• 【緊急時も安心!】ツエルトのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 【緊急時も安心!】ツエルトのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 【緊急時も安心!】ツエルトのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 【緊急時も安心!】ツエルトのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 【緊急時も安心!】ツエルトのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

【緊急時も安心!】ツエルトのおすすめ人気ランキング10選

登山をする際の雨や強風といった非常時、休憩時にとても便利な「ツエルト」。ツエルトは、モンベル・アライテント・ファイントラックなど、さまざまなメーカーの商品が存在し、またピコシェルターやライトチューブといった種類の違いもあったり、ソロテント・シーツ・寝袋としてなど使う用途もそれぞれなので、どの商品を買えばいいのかわからない人も多いのではないでしょうか?

今回は、通販で購入できる商品の中から、おすすめのツエルトをランキング形式でご紹介したいと思います。自分に合ったツエルトで、優雅な登山ライフを楽しみましょう!
  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 26,451  views
目次

ツエルトの選び方

ツエルトは登山をするのにとても便利なツールです。ツエルトの中には、携行性に優れているものから結露防止に優れているもの、ツエルトのサイズや形など数多くの種類があり、自分に適したものを選ぶことは困難です。

ここでは、さまざまなタイプのツエルトの中から、自分に適したものを見つけるためのポイントをご説明します!

コンパクトなものを選ぶ

コンパクトなものを選ぶ

出典:amazon.co.jp

登山をする際にツエルトとテントは同じ役割を果たしますが、ツエルトの最大の魅力はテントと違い、コンパクトであるという所です。登山は思っているよりも体力を使います。コンパクトで軽量化を実現することは、余分なカロリーの消費を押さえて体力温存ができるだけでなく、行動スピードが上がり迅速な動きが可能となります。またツエルトは緊急時に使用することが多いため、出し入れがスムーズに行えるコンパクトなものを選ぶことはとても大切です。

テントよりもコンパクトなツエルトですが、その中でも大きいものと小さいものがあります。緊急時にツエルトがあるかないかでは危険性が全然違うため、大きなツエルトを選んで荷物に入らない!ということがないように、人数に合わせてできる限りコンパクトなツエルトを選び必ず持参するようにしましょう!

結露対策ができているかチェックする

ツエルトを使用すると、人の呼吸や蒸発する水蒸気によって湿度が高くなり、結露が生じます。ツエルトやテントに結露ができるのは仕方ないから気にしない!といった方も多いですが、実は結露は体に大きな影響を与えます。結露が生じるということは、換気がしっかりとできておらずツエルト内とツエルト外の温度が大きく違うということを意味しますが、これは体力の減少を招いてしまいます。

また、ツエルト内における結露は凍結して不快感が上がるだけでなく、寒い時期は結露によって酸欠といった命の危険にまで及びます。体力温存・安全面を考慮して、結露防止ができるツエルトを選びましょう!

使用用途に合っているのか

使用用途に合っているのか

出典:amazon.co.jp

ツエルトにはさまざまな形があり、使用用途によって変わります。例えば、非常時のみ使用する場合は、座ったままか少し横になれる程度でいいでしょう!しかし、休憩をすることをあらかじめ想定してツエルトを使用する場合は、座るだけでなくしっかりと横になれるものを選ぶことが大切です。

1人で登山を行うのに2人用のツエルトを持っていくことや、あまり休憩をするつもりがなくても大きなツエルトを持っていくなど、荷物が重くなることや体力の減少に繋がります。また自分に適したツエルトでないと緊急時に対応が遅れる場合があります。

一見、デザインだけで選んでしまいがちなツエルトですが、自分自身の使用用途を考えて選ぶようにしましょう!

ツエルトのおすすめ人気ランキング10選

それでは、おすすのツエルトをランキング形式でご紹介します。

ツエルトは、快適な登山を行うための大切なアイテムですから、選び方を参考にしつつ自分に適したものを選んでくださいね!
10位
ツエルト モンベル マルチチューブシェルター
出典:amazon.co.jp

モンベルマルチチューブシェルター

1122278

12,137円

重量470g
収容人数1~2人
素材30デニール・ナイロン・リップストップ(耐水圧1000mmウレタンコーティング)
9位
重量370g
収容人数1~2人
素材30デニール・ナイロン・リップストップ(ウレタン・コーティング)
8位
重量280g
収容人数1~2人
素材28dnリップストップナイロンPUコーティング
7位
重量240g
収容人数1~4人
素材15dnリップストップナイロンPUコーティング
6位

ヘリテイジエマージェンシー ソロシェルター

11,880円 (税込)

重量180g
収容人数1人
素材15Dナイロンリップストップ・透湿ウレタンコーティング
5位

ラブタープ ツエルト 超軽量685g エレメント2

MR-39

24,634円 (税込)

重量685g
収容人数1~2人
素材ナイロン
4位
重量130g
収容人数1人
素材 20デニールリップストップナイロン100%/耐水圧1100mm PUコーティング
3位

オクトスオリジナル コンパクトツエルト

9,180円 (税込)

重量375g
収容人数1~2人
素材30デニールナイロン ポリウレタンコーテイング
2位
重量370g
収容人数1~3人
素材本体/15Dナイロンリップストップ・透湿ポリウレタンコーティング(耐水圧1000mm/平方センチ、透湿量8000g/平方メートル/24hr) ポール/アルミ合金中空ポール(7001-T6)ショックコード内蔵
1位

ジュウザ・フィールドギアエム・シェルター1 ウルトラ・ライト 新世代ツエルト

11,900円 (税込)

重量170g
収容人数1~2人
素材ナイロン100%

おすすめ人気 ツエルトの比較一覧表

商品画像
1
ツエルト ジュウザ・フィールドギア エム・シェルター1 ウルトラ・ライト 新世代ツエルト

ジュウザ・フィールドギア

2
ツエルト ヘリテイジ エマージェンシードーム

ヘリテイジ

3
ツエルト オクトス オリジナル コンパクトツエルト

オクトス

4
ツエルト エアモンテ パーソナルツエルト VITA 8000

エアモンテ

5
ツエルト ラブ タープ ツエルト 超軽量685g エレメント2

ラブ

6
ツエルト ヘリテイジ エマージェンシー ソロシェルター

ヘリテイジ

7
ツエルト アライテント ビバークツエルト

アライテント

8
ツエルト アライテント スーパーライト・ツエルト

アライテント

9
ツエルト モンベル ライトツエルト

モンベル

10
ツエルト モンベル マルチチューブシェルター

モンベル

商品名

エム・シェルター1 ウルトラ・ライト 新世代ツエルト

エマージェンシードーム

オリジナル コンパクトツエルト

パーソナルツエルト VITA 8000

タープ ツエルト 超軽量685g エレメント2

エマージェンシー ソロシェルター

ビバークツエルト

スーパーライト・ツエルト

ライトツエルト

マルチチューブシェルター

特徴換気口を2ヵ所設置で、結露・防水・透湿生地に!ゆったりした快適な空間を実現・コンパクトに持ち運べる側面が台形で無駄なスペースがない(防水効果アップ)トイレ隠し・ポンチョなど多用途優れた耐水性と透湿性超軽量・コンパクトな1人用広くて軽いファリーロによって軽量化に成功かぶっても使用できる泥が入らない底割れデザイン
最安値
11,900
送料要確認
詳細を見る
34,560
送料要確認
詳細を見る
9,180
送料要確認
詳細を見る
5,053
送料要確認
詳細を見る
24,634
送料要確認
詳細を見る
11,880
送料要確認
詳細を見る
11,340
送料要確認
詳細を見る
10,260
送料要確認
詳細を見る
12,636
送料要確認
詳細を見る
要確認
重量170g370g375g130g685g180g240g280g370g470g
収容人数1~2人1~3人1~2人1人1~2人1人1~4人1~2人1~2人1~2人
素材ナイロン100%本体/15Dナイロンリップストップ・透湿ポリウレタンコーティング(耐水圧1000mm/平方センチ、透湿量8000g/平方メートル/24hr) ポール/アルミ合金中空ポール(7001-T6)ショックコード内蔵30デニールナイロン ポリウレタンコーテイング 20デニールリップストップナイロン100%/耐水圧1100mm PUコーティングナイロン15Dナイロンリップストップ・透湿ウレタンコーティング15dnリップストップナイロンPUコーティング28dnリップストップナイロンPUコーティング30デニール・ナイロン・リップストップ(ウレタン・コーティング)30デニール・ナイロン・リップストップ(耐水圧1000mmウレタンコーティング)
商品リンク

まとめ

ツエルトの選び方や、おすすめのツエルト10選をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?どの商品も機能面や持ち運びやすさに優れたツエルトです。楽しい登山であっても、非常時のことを想定してツエルトは持つようにしましょう。

ぜひお気に入りのツエルトを見つけ、快適な登山ライフを送ってくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す