• 【家電のプロが教える】PS4用ヘッドセットのおすすめ人気ランキング10選【2018年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • 【家電のプロが教える】PS4用ヘッドセットのおすすめ人気ランキング10選【2018年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • 【家電のプロが教える】PS4用ヘッドセットのおすすめ人気ランキング10選【2018年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • 【家電のプロが教える】PS4用ヘッドセットのおすすめ人気ランキング10選【2018年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • 【家電のプロが教える】PS4用ヘッドセットのおすすめ人気ランキング10選【2018年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

【家電のプロが教える】PS4用ヘッドセットのおすすめ人気ランキング10選【2018年最新版】

PS4でゲームをプレイする際には、やはり音にもこだわりたいところ。ゲーミングヘッドセットをするのとしないのでは、プレイの快適具合はもちろん、勝率にも大きな差が生まれてしまうんです。

そこで今回はおすすめのPS4用ヘッドセットを、価格帯別にランキング形式でご紹介します。家電のプロである家電販売員のたろっささんにお聞きした、正しいPS4用ヘッドセットの選び方も解説しますので、商品と併せてぜひ参考にしてください!
この記事に登場する専門家
たろっさ
  • 最終更新日:2018年07月25日
  • 926,781  views
目次

PS4用ヘッドセットの選び方のポイント

今回はPS4用ヘッドセットの選び方について、ショップ販売員として10年以上のキャリアを持ち、法人ナンバーワン販売員にも輝いたご経験のある、家電販売員のたろっささんに取材させていただきました。

家電のプロでありゲームについてもお詳しい、たろっささんだからこそわかる選び方のポイントを詳しく教えていただきましたので、ぜひ今後のPS4用ヘッドセット選びの参考にしてください。
PS4用ヘッドセットの選び方のポイント
<取材協力:たろっささん>
家電販売員として10年以上のキャリアを持ち、通算約25億円の取引実績をあげる。現在は年間2億円強を売り上げており、「法人ナンバーワン販売員」としての表彰も経験。

家電アドバイザー(ゴールド)・家電エンジニア・フォトマスター検定1級・販売士2級等の資格も取得し、あらゆる家電製品に精通している。

ブログ:http://taromomo.com/
Twitter:https://twitter.com/momoandtaro8931

FPSには「5.1ch」「7.1ch」のサラウンド対応が必須

FPSには「5.1ch」「7.1ch」のサラウンド対応が必須

出典:amazon.co.jp

音を立体的に聞き分けるためには、必ず5.1chや7.1chのサラウンドに対応しているヘッドセットを選ぶことが必須。特に敵の足音や銃声が重要な判断基準となるFPSにおいては、サラウンド対応の製品を使用しないと優秀な成績を収めるのは難しくなってしまいます。

しかし中には、サラウンドと表記されていても、PS4ではステレオしか対応していないものも存在します。必ずPS4でも動作確認されているかチェックした上で、適切なサラウンドヘッドセットを購入してください。
たろっさ
家電販売員/アドバイザー
たろっささんのコメント
同じサラウンドですが、5.1chは右前方と右後方の違いが分かりづらく、若干平面に聞こえてしまいます。一方7.1chは、両側面の音にも立体感を持たせていますので、横側からの音の方角も正確に聞き取れるようになります。

私も以前は5.1chのヘッドセットを使っていましたが、7.1chに変えたところ、FPSの遭遇戦の勝率が4割ほど増えました!

接続方式ごとの特徴をチェック

PS4用のヘッドセットの接続方式は、大きく分けて「有線USB接続」「無線USB接続」「アナログ接続」の3つです。それぞれにメリットとデメリットがありますので、順に特徴を確認していきましょう。

有線USB:「使えないことが無い」のが強み。ただし5.1ch・7.1chには非対応

有線USB:「使えないことが無い」のが強み。ただし5.1ch・7.1chには非対応

出典:amazon.co.jp

PS4本体に接続して使用する、有線USB接続。どんな商品でも使用できる一方、有線USBのみでは5.1ch・7.1chのサラウンド機能には対応しておらず、使用できるのは最高でも2.1chまで。ただ品質によっては方向の判断はしにくいものの、サラウンドに近い音質になる製品も存在します。

そして有線USB接続を選ぶなら、ケーブルの長さにも注目しておきましょう。短すぎても長すぎても使い心地が悪くなってしまいますので、PS4本体とご自身の座る位置を考慮した上で適切な長さを判断してみてください。
たろっさ
家電販売員/アドバイザー
たろっささんのコメント
PC接続になると自動的にドライバが適用されて5.1ch・7.1chのサラウンドになるものが多いですが、PS4はそうはいきません。USB接続を選ぶのであれば、2.1chで我慢しましょう。

無線USB:純正品ならサラウンドにもしっかり対応

無線USB:純正品ならサラウンドにもしっかり対応

出典:amazon.co.jp

初心者の方は、とりあえず無線USB接続の純正品ヘッドセットを選択するのもひとつの手です。面倒な設定をしなくとも、PS4本体にUSBアダプタを差し込むだけでサラウンドも使用可能。手間を無くしたいという方はぜひチェックしてみてください。

ただし、純正品以外の無線USB接続はそうはいきません。接続はできるけれどサラウンドには非対応、ということもありますので、注意して選んでくださいね。

アナログ接続(3.5mmミニプラグ):USBアンプを使えばサラウンドにも

アナログ接続(3.5mmミニプラグ):USBアンプを使えばサラウンドにも

出典:amazon.co.jp

アナログ接続の中でPS4にそのまま接続して使えるのは、4極タイプの3.5mmミニプラグ。サラウンド対応の商品は少ないですが、コントローラーに繋げることができるため、コードが邪魔になりにくいのが特徴です。
たろっさ
家電販売員/アドバイザー
たろっささんのコメント
実はUSBアンプを使用すれば、PS4でも3極×2のヘッドセットを使えるようになります。この方法なら音質が安定する上に、商品の選択の幅も広がりますよ。好きなヘッドセットがあるという方も、ぜひ試してみてくださいね。

マイクは「手元でミュート可能」&「ノイズキャンセリング付き」

マイクは「手元でミュート可能」&「ノイズキャンセリング付き」

出典:amazon.co.jp

「手元でミュートにできること」と、「ノイズキャンセリング機能」。これらの2点を満たしているマイクが搭載されているモデルを選ぶことが、PS4用ヘッドセットを選ぶ上での必須条件です。ボイスチャット中に起こりうる大抵の事故は防げる上、自分の声のみを相手に届けられるようになります。

またチームメンバーとの通信を円滑にするためにも、マイク自体の性能も確認しておきましょう。今回ご紹介する商品は問題ありませんが、中にはマイクにノイズが乗ってしまうものも存在します。レビューなどを参考にしながら、スムーズなコミュニケーションをサポートしてくれる製品を選択してください。
たろっさ
家電販売員/アドバイザー
たろっささんのコメント
私はよくプロゲーマー予備軍の人たちとゲームをしていますが、ゲーム上級者だとコミュニケーションの取りにくい相手とは、チームを組もうとは思わなくなってしまうのです。

マイクの性能だけでなく、自分の声が相手にどう聞こえているか確認してもらうことも重要ですよ。声が大きいと言われたらマイクを口元から遠ざけるなどして、相手のことを考えながらコミュニケーションをとってみてくださいね。

長時間使うなら「重量300g」を目安に。柔軟性や素材にも注目

長時間使うなら「重量300g」を目安に。柔軟性や素材にも注目

出典:amazon.co.jp

快適な環境でゲームをプレイするためにも、装着時のフィット感も必ずチェックしておきましょう。耳当ては、自分の耳をすっぽり包み込みむほどの大きさがベスト。長時間使うことを想定している方は、ヘッド部分に柔軟性があり、重量300gほどの軽量な製品を選ぶと身体への負担も軽減されます。

また、イヤー部分のクッションの有無や素材にも注目しておきたいところです。クッションがあると密着度が高くなる一方で、蒸れやすいのが難点。通気性がいいものを選びたいのであれば、革よりもジャージ素材で作られた製品を選ぶのが得策です。
たろっさ
家電販売員/アドバイザー
たろっささんのコメント
耳あては、大きすぎると首を動かしたときにズレやすくなり、逆に小さすぎると音を聞き漏らしやすくなってしまうんです。

耳のサイズは人によって違うので、服を選ぶのと一緒で「この形、このサイズがいい」と断定できません。気になる商品を見つけたら実際に家電量販店に足を運んで、試着してフィット感を確認してみてくださいね。

価格のボーダーラインは「1万円」

価格のボーダーラインは「1万円」

出典:amazon.co.jp

さまざまな価格帯のPS4用ヘッドセットが販売されていますが、値段の差はズバリ、音の大きさと厚みの差につながります。性能のいいものを使いたいと思ったら、迷わず1万円以上の価格帯から適切な製品を探してください。

ただしあまり予算のない方や、ボイスチャットさえできればいいと考えている方は、1万円以下の製品を選択するのもアリ。また初心者の方は、まずリーズナブルなヘッドセットを購入し、性能に物足りなくなったらハイスペックな製品に買い換えるのもひとつの手ですよ。
たろっさ
家電販売員/アドバイザー
たろっささんのコメント
家電は「安かろう悪かろう」の世界です。PS4用ヘッドセットも例外ではなく、値段が上がるほど音も性能もよくなり、ゲームに勝てる確率も上がるんです!

私も実際に、1万2000円ほどのヘッドセットを愛用しています。勝ちたい方は、ぜひ1万円以上の価格帯の商品を試してみてください。

【1万円未満】PS4用ヘッドセットのおすすめ人気ランキング3選

ここまでのポイントを踏まえたうえで、いよいよおすすめのヘッドセットをご紹介していきます。まずは、ヘッドセットを買うのは初めて、という方に最適な1万円未満の商品から。続いて1万円以上のランキングもご紹介します。
3位
ゲーミングヘッドセット
出典:amazon.co.jp

GP SADESゲーミングヘッドセット

SA903

3,399円 (税込)

7.1ch(PS4非対応)接続方式有線USB
手元でのマイクのミュートノイズキャンセリング
重量約416g
2位
ゲーミングヘッドセット
出典:amazon.co.jp
接続方式3.5mmプラグ
手元でのマイクのミュートノイズキャンセリング
重量298g
1位
ゲーミングヘッドセット
出典:amazon.co.jp

ロジクールゲーミングヘッドセット

G430

7,560円 (税込)

7.1ch(PS4非対応)接続方式有線USB・3.5mmプラグ
手元でのマイクのミュートノイズキャンセリング
重量254g

【1万円以上】PS4用ヘッドセットのおすすめ人気ランキング5選

続いては、ヘビーユーザー向けの1万円以上のヘッドセットをご紹介します。ただし、サラウンド機能を使用するにはUSBアンプが必要なものもありますので、よく確認しながら見ていきましょう。
5位
7.1ch(PS4では非対応)接続方式有線USB・3.5mmプラグ
手元でのマイクのミュートノイズキャンセリング
重量372g
4位
5.1ch接続方式有線USB・光デジタル
手元でのマイクのミュートノイズキャンセリング
重量998g
3位
ゲーミング ヘッドセット HyperX Cloud II
出典:amazon.co.jp

キングストンテクノロジーゲーミング ヘッドセット HyperX Cloud II

KHX-HSCP

11,452円 (税込)

7.1ch(PS4は非対応)接続方式3.5mmプラグ
手元でのマイクのミュートノイズキャンセリング
重量299g
2位
5.1ch接続方式3.5mmプラグ(USBアンプ付属)
手元でのマイクのミュートノイズキャンセリング
重量 481g
1位
ワイヤレスサラウンドヘッドセット
出典:amazon.co.jp

ソニー・インタラクティブエンタテインメントワイヤレスサラウンドヘッドセット

CUHJ-15007

11,190円 (税込)

7.1ch接続方式無線USB
手元でのマイクのミュートノイズキャンセリング
重量約230g

Bluetooth接続は選ばない

Bluetooth接続は選ばない
PS4でBluetooth接続のヘッドセットを使うのは、避けておくのが賢い選択。Bluetoothヘッドセットを使用する際には別途Bluetooth受信機(レシーバー)を用意する必要がある上に、音の遅延が必ず発生がしてしまいます。

FPSや音ゲー等、音による瞬間的な判断が要されるゲームにおいて、音のズレは致命的な欠点です。もちろんレシーバーを用意すれば接続できないことはないですが、使うとしても音楽鑑賞など音の判断が存在しないものに限って使用してくださいね。
たろっさ
家電販売員/アドバイザー
たろっささんのコメント
個人的には、純正のワイヤレスヘッドセット以外、無線のPS4用ヘッドセットは信用しないほうがいいと思っています。ワイヤレスの電波にするために音声データを変換して飛ばしているので、遅延が必ず発生してしまうんです。

さらにBluetoothだと、対応コーデックに変換も入るので、音ズレがより顕著にあらわれます。そうなると遅延がひどくて全く使い物になりませんので、PS4でBluetoothのヘッドセットを使用するのは初めから諦めた方が良いでしょう。

PS4用ヘッドセットの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、PS4用ヘッドセットのAmazon・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、PS4をもっと楽しむためのアイテム、ヘッドセットのおすすめをご紹介してきました。

ヘッドセットというのはゲームの世界へ入りこませてくれる重要なアイテムです。また近隣の人に迷惑をかけずにゲームを楽しむことができるツールでもあります。あなたのお気に入りのヘッドセットを見つけて、さらにPS4を楽しみましょう!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す