• カールドライヤーの最強おすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • カールドライヤーの最強おすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • カールドライヤーの最強おすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • カールドライヤーの最強おすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • カールドライヤーの最強おすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

カールドライヤーの最強おすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】

ブローしながら前髪や毛先をカールさせられる「カールドライヤー」。くるくるドライヤーとも呼ばれ、パナソニックやテスコムなどのメーカーからさまざまな商品が発売されています。しかし、ブラシの形状や髪に優しい機能などチェックすべきポイントも多く、いざ購入する際にどれが本当にいい商品なのか悩んでしまいますよね?

そこで今回は、カールドライヤーの選び方をふまえた上で、通販で人気の商品を価格や性能・口コミから比較しておすすめランキングで10商品ご紹介します。また記事の後半ではカールドライヤーの使い方も紹介しますので、商品選びと一緒に参考にして、希望通りの巻き髪を作っちゃいましょう!
  • 最終更新日:2019年02月07日
  • 301,471  views
目次

カールドライヤーの選び方

カールドライヤーを購入するとき、気を付けなければならない部分はどこでしょうか。商品を選ぶ前にチェックするポイントを以下にまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

作りたいカールや髪質に合ったブラシの形状を選ぶ

カールドライヤーにはカールさせるためのブラシが付いていますが、ブラシはヘアスタイルを決める大事なポイントです。カールの付けやすさも異なりますので、自分に適しているものを選んでみましょう。

健康で絡みにくい髪に適した「360度ブラシ」

健康で絡みにくい髪に適した「360度ブラシ」

出典:amazon.co.jp

360度ブラシは、カールをしっかりと付けたい方におすすめです。クセが付けやすく、セットが取れにくいという利点があります。またロングヘアの方の場合、毛先から根本付近に向かって巻くことで巻き髪も作れますよ。

ただ、このタイプの場合、髪がブラシに絡まりやすくなってしまいます。そのため髪の量が多めの方や髪が傷んで絡まりやすくなっている方は避けた方がいいかもしれません。

ナチュラルなカールを作れる「ハーフブラシ」

ナチュラルなカールを作れる「ハーフブラシ」

出典:amazon.co.jp

しっかりしたスタイリングよりもナチュラルな仕上がりを求めている方は、半面にブラシがついているハーフブラシタイプを選んでください。熱が片面から出るようになっているため、ほどよいクセ付けを実現し、髪への負担も少なくなっています。

しかし、強めのカールを付けたい時には不向き。ストレートパーマをかけている方や、コテでなかなかクセが付かない髪質の方は、スタイリング剤を併用するのも1つの手です。

マイナスイオンや冷風機能など、髪に優しい工夫があると理想的

カールドライヤーは至近距離から熱を当てるので、どうしても髪が傷みやすくなってしまいます。場合によっては、使用するたびに髪が傷んでしまう可能性もあります。そのためカールドライヤーを選ぶ際には、できるだけ髪にダメージを与えにくいものを選ぶようにしましょう。

マイナスイオン機能:うねりを抑えて髪をケアしながら整える

マイナスイオン機能:うねりを抑えて髪をケアしながら整える

出典:amazon.co.jp

特におすすめなのはマイナスイオン機能のあるものです。このタイプのカールドライヤーは髪のうねりを整えながらケアし、まとまった髪に仕上げることができます。

ただし、風量の強すぎないものを選んでください。風量が強すぎるものは熱が伝わりやすく、髪を傷める可能性があるので、せっかくのマイナスイオンの特性が発揮されにくくなってしまいます。風量を売りにしている商品は注意して選びましょう。

冷風機能:キューティクルを守り、セットも持続しやすい

冷風機能:キューティクルを守り、セットも持続しやすい

出典:amazon.co.jp

できるなら、冷風機能の付いたモデルを選ぶのがおすすめです。冷風にはキューティクルを引き締める効果があり、髪のツヤを出す効果もあるのでスタイリングに最適。

また冷風機能は、ヘアスタイルを長持ちさせるのにも有効です。温風でのセットが9割ほど完成した後、冷風を当てるとセットが長く持続しますよ。カールが崩れやすい方は冷風機能付きのものを選んでみてください。

髪を乾かす目的でも使うなら「700W」程度を目安に

髪を乾かす目的でも使うなら「700W」程度を目安に

出典:amazon.co.jp

カールドライヤーには、500~1000Wまで消費電力に差があります。もちろん消費電力の高いモデルの方がクセ付けがしやすいのですが、同時に髪を傷めるリスクも高くなってしまう点に注意しましょう。

シャンプー後、またはスタイリング剤で十分湿らせてからセットするという方は、ドライヤーとしても使えるように、700W程度のモデルを選ぶのがおすすめです。500Wモデルでは髪を乾かすにはパワー不足なので、自分の使い方に合わせて選んでくださいね。

重さは300g前後、持ちやすい形状のものが使いやすい

カールドライヤーを上手に使いこなすためには、重さと持ちやすさが重要です。重さの目安は300g前後として、あまりに重たいものを選ばないようにすると使いやすくなります。持ちやすさには個人差がありますが、できるなら店頭で試しに持ってみて、握りやすいこと・毛先やトップのボリューム出しがしやすいことを確認して選べるといいですね。

毎日使うならコスパ優先、おめかし用なら機能性重視で選ぶ

毎日使うならコスパ優先、おめかし用なら機能性重視で選ぶ

出典:amazon.co.jp

カールドライヤーは、1000円台から1万円以上するものまで価格もさまざまです。デザインやメーカーの差もありますが、ほとんどの場合どれだけ機能がついているかによってその価格は変わってきます。

カールドライヤーは消耗品なので、どうしても買い替えが必要なアイテムですから、毎日使う方は機能よりも「コスパ」重視で選びましょう。

反対に、デートなど「ここぞ」という時のおしゃれのために検討している方は、機能が優れた使いやすいものを選ぶといいと思います。特別な日は美容院でセットしたようなヘアスタイリングで、より気分を高めたいものです。高機能のカールドライヤーでサロン並みの仕上がりを目指しましょう。

カールドライヤーの最強おすすめ人気ランキング10選

カールドライヤーの選び方が分かったところで、おすすめのカールドライヤーにはどんなものがあるのかを見ていきましょう。持ちやすさや性能を参考に、あなたに合った商品をぜひ見つけてくださいね。
10位
クレイツ CREATEION AFLOATホットブローブラシ
出典:amazon.co.jp

クレイツCREATEION AFLOATホットブローブラシ

CIHBR01

7,650円 (税込)

ブラシの形状ハーフブラシ
マイナスイオン×
冷風機能×
消費電力220W
重さ285g
9位
パナソニック くるくるドライヤーナノケア
出典:amazon.jp

パナソニックくるくるドライヤーナノケア

EH-KN97

12,223円 (税込)

ブラシの形状ハーフブラシ・360度ブラシなど4種セット
マイナスイオン〇(ナノイー)
冷風機能
消費電力650W
重さ375g(ワイドブローブラシ装着時)
8位
IZUMI Allure マイナスイオンカーリングドライヤー
出典:amazon.co.jp

IZUMIAllure マイナスイオンカーリングドライヤー

D-TM45

2,112円 (税込)

ブラシの形状ハーフブラシ
マイナスイオン
冷風機能-
消費電力650W
重さ318g
7位
パナソニック くるくるドライヤー イオニティ
出典:amazon.co.jp

パナソニックくるくるドライヤー イオニティ

EH-KE18

2,600円 (税込)

ブラシの形状ハーフブラシ
マイナスイオン
冷風機能
消費電力700W
重さ335g
6位
パナソニック くるくるドライヤー 騒音抑制タイプ
出典:amazon.co.jp

パナソニックくるくるドライヤー 騒音抑制タイプ

EH-KA18

1,999円 (税込)

ブラシの形状ハーフブラシ
マイナスイオン×
冷風機能
消費電力700W
重さ300g
5位
TESCOM naturam マイナスイオンカールドライヤー
出典:amazon.co.jp

TESCOMnaturam マイナスイオンカールドライヤー

TIC295

1,456円 (税込)

ブラシの形状ハーフブラシ
マイナスイオン
冷風機能
消費電力650W
重さ300g
4位
TESCOM マイナスイオンカールドライヤー
出典:amazon.co.jp

TESCOMマイナスイオンカールドライヤー

TIC843

4,846円 (税込)

ブラシの形状ハーフブラシ・360度ブラシ
マイナスイオン
冷風機能
消費電力700W
重さ285g
3位
TESCOM カールドライヤー 海外・国内両用マイナスイオン
出典:amazon.jp

TESCOMカールドライヤー 海外・国内両用マイナスイオン

BIC31

7,625円 (税込)

ブラシの形状ハーフブラシ
マイナスイオン
冷風機能-
消費電力450W・650W切り替え可能
重さ325g
2位
ブラシの形状ハーフブラシ
マイナスイオン×
冷風機能
消費電力700W
重さ235g
1位
パナソニック くるくるドライヤー ナノケア
出典:amazon.co.jp

パナソニックくるくるドライヤー ナノケア

EH-KN89

11,284円 (税込)

ブラシの形状ハーフブラシ・360度ブラシなど3種セット
マイナスイオン〇(ナノイー)
冷風機能
消費電力650W
重さ375g

おすすめ人気カールドライヤーの比較一覧表

商品画像
1
パナソニック くるくるドライヤー ナノケア

パナソニック

2
TESCOM windy カールドライヤー

TESCOM

3
TESCOM カールドライヤー 海外・国内両用マイナスイオン

TESCOM

4
TESCOM マイナスイオンカールドライヤー

TESCOM

5
TESCOM naturam マイナスイオンカールドライヤー

TESCOM

6
パナソニック くるくるドライヤー 騒音抑制タイプ

パナソニック

7
パナソニック くるくるドライヤー イオニティ

パナソニック

8
IZUMI Allure マイナスイオンカーリングドライヤー

IZUMI

9
パナソニック くるくるドライヤーナノケア

パナソニック

10
クレイツ CREATEION AFLOATホットブローブラシ

クレイツ

商品名

くるくるドライヤー ナノケア

windy カールドライヤー

カールドライヤー 海外・国内両用マイナスイオン

マイナスイオンカールドライヤー

naturam マイナスイオンカールドライヤー

くるくるドライヤー 騒音抑制タイプ

くるくるドライヤー イオニティ

Allure マイナスイオンカーリングドライヤー

くるくるドライヤーナノケア

CREATEION AFLOATホットブローブラシ

特徴おめかししたい日に!イメージ通りのヘアセットができる消耗品として気兼ねなく使っても損のない低価格海外に持ち出しても使えるから愛用するのにぴったりツバキオイルで髪の毛に潤いをプラス髪のダメージを減らしたい方におすすめテレビを見ながら使える静音設計3段階の温度切り替えでスタイリング自由自在抗菌効果のあるブラシで髪を清潔に保つ「ナノイー」効果で滑らかな髪を実現させるロングヘアにも使えるボリュームブラシ
価格11,284円(税込)685円(税込)7,625円(税込)4,846円(税込)1,456円(税込)1,999円(税込)2,600円(税込)2,112円(税込)12,223円(税込)7,650円(税込)
ブラシの形状ハーフブラシ・360度ブラシなど3種セットハーフブラシハーフブラシハーフブラシ・360度ブラシハーフブラシハーフブラシハーフブラシハーフブラシハーフブラシ・360度ブラシなど4種セットハーフブラシ
マイナスイオン〇(ナノイー)××〇(ナノイー)×
冷風機能--×
消費電力650W700W450W・650W切り替え可能700W650W700W700W650W650W220W
重さ375g235g325g285g300g300g335g318g375g(ワイドブローブラシ装着時)285g
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

カールドライヤーの正しい使い方

カールドライヤーの正しい使い方
うまくカールを作るためのコツは、全体を軽く濡らした後に、サイド→バック→前髪の順にブローをしていくことです。

サイドとバックは一度にすべてを巻くのではなく上下左右に髪を分けて、手を添えながらくるくると巻いていくとやりやすいでしょう。慣れない人はクリップなどで留めてから始めてもいいかもしれません。また前髪は髪全体を仕上げてからバランスをとったほうがキレイに仕上がります。

髪型が完成したら、あとは冷風で仕上げを行ってください。コツをつかむまでは大変かもしれませんが、慣れれば手放せなくなるほど使いやすいアイテムになりますよ。

髪を傷めずにカールさせるならこちらもおすすめ

カールドライヤー以外にも、カーラーやホットカーラーも髪を傷めにくいことから注目のアイテム。髪へのダメージが少ないだけでなく、寝ている間や忙しい朝の時間にちょっと巻いて放置するだけで巻き髪を作れます。興味のある方は以下のリンクもチェックしてくださいね。

カールドライヤーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ホットカーラーのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

おすすめのカールドライヤーをご紹介しましたが、あなたにとって使いやすそうなものは見つかったでしょうか?

雑誌などで見るような髪型を自分で作るのはなかなか難しいものですが、カールドライヤーを活用すれば、イメージにより近く、思い描いたとおりのヘアセットがしやすくなります。今回の記事を参考に、ぜひあなたに合ったヘアドライヤーを見つけてお気に入りの髪型に仕上げてみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す