ルンバのおすすめ人気ランキング7選【2019年最新版】

掃除ロボットの代名詞とも言えるルンバは、iRobot社から発売されるかわいい自動掃除機です。以前の機種よりはるかに性能が上がり、賢くきれいに掃除をしてくれるということで注目を集めています。とはいえ、シリーズによって機能や価格が異なり、興味はあるけどどれがいいかわからない…という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、たくさんの機種の中から、自分に合ったルンバの選び方とおすすめ機種のランキングをご紹介します。最新機種も紹介していますよ。Amazonなどでも手軽に購入できるので、それぞれ比較をして、自分にとって最も快適に使えるものを選びましょう!
  • 最終更新日:2019年05月28日
  • 123,958  views
目次

ルンバの選び方

ここではiROBOT社から発売されている大人気お掃除ロボット・ルンバの選び方のご紹介です。たくさん種類がありますので、しっかり選ぶための方法をご提案していきます。

シリーズの特徴で選ぶ

ルンバは20種類以上あり、500・600・700・800・900の各シリーズに分かれています。それぞれに特徴があるため、その特徴を掴みながら選ぶポイントをご紹介していきますね。ここでは入手可能な600シリーズから900シリーズについてご紹介します。

まず全シリーズに共通の特徴をチェック!

まず全シリーズに共通の特徴をチェック!

出典:irobot-jp.com

ルンバを選ぶ時には、モデル選びの前に、600シリーズ以降のすべてのルンバに搭載されている機能を押さえておきましょう。まずは、進入禁止区域を設定できる「バーチャルウォールモード」。これは、ポッド型アクセサリを使って、ルンバに立ち入ってほしくない場所を指定出来る機能です。

そして、充電が切れそうになったら自分から充電しに行く「自動充電」、さらにゴミを感知する「ゴミセンサー」。この3つは全機種共通ですね。また、一部機種を除けば、ほぼすべてで指定の曜日と時刻に掃除を開始してくれる「スケジュール機能」も搭載しています。これらの機能をルンバにお求めの方は、どれを選んでも問題ありません。その上で、各モデルの特徴をチェックしてみてください。 

600シリーズは低価格でロボット掃除機が欲しい方向け

600シリーズは低価格でロボット掃除機が欲しい方向け

出典:irobot-jp.com

600シリーズは低価格なのが魅力。800・900シリーズと比べれば、清掃能力は控えめでオプション機能も少ないため、とりあえず家の中を掃除してくれるロボットがほしいという方には最適です。同一シリーズ内でも機能の差はずいぶん異なり、690だけスマホアプリで遠隔操作できる機能がついていたり、622や641はスケジュール機能がついていなかったりするなど、選ぶ際には注意が必要です。

600シリーズ全体としては、アイアダプト機能を搭載し、部屋の中の状況を把握しながら、40以上の行動パターンから最適なものを選択してお掃除をこなしてくれます。搭載ブラシによるゴミ除去のシステムにより、細かいホコリやチリなどもしっかり吸引。ルンバの基本機能が詰まった、ベーシックなシリーズです。このシリーズでは新商品も追加されていますので、要チェックですよ。

700シリーズは個性的なルンバをお求めの方に

700シリーズは個性的なルンバをお求めの方に

出典:irobot-jp.com

700シリーズは500シリーズのリニューアル機種で、個性的なルンバをお求めの方におすすめです。壁や家具への衝突時に衝撃を吸収するソフトタッチバンパーを採用し、全機種にスケジュール機能を搭載しています。またクリーニングシステムが向上し、パワフルにゴミを吸い取れるように。780についてはライトハウス機能が追加され、3つの部屋を順番に掃除してくれます。

価格は5万前後なため、低価格商品をお求めの方もぜひ。ただし700シリーズは2011年に発売されて以来、新しい機種は出ておらず、500シリーズ同様廃版という扱いになっています。市場には出回っているようですが、やや古い機種であるためご注意ください。

800シリーズは中価格帯で万人向け!

800シリーズは中価格帯で万人向け!

出典:irobot-jp.com

800シリーズは比較的最近発売されたルンバです。600シリーズがスペック・価格が抑えめ、900シリーズは高性能・高価格なのに対して、800シリーズはその中間。清掃能力は十分高く、しっかり掃除を任せたいという方に800シリーズはおすすめです。

旧機種からクリーニングシステムを一新し、ゴミの除去量を1.5倍・吸引力最大5倍にまで高め、清掃能力を向上させているところが特徴。またゴミセンサー(ダブル)の機能によって、汚れの多いところをより集中的・効率的に清掃ができる技術搭載でしっかりきれいにしてくれそうですね。

900シリーズはハイスペック機種をお求めの方に

900シリーズはハイスペック機種をお求めの方に

出典:irobot-jp.com

900シリーズは最新の機種で、価格が10万円前後する代わりに、最新機能を詰め込んで、清掃能力も格段に向上しているシリーズです。床面積が広かったり、自宅にいないことが多かったりする方、徹底的に掃除してもらいたい方などにおすすめです。

ルンバが自分の位置を確認しながら、未清掃部分を発見して隅々まで掃除してくれる機能により精度が向上。清掃可能な面積は最大112畳!また、ゴミ除去量が従来の600シリーズなどと比較して1.5倍~2倍と高く、稼働時間も2倍で120分まで増えています。さらにiRobot HOMEアプリでスマートフォンからの遠隔操作が可能なので、別の部屋や外出先からでも操作ができますよ。

なるべくオトクなルンバを選ぶ

本体価格だけでなく、維持費として支払う費用が付いて回るもの。なるべく費用を抑えてオトクにしたい場合には、どれを選べばよいのでしょうか。3つのポイントでご紹介します。

本体価格は安く、性能の良いものを選ぶなら

本体価格は安く、性能の良いものを選ぶなら

出典:irobot-jp.com

本体価格は、2017年12月時点で600シリーズが30000円台半ば、700シリーズが40000円台半ば、800シリーズは平均60000円ほど、そして900シリーズであれば100000円前後となっています。公式HPで購入するよりもAmazonなどで購入したほうが価格が安くなっているようです。

シリーズごとの価格帯はあるものの、実際には型番ごとで価格が大きく異なるので、おすすめ商品は変わってきます。とくにおすすめなのは、スペックが強化されている800シリーズの中でも最もお安いルンバ870(調査時点で46458円)、スマートフォンなどとの連動が可能なルンバ690(調査時点で47900円)、また全シリーズ中最低価格のルンバ622(調査時点で33515円)。

さらに、最も900シリーズに近いのがルンバ890(調査時点で67000円)です。こちらは800の強化された清掃能力に、スマホアプリによる操作機能、さらにヘイローモードという進入禁止の追加機能があります。800シリーズであれば特にルンバ890は要チェックです。

バッテリー交換などランニングコストの差はあまりない

バッテリー交換などランニングコストの差はあまりない

出典:irobot-jp.com

維持費として主に必要となるのが、フィルター代とブラシ代。半年もしくは1年に1回交換する必要があります。また、各種ルンバに応じて適切なタイミングでバッテリーの交換などが必要となるでしょう。iROBOT社の消耗品の価格をチェックする限りでは、どの型番でもランニングコストは同じになるようですので、特別な差はないと考えてよさそうです。

正規品ではないものの、Amazon・楽天などで格安のフィルターやブラシも販売されていますので、安く済ませたい方はそちらもチェックしてみてください。

ルンバメンテナンスを無料で受けられる機種も!

ルンバメンテナンスを無料で受けられる機種も!

出典:irobot-jp.com

ルンバは不具合個所の修理や消耗品の交換などをやってもらえる、定期的なメンテナンスパックに加入することができます。加入するなら2万円前後の費用がかかりますが、ルンバ885とルンバ875であれば、ユーザー登録するだけで費用は無料です。メンテナンスを任せて、しかもお安く済ませたい方は、こちらの2機種をご検討ください。

ルンバのおすすめ人気ランキング7選

ではここからはルンバをランキング形式で7選ご紹介します。各シリーズごとの特徴や価格帯も踏まえて選んでみてくださいね。
7位
型番780
注目の機能ソフトタッチバンパー・ライトハウス機能・タッチパネル
6位
型番960
注目の機能ビジュアルローカリゼーション・Aero Force クリーニングシステム
5位
型番 885
注目の機能高速応答プロセスiAdapt・AeroForceクリーニングシステム・ライトハウス機能
4位
型番622
注目の機能高速応答プロセスiAdapt・3段階クリーニングシステム
3位
型番690
注目の機能iRobot HOMEアプリ・スマートスピーカー・ヘイローモード
2位
型番870
注目の機能高速応答プロセスiAdapt・AeroForceクリーニングシステム
1位
型番980
注目の機能iAdapt 2.0ビジュアルローカリゼーション・AeroForceクリーニングシステム+ カーペットブースト・iRobot HOME アプリ その他

おすすめ人気ルンバの比較一覧表

商品画像
1
ルンバ iRobot  ルンバ980  1枚目

iRobot

2
ルンバ iRobot  ルンバ870 1枚目

iRobot

3
ルンバ iRobot ルンバ690  1枚目

iRobot

4
ルンバ iRobot ルンバ 622  1枚目

iRobot

5
ルンバ iRobot ルンバ885 1枚目

iRobot

6
ルンバ iRobot  ルンバ960 1枚目

iRobot

7
ルンバ iRobot  ルンバ 780 1枚目

iRobot

商品名

ルンバ980

ルンバ870

ルンバ690

ルンバ 622

ルンバ885

ルンバ960

ルンバ 780

特徴最強のルンバ!800シリーズ中最安!外出先からでも操作ができる低価格機種低価格でも掃除はバッチリ・かわいいルンバ元気に走り回って床をピカピカにシリーズ中2番目の高性能が魅力古くても清掃能力は優秀
価格108,800円(税込)43,450円(税込)47,172円(税込)33,500円(税込)78,590円(税込)83,308円(税込)46,458円(税込)
型番980870690622 885 960780
注目の機能iAdapt 2.0ビジュアルローカリゼーション・AeroForceクリーニングシステム+ カーペットブースト・iRobot HOME アプリ その他高速応答プロセスiAdapt・AeroForceクリーニングシステムiRobot HOMEアプリ・スマートスピーカー・ヘイローモード高速応答プロセスiAdapt・3段階クリーニングシステム高速応答プロセスiAdapt・AeroForceクリーニングシステム・ライトハウス機能ビジュアルローカリゼーション・Aero Force クリーニングシステムソフトタッチバンパー・ライトハウス機能・タッチパネル
商品リンク

ルンバ以外のお掃除ロボットもチェック!

お掃除ロボットと言えばルンバ、というくらい代表的な存在ですが、それ以外にも色々なお掃除ロボットが存在します。他メーカーのお掃除ロボットも検討してみたい方は、ぜひ以下の記事もチェックしてみてくださいね。

まとめ

いかがだったでしょうか。ルンバは型番とその種類が細かくて判別するのに結構苦労してしまいますね。今回はその中から、人気機種を厳選し、なるべく価格と機能の充実したものをご紹介してきました。数年前までのものとは比べ物にならないほど性能が上がり、掃除をしっかりサポートしてくれるようになったルンバ。ぜひ生活のパートナーとして迎え入れてあげてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す