• ストレートアイロンの最強おすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • ストレートアイロンの最強おすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • ストレートアイロンの最強おすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • ストレートアイロンの最強おすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • ストレートアイロンの最強おすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

ストレートアイロンの最強おすすめ人気ランキング10選

ストレートヘアを保つのに欠かせない「ストレートヘアアイロン」。アゲツヤ・ヴィダルサスーン・ヤーマンなどさまざまなメーカーから販売されていますが、チタニウム・セラミック・テフロンなどプレートの材質の違い、最高温度・クッション性の有無など違いが多く、どれを購入しようか迷ってしまいませんか?

そこで今回は、Amazon・楽天などの通販で購入できるストレートアイロンのおすすめ人気ランキングを、選び方とともにご紹介します。スチームで髪が傷まないタイプや効果が長持ちするこだわりのコードレス商品など、さまざまモデルが登場。自分に合ったストレートアイロンを見つけて、サラサラのストレートヘアを手に入れてくださいね。

この記事に登場する専門家

添田 晃正
佐藤 渚
  • 最終更新日:2019年04月01日
  • 546,765  views
目次

ストレートアイロンの選び方のポイント

まずはじめは、ストレートアイロンの選び方のポイントを見ていきましょう。

材質は熱伝導の良い「チタニウム」や「セラミック」がおすすめ

材質は熱伝導の良い「チタニウム」や「セラミック」がおすすめ
プレート部分は髪に直接当たる部分です。一見どれも同じように見えますが、使用されている素材によって熱伝導率や髪の滑り方が変わってきます。ストレートアイロンのプレートには、チタニウム・セラミック・テフロンなどがありますが、おすすめはチタニウムとセラミックです。この2つは熱伝導がよく、加熱時間が短く短時間で髪に対して滑りがよいので使いやすいですよ。

テフロンやテフロン加工がされているものは、比較的安価なアイロンに使用されていることが多く、まずストレートアイロンがどんなものか試してみたい方におすすめです。

最高温度は180℃を目安により高いものを選ぶ

最高温度は180℃を目安により高いものを選ぶ

出典:amazon.co.jp

髪の毛を真っすぐにするには、アイロンの熱によって髪の主成分であるタンパク質を変形させる必要があります。その熱は少なくとも160℃を要し、一番効率の良い温度が180℃と言われています。

では180℃まで設定できるストレートアイロンで良いのでは?と疑問を持たれる方もおられると思いますが、実はプレートが180℃に温まっても、180℃のプレートを髪に当てた段階ではせいぜい100℃も伝わりません。ですから髪自体の温度を160℃〜180℃にするためには何秒も髪に当て続ける必要が出てきます。

髪は長時間熱を当て続けているとかなりのダメージを受けてしまうので、高温でさっと熱を与えるほうが髪に優しくストレートにできるという訳です。特に髪の毛の太い方には温度設定を高くできるアイロンをおすすめします。

サイズは使い方次第。慣れていないならコンパクトが無難

サイズは使い方次第。慣れていないならコンパクトが無難
プレートが長いものは一度にたくさんの髪を挟み込むことができるので、忙しい朝には重宝するのですが、一方で慣れるまでは取り回しが大変というデメリットもあります。初めてストレートアイロンを使うという場合にはコンパクトなサイズのものを選ぶ方が無難です。

またプレートの幅が広い方が毛先まで早くストレートにすることができますが、襟足や前髪など短い髪をストレートにしたい場合にはプレートの幅が狭いストレートアイロンのほうが使いやすい場合もあります。自分の熟練度や使いたい髪の長さで選ぶようにしましょう。

クッション機能付きなら細い髪もしっかり挟める

クッション機能付きなら細い髪もしっかり挟める
ストレートアイロンの商品説明を見てみると、クッションプレート・ダンパー加工・フロートプレートなどと言った機能がついたものがあります。髪をアイロンで挟み込んだときに、プレートがバネやクッションのように沈み込んでホールド力を強めてくれる機能です。

クッション性がある事で、レイヤーのある髪や細い髪でもしっかり安定して挟むことができるようになります。特にストレートアイロンに慣れていない初心者さんはぜひチェックしておきたい機能です。

コードレスや自動電源オフなど、形状や機能もチェック

コードレスや自動電源オフなど、形状や機能もチェック

出典:amazon.co.jp

ストレートアイロンを使用するときは、持ち替えたり角度を変えたりすることが多いですよね?根元が回転するタイプやコードレスタイプなら、アイロンをするのもラクラクです。

また、ラウンドカールを採用しているタイプは2WAY使用も可能。持ち運びに便利なプレートロック機能・段階温度調節・温度ロック機能・自動電源OFF機能などもあると便利ですよ!選ぶときは、機能や形状にも着目しましょう。
なおコードレスタイプに絞ってお探しの方は、下記記事もあわせてチェックしてみてください。コードレスヘアアイロンの選び方やおすすめ商品をご紹介しています。

プロの愛用するおすすめのストレートアイロン

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのストレートアイロンをご紹介します。プロのおすすめポイントも参考に、髪に優しく使いやすいものを見つけてくださいね。

PR

SALONIAダブルイオン ストレートアイロン

3,218円 (税込)

高速加熱機能搭載で、貴重な朝の時間を効率的に♪コスパ抜群の機能詳細を今すぐチェック!

SALONIA
ダイヤルで120℃~230℃の細かな設定が可能な上に、高速加熱機能搭載で温まるまで待つ必要のない、まさしくプロ仕様のSALONIA「ダブルイオン ストレートアイロン」。

広告費の大幅カットやデザインをシンプルにすることで、3,218円というリーズナブルな価格設定を可能にしているんです!是非、この機会に詳細をチェックしてみてくださいね。
専門家の
マイベスト

クレイツイオンホリスティックキュア ストレートアイロン

詳細情報
・プレート材質:キュアクリスタル
・最高温度:200℃
・プレート大きさ:約25x82㎜
・クッション性:あり
・機能・形状:電源OFF機能付き・開閉ロックスイッチ・回転式電源コードなど
専門家の
マイベスト
リュミエリーナ ヘアビューロン ストレート 1枚目
出典:amazon.co.jp

リュミエリーナヘアビューロン ストレート

30,300円

詳細情報
・プレート材質:ヘアビューロン専用セラミックス
・最高温度:180℃
・プレート大きさ:約2cm×9.8cm
・クッション性:あり
・機能・形状:電源OFF機能付き・7段階温度設定など

ストレートアイロンの最強おすすめ人気ランキング10選

それではここからは、おすすめのストレートアイロンをランキング形式でご紹介します。上記の選び方を参考にしながら、ご自身の髪の長さや使いたい部位によってぴったりのストレートアイロンを探してみてくださいね。
10位
ストレートアイロン ヴィダル サスーン ヘアアイロン
出典:amazon.jp

ヴィダル サスーンヘアアイロン

VSI-1017

4,100円 (税込)

プレート材質セラミックコーティング
最高温度180℃
プレート大きさ幅24mm×長さ70mm
クッション性なし
機能・形状ラウンドカール・プレートロックなど
9位
ストレートアイロン ヤーマン イージーアイロンブラシ
出典:amazon.jp

ヤーマンイージーアイロンブラシ

HC3

6,300円 (税込)

プレート材質セラミックコーティング
最高温度190℃
プレート大きさメーカーサイトに記載なし
クッション性なし
機能・形状ブラシ型2WAYヘアアイロンなど
8位
ストレートアイロン コイズミ ヘアアイロン サロンセンス300 ストレート
出典:amazon.jp

コイズミヘアアイロン サロンセンス300 ストレート

KHS-8700

3,899円 (税込)

プレート材質セラミックコーティング
最高温度200℃
プレート大きさ幅27mm×長さ110mm
クッション性あり
機能・形状段階温度調節・温度ロック機能・自動電源OFF機能
7位
ストレートアイロン クレイツ イオン ストレート&カールアイロン
出典:amazon.jp

クレイツイオン ストレート&カールアイロン

CIST-FN CIST-G01

7,680円 (税込)

プレート材質100%セラミック
最高温度180℃
プレート大きさ幅32mm×長さ90mm
クッション性あり
機能・形状ラウンドヘッド・サイドコーム・7段階温度調節・開閉ロック機能
6位
ストレートアイロン テスコム マイナスイオンスチームヘアーアイロン
出典:amazon.jp

テスコムマイナスイオンスチームヘアーアイロン

TTH2650-N

5,980円 (税込)

プレート材質チタニウムコーティング
最高温度200℃
プレート大きさ幅35mm×長さ100mm
クッション性あり
機能・形状ハイパワー連続スチーム・ダブルマイナスイオンなど
5位
プレート材質アルミニウム
最高温度180℃
プレート大きさ幅25mm×長さ90mm
クッション性なし
機能・形状プレッシャーサークル・スチームドレイン・AHCヒートテクノロジーなど
4位
ストレートアイロン アズスタイル セラミックイオン ストレートヘアアイロン
出典:amazon.jp

アズスタイルセラミックイオン ストレートヘアアイロン

13,824円 (税込)

プレート材質100%セラミック
最高温度230℃
プレート大きさ幅25mm×長さ90mm
クッション性あり
機能・形状根元部360度回転・温度確認コントロールパネルなど
3位
ストレートアイロン ローネジャパン アゲツヤプロ チタニウム ストレートヘアアイロン
出典:amazon.jp

ローネジャパンアゲツヤプロ チタニウム ストレートヘアアイロン

2,980円 (税込)

プレート材質チタニウムコーティング
最高温度220℃
プレート大きさ幅25mm×長さ90mm
クッション性あり
機能・形状ラウンドヘッド・360℃回転コードなど
2位
プレート材質テフロン加工
最高温度200℃
プレート大きさ幅28mm×長さ100mm
クッション性あり
機能・形状プレート水洗い可能・PSEマーク取得済など
1位

SALONIAダブルイオンストレートアイロン

3,218円 (税込)

プレート材質100%チタニウム(ブラックのみ)
最高温度230℃
プレート大きさ幅24mm×長さ90mm
クッション性あり
機能・形状360度回転コード・自動電源OFF機能

おすすめ人気ストレートアイロンの比較一覧表

商品画像
1
ストレートアイロン SALONIA ダブルイオンストレートアイロン 1枚目

SALONIA

2
ストレートアイロン KINUJO 絹女 ヘアアイロン

KINUJO

3
ストレートアイロン ローネジャパン アゲツヤプロ チタニウム ストレートヘアアイロン

ローネジャパン

4
ストレートアイロン アズスタイル セラミックイオン ストレートヘアアイロン

アズスタイル

5
ストレートアイロン ハッコー ADST Premium DS2

ハッコー

6
ストレートアイロン テスコム マイナスイオンスチームヘアーアイロン

テスコム

7
ストレートアイロン クレイツ イオン ストレート&カールアイロン

クレイツ

8
ストレートアイロン コイズミ ヘアアイロン サロンセンス300 ストレート

コイズミ

9
ストレートアイロン ヤーマン イージーアイロンブラシ

ヤーマン

10
ストレートアイロン ヴィダル サスーン ヘアアイロン

ヴィダル サスーン

商品名

ダブルイオンストレートアイロン

絹女 ヘアアイロン

アゲツヤプロ チタニウム ストレートヘアアイロン

セラミックイオン ストレートヘアアイロン

ADST Premium DS2

マイナスイオンスチームヘアーアイロン

イオン ストレート&カールアイロン

ヘアアイロン サロンセンス300 ストレート

イージーアイロンブラシ

ヘアアイロン

特徴本当にこの価格でいいの?驚きのコスパ髪の水分を守りながらストレートヘアに小回りもきくおしゃれなデザインが魅力純セラミック製のプレートで永く愛用できる独創的な進化を遂げた唯一無二のストレートアイロンプレート幅が広いので手早く髪をストレートに純度100%のセラミックプレートで温まるのが早いセラミックを超えた「ナノセラミックコート」で髪滑りが抜群ブラシ部分が熱くならないので手で持ってスタイリングできる扱いやすいコンパクトサイズで初心者さんにおすすめ
価格3,218円(税込)15,200円(税込)2,980円(税込)13,824円(税込)24,640円(税込)5,980円(税込)7,680円(税込)3,899円(税込)6,300円(税込)4,100円(税込)
プレート材質100%チタニウム(ブラックのみ)テフロン加工チタニウムコーティング100%セラミックアルミニウムチタニウムコーティング100%セラミックセラミックコーティングセラミックコーティングセラミックコーティング
最高温度230℃200℃220℃230℃180℃200℃180℃200℃190℃180℃
プレート大きさ幅24mm×長さ90mm幅28mm×長さ100mm幅25mm×長さ90mm幅25mm×長さ90mm幅25mm×長さ90mm幅35mm×長さ100mm幅32mm×長さ90mm幅27mm×長さ110mmメーカーサイトに記載なし幅24mm×長さ70mm
クッション性ありありありありなしありありありなしなし
機能・形状360度回転コード・自動電源OFF機能プレート水洗い可能・PSEマーク取得済などラウンドヘッド・360℃回転コードなど根元部360度回転・温度確認コントロールパネルなどプレッシャーサークル・スチームドレイン・AHCヒートテクノロジーなどハイパワー連続スチーム・ダブルマイナスイオンなどラウンドヘッド・サイドコーム・7段階温度調節・開閉ロック機能段階温度調節・温度ロック機能・自動電源OFF機能ブラシ型2WAYヘアアイロンなどラウンドカール・プレートロックなど
商品リンク

ストレートアイロンの使い方

良いストレートアイロンを手に入れても、使い方を誤ってしまうと髪を真っすぐにするどころか、取り返しがつかないほどに髪を痛めてしまうことにもなりかねません。きれいなストレートヘアのために、正しいケアの方法を今一度おさらいしておきましょう。

使用前にヘアオイルはNG

使用前にヘアオイルはNG
ストレートアイロンは少なからず髪に高温で熱を与えるので、髪のダメージが気になるところです。濡れた髪にストレートアイロンが良くないのは知られていますが、髪を保護したいがためにヘアオイルを直前につけるのも良くありません。乾いていないオイル自体がアイロンの熱によって高温になり、髪を痛めてしまうからです。

髪を保護するにはストレートアイロン専用のスタイリング剤を塗布して、少し乾かした状態でストレートアイロンを当てるようにしましょう。

ブロッキングは必須

朝の忙しい時間に髪をブロッキングするのはかなりの手間を取りますが、このひと手間があると無いとでは仕上がりにかなりの差が出てしまいます。面倒でも髪を左右半分に分け、それぞれをさらに上中下と3つに分けてダッカールピンで留めておくことが真っすぐなストレートヘアへの近道です。

一度にたくさんの毛束を取らず、少量ずつアイロンをかけるようにしましょう。アイロンで挟む前にしっかりブラッシングしておくのも大切なポイントです。

真下に引っ張るように伸ばす

真下に引っ張るように伸ばす
特に後ろの髪を伸ばす際に良くやってしまうのが、真横に髪を引っ張りながらアイロンを当ててしまうことです。これでは途中でうねってしまうケースがあるので、毛束をなるべく手で真下に軽く引っ張ってストレートアイロンで挟むようにしましょう。

ストレートヘアを輝かせるスタイリング剤はこちら

ストレートアイロンを使用するなら、あわせてスタイリング剤もチェックしましょう。気になる方は、ぜひ以下の記事もチェックしてみてください。

ストレートアイロンの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ストレートアイロンの売れ筋ランキングのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピング の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

ストレートアイロンを選ぶポイントとおすすめのストレートアイロンをご紹介しましたが、いかがでしたか?

髪型が決まるとその日一日の気分も全く違ってきますよね。毎日使うものだからこそアイロンの性能や品質にはこだわりたいものです。ぜひ今回の記事を参考にしていただきながらぴったりのストレートアイロンを見つけて、ツヤツヤのストレートヘアを手に入れて下さいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す