• クレープパンのおすすめ人気ランキング10選【ホットケーキ・お好み焼き作りにも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • クレープパンのおすすめ人気ランキング10選【ホットケーキ・お好み焼き作りにも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • クレープパンのおすすめ人気ランキング10選【ホットケーキ・お好み焼き作りにも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • クレープパンのおすすめ人気ランキング10選【ホットケーキ・お好み焼き作りにも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • クレープパンのおすすめ人気ランキング10選【ホットケーキ・お好み焼き作りにも!】のアイキャッチ画像5枚目

クレープパンのおすすめ人気ランキング10選【ホットケーキ・お好み焼き作りにも!】

クレープパンは、クレープを焼きやすいように最適化したフライパンです。均一に熱が通るように厚手で、フチが浅いので取り出しやすいのが特徴。ティファールやstaubなどをはじめとするメーカーから販売されていますが、あまりメジャーな調理器具ではないので、どれを選べば良いか分かりにくいですよね。

そこで今回は、クレープパンの選び方を解説し、おすすめをランキング方式でご紹介します。クレープやガレットを作るなら、美味しく作れるクレープパンを使ってみませんか?

この記事に登場する専門家

tomokoasa
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 6,437  views
目次

クレープパンの選び方

まずは、選び方のポイントをご紹介します。せっかくクレープパンを購入するのですから、自分に合った良い物を選びたいですよね!

作りたいクレープの大きさからサイズを決めよう

作りたいクレープの大きさからサイズを決めよう
クレープパンのサイズは、フライパンと大体同じです。一番小さいものは16cmほどで、後は2cm刻みで大きくなっていきます。サイズが大きいほどより大きなクレープが作れますが、ご家庭用に選ぶなら収納も考えて26cmか28cmがおすすめです。この程度のサイズがあれば、十分に大きいクレープが作れますよ。

お店のような大きいクレープを焼きたいなら30cmくらいになりますが、あまり大きいクレープパンだと扱いにくくなりますし、収納も大変になるので注意しておく必要があります。なお、一部のクレープパンには25cmなど、一般的なサイズとは微妙に異なるものもあります。よくチェックしておきましょう。

材質で選ぶなら

クレープパンにも様々な材質があります。それぞれ特徴が違うので、使いやすいと思うものを選択しましょう。

手間が少なく初心者にも使いやすい「表面加工タイプ」

手間が少なく初心者にも使いやすい「表面加工タイプ」

出典:amazon.co.jp

鉄やアルミなど様々な材料に、コーティングを施したタイプがこちら。ノンスティック加工とも呼ばれていますね。多いのはフッ素加工で、滑りが良いフッ素樹脂で表面をコーティングして、食材がくっつかないようにしています。他にもシリコン樹脂によるコーティングや、ガラス質のうわぐすりを塗って高温で焼き付けるホーロー加工などがあります。

表面加工がされていれば、特に何もしなくてもクレープがくっつきにくく作りやすいので、初心者の方におすすめです。ただし、使っているうちにコーティングが剥がれてしまい、段々と効果がなくなってきます。この点が心配なら少々高価ですが、耐久性が高く長持ちするホーロー加工タイプを使いましょう。

手間はかかるが長く使える「鉄製」

手間はかかるが長く使える「鉄製」

出典:amazon.co.jp

一定の人気があるのが鉄製です。人気の理由は、手間はかかるものの頑丈で長く使っていけるから。表面加工がされていないので、そのまま使うとクレープがくっついてしまい、非常に使いにくいでしょう。しかし、よく加熱してから油でコーティングすると、くっつかずスムーズに離れます。また使っていくうちに表面に油がなじんでいくので、どんどん使いやすくなっていくという特徴もあります。

鉄製のクレープパンはこのように少し手間がかかりますが、逆に育てる楽しみがある面白い材質です。なお、鉄製のクレープパンは1kgを超えるものも多いので、女性やご年配の方は重さにご注意くださいね。

扱いやすく熱伝導率も高い「アルミニウム製」

扱いやすく熱伝導率も高い「アルミニウム製」

出典:amazon.co.jp

軽さを求めるなら、やはりアルミニウム製でしょう。28cmと大きいサイズでも600g前後と軽く、腕の力に自信がない方でも楽々扱えます。また、熱伝導率が高いため、クレープをさっと焼けるのもメリット。一度にたくさん作ることが多いなら、ささっと焼けるアルミニウム製を使うと時短になりますよ!

IHに対応しているかもチェック!

IHに対応しているかもチェック!
ガス火ではなく、IHヒーターを使っている場合は必ず対応しているか確認しましょう。材質から見ると、鉄やステンレスはIHヒーター対応です。そして、アルミニウムや銅は非対応となります。ただし、鍋底の形状などにより、鉄やステンレスでも非対応のクレープパンがあるのでご注意を。材質から判断するより、メーカーの説明を確認したほうが確実ですので、しっかりチェックしておきましょう。

フチ部分の形状にも注目!

フチ部分の形状にも注目!
クレープパンのフチ部分の形状は、製品によってかなり異なります。例えば普通のフライパンのような形や、斜めになっているものなど様々。中でも、斜めになっているタイプがおすすめです。斜めになっているとフライ返しなどが入りやすく、楽々と返せます。また、写真のように取り出しも簡単にできますよ。

ちなみに、普通のフライパンのように真っすぐになっているタイプは返しにくく、せっかく焼いたクレープを破ってしまうことがありますので、フチ部分の形にも注目しておきましょう。

スプレッダーなど付属品はお好みで

スプレッダーなど付属品はお好みで

出典:amazon.co.jp

クレープ作りの道具の一つに、スプレッダー(トンボ)と呼ばれる木で出来たT型の伸ばし棒があります。これはクレープのタネをクレープパンの上に出したら、丸く整えるのに使います。また、クレープをひっくり返すために使うスパチュラやパレットナイフが付いているものも。

あれば便利な道具ですが、おたまやフライ返しなど身近なもので代用できるため、無理にセットになっている物を選ばなくて大丈夫。もし必要なら別売りもしているので、クレープパンにあったサイズのものを購入してくださいね。

プロの愛用するおすすめのクレープパン

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのクレープパンをご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に、使い方に合わせて選んでくださいね。
専門家の
マイベスト

ストウブパンケーキパン ウッデンハンドルラウンド 30cm

1213023

10,402円 (税込)

クレープパンのおすすめ人気ランキング10選

それでは、おすすめのクレープパンをご紹介します。色々な材質の物を集めましたので、選び方を参考にお気に入りを見つけてくださいね!
10位
サイズ25cm
重さ740g
材質アルミニウム・フッ素樹脂加工
IH対応非対応
付属品-
9位
クレープパン 和田助製作所 クレープパン
出典:amazon.co.jp

和田助製作所クレープパン

3402-0200

2,078円 (税込)

サイズ20cm
重さ712g
材質
IH対応-
付属品-
8位
クレープパン 高儀 IHファイバーラインクレープパン トンボセット
出典:amazon.co.jp

高儀IHファイバーラインクレープパン トンボセット

1,999円 (税込)

サイズ24cm
重さ780g
材質鉄・シリコン樹脂塗装
IH対応対応
付属品スプレッダー(トンボ)
7位
クレープパン リバーライト 極JAPAN クレープパン
出典:amazon.co.jp

リバーライト極JAPAN クレープパン

J1726

6,480円 (税込)

サイズ26cm
重さ1.08 Kg
材質鉄・特殊熱処理
IH対応-
付属品-
6位
サイズ28cm
重さ2.46 Kg
材質鉄・黒マットエマイユ加工(ホーロー加工)
IH対応対応
付属品スプレッダー・スパチュラ
5位
クレープパン マトファー アルミノンスティック クレープパン
出典:amazon.co.jp

マトファーアルミノンスティック クレープパン

4,168円 (税込)

サイズ28cm
重さ649 g
材質アルミ・ノンスティック加工
IH対応非対応
付属品-
4位
サイズ約27cm
重さ2kg
材質
IH対応-
付属品-
3位
サイズ24cm
重さ1.14 Kg
材質
IH対応対応
付属品-
2位
クレープパン deBUYER アルミノンスティック クレープパン
出典:amazon.co.jp

deBUYERアルミノンスティック クレープパン

8185

2,462円 (税込)

サイズ26cm
重さ640 g
材質アルミ・ノンスティック加工
IH対応非対応
付属品-
1位
サイズ28cm
重さ531 g
材質アルミニウム
IH対応非対応
付属品-

おすすめ人気クレープパンの比較一覧表

商品画像
1
クレープパン ティファール クレープパン

ティファール

2
クレープパン deBUYER アルミノンスティック クレープパン

deBUYER

3
クレープパン deBUYER クレープパン

deBUYER

4
クレープパン ロッジ ラウンドグリドル

ロッジ

5
クレープパン マトファー アルミノンスティック クレープパン

マトファー

6
クレープパン staub クレープパン

staub

7
クレープパン リバーライト 極JAPAN クレープパン

リバーライト

8
クレープパン 高儀 IHファイバーラインクレープパン トンボセット

高儀

9
クレープパン 和田助製作所 クレープパン

和田助製作所

10
クレープパン パール金属 クレープパン

パール金属

商品名

クレープパン

アルミノンスティック クレープパン

クレープパン

ラウンドグリドル

アルミノンスティック クレープパン

クレープパン

極JAPAN クレープパン

IHファイバーラインクレープパン トンボセット

クレープパン

クレープパン

特徴コスパ抜群のティファール。大きくても軽く扱いやすい!ノンスティック加工でクレープがくっつかない!使っていくうちにどんどん使いやすくなる!丸ごとオーブンに入れられるスキレットタイプ!くっつきにくく手軽に扱えるアルミ製クレープパン特殊なホーロー加工で耐久性アップ!特殊な熱処理で錆びにくい!スプレッダー付きでコスパの良いセット育てていく楽しみがある鉄製クレープパンリーズナブルなアルミニウム製クレープパン
価格2,550円(税込)2,462円(税込)2,041円(税込)3,561円(税込)4,168円(税込)11,209円(税込)6,480円(税込)1,999円(税込)2,078円(税込)2,197円(税込)
サイズ28cm26cm24cm約27cm28cm28cm26cm24cm20cm25cm
重さ531 g640 g1.14 Kg2kg649 g2.46 Kg1.08 Kg780g712g740g
材質アルミニウムアルミ・ノンスティック加工アルミ・ノンスティック加工鉄・黒マットエマイユ加工(ホーロー加工)鉄・特殊熱処理鉄・シリコン樹脂塗装アルミニウム・フッ素樹脂加工
IH対応非対応非対応対応-非対応対応-対応-非対応
付属品-----スプレッダー・スパチュラ-スプレッダー(トンボ)--
商品リンク

クレープパンなら、クレープ以外の料理も楽しめる!

クレープパンなら、クレープ以外の料理も楽しめる!
クレープパンは気になるけれど、クレープだけを作るために購入するのはちょっと…という方も多いのではないでしょうか。そんな方もご安心を。クレープだけではなく、写真のようなガレットを始めとして、ホットケーキやお好み焼きなど様々な粉物料理が作れます。特にお好み焼きはひっくり返すのが難しいですが、クレープパンなら一般的なフライパンより返しが楽なので、簡単にできるようになりますよ。

また、フチが広いタイプのクレープパンは、実はオムレツ作りにも最適です。普通のものより卵をまとめやすく、キレイに出来ます。このようにクレープ以外にも様々な料理が作れるので、ぜひ手にとってみてくださいね!

クレープパンの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、クレープパンの楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

今回は、おすすめのクレープパンをご紹介しました。変わったフライパンですが、クレープをはじめとした粉物作りに最適です。熱が均一に伝わるように厚手で、浅いフチで返しやすくキレイなクレープが作れます。お店ではあまり販売されていないものの、ご紹介したようにネット通販なら様々なクレープパンが簡単に入手できますよ!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す