落合陽一が毎日持ち歩く殿堂入り仕事道具7選

落合陽一が毎日持ち歩く殿堂入り仕事道具7選

メディアアーティスト落合陽一

東京大学大学院博士課程を修了後、「ピクシーダストテクノロジーズ株式会社」を創業。筑波大学准教授・学長補佐。国内外で受賞多数。1987年、東京都生まれ。

普段持ち歩くものは結構少ない方で、財布や鍵などの貴重品と今回紹介する7つの仕事道具のみです。

実はよくモノをなくすので、なくしたら困るものはレザーチェーンでつないでいて、それを身につけたり、カバンにつなげたりしています。ケースなどにはチェーンやカラビナをつけられるように自分でハトメを打ってカスタマイズします。逆に代替えできるものは、つながずに予備を用意しますね。

新しいものを取り入れることもありますが、そうすると使わないものがでてきて、いつの間にか7つぐらいに絞られていきます。使い勝手が悪いものは持ち歩きたくないし、デザインが悪いものは身につけたくない。

今回ご紹介するのは、仕事柄よく使うカメラやその周辺機器です。海外に行くときもコレに服とPCをプラスするだけ、というくらいの必需品たちです。

  • 最終更新日:2018年11月22日
  • 11,798  views
目次

落合陽一のマイベスト

ライカ ライカM10-P ブラッククローム 1枚目

ライカライカM10-P ブラッククローム

980,000円 (税別)

ライカ トリ・エルマーM F4/16-18-21mm ASPH.他 1枚目

ライカトリ・エルマーM F4/16-18-21mm ASPH.他

650,000円 (税別)

フォトプロ アートポッド ミニ三脚 1枚目

フォトプロアートポッド ミニ三脚

36,880円 (税別)

落合陽一のマイベストまとめ

毎日持ち歩くからこそ、本当に使うものだけに削ぎ落とされていくんです。

自分にとって使いやすいものを見つけてみてください。

©TAKARAJIMASHA 2018

関連記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

人気の記事

カテゴリから探す