• 【美容師が教える】市販ヘアオイルのおすすめ人気ランキング10選【最強に潤うのはどれ?】のアイキャッチ画像1枚目
  • 【美容師が教える】市販ヘアオイルのおすすめ人気ランキング10選【最強に潤うのはどれ?】のアイキャッチ画像2枚目
  • 【美容師が教える】市販ヘアオイルのおすすめ人気ランキング10選【最強に潤うのはどれ?】のアイキャッチ画像3枚目
  • 【美容師が教える】市販ヘアオイルのおすすめ人気ランキング10選【最強に潤うのはどれ?】のアイキャッチ画像4枚目
  • 【美容師が教える】市販ヘアオイルのおすすめ人気ランキング10選【最強に潤うのはどれ?】のアイキャッチ画像5枚目

【美容師が教える】市販ヘアオイルのおすすめ人気ランキング10選【最強に潤うのはどれ?】

シャンプー後のケアアイテムとして人気の「ヘアオイル」。香りもよく、くせ毛もサラサラにまとめてくれる優れものです。しかしロレアル・ミルボン・大島椿・いち髪など有名ブランドの商品が多数販売されており、どれが自分に合うか分かり辛いですよね。

そこで今回は、おすすめのヘアオイルを人気ランキング形式で10選ご紹介します。また、美容師の宮川さんにお聞きした選び方や使い方のコツも解説しますので、ぜひ参考にしてください。

この記事に登場する専門家

宮川 俊裕
香川 沙耶
  • 最終更新日:2019年02月04日
  • 2,326,940  views
目次

ヘアオイルの選び方のポイント

まずは、絶対に抑えておきたいヘアオイルの選び方のポイントをご紹介します。美容師の宮川さんにいただいたアドバイスと併せてチェックしてみてくださいね。
ヘアオイルの選び方のポイント
<取材協力:宮川俊裕さん>

神戸市栄町の美容室「ant'ten」のオーナースタイリスト。

独自のドライカット技術を駆使した似合わせヘアを提案。クセ毛を生かしたカットや旬なヘアアレンジを得意とする。

また、Instagramでは、セルフヘアアレンジの解説動画や画像を日々投稿している。その人気ぶりは、フォロワー5万5千人を超えるほど(2019年1月現在)。

「植物性のオイル」配合がおすすめ

「植物性のオイル」配合がおすすめ
ヘアオイルに使われているオイルには植物性と鉱物性の2種類がありますが、より保湿効果が高くヘアケアに向いているのが植物性のオイルです。

植物性のオイルとして代表的なものは、椿油・オリーブオイル・ホホバオイル・アルガンオイル・ボタニカルオイル・ひまわりオイルなど。天然由来原料100%のものは、毛穴を塞がないことから頭皮マッサージなどにも使うことができます。
宮川 俊裕
美容師
宮川 俊裕さんのコメント
鉱物性のものはシリコンを含むものが多いため、手ざわりがよく艶のある髪の毛にしてくれますが、ヘアケアには向いていません。ヘアケア効果を狙うのであれば、髪の毛の表面だけでなく、内部にまで浸透してくれて髪の毛を美しくしてくれる植物性のオイルをおすすめしています。

特に天然由来原料のみでできているオイルだと髪に優しく、馴染みもいいので僕自身も愛用しています。

髪質や毛量によって質感を選ぶ

髪質や毛量によって質感を選ぶ
ヘアオイルは自分の髪質や毛量と相性のいい質感のものを選ぶことが大切です。「髪の毛が太くてクセが強い」「毛量が多くてふくらみやすい」方には、少しトロっとした「しっとり質感のもの」の方が、髪のボリュームを抑えてツヤも出してくれるでしょう。

反対に「細くて柔らかい髪の毛」「毛量が少ない」方の場合には、前者のものを使うと髪の毛がペタッとつぶれてしまいます。つけ心地の軽い「さらさらとした質感のもの」の方が向いています。
宮川 俊裕
美容師
宮川 俊裕さんのコメント
ただ、髪質や毛量だけで質感を判断するのは難しい場合もあります。例えば、髪質が細い方でもパーマやカラーを繰り返したことにより、髪が傷んでパサついたり、広がってしまったりしていると、軽い質感のものでは潤いが足りないこともあります。

「自分の髪質や毛量に合わせて選んでいるのに、効果を実感できない」という方は、一度プロの美容師に聞いてみるといいかもしれません。

好きな香りを身に纏おう

好きな香りを身に纏おう
ヘアオイルはやはり香りも重要なポイント。すれ違った時にふんわり薫る香りはとても魅力的なものですから、やっぱり好きな香りを選びたいところです。

フローラル系やローズ系などいろいろな香りがありますが、実際の使用感は試してみるまで良く分かりません。選ぶ際には口コミやレビューも参考にしてくださいね。

コスパはそれほど気にしなくてもいい

コスパはそれほど気にしなくてもいい
ヘアオイルは、ドラッグストアなどでも手に入るお値段控えめのものから、オーガニック性の高めのものまで幅広くありますが、最近販売されているヘアオイルは高性能なものも多いです。

1,000円台のリーズナブルなものでも、使い方に気を付けたり自分の髪質に合っていたりする場合には、充分効果を発揮してくれます。

逆に配合されている成分はそれほど良いものではないのにやけに高いものは、容器や広告などに費用がかかっている場合もあるので注意が必要です。
宮川 俊裕
美容師
宮川 俊裕さんのコメント
日常的に使うものですから、お客様にはコスパのいいものをおすすめしています。個人的には、髪が太くてクセが強く、ふくらみがちな方にはしっとりとした「大島椿」、どんな髪質の方にも使えると評判の「N. ポリッシュオイル」、髪が細くて柔らかい方には水のようなつけ心地の「タマリス フィトリーク モイスト」を使い分けています。

髪への馴染みやすさや仕上がり、価格の面でバランスがいいので、ぜひ試してみてください。

プロの愛用するおすすめのヘアオイル

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのヘアオイルをご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に、お気に入りの一品を見つけてくださいね。
PR
ヘアオイル mogans ディープモイストヘアオイル 1枚目
出典:m.my-best.com

mogansディープモイストヘアオイル

2,700円 (税込)

美容成分たっぷりな上にコスパ抜群!

あ
1本で全身使えるうえに、伸びがよいテクスチャで広範囲に塗ることができますのでコスパ抜群です。使い心地のよさに手放せなくなること間違いなし。「オイルなのにサラッとしてい、ベタつき感がない!」「手肌までピカピカになりました!」など、使用者からも高評価♪

艶髪・艶肌どちらもGETできるモーガンズの「ディープモイストオイル」をお試しください。
専門家の
マイベスト
詳細情報
・使われているオイル:ツバキ油
・配合成分:なし
・仕上がり感:しっとり
・香り:ほぼ無臭
・内容量:60ml
専門家の
マイベスト
ナプラ N. ポリッシュオイル 150ml 1枚目
出典:amazon.co.jp
詳細情報
・使われているオイル:ゴマ油・サフラワー油・ヒマワリ種子油・ホホバ種子油・シア脂油・マンダリンオレンジ果皮油・オレンジ果皮油・オレンジ果皮油・ベルガモット果実油・パルマローザ油・ビターオレンジ葉/枝油・アルテミシアパレンス花油/葉/茎油
・配合成分:トコフェロール・香料
・仕上がり感:中間
・香り:マンダリンオレンジ&ベルガモット
・内容量:150ml
専門家の
マイベスト
モロッカンオイル トリートメント ノーマルタイプ 1枚目
出典:amazon.co.jp

モロッカンオイルトリートメント ノーマルタイプ

4,500円 (税込)

詳細情報
・使われているオイル:アルガンオイル・フラックスオイル
・その他配合成分:シクロメチコン・ジメチコン・香料(植物由来)
・仕上がり感:さらさら
・香り:バニラムスク
・内容量:100ml

ヘアオイルの人気ランキング10選

ここからは、おすすめのヘアオイルを人気ランキング順に10選ご紹介します。配合されているオイルの種類や成分による効果、使用感などに注目して総合的に選んでいますので、ぜひ自分にぴったりのヘアオイルを見つけてくださいね。
10位
ヘアオイル ロレアルパリ エルセーヴ エクストラオーディナリーオイル エクラアンペリアル
出典:amazon.jp

ロレアルパリエルセーヴ エクストラオーディナリーオイル エクラアンペリアル

2,052円 (税込)

使われているオイルフレンチローズオイル(カニナバラ花エキス)
仕上がり感さらさら
香りローズ
内容量100ml
9位
ヘアオイル ボタニスト ボタニカルヘアオイル モイスト
出典:amazon.jp

ボタニストボタニカルヘアオイル モイスト

1,600円 (税込)

使われているオイルアボカド油・アルガニアスピノサ油・コメ胚芽油・シア脂・スクワランなど
仕上がり感しっとり
香りアップル&ピーチ
内容量80ml
8位
ヘアオイル ケラスターゼ NUソワンオレオリラックス
出典:amazon.co.jp

ケラスターゼNUソワンオレオリラックス

2,590円 (税込)

使われているオイルバオバブエキス
仕上がり感しっとり。乾かすとさらさらに。
香りフローラル系
内容量120ml
7位
使われているオイルホホバ種子油・ゴマ油など
仕上がり感ツヤとまとまり
香りマンダリンオレンジ&ベルガモット
内容量150ml
6位
使われているオイルプルケネチアボルビリス種子油
仕上がり感みずみずしい
香り柑橘系のような香り
内容量100ml
5位
ヘアオイル ケラスターゼ ユイルスブリム ティーインペリア
出典:amazon.jp

ケラスターゼユイルスブリム ティーインペリア

2,700円 (税込)

使われているオイルアルガンオイル・カメリアオイル・マイズオイル・パラカシーオイル
仕上がり感しっとり
香りフローラルシプレ
内容量100ml
4位

QUEEN'S BATHROOMアメイジングシャインヘアオイル

fs04gm

3,240円 (税込)

使われているオイル野菜油・マカデミアナッツ油・アボカド油
仕上がり感さらさら
香り
内容量100ml
3位
ヘアオイル ロレアル ミシックオイル リッチオイル
出典:amazon.co.jp

ロレアルミシックオイル リッチオイル

1,579円 (税込)

使われているオイルアルガンオイル・ライスブランオイル
仕上がり感しなやか
香り
内容量100ml
2位
ヘアオイル Moroccanoil モロッカンオイルトリートメント
出典:amazon.co.jp

Moroccanoilモロッカンオイルトリートメント

4,480円 (税込)

使われているオイルアルガンオイル・フラックスオイル
仕上がり感さらさら
香りバニラムスク
内容量100ml
1位
ヘアオイル 中野製薬 グラマラスカールN オイルエッセンス ライト
出典:amazon.co.jp

中野製薬グラマラスカールN オイルエッセンス ライト

1,201円 (税込)

使われているオイルアボカド油・ヒマワリ種子エキス・ホホバ種子油・シア脂
仕上がり感さらさら
香り透明感のあるさわやか・やさしいフローラルローズ
内容量100ml

人気ヘアオイルの比較一覧表

商品画像
1
ヘアオイル 中野製薬 グラマラスカールN オイルエッセンス ライト

中野製薬

2
ヘアオイル Moroccanoil モロッカンオイルトリートメント

Moroccanoil

3
ヘアオイル ロレアル ミシックオイル リッチオイル

ロレアル

4
ヘアオイル QUEEN'S BATHROOM アメイジングシャインヘアオイル

QUEEN'S BATHROOM

5
ヘアオイル ケラスターゼ ユイルスブリム ティーインペリア

ケラスターゼ

6
ヘアオイル ルベルコスメ イオセラム オイル

ルベルコスメ

7
ヘアオイル ナプラ N. ポリッシュオイル

ナプラ

8
ヘアオイル ケラスターゼ NUソワンオレオリラックス

ケラスターゼ

9
ヘアオイル ボタニスト ボタニカルヘアオイル モイスト

ボタニスト

10
ヘアオイル ロレアルパリ エルセーヴ エクストラオーディナリーオイル エクラアンペリアル

ロレアルパリ

商品名

グラマラスカールN オイルエッセンス ライト

モロッカンオイルトリートメント

ミシックオイル リッチオイル

アメイジングシャインヘアオイル

ユイルスブリム ティーインペリア

イオセラム オイル

N. ポリッシュオイル

NUソワンオレオリラックス

ボタニカルヘアオイル モイスト

エルセーヴ エクストラオーディナリーオイル エクラアンペリアル

特徴植物性×シリコン系で使い心地◎。サラサラでつややかな髪へ導くアルガンオイル配合でうるおいの満ちた髪を演出ダメージでパサついた髪に!しっとりと仕上げたいならコレ独自成分処方でツヤ・しっとり・さらさら感を実現。厳選された4種類のオイルを使用!ケラスターゼの人気商品サロンでも使用されるているヘアオイル。みずみずしい仕上...絶妙なウェット×サラサラ感が魅力硬い髪をまとまりやすくしなやかな髪へ導く!20種類もの植物油を配合!人気のボタニストできらめく髪艶のない髪の毛が驚く煌めきを放つように仕上がる
価格1,201円(税込)4,480円(税込)1,579円(税込)3,240円(税込)2,700円(税込)1,200円(税込)2,340円(税込)2,590円(税込)1,600円(税込)2,052円(税込)
使われているオイルアボカド油・ヒマワリ種子エキス・ホホバ種子油・シア脂アルガンオイル・フラックスオイルアルガンオイル・ライスブランオイル野菜油・マカデミアナッツ油・アボカド油アルガンオイル・カメリアオイル・マイズオイル・パラカシーオイルプルケネチアボルビリス種子油ホホバ種子油・ゴマ油などバオバブエキスアボカド油・アルガニアスピノサ油・コメ胚芽油・シア脂・スクワランなどフレンチローズオイル(カニナバラ花エキス)
仕上がり感さらさらさらさらしなやかさらさらしっとりみずみずしいツヤとまとまりしっとり。乾かすとさらさらに。しっとりさらさら
香り透明感のあるさわやか・やさしいフローラルローズバニラムスクフローラルシプレ柑橘系のような香りマンダリンオレンジ&ベルガモットフローラル系アップル&ピーチローズ
内容量100ml100ml100ml100ml100ml100ml150ml120ml80ml100ml
商品リンク

ヘアオイルの使い方のコツ

「ヘアオイルを買ったけど、上手に使えない…」という方も多いはず。ヘアオイルの使い方をマスターして、ウルツヤ美髪を手に入れましょう。
ヘアオイルの使い方のコツ
ヘアオイルを使いすぎるとベッタリと重いスタイリングになってしまうので、まずは1~2滴から試してみましょう。

使う時は手全体にまんべんなく広げてから、中間から毛先にかけてオイルを塗りこむようにすると髪に一層馴染みやすいですよ。最後に手に余ったオイルで前髪に馴染ませるようにします。
宮川 俊裕
美容師
宮川 俊裕さんのコメント
オイルのみで使用しても効果はありますが、トリートメントに混ぜる方法もおすすめしています。まず手持ちのトリートメントに1~2滴混ぜて髪に馴染ませます。そしてしばらく時間を置いてから洗い流し、ドライヤーで乾かすと、髪の毛にナチュラルなツヤが生まれますよ。

髪の毛のケアを重点的に行いたい方はぜひ試してみてくださいね。

ヘアオイルの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ヘアオイルのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

おすすめのヘアオイルの人気ランキングをご紹介しましたが、いかがでしたか?

シャンプーやトリートメントだけでなく、アウトバストリートメントであるヘアオイルも上手に使ってあげると、より美しい髪の毛を手に入れることができますよ。お気に入りのヘアオイルを使って、ツヤ髪を手に入れてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す