス製)○(プレート用/金属製・鍋用/ガラス製)××
コードの長さ1.8m2.3m1.8m2.5m1.8m3m1.0m1.9m2m1.5m
その他の特徴温度調節機能・木べら付属・マグネット式コンセント・サーモスタット機能など収納ケース付属・トング付属・遠赤輻射熱・予熱不要など記載なしトリプルチタンセラミックコート・温度調節プラグ・本体ガードなど遠赤外線効果のあるセラミックコート(プレート)など2層遠赤土鍋コ一テイング(平面プレ一卜)・金属ヘラ付属など温度調整/過昇防止サーモ内蔵など鍋だし作りコース・揚げ物コース・静音設計・コーナーポケットなどセラミックノンスティック加工・温度ヒューズなど調整ダイヤル(サーモスタット)・温度ヒューズ・ノンフライ調理など
商品リンク

ホームパーティーにぴったりのおしゃれなレシピ

ここでは、ホットプレートを使ってみんなで楽しめる料理をご紹介します。家庭での団らんはもちろん、ホームパーティーなどでも人気ですので、ぜひ試してみてくださいね。

シンプルなホットプレートが華やかに変身する「パエリア」

シンプルなホットプレートが華やかに変身する「パエリア」
温度設定が手軽にできるホットプレートは、パエリア作りに最適。材料の下準備さえしておけば、ホットプレート1つで簡単に調理できます。

また、パエリアは具材の彩りでシンプルなホットプレートでも見栄えがするところがポイント。パエリアというだけで、ぐっと食卓が華やかになりますよ。


手軽に作りたいという方は、「パエリアの素」が便利。興味のある方は以下の記事も参考にしてくださいね。

たこ焼きプレートで一口「アヒージョ」

たこ焼きプレートで一口「アヒージョ」
温度管理のしやすいホットプレートは、アヒージョ作りに最適です。しかし、プレート全体を使うには大きすぎるし別容器を用意するのも面倒。そんなときに試していただきたいのが、たこ焼きプレートを使った「一口アヒージョ」です。

オリーブオイルや鷹の爪など、ベースの材料を用意し穴に投入。オリーブオイルの量も少なくて済むので経済的です。具材は出汁のでるものからスタートして、味が出たところで最後にパンで締めくくるのがおすすめ。


一口サイズなのでつまみやすく、みんなで楽しめますよ。メーカーによってはたこ焼き以外の利用はNGの場合もあるので注意してくださいね。

食卓が賑わう「石焼きビビンパ風」

食卓が賑わう「石焼きビビンパ風」
最近のご飯もののレシピでパエリアと並んで人気なのが、「石焼きビビンパ風」ライス。パエリアのようにホットプレート1つで調理はできませんが、ナムルや肉を焼いて準備し、ホットプレートに盛り付ければあとはお任せ。

しっかりご飯に「おこげ」をつけて食卓に出せば、好評間違いなし。保温加熱ができるタイプなら、最後まで温かいまま楽しめますよ。

省スペースで使える「コンパクト」タイプもチェック

1人暮らしや夫婦2人など、小人数で使うならコンパクトなタイプがおすすめです。小さなテーブルにもセッティングしやすいですし、収納場所にも困りません。興味のある方は、以下のリンクもあわせてチェックしてみてくださいね。

ホットプレートの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ホットプレートのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認ください。

まとめ

人気のホットプレートをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

使用人数や作るメニューに合わせて選べば、きっと満足できるホットプレートが見つかり、テーブルも盛り上がります。どんなメニューを作りたいのかをイメージしながら、お気に入りの一品を見つけてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す