• 腹筋ローラーのおすすめ人気ランキング10選【短時間で効果絶大!2019年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • 腹筋ローラーのおすすめ人気ランキング10選【短時間で効果絶大!2019年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • 腹筋ローラーのおすすめ人気ランキング10選【短時間で効果絶大!2019年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • 腹筋ローラーのおすすめ人気ランキング10選【短時間で効果絶大!2019年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • 腹筋ローラーのおすすめ人気ランキング10選【短時間で効果絶大!2019年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

腹筋ローラーのおすすめ人気ランキング10選【短時間で効果絶大!2019年最新版】

自宅で手軽に、高負荷な腹筋トレーニングを行える「腹筋ローラー」。初心者でも扱いやすく、トレーニング上級者からダイエット中の女性にまで幅広く人気があります。しかし、ローラーの数・太さは商品によって違い、静音性の高いものやアシスト付きなど特徴もさまざま。どれを購入すればいいのか、迷ってしまいませんか?

そこで今回は、腹筋ローラーの選び方と、通信販売でも購入できるおすすめ人気商品をランキング形式でご紹介します。記事の後半では、「立ちコロ」「膝コロ」の正しいやり方・回数についても解説しますので、最後まで読んでくださいね!
  • 最終更新日:2019年08月10日
  • 119,608  views
目次

コンパクトで使いやすい!腹筋ローラーの魅力とは?

コンパクトで使いやすい!腹筋ローラーの魅力とは?

ホイールとグリップが一体になった腹筋ローラーは、1日数回転がすだけで、手軽に筋トレができるトレーニング器具。フォームが難しくなく、初心者でも扱いやすいのが魅力で、腹筋だけでなく、腕や背中の筋肉まで鍛え上げられる優れたアイテムです。


短時間で効率の良いトレーニングができるため、ジムに行く時間がない人におすすめ。膝をつけば強度を変えることででき、上級者は立って転がすことで、より高負荷なトレーニングを行うことができます。


価格もお手頃な上に、コンパクトなので場所を取らず、自宅で筋トレを続けたい人にピッタリ。お腹のたるみが気になってきたら、さっそく手に入れて、理想の体型を目指しましょう!

腹筋ローラーの選び方

ランキングをご紹介する前に、まずは腹筋ローラーの賢い選び方をご紹介します。これがわかれば初心者も上級者も、自分にぴったりな腹筋ローラーを簡単に見つけられますよ!

ホイールの数や大きさをチェック

腹筋ローラーの負荷は、ホイールの数や大きさによって変わります。これによって初心者向け・上級者向けに分かれるので、購入前にしっかり確認しておきましょう。

初心者は、ホイールの数が多く幅が太いものを選ぶと安全

初心者は、ホイールの数が多く幅が太いものを選ぶと安全

初心者が安全に使用するなら、ホイールが2つ以上ある腹筋ローラーを選びましょう。腹筋ローラーは、これを制御する筋力がついていないと、バランスをとるのが難しい器具です。左右にブレると上手く腹筋を鍛えることができず、ケガにつながる恐れもあります。


車輪は2枚以上、より安定感を求めるなら、3輪や4輪の初心者向けがおすすめ。もしくはホイールの幅が太いものを選ぶのもいいでしょう。中には15cmほどの極太タイプもあるので、安全性を重視する人は注目してみてください。


十分な筋力があり、バランスをとることで体幹も鍛えたいという上級者は、車輪が1枚のものを選びましょう。幅も細めにすると、より難易度が上がります。

ホイールの大きさは、自分の筋力やかけたい負荷に合わせて選ぶ

ホイールの大きさは、自分の筋力やかけたい負荷に合わせて選ぶ
自分の筋力に合った腹筋ローラーを選びたい、というときに注目したいのがホイールの直径。ローラーの直径は小さいほど負荷がアップします。初めて腹筋ローラーを使うなら、直径は大きいものがおすすめ。

トレーニングに慣れてきたら、サイズの小さなものに買い替えて、負荷を大きくしていきましょう。上級者は直径15cm以下・中級者は15~20cm程度・初心者は20cm以上を目安にしてください。

グリップが握りやすく、滑りにくいものを

グリップが握りやすく、滑りにくいものを
効率よくトレーニングを行うためには、グリップの性能も大切なポイント。握りやすく、汗をかいても滑りにくいものを選びましょう。人によって快適に感じるポイントは違いますが、ある程度太さがあれば、手の大きな男性でもしっかり握ることができます。

ラバー素材を使ったグリップを選ぶなら、突起や溝の形状を比べてみましょう。中には発泡素材を使い、汗を吸収して滑りにくくした商品もあります。このタイプは表面が柔らかなので、握っていて手が痛くなるもの防いでくれます。衛生的に使いたい人は、防臭加工にも注目してみてください。


よりフィット性を高めた、曲線状のグリップも人気です。疲れにくい設計となっていて、手に余計な負担がかからないため、集中して筋トレを行うことができます。

体の大きな人、ハードなトレーニングをする人は、耐荷重に注目

体の大きな人、ハードなトレーニングをする人は、耐荷重に注目

体重を預けて何往復も動かす腹筋ローラーは、そう簡単には壊れないもの。でも、毎日たくさんの回数をこなすなら、耐荷重が明記され、その数値が高い腹筋ローラーを選ぶのがおすすめです。


腹筋ローラーの耐荷重には、80kgから300kgまで幅があります。特に体格の大きな人は、注目してみてください。耐荷重が記載されていない商品を購入するときは、レビューを確認して、なるべく壊れにくいものを選びましょう。

初心者には、アシスト機能やブレーキ機能付きが安心

初心者には、アシスト機能やブレーキ機能付きが安心
筋力に自信がなく、シンプルな腹筋ローラーでは使いこなせるか不安、という人はアシスト機能つきの腹筋ローラーを選ぶようにしましょう。ローラーにバネやチューブが内蔵され、戻る動作を補助してくれます。

またブレーキ機能がついたものなら、限界まで押した所でストップがかけられるので、自力でローラーが止められないほどヘトヘトになっても安心。床に顔を打ちつけたり腰にダメージを与える心配が減って、とことん自分を追い込むトレーニングができます。

夜のトレーニングには静音性が高いものを選ぼう

夜のトレーニングには静音性が高いものを選ぼう
みんなが寝静まった夜にトレーニングする人、またマンションやアパートに住んでいる人は、静音性の高い商品を選びましょう。ベアリングが内蔵された腹筋ローラーなら、音も静かなうえに回転も滑らかで、ストレスフリーで筋トレできます。

ホイールの素材や溝の有無に静音性は異なります。硬さがあってデコボコしたものは、体重をかけて転がしたとき、ゴロゴロという振動音が階下に伝わることがあります。床がフローリングで音が気になるときは、マットや絨毯の上でトレーニングを行うといいでしょう。

床のキズを防ぎ、膝も守れる「マットつき」が便利

床のキズを防ぎ、膝も守れる「マットつき」が便利
床を傷つけたくないという人や、膝コロでトレーニングを行う場合は、マットつきの腹筋ローラーを選ぶと便利です。別途購入する手間を省き、届いてすぐにトレーニングを始めることができます。

付属マットの中には、厚みや大きさが十分でなく、希望の用途に使えないこともありますが、テスターとしての役割は果たすはず。次にどんなマットを購入すべきか、検討するための目安になります。快適なトレーニング環境を整え、長く続けていくならぜひ注目したいポイントです。

腹筋ローラーのおすすめ人気ランキング10選

ここからはいよいよ、おすすめの腹筋ローラーをランキング形式でご紹介していきます。先ほどご紹介した選び方を参考に、自分の筋力に合った腹筋ローラーを手に入れてくださいね!

10位
腹筋ローラー ラヴィ Wモンスターマンローラー 1枚目
出典:amazon.co.jp

ラヴィWモンスターマンローラー

3B-4006

2,645円 (税込)

サイズ(グリップ幅×ホイール直径)11×19×12cm
耐荷重約80kg
静音性
アシスト機能
マット×
9位
サイズ(グリップ幅×ホイール直径)32×22cm
耐荷重300kg
静音性
アシスト機能
マット
8位
腹筋ローラー アルインコ エクササイズホイール 腹筋ローラー 1枚目
出典:amazon.co.jp

アルインコエクササイズホイール 腹筋ローラー

EXG229A

920円 (税込)

サイズ(グリップ幅×ホイール直径)31.5×14.5cm
耐荷重90kg
静音性
アシスト機能×
マット
7位
サイズ(グリップ幅×ホイール直径)25.8×18.5cm
耐荷重150kg
静音性
アシスト機能×
マット
6位

Soomloomアブホイール 超静音ペアリングデザイン

1,189円 (税込)

サイズ(グリップ幅×ホイール直径)32×14.5cm
耐荷重200kg
静音性
アシスト機能×
マット
5位
サイズ(グリップ幅×ホイール直径)40×16cm
耐荷重156kg
静音性
アシスト機能
マット
4位
サイズ(グリップ幅×ホイール直径)13×16.5cm
耐荷重
静音性
アシスト機能×
マット
3位
サイズ(グリップ幅×ホイール直径)32cm×16cm
耐荷重200kg
静音性
アシスト機能×
マット
2位
サイズ(グリップ幅×ホイール直径)27×16cm
耐荷重
静音性
アシスト機能×
マット
1位

Soomloomアブホイール エクササイズウィル スリムトレーナー

1,260円 (税込)

サイズ(グリップ幅×ホイール直径)30×15cm
耐荷重200kg
静音性
アシスト機能×
マット

人気腹筋ローラーの比較一覧表

商品画像
1
腹筋ローラー Soomloom アブホイール エクササイズウィル スリムトレーナー 1枚目

Soomloom

2
腹筋ローラー グロング 腹筋ローラー 1枚目

グロング

3
腹筋ローラー リクライ  腹筋ローラー 1枚目

リクライ

4
腹筋ローラー Wolfyok 腹筋ローラー 1枚目

Wolfyok

5
腹筋ローラー NAKO 腹筋ローラー 1枚目

NAKO

6
腹筋ローラー Soomloom アブホイール 超静音ペアリングデザイン 1枚目

Soomloom

7
腹筋ローラー ACTIVE WINNER 腹筋ローラー マット付 1枚目

ACTIVE WINNER

8
腹筋ローラー アルインコ エクササイズホイール 腹筋ローラー 1枚目

アルインコ

9
腹筋ローラー Soomloom 腹筋ローラー 1枚目

Soomloom

10
腹筋ローラー ラヴィ Wモンスターマンローラー 1枚目

ラヴィ

商品名

アブホイール エクササイズウィル スリムトレーナー

腹筋ローラー

腹筋ローラー

腹筋ローラー

腹筋ローラー

アブホイール 超静音ペアリングデザイン

腹筋ローラー マット付

エクササイズホイール 腹筋ローラー

腹筋ローラー

Wモンスターマンローラー

特徴音の静かなEVA素材のローラーは、耐摩耗性もバッチリ!高いグリップ力と、ダブルホイールの安定性が魅力ハードなトレーニングでも壊れない頑丈設計分厚いローラーで滑りにくく、安定感バツグン初心者におすすめの、アシスト機能つき幅広ローラースムーズな回転でストレスフリーにトレーニング!滑りにくい大きめローラーで、初心者におすすめ組み立て不要の上級者向け腹筋ローラー3つのローラーによる最高クラスの安定感!腹筋と大胸筋に使える2WAYローラー
価格1,260円(税込)890円(税込)1,350円(税込)1,680円(税込)2,380円(税込)1,189円(税込)1,680円(税込)920円(税込)1,290円(税込)2,645円(税込)
サイズ(グリップ幅×ホイール直径)30×15cm27×16cm32cm×16cm13×16.5cm40×16cm32×14.5cm25.8×18.5cm31.5×14.5cm32×22cm11×19×12cm
耐荷重200kg200kg156kg200kg150kg90kg300kg約80kg
静音性
アシスト機能×××××××
マット×
商品リンク

腹筋を効率よく鍛える、正しい使い方とは?

腹筋を効率よく鍛える、正しい使い方とは?

ここからはトレーニングの効果をアップする、正しい腹筋ローラーの使い方をご紹介。やり方を間違えると腹筋に力が入らず、腰痛の原因にもなってしまいます。とはいえ、覚えてしまえばとても簡単。


まずはグリップをしっかりと握りましょう。ホイールを限界までまっすぐ押して、ゆっくりと元の位置まで戻すのが基本です。このとき背中が伸び切ってしまうのはNG。おへそを見つつ、腰を丸めて行えば腰へのダメージが防げて、効率よく腹筋を鍛えることができますよ。


初心者は膝をついて行う「膝コロ」からスタート。ある程度コツをつかんだら、膝を立てて腹筋の力だけで行う「立ちコロ」へと移行していきます。負荷は1セットで10回を目安とし、少しずつセットと回数を増やしてください。


毎日できなくても大丈夫。筋トレによって壊れた筋繊維が修復し、より筋肉量が増える「超回復」状態になるまでには、24~48時間かかります。大きな筋肉をつけたい男性などは、2~3日に1度のペースで1セット行うところから始め、回数・負荷を増やしながら長く続けるのがおすすめです。

腹筋を鍛えるならこちらもおすすめ!

今回ご紹介した腹筋ローラーのほか、腹筋を鍛えるアイテムはいろいろあります。以下の記事では、おすすめのシットアップベンチ・メディシンボール・腹筋ベルトをご紹介。ぜひ合わせてチェックしてください。

腹筋ローラーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、腹筋ローラーのYahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ

今回はおすすめの腹筋ローラーをご紹介しましたが、いかがでしたか?小さくシンプルな器具ですが、正しいフォームで行えば、必ず効果が現れる超優秀アイテム。腰痛やケガに注意しながら、理想の腹筋を手に入れてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す