• 外付けドライブケースのおすすめ人気ランキング10選【2.5インチ・3.5インチ用】のアイキャッチ画像1枚目
  • 外付けドライブケースのおすすめ人気ランキング10選【2.5インチ・3.5インチ用】のアイキャッチ画像2枚目
  • 外付けドライブケースのおすすめ人気ランキング10選【2.5インチ・3.5インチ用】のアイキャッチ画像3枚目
  • 外付けドライブケースのおすすめ人気ランキング10選【2.5インチ・3.5インチ用】のアイキャッチ画像4枚目
  • 外付けドライブケースのおすすめ人気ランキング10選【2.5インチ・3.5インチ用】のアイキャッチ画像5枚目

外付けドライブケースのおすすめ人気ランキング10選【2.5インチ・3.5インチ用】

大容量の内蔵HDDやSSDを外部接続して利用するための「外付けドライブケース」。今まで利用してきたパソコンのHDDを有効活用したり、テレビ録画用の大容量ストレージにしたりできる便利なアイテムです。しかし、サイズや対応規格もさまざま。そのうえ、玄人志向・ロジテックなどの有名メーカーからたくさんの商品が販売されているため、どれを選べば良いか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、外付けドライブケースを選ぶときのポイントをピックアップ。さらに、おすすめ商品を人気ランキング形式でご紹介します。2台・4台など複数のHDDを搭載できる商品やeSATA端子搭載モデルまで、豊富に取り揃えました。ぜひ、自分にピッタリのケースを手に入れて、快適なパソコン環境を作っていきましょう!
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 6,075  views
目次

外付けドライブケースの選び方

ではさっそく外付けドライブケースの選び方を見ていきましょう。搭載したいHDDやSSDが決まっているかどうかにかかわらず、まずはケースサイズから絞っていくのがおすすめです。

搭載したいHDDサイズに合わせた商品を選ぼう

大きく分けるとHDDの種類は3.5インチと2.5インチの2種類に分かれます。それぞれに特徴があるため自分の搭載したいHDDの種類を確認したうえでケースを選ぶことが大事です。

大容量ストレージとして利用したい人は3.5インチ対応を

大容量ストレージとして利用したい人は3.5インチ対応を

出典:amazon.co.jp

デスクトップに内蔵するための3.5インチの大容量HDDをケースに入れて利用したい人は、3.5インチ対応のケースを選びましょう。3.5インチの商品は2.5インチと比較すると大型で保存できるストレージ容量が大きいのが魅力です。

ただし、大容量のHDDはケース自体も大きくなるため、なるべくコンパクトに収めたい人は2.5インチHDDのなるべく容量が大きな商品を利用することも視野に入れておくといいでしょう。

コンパクトサイズのHDDやSSDを利用したい人は2.5インチを

コンパクトサイズのHDDやSSDを利用したい人は2.5インチを

出典:amazon.co.jp

コンパクトサイズのHDDを利用したい人は、2.5インチ対応のケースを選択しましょう。ノートパソコンに内蔵されている種類のHDDで、他にも転送速度の速いSSDなども多く利用されているインチです。大容量になるほどSSDはコストがかかってしまいますが、転送速度に拘りたい人は大容量のSSDを外付けドライブケースに入れて利用する事もできます。

高速転送できるインターフェイスを選ぼう

できるだけ高速転送に対応したものを選ぶためにも、利用できる規格をしっかり確認しておきましょう。

HDDには「USB3.0」規格がおすすめ

HDDには「USB3.0」規格がおすすめ
接続するパソコンがUSB3.0規格に対応しているなら、「USB3.0」規格のものを選びましょう。USB2.0とUSB3.0ではデータの転送速度が約10倍も違うため、データ転送時の快適さが全く異なります。ただし、HDDと接続先両方の機器がUSB3.0に対応していなければ、スペック上の速度は得られませんので、注意してくださいね。

SSDを搭載するなら「USB3.1」対応が◎

SSDを搭載するなら「USB3.1」対応が◎
高速転送できるSSDを搭載するなら、「USB3.1」に対応した外付けドライブケースを選択しましょう。USB3.1はスペック上、USB3.0の約2倍の速度が出る規格です。USB2.0を選んでしまうと、SSDがいくら高速でも転送速度が遅いため、メリットがなくなってしまいます。

とくに、高画質の写真や動画データなど、大容量データを頻繁に読み書きする人は、転送速度にこだわって選ぶのがおすすめです。

接続可能なPCなら「eSATA端子」もあり

接続可能なPCなら「eSATA端子」もあり
大容量のデータを高速で転送したいなら、eSATAを搭載した外付けドライブケースを選択するのもいいでしょう。eSATA端子は外付けHDDと接続するために作られた規格で、USB3.0と比較するとノイズの影響を受けにくく、1Gbpsほど転送速度が上です。

ただし、新しいパソコンには端子そのものが搭載されていません。パソコンにeSATA端子が搭載されていない場合は、USB変換ケーブルやマザーボードの基盤へ、eSATA端子を増設するボードを設置するなどの工夫が必要です。

10TB以上必要な人は複数搭載できるケースを

10TB以上必要な人は複数搭載できるケースを
保存データ量の多い人は、複数HDDを搭載できる外付けドライブケースも選択肢に入れておきましょう。仕事でデザイン関係の資料を扱っている人や、写真を扱っている人には、とくにおすすめです。複数のHDDを搭載できれば、保存しておきたいデータ量がどんどんと増えてしまっても、しっかり対応することができます。

また、1つのパソコンを複数人で利用している場合なら、複数のHDDを置くよりも1台だけでパソコンやテレビ周りがスッキリするのも魅力。保存先を分けて利用することも可能です。ただし、複数搭載できる商品は、HDDを1つ搭載できるケースよりもサイズが大きいため、置き場所も考えた上で購入するようにしましょう。

電源連動機能搭載なら省エネ対策に

電源連動機能搭載なら省エネ対策に

出典:amazon.co.jp

省エネ対策もしておきたい人は、パソコンやテレビの電源と連動してON・OFFを切り替えてくれる商品が便利です。外付けドライブケースはアダプターを繋いで利用するケースですので、そのまま放置していると、電力を消費してしまいます。電源連動機能搭載があれば消し忘れも防止でき、毎日の電気代のコストを削減するのにも役立ちますよ。

長時間使用するなら冷却ファン搭載型をチョイス

長時間使用するなら冷却ファン搭載型をチョイス

出典:amazon.co.jp

長時間の連続使用することが多いなら、冷却ファン搭載タイプをおすすめします。HDDやSSDは熱に弱い機械ですので、冷却性能はとても重要。熱がこもってHDDがダメになってしまうこともあります。冷却ファンを搭載していれば、内部の熱をしっかり放熱してくれるので安心です。

ただし、冷却ファンを搭載した商品は、サイズが大きくなり、ファンの回転音がするため静音性も悪くなってしまうことがデメリット。とくに夜間利用することがなく、設置場所も確保できる環境にある人におすすめします。

【3.5インチ】外付けドライブケースの人気ランキング5選

では、ここまでの選び方を踏まえ、人気の外付けドライブケースを「3.5インチ」と「2.5インチ」に分けてご紹介していきます。まずは、大容量ストレージとしての利用におすすめの「3.5インチ」対応商品を見ていきましょう。
5位
対応規格USB3.0・USB2.0
搭載可能数1
電源連動機能
冷却ファン
4位

玄人志向HDDケース3.5インチ

GW3.5AX2-SU3/REV2.0

5,060円 (税込)

対応規格USB3.0・USB2.0
搭載可能数2
電源連動機能
冷却ファン
3位

ロジテック外付けハードディスク HDDケース

LHR-EJU3F

2,151円 (税込)

対応規格USB3.0
搭載可能数1
電源連動機能
冷却ファン○(静音設計)
2位

ロジテックHDDケース 3.5インチ 4Bay

LHR-4BNHEU3

11,550円 (税込)

対応規格USB3.0・USB2.0・eSATA
搭載可能数4
電源連動機能
冷却ファン
1位
対応規格USB3.0・USB2.0
搭載可能数1
電源連動機能
冷却ファン

【3.5インチ】人気外付けドライブケースの比較一覧表

商品画像
1
外付けドライブケース 玄人志向 GW3.5AA-SUP3/MB

玄人志向

2
外付けドライブケース ロジテック HDDケース 3.5インチ 4Bay

ロジテック

3
外付けドライブケース ロジテック 外付けハードディスク HDDケース

ロジテック

4
外付けドライブケース 玄人志向 HDDケース3.5インチ

玄人志向

5
外付けドライブケース UGREEN 3.5インチ HDDケース

UGREEN

商品名

GW3.5AA-SUP3/MB

HDDケース 3.5インチ 4Bay

外付けハードディスク HDDケース

HDDケース3.5インチ

3.5インチ HDDケース

特徴静音・省エネで利用者の多い人気商品最大32TBまで増設可能!大容量が必要な人に静音設計のファンを搭載したロジテックのガチャベイシリーズコンパクトサイズの2HDD搭載商品ドライバー不要で接続が簡単。高い互換性も魅力
最安値
1,946
送料無料
詳細を見る
11,550
送料無料
詳細を見る
2,148
送料別
詳細を見る
4,636
送料無料
詳細を見る
2,788
送料要確認
詳細を見る
対応規格USB3.0・USB2.0USB3.0・USB2.0・eSATAUSB3.0USB3.0・USB2.0USB3.0・USB2.0
搭載可能数14121
電源連動機能
冷却ファン○(静音設計)
商品リンク

【2.5インチ】外付けドライブケースの人気ランキング5選

続いて、ここからはコンパクトサイズのSSD・HDDにおすすめの、「2.5インチ対応」外付けドライブケースを5つ見ていきましょう。
5位
対応規格USB3.1・USB3.0・USB2.0
搭載可能数1
電源連動機能○(USBバスパワー)
冷却ファン
4位
対応規格USB3.0・USB2.0
搭載可能数1
電源連動機能○(USBバスパワー)
冷却ファン
3位
対応規格USB3.0・USB2.0
搭載可能数1
電源連動機能○(USBバスパワー)
冷却ファン
2位

玄人志向STANDARDシリーズ 2.5インチHDDケース

GW2.5CR-U3

684円 (税込)

対応規格USB3.0・USB2.0
搭載可能数USB3.0・USB2.0
電源連動機能○(USBバスパワー)
冷却ファン
1位
対応規格USB3.0
搭載可能数1
電源連動機能○(自動スリープ機能)
冷却ファン

【2.5インチ】人気外付けドライブケースの比較一覧表

商品画像
1
外付けドライブケース salcar 2.5インチ HDD/SSDケース

salcar

2
外付けドライブケース 玄人志向 STANDARDシリーズ 2.5インチHDDケース

玄人志向

3
外付けドライブケース ORICO 2.5インチ HDD/SSD ケース

ORICO

4
外付けドライブケース ELUTENG 2.5インチ HDD SSD ケース

ELUTENG

5
外付けドライブケース ロジテック HDDケース

ロジテック

商品名

2.5インチ HDD/SSDケース

STANDARDシリーズ 2.5インチHDDケース

2.5インチ HDD/SSD ケース

2.5インチ HDD SSD ケース

HDDケース

特徴レビュー件数590件以上のAmazon人気商品持ち運びに便利な外部アダプター不要商品SSDを搭載する人におすすめの高速転送対応スタイリッシュな見た目のクリアケースSSDの高速転送に対応できるUSB3.1対応商品
最安値
1,460
送料無料
詳細を見る
668
送料無料
詳細を見る
950
送料無料
詳細を見る
1,169
送料無料
詳細を見る
668
送料別
詳細を見る
対応規格USB3.0 USB3.0・USB2.0USB3.0・USB2.0USB3.0・USB2.0USB3.1・USB3.0・USB2.0
搭載可能数1USB3.0・USB2.0111
電源連動機能○(自動スリープ機能)○(USBバスパワー)○(USBバスパワー)○(USBバスパワー)○(USBバスパワー)
冷却ファン
商品リンク

利用用途に合ったドライブを選択しよう!

これからHDD・SSDを購入するなら、まず自分の用途にあったドライブをしっかり見極めていくことが大事です。大容量のデータを保存したいのか、とにかくサクサク作業を進めたいのか、しっかり検討した上で、使い勝手の良いドライブを手に入れましょう。ぜひ、以下の記事も参考にしてみてくださいね。

外付けドライブケースの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、外付けドライブケースのAmazon・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してしてください。

まとめ

今回は、内蔵型HDDやSSDを搭載できる便利な外付けドライブケースを選ぶときのポイントについて紹介してきましたが、いかがでしたか?しっかりと商品を比較検討すれば、これまで利用してきたHDDを利用したり、転送速度の速い快適な大容量ストレージを手にいれることができます。

この記事で紹介した3.5インチ・2.5インチに対応した外付けドライブケースは、販売されている人気商品ばかりです。ぜひこの記事で紹介した選び方を参考にして、自分の利用用途にあった外付けドライブケースを手に入れてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

アクセスランキングよく見られている人気記事