• DODのテントのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • DODのテントのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • DODのテントのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • DODのテントのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • DODのテントのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

DODのテントのおすすめ人気ランキング10選

かわいらしいウサギのマークがチャームポイントのアウトドアブランド、DOD。中でもDODのテントは、デザインやコスパの良さから幅広い層に愛用されています。しかし、人気のカマボコテントにワンポールテント、タープに特化したものまで種類もさまざまですし、ナチュラルからスタイリッシュまでデザインも豊富。どこを基準に選んで良いのか分からない方も多いですよね。

そこで今回は、DODのテントの選び方とともに、おすすめ人気の商品をランキング形式でご紹介します。設営が簡単で扱いやすい商品がたくさん登場しますので、初心者の方も必見です!
  • 最終更新日:2020年05月26日
  • 15,786  views
目次

DODのテントの選び方

ランキングの前に、まずはDODのテントならではの選び方のポイントをご紹介していきますよ!大前提として、どんなテントを選ぶ際にも共通してチェックすべきポイントについては、ランキング後にご紹介します。必要に応じてそちらもチェックしてみてくださいね。

サクッと設営できる「ワンタッチ設営」がおすすめ

サクッと設営できる「ワンタッチ設営」がおすすめ

出典:dod.camp

女性だけや、小さいお子さん連れでの気軽なキャンプで使うテントを選ぶなら、「ワンタッチテントシリーズ」のものがおすすめです。ロープをポン!と引くだけのワンタッチ操作で、気軽に組み立てできます。DODは、創業依頼ずっとワンタッチテントの開発や改良を続けており、アイテムはなんと30種類以上。コンパクトサイズのものなら15秒ほど、大きくても60秒程度で設営が完了します。

そんなに簡単だと強度が心配、という声も聞こえてきそうですが、整備されたキャンプ地や1泊程度なら問題なく使えるという愛用者の口コミも多数。中には耐水圧が5000mmという強度を持つものもあります。どうしても強度が心配という方には、ワンタッチ設営以外のテントも多数ありますので、使用シーンや使用環境に応じて選択してくださいね。

広さや間取りで選ぶ

テント購入の際には、もちろんメンバーの人数やサイズを確認して選ぶことと思いますが、ここでもDODならではのチェックポイントがあります。くわしく見てみましょう!

メンバーの人数や関係性は?ルームタイプをチェック

メンバーの人数や関係性は?ルームタイプをチェック

出典:dod.camp

キャンプに一緒に行くメンバーの人数や関係性によってルーム数を選べるのも、DODの魅力です。今や当たり前になっている2ルームタイプのテント。これはDODのカマボコテントが火付け役です。この2ルームタイプの魅力は何と言っても寝室とリビングの行き来が楽なこと。おうちにいるかのようなくつろぎ感があり、ご家族やカップルでのキャンプにぴったりですよ。

サークルや友人同士でのキャンプには、まるでサーカスのテントのような広々空間が魅力のワンルームタイプもおすすめです。敢えて寝食をともにするという新しい発想のテントは、きっと友人同士の絆をより深いものにしてくれるでしょう。

また、キャンプのメンバーによっては、寝室を別にしたいと思うこともありますよね。そんなときに便利なのが、1つの空間の中で寝室が分かれているタイプです。H型になっていて、寝室が両サイドに分かれているものや、X状に4室に分かれているというもの。それぞれのルームタイプにDODならではの特徴があるので、メンバーの顔を思い浮かべながら選んでくださいね。

タープスペースもチェック

タープスペースもチェック

出典:dod.camp

広さを確保したい場合や荷物が多いときには、タープがついているテントがおすすめです。DODのテントにはタープに特化したテントも多数販売されています。タープつきテントの中には、ライダーのために設計された、バイクを駐車するのにぴったりのタープつきテントや、ターブ部のスペースの広さに着目した商品も多数ありますので、チェアやテーブル、自転車といったテント内に入れるのが難しい荷物のことも考えて選びましょう。

今は必要ないけれど、いずれはタープもゲットしたいと思っている場合には、DODから販売されている別売りのタープと連結が可能かどうかもチェックしておくと良いでしょう。連結ができれば、よりスマートにテントを設置することができます。また、パーテーションのような「カベテント」と併用して目隠しを作ることで、プライバシースペースを広げることもできます。これからどんどんアウトドアで使用するという方は、このような組み合わせを考えて選んでおくと良いですね。

ビーチや釣りに特化したものも。シチュエーションで選ぶ

ビーチや釣りに特化したものも。シチュエーションで選ぶ
日帰りのレジャーや釣りでテントを使用したいと思うときには、それぞれのシチュエーションに特化したものを選んでみると良いかもしれません。DODのテントには、ビーチ用や、フィッシング用、野外フェスなどでちょっと休憩するのに使えるコンパクトなテントといったように、それぞれのシチュエーションに合わせて設計されたテントが多数あります。

選ぶ際には、それぞれのシーンに特化した性能にも注目してみましょう。ビーチテントであれば、側面がメッシュになっていて風通しが良い作りになっていたり、フィッシングテントであれば、氷上での使用を考えて凍結を防ぐ仕様になっていたりと、細かい部分にも気配りが感じられます。細やかな性能を知れば知るほど、DODの魅力にはまると思いますよ。

キャンプ場で目立ちたいなら形・色にもこだわろう!

キャンプ場で目立ちたいなら形・色にもこだわろう!

出典:dod.camp

人の多いキャンプ場では、なるべく目立つテントにするということも大切です。特に小さなお子さんのいるご家庭では、お子さんが1人でも見分けられるような、目印になるテントを選んでおくと便利ですね。

DODのテントは、スタイリッシュなオールブラックなものや、ビーチでも目立つオールホワイトのものなどデザイン展開が豊富。カラフルなビビットカラーのものなどもあるので、人ごみや、似たようなテントが多数並ぶ中でもきっと目印になってくれます。何よりもこだわって選んだデザインのものは、見ているだけでも気分が上がりますよね。中にはナチュラルなデザインのものもありますので、ぜひ自分らしいデザインのものを選んで下さいね。

DODのテントのおすすめ人気ランキング10選

DODのテントの選び方を見てきたところで、ここからは実際に人気商品をランキング形式でご紹介します。自分にあったテントを探してくださいね。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年5月15日時点)をもとにして順位付けしています。

10位
設営方法組み立て式
収容可能人数大人8名
ルーム数1ルーム
タープスペース
組立サイズ(cm)330×500×240
最低耐水圧(mm)アウターテント350・フロア3000
9位

DOD(ディーオーディー)ライダーズ バイクインテント

T2-466

27,980円 (税込)

設営方法ワンタッチ
収容可能人数大人2名
ルーム数2ルーム
タープスペース
組立サイズ(cm)215×260×140
最低耐水圧(mm)アウターテント3000・フロア5000
8位
設営方法組み立て式
収容可能人数大人3名
ルーム数1ルーム+前室
タープスペース
組立サイズ(cm)220×435×180
最低耐水圧(mm)フライシート2000・フロア5000
7位
設営方法ワンタッチ
収容可能人数-(大人4名が寝られる)
ルーム数1ルーム
タープスペース
組立サイズ(cm)196×295×151
最低耐水圧(mm)1500
6位
設営方法ワンタッチ
収容可能人数大人2名・子供2名
ルーム数1ルーム
タープスペース
組立サイズ(cm)328×328×148
最低耐水圧(mm)フライシート3000・フロア、グランドシート3000
5位

DOD(ディーオーディー)ライダーズ ワンタッチテント

T2-275

18,129円 (税込)

設営方法ワンタッチ
収容可能人数大人2名
ルーム数1ルーム+前室
タープスペース
組立サイズ(cm)243×235×133
最低耐水圧(mm)フライシート3000・フロア5000
4位
設営方法組み立て式
収容可能人数大人1名
ルーム数1ルーム+前室
タープスペース
組立サイズ(cm)290×290×183
最低耐水圧(mm)フライシート2000・フロア3000
3位
設営方法ワンタッチ
収容可能人数大人3名
ルーム数1ルーム+前室
タープスペース
組立サイズ(cm)220×450×180
最低耐水圧(mm)フライシート2000・フロア5000
2位
設営方法ワンタッチ
収容可能人数大人2名
ルーム数1ルーム
タープスペース
組立サイズ(cm)230×150×117
最低耐水圧(mm)1500
1位
設営方法組み立て式
収容可能人数大人3名
ルーム数1ルーム
タープスペース
組立サイズ(cm)320×270×170
最低耐水圧(mm)フライシート2000・フロア5000

人気DODのテントの比較一覧表

商品画像
1
ドッペルギャンガーテント DOD(ディーオーディー) ワンポールテント 1枚目

DOD(ディーオーディー)

2
ドッペルギャンガーテント DOD(ディーオーディー) ワンタッチテント 1枚目

DOD(ディーオーディー)

3
ドッペルギャンガーテント DOD(ディーオーディー)  ザ・ワンタッチテント 1枚目

DOD(ディーオーディー)

4
ドッペルギャンガーテント DOD ライダーズ ワンポールテント 1枚目

DOD

5
ドッペルギャンガーテント DOD(ディーオーディー) ライダーズ ワンタッチテント 1枚目

DOD(ディーオーディー)

6
ドッペルギャンガーテント DOD(ディーオーディー) キノコテント  1枚目

DOD(ディーオーディー)

7
ドッペルギャンガーテント DOD(ディーオーディー)  ワイドビーチテント  1枚目

DOD(ディーオーディー)

8
ドッペルギャンガーテント DOD(ディーオーディー)  ザ・テント 1枚目

DOD(ディーオーディー)

9
ドッペルギャンガーテント DOD(ディーオーディー) ライダーズ バイクインテント  1枚目

DOD(ディーオーディー)

10
ドッペルギャンガーテント DOD(ディーオーディー) ファイヤーベース 1枚目

DOD(ディーオーディー)

商品名

ワンポールテント

ワンタッチテント

ザ・ワンタッチテント

ライダーズ ワンポールテント

ライダーズ ワンタッチテント

キノコテント

ワイドビーチテント

ザ・テント

ライダーズ バイクインテント

ファイヤーベース

特徴気分はインディアン!デザイン性・機能性を兼ね備えたティ...約3kgの軽量設計。大人2人が寝られる寝室用テントワンタッチで設営。前室付きだから寝るとき広々1人ツーリングに最適なコンパクトサイズバイクの運転で疲れた体でも、簡単に設営可能なワンタッチタイプキノコを思わせるフォルムがかわいい寝室用テントビーチや野外フェスで大活躍。みんなで入れる大型ワンタッ...キャノピーを広げればリビングが出現大切なバイクを濡らしたくない!というバイカーの想いを叶...シェルターとテントの2WAY使用。焚火の近くでテントを張れる
最安値
11,197
送料無料
詳細を見る
9,627
送料無料
詳細を見る
29,800
送料別
詳細を見る
16,500
送料要確認
詳細を見る
18,129
送料別
詳細を見る
38,094
送料別
詳細を見る
7,707
送料無料
詳細を見る
35,200
送料別
詳細を見る
27,980
送料別
詳細を見る
51,299
送料無料
詳細を見る
設営方法組み立て式ワンタッチワンタッチ組み立て式ワンタッチワンタッチワンタッチ組み立て式ワンタッチ組み立て式
収容可能人数大人3名大人2名大人3名大人1名大人2名大人2名・子供2名-(大人4名が寝られる)大人3名大人2名大人8名
ルーム数1ルーム1ルーム1ルーム+前室1ルーム+前室1ルーム+前室1ルーム1ルーム1ルーム+前室2ルーム1ルーム
タープスペース
組立サイズ(cm)320×270×170230×150×117220×450×180290×290×183243×235×133328×328×148196×295×151220×435×180215×260×140330×500×240
最低耐水圧(mm)フライシート2000・フロア50001500フライシート2000・フロア5000フライシート2000・フロア3000フライシート3000・フロア5000フライシート3000・フロア、グランドシート30001500フライシート2000・フロア5000アウターテント3000・フロア5000アウターテント350・フロア3000
商品リンク

基本スペックはここをチェックしよう

基本スペックはここをチェックしよう
どんなテントを選ぶ際にも確認すべき基本スペック。最後にそのチェックポイントも、ご紹介しておきますね。確認しておきたい基本スペックとして、「サイズ」「重量」「収納サイズ」「収納可能人数」があります。サイズは、人数に合わせるだけでなく、テント内を立って移動できるかどうかも考慮して選びましょう。また、重量・収納サイズは、持ち運びの際のストレス度合に大きく影響します。特にツーリングキャンプの場合は、なるべく軽量でコンパクトなものを選びたいですね。

テントの強度も忘れずに確認しておきたい部分です。特に雨天時での強度は「最低耐水圧」の項目をチェックしましょう。これは雨水が浸水しないかどうかを数値で表したもの。具体的には1,500mm~2,000mmほどの耐水圧があれば、通常の雨には耐えられると思います。この数値が高ければ高いほど雨水には強くなりますが、一方で通気性は悪くなるので注意が必要です。使用環境に合わせて、ほど良いものを選んでくださいね。

魅力的なテントは他にもたくさん

比較的お手頃な価格帯と、スタイリッシュなデザインが魅力のDODのテントですが、もう少し本格的なものが欲しい、もっと他の商品も見てみたいというときには以下の記事もチェックしてみて下さいね。じっくり比較して、あなたにとって最適なものを選びましょう。

DODのテントの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、DODのテントの楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ

魅力的なテントを10選ご紹介してきましたが、お気に入りの一品は見つかりましたか?今回ご紹介できなかった商品以外にも、まだまだたくさんのテントがありますので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。性能・間取り・デザインも最適なテントを見つけて、気のおけないメンバーと思い切りアウトドアを楽しみましょう!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す