• Ae64266758137e028809455a851adb0eff4b357f
  • 11a372efd0aec30d52fd26163bd9e8cda85f28f4
  • 68d8f54db3211c8fcfb0a257284c81d4b98ede9a
  • 465e0362e4fee50c84bff87dc1f3f49f257de1ba
  • 204e64aea7ad2907f214b69ec65a7f6e987ac615

【プロが教える】ドライヤーのおすすめ人気ランキング10選【2018年最新版】

ドライヤーは毎日使うものだからこそ、ただ乾かすだけではなく、機能的で髪や頭皮にもよいものを使いたいですよね。パナソニックのナノケアシリーズをはじめ、ダイソン・テスコム・コイズミ・ノビーなど、各メーカーからヘアケアができる商品が多く販売されており、風量・温度・海外対応・マイナスイオンなどの機能も非常に充実しています。それゆえ一体どれを選んだらよいかと、迷ってしまう方も多いことでしょう。

そこで今回は髪のプロであるヘアスタイリストの鶴谷さんに、ドライヤーについてお話を伺いました。選び方のポイントだけでなくおすすめのドライヤーや、効果的な使い方もご紹介しますよ。髪のケアでお悩みの方も、ぜひ参考にしてくださいね。

おすすめの愛用品を紹介するクリエイター
最終更新日:2018年01月22日 | 787,551views
D8f8cbbbd17ba9d9791cd0d9ecd279cf30fd7f3328f51b65788f46c2ca91a32923e7394b0a95e8cd

ドライヤーの選び方のポイント

今回はドライヤーの選び方について、雑誌でもご活躍されているヘアスタイリストの鶴谷さんに取材をさせていただきました。

ドライヤーを選ぶときのポイント、さらにはドライヤーを使ったスタイリングの方法も詳しく教えていただきましたので、ぜひ今後のドライヤー選びの参考にしてみてください。それではさっそくご紹介していきます。
Loading

〈取材協力:鶴谷和俊さん〉
ヘアアドバイザーとSNSと動画を融合し、新たな形で活動するヘアスタイリスト。神戸と東京を中心に活動し、多数の雑誌にも掲載される。

自宅でできる簡単ヘアアレンジ法を動画で紹介し、インスタグラムのフォロワー数は100,000人越え。

Twitter:https://mobile.twitter.com/tsurutani_hair
Facebook:https://m.facebook.com/kazutoshi.tsurutani
Instagram:https://www.instagram.com/tsurutani_k/
Blog:https://lineblog.me/tsurutani_k/

髪を傷めないためにまずはココを確認

髪を傷めずに乾かしたいときには、以下のポイントをチェックしていきましょう。

温度調節機能はマスト。60℃前後まで調節できると理想的

髪に対するダメージを最小限に抑え、なおかつスピーディーに乾かしたいのであれば、温度調節ができるドライヤーを選びましょう。特に60度前後の低い温度まで調節可能なものがベストです。100度以上の温風を髪に当て続けると、髪だけでなく頭皮を傷める原因にもなってしまいます。

ただし、あまりに温度が低いとなかなか髪が乾きませんので、あえて冷風のみで乾かす必要はありません。温度がわからない商品を選んでしまったら、髪の近くで手を当てても熱く感じない程度の距離で使用してください。
35a6d35f6f0bfad7c95f15ad808b6bf9ebadaec8

熱による傷みが気になるのなら、温風で乾かした後に冷風に切り替えるのも悪くありません。傷むのを抑えるだけでなく、髪の毛がほどよくしまってツヤも出てきます!自分で調節するのが大変だと思うのであれば、自動で温風と冷風とを切り替えてくれるドライヤーを選ぶのもよいでしょう。

風量は1.3㎥/分以上を目安に

熱によるダメージを減らすためにも、早く乾かすことのできる大風量のドライヤーを選びましょう。目安としては、最低でも1.3㎥/分以上、ロングヘアーの方は1.6㎥/分以上の風量がある商品を選びたいところです。

ただし注意が必要なのが、ワット数が大きいほど風量が多いというわけではない点。必ず商品詳細の、風量欄をチェックしてから購入してください。
35a6d35f6f0bfad7c95f15ad808b6bf9ebadaec8

僕が実際に使ってみた印象では、乾かす以外の機能に特化した商品は風量が弱い傾向にあります。乾かしにくいというほどではありませんが、やはりまだまだ風量が足りていません。乾かしやすいドライヤーが欲しいと思ったら、シンプルな商品を選ぶのが1番ですよ!

遠赤外線効果でダメージ予防

遠赤外線を利用したドライヤーは、髪の毛を内側から温めていくため表面の温度が上がらず、髪の毛はもちろん頭皮も痛みにくくなります。

またドライヤーとしての枠組みに収まらず、風を当てるだけで肌のキメを整え潤いを与えてくれる美顔器として使えるものや、リフトアップ効果のある商品も登場していますよ。
35a6d35f6f0bfad7c95f15ad808b6bf9ebadaec8

遠赤外線は通常の温風とは波長が違うので、顔や頭皮の血行促進やリフトアップにもなります。美容にもこだわりたいという方には、ぜひ選んでもらいたい機能です。

さらに洗い流さないトリートメントを塗布したあとに使用すると、遠赤外線の効果により、トリートメントの成分が髪に浸透しやすくなります。特にダメージが気になるときには、ぜひ試してみてくださいね!

マイナスイオン機能は具体的な効果まで要チェック

マイナスイオンって効果があるの?と疑問を持っている方も多いはず。実はマイナスイオンの発生方法や、髪に対する効果の考え方などは各メーカーで異なり、一概にマイナスイオンを発生させる商品すべてに効果があるとは言えないのが現状です。

商品を選ぶ際には「マイナスイオン機能があるから」と考えるのではなく、保湿効果・まとまり感UP・ツヤ感UPなど、商品ごとに期待できる効果をしっかりチェックし、総合的に判断するようにしましょう。
35a6d35f6f0bfad7c95f15ad808b6bf9ebadaec8

マイナスイオンはリフトアップとは違い、目に見えてハッキリと効果がわかるものではありません。もちろん髪の毛に潤いを与えてくれますが、洗い流さないトリートメントと一緒に使用するとより仕上がりがキレイになりますよ。

使用シーンを想定してその他の機能も確認

使用シーンをイメージすることで、あなたのドライヤーの使い方に合った基本的な機能の選び方も見えてきます。

音が気になるなら60db以下を選ぼう

赤ちゃんがいるご家庭やペットへの使用、夜中に使用するときに注意しておきたいのが、ドライヤーの作動音です。音が気になる方は、音の大きさが60dB以下、または静音と表記されている商品を選んでください。

ただし、購入前にドライヤーの音の大きさを確認するのは難しいため、Amazonなどのレビューで、音の大きさに対するレビューを確認するとよいでしょう。風量が多いドライヤーほど音も大きくなる傾向にありますので、留意してください。

折りたたみできる400g程度のものを選んで

折りたためるドライヤーを選べば外出先にも持ち運びやすく、保管スペースの節約にもつながります。

またロングヘアーで長時間ドライヤーを使用する方は、400g程度の軽量な商品を選びたいところです。しかし軽量でなくとも、スタンド式の商品を選択するという手も。スタンド式の商品ならドライヤーを持つ必要がなく、さらに両手でスタイリングも行えますよ。

海外対応なら旅行先でも使えて便利

ドライヤーを海外でも使用したい。そんなあなたは行き先の国の電圧に、ドライヤーの電圧が対応しているか確認しておきましょう。日本は100Vですが、海外のほとんどは220Vと大きく電圧が異なります。

またプラグも国によって違いますので、対応しているかチェックするのはもちろん、対応していない場合には変圧器や変換プラグを購入する必要があります。海外と同じように電圧やプラグが異なったら日本で使用できませんので、海外製のドライヤーを購入する際にも注意が必要です。

プロの愛用するおすすめのドライヤー

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのドライヤーをご紹介します!プロのおすすめポイントを参考に、髪に優しくしっかり乾かせるドライヤーを見つけてくださいね。

【PR】低温風×育成遠赤外線でしっかり乾かし艶髪ゲット!それだけじゃない!ヤーマン「スカルプドライヤー」の日本初機能がスゴイ

ヤーマン スカルプドライヤー
19,000円(税別)
最近のドライヤーは髪を乾かすだけでなく、ケアまでしてくれるものも多いけど、結局どれを選べばいいのか分からない…とお悩みの方にご紹介したいのが、独自技術により頭皮と顔のケアまでしてくれる、ヤーマンの「スカルプドライヤー」です。

60℃の低温風と遠赤外線により、髪ダメージほぼゼロでしっかり乾かし、艶髪をゲット!同時に、遠赤外線が頭皮を温めてくれるので、固くなりがちな頭皮の弾力がアップ。加えて、ヤーマン独自技術による美容音波振動が頭皮を刺激することで、ハリ肌まで手に入っちゃうんです!

まるでヘッドスパを受けているかのような、贅沢な機能を搭載したヤーマンの「スカルプドライヤー」。是非ともこの機会に詳細を確認してみてくださいね。

頭皮をやわらかくモミ流すヘッド2つ&トリートメント付の、お得なセットをWEB限定価格でゲット!

「頭皮エステされてるみたい」「ふんわりやわらかく乾かせる」「根元が立ち上がり、髪もサラサラになります」など、口コミでも大好評のヤーマン「スカルプドライヤー」。

今ならとってもお得なセットがWEB限定価格で購入できちゃうんです!お得な情報を下記ボタンよりご確認くださいね。

風が強い・すぐ乾く・熱すぎない!三拍子そろったおすすめアイテム

ベビリス ヘアドライヤー ブラック BAB7000KJ
17,150円
愛用品のおすすめポイント
0227820016be9a567d5c4c9eba3efdeac2307615
ヘアスタイリスト
鶴谷 和俊

風が強い!!すぐ乾く!!暑過ぎない!!この三拍子揃ったドライヤーはかなりおすすめ。あっという間に乾くので時短には一番のアイテム。

もちろんマイナイスイオンもでるから艶もバッチリ♪♪せっかちさん、暑がりさんにはおすすめです♫

髪・頭皮だけではなく、お肌にもいいおすすめドライヤー!

愛用品のおすすめポイント
Fe9d97beb50b3894cfe97a2de12dc7f84cbdd47e
美容師/CLASICO代表
板橋 充

巷でも話題のドライヤーです。ドライヤーは毎日するものなので、その積み重ねで髪質や頭皮、そしてお肌まで大きく変化します。

このドライヤーは風の出し方に特殊な技術(タンパク質に働きかける技法)が使われていて、使えば使うほど髪も頭皮も更にお肌までも良くなっていきます。どなたにでも間違いなくオススメ出来るアイテムです。

温風と冷風の繰り返しで美髪に導く

LoadingLoading

出典:

バイオプログラミング リュミエリーナ ヘアビューザー エクセレミアム 2 HBE2-G
20,655円
愛用品のおすすめポイント
3914158819e674a14cb1f364a295a925c83383de
エイジング美容研究家/美容ライター
遠藤 幸子

これまで発売されてきたものと一線を画すドライヤー。温風と冷風を繰り返すことによって美髪に導くだけでなく、長時間使用しても髪を痛めることがありません。それどころか長時間使用することでかえって髪にツヤが出ます。

そのためドライヤーの時間が苦痛ではなくなります。冷風を顔に当てることでリフトアップ効果も期待できるということで、毎日欠かさず使用しています。

大風量!手早く髪の毛を乾かしたい方におすすめ

LoadingLoadingLoading

出典:

セリオッティ Bi 1500W ドライヤー
15,120円
愛用品のおすすめポイント
1ca2b9b006eb6ecc5f22bbd95dbad43b405a7d7a
美容師
志々目 憲彦

とにかく大風量です!なのに低温の風が出るようになっているので、髪の毛が熱くなりません。乾く時間が圧倒的に早く、サロンで使用すると、「もう乾いたの?!」とお客様が非常に驚かれます。

モーターの周りをカバーする機構になっているので、きわめて落下に強いです。もともとスイス製の高級ヘアドライヤーを使用していましたが、落下に弱く、メンテナンスに困っていました。その点でもこちらがおすすめです。

ただしコードの根元部分に、フックに掛けるための穴がありますが、ここは非常に弱いです。保管の際は置くことを推奨いたします。当店でも取り扱っていますので、ご興味のある方はお問い合わせください。

プロ用のドライヤーなのに低コスト!手が届く価格が魅力

Nobby ヘアドライヤー
4,570円
愛用品のおすすめポイント
6a5eed7402471bd61668e013309fb463315327b5
美容師
宮川 俊裕

美容室でも実際に使用されているプロフェッショナル用のドライヤーです。家庭用と比べて一番の違いは風量のすごさです。髪の毛を乾かす時間を短縮してくれます。量が多い方、ロングヘアの方に一度使ってもらいたい商品です。

スイッチで風量2段階と冷風を選んでいただけます。プロ用ドライヤーなのですが意外と低コストで高品質な商品だと思います。持って乾かす時の重さなのですが、プロ用にしては比較的軽いタイプだと思うので、風力と軽さとリーズナブルさで長く使えるドライヤーとしてはかなりの良品かと思います。

私はずっとベーシックなタイプを愛用しているのですが、たまに限定カラーが出た時は、もう一台買うか悩んでしまいます。

ドライヤーの最強おすすめ人気ランキング10選

ここからは売れ筋のドライヤーの中から、選び方のポイントを踏まえて、おすすめ商品をご紹介していきたいと思います。

10位:日立 マイナスイオンドライヤー

日立 マイナスイオンドライヤー HD-N400
4,230円(税込)

・風量:1.4㎥/分
・温度:105℃(ターボ)
・音:約61dB
・重さ:470g
・海外対応:×
・その他機能:マイナスイオン

操作性のよいシンプル機能

複雑な機能は不要でドライヤーはシンプルに使いたい、そんな方にはこちらがおすすめです。コンパクトながら、マイナスイオン機能をしっかり搭載。操作モードの切り替えも、とてもわかりやすくなっています。

470gと軽量なうえに手のひらサイズですので、長時間使用したい方にもぴったり。それでいて最大風速が1.4m³/分あるのも、人気の理由です。

9位:ルーヴルド 復元ドライヤー

・風量:-
・温度:約80℃(HIGH)/約65℃(LOW)
・音:-
・重さ:715g
・海外対応:×
・その他機能:マイナスイオン・育成光線

今までの常識を覆す新発想のドライヤー

できる限り近くから髪にあてることで、髪を乾かす。これまでの常識を覆す使い方で、注目を集めているドライヤーです。ドライヤーの熱による髪のダメージを防ぐため、熱ではなく水の分子を活発化させて乾かす「振動機化乾燥方式」を採用しています。

さらに、遠赤外線よりも身体によい効果をもたらすと言われている「育成光線」が放射されるため、使えば使うほど、傷んだ髪を健康的な髪へと導いてくれます。レビューでも髪がサラサラになったという声が多く、その効果の違いに驚く人も多数。髪の傷みにお悩みの方に、ぜひおすすめしたい商品です。

8位:パナソニック ヘアードライヤー イオニティ

パナソニック ヘアドライヤー イオニティ EH-NE18
2,502円(税込)

・風量:1.3㎥/分
・温度:約110℃(ターボ時)
・音:-
・重さ:405g
・海外対応:×
・その他機能:マイナスイオン

わずか約405gで軽量コンパクト

軽くてコンパクトなだけでなく、使い勝手がよいと評判のドライヤーです。イオニティシリーズだけあって、マイナスイオン効果も発揮します。髪をほぐしながら乾かす速乾ノズルが付いているので、ロングヘアーでも乾かしやすいのが魅力です。

フィルター部分はホコリが吸着しにくい構造になっており、ホコリや髪の毛が付いてもティッシュで簡単に取れるようにできています。持ち運びして使うのにも便利ですね。

7位:Nobby マイナスイオンヘアドライヤー

Nobby マイナスイオンヘアドライヤー NB3000
7,700円(税込)

・風量:17m/秒
・温度:110℃
・音:-
・重さ:860g
・海外対応:×
・その他機能:マイナスイオン

大風量でパワフル!なのに静かなプロ用ドライヤー

業界最大クラスなだけあって、プロに愛されるドライヤー。少々重めのドライヤーですが、ハンドルは手になじんで持ちやすく、17m/秒という大風量にも関わらず静音なのが特長です。

フィルター部分はサイドにあり、メンテナンスもしやすい仕組みになっています。コードもねじれや屈曲に強いので耐久性もあり、長く使えることを考えるとリーズナブルなドライヤーと言えるでしょう。ただ最大1500Wですので、ブレーカーが落ちないように注意してください。

6位:リュミエリーナ ヘアビューザー エクセレミアム

リュミエリーナ ヘアビューザー エクセレミアム HBE2-G
21,900円(税込)

・風量:-
・温度:120℃~140℃
・音:-
・重さ:615g
・海外対応:×
・その他機能:ー

サロン業務用も兼ね、髪本来の美しさを引き出す

楽天ウィークリーランキングで、32週連続第1位を獲得した商品。髪のうるおいを保つ・髪をすこやかに保つ・肌のキメを整える・肌にハリを与える、という嬉しい効果が実感できるドライヤーです。ドライヤーなのに、美顔器としても使えます。

少々お値段は張りますが、ダメージ予防を重視したいのであれば選んで間違いないでしょう。口コミでも、ほかのドライヤーにはもう戻れないという声が続出しているほど人気商品です。

5位:テスコム ヘアードライヤー

・風量:-
・温度:120℃(HIGH時)
・音:-
・重さ:480g
・海外対応:×
・その他機能:-

口コミ高評価!皆におすすめできるドライヤー

お手頃な価格にも関わらず、髪の毛を早くしっかりと乾かせると口コミで高評価を得ています。スタンドボディで、ハンズフリーもOK。両手でスタイリングできるのがやっぱり便利ですね。ペット用のドライヤーとして購入している方も多いようです。

風量も十分あり、外気を取り込むエアスリットを採用していますので、温度が上がりにくいのもポイントです。ただし折りたたみ式ではないため、収納場所に余裕を持たせておきましょう。

4位:テスコム マイナスイオンヘアードライヤー

テスコム マイナスイオンヘアードライヤー TID135
3,113円(税込)

・風量:-
・温度:120度
・音:69dB
・重さ:560g
・海外対応:×
・その他機能:マイナスイオン・赤外線

風量・機能・価格のバランスよし

折りたたみはできませんが、重量が560gしかないため長時間持っていても疲れにくい商品です。風量もあり遠赤外線とマイナスイオン機能が付いていますので、ダメージを最小限に抑えながら最小限のダメージで髪の毛を乾かします。

本体を立てておけば、ハンズフリーでの使用も可能。これなら忙しい朝でもスムーズに使えるのはもちろん、お子様でも簡単にドライヤーを扱えますね。

3位:シャープ プラズマクラスタードライヤー

シャープ プラズマクラスタードライヤー IB-HD95-A
10,584円(税込)

・風量:1.5m³/分
・温度:約95℃(ホット/ドライ時)/約75℃(ワーム時)/約50℃(スカルプ時)
・音:ー
・重さ:580g
・海外対応:×
・その他機能:マイナスイオン

地肌もケアするハイクオリティドライヤー

4つのモード切り替えで髪の根元・表面・地肌をケアし、仕上げをサポートします。高濃度プラズマクラスターイオンが、潤いを保持。ダメージのあるカラーリングした髪の毛にも傷みや枝毛、切れ毛を抑えて色持ちを長続きさせてくれます。

カラーリングの回数を減らせるので経済的で、髪の毛の負担も軽減できるのでヘアカラーを楽しみたい人におすすめ。スカルプモードは、髪全体のまとまりを驚くほどアップさせる機能です。

2位:ダイソン ヘアードライヤー アイアン/フューシャ

Dyson Supersonic HD01 IIF
48,600円(税込)

・風量:2.4㎥/分
・温度:-(温度調節3段階)
・音:-
・重さ:613g
・海外対応:×
・その他機能:マイナスイオン

デザインだけじゃない!常識を変えるドライヤー

ダイソン初のドライヤーは、いわゆるドライヤーとは一線を画したデザイン。アタッチメントがマグネット式で360度回転可能なので、風向きを自由に調整することが可能になりました。

コントロールされた風圧の高い風を送ることで、髪の毛も早く乾きます。さらに温風を毎秒20回測定させることで過度の熱によるダメージを防ぎ、髪の毛を安全な温度に保ってくれる優れものです。価格は高いですが、羽根もないため安全性も抜群ですよ。

1位:パナソニック ヘアドライヤー ナノケア

パナソニック ヘアドライヤー ナノケア EH-NA99
18,100円(税込)

・風量:1.3㎥/分(ターボ時)
・温度:約125℃(ドライ)/約60℃(スカルプ)(温度調節3段階)
・音:-
・重さ:575g
・海外対応:×
・その他機能:マイナスイオン・紫外線ケア

全ての機能を兼ね揃えたキングオブドライヤー!

この商品のおすすめポイントは、なんといってもその付加機能の充実度。ドライヤーというよりもヘアエステという言葉がぴったりで、ナノイーとダブルミネラルで髪質まで改善します。

4つのモードを搭載し、外気温が高くても快適に髪を乾かせるインテリジェント温風モードや地肌を優しく乾かすスカルプモード、顔周りの潤いをキープさせる効果のスキンモードなど、毎日の生活にドライヤーを使うだけでエステ効果をもたらします。もちろん速乾性も抜群、フィルターのお手入れも簡単で、このドライヤーを使ったらもう従来のドライヤーには戻れないかも?

ドライヤーの使い方アドバイス

今回の取材では、ドライヤーを効果的に使う方法もお聞きできました。商品の選び方と合わせて、ぜひ参考にしてください。

髪の毛の正しい乾かし方

評判がよいドライヤーを使っているのに、なかなか髪の毛が乾かない、傷みが出やすい。そんな悩みの原因は、乾かし方が間違っているからなのかもしれません。以下のポイントをチェックしながら、髪に対して優しい方法でドライヤーを使っていきましょう。

乾かすのは根元から

Loading
ドライヤーを使う際には、頭皮に近い根元から乾かし始め、毛先は最後に乾かしてください。根元がしっかりと乾いていないと毛先に水が落ち、何度も乾かさなければいけなくなります。

またドライヤーの前にタオルドライをすれば、よりスピーディーに髪が乾きます。しかし、ゴシゴシ髪の毛をこすり合わせるようなタオルドライはNG。髪の毛が傷む原因となってしまうため、優しくタオルを動かすことをも意識しましょう。

乾かしすぎもNG

Loading
髪の毛を乾かさないのは当然髪にも頭皮にもよくありませんが、実は乾かしすぎも厳禁です。水分が減ることで静電気が起こりやすく、髪同士が擦れて傷む原因となってしまいます。ドライヤーを使うのは髪の毛が完全に乾ききる前までにとどめ、あとは自然乾燥させるようにしてください。

前から当ててボリュームアップ、後ろから当ててボリュームダウン

Loading
ドライヤーを上手く活用すれば、思い通りの髪形も作れます。ボリュームを出したい場合には、ドライヤーを顔側に持ってきて、前面から風を当てましょう。髪が適度に広がりながらクセが付くため、ふんわりとした髪形に仕上がります。

ボリュームダウンさせたい方や、毛先がまとまらないとお悩みの方は、襟足から髪の毛を半分に分けつつ、頭の後ろから風を当てましょう。また、頭の上から風を当てるのも効果的です。
35a6d35f6f0bfad7c95f15ad808b6bf9ebadaec8

クセが気になる部分には、ドライヤーを持っていないほうの手で髪の毛を引っ張りながら乾かしてみてください。簡単な方法ですが、これだけでもクセが抑えられますよ。また髪形を作るときには、根元が半乾きの状態でドライヤーを使ってくださいね。

トリートメントを使ってダメージケア

髪の毛へのダメージが気になるのなら、トリートメントを併用しましょう。お風呂場で使うものや洗い流さないものなど、さまざまなトリートメントがありますが、鶴谷さん曰く「髪の毛はタンパク質でできているので、アミノ酸や保湿成分のセラミドが入っているものを使うとよい」とのことです。

また洗い流さないトリートメントの場合には、潤いを与えて内部補修したいのならミルクタイプを、表面のコーティング用にはオイルタイプを、ボリュームを出したいならミストタイプを選んでくださいね。
35a6d35f6f0bfad7c95f15ad808b6bf9ebadaec8

トリートメントは、髪質に合っているものを選ぶことが最も大切です。自分がどのトリートメントを選んだらよいかわからない、という方はぜひ美容師さんに相談してください!

あなたの髪に合ったぴったりのトリートメントを見つける、的確なアドバイスをしてくれるばずですよ。流行っているからといって、安易に選ぶのは絶対にやめてくださいね。

髪のスタイリングにおすすめのドライヤーはこちら!

ドライヤーは、髪を乾かすだけではなくスタイリングにも一役買ってくれます。ドライヤーを使って思い通りのスタイリングを楽しみたい方は、ぜひ下記の記事も参考にしてくださいね。

ドライヤーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ドライヤーのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認してください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?ドライヤーはただ乾かすだけのものでは勿体無いです。

毎日使うものだからこそ、機能性や髪・頭皮のヘアケアについても意識したいですね。今回の記事を参考に、ぜひ健康的でツヤツヤな髪の毛を手に入れてくださいね。

関連記事

人気の記事

4fd4d08d3080a109e26ed819509043b9600fa074