• PS4 ProにおすすめのSSD人気ランキング7選【2019年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • PS4 ProにおすすめのSSD人気ランキング7選【2019年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • PS4 ProにおすすめのSSD人気ランキング7選【2019年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • PS4 ProにおすすめのSSD人気ランキング7選【2019年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • PS4 ProにおすすめのSSD人気ランキング7選【2019年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

PS4 ProにおすすめのSSD人気ランキング7選【2019年最新版】

ロード時間が長くてゲームを楽しめないなら、PS4 Proに付いている標準HDDをSSDに交換してみましょう。びっくりするほどロード時間が短縮されるので、快適にプレイできるようになりますよ。内蔵型のSSDは日本サムスンをはじめ、様々なメーカーから販売されていますが、見るべき項目も多く専門用語も登場するので、選ぶ際には何かと迷いがちに。

そこで今回は購入前に見ておくべきポイントを解説し、おすすめをランキング方式でご紹介します。HDDからSSDへの換装は難しくないので、ぜひやってみませんか?
  • 最終更新日:2019年03月19日
  • 78,254  views
目次

長いロード時間もSSDに換装すれば快適に!

長いロード時間もSSDに換装すれば快適に!

出典:amazon.co.jp

PS4 Proはよりキレイなグラフィックが特徴。しかし、ゲームによっては読込みに時間が掛かり、イライラすることもありますよね。この原因は、標準で付いているHDDの読込速度が遅いこと。そこで、標準のHDDを高速なSSDに換装すれば、マップの切り替えやセーブデータの読み込みも驚くほどスムーズに。

PS4 ProではインターフェースがSATA3.0に対応し、SSDの高速通信を生かせるようになりました。これならSSDを使わない手はありませんね。快適なゲームプレイを楽しみたいなら、ぜひ検討してみましょう!

PS4 ProにおすすめのSSDの選び方

ここからは早速、PS4 Proに合ったSSDの選び方を見てみましょう。うっかり合っていないSSDを購入しないよう、しっかり確認してくださいね!

まずはPS4 Proに使えるSSDか確認を!

まずはPS4 Proに使えるSSDか確認を!
PS4で使えるSSDは、厚さ9.5 mm以下・容量160GB以上・サイズ2.5インチのもの。そのため、ノートPC用に販売されている、2.5インチのSSDが使えます。ノートPC用のSSDは厚さ7mmが多いので、厚みも大丈夫ですね。ただし、120GBの低容量タイプは使えないので注意してください。

ちなみに今回のランキングではPS4proで使うための基準を満たした、換装に使える内蔵タイプをご紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

SSDの種類を理解しよう

データを保管する場所を、NANDフラッシュと呼びます。業務向けを除くと3種類に分かれるので、それぞれの特徴を知っておきましょう。

速度・耐久性に優れコスパの良い「MLC」

速度・耐久性に優れコスパの良い「MLC」

出典:amazon.co.jp

現在の主流になっているのが、MLCと呼ばれる方式です。こちらはデータを保管する場所(「セル」と呼ばれます)1つに、2ビットの情報を保存する方式。後記するTLCより価格は少々高くなりますが、速度や耐久性は上になります。そのため、よりロード時間の短縮を狙う場合や、壊れにくいSSDが欲しい場合におすすめの方式です。

価格の手ごろさを重視するなら「TLC」を

価格の手ごろさを重視するなら「TLC」を

出典:amazon.co.jp

TLCは1つのセルに3ビットの情報を保存する方式で、4種類の中でも価格の安さが特徴。TLCが出てきたことで、大容量かつ低価格のSSDが普及しました。ただ、耐久性が4つの中でも特に低いため、故障しやすいのが困った点です。

しかし、近年ではメーカーごとに工夫して、耐久性を向上させたTLCが登場しています。TLCタイプを購入する場合には、そのように改良されたものを購入してくださいね。

これから主流になっていく新しい方式「3D MLC/TLC」

これから主流になっていく新しい方式「3D MLC/TLC」

出典:amazon.co.jp

こちらは最近出てきた新しい方式で、記憶する部分を積層化して立体的(3D化)にしています。従来は平面でしたが、立体状にすることで密度が上がって大容量が可能に。さらにコストも抑えられるので、価格も手ごろと嬉しい方式です。

そのため、もしどれにするか迷ったら、3D MLC/TLCで良いでしょう。ただし新しく出たタイプなので、商品の数が少なめなことは覚えておくといいですね。

読み取り・書き込み速度をチェック!

読み取り・書き込み速度をチェック!
SSDやHHDのスペックには、読み取り速度(シーケンシャルリード)、書き込み速度(シーケンシャルライト)という項目があります。それぞれ、データの読み取りと書き込みの速さを表しており、数値が大きいほどロード時間は短縮されます。それぞれ単位はMB/sで表記されていますので、例えば500MB/sでれば、1秒間に500MBの情報を読み・書きしているということを示しています。

なお、同じSSDでも容量によって読み取り速度・書き込み速度は異なります。一般的に容量が大きいSSDの方が少ないタイプより高速になりますので、こちらも押さえておきましょう。

容量は目的に合わせて選ぶ

容量は目的に合わせて選ぶ

出典:amazon.co.jp

一番迷う容量は、目的に合わせて選びましょう。もちろん容量は多い方が便利ですが、1TBは安いものでも3万円はします。そこまで出すのはちょっと…という方は、PS4 Proは外付けも併用することが可能なので、低容量のSSDに外付けHDDという方法をおすすめします。あまりやらないゲームを外付けHDDに退避させ、よく遊ぶゲームやロード時間が長いゲームをSSDに入れて使うわけです。これなら、SSDの方は512GBもあれば大丈夫ですね。

外付けを使わないなら、やはり1TBがおすすめです。近年のゲームは一つで60GBなど、容量が大きいものが増えています。また、PS Plusに加入しているならフリープレイでとりあえずダウンロードしておくことも多いため、容量が大きいほうがやはり安心です。ちなみに2TBタイプもありますが、こちらは最低でも6万円台ですので、ヘビーゲーマーでもない限り必要ないでしょう。

平均故障時間(MTBF)は寿命の目安

平均故障時間(MTBF)は寿命の目安
SSDを使う上で不安なのが、寿命はどのくらいまでなのかでしょう。これを知る目安の一つは、メーカーが公表している「平均故障時間(MTBF)」です。これは、稼働時間/故障回数で求めることができ、時間が多いほど故障しにくい意味になります。なお、近年は各メーカーともに技術が向上していて、短い製品でも100万時間となっているようです。

また、SSDは数年ほど使っていると、段々と速度が低下してきます。特に書込み速度の低下が大きくなります。この点は避けられませんが、Trimコマンドで改善できるので安心してください。Trimコマンドは蓄積した不要なデータのブロックを削除し、書き込み可能なブロックを用意すること。メーカーによりますが、これにより速度低下はかなり改善できますよ。

PS4 ProにおすすめのSSD人気ランキング7選

それでは、おすすめのSSDをご紹介します。すべて内蔵型の2.5インチSSDですので、PS4 Proの換装に使えますよ!
7位
PS4ProSSD シリコンパワー SSD S55シリーズ
出典:amazon.co.jp

シリコンパワーSSD S55シリーズ

SP960GBSS3S55S25AC

30,800円 (税込)

サイズ2.5インチ
厚み7mm
種類TLC
読み取り速度560MB/s
書き込み速度530MB/s
容量960G
平均故障時間-
規格ATA3.0(6Gbps)
6位
PS4ProSSD キングストンテクノロジー SSD HyperX SAVAGE
出典:amazon.co.jp

キングストンテクノロジーSSD HyperX SAVAGE

SHSS37A/960G

47,490円 (税込)

サイズ2.5インチ
厚み7mm
種類MLC
読み取り速度560MB/s
書き込み速度530MB/s
容量960GB
平均故障時間100万時間
規格ATA3.0(6Gbps)
5位
PS4ProSSD トランセンドジャパン SSD
出典:amazon.co.jp

トランセンドジャパンSSD

TS960GSSD220S

31,980円 (税込)

サイズ2.5インチ
厚み6.8mm
種類TLC
読み取り速度550MB/s
書き込み速度420MB/s
容量960GB
平均故障時間-
規格SATA3.0(6Gbps)
4位
PS4ProSSD CFD販売 内蔵SSD SATAタイプ
出典:amazon.co.jp

CFD販売内蔵SSD SATAタイプ

CSSD-S6i512HG7V

21,215円 (税込)

サイズ2.5インチ
厚み7.5mm
種類3D TLC
読み取り速度550 MB/s
書き込み速度500 MB/s
容量512GB
平均故障時間-
規格SATA3.0(6Gbps)
3位
PS4ProSSD 日本サムスン SSD 850 EVO ベーシックキット
出典:amazon.co.jp

日本サムスンSSD 850 EVO ベーシックキット

MZ-75E1T0B/IT

37,412円 (税込)

サイズ2.5インチ
厚み7mm
種類3D TLC
読み取り速度540MB/s
書き込み速度520MB/s
容量1TB
平均故障時間150万時間
規格ATA3.0(6Gbps)
2位
サイズ2.5インチ
厚み7mm
種類3D TLC
読み取り速度560MB/s
書き込み速度510MB/s
容量1TB
平均故障時間180万時間
規格ATA3.0(6Gbps)
1位
サイズ2.5インチ
厚み7mm
種類3D TLC
読み取り速度560MB/s
書き込み速度530MB/s
容量1TB
平均故障時間175万時間
規格ATA3.0(6Gbps)

PS4 ProにおすすめのSSD比較一覧表

商品画像
1
PS4ProSSD SANDISK X600 SSD

SANDISK

2
PS4ProSSD Crucial SSD MX500

Crucial

3
PS4ProSSD 日本サムスン SSD 850 EVO ベーシックキット

日本サムスン

4
PS4ProSSD CFD販売 内蔵SSD SATAタイプ

CFD販売

5
PS4ProSSD トランセンドジャパン SSD

トランセンドジャパン

6
PS4ProSSD キングストンテクノロジー SSD HyperX SAVAGE

キングストンテクノロジー

7
PS4ProSSD シリコンパワー SSD S55シリーズ

シリコンパワー

商品名

X600 SSD

SSD MX500

SSD 850 EVO ベーシックキット

内蔵SSD SATAタイプ

SSD

SSD HyperX SAVAGE

SSD S55シリーズ

特徴2018年に新発売された期待のSSD!平均故障時間180万時間!寿命の長いSSDレビューも多く、情報が集まりやすい人気のSSDIntel製3DTLCを使用。読み取り・書き込みが速い!DevSleepモードに対応で消費電力を削減!読み取り・書き込みが速く、ロード時間を短縮できる!手ごろな値段で購入できると人気のSSD
最安値
32,918
送料要確認
詳細を見る
32,184
送料要確認
詳細を見る
37,412
送料要確認
詳細を見る
21,215
送料要確認
詳細を見る
31,980
送料要確認
詳細を見る
47,490
送料要確認
詳細を見る
30,800
送料要確認
詳細を見る
サイズ2.5インチ2.5インチ2.5インチ2.5インチ2.5インチ2.5インチ2.5インチ
厚み7mm7mm7mm7.5mm6.8mm7mm7mm
種類3D TLC3D TLC3D TLC3D TLCTLCMLCTLC
読み取り速度560MB/s560MB/s540MB/s550 MB/s550MB/s560MB/s560MB/s
書き込み速度530MB/s510MB/s520MB/s500 MB/s420MB/s530MB/s530MB/s
容量1TB1TB1TB512GB960GB960GB960G
平均故障時間175万時間180万時間150万時間--100万時間-
規格ATA3.0(6Gbps)ATA3.0(6Gbps)ATA3.0(6Gbps)SATA3.0(6Gbps)SATA3.0(6Gbps)ATA3.0(6Gbps)ATA3.0(6Gbps)
商品リンク

まとめ

PS4 ProにおすすめのSSDをご紹介しました。ロード時間が長くて楽しめなかったゲームも、SSDに換装すればスムーズに遊べるようになりますよ。なお、今回は1TB用を主に取り上げていますが、外付けHDDなどを併用すれば、低容量のSSDでも大丈夫でしょう。目的や予算に合わせて、最適なSSDを見つけてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す