• ライカのおすすめ人気ランキング10選【きれいな写真が撮れるのはどれ?】のアイキャッチ画像1枚目
  • ライカのおすすめ人気ランキング10選【きれいな写真が撮れるのはどれ?】のアイキャッチ画像2枚目
  • ライカのおすすめ人気ランキング10選【きれいな写真が撮れるのはどれ?】のアイキャッチ画像3枚目
  • ライカのおすすめ人気ランキング10選【きれいな写真が撮れるのはどれ?】のアイキャッチ画像4枚目
  • ライカのおすすめ人気ランキング10選【きれいな写真が撮れるのはどれ?】のアイキャッチ画像5枚目

ライカのおすすめ人気ランキング10選【きれいな写真が撮れるのはどれ?】

ワンランク上の写真が撮れる、と世界中にファンも多い「ライカ」のカメラ。最近はコンパクトなデジタルカメラに注目が集まっていますが、イメージセンサーの機能やレンズ性能などはモデルによってさまざま。老舗だけあり、M・SL・Q・Xなどシリーズも多く、どれを選べばいいのか悩んでしまいますよね?


そこで今回は、ライカの選び方を徹底解説。さらに、通販レビューでも評判の高いおすすめの人気商品をランキング形式で紹介します。ライカは「プロが持つ、最高級の一眼レフ」としても有名ですが、デジタルだったら使い方は簡単で比較的リーズナブル。あなたも使いやすいライカを選んで、周りをあっといわせる美麗な写真を撮りましょう。

  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 40,549  views
目次

ライカのカメラの魅力とは?

ライカのカメラの魅力とは?
数あるカメラのなかでも、創業100年を超えるドイツの「ライカ」は別格です。「ライカ1台で家1件が建てられる」と言われていたほど高価でも、熟練職人による手作りのレンズが写す画像は鮮明で芸術的。ボディは精密かつ堅牢で、100年以上壊れないというハイクオリティさが魅力です。

そんなライカも、コンパクトで高性能なデジタルカメラへと進化。キッチュなインスタントカメラ、ゾフォートなどの新商品も次々に生み出しています。デジタルになったことで専門的な知識や技術が無くても使いやすく、そしてリーズナブルになってきたライカを使って、素敵な作品を撮ってみませんか?

ライカの選び方

ライカは、次のポイントに沿って選んでいきましょう。

本格派は撮りたい作品にあわせて選ぼう

老舗のメーカーだけあって、ライカにはさまざまなシリーズがあり、それぞれ性能や特徴、価格も違います。シリーズごとに使い方も異なりますが、本格的にライカのカメラで写真撮影を楽しみたい人は、次の3つのシリーズから選んでみましょう。

多彩な作品を撮りたいなら、スタンダードな「M-System」

多彩な作品を撮りたいなら、スタンダードな「M-System」

出典:amazon.co.jp

ライカ往年のレンジファインダーカメラの機能をそのまま受けついだ、フルサイズの高画素数イメージセンサーを搭載したデジタル一眼レフ。レンズによってF値や倍率を自由自在にアレンジできるので、幅広い作品を撮りたい人にぴったりです。

無駄な機能や複雑なメニューはなく、使い方はシンプル。使うシーンも選びませんから、純粋にパシャパシャと写真撮影を楽しみたい人にもおすすめです。

芸術的な写真が好きな人には「Q」がぴったり

芸術的な写真が好きな人には「Q」がぴったり

出典:amazon.co.jp

ライカらしい温かみのある写真を撮りたい人には、明るい単焦点レンズを搭載したデジタル一眼レフ「Q」がおすすめです。光を多く取り込むため、ぼけ感のある、被写体を強調した印象的な写真が撮れますよ。

動画撮影機能やスマホとの連携機能を搭載したモデルが多いので、使いやすさも抜群。日常的な家族の姿を、より魅力的に写真に残したい人は、レンズのF値の低さに注目して選びましょう。

野外撮影がメインの人には「X-System」が最適

野外撮影がメインの人には「X-System」が最適

出典:amazon.co.jp

山や海などの野外で撮影することが多い人には、「X-System」がぴったりです。ライカ発のアウトドア仕様で、耐候性・耐衝撃性や防塵性能が優秀。場所や天候に左右されず、思い通りの写真撮影を実現してくれるでしょう。

さらに、水中保護フィルターを搭載した完全防水仕様のため、水中での撮影も可能。シンプルな操作で撮影できるので、一瞬のチャンスを逃さず、素敵な作品を残せますよ。

完成度の高い作品を撮りたいなら「SL-System」が◎

完成度の高い作品を撮りたいなら「SL-System」が◎

出典:amazon.co.jp

描写力・高速性能・堅牢性と全てに優れる、まさにプロ向けの1台といえるのが「 SL-System」。

最先端の電子ビューファインダーを搭載し、驚くほど自然でクリアな写真が撮れるのが特徴です。


最高品質のイメージセンサーも搭載しているので、ライカのS・M・Rとあらゆる高品質レンズを使用することが可能。お値段も高いので普段使いにはちょっと手がでませんが、ミラーレスでより扱いやすいので、オールラウンドに使えるでしょう。

初心者にはミラーレスの「CL」「TL」がおすすめ

ライカ初心者であれば扱いやすく、気軽に持ち運べるのに描写性の高い、ミラーレスカメラがおすすめです。「CL」や「TL」シリーズは画質は若干劣りますが、そのぶんお値段はリーズナブル。


タッチパネルの操作で色味や明るさの調整が簡単にできるので、スマートにハイグレードな写真が撮れるでしょう。一眼レフ同様にレンズ交換も楽しめるので、使い方が広がります。

気軽に試すならコスト抑えめの「コンデジ」が◎

ライカの純正カメラは高くて手が出ない、という人は、コストを抑えたコンデジシリーズから選んでみましょう。他のシリーズに比べると圧倒的に安く手に入れることができますが、機能性の高い優秀モデルが揃っています。

「D-LUX」「V-LUX」はアウトドアで大活躍

「D-LUX」「V-LUX」はアウトドアで大活躍

出典:amazon.co.jp

ライカのコンデジのなかでも、「D-LUX」と「V-LUX」はグリップ性が良く、アウトドア撮影にぴったり。面倒なレンズ交換の手間がなく、高性能で汎用性の高いレンズはカメラに詳しくない人でも使いやすいですよ。


遠出をして美しい山野などの風景写真を撮りたい人には、高倍率ズーム対応の「V-LUX」がおすすめ。「D-LUX」は色鮮やかに撮れるので、子供の運動会やレジャーでも大活躍でしょう。

「C-LUX」は旅行で持ち歩きたいときにぴったり

「C-LUX」は旅行で持ち歩きたいときにぴったり

出典:amazon.co.jp

同じコンデジの中でも、スタイリッシュな「C-LUX」は、旅行やちょっとしたお出かけのお供にぴったり。軽量で女性でも持ち運びやすいので、旅先の思い出をきれいに残せて◎。

高性能なズームレンズを搭載しており、光が少なめの場所でもナチュラルな写真を撮影できます。大型タッチパネル搭載でデジタル性能が使いやすいので、旅行で撮った写真をインスタに乗せるのもスムーズですよ。

あると便利なデジタル性能にも注目しよう

デジタルカメラにはアナログカメラにはない、さまざまな性能があります。ちょっと難しいライカをより扱いやすく便利にする、デジタルならではの性能もチェックしましょう。

手ブレ補正ができると安心

手ブレ補正ができると安心

カメラを構える人の動きにあわせてレンズを補正するセンサーが入っていると、いつでもキレイな写真が撮れますね。アウトドア仕様のモデルや手軽なコンデジモデルなら、手ぶれ補正機能に対応しています。手ブレは遠くの景色を撮ろうとするほど大きくなりますので、望遠での撮影をする人や、腕力の少ない女性におすすめですよ。

スマホ連携ができると使い方が広がる

スマホ連携ができると使い方が広がる
撮った写真を自分で楽しむだけでなく、インスタグラムやフェイスブックで共有したい人は、Wi-Fi機能やBluetooth機能を備えたモデルがおすすめです。

XやMシリーズの一部を除けば、現在販売されているモデルのほとんどがWi-Fi対応ですが、Bluetooth機能も欲しいなら「C-LUX」を迷わずチョイス。スマホと連携できれば、SNSへのアップが格段に速くなり、便利です。QやSL・D-LUX・V-LUXシリーズのモデルなど、スマホのアプリからリモート撮影できるものなら、家族写真や大人数の記念写真を撮るのも簡単ですよ。

動画も撮れると便利

動画も撮れると便利
アナログカメラと違い、動画を撮影できるのもデジタルならではの魅力。ライカのレンズで色彩鮮やかなムービーを撮ってみたいなら、ライカ初の4K動画対応モデルとして注目を集めた「SL-System」がイチオシです。

静止画も動画も撮影できればビデオカメラに持ち替える必要がないので、シャッターチャンスを見逃しません!ほかにもTL・CLやD-LUX・V-LUX・C-LUXのモデルなどで4K動画撮影が可能で、それ以外はフルHD動画に対応しています。予算にあわせて選び、動画撮影もあわせて楽しみましょう。

クラシカルなデザインを選ぼう

クラシカルなデザインを選ぼう
カメラ正面の赤い丸形のエンブレムがライカの目印ですが、「ライカらしさ」は大事です。一般的にデジタルカメラは凸凹が少ない洗練されたルックスが多いですが、角ばった四角い本体形状に大きなレンズマウントといった、ちょっと無骨なデザインのほうがライカらしくて◎

シボ革風の本体とアルマイト風のクラッシックなスタイルも、ライカの鉄板です。カラーによっても印象が変わりますから、見た目にもこだわって選びましょう。

ライカの人気ランキング10選

それでは、ライカのおすすめ商品10個を、人気ランキング形式でご紹介していきます。

10位
シリーズM-System
イメージセンサ―(画素数)フルサイズ(2400万画素)
レンズライカMレンズ・ライカRレンズ
手ブレ補正
スマホ連携WiFi機能
動画機能×
本体サイズ幅約139×高さ80×奥行38.5mm
本体重量約660g
9位
シリーズSL-System
イメージセンサ―(画素数)フルサイズ(2400万画素)
レンズライカ バリオ・エルマリートSL・ライカ アポ・バリオ・エルマリートSL・ライカ ズミルックスSL・ライカMレンズ・ライカSレンズ・ライカシネレンズ・ライカTレンズ・ライカRレンズ
手ブレ補正×
スマホ連携WiFi機能
動画機能4K動画撮影
本体サイズ幅147×高さ104×奥行39mm
本体重量約847g
8位

ライカライカ M Typ 240 ブラック・ペイント(レンズ別売り)

10770

549,476円 (税込)

シリーズM-System
イメージセンサ―(画素数)フルサイズ(2400万画素)
レンズライカMレンズ
手ブレ補正×
スマホ連携×
動画機能フルHD動画撮影
本体サイズ幅139×高さ80×奥行42mm
本体重量約680g
7位
シリーズV-LUX
イメージセンサ―(画素数)1型(2010万画素)
レンズライカ DCバリオ・エルマリート
手ブレ補正
スマホ連携WiFi機能
動画機能4K動画撮影
本体サイズ幅137×高さ98.5×奥行130.7㎜
本体重量約830g
6位
シリーズX
イメージセンサ―(画素数)APS-C(1650万画素)
レンズライカ ズミルックス
手ブレ補正×
スマホ連携×
動画機能フルHD動画撮影
本体サイズ幅140×高さ79×奥行88㎜
本体重量約635g
5位
シリーズC-LUX
イメージセンサ―(画素数)1型(2000万画素)
レンズライカDCバリオ・エルマー
手ブレ補正
スマホ連携Wi-Fi機能・Bluetooth機能
動画機能4K動画撮影
本体サイズ幅113×高さ67×奥行46㎜
本体重量約340g
4位
シリーズCL
イメージセンサ―(画素数)APS-C(2400万画素)
レンズライカLマウントレンズ
手ブレ補正×
スマホ連携Wi-Fi機能
動画機能4K動画撮影
本体サイズ幅131×高さ78×奥行45㎜
本体重量約403g
3位
シリーズTL
イメージセンサ―(画素数)APS-C(2400万画素)
レンズライカLマウントレンズ(マウントアダプターを使用してライカMレンズ・ライカRレンズも装着可能)
手ブレ補正×
スマホ連携Wi-Fi機能
動画機能4K動画撮影(HD・フルHD画質も選択可能)
本体サイズ幅134×高さ69×奥行33㎜
本体重量約399g
2位
シリーズD-LUX
イメージセンサ―(画素数)フォーサーズ(1280万画素)
レンズライカDCバリオ・ズミルックス
手ブレ補正
スマホ連携Wi-Fi機能
動画機能4K動画撮影
本体サイズ幅117.8×高さ66.2×奥行55㎜
本体重量約405g
1位
シリーズQ
イメージセンサ―(画素数)フルサイズ(2400万画素)
レンズライカ ズミルックス
手ブレ補正
スマホ連携Wi-Fi機能
動画機能フルHD動画・HD動画撮影
本体サイズ幅130×高さ80×奥行93㎜
本体重量約640g

人気ライカの比較一覧表

商品画像
1
ライカ ライカ ライカ Q Typ 116 1枚目

ライカ

2
ライカ ライカ ライカ D-LUX  1枚目

ライカ

3
ライカ ライカ ライカ TL2 シルバー(レンズ別売り) 1枚目

ライカ

4
ライカ ライカ ライカ CL 1枚目

ライカ

5
ライカ ライカ ライカ C-LUX  1枚目

ライカ

6
ライカ ライカ ライカ X-U Typ113 1枚目

ライカ

7
ライカ ライカ ライカ V-LUX Typ 114 1枚目

ライカ

8
ライカ ライカ ライカ M Typ 240 ブラック・ペイント(レンズ別売り) 1枚目

ライカ

9
ライカ ライカ ライカ SL (レンズ別売り) 1枚目

ライカ

10
ライカ ライカ ライカ M10 シルバークローム(レンズ別売り) 1枚目

ライカ

商品名

ライカ Q Typ 116

ライカ D-LUX

ライカ TL2 シルバー(レンズ別売り)

ライカ CL

ライカ C-LUX

ライカ X-U Typ113

ライカ V-LUX Typ 114

ライカ M Typ 240 ブラック・ペイント(レンズ別売り)

ライカ SL (レンズ別売り)

ライカ M10 シルバークローム(レンズ別売り)

特徴あらゆるシーンで使える。シャッターチャンスも逃さない高い再現性。美しいものをそのまま写真に残したい人におすすめほど良い重み。アルミからの削り出しボディがカッコイイ!ライカの伝統デザインを継承。手になじんで長く愛用できるエレガントでスタイリッシュ。女性でもおしゃれに持ち歩ける水にもホコリにも衝撃にも強い。アウトドア派におすすめのライカ動く被写体もバッチリ。屋外・屋内でオールマイティ―に使えるピントサポートで画像がシャープ。動画もライカクオリティ...最速のオートフォーカス性能。レンズの組み合わせの自由度も高いメニュー登録で操作が簡単。傷つきにくく携帯性の良さも◎
最安値
323,800
送料無料
詳細を見る
79,800
送料無料
詳細を見る
261,250
送料別
詳細を見る
479,880
送料無料
詳細を見る
144,200
送料別
詳細を見る
440,000
送料無料
詳細を見る
69,800
送料無料
詳細を見る
549,476
送料別
詳細を見る
326,660
送料別
詳細を見る
715,000
送料別
詳細を見る
シリーズQD-LUXTLCLC-LUXXV-LUXM-SystemSL-SystemM-System
イメージセンサ―(画素数)フルサイズ(2400万画素)フォーサーズ(1280万画素)APS-C(2400万画素)APS-C(2400万画素)1型(2000万画素)APS-C(1650万画素)1型(2010万画素)フルサイズ(2400万画素)フルサイズ(2400万画素)フルサイズ(2400万画素)
レンズライカ ズミルックスライカDCバリオ・ズミルックスライカLマウントレンズ(マウントアダプターを使用してライカMレンズ・ライカRレンズも装着可能)ライカLマウントレンズライカDCバリオ・エルマーライカ ズミルックスライカ DCバリオ・エルマリートライカMレンズライカ バリオ・エルマリートSL・ライカ アポ・バリオ・エルマリートSL・ライカ ズミルックスSL・ライカMレンズ・ライカSレンズ・ライカシネレンズ・ライカTレンズ・ライカRレンズライカMレンズ・ライカRレンズ
手ブレ補正×××××
スマホ連携Wi-Fi機能Wi-Fi機能Wi-Fi機能Wi-Fi機能Wi-Fi機能・Bluetooth機能×WiFi機能×WiFi機能WiFi機能
動画機能フルHD動画・HD動画撮影4K動画撮影4K動画撮影(HD・フルHD画質も選択可能)4K動画撮影4K動画撮影フルHD動画撮影4K動画撮影フルHD動画撮影4K動画撮影×
本体サイズ幅130×高さ80×奥行93㎜幅117.8×高さ66.2×奥行55㎜幅134×高さ69×奥行33㎜幅131×高さ78×奥行45㎜幅113×高さ67×奥行46㎜幅140×高さ79×奥行88㎜幅137×高さ98.5×奥行130.7㎜幅139×高さ80×奥行42mm幅147×高さ104×奥行39mm幅約139×高さ80×奥行38.5mm
本体重量約640g約405g約399g約403g約340g約635g約830g約680g約847g約660g
商品リンク

今注目の「高級コンデジ」が気になる方はこちらも!

一眼レフ並みの高画質の写真がスマホのような手軽さで撮れる、と今最も注目度が高いカメラが「高級コンデジ」。もちろん、携帯性も大きな魅力です。今回ご紹介したライカのモデルの他にも、各メーカーから高性能で魅力的なモデルがたくさん登場しています。気になる方は合わせてチェックしてみてくださいね!

まとめ

ライカのおすすめ商品10個を、人気ランキング形式でご紹介しました。お気に入りの商品は見つかりましたか?

ほかのメーカーに比べるとはるかに価格が高くても、ライカだったら独特の美しさのある写真が残せます。デジタルカメラならより操作がしやすく、幅広い使い方ができますよ。お気に入りのライカを選んで、長く愛用してみませんか?

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す