• 9aab5024be2fa94c03b3eb93e95ea90170804567
  • 955ca23398c54aedd98dbd670499879ab505a4b0
  • Ac64cf921cdd95be6003b5b441621541852151ca
  • D6e782c061d098e4000024e243f18e0d5cf2a833
  • 293b89a8b13b9d60c4655a714525ac8776d56515

【プロが教える】ヘアアイロンの最強おすすめ人気ランキング15選【2017年最新版】

髪をカールしたりストレートにしたりと、ヘアアレンジには欠かせないコテ。クレイツ・ヴィダルサスーン・テスコム・パナソニックなどさまざまなメーカーから販売されており、種類もブラシ付き・スチーム機能付き・ケースに収納して持ち運べるタイプ・海外対応タイプなど非常に多くて、どれがいいか迷ってしまいますよね。ヘアアイロンは頻繁に使うものですので、髪へのダメージも気になるところです。

そこで今回は皆さんの疑問を解消するため、髪の毛のプロである鶴谷さんに取材をしました。正しいヘアアイロンの選び方はもちろん、髪型やアレンジ別のコテの使い方などもご紹介します。ヘアアイロン選びに悩んでいる方はもちろん、どんなヘアアレンジをしたら良いか悩んでいる方も必見ですよ!

おすすめの愛用品を紹介するクリエイター
最終更新日:2017年12月04日 | 1,162,139views

ヘアアイロンの選び方のポイント

今回はヘアアイロンの選び方について、髪の毛のプロである、ヘアスタイリストの鶴谷和俊さんに取材をさせて頂きました。

温度やサイズ、プレートに関することなど、選び方のポイントを詳しく教えてもらいましたので、ぜひ今後のヘアアイロン選びの参考にしてみてください。それではさっそくご紹介していきます。

〈取材協力:鶴谷和俊さん〉
フリーランス美容師とSNSと動画を融合し、新たな形で活動するヘアスタイリスト。神戸と東京を中心に活動し、多数の雑誌にも掲載される。

自宅でできる簡単ヘアアレンジ法を動画で紹介し、インスタグラムのフォロワー数は100,000人越え。

Twitter:https://mobile.twitter.com/tsurutani_hair
Facebook:https://m.facebook.com/kazutoshi.tsurutani
Instagram:https://www.instagram.com/tsurutani_k/
Blog:https://lineblog.me/tsurutani_k/

なりたい髪型・生活スタイルに合った種類を選ぼう

ヘアアイロンは、大きく分けて「ストレートタイプ」「カールタイプ(コテ)」の2種類があります。髪をまっすぐサラサラに伸ばしたい方や毛先を軽く内巻きにしたい方はストレートタイプを、カールをつけたい方やヘアスタイリングに華やかさを出したいときにはカールタイプを選びましょう。

また、コテとストレートタイプが1つにまとまった「2WAYタイプ」や「コードレスタイプ」なども登場しています。家で使うときに何回もコンセントに繋ぎ直したくない、コンパクトに収納したい、持ち運びを楽にしたいという場合にはそのようなタイプを選ぶのも1つの手です。
35a6d35f6f0bfad7c95f15ad808b6bf9ebadaec8

生活リズムを楽にしたいのなら2WAYタイプを選ぶのもアリですが、正直なところ、1つにまとめることでどちらの性能も落ちてしまいがちです。

ストレートだと伸びにくく、コテなら巻き髪が強すぎたり弱すぎたりすることがあるので、キレイな髪型を作りたいのなら、ぜひ専用のものを選んでください!

髪型に合った直径を選ぼう

19mmや38mmなど、カールスタイルを作るコテの直径サイズはとっても豊富。それゆえにコテ選びで最も悩むポイントでもあります。今回の取材では、そんな疑問を解決する直径サイズ(ミリ数)の明確な選び方のポイントを2つお聞きできたので、順にチェックしていきましょう。

作りたい髪型に合ったサイズを選ぼう

第1のチェックポイントは、作りたい髪型に合ったミリ数を選ぶことです。直径が小さくなればなるほどカールは小さく細かくなり、直径が大きくなるほど緩めのカールに仕上がります。

髪の毛を下した状態のダウンスタイルを作りたいのなら32mm、カールをしっかり付けたいのなら26mm前後、アレンジヘア用には19mm~26mmサイズを目安に選んでみてください。
35a6d35f6f0bfad7c95f15ad808b6bf9ebadaec8

ただ単に、かわいい髪型を作りたいからという漠然としたイメージのみでヘアアイロンを購入してしまうと、思い通りの髪型に仕上がりません。作りたい髪型をしっかりイメージして最適なミリ数を選んでください。

髪の長さに合ったサイズを選ぼう

第2のチェックポイントは、髪の長さに合ったミリ数を選ぶことです。ショートヘアであれば、19mm~32mmを選びましょう。クルクルとしっかりカールさせたい場合には19mm、ワンカールでふんわり仕上げたい場合には32mmなど、作りたいスタイルに合わせて調節してください。

ミディアムからロングであれば、32mm前後を選ぶのが一般的です。強いカールが良ければ28mmを、ゆるいカールを出したいのなら34mm~38mmを選びましょう。
35a6d35f6f0bfad7c95f15ad808b6bf9ebadaec8

コテの選び方や使い方に迷ったら、自分のしたい髪型を写真に撮って、ぜひ美容師に相談してみてください!プロならではの目線で髪型やスタイルに合ったコテを選んでくれたり、美容師さんにお手本を見せてもらえば自分でも思い通りのヘアスタイルを作れるようになりますよ。

180度がベストな温度

普段使いに望ましいヘアアイロンの温度は、ずばり180度。温度が低ければ低いほど髪の毛は傷みにくいですがカールなどのクセは付きにくく、温度が高ければクセは付きやすいがですが髪が傷んでしまうため、180度がベストバランスです。

中には200度以上まで上がる高温のヘアアイロンもありますが、こちらはあくまでも、180度ではクセが付きにくいと感じている方向けの商品。高温だから良いというものではありませんので、仕上がりとダメージのどちらを優先させたいのかキチンと考えてから選びましょう。
35a6d35f6f0bfad7c95f15ad808b6bf9ebadaec8

「140度や160度くらいの低温にしてください」と良く言われますが、実際のところ180度でないと上手くクセを付けることはできません。カールやストレートのクセをしっかり付けたいのなら、180度になるヘアアイロンを選びましょう。

気になる使用時間ですが、これは髪質によって変化します。自分の髪の毛で実際に試して、何秒でクセがつくかを確認してください。使用時間が長すぎた場合には、枝毛が出る・絡まりやすくなる・ギシギシしてくるなど、髪の毛が傷んだ感覚がわかると思います。

滑りの良いプレートを選ぼう

プレートの滑りが悪いと、髪の毛を守りツヤを与えているキューティクルを傷つけてしまいます。キューティクルが傷つくということは、髪のダメージになっているということです。髪のダメージを最小限に抑えるためにも、滑りの良いプレートを選びましょう。

そしてヘアアイロンのプレート素材は、主に「チタン」と「セラミック」の2種類。ダメージを最小限に抑えたいのならチタン、忙しい朝でもすぐに使いたい場合には熱伝導率が良いセラミックを選びましょう。

ちなみにグレードはチタンのほうが上。チタンは耐久性にも優れていますので、長期間使い続けられるヘアアイロンを選びたいという方におすすめの素材です。なおグレードについては、後ほど詳しく解説します。
35a6d35f6f0bfad7c95f15ad808b6bf9ebadaec8

同じ素材を使用していたとしても商品によってプレートの滑りが異なり、キューティクルを傷つけたり切れ毛になったりといったダメージが出てしまうことがあります。気になった商品があれば店頭でプレート触ってみて、スベスベとした手触りのものを選ぶのが良いでしょう。

ダメージを予防したいならハイグレードモデルを選ぼう

髪へのダメージを予防したいのなら、15,000円~25,000円程度のハイグレードモデルを選びましょう。安価な商品との違いは、プレートの品質が良く、温度が安定するという点。ダメージ予防にこだわっている分、高価になっています。

ただダメージ予防に特化したヘアアイロンは、カールの付き具合が緩くなってしまいがち。カールを強く出したい場合には、ダメージは強くなってしまいますが、安価な商品を選ぶのが最適です。
35a6d35f6f0bfad7c95f15ad808b6bf9ebadaec8

僕が実際に試してみた結果、現在出ているヘアアイロンに関しては、ダメージ予防に特化したハイグレードモデルではカールが緩くなり巻きが取れやすい傾向にあります。同じメーカーでも、カールの付き方が全く違う商品もあります。

また中にはスチーム機能などを搭載することでよりダメージを予防できるように考えられた商品もありますが、純粋なヘアアイロンとしての性能を見ると、どっちつかずになってしまっているものが多いです。

ダメージ予防をしたいのか、カールをしっかり出したいのか、優先順位をハッキリさせてからヘアアイロンを選んでみてください。

自分の中の優先順位をハッキリさせよう

鶴谷さん曰く「自分自身の優先順位を決める」ことが最も重要だとのこと。ダメージを予防したい・思い切りヘアアレンジしたい・楽にスタイルを作りたい・旅行に持っていきたい、などなどヘアアイロンを使うシーンを明確に決めてからヘアアイロンを選びましょう。

また、流行っているものが良いというわけでもありません。流行に流されず、自分の理想を確認してからヘアアイロンを購入してください。
35a6d35f6f0bfad7c95f15ad808b6bf9ebadaec8

優先順位をハッキリさせて選ばないと、「カールを残したいのに、ダメージを予防する商品を選んでしまったからカールが思うように残らない」なんてことに……。最悪の場合、ヘアアイロンを買い直さなければいけないこともあります。

自分のことを理解して、自分がどういう髪型を作りたい、自分がどんなカールを作りたいのかしっかりイメージしてから買うことが最も大切ですよ!

プロの愛用するおすすめのヘアアイロン

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのヘアアイロンをご紹介します。おすすめポイントを参考に、ステキなアレンジが手軽にできる使いやすいアイテムを見つけてくださいね。

大活躍間違いなし! ぶきっちょさんにもおすすめなヘアアイロン

出典:amzn.asia

クレイツ ブラスティー
7,978円
愛用品のおすすめポイント
0227820016be9a567d5c4c9eba3efdeac2307615
ヘアスタイリスト
鶴谷 和俊

これはすごい!!パサパサした髪の毛、クセ毛を梳かすだけでナチュラルなストレートヘアに。火傷しにくく、ぶきっちょさんにも簡単に使えるおすすめアイテム。

朝の寝癖、ゴムで縛った後、時間がない時にもあっという間にナチュラルストレートに!!大活躍間違いなし!!

アレンジの鉄板「波ウェーブ」にももってこいの万能型

グランパーム アイロン GP201BL
16,750円
愛用品のおすすめポイント
0227820016be9a567d5c4c9eba3efdeac2307615
ヘアスタイリスト
鶴谷 和俊

癖伸ばし、艶出し、ワンカールはもちろん、アレンジの鉄板テクニック「波ウェーブ」にももってこいのアイテム。

滑りもよく、アイロンの形に丸みがある為、前髪の軽いカールにもおすすめです。ストレートはもちろんカールもつけられる万能アイテムです。

滑りがよく引っかかりがないから髪への負担も軽減

クレイツ クレイツイオン カールプロ SR-26
4,543円
愛用品のおすすめポイント
C837eaeb164033af92aa577bbe8dd6e5ac6343b5
ヘアスタイリスト
西川 ヒロキ

アレンジのベース作りに使っているコテです。結婚式のお呼ばれアレンジから普段のデイリーアレンジと幅広く使えます。

まず、滑りがとてもいいです。引っ掛かりがないので無駄な力がかからず、髪への負担も軽くなります。

また細かい温度調節ができるのもメリット。髪質によって調節ができ必要以上に温度を加えなくていいので、さらにダメージの軽減につながっておすすめです!

リーズナブルな価格も魅力!波巻き作りの強い味方

サロニア ダブルイオン ストレートヘアアイロン SL004
2,700円
愛用品のおすすめポイント
C837eaeb164033af92aa577bbe8dd6e5ac6343b5
ヘアスタイリスト
西川 ヒロキ

波巻きを作るのに使っているストレートアイロンです。これも温度調節ができるのでダメージ軽減になります。

波巻きを作るにあたって大事なのはプレート幅。このアイロンは少し狭めでとても作りやすいところが気に入っています。後れ毛も巻きやすいですよ。

手が出しやすい価格なのでおすすめポイントです。

温まるまでのスピードが早いからすぐに使える!

アイビル D2 アイロン 32mm
5,100円
愛用品のおすすめポイント
A8eb78005528efb9595a2da0753f9bb637ec1445
美容師
小屋 侑大

サロンでも愛用中のアイロンです。とにかく軽い!使いやすい!そして温まるまでのスピードがダントツで早いんです。なので自宅などで使用するときも、温まるまで待つ無駄な時間がなくなります。

アイロンのコーティングがツルツルしているので、髪が引っかかることなくきれいに巻けます。32mmのアイロン1本あれば、どんな長さの髪にも使えるのでオススメです!

使い勝手バツグン!ヘアアレンジにおすすめの25mmタイプ

アイビル D2 アイロン 25mm
4,990円
愛用品のおすすめポイント
A8eb78005528efb9595a2da0753f9bb637ec1445
美容師
小屋 侑大

サロンでも愛用中のアイロンです。とにかく軽い!使いやすい!そして温まるまでのスピードがダントツで早いんです。なので自宅などで使用するときも、温まるまで待つ無駄な時間がなくなります。アイロンのコーティングがツルツルしているので、髪が引っかかることなく綺麗に巻けます。

25mmのアイロンは、ヘアアレンジする時に使用するのがオススメです。根本の方から細かく、くるくる巻いてからアレンジすると今っぽいふんわりとしたオシャレなヘアアレンジが作れます。

ヘアアイロンの最強おすすめ人気ランキング15選

ここからはヘアアイロンの特徴を比較して、おすすめ順にご紹介したいと思います!

15位:パナソニック コンパクトアイロン ミニコテ 3Way

パナソニック コンパクトアイロン ミニコテ 3Way EH-HV24
2,709円(税込)

・タイプ:2WAY
・温度調節:160度
・プレート・コテの素材:グロスコーティング
・直径:18㎜

キャップ付きでバックに入るので出先でも使える

23.5cmのサイズでありながら160度でストレート、くっきり巻き、ゆる巻きの3パターンができます。

AC100〜240Vの電源であれば海外でも使用可能。アイロンプレートにはグロスコーティングがされており、カラーリングの色落ちを抑えてまとまりのあるスタイリングをサポートしてくれます。出先で髪の毛を直したい時や華やかさをプラスさせたい時など、バッグに入れておけば大丈夫! フェミニンなデザインも素敵です。

14位:クレイツイオン ホットロールブラシ エブリィ

クレイツイオン ホットロールブラシ エブリィ CIRB-R01PRO-FW
5,319円(税込)

・タイプ:カール
・温度調節:180度
・プレート・コテの素材:セラミック
・直径:26㎝

折りたためて使えるブラシタイプ

折りたたんでコンパクトに収納できるポーチ付き。熱効率の良いセラミックヒーターで温度は160度か180度に保ちます。

ブラシタイプで高温火傷の心配がなく安全に使えます。クレイツ独自のクレイツイオン効果で髪滑りも良く美しい仕上がりになります。自然なカールも作れて、ブローのような柔らかさのあるカールも作れるのはブラシタイプならではです。

13位:パナソニック ヘアアイロンカール・ストレート

パナソニック ヘアアイロン カール EH-HT43
2,945円(税込)

・タイプ:2WAY
・温度調節:130度・180度
・プレート・コテの素材:ー
・直径:26㎜

クリップが付きでゆる巻き派にぴったり

ブラシ感覚で使えるヘアアイロンです。クリップが付いているので、しっかり髪を挟んで巻くことができます。毛先をブローしたように仕上げるならクリップに髪を挟まずカール。毛先をクリップに挟んで巻くとゆるふわ系のカールが完成。ヘアアイロンだと巻くのが難しい、ショートやミディアムヘアの方には特に使いやすいですよ。

温度は130度と180度の2段階式。アルマイトコーティングで耐久性もあります。

12位:パナソニック ストレートアイロンナノケア

パナソニック ストレートアイロン ナノケア EH-HS95-K
11,660円(税込)

・タイプ:ストレート
・温度調節:約130・140・150・160・170度
・プレート・コテの素材:グロスコーティング
・直径:-

独自のナノイー搭載で夜までしっかりストレートヘアをキープ

通常のマイナスイオンの約1,000倍の水分量を含む「ナノイー」を搭載しているストレートアイロンです。水分を多く含んだナノイーが髪に水分を浸透させて、キューティクルを引き締める効果があります。

また、プレート部分のグロスコーティングは、カラーリングの色落ちをおさえてくれます。

11位:ヴィダルサスーン マルチヘアアイロン

ヴィダル サスーン マルチヘアアイロン VSI-1012
2,611円(税込)

・タイプ:2WAY
・温度調節:最高180度(3段階)
・プレート・コテの素材:-
・直径:-

カールに変化を付けられて印象の違いを楽しめる

4つのスタイリングプレートが付いて、その名の通りにマルチなヘアスタイルを楽しめます。プレートに挟んで伸ばすストレートヘアはもちろん、挟んで巻くカールだけでなく、挟んでひねる感じでもカールを作れるので強弱のある巻き方を作ることも可能です。

シリコンキャップが付いているので幅を取らずに収納できます。海外でも使えるワールドボルテージ対応モデルですが、海外で使用する際は別売りのプラグアダプターが必要なのでご注意ください。

10位:モッズヘア イージーカール

モッズヘア イージーカール MHI-2552
3,879円(税込)

・タイプ:2WAY
・温度調節:120度・150度・180度
・プレート・コテの素材:グロスチタンコーティング
・直径:25㎜

独自のノークリップ構造で後頭部も巻きやすい

挟んだ後、巻く方向をいちいち考えずにクルクル巻くだけでいい、ノークリップ構造。髪を挟んでから間違えて反対側にカールしてしまうことってありませんか? そんな失敗をしなくて済むクリップなしのヘアアイロン。他のヘアアイロンにはない構造です。特に髪を巻きにくい後頭部なども、これならどちら側に巻けばいいか躊躇わずに巻きやすい。

ホワイト・ブラック・ピンクのカラーバリエーションで選ぶのも楽しいですね。

9位:プロフェショナル プロアイロン

プロフェショナル プロアイロン AHI-250
6,650円(税込)

・タイプ:ストレート
・温度調節:60度~200度
・プレート・コテの素材:マイナスイオンプレート
・筒の直径:-

誰でも簡単に使える万能型ヘアアイロン

25mmの特殊マイナスイオンプレートの働きによりキューティクル補修が促され、健康でつややかなストレートヘアーに仕上がります。本体内臓のIC制御温度コントローラーにより60℃〜200℃まで温度が無段階で切り替えられるので、とても使いやすいです。

機能性の良さから、有名美容院でも多く使われています。

8位:テスコム マルチヘアーアイロン 2Way

テスコム マルチヘアーアイロン 2Way IPW1632
3,650円(税込)

・タイプ:2WAY
・温度調節:90度~190度
・プレート・コテの素材:ナノコーティング
・筒の直径:32㎜

水を入れてマイナスイオンでしっかりカール

小さな水タンクが付いて、スチームアイロンとしても使えます。いつものカールもスチーム機能を使えばさらにしっかりキープ。9ヵ所からマイナスイオンを発生させることができ、キューティクルの痛みを軽減してくれます。髪のダメージが気になる方にはマイナスイオン効果はポイント高いですね。

ボタン1つでカールとストレートの切り替えも簡単。ナノシャイニングコーティングの遠赤外線熱伝導効果で滑らかな仕上がりになります。

7位:アゲツヤ チタニウムプレートプロフェッショナルヘアアイロン

アゲツヤ プロフェッショナルヘアアイロン 35470
1,980円(税込)

・タイプ:2WAY
・温度調節:無段階 80度~220度
・プレート・コテの素材:チタニウム
・直径:-

安いだけじゃない!最高温度220度で思い通りのヘアスタイルに

カラーバリエーションが豊富で価格もお手頃。ヘアアイロン初心者にもおすすめの商品です。

最高温度220度まで対応しており、使い勝手も抜群。約30秒で使用可能という点も、忙しい朝にはとても嬉しいポイントですね。その分髪へのダメージはありますが、価格の安さやかかる時間とトレードオフと思えば、緊急時用には悪くないのではないでしょうか。

6位:アレティ ヘアアイロン

アレティ ヘアアイロン i679BL
7,470円(税込)

・タイプ:2WAY
・温度調節:80度~200度
・プレート・コテの素材:セラミックプレート
・直径:20㎜

ヨーロッパのプロが愛用! 最強のストレートと艶が実現

この商品は、柔軟にスタイリングの動きに対応するクッションプレートが搭載されています。カーブに合わせてプレートが上下に動くので、前髪や細かいカールも跡がつきません。

口コミやレビューには、ほかのヘアアイロンでは効果が感じられなかったクセ毛も、この商品を使うときれいなストレートヘアになったとの声も多数寄せられています。

5位:ヴィダルサスーン 2WAYヘアアイロン

ヴィダル サスーン 2WAYヘアアイロン VSI3271
2,538円(税込)

・タイプ:2WAY
・温度調節:最高180度(3段階)
・プレート・コテの素材:セラミックコーティング
・直径:32㎜

ヘアアイロン初心者にぴったりのモデル

キュートなシルキーピンクコーティングは単に見た目がかわいいだけではなく、セラミックが配合されているので髪の滑りが良く、絡まずにスムーズに挟んだり巻いたりできます。

ヘアアイロンに不慣れな方は、高温のモデルよりも最高温度180度くらいのモデルが扱いやすいのでおすすめ。こちらもストレート部分、カール部分が独立したヘアアイロン。両面ヒーターが搭載されているので、ストレート派にも嬉しいですね!

4位:サロニア 2WAYストレート&カール

サロニア 2WAYストレート&カール SL-002A
2,656円(税込)

・タイプ:2WAY
・温度調節:80度~最高220度
・プレート・コテの素材:イオンセラミックプレート
・直径:32㎜

髪へのダメージを最小限に短時間で美しいカール

熱伝導性の高いセラミックプレートが素早く均等に熱を伝えるので、スタイリング時のダメージが最小限に抑えられます。

220度なら縮毛矯正をしているようなクセの強い方も素早くストレートやカールを作ることができ、温度は5度ずつ調整できるのでお好みに設定できます。アイロン部分をストレート用とカール用に独立させており、どちらの機能も満足の作りと評判も高いです。

3位:アイビル DHセラミックアイロン

アイビル DHセラミックアイロン DH-32
2,691円(税込)

・タイプ:コテ
・温度調節:100度から190度
・プレート・コテの素材:セラミックコーティング
・筒の直径:32㎜

サロンでも使われている実績ありのヘアアイロン

DHセラミックアイロンは毎日ヘアアイロンを使う現場のプロに人気なだけあって、耐久性がある丈夫な作りになっています。16mm・19mm・25mm・32mm・38mmと、直径サイズもバリエーション豊富。こちらは使い勝手の良い、人気の32mmです。

急速加熱で190度まで調整でき、あっという間にプロの作るハリ感のあるカールが作れます。ツヤが出るので髪全体の印象も明るく華やかになりますね!

2位:リュミエリーナ ヘアビューロン ストレート

リュミエリーナ ヘアビューロン ストレート
31,297円(税込)

・タイプ:ストレート
・温度調節:40度~180度(7段階)
・プレート・コテの素材:セラミック
・筒の直径:-

使えば使うほど理想的な髪になるヘアアイロン

この商品は独自の技術により、使えば使うほど、髪にハリやコシ・潤いを与えてくれる商品です。さらには髪のエイジングケアにも効果があり、幅広い年代に使えるヘアアイロンと言えます。また毎日一定時間使うことでクセ毛の改善にも役立ちます。

お値段は少々張りますが、髪が傷まない効果の高いヘアアイロンです。プレゼントや自分へのご褒美にもいいかもしれませんね!

1位:クレイツ イオンカールプロ

クレイツ イオンカール プロ SR-32 C73310
5,133円(税込)

・タイプ:コテ
・温度調節:120度~210度(10段階)
・プレート・コテの素材:イオンチタニウム
・直径:32㎜

サロンで巻いたような綺麗な巻きを長時間キープ

パイプ部分にイオンチタニウムとイオンラバー加工がされているので、髪をしっかり掴み髪滑りも良いです。最大210度までの温度調整ができ、素早く次々に美しいカールが作れます。

カールの持続力は数あるヘアアイロンの中でもトップレベル。誤作動防止機能もあるので、200度以上でも臆することなく安心して使用できます。特にカールがすぐ取れてしまう髪質の方にもおすすめです。

ヘアアイロンの使い方

ここからは鶴谷さんに伺ったヘアアイロンの使い方と、使用する際の注意点をご紹介していきます。間違った使い方をすると髪を傷めてしまったりケガをすることもありますので、必ずチェックしておきましょう。

髪やスタイルに合った巻き方に挑戦しよう

人によって髪の太さも量も、作りたい髪型のイメージも大きく異なります。まず、髪の毛が細い場合には1度に持つ毛の量を増やし、髪の毛が太い場合には少量ずつセットしていくのがコツ。また、髪型は服のイメージに合わせるのが基本です。

さらに、かわいく仕上げたいなら内巻き、エレガントなスタイルには外巻きがおすすめ。内巻きと外巻きを交互に行うミックス巻きなら、ふんわりとした髪型が完成しますよ。
35a6d35f6f0bfad7c95f15ad808b6bf9ebadaec8

コテを使用して髪にボリュームを出したい場合には、少量ずつカールさせてみてください。逆に毛束の量を増やせば、ボリューム控えめのゆるふわカールになりますよ。微調整しながら練習していけば、好みの髪型を自分でも作れるようになるはずです!

洗い流さないトリートメントでダメージ予防

髪へのダメージを予防したければ、髪を乾かす前に洗い流さないトリートメントを付けましょう。ただ髪質によって選ぶ種類は異なります。どれを選んだら良いかわからないという方は、担当の美容師さんに相談して最適なものを選んでもらいましょう。
35a6d35f6f0bfad7c95f15ad808b6bf9ebadaec8

僕としては、ヘアアイロンは髪が傷むものだと思っています。「かわいい髪型を作りたいのなら髪が傷むのはしょうがない」と思い、そこをリカバリーしたいのなら洗い流さないトリートメントを使ってください。

そして巻き髪ウォーターを使用するのなら、必ず髪を乾かしてからヘアアイロンを使ってください。髪の毛が乾いていないとクセが付きにくく、ダメージも負いやすいです。

ヘアアイロンを使う際の注意点

最後にヘアアイロンを使う際の注意点をご紹介します。

やけどに注意

当たり前のことですが、ヘアアイロンはとても高温になります。高温で溶けてしまうようなものを近くに置かないことはもちろん、子供やペットのいるところでの使用も危険なので控えましょう。

片付けるときも、必ずヘアアイロンの熱がなくなっているか確認してからにしてください。時間が経つと電源が自動的にオフになる、自動電源オフ機能のヘアアイロンを選ぶことで、火事の防止にもつながります。

飛行機に持ち込む際には、ヘアアイロンの種類を確認しよう

いつも使っているヘアアイロンが、飛行機の機内に持ち込みが可能だったり、預かり可能だったらとても嬉しいですよね。しかし、ヘアアイロンの種類によっては飛行機に持ち込めないものや預けられないヘアアイロンもあるので注意が必要です。

・コンセント式… 持ち込み・預かりともに可能
・充電式(電池式)… 電池が取り外せるタイプであれば持ち込み・預かりともに可能
・ガス式… 安全カバーが取り付けられているものに限り持ち込み・預かるともに可能

上記のルールは一般的なルールです。航空会社や航空券の種類によってルールが異なる場合もあるので、飛行機に乗る前には、忘れず確認しておきましょう。

ヘアアイロンの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ヘアアイロンのAmazon、楽天、の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

鶴谷さん直伝のヘアアイロンの選び方から使い方までご覧いただきましたが、いかがでしたか?

ヘアアイロンは日常から特別な日まで、ヘアアレンジには欠かせないとても便利なものです。これから初めて購入しようとしている人も、今後買い替えようと思っている人も、今使っている人も、自分の用途に合ったものを選んでステキな髪型を楽しんでください!

関連記事

人気の記事

関連キーワード